KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • 新型コロナ
  • 日本時間
  • 感染拡大
  • 専門家組織
  • 感染予防
  • 対策分科会
  • 大村秀章
  • 中国湖北省
  • 湖北省武漢

「感染状況」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,394
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,394
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年01月16日
    12都府県、爆発的感染拡大

    新型コロナウイルス感染状況の指標と現状

  • 2021年01月16日
    12都府県、爆発的感染拡大

    新型コロナウイルス感染状況の指標と現状

  • 2021年01月15日
    コロナ拡大、収束見通せず

    都道府県別の新型コロナ感染者と死者数

  • 2021年01月15日
    コロナ拡大、収束見通せず

    都道府県別の新型コロナ感染者と死者数

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月13日
    記者会見する福田知事 首都圏に次ぐ感染状況

    緊急事態宣言の対象地域に追加され、記者会見する栃木県の福田富一知事=13日午後8時、栃木県庁

    撮影: 13日午後8時、栃木県庁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月13日
    記者会見する愛知県知事 緊急事態宣言7府県を追加

    記者会見で愛知県内の感染状況について説明する大村秀章知事=13日午後3時59分、県庁

    撮影: 13日午後3時59分、県庁

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月13日
    大村秀章愛知県知事 緊急事態宣言7府県を追加

    記者会見で愛知県内の感染状況について説明する大村秀章知事=13日午後3時47分、県庁

    撮影: 13日午後3時47分、県庁

  • 2021年01月13日
    記者会見する脇田氏ら 感染状況「非常に厳しい」

    新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合後、記者会見する座長の脇田隆字国立感染症研究所長(右)ら=13日午前、厚労省

  • 2021年01月13日
    記者会見する脇田氏 感染状況「非常に厳しい」

    新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合後、記者会見する座長の脇田隆字国立感染症研究所長=13日午前、厚労省

    撮影: 13日午前、厚労省

  • 2021年01月13日
    記者会見する脇田氏 感染状況「非常に厳しい」

    新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合後、記者会見する座長の脇田隆字国立感染症研究所長=13日午前、厚労省

    撮影: 13日午前、厚労省

  • 2021年01月13日
    田村厚労相と脇田氏 感染状況や医療体制分析

    新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合で、あいさつする田村厚労相。右は脇田隆字・国立感染症研究所長=13日午前、厚労省

    撮影: 13日午前、厚労省

  • 2021年01月13日
    専門家組織の会合 感染状況や医療体制分析

    新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合=13日午前、厚労省

    撮影: 13日午前、厚労省

  • 2021年01月13日
    あいさつする田村厚労相 感染状況や医療体制分析

    新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合で、あいさつする田村厚労相=13日午前、厚労省

    撮影: 13日午前、厚労省

  • 2021年01月13日
    (2)春秋航空日本、22日から成田‐南京線を開設

    春秋航空日本の旅客機。(2019年5月17日撮影)中国の格安航空会社(LCC)春秋航空傘下の春秋航空日本はこのほど、ビジネス客や留学生などの出張や観光、生活のニーズに対応するため、成田‐江蘇省南京線の運航を22日に開始すると発表した。同社の成田と中国を結ぶ路線としては7路線目、中国経済の中心地、華東地域と結ぶ路線としては、成田‐浙江省寧波線、成田‐上海浦東線に次ぐ3路線目となる。また、新型コロナウイルス感染症への対策として、東部機場集団・南京禄口国際空港と全面的に提携し、全ての旅客に安全で安心な空の旅を提供するため、機内や空港などで総合的な感染予防・抑制措置を講じることも明らかにした。その上で、感染状況の変化や各国の出入国制限、検査・検疫政策などの状況に適時対応していくという。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (1)春秋航空日本、22日から成田‐南京線を開設

    春秋航空日本の旅客機。(2019年5月20日撮影)中国の格安航空会社(LCC)春秋航空傘下の春秋航空日本はこのほど、ビジネス客や留学生などの出張や観光、生活のニーズに対応するため、成田‐江蘇省南京線の運航を22日に開始すると発表した。同社の成田と中国を結ぶ路線としては7路線目、中国経済の中心地、華東地域と結ぶ路線としては、成田‐浙江省寧波線、成田‐上海浦東線に次ぐ3路線目となる。また、新型コロナウイルス感染症への対策として、東部機場集団・南京禄口国際空港と全面的に提携し、全ての旅客に安全で安心な空の旅を提供するため、機内や空港などで総合的な感染予防・抑制措置を講じることも明らかにした。その上で、感染状況の変化や各国の出入国制限、検査・検疫政策などの状況に適時対応していくという。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:34.72
    2021年01月13日
    緊急事態、追加発令へ 官房長官「感染状況踏まえ判断」

