KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 景観
  • 観光客
  • 景色
  • 空撮
  • ドローン
  • 淡水湖
  • 平成
  • ざん

「廬山」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
162
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
162
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1938年10月02日
    進撃戦

    戦車援護の進撃戦=撮影年月日不明、廬山付近(番号なし)

    商品コード: 2015062900653

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1938年10月09日
    漢口攻略作戦 日中戦争

    江西省廬山で、白旗を掲げて日本軍に降伏する中国軍兵士=1938年10月(ACME)

    商品コード: 2011031600320

  • 1938年10月19日
    露天風呂

    ドラム缶の露天風呂=整理1938(昭和13)年10月19日、廬山山麓(番号なし)

    商品コード: 2015062900646

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1938年10月24日
    日中戦争

    漢口攻略作戦 江西省廬山で、銃剣を構える日本軍兵士に両手を上げて降伏する中国軍兵士=1938年10月(ACME)

    商品コード: 2011031600324

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1939年01月12日
    漢口攻略作戦 日中戦争

    戦火のため江西省廬山で身動きがとれなくなり、日本軍兵士に付き添われて上海の共同租界に向かう外国人の一行。うち1人は英海軍将校=1939年1月(ACME)

    商品コード: 2011031600331

  • 1939年05月18日
    廬山

    廬山の田植え=整理1939(昭和14)年5月18日(番号なし)

    商品コード: 2015070300481

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1990年01月09日
    発射弾、御所上空を越える 京都の金属弾ゲリラ事件

    京都御所に向け廬山寺の墓地(1)から発射された金属弾は御所紫宸殿(3)の上空を飛び越えた。(2)は蛤御門=1990(平成2)年1月9日午前8時50分、京都市上京区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008091700067

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1990年01月09日
    使われた発射台 京都の金属弾ゲリラ事件

    金属弾ゲリラ事件で使われた発射台(左のビニールシート)=1990(平成2)年1月9日午前9時、京都市上京区の廬山寺墓地

    商品コード: 2008091700081

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1990年01月09日
    発射台付近の検証 京都の金属弾ゲリラ事件

    京都御所に向け発射された金属弾の発射台付近を検証する京都府警の捜査員=1990(平成2)年1月9日午前8時45分、京都市上京区の廬山寺墓地で共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008091600108

  • 1999年10月08日
    中国で発行された切手 中朝が共同記念切手を発行

    北朝鮮との国交樹立50周年を記念して中国で発行された共同記念切手。左が金剛山、右が廬山をデザインしたもの(共同)

    商品コード: 1999100800143

  • 2000年07月11日
    廬山寺の桔梗 風にそよぐ2千株の桔梗

    盛りを迎えた京都・廬山寺の桔梗(ききょう)=10日、京都市上京区

    商品コード: 2000071100005

  • 2006年11月01日
    ゆかりの廬山寺で会見 源氏物語の魅力、次世代へ

    紫式部の邸宅跡とされる廬山寺で記者会見し、源氏物語千年紀に対する思いを語る呼び掛け人=1日午後、京都市上京区

    商品コード: 2006110100189

  • 2013年05月19日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省にある三清山の景色。(2013年5月19日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(上饒=新華社記者/周密)=2013(平成25)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003890

  • 2016年05月17日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省九江市の煙水亭。(2016年5月17日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(九江=新華社記者/周密)=2016(平成28)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062004046

  • 2016年05月18日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    長江九江区間の沿岸の景色。(2016年5月18日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/周密)=2016(平成28)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003936

  • 2016年06月30日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    空から見た江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県篁岭(こうれい)風景区の菜の花。(2016年3月30日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(上饒=新華社記者/周密)=2016(平成28)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062004020

  • 2017年03月26日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省南昌市南昌県にある鳳凰溝風景区の桜に囲まれたハート型のスペースで休憩する観光客。(2017年3月26日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/万象)=2017(平成29)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003962

