KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 宮殿
  • 場所
  • 歴史
  • 面積
  • へき
  • りゅう
  • 三国時代
  • 下部
  • 受禅

「康元」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
38
( 1 38 件を表示)
  • 1
38
( 1 38 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1992年08月27日
    辞任を表明する金丸信氏 金丸氏が自民副総裁を辞任

    東京佐川急便の渡辺広康元社長から5億円の政治資金を受領したことを認め、記者会見で副総裁と竹下派会長辞任を表明する金丸信氏=1992(平成4)年8月27日午後3時40分、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 2019022002627

  • 1992年08月27日
    辞任を表明する金丸信氏 金丸氏が自民副総裁を辞任

    東京佐川急便の渡辺広康元社長から5億円の政治資金を受領したことを認め、記者会見で副総裁と竹下派会長辞任を表明する金丸信氏=1992(平成4)年8月27日午後3時45分、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 2019022002629

  • 1992年08月27日
    金丸信氏と佐藤守良元国土庁長官 金丸氏が自民副総裁を辞任

    東京佐川急便の渡辺広康元社長から政治資金を受け取ったことを認めた金丸信氏。右は自民副総裁辞任の声明文を代読する竹下派事務総長の佐藤守良元国土庁長官=1992(平成4)年8月27日午後3時45分、東京・永田町の自民党本部

    商品コード: 2019022002669

  • 1998年04月28日
    三重野康氏 三重野元総裁1億8千万円

    三重野康元日銀総裁

    商品コード: 1998042800054

  • 1998年07月13日
    明石康元UNTAC代表 民衆の勇気と英知に期待

    )、外信446S、15日付朝刊以降使用、外信部注意  インタビューに答える元UNTAC代表の明石康・広島平和研究所所長

    商品コード: 1998071300258

  • 1999年02月17日
    質問に答える明石氏 明石氏の対応が焦点に

    国連大学本部前で記者の質問に答える明石康元国連事務次長=17日午後0時、東京都渋谷区神宮前

    商品コード: 1999021700027

  • 1999年02月17日
    明石康元国連事務次長 柿沢氏が都知事選出馬表明

    都知事選出馬問題で記者の質問に答える元国連事務次長の明石康氏=17日午後、東京都渋谷区神宮前の国連大学本部

    商品コード: 1999021700082

  • 1999年07月25日
    明石康フォーラム共同議長 米ロの戦略核を千個に削減

    「核不拡散・核軍縮に関する東京フォーラム」閉幕後、記者会見するフォーラム共同議長の明石康元国連事務次長=25日午後8時、東京都港区のホテル

    商品コード: 1999072500050

  • 2004年11月05日
    明石康氏 皇居で大綬章の親授式

    天皇陛下から旭日大綬章を手渡される明石康元国連事務次長=5日午前、宮殿・松の間(代表撮影)

    商品コード: 2004110500052

  • 2006年11月26日
    講演する康元統一相 韓国の元統一相が講演

    6カ国協議の見通しなどについて講演する韓国の康仁徳元統一相=26日午後、大阪市浪速区

    商品コード: 2006112600129

  • 2012年04月18日
    三重野康氏 三重野康元日銀総裁が死去

    死去した三重野康氏

    商品コード: 2012041800237

  • 2012年04月18日
    記者会見する三重野総裁 三重野康元日銀総裁が死去

    1989年12月、公定歩合引き上げで記者会見する三重野康日銀総裁=日銀本店

    商品コード: 2012041800292

  • 2012年04月18日
    参考人招致された三重野氏 三重野康元日銀総裁が死去

    1995年3月、参院予算委で参考人として招致され、発言を求める三重野康氏

    商品コード: 2012041800336

  • 2012年04月18日
    証人喚問 三重野康元日銀総裁が死去

    1995年3月、衆院予算委の証人喚問で宣誓のため起立する三重野康氏

    商品コード: 2012041800337

  • 2012年06月11日
    あいさつを終えた白川総裁 故三重野氏のお別れの会

    三重野康元日銀総裁のお別れの会で、あいさつを終えた日銀の白川総裁(右下)=11日午後、東京都内のホテル(白川方明)

    商品コード: 2012061100669

  • 2012年06月11日
    お別れの会 故三重野氏のお別れの会

    東京都内のホテルで開かれた、三重野康元日銀総裁のお別れの会=11日午後

    商品コード: 2012061100670

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年08月30日
    出席する周元常務委員 周氏の汚職で調査か

    中国全国人民代表大会の全体会議に出席する中国の周永康元政治局常務委員=2012年3月、北京・人民大会堂(共同)

    商品コード: 2013083000176

  • 2017年03月10日
    康元沢氏 「朴正熙政治」からの脱却

    康元沢・ソウル大教授

    商品コード: 2017031000796

  • 2017年05月09日
    康元沢氏 外交と安保が最優先

    康元沢・ソウル大教授

    商品コード: 2017050901232

  • 2019年05月23日
    木村康氏 春の叙勲、陛下初の親授式

    天皇陛下から旭日大綬章を受ける木村康元JX日鉱日石エネルギー会長=23日午前、宮殿・松の間(代表撮影)

    商品コード: 2019052300394

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:42.72
    2019年08月10日
    「新華社」台風9号で寧波市の古刹が浸水浙江省