    菅義偉首相は13日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、栃木、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡の7府県に新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言を再発令する方針だ。都市部で感染拡大に歯止めがかからないため、7日に宣言した首都圏4都県に7府県を追加し、対象を計11都府県へ拡大する。期間は2月7日まで。 加藤勝信官房長官は13日の記者会見で、発令対象について「知事の要請は受け止めるが、最終的には感染状況や医療提供体制の状況も踏まえて判断する」と説明した。京都、大阪、兵庫の3府県は9日、栃木、岐阜、愛知3県は12日に政府に宣言の再発令を要請した。首相は4都県に再発令した7日の記者会見で、愛知、大阪について再発令する状況にはないとの認識を示していた。<映像内容>加藤勝信官房長官の記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月13日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月13日

  • 01:49.84
    2021年01月12日
    五輪、森会長が年頭あいさつ 「最大の難関、突破を」

    東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が12日、職員に年頭のあいさつを行った。新型コロナウイルスは国内外で厳しい感染状況が続くが、延期された大会の開催に向けて「たじろいだり、心の中に多少でも迷いがあれば、全てに影響してくる。淡々と予定通り進めていく」と改めて決意を表明。「長い夜も必ず朝は来る。一丸となってこの最大の難関を突破するよう頑張りましょう」と呼びかけた。<映像内容>森喜朗会長の年頭あいさつ、雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月12日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2021(令和3)年1月12日

  • 2021年01月08日
    経済指標、感染状況に注目

    日経平均株価の動き

  • 2021年01月08日
    報告聞く吉村知事 関西3府県きょうにも要請

    大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議で、感染状況などの報告を聞く吉村洋文知事(中央)=8日午後、大阪市

  • 2021年01月07日
    ステージ3以下が目安に

    感染状況を示す指標

  • 2021年01月07日
    ステージ3以下が目安に

    感染状況を示す指標

  • 01:06.90
    2021年01月07日
    ●資料映像●東京、初の感染者2千人台 新型コロナウイルス

    東京都内で7日、新型コロナウイルスの新規感染者が初の2千人台に達したことが分かった。6日の1591人を400人以上超え、2日連続で過去最多を大幅に更新。初の4桁となる1337人だった昨年12月31日から1週間で2千人台となった。東京を含む首都圏の感染状況は加速度的に悪化しており、医療提供体制の崩壊が強く懸念される。<映像内容>資料映像、東京都庁外観、スカイツリーなど都内の空撮、撮影日:2021(令和3)年1月7日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月7日

  • 2021年01月06日
    国内の感染状況や対策議論
  • 2021年01月06日
    国内の感染状況や対策議論
  • 2021年01月06日
    国内の感染状況や対策議論
  • 2021年01月06日
    専門家組織の会合 国内の感染状況や対策議論

    厚労省で開かれた新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合=6日午前

    撮影: 6日午前

  • 2021年01月06日
    あいさつする田村厚労相 国内の感染状況や対策議論

    新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織の会合で、あいさつする田村厚労相。左は脇田隆字・国立感染症研究所長=6日午前、厚労省

    撮影: 6日午前、厚労省

  • 2021年01月05日
    医療危機、三たび「封鎖」

    英国の新型コロナウイルス感染状況

  • 2021年01月05日
    医療危機、三たび「封鎖」

    英国の新型コロナウイルス感染状況

  • 2021年01月02日
    最終手段、効果未知数

    首都圏1都3県の12月31日の新型コロナウイルスの感染状況

  • 2021年01月02日
    最終手段、効果未知数

    首都圏1都3県の12月31日の新型コロナウイルスの感染状況

  • 2021年01月02日
    最終手段、効果未知数

    首都圏1都3県の12月31日の新型コロナウイルスの感染状況

  • 2021年01月02日
    最終手段、効果未知数

    首都圏1都3県の12月31日の新型コロナウイルスの感染状況

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:38.85
    2021年01月02日
    首都圏、緊急事態宣言要請 4知事と西村氏の会談後記者会見

