KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 千葉県成田市
  • 日本代表
  • 囲み取材
  • 日本選手団
  • 金メダル
  • サッカー
  • ワールドカップ
  • 大リーグ
  • ベルギー
  • 東京五輪

「成田空港」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
122
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
122
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:17.34
    2021年03月01日
    ワクチン都道府県に配送へ 第3便到着、52万回分

    新型コロナウイルスワクチンの輸入第3便が1日、全日空機でベルギーから成田空港に到着した。米製薬大手ファイザー製で、最大52万6500回分(1瓶当たり6回分の場合)。コロナ患者の治療や搬送に関わる医療従事者への「優先接種」用として、今週から本格的に都道府県に配送される。政府は、これを含め最大約266万回分が3月中に届くとしている。全日空機は1日午前10時すぎ、成田空港に着いた。貨物地区で空港スタッフが機体からワクチンの入った箱を搬出し、荷ほどきした。約1時間後には、ワクチンを積んだトラックが出発した。<映像内容>ワクチンを積んで到着した全日空機、運び出されるワクチン、荷ほどきする空港スタッフの姿など、撮影日:2021(令和3)年3月1日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2021(令和3)年3月1日

  • 01:31.75
    2021年02月21日
    ワクチン第2便、成田到着 最大約45万回分

    新型コロナウイルスワクチンの輸入第2便が21日午前10時ごろ、全日空機でベルギーから成田空港に到着した。米製薬大手ファイザー製で、1瓶当たり6回接種できる注射器を使用すると、最大約45万回分となる。<映像内容>到着したワクチン、コンテナとパレット(荷役台)にまとまった状態で機体から搬出されるワクチン、トラックへの積み替えの様子など。※映像は一部加工しています、撮影日:2021(令和3)年2月21日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2021(令和3)年2月21日

  • 01:18.84
    2021年02月12日
    空撮と地上撮影 ワクチン第1便、日本着 搬送トラックと貨物ビル内

    新型コロナウイルス感染症ワクチンの第1便を載せた航空機が、ベルギーのブリュッセルから成田空港へ12日に到着したことが関係者への取材で分かった。<映像内容>新型コロナウイルス感染症ワクチンを載せ、ベルギーのブリュッセルから成田空港に到着した航空機の地上撮影。空撮 到着した全日空の航空機、撮影日:2021(令和3)年2月12日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2021(令和3)年2月12日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:01.36
    2020年04月10日
    空撮 成田空港滑走路1本閉鎖へ 12日から、発着大幅減で

    成田国際空港会社(NAA)は10日、新型コロナウイルスの感染拡大により発着回数が大幅に減少したことを受け、AとBの2本ある滑走路のうち、B滑走路を12日から当面閉鎖すると発表した。再開日は「あらためて知らせる」としている。感染症の流行を受けて滑走路の運用を止めるのは1978年の開港以来初めて。<映像内容>閉鎖される成田空港B滑走路の空撮。尺は約2分。10日午後2時半~2時50分ごろ、撮影日:2020(令和2)年4月10日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2020(令和2)年4月10日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.99
    2019年12月08日
    中村哲さんと遺族が帰国 成田で献花、9日朝に福岡へ

    アフガニスタン東部で殺害された福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師中村哲さん(73)の遺体が8日午後5時半ごろ、遺族と共に航空機で成田空港に到着、帰国した。9日朝に羽田空港から福岡空港に向かう予定。<映像内容>遺体が運ばれ遺族が献花する様子、撮影日:2019(令和元)年12月8日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(令和元)年12月8日

