KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • しぼう
  • ふじ
  • 記者
  • 生き物
  • 民家
  • 村民
  • 群れ
  • しょう
  • 確認

「思茅」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
49
( 1 49 件を表示)
  • 1
49
( 1 49 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1985年11月25日
    中国 海外(中国)

    犯罪者告知板・雲南省思茅地区=1985(昭和60)年11月25日、海外中国、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [22-A-129-8]

    商品コード: 2017122100351

  • 1985年11月25日
    中国 海外(中国)

    三家村の幼稚園・雲南省思茅地区=1985(昭和60)年11月25日、海外中国、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [22-A-143-7]

    商品コード: 2018031500831

  • 1985年11月25日
    中国 海外(中国)

    農家の穀物小屋・雲南省思茅地区で=1985(昭和60)年11月25日、海外中国、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [22-A-134-19]

    商品コード: 2017122100297

  • 1985年11月25日
    中国 海外(中国)

    幼稚園の子供たち・雲南省思茅地区=1985(昭和60)年11月25日、海外中国、クレジット:日本農業新聞/共同通信イメージズ [22-A-144-3]※画像に写りこみがあります

    商品コード: 2018030900411

  • 01:30.58
    2019年05月09日
    「新華社」近絶滅種ズアオキノドガビチョウ、江西省婺源県で繁殖期

    「中国で最も美しい田園風景」と呼ばれる江西省婺源(ぶげん)県には、同県や安徽省南部の伝統的建築方式「徽派」の美しい古民家と幾重にも重なる壮大な棚田があるだけでなく、世界に200羽前後しかいない貴重な鳥「ズアオキノドガビチョウ」が繁殖のため集まる。2012年に国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種に指定された同鳥は今年、発見100周年を迎えた。同鳥に関する最も古い記録は、フランス人神父が婺源県で3羽の標本を採取した1919年にさかのぼる。だがズアオキノドガビチョウは、1923年以降70年以上にわたり婺源県で発見されず、かつて少数の個体群が分布していた雲南省の思茅地域周辺でも1956年以降観察されていなかった。その「消えた妖精」は2000年5月14日、再び婺源県に姿を現した。婺源県林業局野生動植物保護管理ステーション長の洪元華氏によると、同鳥はここ数年、毎年3月下旬から4月上旬にかけて相次いで県内の繁殖地に飛来し、6月初旬から8月中旬にかけて飛び立っていくという。洪氏によると、同鳥はスズメ目チメドリ科ガビチョウ属の動物で、現在分かっている分布範囲は同県の森林鳥類国家級自然保護区だけで、野生個体数は200羽前後だという。同鳥とその生息地に対する生態のモニタリングと保護を強化するため、婺源県は2009年から、天然常緑広葉樹林の伐採を全面的に禁止している。同県は長年かけて190カ所の自然生態型、希少動物型、水源涵養型の自然保護区域を設けた。ズアオキノドガビチョウの繁殖地は全て自然保護区域に指定されている。今年4月、婺源県石門村にボランティアのズアオキノドガビチョウ保護チームが設立され、ますます多くの人々が自然と調和し共生する生活スタイルを選択し、鳥類保護の隊列に加わりつつある。(記者/万象、陳毓珊)<映像内容>ズアオキノドガビチョウの雛の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019050901168

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900374

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900404

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900363

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900390

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900362

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900371

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900405

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900364

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月22日
    貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    22日、普洱市思茅区森林公安局で保護されたベンガルスローロリス。中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。(普洱=新華社配信/李黎)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032900372

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:29.64
    2020年03月25日
    「新華社」貴重なベンガルスローロリスが民家の庭先に雲南省普洱市