    東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏1都3県の各知事が2日午後、新型コロナウイルスの深刻な感染状況悪化や医療体制の逼迫(ひっぱく)などを踏まえて内閣府で西村康稔経済再生担当相と会談し、新型コロナ特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令するよう共同で要請した。西村氏は会談後、政府の新型コロナ感染症対策分科会の意見を踏まえて発令の要否を検討する意向を示した。東京都の小池百合子知事は3県の知事、西村担当相と共に報道陣の取材に応じ「現下の感染拡大を収束させるため、できる限りの対策をしていきたい」と述べた。<映像内容>会談に向かう小池知事、千葉県の森田健作知事(以上2日午後3時半ごろ)、終了後の4知事と西村経済再生担当相の合同記者会見(向かって左から、埼玉県の大野元裕知事、千葉県の森田健作知事、西村担当相、小池知事、神奈川県の黒岩祐治知事=同午後6時40分ごろ~7時ごろ)など。※会議は非公開で、含まれていません、撮影日:2021(令和3)年1月2日、撮影場所:東京都千代田区の内閣府1階

    撮影: 2021(令和3)年1月2日

  • 2020年12月30日
    懸念山積、分水嶺の年越し

    東京都内の主な感染状況比較

  • 2020年12月30日
    懸念山積、分水嶺の年越し

    東京都内の主な感染状況比較

  • 2020年12月26日
    マスク姿で歩く人たち コロナ・大阪の感染状況

    大阪・梅田をマスク姿で歩く人たち=26日午後

    撮影: 26日午後

  • 2020年12月26日
    マスク姿で歩く人たち コロナ・大阪の感染状況

    大阪・梅田をマスク姿で歩く人たち=26日午後

    撮影: 26日午後

  • 2020年12月22日
    記者会見の脇田座長 年末年始向け感染状況分析

    新型コロナ感染症対策専門家組織の会合後、記者会見する座長の脇田隆字・国立感染症研究所長=22日夜、厚労省

    撮影: 22日夜、厚労省

  • 2020年12月22日
    あいさつする田村厚労相 年末年始向け感染状況分析

    新型コロナ感染症対策専門家組織の会合で、あいさつする田村厚労相(手前右)。左隣は脇田隆字・国立感染症研究所長=22日午後、厚労省

  • 2020年12月22日
    年末年始向け感染状況分析
  • 2020年12月22日
    年末年始向け感染状況分析
  • 2020年12月22日
    年末年始向け感染状況分析
  • 2020年12月22日
    専門家組織の会合 年末年始向け感染状況分析

    厚労省で開かれた、新型コロナ感染症対策専門家組織の会合=22日午後

    撮影: 22日午後

  • 2020年12月22日
    あいさつする田村厚労相 年末年始向け感染状況分析

    新型コロナ感染症対策専門家組織の会合で、あいさつする田村厚労相=22日午後、厚労省

    撮影: 22日午後、厚労省

  • 00:49.57
    2020年12月13日
    「新華社」湖北省、ミャンマー政府に感染対策物資を寄贈

    中国湖北省政府がミャンマー政府に寄贈した感染対策物資の引き渡し式が11日、同国のヤンゴンで行われた。今回の寄贈物資には防護服や予防衣、医療用マスクなどが含まれている。中国の陳海(ちん・かい)駐ミャンマー大使は湖北省政府を代表してミャンマー側に物資を引き渡した。陳氏は引き渡し式で、湖北省が感染症と闘っていた重要な時期にミャンマー政府が米200トンを寄贈したことを振り返り、「ミャンマーでは8月中旬から感染が再拡大しており、湖北省政府は積極的に資金と物資を調達した。ミャンマー政府と国民の感染対策を支援し、力を合わせて困難を克服することは、互いに見守り助け合う両国の深い友情を示している」と述べた。ミャンマーでは3月23日に新型コロナウイルス感染症の確定診断患者が初めて報告されてから、これまでに累計10万4千人以上の感染が確認されている。感染状況が最も深刻なヤンゴンでは、累計感染者数が7万3千人を超えている。=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月11日
    拡大地域に外出自粛要請