  • 2017年07月23日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省贛州(かんしゅう)市石城県で花を観賞する観光客。(2017年7月23日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(贛州=新華社記者/彭昭之)=2017(平成29)年7月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003935

  • 2017年09月26日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省井岡山(せいこうざん)黄洋界風景区。(2017年9月26日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(井岡山=新華社記者/万象)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003897

  • 2017年09月26日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省井岡山(せいこうざん)革命烈士陵園。(2017年9月26日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(井岡山=新華社記者/万象)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003914

  • 2018年04月03日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    鄱陽湖の湿地を走るシフゾウ。(2018年4月3日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/周密)=2018(平成30)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003961

  • 01:01.14
    2018年08月11日
    「新華社」レジャー産業の発展に注力廬山西海風景名勝区

    中国江西省九江市の廬山西海風景名勝区は近年、「健康・スポーツ・レジャー」にスポットを当て、スポーツ観光産業群の構築やフィットネスレジャー産業の発展に注力している。廬山西海ではこのところ、全国都市クラブいかだ釣り大会や廬山西海釣り大会、廬山西海ドラゴンボートレースを相次いで開催。パラセーリングやモーターボート、ヨットなどのコースも開設している。この他、スキューバダイビングなどの水中探検イベントや熱気球、パラグライダー、水陸両用機などの空中観光レジャーも今後、取り入れる計画。(記者/劉彬)<映像内容>廬山西海風景名勝区のレジャー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101801887

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月22日
    湖底の落星墩古跡が姿を現す江西省

    22日、江西省の鄱陽湖にある落星墩古跡。(小型無人機から)中国江西省にある鄱陽湖ではこのところ、渇水期の水位低下に伴い、廬山水域の湖底にある落星墩(らくせいとん)古跡(小さな島に歴史的建造物が建てられている)が姿を現している。(九江=新華社配信/韓俊烜)=2018(平成30)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517372

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月22日
    湖底の落星墩古跡が姿を現す江西省

    22日、江西省の鄱陽湖にある落星墩古跡。(小型無人機から)中国江西省にある鄱陽湖ではこのところ、渇水期の水位低下に伴い、廬山水域の湖底にある落星墩(らくせいとん)古跡(小さな島に歴史的建造物が建てられている)が姿を現している。(九江=新華社配信/韓俊烜)=2018(平成30)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517708

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月22日
    湖底の落星墩古跡が姿を現す江西省

    22日、江西省の鄱陽湖にある落星墩古跡。(小型無人機から)中国江西省にある鄱陽湖ではこのところ、渇水期の水位低下に伴い、廬山水域の湖底にある落星墩(らくせいとん)古跡(小さな島に歴史的建造物が建てられている)が姿を現している。(九江=新華社配信/韓俊烜)=2018(平成30)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092517402

  • 2018年10月12日
    秋深まる廬山西海江西省九江市

    12日、空から見た廬山西海の色鮮やかな木々と高速道路。(小型無人機から)中国江西省九江市の廬山西海景勝地は秋が深まる10月、絵巻物のような風景を織りなしている。(九江=新華社配信/胡国林)=2018(平成30)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517694

  • 2018年10月12日
    秋深まる廬山西海江西省九江市

    12日、空から見た廬山西海の色鮮やかな木々と高速道路。(小型無人機から)中国江西省九江市の廬山西海景勝地は秋が深まる10月、絵巻物のような風景を織りなしている。(九江=新華社配信/胡国林)=2018(平成30)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517709

  • 2018年10月12日
    秋深まる廬山西海江西省九江市

    12日、空から見た廬山西海の色鮮やかな木々と高速道路。(小型無人機から)中国江西省九江市の廬山西海景勝地は秋が深まる10月、絵巻物のような風景を織りなしている。(九江=新華社配信/胡国林)=2018(平成30)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517740

