KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナ
  • 新型肺炎
  • 対策本部
  • 感染防止
  • トラベル
  • ウイルス
  • 外出自粛
  • 経済再生
  • 西村康稔
  • 支援事業

「感染拡大」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
300
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
300
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 02:27.84
    2021年01月21日
    東京、1月感染者3万人超 東京都モニタリング会議

    東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1471人報告されたと明らかにした。今月の感染者も3万人を超えて3万482人となった。累計も9万人台に達して9万659人となり、今月だけで全体の3分の1を占める。都内は感染拡大に歯止めがかからず、1月は1日当たりの感染者数がほぼ4桁で推移。病床拡充を進める一方、自宅療養中の死亡例なども出ており、医療提供体制の逼迫が深刻化している。<映像内容>開催された東京都のモニタリング会議の様子。会議後に囲み取材に応じる小池百合子東京都知事、撮影日:2021(令和3)年1月21日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2021(令和3)年1月21日

  • 03:15.92
    2021年01月20日
    日本医師会会長の記者会見 新型コロナ感染拡大

    日本医師会の中川俊男会長は20日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンについて「これほど大規模な予防接種体制は経験したことがない。現場の医療機関と行政との連携を、どうスムーズにするかが重要だ」とし、今後、政府や自治体と詳細を詰めていくとした。<映像内容>中川会長の記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:東京都文京区

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 01:42.56
    2021年01月19日
    あすから終電繰り上げ 首都圏、JRと各私鉄

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、東京都など1都3県の知事や国土交通省の要請を受けて首都圏で実施する終電時刻の繰り上げを周知しようと、JR東日本の社員らが19日、新宿駅の改札口で利用者らに注意を呼び掛けた。 <映像内容>新宿駅南口改札の周辺で、プラカードを持ってアナウンスを繰り返す駅員たちの様子、終電繰り上げを知らせる看板など、撮影日:2021(令和3)年1月19日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:34.72
    2021年01月13日
    緊急事態、追加発令へ 官房長官「感染状況踏まえ判断」

    菅義偉首相は13日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7府県に新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言を再発令する方針だ。都市部で感染拡大に歯止めがかからないため、7日に宣言した首都圏4都県に7府県を追加し、対象を計11都府県へ拡大する。期間は2月7日まで。 加藤勝信官房長官は13日の記者会見で、発令対象について「知事の要請は受け止めるが、最終的には感染状況や医療提供体制の状況も踏まえて判断する」と説明した。京都、大阪、兵庫の3府県は9日、栃木、岐阜、愛知3県は12日に政府に宣言の再発令を要請した。首相は4都県に再発令した7日の記者会見で、愛知、大阪について再発令する状況にはないとの認識を示していた。<映像内容>加藤勝信官房長官の記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月13日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:38.19
    2021年01月13日
    大阪府知事、感染拡大防止へ協力求める 記者会見で

    国が緊急事態宣言の対象地域に新たに7府県を追加することになった13日、大阪府の吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事は記者会見で、大阪府民に対して感染拡大防止への協力を訴えた。同時に対象地域となる京都府、兵庫県とも緊密な連携を取る考えだ。<映像内容>吉村知事による記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月13日、撮影場所:大阪市中央区

    撮影: 2021(令和3)年1月13日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:26.64
    2021年01月13日
    緊急事態宣言、7府県追加 菅首相が記者会見

    菅義偉首相は13日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開き、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域に京都、大阪、兵庫の関西3府県と愛知、岐阜の東海2県、栃木、福岡の計7府県を追加した。7日に首都圏1都3県に再発令したものの、感染拡大に歯止めがかからなかった。期間は14日から2月7日まで。<映像内容>菅義偉首相の記者会見の冒頭発言、撮影日:2021(令和3)年1月13日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月13日

  • 00:32.36
    2021年01月12日
    COVID-19 Nucleic Acid Detection in Shijiazhuang City

    Medical workers perform nucleic acid tests on residents in a basement in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 01:27.74
    2021年01月12日
    COVID-19 Nucleic Acid Detection in Shijiazhuang City

    Medical workers perform a nucleic acid test on residents of a community in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:18.60
    2021年01月12日
    v1610449911519.mp4

    A medical worker takes photos of the identity information of residents in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:55.59
    2021年01月12日
    COVID-19 Nucleic Acid Detection in Shijiazhuang City

    Medical workers perform a COVID-19 nucleic acid test on residents of a community in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:21.72
    2021年01月12日
    COVID19 - Nucleic Acid Detection in Shijiazhuang City

    Medical workers perform a COVID-19 nucleic acid test on residents of a community in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:44.54
    2021年01月12日
    COVID-19 Nucleic Acid Detection in Shijiazhuang City

    Medical workers perform a COVID-19 nucleic acid test on residents of a community in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:12.84
    2021年01月12日
    COVID-19 Nucleic Acid Detection in Shijiazhuang City

    Medical workers prepare to perform a COVID-19 nucleic acid test on residents of a community in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:10.43
    2021年01月12日
    COVID-19 Nucleic Acid Detection in Shijiazhuang City

    Medical workers perform a nucleic acid test on residents of a community in Shijiazhuang, Hebei province, China, Jan 12, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:49.72
    2021年01月10日
    「新華社」コロナ禍の封鎖地区、住民の生活は遼寧省瀋陽市

    中国遼寧省瀋陽市于洪区では新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6日までに集合住宅地区2カ所が封鎖された。隔離のための柵が置かれた居住地、朝鮮族第一中学小区では、住民がインターネットで注文した食料品や日用品を受け取るためのスポットが設けられた。住民が商品を受け取った後に出たごみなどを、見回りのボランティアが片付けている。住民らは外出することはできないものの、日常生活に大きな支障はないようだ。体が不自由な人や高齢者には、地元の社区(コミュニティー)スタッフやボランティアがあらゆる手を尽くして支援に当たっているという。(記者/趙泳) =配信日: 2021(平成33)年01月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:27.45
    2021年01月09日
    空撮 都内各所は人出少なく 緊急事態宣言後初の週末

    新型コロナの感染拡大を受けて緊急事態宣言が発令された1都3県では9日、初の週末を迎え、にぎわいを見せていた東京都内では繁華街の人出はいつもと異なる様相を見せた。<映像内容>緊急事態宣言後初の週末を迎えた都内、撮影日:2021(令和3)年1月9日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:16.73
    2021年01月05日
    テレワークで出勤7割減を 西村担当相記者会見

    西村康稔経済再生担当相は5日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大が続く東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県への緊急事態宣言では、飲食店の営業時間短縮に加え、テレワーク推進とイベント開催要件の厳格化が対策の柱になるとの考えを示した。テレワークでは昨年春と同様に出勤者の7割削減を目指すと説明した。 西村氏は、新型コロナ感染症対策分科会が飲食を通じた感染拡大を抑える必要があると何度も提言しているとして「飲食につながる人の流れを減らすことが大事だ」と強調。「テレワーク推進やイベントの厳格化もその一つになってくる」と述べた。<映像内容> 西村担当大臣の記者会見の様子、撮影日:2021(令和3)年1月5日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月5日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:14.36
    2021年01月04日
    緊急事態宣言9日にも発令 西村経済再生担当相の記者会見

    政府が新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な東京など首都圏1都3県への発令を検討している緊急事態宣言について、9日から1カ月程度を軸に調整していることが分かった。西村康稔経済再生担当相は4日の記者会見で、緊急事態宣言に関し「経済的な負荷をできるだけ抑えることも大事だ」と述べ、飲食店での感染防止対策の強化が柱になるとの考えを示した。<映像内容>西村経済再生担当相の記者会見、入り、冒頭発言、質疑応答、会見雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月4日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:00.72
    2021年01月04日
    飲食店時短前倒しで一致 1都3県、夜間外出自粛も

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府に緊急事態宣言の発令を要請した東京都と埼玉、千葉、神奈川3県の知事が4日夜にテレビ会議を開き、飲食店に対する営業時間短縮要請では閉店時間を今月8日から午後8時に前倒しし、住民に対する午後8時以降の不要不急の外出自粛要請を共通して実施する方針を確認した。<映像内容>首都圏1都3県の各知事によるテレビ会議の模様小池百合子・東京都知事の記者会見の冒頭発言、撮影日:2021(令和3)年1月4日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月4日

  • 01:11.47
    2021年01月03日
    空撮と地上撮 Uターンがピーク JR東京駅、例年の混雑なく

    年末年始を古里や行楽地で過ごした人たちのUターンが2日、ピークを迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大や政府の観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止の影響で、例年ほどの混雑は見られなかった。<映像内容>JR東京駅のJR東日本新幹線ホームの表情、東名高速の海老名JCT(海老名市)と横浜青葉JCT(横浜市青葉区)の空撮。撮影日:2021(令和3)年1月3日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月3日

