KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 生き物
  • 繁殖
  • 風物詩
  • つがい
  • ふ化
  • コシアカツバメ
  • ヒメヤマセミ
  • 上昇

「延平」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
25
( 1 25 件を表示)
  • 1
25
( 1 25 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年06月14日
    木の上で戯れるルリノドハチクイ福建省南平市

    14日、福建省南平市延平区炉下鎮斜渓村の山中の木枝で餌を捕るルリノドハチクイ。中国福建省北部では仲夏(旧暦5月)を迎え、ルリノドハチクイの繁殖期に入っている。ハネムーンシーズンのルリノドハチクイたちが美しい水辺や山間を飛び回る様子は地元の風物詩になっている。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103517

  • 2019年06月15日
    木の上で戯れるルリノドハチクイ福建省南平市

    15日、福建省南平市延平区炉下鎮斜渓村の山中の木枝に並んだルリノドハチクイ。中国福建省北部では仲夏(旧暦5月)を迎え、ルリノドハチクイの繁殖期に入っている。ハネムーンシーズンのルリノドハチクイたちが美しい水辺や山間を飛び回る様子は地元の風物詩になっている。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103516

  • 2019年06月15日
    木の上で戯れるルリノドハチクイ福建省南平市

    15日、福建省南平市延平区炉下鎮斜渓村の山中の木枝で戯れるルリノドハチクイ。中国福建省北部では仲夏(旧暦5月)を迎え、ルリノドハチクイの繁殖期に入っている。ハネムーンシーズンのルリノドハチクイたちが美しい水辺や山間を飛び回る様子は地元の風物詩になっている。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103529

  • 2019年06月15日
    木の上で戯れるルリノドハチクイ福建省南平市

    15日、福建省南平市延平区炉下鎮斜渓村の山中の木枝に仲良く並ぶルリノドハチクイ。中国福建省北部では仲夏(旧暦5月)を迎え、ルリノドハチクイの繁殖期に入っている。ハネムーンシーズンのルリノドハチクイたちが美しい水辺や山間を飛び回る様子は地元の風物詩になっている。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103518

  • 2019年06月15日
    木の上で戯れるルリノドハチクイ福建省南平市

    15日、福建省南平市延平区炉下鎮斜渓村の山中の木枝で戯れるルリノドハチクイ。中国福建省北部では仲夏(旧暦5月)を迎え、ルリノドハチクイの繁殖期に入っている。ハネムーンシーズンのルリノドハチクイたちが美しい水辺や山間を飛び回る様子は地元の風物詩になっている。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103522

  • 2019年06月15日
    木の上で戯れるルリノドハチクイ福建省南平市

    15日、福建省南平市延平区炉下鎮斜渓村の山中の木枝で戯れるルリノドハチクイ。中国福建省北部では仲夏(旧暦5月)を迎え、ルリノドハチクイの繁殖期に入っている。ハネムーンシーズンのルリノドハチクイたちが美しい水辺や山間を飛び回る様子は地元の風物詩になっている。(福州=新華社記者/梅永存)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062103498

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、砂地で餌を探す2羽のルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301054

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、空中で羽ばたきながら静止し、湖の魚に狙いを定めるヒメヤマセミ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301062

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、木の枝に止まったルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301084

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、木の枝に止まって餌を探す3羽のルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301088

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、川辺で餌を探す中国の国家2級保護野生動物、オオバンケン。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301110

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、砂地に止まったコシアカツバメ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301091

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、貝殻を食べようとするルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301085

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、水浴び後、枝に止まって羽を休めるルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301112

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、砂地に止まったコシアカツバメ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301045

  • 2020年05月09日
    福建省南平市に夏鳥が飛来

    9日、木の枝に止まったルリノドハチクイ。中国福建省南平市延平区ではこのところ、ルリノドハチクイ10羽余りとコシアカツバメ、ヒメヤマセミなどの夏鳥が飛来し、区内を流れる川のほとりで繁殖している。初夏の風物詩、夏鳥の姿を観賞するには、気温が徐々に上昇する4月から5月中下旬までが最適。鳥たちは川岸や湖畔でつがいになって巣を作り、産卵、ふ化、子育てを経て、秋が深まるころに南へ飛び立って行く。(南平=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051301082

  • 2020年11月21日
    ドラゴンボート公開試合エリート招待大会が閉幕福建省南平市

    21日、ボートをこぐ選手ら。中国福建省南平市延平区延平湖で開かれた2020年中国ドラゴンボート公開試合10周年(福建・南平)エリート招待大会の決勝戦が21日、2日間の日程を終えて閉幕した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601643

  • 2020年11月21日
    ドラゴンボート公開試合エリート招待大会が閉幕福建省南平市

    21日、力を合わせてゴールを目指す選手ら。中国福建省南平市延平区延平湖で開かれた2020年中国ドラゴンボート公開試合10周年(福建・南平)エリート招待大会の決勝戦が21日、2日間の日程を終えて閉幕した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601341

  • 2020年11月21日
    ドラゴンボート公開試合エリート招待大会が閉幕福建省南平市

    21日、力を合わせてゴールを目指す選手ら。中国福建省南平市延平区延平湖で開かれた2020年中国ドラゴンボート公開試合10周年(福建・南平)エリート招待大会の決勝戦が21日、2日間の日程を終えて閉幕した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601477

  • 2020年11月21日
    ドラゴンボート公開試合エリート招待大会が閉幕福建省南平市

    21日、ボートをこぐ選手ら。中国福建省南平市延平区延平湖で開かれた2020年中国ドラゴンボート公開試合10周年(福建・南平)エリート招待大会の決勝戦が21日、2日間の日程を終えて閉幕した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112600951

  • 2021年03月01日
    福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、閩江で合同法執行活動に当たる省・市・区の漁業・漁政部門の担当職員ら。中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)=配信日:2021(令和3)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030401418

  • 2021年03月02日
    (5)福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、巡回検査用の小型無人機を操縦する福建省漁業・漁政部門の担当職員。中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041600364

  • 2021年03月02日
    (4)福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、閩江で合同法執行活動に当たる省・市・区の漁業・漁政部門の担当職員ら。(小型無人機から)中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041600366

  • 2021年03月02日
    (2)福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、閩江で法執行活動に当たる漁業・漁政部門の担当職員ら。中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041600387

  • 2021年03月02日
    (1)福建省閩江流域、4カ月の禁漁期入り

    1日、閩江で合同法執行活動に当たる省・市・区の漁業・漁政部門の担当職員ら。(小型無人機から)中国福建省の閩江(びんこう)流域は1日午前0時、6月30日まで4カ月間の禁漁期に入った。同省南平市延平区から福州市長楽区金剛腿の閩江主流域までの禁漁区域では、観光客向けの漁業体験やレジャーとしての釣りを除き、全ての漁獲活動が禁止される。今年、閩江流域での禁漁制度は施行5年目を迎えた。この制度によって漁獲活動が禁止される漁船は1366隻に上る。(南平=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041600372

  • 1