  • 2018年10月12日
    秋深まる廬山西海江西省九江市

    12日、空から見た廬山西海の色鮮やかな木々と高速道路。(小型無人機から)中国江西省九江市の廬山西海景勝地は秋が深まる10月、絵巻物のような風景を織りなしている。(九江=新華社配信/胡国林)=2018(平成30)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101517791

  • 2018年10月20日
    廬山の錦秋に酔う江西省九江市

    20日、如琴湖畔を走る道沿いの秋景色。(小型無人機から)中国江西省九江市廬山風景区にある如琴湖は20日、霧が立ち込め、木々が黄色く染まった風景と相まって、多くの観光客を引きつけた。(九江=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307323

  • 2018年10月20日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省九江市の廬山景勝区にある如琴湖を訪れた観光客。(2018年10月20日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(九江=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003922

  • 2018年10月20日
    廬山の錦秋に酔う江西省九江市

    20日、九江市廬山風景区にある如琴湖の風景を楽しむ観光客。中国江西省九江市廬山風景区にある如琴湖は20日、霧が立ち込め、木々が黄色く染まった風景と相まって、多くの観光客を引きつけた。(九江=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307196

  • 2018年10月20日
    廬山の錦秋に酔う江西省九江市

    20日、如琴湖畔で写真を撮る観光客。中国江西省九江市廬山風景区にある如琴湖は20日、霧が立ち込め、木々が黄色く染まった風景と相まって、多くの観光客を引きつけた。(九江=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307205

  • 2018年10月20日
    廬山の錦秋に酔う江西省九江市

    20日、空から見た如琴湖の風景。(小型無人機から)中国江西省九江市廬山風景区にある如琴湖は20日、霧が立ち込め、木々が黄色く染まった風景と相まって、多くの観光客を引きつけた。(九江=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307256

  • 2018年10月20日
    廬山の錦秋に酔う江西省九江市

    20日、霧に包まれた如琴湖。中国江西省九江市廬山風景区にある如琴湖は20日、霧が立ち込め、木々が黄色く染まった風景と相まって、多くの観光客を引きつけた。(九江=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102307308

  • 2018年10月28日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    竜虎山で舟に乗り風景を楽しむ観光客。(2018年10月28日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(鷹潭=新華社記者/万象)=2018(平成30)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003862

  • 2018年11月09日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    空から見た江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県篁岭(こうれい)村。(2018年11月9日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(上饒=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003927

  • 2018年11月09日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省上饒(じょうじょう)市婺源(ぶげん)県石城村の景色。(2018年11月9日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(上饒=新華社記者/胡晨歓)=2018(平成30)年11月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062004024

  • 2018年12月08日
    廬山に広がる銀世界江西省九江市

    8日、江西省廬山の雪景色。中国江西省九江市の廬山は7日、雪が降り積もった。霧氷も見られ、一面に広がる銀世界が観光客を魅了した。(九江=新華社配信)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021051

  • 2018年12月08日
    廬山に広がる銀世界江西省九江市

    8日、江西省の廬山景勝地で雪景色を楽しむ観光客。中国江西省九江市の廬山は7日、雪が降り積もった。霧氷も見られ、一面に広がる銀世界が観光客を魅了した。(九江=新華社配信)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020974

  • 2018年12月08日
    廬山に広がる銀世界江西省九江市

    8日、江西省廬山に広がる霧氷の風景。中国江西省九江市の廬山は7日、雪が降り積もった。霧氷も見られ、一面に広がる銀世界が観光客を魅了した。(九江=新華社配信/韓俊烜)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021089

  • 2018年12月08日
    廬山に広がる銀世界江西省九江市

    8日、江西省の廬山景勝地で雪景色を楽しむ観光客。中国江西省九江市の廬山は7日、雪が降り積もった。霧氷も見られ、一面に広がる銀世界が観光客を魅了した。(九江=新華社配信)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021212

