KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 乗組員
  • 捜索
  • 貨物船
  • 八戸港
  • 到着
  • 漁師
  • 水揚げ
  • 境界
  • 損傷
  • 昭和

「底引網」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
70
( 1 70 件を表示)
  • 1
70
( 1 70 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1954年12月31日
    DRAGNET

    DRAGNET JACK WEBB Date: 1954、クレジット:MARK VII LTD/WARNER BROS/Ronald Grant Archive/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019062707781

  • 1966年11月16日
    松山沖で全日空のYS-11が遭難

    遺体捜索のため遭難現場付近で底引き網を引く地元漁師=1966(昭和41)年11月16日、松山空港沖 (41年内地6205)

    商品コード: 2011070700150

  • 1968年11月18日
    日本初のプラスチック船

    完成した日本初のプラスチック製の底引き網漁船

    商品コード: 2011062800243

  • 1977年01月29日
    漁場は釧路から3昼夜半 北転船−海の狩人

    大シケのなかで操業する北転船−「この海はオレたちが開拓したんだ」−乗組員たちは口々にそう言って胸を張った。釧路港所属の底引き網漁船・美登丸8号(349トン)に同乗してオホーツク海へやってきた。沿岸漁業から遠洋漁業へ転向したいわゆる「北転船」だ(52年内地 692)(「北転船」 オホーツク海漁場ルポ6回続きの1)

    商品コード: 2014070100554

  • 1977年02月01日
    世界三大漁場の一つ 北転船−豊漁の海

    コットが揚がるとカモメはおこぼれを目当てに乱舞する−長さ10メートルほどのコット(底引き網の最後端にある魚集めの網袋)が近づいてくる。“一網100トン”のスケトウでふくれ上がったコットにカモメの大群が…(「北転船」 オホーツク海漁場ルポ6回続きの4)

    商品コード: 2014070100609

  • 1983年09月15日
    大韓航空機撃墜事件

    大韓航空機撃墜事件で底引き網を使って捜索する漁業調査船「北洋丸」=1983(昭和58)年9月15日、宗谷岬沖30キロ付近

    商品コード: 2021062806746

  • 1989年06月01日
    海上デモをするすくい網漁船団 漁船100隻が海上デモ

    底引き網によるメロウド漁の中止を訴え、海上デモをするすくい網漁船団。右上方は警備の巡視船「ざおう」=1989(平成元)年6月1日午前8時30分、仙台湾(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2019120300373

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月07日
    転覆した漁船 漁船転覆し船員が行方不明

    千葉県・犬吠埼沖の海上で船底を見せる底引き網漁船「寅吉丸」=7日午前9時40分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996030700022

  • 1996年11月22日
    釣り上げたタイ 伝統の一本釣りに危機

    )、企画91、30日付朝刊以降使用  この日の漁はタイとハマチが2匹ずつ。伝統を誇る「明石の一本釣り」も底引き網による乱獲で危機にひんしている=兵庫県淡路町沖

    商品コード: 1996112200038

  • 1998年06月12日
    熊本県芦北町 帆打瀬網(うたせあみ)漁

    風の力で、底引き網を引く熊本県不知火海の帆打瀬網漁=熊本県芦北町、1998(平成10)年6月12日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015070100155

  • 1999年03月29日
    調印後に関係者が握手 4県がハタハタ管理協定

    「北部日本海海域ハタハタ資源管理協定」に調印後、握手する関係4県の漁協会長ら。左から、青森県深浦漁協の森長保組合長、秋田県漁連の佐藤孫一会長、中須勇雄水産庁長官、新潟県漁連の守屋義秀専務理事、山形県機船底引き網漁協の志田啓会長=29日午後、水産庁

    商品コード: 1999032900102

  • 1999年03月29日
    調印する4県関係者ら 4県がハタハタ管理協定

    中須勇雄水産庁長官(中央)の立ち会いで「北部日本海海域ハタハタ資源管理協定」に調印する関係4県の漁協会長ら。左から秋田県漁連の佐藤孫一会長、青森県深浦漁協の森長保組合長、新潟県漁連の守屋義秀専務理事、山形県機船底引き網漁協の志田啓会長=29日午後、水産庁