  • 01:06.03
    2021年01月02日
    Uターン開始も、駅はひっそり 東京駅の様子

    年末年始を古里などで過ごした人たちのUターンが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大やGotoトラベルの全国一時停止もあり、JR東京駅の新幹線ホームは、例年に比べ混雑は見られず、ひっそりとしたUターンスタートとなった。<映像内容>JR東京駅の新幹線ホーム雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月2日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:38.85
    2021年01月02日
    首都圏、緊急事態宣言要請 4知事と西村氏の会談後記者会見

    東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏1都3県の各知事が2日午後、新型コロナウイルスの深刻な感染状況悪化や医療体制の逼迫(ひっぱく)などを踏まえて内閣府で西村康稔経済再生担当相と会談し、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令するよう共同で要請した。西村氏は会談後、政府の新型コロナ感染症対策分科会の意見を踏まえて発令の要否を検討する意向を示した。東京都の小池百合子知事は3県の知事、西村担当相と共に報道陣の取材に応じ「現下の感染拡大を収束させるため、できる限りの対策をしていきたい」と述べた。<映像内容>会談に向かう小池知事、千葉県の森田健作知事(以上2日午後3時半ごろ)、終了後の4知事と西村経済再生担当相の合同記者会見(向かって左から、埼玉県の大野元裕知事、千葉県の森田健作知事、西村担当相、小池知事、神奈川県の黒岩祐治知事=同午後6時40分ごろ~7時ごろ)など。※会議は非公開で、含まれていません、撮影日:2021(令和3)年1月2日、撮影場所:東京都千代田区の内閣府1階

    撮影: 2021(令和3)年1月2日

  • 01:39.80
    2020年12月31日
    年末ジャンボ宝くじ コロナ禍、無観客抽せん会

    1等と前後賞を合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会が31日、東京都新宿区の東京オペラシティで開かれた。抽せん会には例年、多くの宝くじファンが訪れるが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、無観客での開催となった。観客席には抽せん会のスタッフや報道関係者のみで、感染防止のため間隔を空けて座った。1等の抽せんに参加した武田良太総務相は、コロナ禍にみまわれた2020年を振り返り「来年(21年)こそ、皆さまにとって明るい年になることを祈念したい」と述べた。<映像内容>東京都新宿区の東京オペラシティで開かれた「年末ジャンボ宝くじ」の抽せん会の様子。、撮影日:2020(令和2)年12月31日午後0時45分~午後1時ごろまで撮影、撮影場所:東京都新宿区の東京オペラシティ

    撮影: 2020(令和2)年12月31日午後0時45分~午後1時ごろまで撮影

  • 00:50.15
    2020年12月28日
    空撮 GoTo停止、観光地不安 全国一斉、影響どこまで

    新型コロナウイルス感染拡大に歯止めがかからないことを踏まえ、政府の観光支援事業「Go To トラベル」が28日、全国で一斉に停止された。期間は来年1月11日までの15日間で、例年なら年末年始の休みを利用した人たちでにぎわう観光地の関係者らは「どんな影響が出るのか」と不安を隠せないでいる。<映像内容>GoTo停止で人出がまばらになった京都各地の空撮(京都駅周辺、清水寺、八坂神社と円山公園、嵐山の渡月橋付近)、撮影日:2020(令和2)年12月28日、撮影場所:京都府

    撮影: 2020(令和2)年12月28日

  • 01:11.07
    2020年12月27日
    那智の滝で正月準備 和歌山、しめ縄張り替え

    和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社のご神体「那智の滝」の上に架かる大しめ縄が27日、正月を前に張り替えられた。高さ133メートルある滝の上で白装束に烏帽子姿の神職ら5人が命綱を着けて作業。滝の落ち口まで長さ約26メートル、重さ4キロの新しい大しめ縄を運び、流れる水に足を取られないよう慎重に取り付けた。滝は大みそから元日の朝にかけてライトアップされ、参拝客を迎える。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、拝殿前にポールを置き、参拝客が間隔を取れるようにするなどの対策をとる。<映像内容>那智の滝を下から撮影した映像のほか、滝上で神職らがしめ縄を張り替える様子など、撮影日:2020(令和2)年12月27日、撮影場所:和歌山県那智勝浦町

    撮影: 2020(令和2)年12月27日

  • 01:29.12
    2020年12月26日
    年末年始の帰省、控えめにスタート 羽田と東京駅

    新型コロナウイルス禍に見舞われた2020年も年の瀬を迎え、例年であれば帰省などで交通機関が混雑するシーズンとなった。感染拡大が直撃して政府が「静かな年末年始」を訴える中、空の便で下りの予約率が最も高い26日でも、帰省客らはいつもの年より控えめ。観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止も決まっており、予約状況は低調だ。<映像内容>羽田空港の国内線ターミナル出発ロビーの表情、JR東京駅の東海道新幹線ホームの表情、撮影日:2020(令和2)年12月26日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月26日

  • 02:05.19
    2020年12月25日
    時短と外出自粛、延長決定 大阪府、要請1月11日まで

    大阪府は25日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、大阪市の一部飲食店に29日まで出している午後9時までの時短営業や休業の要請を来年1月11日まで延長することを決めた。府民に対する不要不急の外出自粛要請も同日まで延長する。 大阪市内の時短要請は、酒類提供や接待を伴う飲食店を対象に、11月27日に北区と中央区でスタート。府の独自基準「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」を12月3日に点灯させたが、その後も感染拡大が止まらず、16日から要請対象を大阪市全域に広げ、29日まで延長していた。<映像内容>大阪府庁の外観、大阪府新型コロナウイルス対策本部会議冒頭での吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事のあいさつ、会議の雑観、会議終了後の吉村知事の囲みなど、撮影日:2020(令和2)年12月25日、撮影場所:大阪市中央区

    撮影: 2020(令和2)年12月25日

  • 00:44.60
    2020年12月24日
    「新華社」中国企業、コロナ感染拡大のコスタリカで国道建設進める

    中国港湾工程(CHEC)は、新型コロナウイルスの感染拡大が続くコスタリカで、国道32号線の建設プロジェクトを引き続き進めている。同線は首都サンホセと主要貿易拠点のプエルトリモンを結ぶ高速道路で、今回のプロジェクトでは拡張工事が行われている。=配信日:2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:51.37
    2020年12月21日
    年末年始、コロナ医療支援 小池都知事、臨時記者会見

    東京都の小池百合子知事は21日午後、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた医療支援策に関する臨時の記者会見を開いた。12月29日~来年1月3日に新型コロナの入院患者を受け入れた医療機関には、患者1人につき重症の場合で1日30万円、中等症と軽症で7万円を支給し、薬局には1日8時間以上の営業を条件に1日当たり3万円を支払う内容。小池氏は臨時会見を開いた理由を「新型コロナの対応で逼迫している医療体制を守るため」と説明。今後のクリスマスや年末年始は「命を最優先に家族でステイホームを。親戚や友人との楽しみは後に取っておいてほしい」と訴えた。<映像内容>東京都庁外観、小池都知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年12月21日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月21日

  • 03:09.85
    2020年12月20日
    GoTo、早期方針明示を 全国知事会のオンライン会議

    全国知事会は20日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止期間後となる来年1月12日以降の対応方針を早期に示すよう国に求める緊急提言をまとめた。事業の経済効果は大きいとして、各知事の意見を踏まえ、感染が落ち着いている地域から順次再開するなど柔軟な対応を要請した。国民に対しては、感染拡大防止のため年末年始は混雑を避け静かに過ごすよう呼び掛けた。<映像内容>全国知事会新型コロナウイルス対策本部の会合の様子、各知事の意見など、撮影日:2020(令和2)年12月20日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年12月20日

  • 00:54.82
    2020年12月20日
    「AFP」London‘s Eurostar station quiet as travel bans introduced

    London‘s St Pancras International Station - where Eurostar services depart the British capital for mainland Europe - is quiet ahead of the start of a ban on travel between Belgium and the UK, and following the end of services to and from the Netherlands. Usually the service would be extremely busy on the weekend before Christmas. IMAGES、作成日:2020(令和2)年12月20日、撮影場所:英ロンドン、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:34.06
    2020年12月19日
    菅首相が報道写真展観賞 「コロナ前を取り戻す」

    菅義偉首相は19日、東京都内で開催中の「2020年報道写真展」(東京写真記者協会主催)を観賞した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で無観客となった大相撲などの写真を見て回り「コロナ禍の前の写真のように、自由に活動できる社会を一日も早く取り戻すのが私の使命だと再認識した」と記者団に感想を述べた。<映像内容>報道写真展を鑑賞した菅首相の様子、写真にサインする様子、囲み取材、サインした写真のブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年12月19日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年12月19日

