KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ミャオ
  • 令和
  • 記者
  • コミュニティー
  • スタッフ
  • 収入
  • 学生
  • 完成
  • 就業
  • 工程

「恵水県」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
47
( 1 47 件を表示)
  • 1
47
( 1 47 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年08月12日
    アノテーターがAIをさらに賢く貴州省

    作業ステーションで働く実習生。(2018年8月12日撮影)アノテーターは近年新たに誕生した職業で、彼らはラベルを識別した画像に対応するタグを付け、最終的に人工知能(AI)アルゴリズムのディープラーニングに提供する。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県百鳥河デジタル小鎮にあるアノテーション企業の夢動科技では、周辺の高等職業学校出身者が従業員の大半を占めている。これら若い従業員は2016年から長期にわたり、百度(バイドゥ)、京東(JDドットコム)、アリババ、科大訊飛(アイフライテック)、曠視科技などのAI大手企業にアノテーションサービスを提供している。(貴州=新華社配信)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702440

  • 2018年08月12日
    アノテーターがAIをさらに賢く貴州省

    アノテーション作業を行う従業員。(2018年8月12日撮影)アノテーターは近年新たに誕生した職業で、彼らはラベルを識別した画像に対応するタグを付け、最終的に人工知能(AI)アルゴリズムのディープラーニングに提供する。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県百鳥河デジタル小鎮にあるアノテーション企業の夢動科技では、周辺の高等職業学校出身者が従業員の大半を占めている。これら若い従業員は2016年から長期にわたり、百度(バイドゥ)、京東(JDドットコム)、アリババ、科大訊飛(アイフライテック)、曠視科技などのAI大手企業にアノテーションサービスを提供している。(貴州=新華社配信)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702421

  • 2018年11月23日
    アノテーターがAIをさらに賢く貴州省

    貴州夢動科技。(2018年11月23日撮影)アノテーターは近年新たに誕生した職業で、彼らはラベルを識別した画像に対応するタグを付け、最終的に人工知能(AI)アルゴリズムのディープラーニングに提供する。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県百鳥河デジタル小鎮にあるアノテーション企業の夢動科技では、周辺の高等職業学校出身者が従業員の大半を占めている。これら若い従業員は2016年から長期にわたり、百度(バイドゥ)、京東(JDドットコム)、アリババ、科大訊飛(アイフライテック)、曠視科技などのAI大手企業にアノテーションサービスを提供している。(貴州=新華社配信)=2018(平成30)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702402

  • 2018年11月23日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    2018年中国(貴州)国際民族民間工芸品・文化製品博覧会の会場で、「楓香染め」の技術を披露する冉光津さん。(2018年11月23日撮影)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2018(平成30)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051403093

  • 2018年11月23日
    アノテーターがAIをさらに賢く貴州省

    恵水県の山中にある百鳥河デジタル小鎮。(2018年11月23日撮影)アノテーターは近年新たに誕生した職業で、彼らはラベルを識別した画像に対応するタグを付け、最終的に人工知能(AI)アルゴリズムのディープラーニングに提供する。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県百鳥河デジタル小鎮にあるアノテーション企業の夢動科技では、周辺の高等職業学校出身者が従業員の大半を占めている。これら若い従業員は2016年から長期にわたり、百度(バイドゥ)、京東(JDドットコム)、アリババ、科大訊飛(アイフライテック)、曠視科技などのAI大手企業にアノテーションサービスを提供している。(貴州=新華社配信)=2018(平成30)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702401

  • 03:56.63
    2018年11月27日
    「新華社」染織工芸名人、民博会で技を実演貴州省

    中国貴州省貴陽市で23~25日、2018年中国(貴州)国際民族民間工芸品・文化製品博覧会(民博会)が開催された。今回の民博会では、文化クリエイティブ・無形文化遺産作品展や無形文化遺産伝承者による技の実演、名匠選抜コンテスト、国際民間芸術作品展などのイベントが行われ、韓国やパキスタン、イタリア、英国など約20カ国・地域から来賓や貿易関係者が集まった。名匠選抜コンテストの会場では、貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県から来た冉光津(ぜん・こうしん)さんが同県に古くから伝わる染織工芸「楓香染め」を実演した。楓香染めはフウ(楓)の木の樹脂と牛脂を混ぜ合わせたものを原料としており、手織り綿布に花や鳥、竜、鳳凰などの図柄を描いた後、染物用の甕(かめ)に浸して取り出し、熱湯で煮沸して脂肪分を取り除くと、青地に白い模様が描かれたコントラストの強い染物ができる。今年30歳の冉さんはかつて、地元の職業学校の教師だった。学校でこの無形文化遺産の技術に触れてからすっかり夢中になり、途中からその道に入り、徐々に名人へと成長していった。最初は趣味レベルだったが、やがて専門の仕事にする道を選び、昨年、チームを結成して会社を設立。現在は楓香染め関連製品の研究開発を行っている。(記者/陳嬙)<映像内容>2018年中国国際民族民間工芸品・文化製品博覧会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018112928623