  • 01:19.61
    2019年12月03日
    公認サンタが成田に到着 フィンランドから

    フィンランドの財団が公認したサンタクロースが3日、同国から空路で成田空港に到着した。5日まで日本に滞在し、一足早くクリスマスムードを盛り上げる。到着したサンタは手を振りながらタラップを下りると、通訳を介して報道陣に「トナカイはクリスマス前で休んでいるから飛行機で来ました」と笑顔で話し、子どもたちに向けて「クリスマスはもうすぐだから良い子にしていてね」と呼び掛けた。 ターミナル内では、地元の保育園児にぬいぐるみをプレゼントしたり、記念撮影に応じたりして交流した。 来日はフィンランド航空がPRの一環で毎年企画している。 <映像内容>サンタを乗せた航空機が到着する様子、タラップを下りるサンタ、関係者と写真撮影、報道陣にコメントする様子、子どもたちと交流する様子など、撮影日:2019(令和元)年12月3日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(令和元)年12月3日

  • 01:23.85
    2019年11月20日
    関東の特産品を機内食に ANA、地域の魅力発信

    ANAグループは20日、羽田空港や成田空港などを出発する航空機や、空港ラウンジで、関東地方の特産品を使った食事を12月から2020年5月末まで提供すると発表した。地域活性化に向けた取り組みの一環で、訪日外国人に関東の魅力を発信する。 国際線の一部で千葉県銚子産のイワシのつみれが入ったカレーや、山梨県笛吹市の桃を使用したジャム、栃木県特産のイチゴ「とちおとめ」などを用意する。ラウンジでは特産品を使ったデザートや地酒を提供する。 東京都内で20日開いた発表会では、各都県の担当者や群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」などが集合し、地元の魅力をアピールした。茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の8都県の食材が対象となる。<映像内容>全日空の志岐隆史副社長あいさつ、発表の模様、料理の物撮り、撮影日:2019(令和元)年11月20日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(令和元)年11月20日

  • 00:38.40
    2019年07月16日
    「新華社」中国東方航空機、乗客体調不良で成田に代替着陸

    中国の上海浦東空港からニューヨークへ向かっていた中国東方航空MU587便が16日、乗客の体調不良により成田空港に代替着陸した。突然体調を崩した63歳の乗客に喀血(かっけつ)や心拍数の増加などの症状が見られたための緊急措置だという。機内では乗組員が救急措置を取ったほか、乗客として乗り合わせた中国人と外国人の医者3人が応急手当を行った。成田への着陸に際しては事前に45トンの燃料を投棄した。乗客は着陸後、病院に搬送され、現在の容態は安定しているという。(中国東方航空提供)<映像内容>中国東方航空機が体調不良の乗客対応のため成田空港に代替着陸、撮影日:2019(令和元)年7月16日、クレジット:中国東方航空/新華社/共同通信イメージズ

  • 01:32.09
    2019年06月20日
    陸上のサニブラウンが帰国 日本選手権に備え

    陸上男子100メートルで日本記録をつくったサニブラウン選手が20日、日本選手権(27日~)に備えて帰国した。〈映像内容〉帰国した際の様子、囲みなど、撮影日:2019(令和元)年6月20日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(令和元)年6月20日

  • 01:34.36
    2019年05月16日
    全日空が自動追従電動車いすの実証実験 成田空港で

    全日空とパナソニックは16日、旅行の際に空港内で高齢者の移動のサポートを行う自動追従電動車いすの実証実験を成田空港で実施した。広い空港内を移動する乗り継ぎ客を対象に、先頭の1台を係員が操作してほかの車いすが自動で追従する機能をサービスに活用し実用化を目指す。〈映像内容〉車いすのブツ撮り、自動追従のデモンストレーション、全日空の担当者の囲み、雑観など、撮影日:2019(令和元)年5月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(令和元)年5月16日

  • 00:44.54
    2019年03月22日
    イチローがシアトルへ 搭乗口は「51」に変更

    米大リーグ、マリナーズで現役引退したイチロー外野手(45)が22日、成田空港から本拠地シアトルに向かった。〈映像内容〉成田空港でのイチロー外野手とイチロー選手が乗った航空機、撮影日:2019(平成31)年3月22日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(平成31)年3月22日

