KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 平成
  • 地域
  • 日本
  • 従業員
  • 世界
  • 大理石
  • 御影石
  • 欧州
  • 福州

「恵安県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
45
( 1 45 件を表示)
  • 1
45
( 1 45 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、恵安県小岞鎮尾山村の古い石造家屋の横道を散策する観光客。中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925594

  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、恵安県の小岞美術館付近で出会った伝統的衣装を着た現地の女性。中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925606

  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、恵安県小岞鎮風車島の海辺の岩礁で海釣りをする釣り愛好家。中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925533

  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、恵安県小岞鎮の風車島。中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925655

  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、恵安県小岞鎮の砂浜を歩く現地の住民。中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925664

  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、夕暮れの恵安県小岞鎮。中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925532

  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、恵安県小岞鎮の風車島に並ぶ建築物。中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925524

  • 2018年10月26日
    風情あふれ魅力輝く海岸福建省恵安県

    26日、恵安県紫山鎮の尾山村。(小型無人機から)中国南東の沿海部に位置する恵安県は「海上シルクロード」の起点の都市で「東アジア文化の都」と呼ばれる福建省泉州市にある。同県の町は青い山と海からなり、美しい自然の風景が魅力を放ち、独特の民俗や風情があふれている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018102925576

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、鼎立芸術館に展示されている瑠璃製の作品。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012985

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、泉州市の工芸美術職人・無形文化遺産伝承者の張文山(ちょう・ぶんさん)さんが水晶で磨き上げたカップ。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012889

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、鼎立芸術館に展示されている漢白玉の石彫作品。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012902

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、恵安県山霞(さんか)鎮赤湖工業区の石彫企業に展示されている同県の伝統的な石彫作品。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012975

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、従業員に石彫の指導をする福建民間工芸職人の張建奎(ちょう・けんけい)さん(右)。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012886

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、鼎立芸術館の中庭にある彫刻作品「天地の間」。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103013036

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、鼎立芸術館に展示されている漢白玉(アラバスター)の石彫作品。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012830

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、鼎立芸術館に展示されている石彫作品「夜の月が包む嘉峪関」。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103012842

  • 2018年10月27日
    名声をとどろかす美しい恵安石彫福建省泉州市

    27日、恵安県の鼎立芸術館に展示されている石彫作品。中国福建省泉州市恵安県の石彫には長い歴史があり、最古のものは1600年以上前の晋の時代まで遡る。恵安石彫は2006年、第1期国家級無形文化遺産リストに登録された。現在は、丸彫、浮彫、線彫、影彫、沈彫、彩彫の6大工法を確立するまでに発展している。同県の石彫産業は近年、構造転換と高度化の過程で、産業の発展と文化・クリエイティブの2つの路線を堅持し、革新と研究開発によって製品の付加価値を向上させてきた。同県の石材産業の総生産高は2018年上半期、160億元(1元=約16円)を超え、前年同期比2桁増の成長を実現した。製品は日本や韓国、東南アジア、欧米など100以上の国と地域で販売されている。(恵安=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103013030

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、恵安県崇武(そうぶ)鎮にある石材商社の生産ラインで、御影石を吊り上げて磨く従業員。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402915

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、恵安県崇武(そうぶ)鎮にある石材商社の工場で、御影石を磨く従業員。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402814

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    (10)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業の情報を更新しました。(10)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業17日、恵安県石雕石材協会で記念撮影する福建佳豪集団の孫暁強(そん・ぎょうきょう)董事長(右から1人目)、泉州有志石材有限公司の総経理・恵安県石彫石材協会の王志剛(おう・しごう)会長(右から2人目)、恵安石材県石彫石材協会の肖祥楷(しょう・しょうかい)秘書長(左から1人目)および恵安県恩民石業有限公司の汪得奇(おう・とくき)董事長(左から2人目)。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402777

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、恵安県崇武(そうぶ)鎮にある石材商社で、御影石の墓石を磨く従業員。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402785

