KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 中国曹洞宗
  • 令和
  • 伝統
  • 創建
  • 周囲
  • 大雄宝殿
  • 天王
  • 建築
  • 法堂
  • 重視

「憲宗」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
21
( 1 21 件を表示)
  • 1
21
( 1 21 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 渡部厚氏ら5人 防衛省人事
    2007年08月31日
    渡部厚氏ら5人 防衛省人事

    渡部厚氏、高見沢将林氏、地引良幸氏、長岡憲宗氏、桜井正史氏

    商品コード: 2007083100035

  • 日本ハム新オーナーら 新オーナーと社長が抱負
    2015年03月16日
    日本ハム新オーナーら 新オーナーと社長が抱負

    日本ハムの(左から)退任する小林浩オーナー、新オーナーの末沢寿一氏、新球団社長の竹田憲宗氏、アドバイザーに就任する津田敏一球団社長=16日、札幌市内のホテル

    商品コード: 2015031600629

  • 笑顔の栗山監督ら 栗山監督の続投発表
    2016年11月02日
    笑顔の栗山監督ら 栗山監督の続投発表

    末沢寿一球団オーナー(右)、竹田憲宗球団社長(左)と握手する日本ハムの栗山英樹監督=2日、東京都内

    商品コード: 2016110200293

  • 森山外野手と竹田社長 日本ハムが新入団発表
    2016年11月22日
    森山外野手と竹田社長 日本ハムが新入団発表

    日本ハムの新入団選手発表を終え、竹田憲宗社長(左)と握手する森山恵佑外野手=22日、札幌市内

    商品コード: 2016112200632

  •  大谷、今オフ米挑戦 ポスティングシステムで
    03:51.06
    2017年11月10日
    大谷、今オフ米挑戦 ポスティングシステムで

    プロ野球日本ハムは10日、大谷翔平選手から今オフの米大リーグ挑戦の申し入れがあり、ポスティングシステムを利用することを認めると発表した。東京都内のホテルで記者会見した栗山英樹監督は「本人の思いを球団全員で受け止める」と話した。大谷は11日に東京都内で記者会見を行う。 <映像内容>日本ハムの記者会見。北海道日本ハムファイターズの竹田憲宗社長、栗山英樹監督。午後3時すぎに東京都文京区の東京ドームホテルで撮影。

    商品コード: 2017111300555

  • 記念撮影する関係者 収容人数は3万5千人
    2018年11月05日
    記念撮影する関係者 収容人数は3万5千人

    プロ野球日本ハムの新球場建設が正式に決まり、記念撮影する(右から)竹田憲宗球団社長、北海道北広島市の上野正三市長、高橋はるみ知事ら=5日午後、札幌市内のホテル

    商品コード: 2018110528262

  • 日本ハムの竹田球団社長 王柏融選手が日本ハムに移籍
    2018年12月19日
    日本ハムの竹田球団社長 王柏融選手が日本ハムに移籍

    19日に台北市内のホテルで行われた王柏融選手の入団記者会見でスピーチする日本ハムの竹田憲宗・球団社長=2018(平成30)年12月19日、台湾・台北、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012204124

  •  (9)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (9)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の境内。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311120

  •  (12)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (12)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の扁額の題字。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311148

  •  (10)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (10)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の境内にある明月湖。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311149

  •  (14)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (14)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の放生池。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311164

  •  (6)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (6)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の寺田。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311107

  •  (4)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (4)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の趙州関。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲老和尚記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311064

  •  (5)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (5)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の寺田。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲老和尚記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311079

  •  (2)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (2)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の虚公塔院。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311088

  •  (13)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (13)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、一誠法師(中国仏教協会前会長・世界仏教徒連盟前名誉主席)の舎利塔。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311159

  •  (7)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (7)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の境内。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311166

  •  (1)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (1)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の虚公塔。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092310998

  •  (8)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (8)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の寺田。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311106

  •  (11)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (11)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の寺田。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311152

  •  (3)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市
    2022年09月23日
    (3)中国曹洞宗の祖庭、真如禅寺を訪ねて江西省九江市

    13日、真如禅寺の雲居山牌坊(はいぼう)。中国江西省九江市永修県北西部の雲居山にある真如禅寺は、唐憲宗の元和年間(806~820年)の創建。開山の祖は道容禅師で、中国曹洞宗の祖庭として知られる。主要建築に天王殿や大雄宝殿、法堂、玉仏殿、禅堂、虚雲記念堂などがあり、農と禅を等しく重視する伝統を守っている。寺の周囲には、唐道膺(どうよう)禅師塔や明顓愚(せんぐ)和尚全身法塔、虚雲和尚舍利塔など唐代以降の歴代僧侶の墓塔が並ぶ。(九江=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022092311013

  • 1