    ステージ3相当地域の感染状況に応じた対策

  • 2020年12月11日
    拡大地域に外出自粛要請

    ステージ3相当地域の感染状況に応じた対策

  • 2020年12月11日
    拡大地域に外出自粛要請

    ステージ3相当地域の感染状況に応じた対策

  • 2020年12月11日
    拡大地域に外出自粛要請

    ステージ3相当地域の感染状況に応じた対策

  • 01:35.39
    2020年12月11日
    コロナ分科会、トラベル停止延長を協議 時短要請も

    政府は11日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開く。北海道や大阪府などで新規感染者数の増加に歯止めがかからず、医療提供体制に深刻な影響が出ていることを踏まえ、感染者が急拡大するステージ3相当地域での観光支援事業「Go To トラベル」の停止期間の延長などを協議。この地域の感染状況を「減少」「高止まり」「拡大」に分け、それぞれに必要となる対策を提言。高止まりや拡大の場合は、引き続き強い感染防止策を求める。<映像内容>分科会の冒頭取材、西村経済再生担当相、田村厚労相のあいさつ、雑観など、撮影日:2020(令和2)年12月11日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年12月11日

  • 2020年12月03日
    あいさつする田村厚労相 感染状況や医療の現状分析

    新型コロナウイルス感染症対策の専門家会合で、あいさつする田村厚労相=3日午後、厚労省

    撮影: 3日午後、厚労省

  • 2020年12月03日
    関係者と話す田村厚労相 感染状況や医療の現状分析

    新型コロナウイルス感染症対策の専門家会合前に関係者と話す田村厚労相(奥右端)=3日午後、厚労省

  • 02:19.77
    2020年12月03日
    「医療機関が手術制限も」 都の会議、警戒度は維持

    東京都内の新型コロナウイルスの状況を分析する都のモニタリング会議は3日、医療提供体制について「通常医療との両立が困難な状況が生じ始めている。今後は医療機関がさらに予定の手術などを制限せざるを得なくなる」と指摘した。4段階で示す警戒度は深刻な方から2番目の「強化が必要」を維持した。感染状況に関する警戒度は、11月19日から最高レベルの「感染が拡大している」としている判断を維持。都内の感染者数が12月に入っても増加傾向を続ける中、医療提供体制をどう位置付けるかが焦点だった。また都は3日、新型コロナウイルスの感染者が新たに533人報告されたと明らかにした。500人台は2日連続。<映像内容>東京都のモニタリング会議の様子。会議後の小池百合子都知事の囲み取材、撮影日:2020(令和2)年12月3日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年12月3日

  • 2020年11月30日
    記者会見する大村知事 コロナ・国内の感染状況

    「厳重警戒」のボードを手に記者会見する愛知県の大村秀章知事=30日午後、愛知県庁

    撮影: 30日午後、愛知県庁

  • 02:39.76
    2020年11月23日
    感染急増でGoTo除外を 全国知事会がオンライン会議

    全国知事会は29日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開き、国への緊急提言の素案を示した。菅義偉首相が運用見直しを表明した観光支援事業「Go To トラベル」に関し、各都道府県が地域の感染状況を「ステージ3(感染急増)」と判断した場合、事業の対象から除外するなどの機動的対応を要請。キャンセル料への財政支援も求めた。<映像内容>全国知事会が開いた新型コロナウイルス対策本部のオンライン会合の様子、知事会長(対策本部長)の飯泉嘉門徳島県知事のあいさつ、本部長代行・副本部長の平井伸治鳥取県知事の緊急提言の説明、各知事らの発言(千葉県の森田健作知事、京都府の西脇隆俊知事、埼玉県の大野元裕知事、愛知県の大村秀章知事、沖縄県の玉城デニー知事、北海道の中野祐介副知事)、飯泉知事のまとめ、知事会後の記者会見で飯泉知事と平井知事の質疑応答など、撮影日:2020(令和2)年11月23日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年11月23日