  • 02:34.48
    2020年12月17日
    「年末年始コロナ特別警報」 小池百合子都知事の記者会見

    東京都は17日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4段階で示す医療提供体制の警戒度を最高レベルの「逼迫(ひっぱく)している」に初めて引き上げた。都内では同日の新規感染者が2日連続で過去最多の822人となった。国内の感染者も3100人超で過去最多を更新し、各地で病床逼迫への懸念が強まっている。 東京都の小池百合子知事は17日午後に臨時記者会見を開き、医療提供体制の状況に「これまで以上の危機感を持つ必要があり、今こそ命を守る観点で共有したい」と述べ、「年末年始コロナ特別警報」と銘打ち、感染拡大防止を呼び掛ける考えを示した。 <映像内容>小池百合子都知事の記者会見、会見雑観、質疑応答など、撮影日:2020(令和2)年12月17日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年12月17日

  • 01:56.78
    2020年12月16日
    20年報道写真展始まる オープニングセレモニーと展示

    ニュース写真でこの1年を振り返る「2020年報道写真展」が16日、東京都中央区の日本橋三越本店で始まった。国内外で撮影された約300点を展示。新型コロナウイルスの影響で一変した日常生活や東京五輪・パラリンピックの開催延期など、感染拡大がもたらしたさまざまな出来事を捉えた作品が数多く並ぶ。 オープニングセレモニーでは、3月にギリシャで行われた五輪聖火リレーで日本人最初のランナーを務めた、アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずきさんがテープカット。 主催は東京写真記者協会(新聞、通信など35社加盟)。入場無料で24日まで。<映像内容>「2020年報道写真展」オープニングセレモニーの様子、東京写真記者協会の熊本将平常任幹事のあいさつ、野口みずきさんらが参加してのテープカット、展示を見て回る野口さん、自身の写真にサインする野口さん、カメラ贈呈、聖火のトーチを持って記念撮影に応じる野口さん、野口さんへのインタビュー、写真展ブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2020(令和2)年12月16日

  • 01:10.87
    2020年12月15日
    スカイツリーが桜ゴールドに点灯 聖火リレーまで100日

    新型コロナウイルスの感染拡大で延期となった東京五輪の聖火リレー開始まで100日となった15日、東京スカイツリー(東京都墨田区)が、聖火を運ぶトーチと同色の「桜ゴールド」にライトアップされた。東京五輪・パラリンピック組織委員会が実施した。午後5時半に点灯され、東京の夜景に鮮やかに浮かび上がった。五輪の聖火リレーは来年3月25日に福島県をスタートする。 <映像内容>ライトアップが通常の点灯から、桜ゴールドに切り替わる瞬間や、ライトアップの雑観、撮影日:2020(令和2)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月15日

  • 02:10.53
    2020年12月15日
    聖火の通過自治体変更なし 東京五輪組織委会見

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された五輪の聖火リレーについて、延期前と同じ47都道府県の859市区町村を121日間かけて回るルートの概要を発表した。通過する自治体は変わらず、効率的な運営や警備などのため一部で順番を変更した。<映像内容>東京都内で行われた東京五輪・パラリンピック組織委員会の聖火リレーについての記者会見、布村幸彦組織委副事務総長、福島、岩手、宮城、東京の各県都の代表の話など、撮影日:2020(令和2)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月15日

  • 02:31.01
    2020年12月14日
    今年の漢字は「密」 新型コロナ感染拡大で

    2020年の世相を1字で表す「今年の漢字」に「密」が決まり、日本漢字能力検定協会が14日、京都市東山区の清水寺で発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの人が「密」を意識し、日常生活にも大きな影響があったことなどが理由。今年の発表は、改修工事を終えた国宝・本堂の「清水の舞台」で行われた。<映像内容>森清範(もり・せいはん)貫主による「密」の字の揮毫、森貫主の囲みインタビュー、撮影日:2020(令和2)年12月14日、撮影場所:京都市東山区

    撮影: 2020(令和2)年12月14日

  • 02:25.37
    2020年12月14日
    GoTo全国一時停止 コロナ、首相が方針転換

    菅義偉首相は14日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部を首相官邸で開き、観光支援事業「Go To トラベル」を今月28日から来年1月11日まで、全国で一時停止すると表明した。1月12日以降の扱いは改めて判断する。感染拡大に歯止めがかからない状況を踏まえ、一部地域の利用制限から全国的な運用見直しに方針転換した。飲食店などの営業時間短縮も延長する意向を示した。年末年始の期間は協力金の単価を倍増し、最大で1カ月当たり120万円とする。 西村康稔経済再生担当相は対策本部の会合後の記者会見で「年末年始の間に感染拡大を抑えられるよう全力で取り組む」と述べた。 <映像内容>新型コロナウイルス感染症対策本部会議後の、西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年12月14日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月14日

  • 02:13.00
    2020年12月10日
    札幌、旭川に外出自粛要請 北海道、休業・時短は延長

    北海道は10日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、感染拡大が収まらず医療体制が逼迫している札幌、旭川両市で、25日まで不要不急の外出自粛を要請することを決めた。同日夕、鈴木直道(すずき・なおみち)知事は記者会見した。<映像内容>北海道の鈴木知事の記者会見。対策本部会議の内容報告と質疑応答、撮影日:2020(令和2)年12月10日、撮影場所:

  • 01:38.33
    2020年12月08日
    感染拡大防止へ73兆円対策 コロナ克服、GoTo延長

    政府は8日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた追加経済対策を閣議決定した。国の予算は約30兆6千億円、民間投資を増やす効果を含めた事業規模は約73兆6千億円で、感染対策に加えて消費下支えへ観光支援事業「Go To トラベル」を延長する。<映像内容>閣議後に記者会見する西村康稔経済再生担当相、撮影日:2020(令和2)年12月8日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月8日

  • 01:54.94
    2020年12月07日
    大阪や北海道に医師など派遣 西村担当相記者会見

    西村康稔経済再生担当相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大について記者会見し、医療体制が逼迫する大阪府に医師2人、保健師16人などを7日から派遣したと明らかにした。北海道についても専門職の派遣を進める。<映像内容>西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年12月7日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月7日

  • 03:10.45
    2020年12月04日
    菅首相が記者会見 経済対策にデジタル1兆円

    菅義偉首相は4日午後6時から臨時国会の事実上の閉幕を受け、官邸で記者会見を開いた。経済対策に1兆円超規模のデジタル関係の経費を盛り込む意向を表明。感染拡大が続く新型コロナウイルスへの対応や、日本学術会議の会員任命拒否を巡って見解。首相の会見は10月の東南アジア歴訪時を除き、9月16日の就任時以来で2回目。<映像内容>東京都内の首相官邸で行われた菅義偉首相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年12月4日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月4日

  • 02:29.04
    2020年12月03日
    大阪で「赤信号」初点灯へ 感染が拡大、病床逼迫

    大阪府が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3日にも独自基準「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」を初めて点灯させる方向で検討していることが分かった。同日午後、対策本部会議を開いて決める。府内では10月中旬ごろから感染者が増加傾向に転じ、重症者向けの病床使用率は今月2日時点で63・6%と逼迫(ひっぱく)している。吉村洋文知事は70%に達した場合は赤信号とする考えを示していた。<映像内容>独自基準「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」の初点灯を検討していることを報道陣に対して明らかにした大阪府の吉村洋文知事、大阪府庁の外観、撮影日:2020(令和2)年12月3日、撮影場所:大阪市中央区

    撮影: 2020(令和2)年12月3日

  • 02:19.77
    2020年12月03日
    「医療機関が手術制限も」 都の会議、警戒度は維持

    東京都内の新型コロナウイルスの状況を分析する都のモニタリング会議は3日、医療提供体制について「通常医療との両立が困難な状況が生じ始めている。今後は医療機関がさらに予定の手術などを制限せざるを得なくなる」と指摘した。4段階で示す警戒度は深刻な方から2番目の「強化が必要」を維持した。感染状況に関する警戒度は、11月19日から最高レベルの「感染が拡大している」としている判断を維持。都内の感染者数が12月に入っても増加傾向を続ける中、医療提供体制をどう位置付けるかが焦点だった。また都は3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに533人報告されたと明らかにした。500人台は2日連続。<映像内容>東京都のモニタリング会議の様子。会議後の小池百合子都知事の囲み取材、撮影日:2020(令和2)年12月3日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年12月3日

  • 01:47.37
    2020年12月02日
    日医会長が懸念表明 新型コロナ感染拡大で

    日本医師会の中川俊男会長は2日、東京都内で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大に懸念を示した上で、危機意識を持つよう呼び掛けた。<映像内容>日本医師会の中川俊男会長の記者会見。冒頭発言と質疑応答、雑観、撮影日:2020(令和2)年12月2日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月2日

  • 01:48.20
    2020年12月01日
    大阪万博、25年開催承認 「コロナ後描く」担当相

    2025年大阪・関西万博に向け、博覧会国際事務局(BIE、本部・パリ)は1日のオンライン総会で、万博の事業計画を盛り込んだ「登録申請書」を承認した。井上信治万博相は「ポストコロナを見据え、強靱(きょうじん)で持続可能な社会を描く」と決意を表明。参加150カ国を目標に招致を本格化する。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、総会は当初予定の6月から半年遅れた。開催地の大阪では招致活動の遅れや会場建設費の高騰を懸念する声もある。 井上氏は東京・霞が関の合同庁舎から参加した。<映像内容>オンラインで行われた総会の様子、万博の承認、旗渡し式、井上大臣のスピーチ(英語)、井上大臣の囲み取材など、撮影日:2020(令和2)年12月1日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年12月1日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:05.75
    2020年11月26日
    西村氏「3週間が正念場」 コロナ感染急拡大

