KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 建物
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 神戸
  • 記載
  • 説明文
  • まや

「忉利天」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    摩耶山の石段

    仏母摩耶山忉利天上寺(ぶつもまやさんとうりてんじょうじ)は、摩耶山(標高約700m)の山腹にあった真言宗の名刹。登り口の仁王門から400段近く登り詰めた高台に、本堂や夫人堂(ぶにんどう)、絵馬堂(左上の建物)などが建っていた。明治中期の、目録番号2802(布引雄滝)と同じ頃に撮影された写真。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号56‐22‐0]

    商品コード: 2017091301334

  • -
    摩耶山夫人堂

    摩耶山忉利天上寺。中央の建物は、9世紀初期に弘法大師が唐から持ち帰った摩耶夫人 (まやぶにん) 像を安置した、夫人堂。明治30年 (1897) に神戸で刊行されたガイドブックに同じ写真があり、また、同じ写真をもとに制作したと思われる石版画が明治26年刊のガイドブックに見られるため、明治中期の撮影。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号71‐17‐0]

    商品コード: 2017091301342

  • 1