  • 2018年12月08日
    廬山に広がる銀世界江西省九江市

    8日、江西省廬山の雪景色。中国江西省九江市の廬山は7日、雪が降り積もった。霧氷も見られ、一面に広がる銀世界が観光客を魅了した。(九江=新華社配信)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021176

  • 2018年12月08日
    廬山に広がる銀世界江西省九江市

    8日、江西省の廬山景勝地で雪景色を楽しむ観光客。中国江西省九江市の廬山は7日、雪が降り積もった。霧氷も見られ、一面に広がる銀世界が観光客を魅了した。(九江=新華社配信)=2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121021171

  • 2019年03月19日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省南昌市南昌県にある鳳凰溝景勝区の茶園に咲くハクモクレンと桜。(3月19日撮影、小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(平成31)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003960

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:58.46
    2019年03月22日
    「新華社」中国企業建設のカンボジア高速道路、正式着工

    カンボジアの首都プノンペンと同国南部のシアヌークビルを結ぶ高速道路の着工式が22日、コンポンスプー州で行われた。同高速道路は中国路橋工程有限責任公司が投資建設するもので、完成すると同国初の高速道路となる。カンボジアのフン・セン首相、中国の孔鉉佑(こう・げんゆう)外交部副部長、王文天(おう・ぶんてん)駐カンボジア大使、カンボジアのスン・チャントール公共事業・運輸相、中国路橋の廬山(ろ・ざん)董事長ら両国の代表および現地住民約1万人が式典に出席した。フン・セン氏が式典であいさつして中国政府と中国企業に謝意を表し、プロジェクトの着工は両国の友好関係の果実であり、カンボジアの物流効率を高め、物流コストを下げ、交通時間の短縮を促すと指摘した。孔鉉佑氏もあいさつし、次のように述べた。プノンペン~シアヌークビル高速道路は両国が「一帯一路」の枠組みの下で進める質の高い協力の中の重点プロジェクトであり、完成すれば首都経済圏とカンボジア最大の深水港シアヌークビルを結び、沿線の経済と社会の急速な発展を促すだろう。廬山氏は式典で次のように表明した。プロジェクトは建設期間内に現地で6千人余りを直接雇用し、1万人近いポストを創出する。開業すると毎年2千余りの就職の機会が提供される。プノンペン~シアヌークビル高速道路は全長約190キロ、全面隔離型で、設計も施工も中国基準を導入しており、片側2車線。(記者/毛鵬飛)<映像内容>中国企業建設のカンボジアの高速道路着工式の様子、撮影日:2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032602386

  • 2019年05月21日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    江西省南昌市新建区の象山森林公園でひなの世話をするシラサギ。(5月21日撮影)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062004025

  • 02:08.10
    2019年06月12日
    「新華社」自然を生かしたアグリテイメントで貧困脱却江西省九江市

    中国江西省九江(きゅうこう)市南西部にある廬山西海(ろざんせいかい)は、恵まれた自然の風景を生かして観光業を急速に発展させており、周辺村民の貧困脱却と増収を推し進めている。武寧(ぶねい)県巾口(きんこう)郷幸福里の村民で、今年43歳の王九生(おう・きゅうせい)さんの家庭は、王さんの母親が慢性的な病気を抱えていることなどから経済的に困難な状況にあり、幸福里の貧困世帯に指定されていた。2017年、王さんの暮らし向きに大きな変化が訪れた。この年の国慶節(中華人民共和国成立記念日、10月1日)、幸福里に廬山西海花千谷景勝地がオープンした。景勝地の面積は4500ムー(約300ヘクタール)で、投資総額は3億5千万元(1元=約16円)。観光客の増加につれ、幸福里で田舎暮らしを体験する「農家楽」(アグリテイメント)が誕生した。地元政府の支援と友人らの助けで、王さんは2018年初めに3階建ての建物を建設した。1階と2階部分をアグリテイメント用に貸し出し、毎年それなりに安定した宿泊料収入が得られるようになった。景勝地には現在、熱帯風情園、サルスベリ園、ラベンダー園、現代農業モデル園があり、2018年の来場者数は約23万人に達した。アグリツーリズムの人気は幸福里の発展をけん引している。(記者/黄和遜、余剛)<映像内容>廬山西海の街並みなど風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061205659