    新型コロナウイルスの感染者急増を受け、西村康稔経済再生担当相は26日の記者会見で「ステージ4(爆発的感染拡大)となれば緊急事態宣言が視野に入る」と改めて述べ、宣言の回避には「この3週間が正念場になる。集中的に対策を強化する」と語った。また政府の観光支援事業「Go To トラベル」から東京都を除外するかどうかについて「国が最終判断する」と語る一方、小池百合子知事の意向を尊重するとも述べ、判断時期は明言しなかった。<映像内容>西村担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月26日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年11月26日

  • 02:17.07
    2020年11月26日
    接待店に休業要請、札幌 鈴木北海道知事の記者会見

    北海道は26日、新型コロナウイルス感染拡大のため、札幌市の接待を伴う飲食店に休業要請すると発表した。28日から12月11日まで。すでに要請している同市の不要不急の外出や他地域との往来の自粛、繁華街・ススキノの接待を伴わないバーやナイトクラブの時短営業も、当初11月7日から27日としていた期間を、12月11日まで延長した。<映像内容>鈴木北海道知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月26日、撮影場所:北海道札幌市

    撮影: 2020(令和2)年11月26日

  • 02:34.58
    2020年11月24日
    札幌、大阪3週間GoTo除外へ 予約済み割引は無効、感染拡大で

    政府は24日、観光支援事業「Go To トラベル」について、札幌市、大阪市を対象地域から一時除外すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う措置で、決定から3週間、新規予約を停止し、予約済みの旅行は割引適用を無効にする。利用者のキャンセル料負担がないようにして、旅行会社や宿泊施設の損害は国が補償する。24日中にも決定する。<映像内容>赤羽一嘉(あかば・かずよし)国土交通相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月24日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年11月24日

  • 02:51.83
    2020年11月24日
    西村氏会見 札幌、大阪トラベル一時停止決定

    西村康稔経済再生担当相は24日、観光支援事業「Go To トラベル」について、札幌市、大阪市を目的地とする旅行を一時停止すると決めたと記者会見で発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、東京都に「早期の対策強化を期待したい」とも語った。<映像内容>東京都内で行われた西村氏の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月24日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月24日

  • 02:19.23
    2020年11月21日
    西村氏記者会見 感染地域へのGoTo停止

    菅義偉首相は21日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開催し、観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを表明した。感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止する措置を導入。飲食業界の支援策「Go To イート」を巡り、食事券の新規発行停止などの検討を都道府県知事に要請するとした。GoToトラベルの新規予約を一時停止する地域について、西村康稔経済再生担当相は記者会見で「都道府県知事と感染状況や病床の状況などを分析し、緊密に連携していきたい」と述べた。<映像内容>東京都内で行われた西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月21日、撮影場所:

  • 02:31.88
    2020年11月20日
    GoTo見直し提言 政府分科会と西村大臣会見

    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日、感染が急速に拡大している地域では当面3週間、飲食店の営業時間を短縮するほか、需要喚起策「Go To キャンペーン」の運用を見直すよう政府や都道府県に求める提言をまとめた。国内では新たに2426人の新規感染者が確認され、3日連続で過去最多を更新。政府は21日夕に新型コロナ対策本部を首相官邸で開催する方針で、対応が注目される。会合の冒頭、西村康稔経済再生担当相は冬になって換気が不十分な場所で過ごす時間が増えることに触れ「感染がさらに拡大する恐れがある。極めて強い危機感を持っている」と述べた。提言案は、感染状況を示す4段階の基準で上から2番目の「ステージ3(感染急増)」に相当すると判断された地域を「Go To トラベル」の対象地域から除外するよう求めた。また「Go To イート」のプレミアム付き食事券の新規発行停止も盛り込まれた。<映像内容>政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の頭撮り、西村担当相のあいさつ、会場雑観など、分科会終了後の西村担当相の記者会見。撮影日:2020(令和2)年11月20日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月20日

  • 01:24.78
    2020年11月20日
    73万球、札幌の冬彩る さっぽろホワイトイルミネーション

    約73万球の発光ダイオード(LED)が冬の札幌市を彩る「第40回さっぽろホワイトイルミネーション」が20日、市中心部の大通公園などで始まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け撮影スポットや飲食屋台は設けず規模を縮小した。大通公園には、ライラックの花をモチーフにした高さ約8㍍の紫色のオブジェや光の迷路を設置。小雨の中、午後4時半ごろに電球が一斉に点灯した。 北海道が札幌での不要不急の外出自粛を要請した27日までは点灯時間を短縮する。期間は大通公園が12月25日、駅前通りが来年2月11日、南1条通りなどが3月14日まで。<映像内容>午後4時半の点灯の瞬間、ライラックなどのオブジェ、見物客やイルミネーション雑観、コロナへの注意を呼び掛けるアナウンス、、撮影日:2020(令和2)年11月20日、撮影場所:北海道札幌市

    撮影: 2020(令和2)年11月20日

  • 02:49.14
    2020年11月19日
    FILE: virus ‘out of control‘ among Brazil‘s Yanomami people

    The spread of the new coronavirus is “completely out of control“ on the Yanomami indigenous reservation in Brazil, where cases have nearly quadrupled in three months, according to a report by a coalition of indigenous rights groups. FILE IMAGES of Brazil‘s Yanomami people、作成日:2020(令和2)年11月19日、撮影場所:ブラジル・アマゾン、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 03:38.95
    2020年11月19日
    東京534人、警戒度最高 小池都知事の記者会見

    東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに534人報告されたと明らかにした。18日の493人を超えて2日連続の過去最多。初めて500人台に上り、感染の拡大が一層深刻化している。有識者を交えて19日開いた都のモニタリング会議で、感染状況に関する4段階の警戒度を最高レベルの「感染が拡大している」に1段階引き上げることが決まった。<映像内容>都のモニタリング会議で感染者増を説明する国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長、医療体制を説明する東京都医師会の猪口正孝副会長、小池百合子知事の発言、会議雑観、都庁外観など。都の対策会議の様子。小池百合子都知事の記者会見。冒頭発言と質疑応答の一部、撮影日:2020(令和2)年11月19日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年11月19日

  • 01:49.04
    2020年11月18日
    空撮と地上撮 東京、最多493人感染 警戒度、最高に引き上げへ

    東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに493人報告されたと発表した。8月1日の472人を超えて過去最多となり、感染状況の悪化が鮮明になった。都は19日に有識者を交えて開くモニタリング会議を経て、感染状況に関する4段階の警戒度を最高レベルの「感染が拡大している」に1段階引き上げる方針。<映像内容>東京都庁の外観、小池百合子都知事の退庁時のぶら下がり取材対応、撮影日:2020(令和2)年11月18日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年11月18日

  • 01:44.60
    2020年11月13日
    「速やかに新設検討」感染症ポスト 加藤官房長官

    政府が新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、感染症対策の司令塔を強化するため、感染症対策官ポストの新設を検討していることが13日分かった。加藤勝信官房長官が定例会見で明らかにした。加藤長官はまた、米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領が沖縄県・尖閣諸島について米国による対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象だと明言したことに対する中国側の批判に反論した。<映像内容>加藤勝信官房長官の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月13日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年11月13日

  • 01:00.76
    2020年11月04日
    ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が福岡訪問

    世界的名門ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が福岡空港に到着した。新型コロナウイルスの感染拡大後、初の来日となり、5日に北九州市で最初の公演を行う。 <映像内容>楽団員を乗せた全日空のチャーター機が到着する様子、消防車による歓迎放水、ターミナルビルで歓迎に応える楽団員の様子など、撮影日:2020(令和2)年11月4日、撮影場所:福岡県福岡市

    撮影: 2020(令和2)年11月4日

  • 01:57.08
    2020年10月31日
    配送ロボット実験を視察 加藤官房長官

    加藤勝信官房長官は31日、東京都内で日本郵便などが実施する自動配送ロボットの公道走行の実証実験を視察した。政府の未来投資会議が7月に決定した成長戦略実行計画で、新型コロナウイルス感染拡大による宅配需要増を受け「年内に走行実証を実現する」と明記している。 遠隔操作で公道を使用した配送ロボット実験は国内初。 <映像内容>視察の模様。公道の走行の様子と視察、麹町郵便局の荷物積み降ろし、加藤官房長の囲み取材、撮影日:2020(令和2)年10月31日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年10月31日