    商品コード: 1999032900101

  • 1999年06月30日
    取れた魚 漁業体験しませんか

    体験漁業の底引き網で取れたウマヅラハギやタイ=神戸市沖

    商品コード: 1999063000002

  • 1999年07月13日
    引き揚げられたサメ 神戸沖の底引き網にサメ

    底引き網にかかった体長約3メートルのメジロザメ=兵庫県淡路町岩屋

    商品コード: 1999071300045

  • 1999年07月31日
    資源保護の底引き網

    )、企画23S、8月2日付朝刊以降使用  千葉県などが開発した改良型の底引き網の20分の1模型=千葉県庁

    商品コード: 1999073100052

  • 1999年10月28日
    中国船監視する取締船 底引き網漁で資源枯渇も

    長崎県対馬沖で操業する中国漁船を監視する水産庁の取締船の乗組員=28日午前

    商品コード: 1999102800109

  • 1999年10月28日
    中国船の漁民 底引き網漁で資源枯渇も

    中国漁船の甲板から水産庁の取締船をうかがう中国漁民=28日午前

    商品コード: 1999102800111

  • 1999年10月28日
    操業する中国船 底引き網漁で資源枯渇も

    長崎県対馬沖で底引き網漁をする中国漁船=28日午前

    商品コード: 1999102800110

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年12月10日
    沈没した「第1安洋丸」 漁船沈没、12人行方不明

    北部ベーリング海で沈没した遠洋底引き網漁船「第1安洋丸」

    商品コード: 1999121000048

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年11月24日
    引き揚げられた爆弾 底引き網に爆弾?掛かる

    底引き網で引き揚げられた爆弾とみられる物体=24日午後、徳島県小松島市の和田島漁港(小松島海上保安部提供)

    商品コード: 2002112400098

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年09月17日
    捜索活動を見守る関係者 琵琶湖を底引き網で捜索

    琵琶湖のヨット転覆事故で、捜索活動を見守る行方不明者の関係者=17日午後、滋賀県志賀町沖

    商品コード: 2003091700155

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2003年09月17日
    現場付近で捜索続く 琵琶湖を底引き網で捜索

    行方不明者の捜索が続くヨット転覆事故の現場付近=17日午後3時15分、滋賀県志賀町沖で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2003091700162

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年03月10日
    船首が大破した第17興祥丸 巡視船と漁船が衝突

    巡視船「わかさ」と衝突、船首部分が大破した底引き網漁船「第17興祥丸」=10日午前9時15分ごろ、松江市鹿島町の恵曇港

    商品コード: 2008031000019

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年03月10日
    漁船と衝突した巡視船 巡視船と漁船が衝突

    底引き網漁船「第17興祥丸」と衝突後、停泊する巡視船「わかさ」=10日午前10時ごろ、松江市の恵曇港沖

    商品コード: 2008031000037

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月21日
    出漁の準備をする漁船 10日ぶり、沖へ

    出漁の準備をする底引き網漁船=21日未明、青森県八戸市の八戸港

    商品コード: 2011032100025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月21日
    出漁する底引き網漁船 10日ぶり、沖へ

    10日ぶりに出漁する底引き網漁船=21日未明、青森県八戸市の八戸港

    商品コード: 2011032100026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月21日
    底引き11隻、10日ぶり出漁 東日本大震災

    出漁の準備をする底引き網漁船=21日未明、青森県八戸市の八戸港

    商品コード: 2011032100182

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月21日
    底引き11隻、10日ぶり出漁 東日本大震災

    10日ぶりに出漁する底引き網漁船=21日未明、青森県八戸市の八戸港

    商品コード: 2011032100185

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月22日
    漁師の安海良己さん 毎晩ともる船の明かり

    近海底引き網漁船の船長、安海良己さん=19日、宮城県石巻市の石巻漁港

    商品コード: 2011032200068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月07日
    キンキ箱詰めする漁師 大船渡の魚市場に活気

    底引き網漁で捕れたキンキを船上で箱詰めする漁師たち。震災以来、岩手県・大船渡港での初水揚げとなった=7日午後

    商品コード: 2011050700372

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月07日
    キンキ箱詰めする漁師 大船渡の魚市場に活気

    底引き網漁で捕れたキンキを船上で箱詰めする漁師たち。震災以来、岩手県・大船渡港での初水揚げとなった=7日午後

    商品コード: 2011050700387

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月16日
    水揚げされる魚 底引き網でサンプル調査