  • 2019年06月13日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    13日、空から見た江西省贛州(かんしゅう)市于都県段屋郷寒信村。(小型無人機から)中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(贛州=新華社記者/周密)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003915

  • 2019年06月16日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    16日、北京園芸博会場内の江西園を見学する来場者。中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(北京=新華社配信/任超)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003846

  • 2019年06月16日
    北京園芸博で「江西の日」イベント開催山紫水明の江西省を訪ねて

    16日、北京園芸博会場内の江西園を見学する来場者。中国北京市延慶区で開催されている2019中国北京国際園芸博覧会(北京園芸博)の中華園芸展示エリアで16~18日、「江西の日」イベントが行われている。会場では、江西省の花園、田園、庭園の美しい風景の中に入り込んだような体験ができる。中国南東部、長江中下流の南岸に位置する江西省は、豊富な資源と優れた生態環境に恵まれた土地だ。同省東部には道教の名山、三清山、竜虎山がそびえ、南西部に羅霄(らしょう)山脈が延び、南部に「新中国のゆりかご」と称される贛南(かんなん)老区(新中国成立以前の革命根拠地)があり、北部では中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)が省内の複数の川を集め、壮麗な廬山に見守られながら長江に注いでいる。(北京=新華社配信/任超)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062003858

  • 01:56.90
    2019年06月28日
    「新華社」中国最大の淡水湖「鄱陽湖」に2本目の橋が開通

    中国江西省にある中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)にかかる2本目の高速道路橋、鄱陽湖二橋が28日正式に開通した。同橋は、九江(きゅうこう)市都昌(としょう)県と廬山(ろざん)市を繋ぐ、都昌から九江への高速道路の重要なプロジェクトだ。全長5589メートル、2本の主塔にケーブルをかけた斜張橋構造で、主橋部の長さは420メートル、塔の高さは137・9メートル。双方向4車線の1級道路となっている。同省高速公路投資集団有限責任公司によると、同橋は雨水収集システムを採用し、橋表面の雨水や汚染物質を全面的集水システムにより集め、集中処理をすることで鄱陽湖への汚染を防ぐという。都九(都昌~九江)高速道路は、環鄱陽湖高速道路網を形成する重要な構成路線となっている。同橋開通後、都昌から南昌(なんしょう)や長沙(ちょうさ)などへの所要時間を1時間ほど短縮できるという。(記者/余剛)<映像内容>中国最大の淡水湖、鄱陽湖の橋開通、撮影日:2019(令和元)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070205189

  • 01:06.56
    2019年08月09日
    「新華社」廬山で「二つの太陽」を撮影江西省

    国江西省の廬山(ろざん)王家坡のU形谷にある民宿「廬山小院」でこのほど、日の出を眺めていた観光客が「二つの太陽」を撮影した。映像は中国最大の淡水湖、鄱陽湖(はようこ)に上る朝日を映しており、大きい太陽と小さい太陽が左右に並んでいる。左側が本当の太陽だという。廬山気象局の張暁鵬(ちょう・ぎょうほう)副局長によると、このような現象を「幻日(げんじつ)」と呼ぶ。太陽光が雲を通過する際に氷晶で光が屈折して生じる。廬山で観測されることは非常に珍しいという。(記者/彭菁)<映像内容>鄱陽湖で「幻日」を撮影した様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2019080904068

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、干上がった江西省廬山市の鄱陽湖の底で見られた多くの巻き貝の死骸。中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101746

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で、水位低下により露出した鄱陽湖の湖底を歩く観光客。中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101777

