KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • 建設現場
  • 建設工事
  • 小型無人機
  • ドローン
  • 中国河北省
  • 感染対策
  • 工事現場
  • 黒竜江省
  • 高速道路

「急ピッチ」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,759
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,759
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月24日
    仙台駅に到着した乗客 通常ダイヤ復帰へ急ピッチ

    東北新幹線の東京発一番列車でJR仙台駅に到着した乗客=24日午前8時41分

    撮影: 24日午前8時41分

  • 2021年02月24日
    到着した列車 通常ダイヤ復帰へ急ピッチ

    JR仙台駅に到着する東北新幹線の東京発一番列車=24日午前8時40分

    撮影: 24日午前8時40分

  • 2021年02月21日
    (9)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場で働く作業員。中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (8)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場。中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (1)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場。(小型無人機から)中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (6)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場で働く作業員。中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (7)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場で働く作業員。中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (5)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場で働く作業員。中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (2)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場で働く作業員。中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (3)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場。(小型無人機から)中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (4)急ピッチで建設が進む海口国際免税城海南省

    20日、海口国際免税城の建設現場。(小型無人機から)中国海南省海口市では春節(旧正月)早々から、海口国際免税城の建設が急ピッチで進められている。複合商業施設の地上主体構造はすでに完了しており、プロジェクト全体の完成後は同市を代表する国際観光消費センターになると見込まれている。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    中国の新型原発 目指す「原発強国」

    商業運転を始めた華竜5号機(左)と急ピッチで工事が進む6号機=1月、福建省福清市の福清原発(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月11日
    (3)派墨公路、春節期間中も工事継続チベット自治区メトク県

    10日、派墨公路老虎嘴トンネルの出口側で2次覆工を行う作業員。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市メトク(墨脱)県では現在、2本目の自動車道路「派墨公路(米林県派鎮‐墨脱県背崩郷)」の建設が急ピッチで進められている。全長2114メートルの老虎嘴トンネルは700メートル余りが未開通の状態にあり、工事は重要な段階に入った。現場で働く200人以上の出稼ぎ労働者は、春節期間中も新型コロナウイルス対策を徹底し、作業を続ける。派墨公路は電力大手、中国華能集団の資金提供を受けて建設されるチベットの重点民生プロジェクトで、全長66・7キロ。沿線の多くが無人地域で、厳しい自然条件や建設現場までの道幅の狭さなどから難工事とされる。完成後はメトク県を経由する環状道路を形成し、同県の交通アクセスを改善する役割が期待されている。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月11日
    (1)派墨公路、春節期間中も工事継続チベット自治区メトク県

    10日、派墨公路老虎嘴トンネルの出口側で、格子状鋼板筋にコンクリートを吹き付ける作業員。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市メトク(墨脱)県では現在、2本目の自動車道路「派墨公路(米林県派鎮ー墨脱県背崩郷)」の建設が急ピッチで進められている。全長2114メートルの老虎嘴トンネルは700メートル余りが未開通の状態にあり、工事は重要な段階に入った。現場で働く200人以上の出稼ぎ労働者は、春節期間中も新型コロナウイルス対策を徹底し、作業を続ける。派墨公路は電力大手、中国華能集団の資金提供を受けて建設されるチベットの重点民生プロジェクトで、全長66・7キロ。沿線の多くが無人地域で、厳しい自然条件や建設現場までの道幅の狭さなどから難工事とされる。完成後はメトク県を経由する環状道路を形成し、同県の交通アクセスを改善する役割が期待されている。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月11日
    (5)派墨公路、春節期間中も工事継続チベット自治区メトク県

    10日、派墨公路老虎嘴トンネルの出口側で、格子状鋼板筋にコンクリートを吹き付ける作業員。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市メトク(墨脱)県では現在、2本目の自動車道路「派墨公路(米林県派鎮‐墨脱県背崩郷)」の建設が急ピッチで進められている。全長2114メートルの老虎嘴トンネルは700メートル余りが未開通の状態にあり、工事は重要な段階に入った。現場で働く200人以上の出稼ぎ労働者は、春節期間中も新型コロナウイルス対策を徹底し、作業を続ける。派墨公路は電力大手、中国華能集団の資金提供を受けて建設されるチベットの重点民生プロジェクトで、全長66・7キロ。沿線の多くが無人地域で、厳しい自然条件や建設現場までの道幅の狭さなどから難工事とされる。完成後はメトク県を経由する環状道路を形成し、同県の交通アクセスを改善する役割が期待されている。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月11日
    (2)派墨公路、春節期間中も工事継続チベット自治区メトク県