  • 00:59.11
    2020年10月30日
    「新華社」キューバの武術学校が創立25周年、壮大な演武で祝い

    キューバの首都ハバナで武術と気功を教えている「キューバ武術学校」はこのほど、市内のチャイナタウンで大規模な演武を披露し、創立25周年を祝った。創立者で指導者のロベルト・バルガス・リー氏は、中国武術を習う人がハバナ以外でも増えており、健康増進に役立てられているほか、自然との調和に目覚めるきっかけにもなっていると語った。学校は新型コロナウイルス感染拡大を受けて7カ月ほど閉鎖されていたが、最近になって再開。現在、8千人以上の生徒がおり、うち2500人はハバナ在住者だという。<映像内容>キューバ武術学校の演武披露の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:35.92
    2020年10月28日
    世界マスターズの延期発表 コロナ禍で1年程度

    関西を中心に行われる生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ(WMG)」の組織委員会は28日、2021年5月の開催時期を1年程度延期すると発表した。同日開催の理事会で決定。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内外から多数参加するイベント開催は困難と判断した。 組織委会長の兵庫県の井戸敏三(いど・としぞう)知事と、関西経済連合会の松本正義(まつもと・まさよし)会長(住友電気工業会長)は28日午前、大阪市内で記者会見。井戸氏は「選手同士や地域の方々に交流してもらい、大会後に関西で観光を楽しんでもらうこと」がWMGの理念だとし「その理念を全うするのは(来年では)厳しい」と延期の理由を語った。理事会の決定内容は11月にスイスで開かれる国際マスターズゲームズ協会の総会で報告する。  <映像内容>ワールドマスターズゲームズ組織委員会の記者会見(向かって右が兵庫県の井戸知事、向かって左が関西経済連合会の松本会長)、会見雑観など、撮影日:2020(令和2)年10月28日、撮影場所:大阪市北区

    撮影: 2020(令和2)年10月28日

  • 00:49.66
    2020年10月22日
    「新華社」マカオ三大展示会、予定通り開催

    中国マカオ特別行政区で22日、第25回マカオ国際貿易投資展覧会(MIF)、マカオ国際ブランドフランチャイズ展2020(MFE)、2020年ポルトガル語国家製品・サービス展(マカオ)(PLPEX)の三大展示会が同時に開幕した。開幕式には同特別行政区の賀一誠(が・いつせい)行政長官や中央政府駐マカオ連絡弁公室の傳自応(ふ・じおう)主任、中国国際貿易促進委員会の高燕(こう・えん)会長、外交部駐マカオ特派員公署の王冬(おう・とう)署理特派員らが出席した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたが、今年のマカオ三大展示会は数々の困難を克服し、予定通りに開かれた。9月23日に中国本土居住者に対するマカオへの観光査証発行手続きが再開された後、マカオ貿易投資促進局が主催する初の大型展示イベントで、感染状況下でマカオのコンベンション業界の自信を深めることを目指している。会期はいずれも3日間で、総展示面積は2万5千平方メートルとなっている。(記者/王晨曦、郭鑫)<映像内容>マカオ三大展示会の様子、撮影日:2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:24.35
    2020年10月21日
    上空から北方領土先祖慰霊 ビザなし訪問中止で元島民

    北方領土の元島民らが21日、チャーター機で北海道の中標津空港を出発し、4島に近い知床半島や根室半島周辺の上空から先祖を慰霊した。道主催の新事業で、新型コロナウイルス感染拡大の影響でビザなし訪問が中止になったことに伴う事実上の代替策。チャーター機は午前10時45分ごろ出発し、約1時間後に中標津空港に到着。フライトは25日までの計5回で、チャーター機はロシアが領空と主張するエリアには入らない。元島民やその親族は、1回当たり約20人が搭乗する。<映像内容>上空慰霊の出発式の様子、あいさつする北海道の鈴木直道知事や鈴木宗男参院議員ら、機内へ向かう島民ら、チャーター機出発と帰着、参加した島民の囲み(手前が元島民の河田弘登志さん、もう1人が得能宏さん)、知事と元島民らの懇談など、撮影日:2020(令和2)年10月21日、撮影場所:北海道中標津町

    撮影: 2020(令和2)年10月21日

  • 04:27.74
    2020年10月05日
    「AFP」Parisian restaurants adapt to new Covid-19 rules

    “There was no revolution“, French restaurant manager says after new restrictions to fight against Covid-19 were announced. What matters the most to him is that customers continue to come to the restaurants.But Adrien Falières explains that he has “to avoid as much loss as possible“ and fears “having to throw away more produce so we let our supplies run out today... to see a little bit what was going to happen“. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年10月5日、撮影場所:フランス・パリ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:21.81
    2020年10月04日
    世界遺産の滝で献茶式 和歌山、熊野那智大社

    和歌山県那智勝浦町にある世界遺産・熊野那智大社のご神体「那智の滝」前で4日、江戸時代の茶人川上不白(1719―1807年)をしのぶ献茶式が開かれた。流れ落ちる滝の水の音が響く中、不白を流祖とする江戸千家宗家蓮華庵の川上紹雪副家元(61)が厳かにお点前を披露した。 不白は同県新宮市生まれ。那智の滝を信仰していたと伝わり、2007年に新宮市で開催された没後200年の記念茶会の翌年08年から、毎年秋に滝前での献茶が行われている。 例年は全国から流派の仲間が訪れて茶会が開かれるが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で献茶式のみとなった。 <映像内容>世界遺産・那智の滝、滝前で行われた献茶式の様子など、撮影日:2020(令和2)年10月4日、撮影場所:和歌山県那智勝浦町

    撮影: 2020(令和2)年10月4日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:24.55
    2020年09月25日
    朝鮮紙、コロナ阻止訴え 警戒続く平壌市内

    北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は25日、新型コロナウイルスの流入阻止に向けた「防疫障壁」の一層の強化を訴えた。韓国人男性が北朝鮮兵士により射殺されたと韓国政府が発表したことについては触れていない。 北朝鮮メディアは、陸上だけでなく、海や河川からもコロナウイルスが流入しうると強調、監視所が増設されたと伝えている。 現地からの情報では、首都平壌では市民は外出時や公共の場所で引き続きマスクを着用。公共交通機関や商店での消毒なども徹底されている。 <映像内容>平壌市内の様子、大型テレビで世界各地の新型コロナウイルス感染拡大に関するニュースを放映する様子、市民らはみなマスク姿、10月10日の朝鮮労働党創建75年を祝う看板など。平壌市内のレストランでのコロナ対策の様子、手すりからテーブルまで徹底消毒、従業員の話、ガラスの張り紙「新型コロナウイルス感染症を徹底して阻止しよう」、入店する前に手を消毒、体温を測る客など。レストラン従業員の金光玉さん(40)の話 訳「非常防疫活動が長期化しているのに対応し、ウイルスが流入しうる場所を徹底して探し出して対策を取っている。客のマスク着用や体温計測、手の消毒などを一層強化している。一瞬の気の緩みがもたらしうる深刻な結果を認識し、防疫活動をいっそう強化したい」、撮影日:2020(令和2)年9月25日、撮影場所:北朝鮮平壌

    撮影: 2020(令和2)年9月25日

  • 00:50.42
    2020年09月16日
    Yoshihide Suga holds first press conference as Japan‘s new PM

    Yoshihide Suga gives his first press conference as the new prime minister of Japan, after the 71-year-old former chief cabinet secretary won an easy victory in a parliamentary vote on Wednesday. IMAGES、作成日:2020(令和2)年9月16日、撮影場所:東京都、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:48.97
    2020年09月11日
    GoTo、東京10月追加 イベントは人数制限緩和

    西村康稔経済再生担当相は11日、政府の観光支援事業「Go To トラベル」に、10月1日から東京都を追加する方針を表明した。新型コロナウイルス感染症対策分科会後の記者会見で「9月下旬にかけての感染状況を見極めて最終的に判断したい」と述べた。割引対象を全国に広げ、全国の観光需要を喚起、政府はプロ野球、サッカーJリーグなどイベントの人数制限も緩和し、コロナ禍の経済立て直しを急ぐ。ただ、新型コロナ感染拡大を誘発する恐れもあり、対策徹底が課題だ。 <映像内容>政府の対策分科会後の記者会見の様子。西村担当相と尾身茂会長の説明、質疑応答など、撮影日:2020(令和2)年9月11日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年9月11日

  • 01:07.93
    2020年09月05日
    あしかがフラワーパークで見頃 「下野新聞」色とりどり スイレン鮮やかに

    栃木県足利市迫間(はさま)町の「あしかがフラワーパーク」で、熱帯性スイレンが見頃を迎え、青や白、ピンク色などの花が水面を彩っている。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止で手入れ作業に当たる人員が限られる中、7月中旬から園内の水路や池などに800株を植栽した。同園によると、長雨の影響で成育が危ぶまれたが、8月中旬ごろから安定して日照時間を確保できたため、全ての株で花が咲いているという、撮影日:2020(令和2)年9月5日、撮影場所:栃木県足利市

    撮影: 2020(令和2)年9月5日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.03
    2020年08月29日
    「新華社」第3回中国中医薬産業博覧会を開催甘粛省隴西県