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、都匀(といん)市にある「楓香染め」工芸体験館で、子どもたちに「楓香染め」の技術を見せる冉光津さん(中央)。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402975

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、都匀(といん)市にある「楓香染め」工芸体験館で、子どもたちに「楓香染め」の技術を見せる冉光津さん(中央)。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402995

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、インターネットにアップロードするため、自らデザインした「楓香染め」の服を着て写真を撮る冉光津さん。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402899

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、インターネットにアップロードするため、自らデザインした「楓香染め」の服を着て写真を撮る冉光津さん(右)。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402904

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、冉光津さんがデザインした「楓香染め」製品を取り入れた人形とかばん。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402907

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、恵水県にある自宅で、都勻(といん)市第八小学校の教師と児童に「楓香染め」手提げ袋の半製品について説明する冉光津さん(左端)。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402979

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、恵水県にある自宅で、「楓香染め」の服を染める冉光津さん(右)。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402970

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、都匀(といん)市にある「楓香染め」工芸体験館で、自らデザインした「楓香染め」の服を整理をする冉光津さん。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402969

  • 2019年05月06日
    「楓香染め」の文化を伝え、伝統の技を守り抜く貴州省恵水県

    6日、都匀(といん)市にある「楓香染め」工芸体験館で、「楓香染め」トートバッグを整理する冉光津さん(左側)。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水(けいすい)県出身の冉光津(ぜん・こうしん)さんは、元々は美術の教師だったが、偶然にも「楓香(ふうこう)染め」と触れ合う機会があったことから、民族染織(せんしょく)工芸の伝承の道を歩み始めた。「楓香染め」は民間に伝わる恵水県の染織工芸で、楓(フウ、LiquidambarformosanaHance、中国名:楓香)の樹脂と水牛の油脂を混ぜた原料を使って描かれた生地を染料に浸して取り出し、煮て脂肪分を抜くことで、青地に白の花の模様が現れる技術だ。こうすることで、青と白のコントラストが鮮やかな布が出来上がる。色とデザインが素朴で上品なことから、「布に描かれた青花磁器(藍色の柄を焼きつけた陶磁器)」と称されている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019051402910

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.76
    2020年06月24日
    「新華社」貴州省で観測史上最大雨量災害リスク警報発令

    大雨が続く中国貴州省で、洪水災害が北部から南部に移りつつある。同省黔東南ミャオ族トン族自治州と黔南プイ族ミャオ族自治州の一部地域では郷や鎮の道路が破損し、村落が孤立状態になった。黔南プイ族ミャオ族自治州惠水県岡度鎮にある2カ所の気象観測所は、22日午後8時から23日午前10時までに猛烈な雨を観測。1時間の降水量は同鎮寧旺郷で286・7ミリ、岡度郷で253・9ミリに達し、記録が残る中で最高値となった。これまでの統計によると、同県内の3鎮22村に住む3万9600人がさまざまな被害を受け、293世帯1323人が緊急避難。農作物の被害は1538ヘクタールに及んでいる。死傷者や行方不明者は今のところ報告されていない。(記者/劉勤兵、李黔渝、李凡)<映像内容>中国貴州省の洪水被害、避難の様子、撮影日:2020(令和2)年6月、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062508632

  • 2020年07月14日
    アノテーターがAIをさらに賢く貴州省

    14日、貴州夢動科技のフロント。アノテーターは近年新たに誕生した職業で、彼らはラベルを識別した画像に対応するタグを付け、最終的に人工知能(AI)アルゴリズムのディープラーニングに提供する。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県百鳥河デジタル小鎮にあるアノテーション企業の夢動科技では、周辺の高等職業学校出身者が従業員の大半を占めている。これら若い従業員は2016年から長期にわたり、百度(バイドゥ)、京東(JDドットコム)、アリババ、科大訊飛(アイフライテック)、曠視科技などのAI大手企業にアノテーションサービスを提供している。(貴州=新華社記者/向定傑)=2020(令和2)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072702515