  • 01:47.37
    2019年03月21日
    巨大ウミガメ機、成田着 全日空ハワイ線に就航

    全日空が今年5月、国内航空会社として初めて成田―ホノルル線に就航させる世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380が21日、フランスから成田空港に到着した。機体にはハワイで神聖な存在として親しまれるウミガメを塗装されている。〈映像内容〉ウミガメ機到着の様子、セレモニー、ANAホールディングスの片野坂真哉(かたのざか・しんや)社長あいさつ、フォトセッション、機体雑観など、撮影日:2019(平成31)年3月21日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(平成31)年3月21日

  • 01:56.88
    2019年02月25日
    バスケ日本男子記者会見 W杯出場決め帰国

    今夏のバスケットボール男子のワールドカップ(W杯)出場を決めた日本代表が25日、2次予選最終戦が行われたカタールから成田空港に帰国して記者会見を開いた。主将の篠山(川崎)は「ここがゴールではなく出発点。バスケットをもっと日本でメジャーにし、文化にするために、世界を驚かすプレーをしたい」と胸を張って語った。日本は予選で4連敗から8連勝する快進撃を見せ、空港では多くのファンが出迎えた。比江島(栃木)は「この日を迎えられて幸せ。W杯でも素晴らしい戦いができると思う。早くプレーしたい」と声を弾ませた。〈映像内容〉記者会見、入り、フォトセッション、出席者は三屋裕子会長、フリオ・ラマス監督、主将の篠山竜青(川崎)、比江島慎(栃木)、撮影日:2019(平成31)年2月25日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2019(平成31)年2月25日

  • 01:45.27
    2019年02月12日
    紀平と宇野が帰国 四大陸初V

    フィギュアスケートの四大陸選手権を初制覇した女子の紀平梨花選手=関大KFSC=と男子の宇野昌磨選手=トヨタ自動車=が12日、米国から成田空港に帰国し、紀平は「すごい今はうれしい」と柔らかな笑みを浮かべた。〈映像内容〉空港雑観、それぞれの到着後の囲み取材など、撮影日:2019(平成31)年2月12日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(平成31)年2月12日

  • 02:16.73
    2019年02月02日
    サッカー日本代表が帰国 アジア杯準優勝

    アラブ首長国連邦で行われたサッカーのアジア・カップで準優勝した森保一監督率いる日本代表が2日、成田空港に帰国した。〈映像内容〉森保監督の囲み、撮影日:2019(平成31)年2月2日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2019(平成31)年2月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:52.71
    2019年02月01日
    空撮 日航機、成田到着後に脱輪

    1日朝、インド・デリー発の日航740便ボーイング787が成田空港に着陸後、誘導路で脱輪し、動けなくなった。乗客乗員201人にけがの情報はない。この影響で、2本ある滑走路のうちA滑走路が閉鎖された。日航がトラブルの詳しい状況を調べている。〈映像内容〉成田空港で脱輪した日航機の空撮、撮影日:2019(平成31)年2月1日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(平成31)年2月1日

  • 00:47.38
    2019年01月21日
    大谷、2年目に向け渡米 2カ月の日本滞在終え

    米大リーグで投打の「二刀流」に挑戦し、昨季、ア・リーグ新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平(24)が21日、成田空港からロサンゼルスへ向けて出発した。2カ月間の日本滞在を終え、ラフな格好で搭乗ロビーに姿を見せると、取材対応することなく航空機に乗り込んだ。〈映像内容〉成田空港内で搭乗口へ向かう大谷選手の様子、撮影日:2019(平成31)年1月21日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2019(平成31)年1月21日

  • 01:56.85
    2018年12月16日
    菊池雄星投手が渡米 成田空港での囲み取材など

    西武からポスティングシステムで米大リーグへの移籍を目指す菊池雄星投手が16日、米国に向けて出発した。出発前に成田空港で取材に応じ「楽しみ。9年間ライオンズでプレーして、やっとの思いでという気持ち。どうなるかは分からないが、全てのプロセスを楽しみたい」と穏やかに話した。<映像内容>菊池投手の囲み取材、談笑する様子、手荷物検査に向かう様子など、撮影日:2018(平成30)年12月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年12月16日

