KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東皐心越
  • 令和
  • 日本
  • えり
  • インターネット
  • エリア
  • ムー
  • ロンリープラネット
  • 世界的
  • 位置

「心越」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺が所蔵する費隠通容(ひいんつうよう)禅師が残した書画作品。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511636

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺にある古香禅院の心越印室。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511634

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺が所蔵する書画作品「隠元隆琦(いんげんりゅうき)自題画像」。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511697

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺にある迦陵講院の主殿、梵籟堂。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511618

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺の迦陵講院にある文景閣。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511645

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺が所蔵する書画作品「高木禅師自影」と「木庵性瑫(もくあんしょうとう)達摩像」。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511663

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    杭州永福寺が所蔵する隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師が残した書画作品。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511680

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺が所蔵する書画作品「木庵性瑫(もくあんしょうとう)観音像」。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511719

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺の雨花亭。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511734

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺の七仏塔。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511579

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺にある金剛殿の一角。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511616

  •  1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて
    2020年10月07日
    1600年の歴史持つ人気スポット杭州永福寺を訪ねて

    永福寺が所蔵する書画作品「木庵性瑫(もくあんしょうとう)達摩渡江図」。(10月7日撮影)中国浙江省杭州市の永福寺は、霊隠寺から西へ約500メートルのところにある石筍峰の麓に位置し、東晋時代に慧理(えり)禅師が開山してから今まで、1600年余りの歴史を持つ。清の康熙10(1671)年に同寺に移り住んだ東皐心越(とうこうしんえつ)禅師は、5年後に招かれて日本に渡り、曹洞宗寿昌派の祖となった。また、古琴や書画、篆刻を伝え、日本で輝かしい栄誉を受けた。これまで幾度となく栄枯盛衰を繰り返してきた同寺は、2005年に再建されたもので、再建後の敷地面積は300ムー(20ヘクタール)余り。寺全体が普円浄院、迦陵講院、資岩慧院、古香禅院、福泉茶院など五つのエリアに分かれている。同寺は「中国で最も美しい寺院」と呼ばれ、インターネットで話題の人気スポットになっており、世界的に知られる旅行ガイドブック「ロンリープラネット(LonelyPlanet)」にも同市の訪れる価値のある観光地として紹介されている。(杭州=新華社配信/畢建鴿)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110511703

  •  (10)中国美術館で黄檗文化書画展が開幕北京市
    2022年03月24日
    (10)中国美術館で黄檗文化書画展が開幕北京市

    隠元禅師の弟子、東皐心越(とうこうしんえつ)の「墨菊図」(杭州市永福寺藏)。(資料写真)中国明末清初の禅宗の高僧、隠元(いんげん、隠元隆琦)禅師は368年前、日本へ渡り中日両国の人々の友好交流と相互学習の美談を生み出した。今年は中日国交正常化50周年、隠元禅師350年大遠諱に当たる。隠元禅師が両国の人々の文化交流促進と友情の増進に果たした貢献を記念するため、北京市の中国美術館で21日、書画展「両国を潤す黄檗(おうばく)文華-隠元と師友、弟子の禅墨世界」が開幕した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032501389

  • 1