KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 設立
  • 風景
  • 歴史
  • 建築家
  • 紹介
  • 建設
  • 建物
  • 工事

「延床面積」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
105
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
105
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918710

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館内の岩茶製造展示室に置かれた、乾燥工程の茶葉。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918748

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の岩茶の製造展示室に置かれた、乾燥中の茶葉。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918685

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918731

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の正面玄関。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918745

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918544

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器の展示。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919187

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された岩茶づくりの道具。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919155

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918749

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918881

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918734

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶室の外観。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918927

  • 2018年03月31日
    (21)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の茶葉貯蔵庫に保存されている古い岩茶のサンプル。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919176

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919191

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館内の岩茶製造展示室。乾燥工程に使う設備が展示されている。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918533

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示スペース。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918640

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな古い岩茶が展示されている茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012919112

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室と茶器展示エリア。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918750

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918751

  • 2018年03月31日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館の10年、20年、30年前のさまざまな岩茶が収められたれた茶葉貯蔵庫。(2018年3月31日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918752

  • 2019年01月18日
    (22)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された宋代の茶道具。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918744

  • 2019年01月18日
    (24)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山の瑞泉岩茶博物館が所蔵する茶文化に関する書籍。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918755

  • 2019年01月18日
    (23)武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館に展示された宋代の茶道具。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918740

  • 2019年01月18日
    武夷山の瑞泉岩茶博物館を訪ねて福建省

    武夷山にある瑞泉岩茶博物館1階にある陽光茶品評室。(1月18日撮影)中国福建省の観光名所、武夷山(ぶいざん)風景区の北口から大紅袍(だいこうほう)エリアへと続く道に、中国の伝統的住居建築「四合院(しごういん)」風の建物がある。約3千平方メートルの延床面積を持つ、武夷山初の私設茶葉博物館「瑞泉岩茶博物館」だ。「瑞泉」岩茶製茶工場は1644年の創業。武夷岩茶は清朝中後期に最盛期を迎えた。2014年に設立された博物館は武夷岩茶の文化を継承し、岩茶の輝かしい歴史を紹介している。(武夷山=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012918747

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の高齢者用トイレ。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903058

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、心温まる絵と標語が描かれた「万頤-智匯坊」のエレベーター。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903098

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」で入居者の日常生活をケアする専門スタッフ(右から3人目)。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903102

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、午後のフルーツ食を楽しむ「万頤-智匯坊」の入居者。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903137

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の医務室にある理学療法設備。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903143

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の2階にあるレストラン。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903162

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の愛の壁に貼られた入居者によるグループ活動の写真。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903163

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の映写室。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。 中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903099

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の標準的なツインベッドルーム。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903151

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の高齢者用トイレ。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903094

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」2階の多目的ホールでフルーツを味わう入居者。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903101

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、午後のフルーツ食を楽しむ「万頤-智匯坊」の入居者。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903092

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、福州市台江区上海街道にある「万頤-智匯坊」。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903141

  • 2019年05月25日
    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    25日、「万頤-智匯坊」の多目的活動ホール。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052903142

  • 02:04.68
    2019年05月28日
    「新華社」福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて

    中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(記者/魏培全)<映像内容>中国不動産大手の万科集団の介護施設プロジェクトの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052902987

  • 2019年06月15日
    中国華南地区最大のスキー場がオープン広東省広州市

    15日に撮影したスキー場の様子。中国広東省広州市で15日、中国華南地区最大のスキー場がオープンした。同スキー場は総合アミューズメント施設、広州融創文旅城のプロジェクトの一つ、融創雪世界で、延床面積はドバイにある屋内スキー場の3倍に当たる7万5千平方メートル、1日当たりの最大収容人数は3千人以上となっている。(広州=新華社配信/広州融創文旅城提供)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:広州融創文旅城/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625701