    10日、派墨公路老虎嘴トンネルの出口側で、格子状鋼板筋にコンクリートを吹き付ける作業員。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市メトク(墨脱)県では現在、2本目の自動車道路「派墨公路(米林県派鎮‐墨脱県背崩郷)」の建設が急ピッチで進められている。全長2114メートルの老虎嘴トンネルは700メートル余りが未開通の状態にあり、工事は重要な段階に入った。現場で働く200人以上の出稼ぎ労働者は、春節期間中も新型コロナウイルス対策を徹底し、作業を続ける。派墨公路は電力大手、中国華能集団の資金提供を受けて建設されるチベットの重点民生プロジェクトで、全長66・7キロ。沿線の多くが無人地域で、厳しい自然条件や建設現場までの道幅の狭さなどから難工事とされる。完成後はメトク県を経由する環状道路を形成し、同県の交通アクセスを改善する役割が期待されている。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月11日
    (4)派墨公路、春節期間中も工事継続チベット自治区メトク県

    10日、建設工事が続く派墨公路老虎嘴トンネル。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市メトク(墨脱)県では現在、2本目の自動車道路「派墨公路(米林県派鎮‐墨脱県背崩郷)」の建設が急ピッチで進められている。全長2114メートルの老虎嘴トンネルは700メートル余りが未開通の状態にあり、工事は重要な段階に入った。現場で働く200人以上の出稼ぎ労働者は、春節期間中も新型コロナウイルス対策を徹底し、作業を続ける。派墨公路は電力大手、中国華能集団の資金提供を受けて建設されるチベットの重点民生プロジェクトで、全長66・7キロ。沿線の多くが無人地域で、厳しい自然条件や建設現場までの道幅の狭さなどから難工事とされる。完成後はメトク県を経由する環状道路を形成し、同県の交通アクセスを改善する役割が期待されている。(ラサ=新華社記者/孫非)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (13)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを運ぶ従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (6)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、焼き上がったナンを運ぶ従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (1)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、クルミ入りナンの仕分け作業をする従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (5)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンの生地に模様をつける従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (14)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを袋に詰める従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (4)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークにある工場で、ナンを焼く従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (12)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、焼き上がったトウガラシ入りのナンを並べる従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (2)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンの一種「小油ナン」作りに励む従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (3)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを運ぶ従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (11)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークにある工場で、包装作業に励む従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (7)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、焼きたてのナンの仕分け作業をする従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (10)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークにある工場で、包装作業に励む従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (9)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを箱に詰める従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (8)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを箱に詰める従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港におけるワクチン輸送体制

  • 2021年01月30日
    受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港におけるワクチン輸送体制

  • 2021年01月30日
    受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港におけるワクチン輸送体制

  • 2021年01月30日
    受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港におけるワクチン輸送体制

  • 2021年01月30日
    関空の定温倉庫 受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港内の医薬品専用の定温倉庫=29日

    撮影: 29日

  • 2021年01月30日
    関空の医薬品倉庫 受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港内の医薬品専用の定温倉庫=29日

    撮影: 29日

  • 2021年01月30日
    関空の定温倉庫 受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港内の医薬品専用の定温倉庫=29日

    撮影: 29日

  • 2021年01月30日
    関空の定温倉庫 受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港内の医薬品専用の定温倉庫=29日

    撮影: 29日

  • 2021年01月30日
    関空の定温倉庫 受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港内の医薬品専用の定温倉庫=29日

    撮影: 29日

  • 2021年01月30日
    関空の定温倉庫 受け入れ態勢、急ピッチ

    関西空港内の医薬品専用の定温倉庫=29日

    撮影: 29日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (7)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーでマスクを生産する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (4)化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    28日、黒竜江省綏化駅に積み上げられた化学肥料。(小型無人機から)黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(綏化=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (8)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーで作業する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (3)化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    28日、黒竜江省綏化駅で貨物列車から化学肥料を運び出す作業員。黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(綏化=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (2)化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    28日、黒竜江省綏化駅で貨物列車から化学肥料を運び出す作業員。黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(綏化=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (2)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーで作業する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (1)化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    28日、黒竜江省綏化駅で貨物列車から化学肥料を運び出す作業員。黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(綏化=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (5)化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    28日、黒竜江省綏化駅で貨物列車から化学肥料を運び出す作業員。黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(綏化=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (6)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーでマスクを生産する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:43.90
    2021年01月30日
    「新華社」防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(記者/謝剣飛) =配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.03
    2021年01月30日
    「新華社」化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(記者/張濤) =配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (6)化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    28日、黒竜江省綏化駅で貨物列車から化学肥料を運び出す作業員。黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(綏化=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (1)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーで作業する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (4)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーで作業する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (3)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーでマスクを生産する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月30日
    (7)化学肥料の輸送急ピッチ黒竜江省綏化市