  • 02:34.78
    2018年12月11日
    フィギュア女子の紀平が帰国 ファイナルで初出場優勝

    フィギュアスケートのGPファイナル女子で初出場で初優勝を果たした紀平梨花選手が11日、帰国した。〈映像内容〉帰国雑観、囲み取材など、撮影日:2018(平成30)年12月11日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年12月11日

  • 01:36.69
    2018年11月30日
    公認サンタが空から成田着 園児らとも交流

    フィンランドの財団が公認したサンタクロースが30日、トナカイが引くソリに代わって旅客機で成田空港に到着した。12月14日まで日本に滞在、各地で子どもたちと交流してクリスマスムードを盛り上げる。空港では保育園児約30人にトナカイのぬいぐるみを手渡し、園児たちは「メリークリスマス」「ありがとうございました」と喜んでいた。来日はフィンランド航空が毎年企画。同社によると、東京や横浜、名古屋、京都、大阪、福岡を訪れ、イベントで子どもたちと触れ合う。<映像内容>公認サンタクロースが乗った旅客機の到着雑観、到着して機内から姿を見せる様子、サンタ囲み取材、到着口から出て保育園児らと握手したりトナカイのぬいぐるみをプレゼント、保育園児らとフォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年11月30日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年11月30日

  • 00:54.88
    2018年11月30日
    「毎日新聞」サンタ来日 「クリスマスに良いことがあるかも」成田空港

    フィンランドのサンタクロース・ファウンデーション財団公認のサンタクロースが30日、成田空港にプレゼントを持ってやってきた。空港内で出迎えた成田保育園の園児約30人にトナカイのぬいぐるみを渡した。撮影日:2018(平成30)年11月30日、撮影場所:成田空港、クレジット:毎日新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2018(平成30)年11月30日、成田空港

  • 01:18.37
    2018年11月21日
    エンゼルス大谷選手が帰国 二刀流で大リーグ新人王

    米大リーグで今季のア・リーグの最優秀新人(新人王)に輝いたエンゼルスの大谷翔平選手(24)が21日、ロサンゼルスから成田空港に帰国した。〈映像内容〉成田空港に到着した大谷選手の様子、撮影日:2018(平成30)年11月21日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年11月21日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:23.81
    2018年10月25日
    安田純平さん帰国 シリアから3年4カ月ぶり

    内戦下のシリアで2015年6月に拘束され、約3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平(やすだ・じゅんぺい)さん(44)が25日夜、一時滞在したトルコから空路で帰国した。〈映像内容〉成田空港に到着した安田さん、撮影日:2018(平成30)年10月25日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年10月25日

  • 02:40.69
    2018年10月10日
    マラソン・大迫が帰国 シカゴで日本新記録

    シカゴ・マラソンで日本新記録となる2時間5分50秒をマークした大迫傑選手が10日、成田空港に帰国し、今後の狙いなどを語った。〈映像内容〉空港の到着口に姿を表した様子、その後の囲み取材、フォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年10月10日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年10月10日

  • 02:23.57
    2018年09月30日
    阿部兄妹、同時Vに胸張る 世界柔道の日本勢が帰国

    27日に終了した柔道世界選手権の日本代表が29日、成田空港に帰国し、個人戦のメダリストらが記者会見に臨んだ。男子66キロ級で2連覇を達成した21歳の阿部一二三(日体大)は「オール一本勝ちできず、悔しさもある。来年の3連覇に向け、頑張りたい」と決意を新たにした。女子52キロ級で初出場制覇した18歳の妹、阿部詩(兵庫・夙川学院高)とともに世界一。兄は「東京五輪でのきょうだい金メダルの実現へ実感が湧いてきた」と目を輝かせ、妹も「自分の柔道を思い切ってできて、自信になった」と胸を張った。〈映像内容〉会場入り、記者会見の様子、質疑応答、雑観など、撮影日:2018(平成30)年9月30日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年9月30日