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101837

  • 2019年10月09日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    9日、廬山風景区に向かう北山公路を走る自動車。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604876

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で、水位低下により露出した鄱陽湖の湖底をスクーターで走行する観光客。中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101815

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で、水位低下により露出した鄱陽湖の湖底を歩く観光客。中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101785

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101732

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101820

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101818

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で、水位低下により露出した鄱陽湖の湖底を歩く観光客。(小型無人機から)中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101811

  • 2019年10月09日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    9日、廬山風景区で撮影した如琴湖の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604787

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で撮影した鄱陽湖。中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101838

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月09日
    渇水期を迎えた鄱陽湖江西省

    9日、江西省廬山市で、水位低下により露出した鄱陽湖の湖底を歩く観光客。中国江西省にある国内最大の淡水湖、鄱陽(はよう)湖が渇水期を迎えた。水位の低下に伴い、湖の一部ではこのところ、縦横に溝が走る湖底の地形が徐々に姿を現しており、多くの観光客が見学に訪れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101101839

  • 2019年10月09日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    9日、廬山風景区で撮影した如琴湖畔の風景。晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604845

  • 2019年10月10日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    10日、廬山風景区で撮影した芦林湖の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604849

  • 2019年10月10日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    10日、廬山風景区で撮影した牯嶺(これい)鎮の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604854

  • 2019年10月10日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    10日、廬山風景区で撮影した芦林湖の風景。晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604844

  • 2019年10月10日
    秋の廬山を訪ねて江西省

    10日、廬山風景区で撮影した芦林湖の風景。(小型無人機から)晩秋を迎えた中国江西省の廬山風景区には、色づいた木々が森を彩る美しい景色が広がっている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101604834

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、授業を受けるナタリアさん。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104561

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、大学の構内の列車風レストランで他の学生と中国ミルクティーを飲むナタリアさん(中央)。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104592

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、大学の図書館で本を借りるナタリアさん。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104566

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、他のロシア人留学生と一緒に大学の構内を散策するナタリアさん。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104588

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、ロシア人の友人と共にサークルについて問い合わせをするナタリアさん(左)。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104556

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、大学の構内で他の学生のギター演奏を聞くナタリアさん(左から3人目)。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104557

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、勉強した中国語の単語を覚えるため、寝室の壁にメモを貼るナタリアさん。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104562

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、大学で古琴を学ぶナタリアさん(右端)。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104570

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、大学の図書館で本を読むナタリアさん。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104602

  • 2019年10月31日
    あるロシア人女性と中国の縁「最も美しい風景がここに」

    10月31日、大学の構内で他の学生と談笑するナタリアさん。ロシア人女性、ミリチャコワ・ナタリアさん(21)は昨年9月、中国とロシアの交換留学生として江西省南昌市の華東交通大学にやって来た。中国に来る前はペルミ国立工科大学で製造工学を専攻しており、かわいいパンダの他に中国の高速鉄道に最も興味を抱いていた。ナタリアさんは「昨年、ここに来たばかりの頃、色とりどりの街の輝きと多種多様な中国グルメに魅了されたことを覚えています」と語った。昨年9月から4カ月間、彼女は友人と共に、中国の古詩に描かれた廬山(ろざん)の滝を見たり、江西省のおいしい料理を味わったりした。ロシアに戻ってからも中国での経験が忘れられなかったナタリアさんは今年、大学を卒業してから再び中国に来ることを決意。華東理工大学で語学留学生となり、中国語や中国文化をさらに学ぶことを選んだ。南昌市に戻ってきたナタリアさんは「ここには最も美しい風景がある」と親しみを感じたという。今回の中国留学で、ナタリアさんには新たに多くの友人ができた。「中国人の友人からもらった磁器のわんが一番好きです」と語る彼女を、中国の友人が今度、江西省景徳鎮市に案内してくれるという。同市は歴史ある陶磁器の町で、ここで作られた磁器は古代から「一帯一路」に沿ってロシアに運ばれてきた。華東交通大学国際交流処によると、同大学では過去5年間、ロシアからの留学生が増加しており、これまでに120人程度受け入れている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111104589

