KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 位置
  • 風景
  • ドローン
  • 空撮
  • 黄土高原
  • 乾坤
  • 歴史
  • 河村

「延川」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
70
( 1 70 件を表示)
  • 1
70
( 1 70 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    冨嶽三十六景 身延川裏不二, View from the Other Side of Fuji from the Minobu River (Minobugawa ura Fuji),

    冨嶽三十六景 身延川裏不二, View from the Other Side of Fuji from the Minobu River (Minobugawa ura Fuji), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 9 7/8 x 14 3/4 in. (25.1 x 37.5 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2021081009548

  • -
    View from the Other Side of Fuji from the Minobu River (Minobugawa ura Fuji), from the series Thirty-six Views of Mount

    ☆View from the Other Side of Fuji from the Minobu River (Minobugawa ura Fuji), from the series Thirty-six Views of Mount Fuji (Fugaku sanjūrokkei), 冨嶽三十六景 身延川裏不二, Edo period (1615–1868), ca. 1830–32, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 10 x 14 5/8 in. (25.4 x 37.1 cm), Prints, Katsushika Hokusai (Japanese, Tokyo (Edo) 1760–1849 Tokyo (Edo)), Servants with two horses meet a group of travelers on the bank of the roaring Minobu River. On the opposite side of the river, Fuji rises between rugged brown and blue crags. The tree in the foreground reaches across the rough waters, directing the viewer‘s eye toward the majestic mountain.、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091405420

  • 2002年03月23日
    鹿西―共栄学園 選抜高校バレー第4日

    鹿西―共栄学園 第2セット、スパイクを放つ鹿西・延川惠(3)=国立代々木競技場

    商品コード: 2002032300049

  • 2015年02月13日
    【新中国成立70周年】習近平氏と新時代の中国

    未年の春節(旧正月)を前に、陝西省延安市延川県梁家河村を視察した際、村民と言葉を交わしながら歩く習近平氏。(2015年2月13日撮影)新中国成立後の生まれで初の中国共産党中央委員会総書記、習近平(しゅう・きんぺい)氏は10月1日、天安門の城楼に上り、中華人民共和国成立70周年を祝う式典に出席する。70年前のこの日、毛沢東(もう・たくとう)主席がここで中華人民共和国成立を宣言した。そして今、習近平氏が「中国号」という巨大な船のかじを取って新たな時代へとこぎ出し、波を切って前進し、帆を揚げて遠くへと向かう。(北京=新華社記者/蘭紅光)=2015(平成27)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101957

  • 2018年02月08日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    秧歌(ヤンコ踊り)の練習をする梁家河村の村民。(2018年2月8日撮影)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2018(平成30)年2月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303449

  • 2018年11月05日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    陝西省延安市延川県の甄家湾村。(2018年11月5日撮影、小型無人機から)中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社配信)=2018(平成30)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100307

  • 2018年11月05日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    陝西省延安市延川県の甄家湾村。(2018年11月5日撮影、小型無人機から)中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社配信)=2018(平成30)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100358

  • 2019年08月13日
    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿

    13日、黄河「乾坤湾」沿いのロープウエー。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900555

  • 2019年08月13日
    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿

    13日、乾坤湾観光エリアにある、地元公務員のための研修施設「清水衙門」。中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900627

  • 2019年08月14日
    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿

    14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900459

  • 2019年08月14日
    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿

    14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900559

  • 2019年08月14日
    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿

    14日、陝西省延川県の乾坤湾観光エリアにある紅軍東征革命紀念館。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900545

  • 2019年08月14日
    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿

    14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900572

  • 2019年08月14日
    壮麗な黄河「乾坤湾」の姿

    14日、朝焼けに輝く黄河「乾坤湾」。(小型無人機から)中国の黄河には、曲がりくねった流れがダイナミックな景観を作り出している場所がある。陝西省延川県と山西省永和県の境に位置する晋陜大峡谷にある「乾坤(けんこん)湾」もその一つ。太極図のような形をしており、雄大で壮麗な姿を見せる。地元政府はここ数年、乾坤湾の自然景観や周辺の人文・歴史、民俗・風習を整理、活用し、観光客誘致を図っている。(延川=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081900573