  • 2019年06月15日
    中国華南地区最大のスキー場がオープン広東省広州市

    15日に撮影したスキー場の様子。中国広東省広州市で15日、中国華南地区最大のスキー場がオープンした。同スキー場は総合アミューズメント施設、広州融創文旅城のプロジェクトの一つ、融創雪世界で、延床面積はドバイにある屋内スキー場の3倍に当たる7万5千平方メートル、1日当たりの最大収容人数は3千人以上となっている。(広州=新華社配信/広州融創文旅城提供)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:広州融創文旅城/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062625530

  • 2019年06月17日
    上海浦東美術館、英テート・ギャラリーと提携

    上海浦東美術館の建設現場。(資料写真)中国の上海陸家嘴(集団)有限公司はこのほど、上海市の浦東美術館の運営コンサルティングと開幕展について、世界的に有名な英テート・ギャラリーと提携に関する了解覚書に調印したと発表した。覚書によると、テート・ギャラリーは国際的な美術館の運営という観点から、上海浦東美術館に3年間の研修とコンサルティングサービスを提供し、美術館分野の専門知識を共有した上で、テート・ギャラリーのコレクションを利用した開幕展を開催する。上海・陸家嘴の中央ビジネス地区に位置する浦東美術館は地下2階、地上4階建てで、延床面積は4万平方メートル超。工事は2017年9月に始まり、2021年初めの完成と2021年中ごろの開館を予定している。(上海=新華社配信/上海陸家嘴集団提供)=撮影日不明、クレジット:上海陸家嘴集団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625629

  • 2019年06月17日
    上海浦東美術館、英テート・ギャラリーと提携

    上海浦東美術館(写真の白い部分)の完成予想図。(資料写真)中国の上海陸家嘴(集団)有限公司はこのほど、上海市の浦東美術館の運営コンサルティングと開幕展について、世界的に有名な英テート・ギャラリーと提携に関する了解覚書に調印したと発表した。覚書によると、テート・ギャラリーは国際的な美術館の運営という観点から、上海浦東美術館に3年間の研修とコンサルティングサービスを提供し、美術館分野の専門知識を共有した上で、テート・ギャラリーのコレクションを利用した開幕展を開催する。上海・陸家嘴の中央ビジネス地区に位置する浦東美術館は地下2階、地上4階建てで、延床面積は4万平方メートル超。工事は2017年9月に始まり、2021年初めの完成と2021年中ごろの開館を予定している。(上海=新華社配信/上海陸家嘴集団提供)=撮影日不明、クレジット:上海陸家嘴集団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625775

  • 2019年06月17日
    上海浦東美術館、英テート・ギャラリーと提携

    上海浦東美術館(写真の白い部分)の完成予想図。(資料写真)中国の上海陸家嘴(集団)有限公司はこのほど、上海市の浦東美術館の運営コンサルティングと開幕展について、世界的に有名な英テート・ギャラリーと提携に関する了解覚書に調印したと発表した。覚書によると、テート・ギャラリーは国際的な美術館の運営という観点から、上海浦東美術館に3年間の研修とコンサルティングサービスを提供し、美術館分野の専門知識を共有した上で、テート・ギャラリーのコレクションを利用した開幕展を開催する。上海・陸家嘴の中央ビジネス地区に位置する浦東美術館は地下2階、地上4階建てで、延床面積は4万平方メートル超。工事は2017年9月に始まり、2021年初めの完成と2021年中ごろの開館を予定している。(上海=新華社配信/上海陸家嘴集団提供)=撮影日不明、クレジット:上海陸家嘴集団/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2019062625663

  • 2019年06月17日
    上海浦東美術館、英テート・ギャラリーと提携

    上海浦東美術館(写真の白い部分)の完成予想図。(資料写真)中国の上海陸家嘴(集団)有限公司はこのほど、上海市の浦東美術館の運営コンサルティングと開幕展について、世界的に有名な英テート・ギャラリーと提携に関する了解覚書に調印したと発表した。覚書によると、テート・ギャラリーは国際的な美術館の運営という観点から、上海浦東美術館に3年間の研修とコンサルティングサービスを提供し、美術館分野の専門知識を共有した上で、テート・ギャラリーのコレクションを利用した開幕展を開催する。上海・陸家嘴の中央ビジネス地区に位置する浦東美術館は地下2階、地上4階建てで、延床面積は4万平方メートル超。工事は2017年9月に始まり、2021年初めの完成と2021年中ごろの開館を予定している。(上海=新華社配信/上海陸家嘴集団提供)=撮影日不明、クレジット:上海陸家嘴集団/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019062625860