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村に広がるハヤトウリ畑の風景。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900534

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村の畑で、ハヤトウリの収穫作業に励む農家の人。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900575

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村に広がるハヤトウリ畑の風景。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900702

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村の作業場で、ハヤトウリを袋詰めする農家の人。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900725

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村の畑で、ハヤトウリの収穫作業に励む農家の人。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900976

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村の作業場で、ハヤトウリを袋詰めする農家の人。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900715

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村の畑で、ハヤトウリの収穫作業に励む農家の人。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900904

  • 2020年10月14日
    ハヤトウリの収穫作業に勤しむ農家の人々貴州省恵水県

    14日、恵水県弄苑村で、ハヤトウリ畑に向かう農家の人。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州恵水県はここ数年、農業の産業構造を調整し、ハヤトウリ産業の発展に力を入れている。現在、同県のハヤトウリの栽培面積は5万2千ムー(約3467ヘクタール)に上り、約1万2千世帯の農家に増収をもたらしている。(恵水=新華社記者/陶亮)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020101900625

  • 2021年03月17日
    Spring Tour Spring Tour

    People enjoy flowers in a peach blossom forest in Huishui County, southwest China‘s Guizhou Province, March 17, 2021.=2021(令和3)年3月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031805111

  • 2021年03月17日
    Spring Tour Spring Tour

    People enjoy flowers in a peach blossom forest in Huishui County, southwest China‘s Guizhou Province, March 17, 2021.=2021(令和3)年3月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031805031

  • 2021年03月17日
    Spring Tour Spring Tour

    People enjoy flowers in a peach blossom forest in Huishui County, southwest China‘s Guizhou Province, March 17, 2021.=2021(令和3)年3月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031805288

  • 2021年03月17日
    Spring Tour Spring Tour

    People enjoy flowers in a peach blossom forest in Huishui County, southwest China‘s Guizhou Province, March 17, 2021.=2021(令和3)年3月17日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031805219

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(13)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」に不具合などがないかチェックするスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700422

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(3)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」の制作技術について話し合うスタッフら。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700406

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(10)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、組み立てを終えた「唐娃娃」。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700419

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(7)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、組み立てを終えた「唐娃娃」。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700417

  • 01:14.52
    2022年03月07日
    「新華社」【北京冬季パラ】記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(記者/周宣妮、楊文斌、斉健) =配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030704246

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(16)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県の貴州唐人坊展示ホールに並ぶ「唐娃娃」。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700420

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(5)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、組み立てを終えた「唐娃娃」。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700408

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(11)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」のパーツ型を制作するスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700414

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(12)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」の組み立て作業をするスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700416

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(8)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」の組み立て作業をするスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700418

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(14)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で作業するスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700421

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(17)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県の貴州唐人坊展示ホールで撮影した「唐娃娃」。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700424

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(18)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県の貴州唐人坊展示ホールに並ぶ「唐娃娃」。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700425

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(1)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」の組み立て作業をするスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700426

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(4)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」に不具合などがないかチェックするスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700407

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(2)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、組み立てを終えた「唐娃娃」。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700401

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(6)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、恵水県幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」に顔を描くスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700409

  • 2022年03月07日
    【北京冬季パラ】(9)記念品「唐娃娃」の制作拠点を訪ねて貴州省恵水県

    1日、幸福移民社区の唐人坊産教融合拠点で、「唐娃娃」の組み立て作業をするスタッフ。中国貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州恵水県の幸福移民社区(コミュニティー)にある唐人坊産教融合拠点では、スタッフらが無形文化遺産の手工芸品「唐娃娃」の制作作業を急ピッチで進めている。「唐娃娃」は、粘土による成形、型の制作、型取り、研磨、のり付け、顔描き、組み立てなどの工程を経て仕上げられ、完成後に北京冬季パラリンピックの記念品として北京に輸送される。同拠点は、同省に伝わる無形文化遺産の伝承者養成拠点と女性住民が地元で就業するための技能訓練拠点、同社区の貧困支援作業場を兼ねている。県内の貴州盛華職業学院無形文化遺産伝承学院の学生に「唐娃娃」の制作実習の場を提供するほか、移住・転居による貧困救済政策により設けられた移民社区の住民にも人形制作に携わる場を設けており、地元の移転者や学生の就業、収入増を後押ししている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2022(令和4)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022030700415

  • 1