KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 生き物
  • 楽園
  • 状況
  • 生息地
  • 位置
  • 増加
  • 委託
  • 指定
  • 水鳥

「底生生物」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
18
( 1 18 件を表示)
  • 1
18
( 1 18 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  中国、コスモノート海で海洋生態系調査を初めて実施
    2020年01月05日
    中国、コスモノート海で海洋生態系調査を初めて実施

    5日、時系列式堆積物捕獲器を搭載した潜水ブイを設置する科学観測隊員。中国第36次南極科学観測隊の隊員が5日、南大洋コスモノート海で初めて大型トロール網を使った底生生物調査を実施した。調査は中国が同海で初めて実施している海洋生態系調査の重要な構成要素となっており、他には海洋浮遊生物や遊泳生物、鳥類、哺乳類などの調査が含まれる。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010700383

  •  中国、コスモノート海で海洋生態系調査を初めて実施
    2020年01月05日
    中国、コスモノート海で海洋生態系調査を初めて実施

    5日、極地調査砕氷船「雪竜2号」の船尾で底生生物採集用の大型トロール網の設置作業を行う科学観測隊員。中国第36次南極科学観測隊の隊員が5日、南大洋コスモノート海で初めて大型トロール網を使った底生生物調査を実施した。調査は中国が同海で初めて実施している海洋生態系調査の重要な構成要素となっており、他には海洋浮遊生物や遊泳生物、鳥類、哺乳類などの調査が含まれる。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010700385

  •  中国、コスモノート海で海洋生態系調査を初めて実施
    2020年01月05日
    中国、コスモノート海で海洋生態系調査を初めて実施

    5日、時系列式堆積物捕獲器を搭載した潜水ブイを設置する科学観測隊員。(小型無人機から)中国第36次南極科学観測隊の隊員が5日、南大洋コスモノート海で初めて大型トロール網を使った底生生物調査を実施した。調査は中国が同海で初めて実施している海洋生態系調査の重要な構成要素となっており、他には海洋浮遊生物や遊泳生物、鳥類、哺乳類などの調査が含まれる。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010700312

  •  中国南極科学観測隊、コスモノート海の総合観測を完了
    2020年01月07日
    中国南極科学観測隊、コスモノート海の総合観測を完了

    7日、雪竜2号の船尾で最後の底生生物用トロール網を回収する観測隊員。(小型無人機から)中国第36次南極科学観測隊は北京時間8日午前1時、さまざまな海洋生物が入った大型トロール網を深さ1200メートル余りの海底から極地調査砕氷船「雪竜2号」の甲板に引き上げ、コスモノート海での総合科学観測を無事終えた。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年1月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005776

  •  中国南極科学観測隊、コスモノート海の総合観測を完了
    2020年01月08日
    中国南極科学観測隊、コスモノート海の総合観測を完了

    8日、観測隊員が海底から採集した底生生物のサンプル。中国第36次南極科学観測隊は北京時間8日午前1時、さまざまな海洋生物が入った大型トロール網を深さ1200メートル余りの海底から極地調査砕氷船「雪竜2号」の甲板に引き上げ、コスモノート海での総合科学観測を無事終えた。(雪竜2号=新華社記者/劉詩平)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005674

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区にたたずむコサギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804947

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、大黄堡湿地自然保護区の風景。かつて存在した別荘地は取り壊された。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072805025

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区で戯れるセイタカシギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804951

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804964

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区の上空を飛ぶ3羽のゴイサギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804967

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区に生息するコサギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804970

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804995

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、大黄堡湿地自然保護区の上空を飛ぶセイタカシギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072804954

  •  大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市
    2020年07月23日
    大黄堡湿地の環境改善、水鳥の楽園に天津市