  • 01:17.80
    2019年10月09日
    「新華社」国際パッシブハウス・カンファレンス、中国河北省で開幕

    中国河北省高碑店市で9日、第23回国際パッシブハウス・カンファレンスが開幕した。欧州連合(EU)圏外で開催されるのは1996年の第1回以来初めてとなる。パッシブハウスとはドイツで生まれた概念で、建物の断熱・気密性が高く、低燃費な住宅を指す。冬は暖かく、夏は涼しいため、石炭やガス、エアコンといったエネルギーを使わず、1年中快適で健康的な暮らしが送れる。中国では「超低能耗建築(超低エネルギー消費建築)」と呼ばれている。同カンファレンスは、エコロジー建築に特化した世界的影響力のあるイベントで、パッシブハウスを広めることで地球全体の二酸化炭素(CO2)削減や持続可能な発展を促すことを目的としている。河北省の張古江(ちょう・ここう)副省長によると、同省はパッシブハウスの延床面積(建設中を含む)で中国首位。全国に先駆けてパッシブ型省エネルギー住宅の設計に関する地方標準(DB)を策定した他、中国初のパッシブハウス基準を満たした住宅や公共施設を建設し、中国最大の省エネ・低燃費建物の産業基地を構築した。(記者/白明山、趙鴻宇)<映像内容>第23回国際パッシブハウス・カンファレンスの様子、撮影日:2019(令和元)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019101504352

  • 2020年04月29日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    和美術館の外観。(4月29日撮影)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=2020(令和2)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000812

  • 2020年05月27日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月27日、京雄都市間鉄道雄安駅の様子。(小型無人機から)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402098

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、主要構造部が完成した京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場。(小型無人機から)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信/孫立君)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402003

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、主要構造部が完成した京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場。(小型無人機から)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信/孫立君)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402005

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、京雄都市間鉄道雄安駅の作業現場。中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402065

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、主要構造部が完成した京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場。中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402029

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、京雄都市間鉄道雄安駅の作業現場の様子。中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402018

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、京雄都市間鉄道の雄安駅主要構造部完成式典の様子。(小型無人機から)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信/孫立君)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402062

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、京雄都市間鉄道雄安駅の作業現場。中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402067

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、京雄都市間鉄道雄安駅の様子。(小型無人機から)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402143

  • 01:38.08
    2020年05月29日
    「新華社」京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。中国鉄路設計集団の雄安駅舎担当者、鍾京(しょう・きょう)氏によると、雄安駅の建設では、空母「遼寧」4隻分に相当する27万トンの鉄鋼を使用しているという。また中国中鉄建工集団の雄安駅プロジェクト部党支部書記の王星運(おう・せいうん)氏は、同駅の鉄骨構造の溶接継目は計32万カ所あり、7700トンの溶接ワイヤが必要だったことを明らかにした。つなげると地球を100周する長さになるという。雄安駅は2020年末に営業を開始する予定で、京雄鉄道のほか、京港台(北京市-香港-台湾)、津雄(天津市-河北省雄安新区)など複数の鉄道路線やバス・タクシーなどの公共交通機関との立体的な乗り換えが同駅で実現する見込み。(記者/丁静)<映像内容>京雄都市間鉄道の雄安駅の建設、撮影日:2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060401849

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、主要構造部が完成した京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場。(小型無人機から)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信/孫立君)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402070

  • 2020年05月29日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    5月29日、主要構造部が完成した京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場。中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信/孫立君)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402138

  • 2020年06月02日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    京雄都市間鉄道雄安駅の完成予想図。(資料写真)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信/孫立君)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060402074