    中国雲南省普洱市思茅(しぼう)区倚象(いしょう)鎮のある村の民家の庭先にこのほど、猫にも猿にも似た小動物が現れた。種類を特定できなかったため、村民は急いで森林公安警察に連絡し、最終的に中国国家一級重点保護野生動物のベンガルスローロリスであることが確認された。村民が帰宅した際、自宅脇の木の上にいる動物を発見したという。体は猫のようだが、手は猿に似ており、一度も見たことがない動物だったことから、国家重点保護動物かもしれないと考え、急いで村民委員会に状況を報告し、また関係部門にも連絡した。専門家の鑑定を経て、動物がベンガルスローロリスであることが確認された。この村は周囲が山林に囲まれていることから、警察はこのベンガルスローロリスは付近の山林から村に紛れ込んだのではないかと考えている。思茅区森林公安局は22日、このベンガルスローロリスを普洱野生動物臨時収容救護室に移送した。観察と救護を行い、動物の体に異常がないことが確認されれば、時期を見て自然に帰されるという。(記者/孫敏)<映像内容>民家の庭先でベンガルスローロリスを発見、保護の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020032609131

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.48
    2020年05月14日
    「新華社」雲南省普洱市、干ばつで100万人以上に影響

    中国雲南省普洱(ふじ)市は昨年の秋以来、干ばつと降水量の少ない日が続き、思茅(しぼう)区周辺のダムでは水の供給が困難になっている。干ばつによる影響は8日時点で、市民108万7800人と大型家畜22万9千頭が一時的な水不足に陥り、延べ212万8400ムー(約1419平方キロ)の畑が被害を受けている。また、ダム16カ所と河川7本が干上がった。同市は昨年11月から、干ばつ対策として2億8千万元(1元=約15円)の資金を投入、103万ムー(約687平方キロ)の畑で渇水対策を実施し、市民と家畜への飲料水不足の問題を一時的に解消した。(記者/楊静)<映像内容>雲南省普洱市の干ばつの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051502371

  • 2020年08月23日
    アジアゾウの群れ出現、監視と警戒を強化雲南省普洱市

    23日、雲南省普洱市思茅区の倚象鎮に姿を現した野生のアジアゾウ。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区の倚象(いしょう)鎮ではこのところ、アジアゾウの生息地、同省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州から北上してきたゾウの群れ16頭が同鎮の村落から直線距離にしてわずか100メートルの距離まで迫り、村民の農業や生活に重大な脅威を与えている。人とゾウの衝突を回避するため、地元の関係部門は監視と早期警戒を強化した。(普洱=新華社配信/鄭璇)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100651

  • 2020年08月23日
    アジアゾウの群れ出現、監視と警戒を強化雲南省普洱市

    23日、雲南省普洱市思茅区の倚象鎮に姿を現した野生のアジアゾウの群れ。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区の倚象(いしょう)鎮ではこのところ、アジアゾウの生息地、同省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州から北上してきたゾウの群れ16頭が同鎮の村落から直線距離にしてわずか100メートルの距離まで迫り、村民の農業や生活に重大な脅威を与えている。人とゾウの衝突を回避するため、地元の関係部門は監視と早期警戒を強化した。(普洱=新華社配信/鄭璇)=2020(令和2)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090100684

  • 00:48.25
    2020年08月24日
    「新華社」アジアゾウの群れ出現、監視と警戒を強化雲南省普洱市

    中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区の倚象(いしょう)鎮ではこのところ、アジアゾウの生息地、同省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州から北上してきたゾウの群れ16頭が同鎮の村落から直線距離にしてわずか100メートルの距離まで迫り、村民の農業や生活に重大な脅威を与えている。人とゾウの衝突を回避するため、地元の関係部門は監視と早期警戒を強化した。24日午後6時半、野生のゾウの群れが森の中から現れ茶畑に沿って進み、そのままトウモロコシ畑に入り込み餌を漁り始める姿が捉えられた。アジアゾウの監視員によると、16頭の野生ゾウの群れはここ数日、いつもこの時間帯に森の中から現れる。餌を食べ、翌朝7時ごろになってようやく森に帰って行くが、もとからこの地に住んでいたわけではないという。この群れは先月、普洱市内に入ると一路北へ進み、今月20日に同市中心部からわずか6、7キロの場所にある倚象鎮大寨村に到着。村民が植えたトウモロコシやバショウなどの作物を食べ荒らすだけでなく、頻繁に村に近づくため、村民は畑仕事ができずにいる。また、地元では民家の近くで栽培しているトウモロコシやバショウをすべて刈り取り、ゾウの興味をそらし民家に近づけないよう防衛策を取っている。(記者/孫敏)<映像内容>村落の近くにアジアゾウの群れが出現、撮影日:2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090203168