    福島県いわき市の漁港で水揚げされる魚=16日

    商品コード: 2011051600487

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年05月19日
    船からがれき降ろす漁師 底引き網漁船でがれき撤去

    岩手県・宮古港で海中から引き揚げたがれきを船から降ろす漁師。漁場を復旧させるため、交代制で毎日6隻の底引き網漁船が海中がれきの撤去に従事している=19日

    商品コード: 2011051900609

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年10月27日
    福島第1原発沖 豊饒の海を奪われて

    福島第1原発(左奥)がかすかに見える広野町沖。検体用の魚を取る底引き網の引き上げを待つ=17日

    商品コード: 2011102700404

  • 2014年01月21日
    水揚げされたダイオウイカ 3・4メートルダイオウイカ

    水揚げされた、底引き網にかかったダイオウイカ=21日午後、鳥取県岩美町の網代新港

    商品コード: 2014012100660

  • 2014年02月13日
    鳥取のダイオウイカ 日本海の水温低下が原因?

    底引き網にかかり、水揚げされたダイオウイカ=1月、鳥取県岩美町の網代新港

    商品コード: 2014021300150

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年05月21日
    底引き網船 地下水を海洋放出

    東京電力福島第1原発事故の影響で本格操業ができず、福島県相馬市の松川浦漁港に並ぶ底引き網漁船=21日午前

    商品コード: 2014052100151

  • 2014年11月10日
    DRAGNET

    DRAGNET、クレジット:Ronald Grant/Mary Evans/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019103102211

  • 2015年02月23日
    漁船でぎっしりの釧路港 漁業水域の新時代が幕開け

    北洋を追われた沖合底引き網漁船でぎっしりの北海道・釧路港=1977(昭和52)年5月23日 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P104)

    商品コード: 2015022300455

  • 2015年02月23日
    甲板でマージャンをする乗組員 漁業水域の新時代が幕開け

    日ソ漁業交渉の難航で出漁が延期となり、甲板でマージャンをする沖合底引き網漁船の乗組員=1977(昭和52)年5月21日、北海道・釧路副港 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P105)

    商品コード: 2015022300458

  • 01:35.62
    2015年11月06日
    ズワイガニ漁が解禁 冬の味覚到来、日本海

    冬の味覚ズワイガニの漁が6日、富山県以西の日本海で解禁された。兵庫県豊岡市の津居山港では5日夜、カニ漁のための底引き網漁船が出港し、約20―30キロ沖合の日本海で、午前0時の解禁後に一斉に海に網を投じた。引き揚げられた網には、薄紅色をしたカニがたくさんかかっていた。カニは看板上で仕分けが行われ、「松葉ガニ」と呼ばれる雄には、船員が青いタグを目印として付けていった。<映像内容>兵庫県豊岡市沖の日本海で6日未明に撮影されたズワイガニ漁の様子、漁船による網を引き揚げ、網の中にカニ、甲板上で仕分けされているカニ、漁船の雑観、撮影日:2015(平成27)年11月6日、撮影場所:兵庫県豊岡市

    商品コード: 2021032406727

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月14日
    転覆した「大福丸」 松江沖、漁船転覆事故

    転覆した底引き網漁船「大福丸」=2015年8月、鳥取県の境漁港

    商品コード: 2016121400596

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:57.99
    2017年05月04日
    沈没した大福丸を引き揚げ 松江沖、5人不明の事故

    昨年12月に松江市沖でズワイガニ漁の底引き網漁船「大福丸(だいふくまる)」(76トン)が沈没し、乗組員4人が死亡、5人が行方不明となった事故で、サルベージ会社が4日、現場海域で漁船を引き揚げた。大福丸は昨年12月14日未明、鳥取県に帰港中のエンジントラブルで別の船がえい航している状態で転覆、水深約40メートルの海底に沈没した。<映像内容>クレーンで引き揚げられた船体。

    商品コード: 2017090201449

  • 2019年11月16日
    岡山県笠岡市沖 ガザミ(ワタリガニ)漁が本格化

    漁が本格化し笠岡市沖で捕れたガザミ。〝冬の味覚〞として知られるガザミ(ワタリガニ)の底引き網漁が今月に入り、岡山県の笠岡市や浅口市沖で本格化している。=2019(令和元)年11月16日、岡山県笠岡市沖、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111803312