  • 2020年01月15日
    浮世絵の最高傑作「富嶽三十六景」、湖北省で初展示

    15日、湖北省博物館で展示された浮世絵作品「身延川裏不二」。中国湖北省武漢市で15日、湖北省博物館が主催し中国初開催となる「富嶽三十六景ー浮世絵特別展」が開幕した。葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」など46点の作品は、江戸時代の大衆や生活のさまざまな姿を一挙に表現し、来場者は日本の文化・芸術の特徴を味わった。今回の展示作品は、日本の伝統的な技法を用いて1919年から71年の間に複製されたバージョン。作品はイタリアの著名な学者で歴史や文化方面に造詣が深い専門家、アドリアーノ・マダロ氏が寄贈した。博物館では、そのコレクションである葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「東海道五十三次」を順次公開する。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012216060

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322693

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322707

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322724

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322761

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322778

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322791

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322783

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322694

  • 2020年01月19日
    雪化粧した陝西省延川県

    19日、雪化粧した陝西省延安市延川県関荘鎮。(小型無人機から)中国陝西省北部でこのほど、雪が降り、同省延安市延川県には一面に白い景色が広がった。(延安=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020012322793

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、ビニールハウス内で野菜の生育状況を確認する梁家河村の村民。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303231

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村の土産品を選ぶ観光客。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303329

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村の衛生室で村民を診察する村医。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303367

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、文安駅鎮梁家河の住宅地で遊ぶ子どもたち。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303419

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、上空から見た梁家河村。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303480

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村を散策する観光客。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303349

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村の農家レストランに入る観光客。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303456

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村に並ぶ農業用ビニールハウス。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303464

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村を散策する観光客。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303314

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、上空から見た梁家河村の山地でのリンゴ園。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303400

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、上空から見た梁家河村。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303466

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村に通じる道路。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303523

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村を散策する観光客。黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303167

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、延川県文安駅鎮梁家河の住宅地。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303407

  • 2020年07月29日
    貧困脱却の道を着実に歩む黄土高原の村陝西省延安市

    7月29日、梁家河村の太陽光発電施設。(小型無人機から)黄土高原に位置する中国陝西省延安市延川県文安駅鎮梁家河村はかつて、痩せた土地にある小さな山村だった。同村はここ数年、農村観光や山地でのリンゴ栽培、施設農業の発展を通して貧困脱却を実現。住民1人当たりの平均純収入は2014年の9600元(1元=約15円)から19年には2万1634元に増加し、村の集団経済収入は323万5千元に達した。同村は今年7月、第2次全国農村観光重点村に選ばれた。(延川=新華社記者/張博文)=2020(令和2)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080303439

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の洞穴式住居内に置かれた網杓子。春雨の製造に使われた。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100340

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の一角。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100425

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の一角。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100396

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の一角。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100332

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の洞穴式住居内に置かれた各種の枡。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100361

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の住宅の庭に置かれた石うすローラー。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100466

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の住宅の庭に置かれた石うす。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100476

  • 2020年08月10日
    陝西省北部で最大の洞穴式住居群を訪ねて

    10日、甄家湾村の一角。中国陝西省延安市延川県関荘鎮の甄家湾(けんかわん)村は、元の至元2(1265)年に建設された古い村で、755年の歴史を持つ。同村には、陝西省北部に現存する最も規模が大きく、保存状態の良い洞穴式住居「窰洞(ヤオドン)」の古建築群がある。今でも97世帯の住宅に258の洞穴が残る。(西安=新華社記者/梁愛平)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100516

  • 2020年09月10日
    息をのむ絶景広がる峡谷を南下する雄大な黄河

    10日、陝西省延川県で、黄河の曲がりくねった流れが作り出す黄河「盤竜(ばんりゅう)湾」の風景。(小型無人機から)中国の山西省、陝西省の境界にある晋陝大峡谷は、黄河の主流で最も長い渓谷として知られる。上流を西から東へ流れていた黄河は、ここから南へ向きを変え、黄土高原の奥深くに向かって流れていく。雄大な黄河の流れと荒涼とした峡谷が作り出す絶景は、訪れる人を魅了してやまない。(延安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303440

  • 2020年09月10日
    息をのむ絶景広がる峡谷を南下する雄大な黄河

    10日、陝西省延川県で、黄河の曲がりくねった流れが作り出す黄河「乾坤(けんこん)湾」の風景。(小型無人機から)中国の山西省、陝西省の境界にある晋陝大峡谷は、黄河の主流で最も長い渓谷として知られる。上流を西から東へ流れていた黄河は、ここから南へ向きを変え、黄土高原の奥深くに向かって流れていく。雄大な黄河の流れと荒涼とした峡谷が作り出す絶景は、訪れる人を魅了してやまない。(延安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303458