  • 03:57.63
    2018年08月31日
    山県「実感わいた」 アジア大会陸上代表が帰国

    ジャカルタ・アジア大会の陸上男子400メートルリレーで金メダルを獲得した山県亮太(セイコー)、桐生祥秀(日本生命)ら陸上の代表選手が31日、成田空港に帰国した。日本選手団主将でもある山県は「目標にしていた金メダルを取れて、こうして出迎えてもらってすごく実感がわいた」と笑顔を見せた。<映像内容>帰国した陸上代表選手ら、フォトセッション男子400メートルリレーの山県、桐生、多田修平(関学大)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)の4選手と男子200メートル金メダルの小池祐貴(ANA)、男子棒高跳び金メダルの山本聖途(トヨタ自動車)、男子50キロ競歩金メダルの勝木隼人(自衛隊)の囲みインタビュー、撮影日:2018(平成30)年8月31日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年8月31日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:24.63
    2018年08月20日
    バスケ4選手らが謝罪会見

    買春行為があったため、ジャカルタ・アジア大会の日本選手団の代表認定を取り消されたバスケットボール男子の4選手が20日、成田空港に帰国。バスケットボール日本協会の三屋裕子(みつや・ゆうこ)会長らとともに東京都内で謝罪会見した。Bリーグの永吉佑也(ながよし・ゆうや)、橋本拓哉(はしもと・たくや)、今村佳太(いまむら・けいた)、佐藤卓磨(さとう・たくま)の4選手。〈映像内容〉東京都内で行われた三屋会長や4選手の謝罪会見の様子、撮影日:2018(平成30)年8月20日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年8月20日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:07.39
    2018年08月20日
    バスケ4選手が帰国 代表認定取り消し

    買春行為があったため、ジャカルタ・アジア大会の日本選手団の代表認定を取り消されたバスケットボール男子の4選手が20日、成田空港に帰国した。Bリーグの永吉佑也(ながよし・ゆうや)(27)=京都、橋本拓哉(はしもと・たくや)(23)=大阪、今村佳太(いまむら・けいた)(22)=新潟、佐藤卓磨(さとう・たくま)(23)=滋賀=。〈映像内容〉成田空港に帰国した4選手の様子、撮影日:2018(平成30)年8月20日、撮影場所:千葉県 成田空港

    撮影: 2018(平成30)年8月20日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:39.23
    2018年08月07日
    小室圭さん米国へ出発 3年、弁護士資格目指す

    秋篠宮家の長女眞子さま(26)との婚約が内定している小室圭さん(26)が7日夜、米ニューヨーク州にあるフォーダム大のロースクールで学ぶため、成田空港から現地に向けて出発した。3年間、法律を専門的に学び、将来は同州の弁護士資格取得を目指す。護衛の警察官数人に囲まれて空港の搭乗口に現れた小室さんは、報道陣から「頑張って」と励まされると、無言のまま何度も頭を下げて足早に機内に入った。〈映像内容〉SPに先導されて旅客機に乗り込む小室さん、出発する飛行機など、撮影日:2018(平成30)年8月7日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年8月7日

  • 01:41.93
    2018年07月05日
    サッカー日本代表が帰国 成田空港に到着した選手ら

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、1回戦で強豪ベルギーに惜敗した日本代表が5日、成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーは青いユニホーム姿のサポーターら約800人で熱気に包まれ、予想を覆す健闘を続けた選手を歓声と拍手でねぎらった。<映像内容>選手らの到着を待つファン雑観、日本サッカー協会の会長と西野朗監督と主将の長谷部誠選手への花束贈呈、ファンに迎えられる長友佑都選手や本田圭佑選手ら、ファン雑観、撮影日:2018(平成30)年7月5日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年7月5日

  • 03:55.93
    2018年07月05日
    サッカー日本代表が帰国 西野監督ら記者会見 会見冒頭 (1/2)

