KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ウイルス感染
  • ドローン
  • 小型無人機
  • 新型コロナ
  • 防止対策
  • キャラクター
  • コロナ対策
  • ジャパン
  • ハマスタ
  • パラリンピック

「感染防止 空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
7
( 1 7 件を表示)
  • 1
7
( 1 7 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:11.19
    2021年04月14日
    空撮と地上撮 熊本、仮設なお400人超 地震5年、遺族「悲しみ消えず」

    熊本、大分両県で計276人が犠牲となった2016年4月の熊本地震は14日、最初の激震「前震」から5年を迎え、熊本県庁で追悼式が開かれた。 追悼式は新型コロナウイルス感染防止のため、昨年に引き続き参列者を制限し、遺族や蒲島郁夫知事ら35人ほどが黙とう。遺族代表は父親を亡くした冨岡謙蔵さん(58)。<映像内容>空撮 熊本城と阿蘇大橋、益城町。追悼式の模様。蒲島知事式辞や遺族代表の冨岡謙蔵さんのあいさつ、献花など、撮影日:2021(令和3)年4月14日、撮影場所:熊本県

    撮影: 2021(令和3)年4月14日

  • 01:03.46
    2020年11月01日
    空撮 ハマスタでの初検証終わる 観客増の影響調査

    新型コロナウイルス感染防止を目的とした大規模イベントの入場制限の緩和に向け、プロ野球の公式戦が開催されている横浜スタジアムで行われていた調査が1日、最終日となった。<映像内容>調査が行われた横浜スタジアムの空撮映像、撮影日:2020(令和2)年11月1日、撮影場所:神奈川県横浜市

    撮影: 2020(令和2)年11月1日

  • 01:07.70
    2020年10月07日
    空撮 USJのマリオ新エリア、来春開業 コロナ対策で延期

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社は7日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリアを2021年春に開業すると発表した。20年夏に東京五輪・パラリンピックに合わせて開く予定だったが、新型コロナウイルスの感染防止対策を優先するため延期していた。  <映像内容>USJのマリオ新エリアの空撮、撮影日:2020(令和2)年10月7日、撮影場所:大阪市此花区

    撮影: 2020(令和2)年10月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:32.88
    2020年08月06日
    空撮と地上撮 核禁止条約の締約、「黒い雨」救済求める

    広島は6日、被爆から節目となる75年の「原爆の日」を迎え、広島市中区の平和記念公園で午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。 松井一実(まつい・かずみ)市長は平和宣言で、3年前に国連で採択されたものの発効していない核兵器禁止条約について、日本政府に「締約国」となるよう訴えた。放射性物質を含んだ「黒い雨」を浴びた人たちの救済については、援護対象となる降雨地域の拡大に向けた政治判断を改めて強く求めた。 新型コロナウイルスの感染防止のため公園は入場が規制され、参列者は招待者のみに限定。例年の1割未満の人数に絞り込まれた。<映像内容>平和記念式典(原爆投下時間の8時15分からの黙とうと平和の鐘の音、広島市長による平和宣言、子ども代表の平和への誓い、安倍首相のあいさつ、献花など会場雑観)、撮影日:2020(令和2)年8月6日、撮影場所:広島市中区の平和記念公園

    撮影: 2020(令和2)年8月6日

  • 2020年08月02日
    中国のネットで人気の古鎮、芙蓉鎮が観光客でにぎわう

    2日、湘西トゥチャ族ミャオ族自治州芙蓉鎮の滝の周囲に建てられた住宅。(小型無人機から)中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県の芙蓉鎮は夏を迎え、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底しながら観光客を迎え入れている。ここ1カ月ほどは1日平均約4千人が訪れており、観光客数は引き続き回復傾向にあるという。芙蓉鎮はもともと王村という名の2千年以上の歴史を持つ古鎮で、至る所に滝があるため、「滝の上に掛かる千年の古鎮」とも呼ばれている。1987年に公開された映画『芙蓉鎮』のロケ地として有名になったことから、「芙蓉鎮」と改名された。(永順=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年8月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:56.75
    2020年05月28日
    東京タワー、営業再開 感染防止、来場者に検温

    東京タワーは28日、新型コロナウイルスの影響で4月から閉鎖していた展望台の営業を再開し、夜には「希望の光」と銘打った1日限定の特別版のライトアップで、東京観光に人波が戻る願いを込めた。日が暮れた午後6時50分ごろ点灯した。<映像内容>ライトアップされた東京タワーの空撮、撮影日:2020(令和2)年5月28日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年5月28日

  • 2020年05月20日
    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし

    20日、日本電気硝子の中国法人、電気硝子(アモイ)の全景。(小型無人機から)中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1