  • 2020年06月02日
    京雄都市間鉄道の雄安駅、主要構造部が完成河北省雄安新区

    京雄都市間鉄道雄安駅の完成予想図。(資料写真)中国鉄路北京局集団はこのほど、北京市と河北省雄安新区を結ぶ京雄都市間鉄道雄安駅・京雄操車場の主要構造部が5月29日に完成したと発表した。同駅はホーム13面で23線、延床面積は47万5千平方メートルと、サッカー場66面分に相当する。(雄安=新華社配信/孫立君)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020060402072

  • 2020年09月05日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    コンクリート打放しで仕上げた二重のらせん階段。(9月5日撮影)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000794

  • 2020年09月05日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    和美術館内の展示ホールの一角。(9月5日撮影)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000862

  • 2020年09月05日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    空から見た和美術館内の公園。(9月5日撮影)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000879

  • 2020年09月05日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    コンクリート打放しで仕上げた二重のらせん階段。(9月5日撮影)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000681

  • 2020年09月05日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    和美術館内の展示ホールの一角。(9月5日撮影)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000851

  • 2020年09月29日
    蘭州黄河楼がライトアップ、黄河を照らす甘粛省蘭州市

    9月29日、ライトアップした蘭州黄河楼の夜景。(小型無人機から)中国甘粛省蘭州市七里河区の黄河楼で9月29日、「黄河楼点灯、蘭州の夜の魅力」をテーマとした蘭州黄河楼ライトアップセレモニーが行われた。蘭州黄河楼建設プロジェクトの投資総額は3億9900万元(1元=約16円)、延床面積は約5万2千平方メートル。歴史の伝承と研究、黄河文化の発揚に重要な意義を持つ。(蘭州=新華社記者/杜哲宇)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500407

  • 2020年09月29日
    蘭州黄河楼がライトアップ、黄河を照らす甘粛省蘭州市

    9月29日、ライトアップした蘭州黄河楼の夜景。(小型無人機から)中国甘粛省蘭州市七里河区の黄河楼で9月29日、「黄河楼点灯、蘭州の夜の魅力」をテーマとした蘭州黄河楼ライトアップセレモニーが行われた。蘭州黄河楼建設プロジェクトの投資総額は3億9900万元(1元=約16円)、延床面積は約5万2千平方メートル。歴史の伝承と研究、黄河文化の発揚に重要な意義を持つ。(蘭州=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500538

  • 2020年09月29日
    蘭州黄河楼がライトアップ、黄河を照らす甘粛省蘭州市

    9月29日、ライトアップした蘭州黄河楼の夜景。(小型無人機から)中国甘粛省蘭州市七里河区の黄河楼で9月29日、「黄河楼点灯、蘭州の夜の魅力」をテーマとした蘭州黄河楼ライトアップセレモニーが行われた。蘭州黄河楼建設プロジェクトの投資総額は3億9900万元(1元=約16円)、延床面積は約5万2千平方メートル。歴史の伝承と研究、黄河文化の発揚に重要な意義を持つ。(蘭州=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500782

  • 2020年09月29日
    蘭州黄河楼がライトアップ、黄河を照らす甘粛省蘭州市

    9月29日、ライトアップした蘭州黄河楼の夜景。(小型無人機から)中国甘粛省蘭州市七里河区の黄河楼で9月29日、「黄河楼点灯、蘭州の夜の魅力」をテーマとした蘭州黄河楼ライトアップセレモニーが行われた。蘭州黄河楼建設プロジェクトの投資総額は3億9900万元(1元=約16円)、延床面積は約5万2千平方メートル。歴史の伝承と研究、黄河文化の発揚に重要な意義を持つ。(蘭州=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500469

