KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ちょう
  • コンクール
  • デザイン
  • 価値
  • 入賞
  • 内容
  • 制作
  • 北京
  • 原材料
  • 収集

「張連忠」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 01:18.10
    2020年05月22日
    「新華社」民間芸術家の「ヒョウタン王国」河北省

    中国河北省臨西県西尖荘村に住む「ヒョウタン張さん」こと張連忠(ちょう・れんちゅう)さんは、生活への愛情と手工芸に対する情熱から、8年前、ひょうたんで茶器の製作を開始、自らの「ヒョウタン王国」を打ち立てた。張さんは天然のヒョウタンを原材料とし、表面に烙画(焼き絵)や押し花、象眼を施して、自然で健康的かつ流行に合わせた茶器を制作している。デザインは急須、茶碗、茶台など100種類以上に上る。実用的でありながら鑑賞用や収集用としての価値もある張さんの茶器は、国内の工芸品コンクールで何度も入賞しており、北京や天津で販売されているほか、韓国や日本にも輸出されている。(記者/王昆)<映像内容>ヒョウタンを原材料とした工芸品、制作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052701209

  • 1