  • 00:58.74
    2020年10月17日
    「新華社」池に落ちたゾウの赤ちゃん、住民らが救出雲南省普洱市

    中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区六順鎮官房村で17日夜、野生のアジアゾウの赤ちゃんが母親とはぐれ、誤って民家の池に転落した。翌日午前、地元住民と関係部門の職員が協力して赤ちゃんゾウを救出、野生ゾウの活動エリアに連れて行き、群れに戻した。(記者/孫敏)<映像内容>民家の池に転落したアジアゾウの赤ちゃん、群れに戻しに行く様子、撮影日:2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102105139

  • 2020年10月18日
    池に落ちたゾウの赤ちゃん、住民らが救出雲南省普洱市

    18日、野生のアジアゾウの赤ちゃんを群れに送り届ける人々。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区六順鎮官房村で17日夜、野生のアジアゾウの赤ちゃんが母親とはぐれ、誤って民家の池に転落した。翌日午前、地元住民と関係部門の職員が協力して赤ちゃんゾウを救出、野生ゾウの活動エリアに連れて行き、群れに戻した。(普洱=新華社配信)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102104976

  • 2020年10月18日
    池に落ちたゾウの赤ちゃん、住民らが救出雲南省普洱市

    18日、池に落ちた野生のアジアゾウの赤ちゃんにバナナと牛乳を与える人々。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区六順鎮官房村で17日夜、野生のアジアゾウの赤ちゃんが母親とはぐれ、誤って民家の池に転落した。翌日午前、地元住民と関係部門の職員が協力して赤ちゃんゾウを救出、野生ゾウの活動エリアに連れて行き、群れに戻した。(普洱=新華社配信)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102104990

  • 2020年10月18日
    池に落ちたゾウの赤ちゃん、住民らが救出雲南省普洱市

    18日、民家の池に落ちた野生のアジアゾウの赤ちゃん。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区六順鎮官房村で17日夜、野生のアジアゾウの赤ちゃんが母親とはぐれ、誤って民家の池に転落した。翌日午前、地元住民と関係部門の職員が協力して赤ちゃんゾウを救出、野生ゾウの活動エリアに連れて行き、群れに戻した。(普洱=新華社配信)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102104961

  • 2020年10月18日
    池に落ちたゾウの赤ちゃん、住民らが救出雲南省普洱市

    18日、野生のアジアゾウの赤ちゃんを池から救出する人々。中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区六順鎮官房村で17日夜、野生のアジアゾウの赤ちゃんが母親とはぐれ、誤って民家の池に転落した。翌日午前、地元住民と関係部門の職員が協力して赤ちゃんゾウを救出、野生ゾウの活動エリアに連れて行き、群れに戻した。(普洱=新華社配信)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102105060

  • 2021年01月20日
    雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の重要プロジェクトとなる謙邁河特大橋。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社記者/陳欣波)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012507254

  • 2021年01月20日
    雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の重要プロジェクトとなる謙邁河特大橋。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社記者/陳欣波)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012507248

  • 2021年01月20日
    雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の黒河区間。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012507252

  • 2021年01月22日
    (2)雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の南婆河特大橋。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902524

  • 2021年01月22日
    (9)雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の起点の曼歇壩(ばんけつは)インターチェンジ。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902728

  • 2021年01月22日
    (7)雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の瀾滄ラフ族自治県料金所。中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902535

  • 2021年01月22日
    (3)雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の瀾滄ラフ族自治県出口。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902848