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.76
    2020年03月01日
    空撮 貨物船が沈没、13人不明 青森沖、漁船と衝突

    29日午後10時15分ごろ、青森県六ケ所村の沖合約12キロで、ベリーズ船籍の貨物船「GUO XING 1(グオ・シン・ワン)」から「漁船と衝突し、浸水している」と第2管区海上保安本部(宮城県塩釜市)に無線通報があった。八戸海上保安部によると、貨物船は約20分後に沈没、乗組員14人のうち救助された1人を除く13人が行方不明となった。海保が海上自衛隊に災害派遣を要請し、捜索を続けている。<映像内容>衝突現場付近で行方不明者を捜索する海上保安庁の巡視船の空撮。八戸港へ向かう底引き網漁船「第8富丸」の空撮、撮影日:2020(令和2)年3月1日、撮影場所:青森県八戸市沖

    商品コード: 2020030203682

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    八戸港へ向かう第8富丸 青森沖で不明13人捜索続く

    青森県六ケ所村沖で貨物船と衝突し、八戸港へ向かう底引き網漁船「第8富丸」=1日午前10時13分、青森県八戸市沖約5㌔(共同通信社機から)

    商品コード: 2020030100135

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    八戸港へ向かう第8富丸 青森沖で不明13人捜索続く

    青森県六ケ所村沖で貨物船と衝突し、八戸港へ向かう底引き網漁船「第8富丸」=1日午前10時18分、青森県八戸市沖約5㌔(共同通信社機から)

    商品コード: 2020030100134

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    八戸港へ向かう衝突の漁船 青森沖で不明13人捜索続く

    八戸港へ向かう、貨物船と衝突した底引き網漁船「第8富丸」=1日午前10時17分、青森県八戸市沖約5㌔(共同通信社機から)

    商品コード: 2020030100150

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    衝突した漁船「第8富丸」 青森沖で不明13人捜索続く

    八戸港へ向かう、貨物船と衝突した底引き網漁船「第8富丸」。船首部分に損傷が見られた=1日午前10時13分、青森県八戸市沖約5㌔(共同通信社機から)

    商品コード: 2020030100151

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    船前部を調べる八戸海保 青森沖で不明13人捜索続く

    貨物船と衝突した底引き網漁船「第8富丸」を調べる八戸海上保安部の保安官=1日午後0時28分、青森・八戸港

    商品コード: 2020030100174

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    帰港した底引き網漁船 青森沖で不明13人捜索続く

    貨物船と衝突後、青森・八戸港に帰港した底引き網漁船「第8富丸」=1日午前11時47分

    商品コード: 2020030100176

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    けが人を搬送する救急隊員 青森沖で不明13人捜索続く

    貨物船と衝突した底引き網漁船「第8富丸」からけがをした乗組員を搬送する救急隊員=1日午前11時51分、青森・八戸港

    商品コード: 2020030100186

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    帰港する漁船と乗組員 青森沖で不明13人捜索続く

    貨物船と衝突後、青森・八戸港へ帰港する底引き網漁船「第8富丸」。乗組員の姿が見える=1日午前11時19分

    商品コード: 2020030100324

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    船首部分に損傷の漁船 右舷部が漁船船首と衝突か

    貨物船と衝突した底引き網漁船「第8富丸」。船首部分が損傷していた=1日午後、青森・八戸港

    商品コード: 2020030100500

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    貨物船と衝突した漁船 右舷部が漁船船首と衝突か

    貨物船と衝突した底引き網漁船「第8富丸」。船首部分が損傷していた=1日午後、青森・八戸港

    商品コード: 2020030100509

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月01日
    衝突した漁船 右舷部が漁船船首と衝突か

    貨物船と衝突した底引き網漁船「第8富丸」。船首部分に損傷が見られた=1日午後、青森・八戸港

    商品コード: 2020030100510

  • 2020年06月25日
    網からビニールごみを取り回収する漁師

    網からビニールごみを取り回収する漁師。グオン、グオン、グオン…。船尾のローラーがうなりながら網を巻き上げていく。海面から顔を出したのは今が旬のマナガツオのほかタイ、チヌ、ワタリガニ、そして泥まみれのビニールごみだ。潮流を遮るように長方形の網を流す「流し網漁」は、小魚を取らないように網の目が大きい。ビン、缶のような小さなごみはすり抜けるが、海底や海中を漂うビニールごみは引っかかる。41歳の漁師=岡山県浅口市寄島町=は、一つ一つ網からごみを外しながらつぶやいた。「エビやシャコを取る底引き網はもっとひどい。ごみ取りに追われ休憩する暇もない」=2020(令和2)年6月25日、瀬戸内海、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080502824