    中国甘粛省隴西(ろうせい)県で28、29両日、第3回中国(甘粛)中医薬産業博覧会が開催された。博覧会の一環として開かれたフォーラムには、中国工程院院士(アカデミー会員)の鍾南山(しょう・なんざん)氏や張伯礼(ちょう・はくれい)氏など著名な専門家が会場またはオンライン方式で参加。中医薬産業の発展状況を分析し、人類の健康を守り新型コロナウイルス感染症対策を推進する「中医薬処方」の在り方を模索した。今回の博覧会は「中国医学の長所を広め、人類の健康を守る」を焦点に「人類の健康保護における中医薬の使命」と題したフォーラムや中医薬の新政策、新基準、新技術、新製品の発表会などを開催。中医薬が持つ優位性を総括し、その継承と革新の更なる促進を図った。オンライン方式でフォーラムに参加した鍾氏は、中医薬が新型コロナの感染拡大防止に重要な役割を果たしたと指摘。今後も甘粛省(同省は中医薬産業の発展総合試験区に指定)と手を携え、新型コロナの感染防止を引き続き進めるとともに、公衆衛生システムの建設を推進し、中医薬やチベット族の伝統医薬「蔵薬」の突発性公衆衛生事件での対応メカニズムを整備していくとした。張氏も中医薬が新型コロナ感染患者の治療で明らかな優位性を示し、発病率や重症率、死亡率を効果的に低減させたほか、ウイルスの陰性化を促進したと説明。中国は新型コロナ感染患者を治療する新中医薬「宣肺敗毒顆粒」を開発したほか、金花清感顆粒や連花清瘟カプセルなどの感染症への有効性も確認しており、確かな治療効果とエビデンス(科学的根拠)が得られたと述べた。(記者/梁軍、郎兵兵)<映像内容>第3回中国(甘粛)中医薬産業博覧会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:59.35
    2020年08月28日
    「自分の物差し信じる」 芥川、直木賞の贈呈式

    第163回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が28日、東京都内で開かれ、「首里の馬」の高山羽根子(たかやま・はねこ)さん(45)と「破局」の遠野遥(とおの・はるか)さん(29)に芥川賞が、「少年と犬」の馳星周(はせ・せいしゅう)さん(55)に直木賞がそれぞれ贈られた。 黒いドレス姿で登壇した高山さんは、新型コロナウイルスの感染拡大に触れた上で「これから先、何年書くことができるか考えることもある。書ける間は縛られた手をほどいてでも、自分のあやふやな物差しを信じていくしかない」と決意のコメント。ジャケット姿の遠野さんは「受賞を機に一層頑張りたい。書きかけの3作目はより面白くなると思う」と語った。 故郷、北海道浦河町に滞在中の馳さんはオンラインで「50代半ばでもらえて良かった。若くしてもらっていたら、もっと傲慢(ごうまん)になっていたかもしれない」とスピーチ。「選評などを読んで、こんなにも気に掛けてもらっていると思い、ありがたかった」と喜んだ。<映像内容>贈呈式の様子、あいさつなど、撮影日:2020(令和2)年8月28日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年8月28日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:56.80
    2020年08月26日
    「新華社」「中欧班列」の運行本数、感染拡大下でも増加

    中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が8月26日、自動車部品やアパレル製品などを満載し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口駅からポーランドに向かった。今年、阿拉山口口岸(通関地)を経由した「中欧班列」は、この列車で3千本となり、昨年より80日早い達成となった。世界の新型コロナウイルス感染状況が深刻かつ複雑化し、海運と空輸が大きな影響を受けている。「中欧班列」は迅速かつ全天候型、段階的輸送可能という独自の優位性により、ユーラシア大陸を結ぶ主要ルートとなっており、「優先レーン」として活用されている。7月末現在、「中欧班列」は479万点、3万9千トンの医療物資を輸送。8月は往・復路の運行本数と輸送量がいずれも増加しており、前年同期比60%以上の伸びを見せている。(記者/周生斌)<映像内容>新疆ウイグル自治区の阿拉山口駅からポーランドに向かう中欧班列、撮影日:2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:20.28
    2020年08月22日
    現役車両で運転体験 和歌山電鉄

    和歌山電鉄(和歌山市)は22日、市内の車両基地の線路で電車を実際に運転できる体験会を開いた。営業用の線路では、運転士免許を持つ鉄道事業者の従業員しか運転できず、現役車両を使った運転体験会は珍しいという。 約150人が応募し、抽選で選ばれた4人のうち、この日は2人が参加。運転の方法や規則について説明を受けた後、運転士付き添いの下、同電鉄貴志川線の伊太祈曽(いだきそ)駅そばにある車両基地の線路を約40メートル、低速で運転した。 電鉄を利用することがあるという和歌山工業高等専門学校3年瓜生田彩月(うりうだ・さつき)さん(18)は「ブレーキをかけるとき、力が入り過ぎて車体の振動が大きくなってしまった。難しかったけど、運転してみたかったのでわくわくした」と話していた。 例年の夏休みは車両見学会を開いているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3密(密閉、密集、密接)を避けて楽しんでもらおうと、初めて企画した。<映像内容> 車両基地の外観、運転体験に使われる車両、規則や操作方法を運転士から教わる瓜生田さん、低速で前進する車両、、撮影日:2020(令和2)年8月22日、撮影場所:和歌山県和歌山市

    撮影: 2020(令和2)年8月22日

  • 02:19.80
    2020年08月18日
    接触アプリの活用策議論へ 19日にコロナ対策会合

    西村康稔経済再生担当相は18日の記者会見で、デジタル技術を活用した新型コロナウイルス対策に関する会合を19日に開くと発表した。企業から新たな活用策の提案を受けて有効性を議論するほか、感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマートフォン向けアプリの活用推進についても話し合う。アプリが感染拡大防止の効果を十分発揮するには6割の普及が望ましいとされているが、今月17日時点の導入は約1360万件と国内人口の1割強にとどまっている。西村氏は「誰が陽性者であるかや、電話番号、位置情報は一切取っていない」と述べ、幅広い利用を改めて呼び掛けた。<映像内容>西村経済再生担当相の記者会見。18日午後4時55分~5時半ごろ、東京都千代田区、撮影日:2020(令和2)年8月18日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年8月18日

  • 01:10.07
    2020年08月17日
    空撮 GDP最悪、年27・8%減

    内閣府が17日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比7・8%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は27・8%減となった。新型コロナウイルスの感染拡大で個人消費が激減し、リーマン・ショック後の09年1~3月期の年率17・8%減を超えて戦後最悪のマイナス成長となった。  <映像内容>横浜港大黒ふ頭Tー9岸壁、川崎港東扇島「東扇島物流センター」の空撮、撮影日:2020(令和2)年8月17日、撮影場所:神奈川県横浜市

    撮影: 2020(令和2)年8月17日

  • 00:53.92
    2020年08月16日
    東京駅は激しい混雑なし お盆休み最終日、コロナ影響

    今夏のお盆休みは、新型コロナウイルスの感染拡大が影響し、各交通機関とも激しい混雑がないままだった。16日は休み最終日の日曜で、例年なら帰省した古里や観光地からのUターンラッシュとなり、上り線を中心に午前中から夜まで混み合うが一変。東京駅の新幹線は閑散としていた。JR各社によると、16日午前、東海道新幹線の自由席乗車率は最高で20%にとどまった。東北や上越、北陸の各新幹線は5%や10%の列車が多かった。  <映像内容>お盆休み最終日の東海道新幹線ホームの様子、新幹線改札口付近の様子、撮影日:2020(令和2)年8月16日、撮影場所:東京都千代田区のJR東京駅

    撮影: 2020(令和2)年8月16日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.25
    2020年08月15日
    最多4閣僚が靖国参拝 終戦の日、第2次内閣後

    小泉進次郎環境相、高市早苗総務相ら4閣僚が15日、東京・九段北の靖国神社を個別に参拝した。終戦の日に合わせた閣僚参拝は4年ぶりで、4人は2012年12月の第2次安倍内閣発足以降、最多。安倍晋三首相は自民党総裁として玉串料を私費で奉納した。 超党派議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は、会長の尾辻秀久元参院副議長、事務局長で日本遺族会会長の水落敏栄参院議員が参拝した。例年の一斉参拝は新型コロナウイルス感染拡大を受けて見送った。高鳥氏ら自民党グループ「保守団結の会」、稲田朋美幹事長代行が率いる「伝統と創造の会」もそれぞれ参拝した。<映像内容>議員の入りや出、囲み、コロナ対策や熱さを含めた靖国神社雑観など。 中谷元・元防衛相、日本遺族会会長の水落敏栄元文科副大臣、衛藤晟一沖縄北方担当相(囲みも)、高市早苗総務相(囲みも)、尾辻秀久元参院副議長(囲みも)、稲田朋美幹事長代行(囲みも)など、撮影日:2020(令和2)年8月15日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年8月15日