  • 02:19.23
    2020年11月21日
    西村氏記者会見 感染地域へのGoTo停止

    菅義偉首相は21日、新型コロナウイルス感染症対策本部を官邸で開催し、観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しを表明した。感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止する措置を導入。飲食業界の支援策「Go To イート」を巡り、食事券の新規発行停止などの検討を都道府県知事に要請するとした。GoToトラベルの新規予約を一時停止する地域について、西村康稔経済再生担当相は記者会見で「都道府県知事と感染状況や病床の状況などを分析し、緊密に連携していきたい」と述べた。<映像内容>東京都内で行われた西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月21日、撮影場所:

  • 2020年11月20日
    国内コロナ感染状況を警戒

    日経平均株価の動き

  • 02:31.88
    2020年11月20日
    GoTo見直し提言 政府分科会と西村大臣会見

    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日、感染が急速に拡大している地域では当面3週間、飲食店の営業時間を短縮するほか、需要喚起策「Go To キャンペーン」の運用を見直すよう政府や都道府県に求める提言をまとめた。国内では新たに2426人の新規感染者が確認され、3日連続で過去最多を更新。政府は21日夕に新型コロナ対策本部を首相官邸で開催する方針で、対応が注目される。会合の冒頭、西村康稔経済再生担当相は冬になって換気が不十分な場所で過ごす時間が増えることに触れ「感染がさらに拡大する恐れがある。極めて強い危機感を持っている」と述べた。提言案は、感染状況を示す4段階の基準で上から2番目の「ステージ3(感染急増)」に相当すると判断された地域を「Go To トラベル」の対象地域から除外するよう求めた。また「Go To イート」のプレミアム付き食事券の新規発行停止も盛り込まれた。<映像内容>政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の頭撮り、西村担当相のあいさつ、会場雑観など、分科会終了後の西村担当相の記者会見。撮影日:2020(令和2)年11月20日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月20日

  • 2020年11月19日
    抑制策、漂う手詰まり感

    東京都内の今夏と11月の感染状況と対策の比較

  • 2020年11月19日
    抑制策、漂う手詰まり感

    東京都内の今夏と11月の感染状況と対策の比較

  • 2020年11月19日
    警戒度について話す小池氏 首都の抑制策、手詰まり感

    東京都の新型コロナウイルス感染状況に関する警戒度の引き上げについて、記者会見で説明する小池百合子知事=19日午後、東京都庁

    撮影: 19日午後、東京都庁

  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    発言する田村厚労相 感染状況「大変危惧」

    新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織の会合で、発言する田村厚労相=19日午後、東京都千代田区

    撮影: 19日午後、東京都千代田区

  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    感染状況「大変危惧」
  • 2020年11月19日
    脇田氏と田村厚労相 感染状況「大変危惧」

    新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織の会合で、発言する田村厚労相。左は脇田隆字氏=19日午後、東京都千代田区

    撮影: 19日午後、東京都千代田区

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する、(右から)大曲貴夫国際感染症センター長、小池百合子東京都知事、猪口正孝東京都医師会副会長。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見、会見中に猪口正孝東京都医師会副会長と打ち合わせする小池百合子東京都知事(右)。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月19日
    小池都知事の新型コロナに関する記者会見

    東京都は20年11月19日、専門家によるモニタリング会議を開き、新型コロナ感染症の感染状況判断を一つ引き上げ、4段階のうち最も深刻な段階とした。同日会見した小池百合子知事は、年末年始に会食の機会が増えることを踏まえ、小人数と小一時間、小声、小皿への取り分け、小まめな換気や消毒など「5つの小(こ)」と医療従事者への「こころづかい」を念頭にしてほしいと呼びかけた。これまで実施したような店舗への営業時間短縮は、現時点では要請しない。会議では、18日時点の新規感染者(1週間移動平均)は約326人と、4日時点の約165人からほぼ倍増したことを確認。新規感染者の増加比が現在のまま4週間続くと、1日当たり約1020人発生し「極めて深刻な状況になる」とした。現在、都が民間ホテルなどを借り上げる宿泊療養施設や入室のための車、運転手の手配などは同600人を想定してきたが、小池知事は「1000人をめどに何が必要か判断している」と明かした。写真は新型コロナウイルス感染症への対応について会見する小池百合子東京都知事。=2020(令和2)年11月19日、東京都新宿区の東京都庁、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 03:38.95
    2020年11月19日
    東京534人、警戒度最高 小池都知事の記者会見