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.92
    2020年07月29日
    「新華社」海上合同法執行で違法漁船6隻を摘発浙江省温州市

    中国浙江省温州市海洋・漁業法執行支隊と洞頭区海洋・漁業法執行大隊は7月29日未明、合同法執行を行い、大陳島外海域で他省籍の高馬力違法漁船4隻と運搬船2隻を摘発し、事件に関与した85人を逮捕した。同日午後、法執行人員が船に乗り込んで確認した際、各漁船の船体番号が塗り替えられ、漁網も捕獲可能な基準を下回っていたことがわかった。1隻の漁船に積まれていた違法漁獲物は主にタチウオの稚魚で、重さ4200キロ分だった。残り3隻については計算中となっている。摘発時は東中国海海域が禁漁期だったが、これらの船は底引き網を使って操業していたため、違法漁獲に該当した。現在、事件のさらなる調査が進められている。(記者/夏亮、宋立峰)<映像内容>海上合同法執行で違法漁船を摘発、撮影日:2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080501208

  • 2021年06月11日
    帰港する第172栄宝丸 拿捕漁船、稚内に帰港

    北海道・稚内港に帰港する底引き網漁船「第172栄宝丸」=11日朝

    商品コード: 2021061103298

  • 2021年06月11日
    帰港する第172栄宝丸 拿捕漁船、稚内に帰港

    北海道・稚内港に帰港する底引き網漁船「第172栄宝丸」=11日朝

    商品コード: 2021061103299

  • 2021年06月11日
    関係者と話す乗組員 拿捕漁船、稚内に帰港

    北海道・稚内港に戻り、関係者(手前)と話す底引き網漁船「第172栄宝丸」の乗組員ら=11日朝

    商品コード: 2021061103305

  • 2021年06月11日
    栄宝丸の乗組員ら 拿捕漁船、稚内に帰港

    北海道・稚内港に戻った底引き網漁船「第172栄宝丸」の乗組員ら=11日朝

    商品コード: 2021061103304

  • 2021年06月11日
    取材に応じる組合長 拿捕漁船、稚内に帰港

    底引き網漁船「第172栄宝丸」が稚内港に戻り、取材に応じる漁協の風無成一組合長=11日朝、北海道稚内市

    商品コード: 2021061104031

  • 2021年06月11日
    下船する乗組員 拿捕漁船、稚内に帰港

    船着き場に到着した底引き網漁船「第172栄宝丸」から降りる乗組員=11日午前、北海道稚内市

    商品コード: 2021061104433

  • 2021年06月11日
    下船する乗組員 拿捕漁船、稚内に帰港

    船着き場に到着した底引き網漁船「第172栄宝丸」から降りる乗組員=11日午前、北海道稚内市

    商品コード: 2021061104432

  • 2021年06月11日
    船着き場に到着した栄宝丸 拿捕漁船、稚内に帰港

    船着き場に到着した底引き網漁船「第172栄宝丸」=11日午前、北海道稚内市

    商品コード: 2021061104436

  • 2021年06月11日
    栄宝丸の乗組員ら 日ロの境界、今なお曖昧

    防護服を着た検疫所職員(右端)を迎える底引き網漁船「第172栄宝丸」の乗組員ら=11日午前6時14分、北海道稚内市

    商品コード: 2021061106837

  • 2021年06月11日
    下船する乗組員ら 日ロの境界、今なお曖昧

    船着き場に到着した底引き網漁船「第172栄宝丸」から下りる乗組員ら=11日午前、北海道稚内市

    商品コード: 2021061106872

  • 2021年06月11日
    到着した第172栄宝丸 日ロの境界、今なお曖昧

    船着き場に到着した底引き網漁船「第172栄宝丸」=11日午前、北海道稚内市

    商品コード: 2021061106874

  • 2021年06月11日
    下船する乗組員 日ロの境界、今なお曖昧

    船着き場に到着した底引き網漁船「第172栄宝丸」から下りる乗組員(左)=11日午前、北海道稚内市

    商品コード: 2021061106870

  • 1