    中国浙江省寧波市で10日、台風9号「レキマー」の大雨による土石流で千年の歴史を持つ古刹、天童寺の境内が浸水した。同寺がある鄞州(ぎんしゅう)区は直ちに救助活動を行い、孤立した僧侶や観光客ら約300人を安全な場所へ避難させた。天童寺の創建は西晋の永康元年(300年)。1700年以上の歴史を持つ。敷地面積は7万6400平方メートル余りで、建築面積は約3万8800平方メートル。(記者/夏亮)<映像内容>大雨による土石流で天童寺の境内が浸水、避難の様子、撮影日:2019(令和元)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407283

  • 2021年04月08日
    康元沢氏 日韓関係改善へ突破口も

    インタビューに応じるソウル大の康元沢教授=8日、ソウル(共同)

    商品コード: 2021040813217

  • 2021年04月08日
    康元沢教授 日韓関係改善へ突破口も

    インタビューに応じるソウル大の康元沢教授=8日、ソウル(共同)

    商品コード: 2021040813218

  • 2021年04月08日
    インタビューに応じる康氏 日韓関係改善へ突破口も

    インタビューに応じるソウル大の康元沢教授=8日、ソウル(共同)

    商品コード: 2021040813219

  • 2021年04月23日
    提言書を手渡す明石ら 平和的解決へ中韓と連携を

    鷲尾英一郎外務副大臣(中央)に提言書を手渡す明石康元国連事務次長(左から2人目)ら。同4人目は大島賢三元国連大使=23日午後、外務省

    商品コード: 2021042312131

  • 2022年03月12日
    康元沢教授 対日関係「前向きな変化」

    11日、ソウルで海外メディアと会見するソウル大政治外交学部の康元沢教授(共同)

    商品コード: 2022031211225

  • 2022年03月24日
    (8)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台の頂上部。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500794

  • 2022年03月24日
    (1)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台の遠景。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500786

  • 2022年03月24日
    (4)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台周辺の木立。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500787

  • 2022年03月24日
    (10)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台の頂上部から見た周辺の木立。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500788

  • 2022年03月24日
    (2)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台の遠景。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500791

  • 2022年03月24日
    (5)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台(部分)。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500793

  • 2022年03月24日
    (3)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台周辺の木立。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500785

  • 2022年03月24日
    (7)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台の頂上部。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500789

  • 2022年03月24日
    (9)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台の頂上部から見た周辺の様子。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500790

  • 2022年03月24日
    (6)漢の皇帝が帝位を譲った地「受禅台遺跡」を訪ねて河南省漯河市

    21日、受禅台の前に立つ全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)指定の碑。中国河南省漯河(らが)市臨潁(りんえい)県繁城鎮に、漢の皇帝が臣下に帝位を譲った場所「受禅台」がある。中国では歴史上、皇帝が血縁者以外の有徳者に帝位を譲ること(多くは譲られる者から迫られて)を禅譲(ぜんじょう)と呼び、三国時代以降の王朝交代でも度々行われたが、同県の受禅台は現在も唯一残る禅譲儀式の施設跡だという。現在の受禅台は高さ9・3メートル、面積約2500平方メートルで、ほぼ正方形をしている。後漢の延康元(220)年、漢の献帝劉協(りゅう・きょう)は、すでに朝廷の実権を握っていた臣下の魏王曹丕(そう・ひ)に退位を迫られ、この地で禅譲した。受禅台の上には本来、宮殿や東屋、天禄、辟邪(へきじゃ、天禄と辟邪は中国古代の想像上の神獣)などの建造物があったが、現在は基礎を残すのみとなっている。台は三層からなり南を正面とし、上部は円形、下部は方形をしている。(漯河=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032500792

  • 2022年04月08日
    CHINA-LHASA-SHAANXI-EDUCATION-ONLINE CLASS(CN)

    (220408) -- LHASA, April 8, 2022 (Xinhua) -- Ren Kangyuan (L back), principal of Lhasa Ali high school, and Wang Shufang (on the screen), principal of Xi ‘an Gaoxin No. 1 High School, are seen at the launching ceremony of an online education system in Lhasa, southwest China‘s Tibet Autonomous Region, April 8, 2022. An online education program aided by Shaanxi Province was launched on Friday to improve education in Tibet Autonomous Region. The program provides online teaching and research interaction between the two schools with the help of the 5G network. (Xinhua/Zhang Rufeng)= 配信日: 2022(令和4)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041302139

  • 2022年04月11日
    (1)陝西省と西蔵自治区、教育向上目指し「クラウド学校」で交流

    8日、ビデオ通話で「クラウド学校」建設プロジェクト開始を宣言する、ラサ市ガリ地区高級中学の任康元(じん・こうげん)校長と西安高新第一中学の王淑芳(おう・しゅくほう)校長。中国西蔵(シーザン)自治区の教育を支援する陝西省の「クラウド学校」建設プロジェクトが8日、正式に始動した。陝西省西安高新第一中学と西蔵自治区ラサ市ガリ地区高級中学がペアを組み、第5世代移動通信システム(5G)ネットワークを利用して交流し、教育・研究レベルの向上を目指す。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)= 配信日: 2022(令和4)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022041107865

  • 1