  • 00:53.68
    2020年08月13日
    空撮 海水浴も社会的距離で 静岡・御浜海水浴場

    新型コロナウイルスは真夏の娯楽にも影響が出ている。感染拡大を防ぐ対策として海水浴場も知恵を出しながら運営を行っている。静岡県沼津市の御浜海水浴場では、「密」を避けるために砂浜にくいを打ち、ロープでマスをつくって海水浴客の距離を保つなどの工夫が施されている。  <映像内容>砂浜で距離を保った御浜海水浴場の空撮、撮影日:2020(令和2)年8月13日、撮影場所:静岡県沼津市

    撮影: 2020(令和2)年8月13日

  • 01:46.74
    2020年08月11日
    「新華社」新型コロナ期間を中国で過ごしたトルクメニスタン留学生

    中国山西省の太原理工大学に留学するトルクメニスタン出身のアガムラドフ・ダヤンチさんはこのほど、同省で家族と共に過ごした新型コロナウイルス感染拡大時の生活を振り返った。ダヤンチさんは「新型コロナの感染対策期間中、太原理工大学は留学生にマスクなどの感染防止物資を無料で提供してくれた。私と妻は大学の国際教育交流学院の業務態勢に積極的に協力した。時間通りオンライン授業を受け、先生らとコミュニケーションを取った」と語る。ダヤンチさんは7月、同大を無事卒業し、機械工学の修士号を取得した。今後については「トルクメニスタンと中国との貿易に携わり、中国の商品をトルクメニスタンで販売したい」と抱負を述べた。<映像内容>中国での新型コロナ感染拡大時の生活について、トルクメニスタン留学生のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.65
    2020年08月10日
    リゾートみのり引退運行 ファン見送り、仙台―新庄

    週末を中心に仙台と山形県・新庄間を11年以上運行してきた観光列車「リゾートみのり」が10日にラストランを迎え、ファンらがホームで見送るなどして引退を惜しんだ。 仙台駅のホームでは午前9時すぎ、「11年間の感謝を込めて」などと書かれた横断幕を駅員が掲げ、ファンら数十人が手を振ったりカメラで撮影したりして列車を送り出した。 リゾートみのりは2008年10月にデビュー。広大な田園地帯や景勝地・鳴子峡を通る車窓風景が人気で、これまでに延べ約21万人が利用した。車両の老朽化を理由に今年6月に引退予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で繰り下げになった。 <映像内容>JR仙台駅から発車する観光列車「リゾートみのり」、ホームで横断幕を掲げる駅員ら、手を振って発車を見送る鉄道ファンの様子など、撮影日:2020(令和2)年8月10日、撮影場所:仙台市のJR仙台駅

    撮影: 2020(令和2)年8月10日

  • 01:18.24
    2020年08月08日
    お盆休み、そろりスタート 例年下り混雑の土曜

    お盆休みの帰省シーズンに入った。8日は例年なら各交通機関の下り線が最も混み合う最初の土曜。政府は観光支援事業「Go To トラベル」で旅行需要の喚起を図るが、新型コロナウイルスの感染拡大で、自治体からは移動自粛要請が相次ぐ。新幹線に目立った混雑はなく、静かなスタートになった。 東京駅では待合室に空席もあり、利用客は少ない。 JR各社によると、8日午前、東海道新幹線の自由席乗車率は、東京発博多行きのぞみ1号が名古屋出発時点で70%だったのが最高。東北、上越、北陸各新幹線では東京駅出発の際、5%の列車もあった。 JR各社の7月の集計では、8月7~17日の新幹線と特急の指定席予約は前年同期比79%減。<映像内容> JR東京駅・東海道新幹線ホーム雑観、、撮影日:2020(令和2)年8月8日、撮影場所:東京都千代田区の東京駅

    撮影: 2020(令和2)年8月8日

  • 01:07.56
    2020年08月08日
    「新華社」第5回SUPサーフィン国際フェス、ロシアで開催

    ロシアのサンクトペテルブルクで8日、今年5回目を迎えるSUP(スタンドアップパドル)サーフィンの国際フェスティバル「フォンタンカSUP」が開催された。フェスの舞台は33の橋が架かる川と運河。名作映画やコミックのキャラクターのコスチュームを着た参加者らがボードを漕いで水路をたどった。中にはペットを連れた参加者もいた。主催者によると、今年のフェスは、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、衛生基準を守り、感染対策を講じた上で行われたという。<映像内容>SUPサーフィンの国際フェスティバル「フォンタンカSUP」が開催、撮影日:2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:39.98
    2020年08月07日
    感染状況、6指標で評価 コロナ分科会策定

    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は7日、会合を開き、都道府県が対策を強化する際の判断材料となる指標をまとめた。感染拡大を早期に検知し、減少に向かわせるのが狙い。「病床の逼迫具合」や「検査の陽性率」などの6種類からなる。指標ごとに設けた数値を参考に、都道府県が独自に感染状況を見極め、急激に広がる予兆を捉えた場合は対策を強化するよう求めている。<映像内容>分科会の会合後に記者会見する尾身会長、鳥取県の平井伸治知事。分科会の会合後に記者会見する西村康稔経済再生担当相、撮影日:2020(令和2)年8月7日、撮影場所:東京都永田町の中央合同庁舎8号館

    撮影: 2020(令和2)年8月7日

  • 03:35.88
    2020年08月06日
    小池都知事が臨時記者会見 お盆「帰省や旅行控えて」

    東京都の小池百合子知事は6日、臨時の記者会見を開き、都内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、感染拡大防止の観点からお盆の帰省や夏休みの旅行を控えるよう都民に要請した。「今年は特別な夏だ。離れて暮らす家族とは電話やオンラインで交流してほしい」と述べた。 最近の感染状況については「高齢者世代への感染拡大傾向がみられ、医療体制の逼迫につながりかねない」と指摘。スーパーなどでは高齢者優先の時間帯などの設定を求め、同居家族には長時間の会話でのマスク着用のほか、食事の時間をずらしたり歯磨き粉やコップを別にするなどの工夫が必要とした。 都内では6日、360人の新規感染者が報告された。<映像内容>小池都知事の臨時記者会見、撮影日:2020(令和2)年8月6日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年8月6日

  • 01:56.71
    2020年08月05日
    「誤解ある」と大阪知事 うがい薬発言有効性は再主張

    大阪府の吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事は5日の記者会見で、ポビドンヨードを含むうがい薬が新型コロナウイルスの感染拡大防止に有効だとする4日の自身の発言について「誤解がある。予防薬でも治療薬でもない」として、適切な使用を求めた。うがい薬が必要な人に商品が行きわたるように買い占めを控えるよう求めるとともに、医薬品の転売は不法なのでやめてほしいと話した。<映像内容>大阪府庁の外観、吉村知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年8月5日、撮影場所:大阪市中央区の大阪府庁

    撮影: 2020(令和2)年8月5日

  • 02:31.35
    2020年08月04日
    うがい薬の使用呼び掛け 大阪知事、コロナ拡大予防の根拠薄く

    新型コロナウイルスの感染が拡大する大阪府の吉村洋文知事と松井一郎大阪市長が4日の記者会見で、市販のうがい薬を示し、発熱症状のある人らにうがいを呼び掛けた。 ただ援用した研究は感染者の唾液のウイルスが減ることを示唆するもので、感染拡大を防ぐ効果を直接示していない。会見後、府の担当者は「エビデンス(根拠)はない」と明言。同席した大阪はびきの医療センターの松山晃文次世代創薬創生センター長も取材に「呼び掛けは政治の判断」とした。<映像内容>吉村知事、松井市長、松山氏らによる記者会見とうがい薬物撮り。※会見後の府担当者、松山氏とのやりとり映像はありません、撮影日:2020(令和2)年8月4日、撮影場所:大阪府大阪市

    撮影: 2020(令和2)年8月4日

  • 01:41.33
    2020年08月03日
    東京駅に新施設オープン グランスタ開業セレモニーなど

    JR東京駅に3日、レストランや土産物店など約150店舗、約1万1300平方㍍の商業施設「グランスタ東京」がオープンした。地下にあった既存の「グランスタ」に店舗数を60以上増設。東京駅初の吹き抜けのイベント広場に加え、新たな待ち合いスペースや改札口、通路の拡張と一体で駅ナカのサービス充実を図った。 JR東日本は6月17日の開業予定を新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期した。鉄道利用者は低迷したままだが、東京観光の人気スポットへの成長を期待している。 <映像内容>開業セレモニー雑観、小池邦彦東京駅長あいさつ、デジタルビジョン点灯式、内部の雑観など、撮影日:2020(令和2)年8月3日、撮影場所:

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:18.57
    2020年07月31日
    小池氏「緊急事態宣言も」 最多463人感染に危機感