  • 2020年09月29日
    蘭州黄河楼がライトアップ、黄河を照らす甘粛省蘭州市

    9月29日、ライトアップした蘭州黄河楼の夜景。(小型無人機から)中国甘粛省蘭州市七里河区の黄河楼で9月29日、「黄河楼点灯、蘭州の夜の魅力」をテーマとした蘭州黄河楼ライトアップセレモニーが行われた。蘭州黄河楼建設プロジェクトの投資総額は3億9900万元(1元=約16円)、延床面積は約5万2千平方メートル。歴史の伝承と研究、黄河文化の発揚に重要な意義を持つ。(蘭州=新華社記者/范培珅)=2020(令和2)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500491

  • 2020年10月03日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    作品を鑑賞する来場者。(10月3日撮影)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=2020(令和2)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000875

  • 2020年11月27日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    完成した和美術館を視察した安藤忠雄さん。(資料写真)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000887

  • 01:06.13
    2020年11月27日
    「新華社」「易水長歌」の故事に触れる、易県博物館を訪ねて河北省

    中国河北省保定市易(い)県にある易県博物館は、延床面積4100平方メートル、展示面積約3千平方メートル。戦国時代の瓦当(がとう、筒瓦の先端部分)や燕国の宮門部材など、1300点余りの文化財を所蔵している。同館は「易水長歌」(戦国時代の燕国の太子丹と刺客荊軻の故事)をテーマに、実物やパネル、彫刻、情景復元などを用いて、音、光、デジタルなど現代的な展示手段を駆使し、先人の足跡や燕国の風格、郡県制など七つの基本コーナーを設置。燕国の文化と千年の歴史を持つ県の姿を展示している。(記者/趙鴻宇)<映像内容>易県博物館の外観、文化財の展示、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120100142

  • 2020年11月27日
    安藤忠雄さん設計の「和美術館」を訪ねて広東省仏山市

    安藤忠雄さんの手書きの設計図。(資料写真)日本の建築家、安藤忠雄さんが設計した中国広東省仏山市順徳区北滘鎮にある「和美術館」(HEArtMuseum)は非営利の民営美術館で、家電メーカー美的集団の創業者、何享健(か・きょうけん)氏の一族が設立した。延床面積は1万6340平方メートル。名前の「和」には「調和」と「混ぜる」の二つの意味がある。安藤さんは設計にあたり広東省など中国南部でみられる嶺南建築を深く研究し、その独特の「空間の融合」を表現した。「中国南部に千年続く多様な文化を融合させるとともに、嶺南地区ならではの建築様式を探求したかった」と話している。(仏山=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020113000771

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月19日
    文化財9千点超を所蔵、ホータン博物館をゆく新疆ウイグル自治区

    新疆ウイグル自治区ホータン地区を流れる克里雅河の下流で見つかった夏代~西周代の玉飾り。(3月19日撮影)2020年5月に建て替え工事を終え、リニューアルオープンした中国新疆ウイグル自治区ホータン市のホータン博物館は、北京市の支援により建設された。延床面積は約1万3500平方メートルで、青銅器や陶器、玉器、貨幣などの文化財9553点のほか、学術文化財(標本)約2千点、古書約660冊、民俗資料約800点を収蔵している。中でも玉で作られた装飾品や優雅な姿の仏像、カローシュティー文字にまつわる文化財は、多くの注目を集めている。(ホータン=新華社記者/張暁竜)=配信日:2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040512383

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月04日
    (5)文化財9千点超を所蔵、ホータン博物館をゆく新疆ウイグル自治区

    新疆ウイグル自治区ホータン地区を流れる克里雅河の下流で見つかった夏代~西周代の玉球。(3月19日撮影)2020年5月に建て替え工事を終え、リニューアルオープンした中国新疆ウイグル自治区ホータン市のホータン博物館は、北京市の支援により建設された。延床面積は約1万3500平方メートルで、青銅器や陶器、玉器、貨幣などの文化財9553点のほか、学術文化財(標本)約2千点、古書約660冊、民俗資料約800点を収蔵している。中でも玉で作られた装飾品や優雅な姿の仏像、カローシュティー文字にまつわる文化財は、多くの注目を集めている。(ホータン=新華社記者/張暁竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040403263

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月04日
    (6)文化財9千点超を所蔵、ホータン博物館をゆく新疆ウイグル自治区