  • 2021年01月22日
    (1)雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の重要プロジェクトとなる瀾滄江特大橋。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902834

  • 2021年01月22日
    (4)雲南省普洱市で思瀾高速道路が開通

    20日、思瀾高速道路の終点の瀾滄インターチェンジ。(小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市の思茅(しぼう)区と瀾滄(らんそう)ラフ族自治県を結ぶ思瀾高速道路が20日、開通した。本線の全長は約125キロで、開通により思茅区から瀾滄ラフ族自治県までの所要時間はこれまでの3時間半から1時間半に短縮される。(普洱=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902670

  • 00:57.40
    2021年05月13日
    「新華社」人とインコが共に暮らす村雲南省普洱市

    中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区にあるプーラン(布朗)族の村でこのほど、国家2級保護野生動物に指定されているオオダルマインコ(学名Psittaculaderbiana)が餌の受け渡しをしたり、巣穴から顔をのぞかせたりする様子がカメラに捉えられた。映像では、芒壩(ぼうは)村にある大きなガジュマルの木の枝で2羽のインコが戯れ合い、尾羽がやや長く、赤みがかったくちばしを持つ方が時折口を開け、尾羽が短く灰黒色のくちばしを持つ幼鳥に餌を与えている。糯扎渡省級自然保護区の縁部に位置する同村で、オオダルマインコは日の出とともに餌を探し始め、日が暮れると巣に戻る。インコは村の暮らしに溶け込んでおり、人と鳥の共生はこの村の温かな日常となっている。(記者/孫敏)=配信日:2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051710291

  • 00:50.80
    2021年05月17日
    「新華社」重点保護野生動物のミズオオトカゲを確認雲南省普洱市

    中国雲南省普洱(ふじ)市思茅(しぼう)区の糯扎渡(ださつと)省級自然保護区でこのほど、中国の1級保護野生動物に指定されるミズオオトカゲが活動する珍しい光景が撮影された。体長は約120センチで、がっしりとした体形だが、舌を伸ばしながら渓流で餌を探し回る姿が、無邪気でかわいらしくも見えた。同保護区ではこの10年余り、ミズオオトカゲの痕跡が観測されていなかった。同保護区管護局の盧文(ろ・ぶん)局長によると、オオトカゲは普段水中で生活し、魚のほか、動物の死骸も食べる。陸地で日光浴をすることも多いが、ほとんどの時間を渓流で過ごすため、目撃されることは多くないという。同局では今後、必要な研究設備を整え、研究モニタリングを強化することでオオトカゲの行動パターンを把握し、効果的に保護していきたいとしている。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051706816

  • 2021年06月21日
    (6)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    17日、シーサンパンナ・ダイ族自治州にあるアジアゾウ種源繁殖・救助センターで、救助したゾウをかわいがる「ゾウのお父さん」と呼ばれる飼育員。アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(昆明=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107616

  • 2021年06月21日
    (3)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視塔。(小型無人機から)アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107620

  • 2021年06月21日
    (4)アジアゾウの生息地を訪ねて 雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視塔から観察する監視員。アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普?市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普?=新華社記者/王冠森)=配信日:2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062500091

  • 2021年06月21日
    (1)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視所。(小型無人機から)アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107623

  • 2021年06月21日
    (2)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    15日、普洱市思茅区六順鎮の外側に設置されたアジアゾウ監視塔とその周辺にある給餌場。(小型無人機から)アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前の主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107624