    東京都の小池百合子知事は31日の定例記者会見で、新規感染者が30日の最多を100人近く更新する463人に上った新型コロナウイルスの感染状況について「さらに悪化すると都独自の緊急事態宣言を出さざるを得なくなる」と危機感を示し、宣言回避に向けた感染拡大防止への協力を都民に呼び掛けた。 都内の感染者は30日の367人に続き、2日続けての最多更新。小池氏は都民に向け、不要不急の外出などを控えるよう改めて求め「今年の8月は例年とは違う夏になるが、コロナ対策を緩めてはいけない」と述べた。 <映像内容>小池百合子都知事の定例記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月31日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年7月31日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:54.74
    2020年07月30日
    菅官房長官の記者会見 マスク延期明言せず

    菅義偉官房長官は30日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大防止策として政府が介護施設などに7月末から予定していた布マスク約8千万枚配布の延期について明言を避けた。需要把握に努める考えを示した上で「いろいろな問題を指摘されているので、関係者と連携しながら厚生労働省が検討する」と述べるにとどめた。 また、国内の新型コロナウイルスの新規感染者数が29日に千人を超えたことに関し「現時点で緊急事態宣言を再び発出して、社会経済活動を全面的に縮小させる状況ではない」と述べた。 <映像内容>菅官房長官の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月30日、撮影場所:東京都千代田区の首相官邸

    撮影: 2020(令和2)年7月30日

  • 02:33.22
    2020年07月29日
    Muslims begin downsized hajj amid pandemic

    Mask-clad Muslim pilgrims begin the annual hajj, dramatically downsized this year as the Saudi hosts strive to prevent a coronavirus outbreak during the five-day pilgrimage. The hajj, one of the five pillars of Islam and a must for able-bodied Muslims at least once in their lifetime, is usually one of the world‘s largest religious gatherings. IMAGES、作成日:2020(令和2)年7月29日、撮影場所:サウジアラビア・メッカ、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 01:17.07
    2020年07月28日
    布マスク8千万枚配布へ 介護施設対象 1人7枚に

    新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、政府が布マスク約8千万枚を7月末から介護施設などに配ることが分かった。春から続く布マスク配布事業の一環で、9月までの配布完了を目指している。<映像内容>首相官邸で行われた菅官房長官の定例会見、撮影日:2020(令和2)年7月28日、撮影場所:東京都千代田区の首相官邸

    撮影: 2020(令和2)年7月28日

  • 00:59.19
    2020年07月23日
    4連休の初日の東京駅 GoToトラベル

    4連休の初日となった23日、東京駅はトランクを引いた親子連れなどが行き交っていた。22日からは政府の観光支援事業「Go To トラベル」もスタート。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、観光再開の動きが本格化する。<映像内容>JR東京駅の新幹線ホームでの雑観、撮影日:2020(令和2)年7月23日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年7月23日

  • 01:48.30
    2020年07月22日
    「GoToトラベル」始まる 官房長官「経済再開の一環」

    新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に立たされている観光業界に対する政府の支援事業「Go To トラベル」が22日、東京都を除く46道府県で始まった。冷え込んだ旅行需要を回復させる起爆剤になると観光業者からは期待の声が上がる一方、県境を越えた感染拡大につながる恐れもある。観光客からは「手続きが複雑」との声も上がった。 菅義偉官房長官は定例記者会見で「経済の段階的再開の一環。検温や3密の回避など感染防止対策を講じ、このキャンペーンをうまく活用していきたい」と述べた。 政府は当初、全国一斉に支援事業を実施する予定だったが、東京都内での感染者急増を受け、16日になって東京除外を表明した。キャンセル料については、赤羽一嘉国土交通相が17日に「補償せず」と説明したが4日で撤回。21日に補償することを表明したが、詳細は決まっておらず、混乱が続く中での〝見切り発車〟となった。 <映像内容>菅義偉官房長官の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月22日、撮影場所:東京都千代田区の首相官邸

    撮影: 2020(令和2)年7月22日

  • 00:54.52
    2020年07月21日
    空撮 延期の五輪23日で開幕1年前 国立競技場

    新型コロナウイルスの感染拡大により、前例のない延期となった東京五輪は、23日で開幕まで1年。世界的に感染が収まらない状況などを踏まえ、大会組織委員会は大勢の人を集める祝賀行事は実施しない。来夏に開会式が行われるメインスタジアムの国立競技場で、式典開始時刻の午後8時から、選手へのエールと、大会を支える人々への感謝や敬意を込めたメッセージを、動画で世界に向けて発信する。<映像内容>東京都内の国立競技場の空撮、撮影日:2020(令和2)年7月21日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年7月21日

  • 01:28.15
    2020年07月20日
    USJ、全国から受け入れ 都民へ「慎重に検討を」

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は20日、来場者の対象を全国に拡大して営業を始めた。全国的に新型コロナウイルスの感染者が増えつつある中、感染防止対策をどこまで徹底できるかが課題となる。特に感染が広がっている東京都の在住者についてUSJは「来場時期の見直しなど特に慎重にご検討いただきたい」とし、購入済みチケットの日付変更を1年後までできるよう特別ルールの適用を発表した。運営会社の村山卓(むらやま・たく)執行役員副社長は「東京都民の方についてはご自身の判断で来場を決めてもらいたい」と述べた。<映像内容>村山執行役員副社長の囲み、愛知県から来た来場者へのインタビュー、屋内マスクフリーゾーン、パーク内雑観など、撮影日:2020(令和2)年7月20日、撮影場所:大阪市此花区のUSJ

    撮影: 2020(令和2)年7月20日

  • 01:34.09
    2020年07月18日
    「下野新聞」マスク姿の地蔵ずらり 日光・憾満ケ淵 感染拡大防止の願い込め

    新型コロナウイルスの感染拡大防止の願いなどを込め、「日光市女将(おかみ)の会」の日光地区の女将たちが17日、栃木県日光市匠町の景勝地・(憾満ケ淵かんまんがふち)の「並び地蔵」にマスクを着けた。並び地蔵は日光山の中興の祖天海(てんかい)大僧正の弟子が寄進し、数えるたびに数が異なるといわれることから「化け地蔵」とも呼ばれる。この日は、女将や地蔵を所有する日光山輪王寺の関係者らが集まり、女将たちが約2週間かけて手作りしたマスクを約70体の地蔵に丁寧に取り付けた。マスクの一部には宇都宮市の無病息災の縁起物「黄ぶな」の刺しゅうが施されている。国の観光支援事業「Go To トラベル」の開始を前に、初めて実施した取り組み。同会の根本方子(ねもとまさこ)会長は「感染防止をしながら、日光の旅行を楽しんでいただきたいとの思いを込めた」と話した。マスクを着けた地蔵は31日まで見ることができる。<映像内容>女将たちが「並び地蔵」にマスクを着ける様子、撮影日:2020(令和2)年7月18日、撮影場所:栃木県日光市、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ 、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2020(令和2)年7月18日

  • 01:33.72
    2020年07月18日
    イベント緩和、再検討へ 再生相「慎重に考える」

    西村康稔経済再生担当相は18日の記者会見で、新型コロナウイルス対策で要請しているイベントなどの入場者数を5千人までとする制限に関し、8月1日に予定している一段の緩和は「慎重に考えなければいけない」との認識を示した。<映像内容>西村大臣の会見場入り、雑観と記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月18日、撮影場所:東京都千代田区の中央合同庁舎

    撮影: 2020(令和2)年7月18日

  • 03:11.79
    2020年07月17日
    東京、新たに293人感染 小池都知事の記者会見

    東京都の小池百合子知事は17日午後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が新たに293人報告されたと明らかにした。16日の286人を上回り、2日連続で過去最多を更新。直近7日間では1日当たりの平均が200人を超え、約202・6人に達した。<映像内容>小池東京都知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月17日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年7月17日

  • 02:26.27
    2020年07月16日
    観光支援や休業要請議論 政府の新型コロナ分科会

    政府は16日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開催した。東京を中心に感染が拡大する中で、観光支援事業「Go To トラベル」の実施方針や、接待を伴う飲食業で感染防止策が不十分な店への休業要請を自治体に促すかどうかを議論した。  <映像内容>会議冒頭の雑観、西村康稔経済再生担当相あいさつ、加藤勝信厚労相あいさつ、など。分科会後の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂(おみ・しげる)会長と西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月16日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年7月16日

  • 03:32.54
    2020年07月15日
    東京、警戒度最高レベル 小池知事、感染拡大に警報

    東京都は15日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、感染状況に関する警戒度の指標を4段階で最も高い「感染が拡大している」へ引き上げた。感染者の急増を受けた措置。小池百合子知事は臨時の記者会見で「『感染拡大警報』を発すべき状況だ」と強い危機感を示して都民に都外への不要不急の外出を控えるよう訴えた。政府の観光支援事業「Go To トラベル」には「実施時期や方法を改めてよく考えてほしい」と求めた。 <映像内容>小池百合子都知事の記者会見。入り、冒頭発言、質疑応答の雑観、撮影日:2020(令和2)年7月15日、撮影場所:

  • 1
  • 2
  • 3