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、1回戦で強豪ベルギーに惜敗した日本代表が5日、成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーは青いユニホーム姿のサポーターら約800人で熱気に包まれ、予想を覆す健闘を続けた選手を歓声と拍手でねぎらった。西野朗監督(63)と主将の長谷部誠選手(34)は空港近くのホテルで記者会見し、西野監督は「選手は素晴らしいサッカーを披露してくれた」と話した。 <映像内容>西野監督と長谷部選手の記者会見冒頭部分、撮影日:2018(平成30)年7月5日、撮影場所:千葉県 成田市

    撮影: 2018(平成30)年7月5日

  • 04:41.98
    2018年07月05日
    サッカー日本代表が帰国 西野監督ら記者会見 質疑応答 (2/2)

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で2大会ぶりに決勝トーナメントに進出し、1回戦で強豪ベルギーに惜敗した日本代表が5日、成田空港着の航空機で帰国した。到着ロビーは青いユニホーム姿のサポーターら約800人で熱気に包まれ、予想を覆す健闘を続けた選手を歓声と拍手でねぎらった。 西野朗監督(63)と主将の長谷部誠選手(34)は空港近くのホテルで記者会見し、西野監督は「選手は素晴らしいサッカーを披露してくれた」と話した。 <映像内容>西野監督と長谷部選手の記者会見質疑応答、撮影日:2018(平成30)年7月5日、撮影場所:千葉県 成田市

    撮影: 2018(平成30)年7月5日

  • 01:03.86
    2018年06月29日
    空撮 成田着の大韓機、車軸折れ タイヤ1本パンク

    29日午後0時35分ごろ、成田空港に着陸した韓国・仁川発の大韓航空703便ボーイング777が、誘導路を走行中に不具合を確認、停止した。国土交通省などによると、右主脚のタイヤ1本がパンクし、金属製の車軸が折れていた。乗客乗員にけがなどの情報は入っていない。誘導路で乗客を降ろし、バスでターミナルへ輸送。国交省成田空港事務所によると、滑走路でタイヤの破片と金属片が見つかった。<映像内容>成田空港の大韓機の空撮、撮影日:2018(平成30)年6月29日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年6月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:00.78
    2018年06月26日
    UA機パンク、立ち往生 成田誘導路、けが人なし

    26日午前9時半ごろ、成田空港に着陸したグアム発成田行き米ユナイテッド航空(UA)828便ボーイング737―800型のタイヤがパンクした。同社や国土交通省によると、機体は乗客を乗せたまま誘導路で約2時間半、立ち往生したが、乗客乗員計172人にけがや体調不良の訴えはなかった。国交省成田空港事務所によると、右主脚のタイヤ2本がパンクし、滑走路で破片が見つかった。誘導路の一部を閉鎖し、タイヤを交換後、正午すぎに車両を使って移動させた。〈映像内容〉立ち往生したUA機の様子や、パンクしたタイヤを係員が確認したり交換したりしている様子、撮影日:2018(平成30)年6月26日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年6月26日

  • 04:54.62
    2018年06月08日
    顔認証ゲートを報道公開 成田空港で11日から運用

    法務省は、出入国審査の際に顔認証技術を活用して本人確認する自動化ゲートを成田空港に導入、8日、報道陣に公開した。11日から順次運用を始める。既に羽田で運用しており、中部、関西、福岡に拡大する方針。<映像内容>ゲート雑観、実演、東京入国管理局成田空港支局の丸岡敬次長のインタビューなど、撮影日:2018(平成30)年6月8日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年6月8日

  • 04:47.48
    2018年06月02日
    W杯日本代表、いざ出発 オーストリア合宿へ

    サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する日本代表のメンバーやスタッフらが2日、事前合宿地のオーストリア・インスブルックに向け、成田空港からチャーター機で出発した。搭乗ゲートでの出発セレモニーで、西野朗監督(63)は「選手、スタッフ一つになって精いっぱい戦う」と述べた。主将の長谷部誠選手(34)は「これからもサポートをお願いします」と笑顔で呼び掛けた。〈映像内容〉セレモニー、花束贈呈、西野監督あいさつ、長谷部選手あいさつ、フォトセッション、搭乗橋への向かうところや、飛行機の見送り、出発の模様など、撮影日:2018(平成30)年6月2日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年6月2日