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、記念撮影する恵安県恩民石業有限公司の汪得奇(おう・とくき)董事長。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402955

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、記念撮影する恵安県恩民石業有限公司の汪得奇(おう・とくき)董事長。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402808

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、記念撮影する泉州有志石材有限公司の総経理・恵安県石彫石材同業公会の王志剛(おう・しごう)会長。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402948

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、恵安県崇武(そうぶ)鎮にある石材商社で、御影石の墓石台座を磨く作業員。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402893

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、記念撮影する福建佳豪集団の孫暁強(そん・ぎょうきょう)董事長。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402961

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日に撮影した泉州有志石材有限公司の石材加工工場。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402786

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日に撮影した泉州有志石材有限公司の石材集積所。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402783

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    (14)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業の情報を更新しました。(14)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業17日、泉州有志石材有限公司の総経理・恵安県石彫石材協会の王志剛(おう・しごう)会長が、同社の冷却水循環装置を有する環境保護施設を紹介している。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402837

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、恵安県崇武(そうぶ)鎮にある石材商社の生産ラインで、御影石を吊り上げて磨く作業に入る従業員。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402949

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    (11)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業の情報を更新しました。(11)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業福建省泉州有志石材有限公司の入り口で、記念撮影する泉州有志石材有限公司の総経理・恵安県石彫石材協会の王志剛(おう・しごう)会長。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402988

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    (16)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業の情報を更新しました。(16)世界に羽ばたく、恵安県の石材産業17日、石材の買い付けについて話し合う泉州有志石材有限公司の総経理・恵安県石彫石材協会の王志剛(おう・しごう)会長と恵安県恩民石業有限公司の汪得奇(おう・とくき)董事長。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402859

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、記念撮影する福建省佳豪集団の孫暁強(そん・ぎょうきょう)董事長。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402798

  • 2019年01月17日
    世界に羽ばたく、恵安県の石材産業

    17日、恵安県崇武(そうぶ)鎮にある石材商社で、同地から日本へ海上輸送される梱包済みの墓石製品。墓石の生産は中国福建省泉州市恵安県の基幹産業の一つで、同県には現在80社余りの石材メーカーがあり、従業員数は3万人余りに達する。ここで生産された御影石(花崗岩)の墓石や大理石の原石は主に日本、欧州などの国と地域に輸出されている。(福州=新華社記者/魏培全)=2019(平成31)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012402946

  • 2019年07月09日
    【新中国成立70周年】さまざまな職業から70年の発展を振り返る

    上:1988年、福建省泉州市恵安県の石彫工場で作業する、影彫り師の劉碧蘭(りゅう・へきらん)さん。(泉州=新華社記者/黄興泉)下:7月9日、福建省泉州市恵安県で、会社の同僚と一緒に色付けされた影彫り作品を彫る福建省工芸美術大師で、無形文化遺産プロジェクト恵安石彫の代表的継承者の張振雄(ちょう・しんゆう)さん(左)。(泉州=新華社記者/魏培全)中国国家統計局のデータによると、1952年の中国の国内総生産(GDP)はわずか679億元だったが、2018年には90兆元(1元=約15円)の大台を突破した。(組み合わせ写真、北京=新華社配信)=2019(令和元)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100101478

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:56.50
    2019年07月16日
    「新華社」圧巻のヌンチャク技!出前配達のお兄さんがブルース・リーに変身

    包丁並みの切れ味できゅうりを切り落とし、横一列に並んだろうそくの火を一瞬で消す。香港のアクションスター、ブルース・リーのような圧巻のヌンチャクさばきを披露するのは、中国福建省恵安県の出前配達員、呉天培(ご・てんばい)さん(37)。子どもの頃に見た映画でその華麗なヌンチャク技に魅了された。呉さんは小学校卒業後、家庭の経済的事情で出稼ぎ労働者になった。それから数年、広東省や山西省など中国各地で働きながらヌンチャクを修行する日々を送った後、故郷の恵安県に戻ってきた。昼間は出前配達の仕事、夜はヌンチャクの練習という毎日。ブルース・リーに憧れ、身のこなしだけでなく衣装や髪形までまねている。最大の夢は故郷で1人でも多くのヌンチャクファンを増やし、身に付けた技を広めていくことだという。(記者/林凱、鄭永忠)<映像内容>ヌンチャクさばきを披露する様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019071706419

