KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • シンポジウム
  • 中央
  • 参加
  • 孫の手
  • 山田洋次
  • 徳島市
  • 忘れないで
  • 思い出
  • 日本軍
  • 瀬戸内寂聴

「悲惨な戦争」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
10
( 1 10 件を表示)
  • 1
10
( 1 10 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1905年01月28日
    Father Gapon, the leader of the Red Sunday strike movement.

    One of the first authentic photographs of Father Gapon with General Fullon, the Governor of St Petersburg, amid the strikers. With national pride already at a low ebb due to the disastrous war with Japan, Russian workers went on strike in protest about low wages in January 1905. Father Gapon led around 300 petitioners to the Winter Palace on January 17th to plead for improved working conditions, universal suffrage and an end to the war. Troops opened fire on the demonstrators resulting in over 100 deaths. The massacre, known as Red Sunday, was universally regarded by socialists as a precursor to the Russian Revolution of 1917. Date: 28th January 1905, p102、クレジット:? Illustrated London News Ltd/Mary Evans/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100402699

  • 1905年12月31日
    EVENTS/RUSSIA

    A crowd of peasants loot a factory - part of the popular unrest following the disastrous war with Japan Date: 1905、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2019101101040

  • 1995年04月08日
    日本軍が来た 1942年5月 思い出語る賈学蓮さん 戦後「50」年中国雲南省関連連載企画「愛と悲しみの街 謄越物語」7回続きの(2)

    孫の手を握りながら悲惨な戦争の思い出を話す賈学蓮さん(左)=中国雲南省謄冲 (共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995040800057

  • 1995年04月08日
    思い出語る賈学蓮さん 日本軍が来た 1942年5月

    孫の手を握りながら悲惨な戦争の思い出を話す賈学蓮さん(左)=中国雲南省謄冲(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1995040800054

  • 1998年02月10日
    ゼトラ競技場修復へ

    九日、ボスニア紛争で破壊された一九八四年サラエボ冬季五輪のスケート会場、ゼトラ競技場の前でトレーニングに励む地元サッカークラブのジュニアチーム。この競技場の修復工事は間もなく始まる予定。悲惨な戦争の終結から二年を経て、サラエボ市当局は、再び冬季五輪を誘致しようと乗り出した。(ロイター=共同)

    商品コード: 1998021000022

  • 2006年06月23日
    小泉首相「将来にわたって平和を大切に」

    あいさつする小泉純一郎首相。「二度と悲惨な戦争を経験することのないよう、将来にわたって平和を大切に守っていかなければならない」と表明した=2006(平成18)年6月23日、沖縄県糸満市摩文仁・平和祈念公園、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017072100143

  • 2015年09月03日
    寂聴さんと山田さん 悲惨な戦争「忘れないで」

    戦後70年特別シンポジウムにパネリストとして参加した瀬戸内寂聴さん(中央)。右は山田洋次さん=3日午後、徳島市

    商品コード: 2015090300712

  • 2015年09月03日
    シンポジウムの寂聴さんら 悲惨な戦争「忘れないで」

    戦後70年特別シンポジウムにパネリストとして参加した瀬戸内寂聴さん(左)と山田洋次さん=3日午後、徳島市

    商品コード: 2015090300783

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年08月15日
    靖国神社を参拝した男性 平和岐路、不戦新たに

    終戦間際に空襲で死亡した陸軍幼年学校の同期生を悼むため、靖国神社を訪れた新井裕さん(86)(中央)。「ここに来ると胸が詰まる。あんな悲惨な戦争は二度としてはならない」と話していた=15日午後、東京・九段北

    商品コード: 2016081501317

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:02.16
    2018年08月15日
    平成最後の戦没者追悼式 終戦73年、不戦誓う

    終戦から73年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が日本武道館で開かれ、参列者たちは不戦の誓いを新たにした。平成最後の追悼式。戦前、戦中世代の高齢化が進む中、悲惨な戦争体験を新しい時代にどう継承するかが課題となる。来年4月30日の退位を控える天皇陛下は、2015年から続けている「深い反省」との文言をお言葉に盛り込んだ。安倍晋三首相は式辞で「戦争の惨禍を二度と繰り返さない」としながらアジア諸国への加害責任に触れなかった。〈映像内容〉黙とうや国歌斉唱、天皇皇后両陛下のおことば、安倍首相の式辞、献花の様子など、撮影日:2018(平成30)年8月15日、撮影場所:東京都千代田区 日本武道館

    商品コード: 2018081501719

  • 1