    新疆ウイグル自治区ホータン地区カラカシュ県庫木拉巴特(クム・ラバート)仏寺遺跡で見つかった唐代の石膏の仏像。(3月19日撮影)2020年5月に建て替え工事を終え、リニューアルオープンした中国新疆ウイグル自治区ホータン市のホータン博物館は、北京市の支援により建設された。延床面積は約1万3500平方メートルで、青銅器や陶器、玉器、貨幣などの文化財9553点のほか、学術文化財(標本)約2千点、古書約660冊、民俗資料約800点を収蔵している。中でも玉で作られた装飾品や優雅な姿の仏像、カローシュティー文字にまつわる文化財は、多くの注目を集めている。(ホータン=新華社記者/張暁竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040403264

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月04日
    (1)文化財9千点超を所蔵、ホータン博物館をゆく新疆ウイグル自治区

    漢代の漢佉二体銭。漢字とカローシュティー文字の銘文が刻まれている。(3月19日撮影)2020年5月に建て替え工事を終え、リニューアルオープンした中国新疆ウイグル自治区ホータン市のホータン博物館は、北京市の支援により建設された。延床面積は約1万3500平方メートルで、青銅器や陶器、玉器、貨幣などの文化財9553点のほか、学術文化財(標本)約2千点、古書約660冊、民俗資料約800点を収蔵している。中でも玉で作られた装飾品や優雅な姿の仏像、カローシュティー文字にまつわる文化財は、多くの注目を集めている。(ホータン=新華社記者/張暁竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040403255

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月04日
    (3)文化財9千点超を所蔵、ホータン博物館をゆく新疆ウイグル自治区

    新疆ウイグル自治区ホータン地区ロプ県のラワク寺仏遺跡で見つかった三国時代~晋代の彩色泥塑仏像。(3月19日撮影)2020年5月に建て替え工事を終え、リニューアルオープンした中国新疆ウイグル自治区ホータン市のホータン博物館は、北京市の支援により建設された。延床面積は約1万3500平方メートルで、青銅器や陶器、玉器、貨幣などの文化財9553点のほか、学術文化財(標本)約2千点、古書約660冊、民俗資料約800点を収蔵している。中でも玉で作られた装飾品や優雅な姿の仏像、カローシュティー文字にまつわる文化財は、多くの注目を集めている。(ホータン=新華社記者/張暁竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040403257

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月04日
    (7)文化財9千点超を所蔵、ホータン博物館をゆく新疆ウイグル自治区

    新疆ウイグル自治区ホータン地区チラ県のダムクトプルクドン(達瑪溝托普魯克屯)1号仏寺遺跡から出土した唐代の毘沙門天像壁画。(3月19日撮影)2020年5月に建て替え工事を終え、リニューアルオープンした中国新疆ウイグル自治区ホータン市のホータン博物館は、北京市の支援により建設された。延床面積は約1万3500平方メートルで、青銅器や陶器、玉器、貨幣などの文化財9553点のほか、学術文化財(標本)約2千点、古書約660冊、民俗資料約800点を収蔵している。中でも玉で作られた装飾品や優雅な姿の仏像、カローシュティー文字にまつわる文化財は、多くの注目を集めている。(ホータン=新華社記者/張暁竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040403265

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月04日
    (2)文化財9千点超を所蔵、ホータン博物館をゆく新疆ウイグル自治区

    後漢~晋代の木牘(もくとく、文字の書かれた木片)で、カローシュティー文字で書かれた判決書。(3月19日撮影)2020年5月に建て替え工事を終え、リニューアルオープンした中国新疆ウイグル自治区ホータン市のホータン博物館は、北京市の支援により建設された。延床面積は約1万3500平方メートルで、青銅器や陶器、玉器、貨幣などの文化財9553点のほか、学術文化財(標本)約2千点、古書約660冊、民俗資料約800点を収蔵している。中でも玉で作られた装飾品や優雅な姿の仏像、カローシュティー文字にまつわる文化財は、多くの注目を集めている。(ホータン=新華社記者/張暁竜)= 配信日: 2021(令和3)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040403256