  • 2019年11月23日
    外国人来場者が無形文化遺産を体験福建省泉州市

    23日、泉州市恵安県の影彫り技法を実演する無形文化遺産伝承者。「海上シルクロード」の起点となった中国福建省の都市、泉州市の泉州非物質文化遺産(無形文化遺産)館で23日、「第2回海上シルクロード無形文化遺産展」が開幕した。会場ではヨーロッパ、アジア、アフリカなど海上シルクロード沿線11カ国からの来賓が泉州石刻や操り人形、切り紙、南派布袋劇(人形劇)などの無形文化遺産伝承者と交流。泉州市の無形文化遺産の由来や独自性、制作工程、現在に至る保護と伝承について理解を深めた。(泉州=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505458

  • 2020年05月22日
    CHINA FUJIAN MANUFACTURING

    Workers make treadmill parts in a factory in Hui‘an county in southeast China‘s Fujian province Friday, May 22, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020052500614

  • 2020年05月22日
    CHINA FUJIAN MANUFACTURING

    Workers make treadmill parts in a factory in Hui‘an county in southeast China‘s Fujian province Friday, May 22, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020052500618

  • 2020年05月22日
    CHINA FUJIAN MANUFACTURING

    Workers assemble treadmills in a factory in Hui‘an county in southeast China‘s Fujian province Friday, May 22, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020052500621

  • 2020年05月22日
    CHINA FUJIAN MANUFACTURING

    Workers assemble treadmills in a factory in Hui‘an county in southeast China‘s Fujian province Friday, May 22, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020052500607

  • 2020年05月22日
    CHINA FUJIAN MANUFACTURING

    Workers make treadmill parts in a factory in Hui‘an county in southeast China‘s Fujian province Friday, May 22, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020052500608

  • 2020年05月22日
    CHINA FUJIAN MANUFACTURING

    Workers assemble treadmills in a factory in Hui‘an county in southeast China‘s Fujian province Friday, May 22, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

    商品コード: 2020052500623

  • 01:14.40
    2021年01月01日
    「新華社」無形文化遺産の石材彫刻産業発展を推進福建省恵安県

    中国の国家級無形文化遺産に指定された福建省泉州市恵安県の石彫(石材彫刻)は1600年以上の歴史を持つ。同県はここ数年、石彫産業の伝統的な工芸技法を守るとともに技術革新による産業の発展を推し進め、世界的に有名な石彫や石材の生産拠点となっている。同県石彫石材業界の監事長を務める周文尭(しゅう・ぶんぎょう)氏によると、石彫石材業は同県の特色ある産業になっており、現在、業界全体で約700社の企業があり、従業員数は10万人近く、売上高は200億元(1元=約16円)余りに上るという。恵安の石彫製品は日本、韓国、東南アジア、中東、欧米など100以上の国・地域で販売されている。(記者/陳旺) =配信日: 2021(令和3)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021010108364

  • 00:47.40
    2021年04月29日
    「新華社」シソ栽培のデジタル化で切り開く振興の道福建省恵安県

    中国福建省泉州市恵安県輞川(ぼうせん)鎮では、1枚8分(0・08元、1元=約17円)で出荷するシソの葉が「黄金の葉」と呼ばれている。同鎮でデジタル化された大温室が完成すると、温度や湿度、土壌の酸性度などのデータの分析、リアルタイムでの照明調節が可能となり、生産効率は3倍になった。年間生産高は1500万元を超え、農家の収入は大幅に増加した。農業が非常に盛んな同鎮は、農業IoT(モノのインターネット)のスマート制御システムなどの現代技術を導入することで、同省初のシソ生産基地を作り上げた。(記者/陳旺)=配信日:2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051011850

  • 1