  • 2020年09月10日
    息をのむ絶景広がる峡谷を南下する雄大な黄河

    10日、陝西省延川県で、黄河の曲がりくねった流れが作り出す黄河「乾坤(けんこん)湾」の風景。(小型無人機から)中国の山西省、陝西省の境界にある晋陝大峡谷は、黄河の主流で最も長い渓谷として知られる。上流を西から東へ流れていた黄河は、ここから南へ向きを変え、黄土高原の奥深くに向かって流れていく。雄大な黄河の流れと荒涼とした峡谷が作り出す絶景は、訪れる人を魅了してやまない。(延安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303403

  • 2020年09月10日
    息をのむ絶景広がる峡谷を南下する雄大な黄河

    10日、陝西省延川県で、黄河の曲がりくねった流れが作り出す黄河「盤竜(ばんりゅう)湾」の風景。(小型無人機から)中国の山西省、陝西省の境界にある晋陝大峡谷は、黄河の主流で最も長い渓谷として知られる。上流を西から東へ流れていた黄河は、ここから南へ向きを変え、黄土高原の奥深くに向かって流れていく。雄大な黄河の流れと荒涼とした峡谷が作り出す絶景は、訪れる人を魅了してやまない。(延安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303435

  • 2020年12月17日
    (6)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、夕日に染まる会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802083

  • 2020年12月17日
    (2)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、黄河に寄り添う独特な景観の会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802056

  • 2020年12月17日
    (8)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、夕日に染まる会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802125

  • 2020年12月17日
    (1)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、黄河に寄り添う独特な景観の会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802061

  • 2020年12月17日
    (9)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、夕日に染まる会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802116

  • 2020年12月17日
    (7)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、夕日に染まる会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802094

  • 2020年12月17日
    (5)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、夕日に染まる会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802068

  • 2020年12月17日
    (4)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、黄河に寄り添う独特な景観の会峰寨。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802070

  • 2020年12月17日
    (3)黄河の乾坤湾にたたずむ会峰寨陝西省

    15日、高台から会峰寨を眺める観光客。(小型無人機から)中国陝西省の延川黄河蛇曲国家地質公園内に位置する会峰寨は、明の嘉靖25(1546)年に軍事要塞として築かれ、今では観光スポットになっている。東に黄河を望み、断崖絶壁に囲まれた場所にあり、北西に延びる細い道だけがこの地に通じている。(延安=新華社記者/陶明)= 配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121802058

  • 01:49.80
    2021年09月29日
    GLOBALink | Wines from Ningxia, China applauded at int‘l wine contest

    The first China (Ningxia) International Wine Culture and Tourism Expo concluded on Monday in Yinchuan, China.The three-day event was held online and offline, attracting over 180 vineyards and wine-related enterprises from around the world.As an important event of the expo, the result of the China (Ningxia) International Wine Competition was unveiled and Ningxia was the biggest winner.Over the years, Ningxia has grown into a major wine-making region in China.It has more than 200 wineries -- completed or under construction -- with an annual output of 130 million bottles of wine.Produced by Xinhua Global Service、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093012683

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- A medical worker scans a resident‘s health code to register information at a residential area in Jinfeng District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Feng Kaihua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404679

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- Medical workers take swab samples from citizens at a residential area in Xingqing District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Wang Peng)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404521

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- A medical worker takes a swab sample from a resident at a residential area in Xingqing District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Feng Kaihua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404583

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- A medical worker takes a swab sample from a resident at a residential area in Xingqing District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Feng Kaihua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404083

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- Medical workers put a swab sample into a tube at a testing site in Xingqing District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Feng Kaihua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404644

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- A medical worker (L) takes a swab sample from a resident in Xingqing District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Feng Kaihua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404332

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- A medical worker (R) scans a resident‘s health code to register information at a residential area in Xingqing District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Feng Kaihua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404320

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- A medical worker takes a swab sample from a citizen in Xingqing District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Wang Peng)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404633

  • 2021年11月02日
    CHINA-NINGXIA-YINCHUAN-NUCLEIC ACID TEST-THIRD ROUND (CN)

    (211102) -- YINCHUAN, Nov. 2, 2021 (Xinhua) -- A medical worker takes a swab sample from a resident at a residential area in Jinfeng District of Yinchuan, northwest China‘s Ningxia Hui Autonomous Region, Nov. 2, 2021. A third round of nucleic acid test has been launched from 8 a.m. Tuesday in Yinchuan. As of Sunday, a total of 33 confirmed COVID-19 cases have been reported in Ningxia, with 21 cases in Yinchuan, the capital city. (Xinhua/Feng Kaihua)、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021110404662

  • 1