    東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに534人報告されたと明らかにした。18日の493人を超えて2日連続の過去最多。初めて500人台に上り、感染の拡大が一層深刻化している。有識者を交えて19日開いた都のモニタリング会議で、感染状況に関する4段階の警戒度を最高レベルの「感染が拡大している」に1段階引き上げることが決まった。<映像内容>都のモニタリング会議で感染者増を説明する国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長、医療体制を説明する東京都医師会の猪口正孝副会長、小池百合子知事の発言、会議雑観、都庁外観など。都の対策会議の様子。小池百合子都知事の記者会見。冒頭発言と質疑応答の一部、撮影日:2020(令和2)年11月19日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年11月19日

  • 2020年11月18日
    コロナ、初の2千人超

    東京都内の今夏と11月の感染状況の比較

  • 2020年11月18日
    コロナ、初の2千人超

    東京都内の今夏と11月の感染状況の比較

  • 2020年11月18日
    コロナ、初の2千人超

    東京都内の今夏と11月の感染状況の比較

  • 2020年11月18日
    コロナ、初の2千人超

    東京都内の今夏と11月の感染状況の比較

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: Several ambulances are parked outside the Corona Community Hospital for Covid-19 patients. It was cleared especially for them - and is operated jointly by the Brothers Hospital and the Borromean Sisters‘ Mother Hospital. (to dpa-Korr “Clinics look tense at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: Several ambulances are parked outside the Corona Community Hospital for Covid-19 patients. It was cleared especially for them - and is operated jointly by the Brothers Hospital and the Borromean Sisters‘ Mother Hospital. (to dpa-Korr “Clinics look tense at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: A sign points to the test centre at the Corona Community Hospital for Covid-19 patients. It was cleared especially for them - and is operated jointly by the Brothers Hospital and the Borromean Sisters‘ Mother Hospital. (to dpa-Korr “Clinics look tense at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: Markus Leinenweber, head of the hospital of the Barmherzige Brüder Trier, stands in a corridor of the hospital. In Trier there is a separate hospital for Covid-19 patients who need intensive medical treatment. It was opened especially for them - and is run jointly by the Brothers‘ Hospital and the Borromean Sisters‘ Mother Hospital. (to dpa-Korr “Clinics look tense at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: Kevin Lehmann, specialist nurse in the hospital of the Barmherzige Brüder Trier, is standing in a corridor of the hospital. In Trier there is a separate hospital for Covid-19 patients who need intensive medical treatment. It was opened especially for them - and is run jointly by the Brothers‘ Hospital and the Borromean Sisters‘ Motherhouse Clinic (to dpa-Korr “Clinics look strained at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: Kevin Lehmann, a specialist nurse in the hospital of the Barmherzige Brüder Trier, removes the protective gloves in a corridor of the hospital. In Trier there is a separate hospital for Covid-19 patients who need intensive medical treatment. It was opened especially for them - and is run jointly by the Brothers‘ Hospital and the Borromean Women‘s Mother Hospital (to dpa-Korr “Clinics look strained at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 01:49.04
    2020年11月18日
    空撮と地上撮 東京、最多493人感染 警戒度、最高に引き上げへ

    東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに493人報告されたと発表した。8月1日の472人を超えて過去最多となり、感染状況の悪化が鮮明になった。都は19日に有識者を交えて開くモニタリング会議を経て、感染状況に関する4段階の警戒度を最高レベルの「感染が拡大している」に1段階引き上げる方針。<映像内容>東京都庁の外観、小池百合子都知事の退庁時のぶら下がり取材対応、撮影日:2020(令和2)年11月18日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年11月18日

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: Several ambulances are parked outside the Corona Community Hospital for Covid-19 patients. It was cleared especially for them - and is operated jointly by the Brothers Hospital and the Borromean Sisters‘ Mother Hospital. (to dpa-Korr “Clinics look tense at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月18日
    Hospitals in Rhineland-Palatinate prepare for a second wave of corona

    18 November 2020, Rhineland-Palatinate, Trier: A banner points to the Corona Community Hospital for Covid-19 patients. It was cleared especially for them - and is run jointly by the Brothers Hospital and the Borromean Sisters‘ Mother Hospital. (to dpa-Korr “Clinics look tense at corona infection situation“) Photo: Harald Tittel/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2020年11月17日
    愛知も感染連日3桁
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...