    28日、黒竜江省綏化駅に積み上げられた化学肥料。(小型無人機から)黒竜江省綏化(すいか)市の中国鉄道ハルビン局集団綏化車両区では、春の農繁期に使用される化学肥料を速やかに輸送するため、従業員が交代で積み降ろし作業を行っている。同市は主要な食料生産地の一つで、毎年春節(旧正月)前は土づくりをする重要な時期に当たり、化学肥料の需要量が40万トン以上に達する。綏化駅は今年に入り、新型コロナウイルスの感染対策を厳格に実施した上で輸送計画を最適化。累計で車両352台分、2万2千トンの化学肥料の積み降ろしを行い、地元の農業に必要な重要物資の輸送を確実に保障している。(綏化=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月30日
    (5)防疫物資を急ピッチで生産、感染対策を支援黒竜江省

    27日、ハルビン市の医療器械メーカーで測定器具を使ってマスクの性能を検査する従業員。中国黒竜江省の綏化(すいか)市望奎(ぼうけい)県やハルビン市などで新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、1月上旬以来、各種防疫物資の需要が急増している。地元の多くの防疫物資生産企業が残業をして、医療用マスクや隔離服、防護服などの生産を急ピッチで進めている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (4)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜を電動三輪車に積み込む農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (8)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜の収穫作業をする農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (7)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の緑蔬源野菜栽培専業合作社(協同組合)で、トウガラシの収穫作業をする農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (9)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、収穫した野菜を運ぶ農家の人たち。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (1)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜の収穫作業をする農家の人たち。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (10)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、中医薬を調剤する河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (9)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、中医薬を調剤する河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (2)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、煎じた中医薬を運ぶ河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (7)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、中医薬を煎じる河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (1)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、中医薬を調剤する河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (3)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、煎じた中医薬を個包装する河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (6)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、煎じた中医薬を個包装する河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (5)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、薬材を整理する河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (8)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、中医薬を煎じる河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (6)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の緑蔬源野菜栽培専業合作社(協同組合)で、トウガラシの収穫作業をする農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜の一部をナイフで切り落とし、形を整える農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (4)新型コロナ対策、煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を調剤河北省

    23日、中医薬を煎じる河北省沙河市中医院の医療従事者。中国河北省の沙河市中医院では、同省南宮市の新型コロナ対策を支援するため、医療従事者らが急ピッチで中医薬の調剤を行っている。自動煎じ機3台と32個のコンロを備えた手動の煎じ機2台を同時に使用し、残業をして中医薬の煎じ薬「清肺排毒湯」3千袋分を煎じた。(邢台=新華社配信/陳雷)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (3)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で働く作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (7)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (9)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で天井板を取り付ける作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (6)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場。(小型無人機から)中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (11)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (12)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で天井板を取り付ける作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (1)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で資材を運ぶ作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (4)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で、窓を取り付ける作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (8)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で食事する作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (10)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で資材を運ぶ作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (2)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場。(小型無人機から)中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (5)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場にある「加油(頑張れ)」と書かれたプレハブハウス。(小型無人機から)中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    (13)河北省石家荘市の新型コロナ隔離施設を建設する人々

    19日、石家荘市の仮設隔離施設「黄荘アパート」の建設現場で資材を運ぶ作業員。中国河北省石家荘市で13日から建設工事が始まった新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者や二次接触者を収容する仮設隔離施設では、4千人以上の作業員が昼夜を問わず建設作業に取り組んでいる。同施設では19日までにプレハブハウス606室と付帯施設が引き渡された。現場では関連作業が順次、急ピッチで進められている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (2)春節控えサクランボの出荷急ピッチ上海市

    21日、上海市のサクランボ総合加工包装センターでサクランボの包装作業を行う従業員。中国上海市郊外の輸入果物総合加工包装センターではこのところ、従業員らがチリ産サクランボの運搬や選別、包装作業に追われている。サクランボは春節(旧正月)向けにインターネットや店舗で販売され、各家庭に届けられる。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (3)春節控えサクランボの出荷急ピッチ上海市

    21日、上海市のサクランボ総合加工包装センターでサクランボの選別を行う従業員。中国上海市郊外の輸入果物総合加工包装センターではこのところ、従業員らがチリ産サクランボの運搬や選別、包装作業に追われている。サクランボは春節(旧正月)向けにインターネットや店舗で販売され、各家庭に届けられる。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (4)春節控えサクランボの出荷急ピッチ上海市

    21日、上海市のサクランボ総合加工包装センターでサクランボの選別を行う従業員。中国上海市郊外の輸入果物総合加工包装センターではこのところ、従業員らがチリ産サクランボの運搬や選別、包装作業に追われている。サクランボは春節(旧正月)向けにインターネットや店舗で販売され、各家庭に届けられる。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (1)春節控えサクランボの出荷急ピッチ上海市