    23日、天津市の大黄堡湿地自然保護区にたたずむセイタカシギ。中国天津市武清区東部に位置する大黄堡湿地自然保護区は、総面積104・65平方キロ。華北地域で数少ない大型のヨシ沼沢地で、多くの希少鳥類の生息地になっており、市の湿地自然保護区に指定されている。同保護区では過去2年間にわたる湿地の保護・修復活動を経て、生物多様性の状況が顕著に改善した。生態環境部南京環境科学研究所に委託し2019年に実施した第2回科学調査によると、前回(05年)と比べ、鳥類15種を含む計214種の野生動植物が増加していた。魚類、爬虫類、浮遊生物、底生生物などの種はいずれも大幅な増加が見られた。(天津=新華社配信/孫凡越)=2020(令和2)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072805004

  •  「新華社」馮家江の水質が改善、生物の楽園に広西チワン族自治区北海市
    00:33.25
    2021年01月21日
    「新華社」馮家江の水質が改善、生物の楽園に広西チワン族自治区北海市

    中国広西チワン族自治区北海市の馮家江は中心市街地を流れる最大の水系で、下流はマングローブ林の広がる金海湾紅樹林保護区に隣接し、生態学的に重要な役割を持っている。この一帯ではかつて、歴史的な理由からエビや魚の養殖池が数多く造られたが、馮家江の汚水直接排出などの問題が深刻になり、流域の生態系は一時期、危機的な状況に陥った。同市は2018年12月、「馮家江湿地水環境対策事業」を開始。水源の管理や汚水の遮断、水再生施設、給水管、生態修復などの整備を行い、流域の排水基準をこれまでの「一級A」から「地表水4類」に引き上げたほか、鳥類などに生息地を提供するため、流域にマングローブを植えた。統計によると、流域の鳥類は17年の136種から171種に、水域の底部に生息する底生生物は66種から89種に増えた。(記者/楊馳、徐海濤) =配信日: 2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012202649

  •  (1)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見
    2021年04月17日
    (1)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見

    6日、漣痕(れんこん)化石と白亜紀後期の底生生物の生痕化石。中国福建省竜岩市上杭県の関係部門はこのほど、同県竜翔村で恐竜の足跡化石約364点が発見されたと明らかにした。同村で2020年11月に白亜紀後期の恐竜の足跡化石240点以上が初めて見つかったのに続く発見となる。約100平方メートルの範囲に200余りの足跡が集中しており、比較的短期間に非常に多くの恐竜が同エリアを歩き回っていたとみられることから、専門家の間では「恐竜のダンスフロア」と呼ばれている。(福州=新華社配信/林斯乾)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041702531

  •  「新華社」特色ある養殖で稲作農家の増収図る黒竜江省牡丹江市
    00:56.03
    2022年07月12日
    「新華社」特色ある養殖で稲作農家の増収図る黒竜江省牡丹江市

    中国黒竜江省牡丹江市の特色養殖センターはこのほど、初めて市内の水田259ムー(約17ヘクタール)に稚ザリガニ105万匹を放流した。寧安市(牡丹江市が管轄する県級市)渤海鎮上官地村の水田では地元有機水稲合作社(協同組合)のメンバーが放流を行った。ザリガニは水田の有機物や底生生物、水草などを餌として成長、ザリガニの排泄物はイネの肥料となる。こうした資源の循環を通して、水田でザリガニを飼い、ザリガニでイネの成長を促すという生態循環が実現し、稲作農家の増収の道筋が広がる。(記者/董宝森、朱悦) =配信日: 2022(令和4)年7月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022071205522

  •  (4)水生生物を集めて長江の「健康診断」を実施
    2023年06月01日
    (4)水生生物を集めて長江の「健康診断」を実施

    採集した底生生物をふるい分ける担当者。(5月12日撮影)中国生態環境部の長江流域生態環境監督管理局がこのほど、長江流域で春季水圏生態系モニタリング調査を実施した。プランクトンや着生藻類、底生動物などの水生生物は生態系観測の重要指標となるため、長江の「健康診断」の試料として実験室に持ち帰り、科学的な観察と分析を行う。(武漢=新華社記者/肖芸九)= 配信日: 2023(令和5)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2023060108956

  • 1