  • 2021年06月21日
    (5)アジアゾウの生息地を訪ねて雲南省

    17日、シーサンパンナ・ダイ族自治州にあるアジアゾウ種源繁殖・救助センターで、救助したゾウを外に連れ出す「ゾウのお父さん」と呼ばれる飼育員。アジアゾウは中国の国家1級重点保護動物で、国内では主に雲南省の普洱(ふじ)市やシーサンパンナ・ダイ族自治州などに生息している。普洱市思茅(しぼう)区六順鎮は、以前からアジアゾウの群れが活動している地域で、シーサンパンナから普洱市へゾウが北上する際の重要な通り道となっている。同自治州にあるシーサンパンナ国家級自然保護区は、アジアゾウの個体群が拡散する以前はその主要な生息地だった。保護区以外でも、高い森林率を維持し、自然林が大半を占め、ゾウにとって理想的な生息地となっている。(普洱=新華社記者/王冠森)= 配信日: 2021(令和3)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062107634

  • 00:48.88
    2021年12月09日
    「新華社」アジアゾウの群れに赤ちゃん誕生雲南省普洱市

    中国雲南省普洱(ふじ)市で6日、アジアゾウの群れを監視していた職員が、これまで9頭だった群れに赤ちゃんゾウ1頭が増えているのを偶然発見した。同市は住民とゾウの安全を確保するため、監視・警戒活動を強化している。小型無人機(ドローン)が7日午後に撮影した動画には、アジアゾウ数頭が活動する様子や、群れの中にいる非常に小さな赤ちゃんの姿が映っており、危険を感じた大人のゾウ数頭が赤ちゃんの周りを囲んで保護する場面も見られた。監視員によると、赤ちゃんは12月5日ごろに生まれたという。ゾウの群れは8月9日、西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州から普洱市に入り、9月8日に同市思茅区南屏鎮に移動すると徐々に市街地に迫り、このほど中心部付近の駅に到着した。同市は住民とゾウの安全を確保するため、関連職員を組織して群れを市街地の外へと誘導した。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021120912526

  • 2022年03月28日
    (1)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    コーヒーの実を摘む雲南省普洱市思茅区南屏鎮大開河村の村民。(2月23日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904157

  • 2022年03月28日
    (9)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区小凹子の農園でコーヒーを味わう観光客。(2月22日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904143

  • 2022年03月28日
    (3)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    上:雲南省普洱市思茅区小凹子の農園でコーヒーの苗を育てる村民。(1997年撮影、資料写真)下:雲南省普洱市思茅区小凹子の農園でコーヒーを入れるバリスタ(左)。(2月22日撮影、組み合わせ写真)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904131

  • 2022年03月28日
    (8)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区の野鴨塘河谷コーヒー農園で、若者たちにコーヒーの知識を紹介する楊鴻簡(よう・こうかん)さん(左から1人目)。(2月23日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904142

  • 2022年03月28日
    (11)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区南屏鎮大開河村や周辺に植えられたコーヒー。(2月23日撮影、小型無人機から)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904140

  • 2022年03月28日
    (4)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区小凹子の農園で観光客に説明する上級農業技術者の廖秀桂(りょう・しゅうけい)さん(80歳、左から1人目)。(2月22日撮影)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社記者/陳欣波)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904133

  • 2022年03月28日
    (6)香り豊かな「中国コーヒーの都」雲南省普洱市

    雲南省普洱市思茅区にある企業の干し場で、コーヒー豆を返しながら天日干しする従業員。(資料写真)中国雲南省普洱(ふじ)市はここ数年、国内で作付面積が最も大きく、生産量が最も多いコーヒー豆の生産地となっている。同市の熱帯エリアの広さ、十分な降水量、良好な生態環境はコーヒー栽培に適した「黄金地帯」といえる。中国の果物流通協会は2012年、同市に「中国コーヒーの都」の称号を授けた。同市のコーヒーはこれまでにスイスの食品大手ネスレから30万ムー(2万ヘクタール)余り、米コーヒーチェーン大手スターバックスから10万ムー(約6667ヘクタール)余りがそれぞれ認証されたほか、2万8千ムー(約1867ヘクタール)が有機認証、2万ムー(約1333ヘクタール)余りがレインフォレスト・アライアンス(森林や生態系の保護、農園の労働環境など、持続可能な農業のための包括的な基準を満たした農園に与えられる認証制度)の認証を受けている。(昆明=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022032904135

  • 1