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.28
    2019年11月11日
    「新華社」中国最大の淡水湖、鄱陽湖に広がる花畑

    中国最大の淡水湖、鄱陽湖にある江西省湖口県の鞋山風景区では、色鮮やかな美しい景色が訪れた人々を魅了している。現在は鄱陽湖の渇水期に当たり、湖の中心部にある鞋山が水面に出現。周囲の干潟は、半分が緑の草が草原のように生い茂り、もう半分はタデの花が「紫色の海」のように一面に咲いている。鞋山島とも呼ばれる鞋山は、標高97メートル。廬山第四紀氷河遺跡があり、ユネスコの世界文化遺産に登録されている。(記者/姚子雲)<映像内容>鄱陽湖の花畑の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111802276

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、紅葉の廬山植物園を見学する観光客。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902700

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山如琴湖の紅葉。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902749

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山如琴湖のほとりを散策する観光客。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902736

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山如琴湖の紅葉。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902808

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山植物園を見学する観光客。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902686

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山植物園で写真を撮る観光客。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902688

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山如琴湖の紅葉。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902800

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山如琴湖のほとりを散策する観光客。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902735

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山如琴湖の紅葉。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902744

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、廬山如琴湖のほとりを散策する観光客。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902679

  • 2019年11月17日
    紅葉の季節を楽しむ人々江西省廬山風景区

    17日、紅葉の廬山植物園を見学する観光客。初冬を迎えた中国江西省の廬山風景区では、紅葉が見頃を迎え、多くの人々を引きつけている。景色の優美さは遊びふけって帰るのを忘れるほどである。(廬山=新華社記者/胡晨歓)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111902696

  • 00:27.12
    2019年12月22日
    「新華社」冬の廬山に雲海出現江西省

    冬至の22日、中国江西省の廬山では、寒気が南下した影響で雲海が出現した。山の間に雲が湧き上がり、壮大な景色を描き出した。(記者/姚子雲)<映像内容>中国江西省の廬山に雲海が出現、撮影日:2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322928

  • 00:49.52
    2020年01月06日
    「新華社」水上の高速道路を取り巻く絶景江西省武寧県

    中国江西省九江市武寧県ではこのところ、気温が低い状態が続き、廬山西海(ろざんせいかい)を横断する永武高速道路を波のような雲が覆っている。「水上の高速道路」と呼ばれる永武高速道路を走る車は、まるで絵画の中を走っているようだ。(記者/姚子雲)<映像内容>波のような雲が覆う永武高速道路の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010901975

  • 2020年02月17日
    江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開

    17日、江西省の廬山風景区の雪景色。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503617

  • 2020年02月17日
    江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開

    17日、江西省の廬山風景区の雪景色。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503631

  • 2020年02月19日
    江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開

    19日、ユネスコの世界自然遺産に登録されている江西省竜虎山風景区の入口で、入園者の体温を測るスタッフ。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503729

  • 2020年02月19日
    江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開

    19日、ユネスコの世界自然遺産に登録されている江西省竜虎山風景区の入口で、入園者の体温を測るスタッフ。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503639

  • 2020年02月19日
    江西省、屋外の観光スポットの営業を段階的に再開

    19日、ユネスコの世界自然遺産に登録されている江西省竜虎山風景区で、いかだに乗って景色を楽しむ観光客。中国江西省文化観光庁は、20日から同省の廬山(ろざん)市、萍郷市武功山および婺源(ぶげん)県などにある屋外の観光スポットの営業を段階的に再開することを明らかにした。営業が再開される観光スポットは、全面的な消毒・防疫措置を講じることで、観光客の安全確保を目指す。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022503590

  • 1
  • 2