  • 2021年06月27日
    中国アニメ・漫画博物館がオープン浙江省杭州市

    26日、杭州市浜江区白馬湖畔にある中国アニメ・漫画博物館の屋根からのぞく同館のマスコットキャラクター。建物の外観は祥雲をイメージしており、ファンタジーの色彩にあふれている。中国浙江省杭州市で26日、中国アニメ・漫画博物館が開館した。延床面積は3万382平方メートルで、「アニメと漫画で生活をより素晴らしく」がテーマ。四つの常設展示ホールを設け、中国のアニメ・漫画の歴史、産業の発展、今後の展望を展示、解説している。(杭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062710282

  • 01:07.62
    2021年06月27日
    「新華社」中国アニメ・漫画博物館がオープン浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市で26日、中国アニメ・漫画博物館が開館した。延床面積は3万382平方メートルで、「アニメと漫画で生活をより素晴らしく」がテーマ。四つの常設展示ホールを設け、中国のアニメ・漫画の歴史、産業の発展、今後の展望を展示、解説している。世界のアニメーションの長い歴史の中で、1941年に公開された中国初の長編アニメーション映画「鉄扇公主(日本公開名:西遊記鉄扇公主の巻)」は重要な地位を占めており、「白雪姫」「ガリバー旅行記」「ピノキオ」に次ぐ4作目の大型アニメーション映画とされる。手塚治虫も同作品を見てアニメの道に進むことを決意したといわれている。「アニメと漫画の思い出」ホールでは「鉄扇公主」で世界を魅了した芭蕉扇を「体験」できるほか、手塚治虫が中国の著名なアニメ映画監督、厳定憲(げん・ていけん)と共同で制作した孫悟空と鉄腕アトムが握手するイラストを見ることもできる。(記者/段菁菁、馮源) =配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062710283

  • 2022年03月09日
    (18)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で梁思成の生誕120年を記念する文献展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910044

  • 2022年03月09日
    (7)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で展示された明・清時代の刺しゅう工芸品。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910012

  • 2022年03月09日
    (9)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で展示された明・清時代の刺しゅう工芸品。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910019

  • 2022年03月09日
    (12)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館でガラス芸術を紹介する特別展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910020

  • 2022年03月09日
    (10)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で展示された明・清時代の刺しゅう工芸品。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910021

  • 2022年03月09日
    (14)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館でガラス芸術を紹介する特別展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910022

  • 2022年03月09日
    (11)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で展示された明・清時代の刺しゅう工芸品。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910023

  • 2022年03月09日
    (17)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で梁思成の生誕120年を記念する文献展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910032

  • 2022年03月09日
    (21)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で梁思成の生誕120年を記念する文献展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910056

  • 2022年03月09日
    (8)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で展示された明・清時代の刺しゅう工芸品。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910016

  • 2022年03月09日
    (16)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館でガラス芸術を紹介する特別展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910024

  • 2022年03月09日
    (19)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で梁思成の生誕120年を記念する文献展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910045

  • 2022年03月09日
    (6)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館で展示された家具コレクション。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910009

  • 2022年03月09日
    (3)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館の外観。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910010

  • 2022年03月09日
    (2)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館の内部。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910013

  • 2022年03月09日
    (15)北京市の清華大学芸術博物館を訪ねて

    5日、清華大学芸術博物館でガラス芸術を紹介する特別展。中国北京市海淀区の清華大学芸術博物館では、古代東西文明交流ガラス芸術特別展と、著名建築家、梁思成(りょう・しせい)生誕120年記念文献展が5月5日まで開かれている。同館は2016年9月に一般公開を開始。延床面積3万平方メートル、展示ホール9千平方メートルで、絵画や工芸品など約2万3千点を収蔵するほか、自然を題材とする中国絵画や、明・清時代の代表的刺しゅう工芸品、明代から近現代までの家具コレクションなどを常設展示している。(北京=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030910017

  • 1
  • 2