    21日、上海市のサクランボ総合加工包装センターでサクランボの包装作業を行う従業員。中国上海市郊外の輸入果物総合加工包装センターではこのところ、従業員らがチリ産サクランボの運搬や選別、包装作業に追われている。サクランボは春節(旧正月)向けにインターネットや店舗で販売され、各家庭に届けられる。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月21日
    春節控えサクランボの出荷急ピッチ上海市

    21日、上海市のサクランボ総合加工包装センターでフォークリフトを使ってサクランボを運搬する従業員。中国上海市郊外の輸入果物総合加工包装センターではこのところ、従業員らがチリ産サクランボの運搬や選別、包装作業に追われている。サクランボは春節(旧正月)向けにインターネットや店舗で販売され、各家庭に届けられる。(上海=新華社記者/王翔)=配信日:2021(令和3)年1月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    (1)石家荘の新型コロナ隔離施設、建設急ピッチ

    16日、石家荘市の仮設隔離施設の建設現場で、プレハブハウスを設置する作業員。中国河北省石家荘市では現在、正定県と藁城(こうじょう)区の境界線に位置する黄荘村の南で、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者らを収容する仮設隔離施設の建設が急ピッチで進められている。一部のプレハブハウスでは既に窓や暖房、浴室などの設置が始まっている。同施設の総敷地面積は510ムー(約34万平方メートル)で、建築面積は6万9千平方メートル。3千室を用意する。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年01月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    (9)石家荘の新型コロナ隔離施設、建設急ピッチ

    16日、石家荘市の仮設隔離施設の建設現場で、プレハブハウスの施工に当たる作業員。中国河北省石家荘市では現在、正定県と藁城(こうじょう)区の境界線に位置する黄荘村の南で、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者らを収容する仮設隔離施設の建設が急ピッチで進められている。一部のプレハブハウスでは既に窓や暖房、浴室などの設置が始まっている。同施設の総敷地面積は510ムー(約34万平方メートル)で、建築面積は6万9千平方メートル。3千室を用意する。(石家荘=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年01月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    (11)石家荘の新型コロナ隔離施設、建設急ピッチ

    16日、石家荘市の仮設隔離施設の建設現場で、排水管を敷設する作業員。中国河北省石家荘市では現在、正定県と藁城(こうじょう)区の境界線に位置する黄荘村の南で、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者らを収容する仮設隔離施設の建設が急ピッチで進められている。一部のプレハブハウスでは既に窓や暖房、浴室などの設置が始まっている。同施設の総敷地面積は510ムー(約34万平方メートル)で、建築面積は6万9千平方メートル。3千室を用意する。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年01月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    (4)石家荘の新型コロナ隔離施設、建設急ピッチ

    16日、石家荘市の仮設隔離施設の建設現場で、プレハブハウスを組み立てる作業員。中国河北省石家荘市では現在、正定県と藁城(こうじょう)区の境界線に位置する黄荘村の南で、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者らを収容する仮設隔離施設の建設が急ピッチで進められている。一部のプレハブハウスでは既に窓や暖房、浴室などの設置が始まっている。同施設の総敷地面積は510ムー(約34万平方メートル)で、建築面積は6万9千平方メートル。3千室を用意する。(石家荘=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年01月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    (2)石家荘の新型コロナ隔離施設、建設急ピッチ

    16日、石家荘市の仮設隔離施設の建設現場。(小型無人機から)中国河北省石家荘市では現在、正定県と藁城(こうじょう)区の境界線に位置する黄荘村の南で、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者らを収容する仮設隔離施設の建設が急ピッチで進められている。一部のプレハブハウスでは既に窓や暖房、浴室などの設置が始まっている。同施設の総敷地面積は510ムー(約34万平方メートル)で、建築面積は6万9千平方メートル。3千室を用意する。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年01月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    (5)石家荘の新型コロナ隔離施設、建設急ピッチ

    16日、石家荘市の仮設隔離施設の建設現場で、プレハブハウスの配電工事をする作業員。中国河北省石家荘市では現在、正定県と藁城(こうじょう)区の境界線に位置する黄荘村の南で、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者らを収容する仮設隔離施設の建設が急ピッチで進められている。一部のプレハブハウスでは既に窓や暖房、浴室などの設置が始まっている。同施設の総敷地面積は510ムー(約34万平方メートル)で、建築面積は6万9千平方メートル。3千室を用意する。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年01月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    (12)石家荘の新型コロナ隔離施設、建設急ピッチ

    16日、石家荘市の仮設隔離施設の建設現場で、排水管を敷設する作業員。中国河北省石家荘市では現在、正定県と藁城(こうじょう)区の境界線に位置する黄荘村の南で、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者らを収容する仮設隔離施設の建設が急ピッチで進められている。一部のプレハブハウスでは既に窓や暖房、浴室などの設置が始まっている。同施設の総敷地面積は510ムー(約34万平方メートル)で、建築面積は6万9千平方メートル。3千室を用意する。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年01月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...