  • 04:41.01
    2018年06月01日
    映像特集「23歳女性パイロット、大空へ 私立大養成でデビュー」

    パイロット不足が深刻化する中、私立大の養成課程を卒業した若手パイロットが続々とデビューしている。ジェットスター・ジャパンの副操縦士として活躍する清宮有華(きよみや・ゆか)さん(23)=さいたま市浦和区出身=もその一人。昨年春に桜美林大のパイロット養成課程を卒業し、今年4月に副操縦士としてデビューした。外国人観光客の増加による運航便数の増加などにより、深刻なパイロット不足に直面しているが、私立大の卒業生は、格安航空会社(LCC)を中心に採用に期待が集まっている。 〈映像内容〉清宮さんの操縦機のスポット・イン、コックピット内の清宮さん、駐機場や誘導路などの空港雑観、空港ターミナル内雑観、清宮さんインタビュー、同社の原克哉・運航乗務員採用審査部長インタビュー、提供写真(清宮さんの小学生時代、大学の授業風景)など ※大学の授業風景の提供写真については「桜美林大学提供」のクレジットを入れてください、撮影日:2018(平成30)年6月1日、撮影場所:千葉県 成田空港

    撮影: 2018(平成30)年6月1日

  • 02:37.15
    2018年05月28日
    バド日本代表が帰国 成田空港

    バドミントンの国・地域別対抗戦、女子ユーバー杯を37年ぶりに制した日本女子代表と男子トマス杯で準優勝した日本男子代表が28日、成田空港に帰国し、記者会見した。主将を務めた高橋礼華(日本ユニシス)は「日本のチームワークの良さと、層の厚さを感じることができた」と誇らしげに喜びを口にした。〈映像内容〉帰国した女子代表らの記者会見。花束贈呈、高橋礼華キャプテンあいさつ、女子各選手の感想、フォトセッション、撮影日:2018(平成30)年5月28日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年5月28日

  • 02:44.73
    2018年05月14日
    日航、LCC本格参入へ 2020年にも中長距離路線

    日本航空は14日、成田空港を拠点にアジアや欧米などの中長距離の国際線を運航する格安航空会社(LCC)を設立すると発表した。東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年の運航開始を目指す。これまではLCCへの一部出資にとどまっていたが、本格的な参入に乗り出す。日航の赤坂祐二社長が東京都内で記者会見し「訪日外国人客の増加促進の一翼を担いたい」と語った。就航地については「いろいろな選択肢がある」と述べるにとどめた。 準備会社を今年7月に設立する予定。当初は中型機のボーイング787を2機使用する。新会社は連結子会社とし日航以外から出資を募る可能性がある。LCCは別ブランドで展開する。20年3月末をめどに始まる夏ダイヤでの就航を目指す。 <映像内容>記者会見入り、赤坂社長の質疑応答、会見場雑観など、撮影日:2018(平成30)年5月14日、撮影場所:東京都品川区

    撮影: 2018(平成30)年5月14日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:53.02
    2018年04月19日
    川内選手がプロ転向の意向 ボストンマラソン優勝し帰国

    ボストンマラソンで日本勢31年ぶりの優勝を果たした川内優輝選手が19日、成田空港に帰国。来春に埼玉県庁を退職しプロに転向する意向を表明した。<映像内容>到着口から姿を見せる川内選手、空港雑観、囲み取材、金色のメダルを手にフォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年4月19日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年4月19日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:06.33
    2018年04月04日
    空撮 成田空港近くで建物火災

    4日午後2時20分ごろ、成田空港に近い千葉県成田市東峰の工場から「建物が燃え、別の建物に火が移りそうだ」と119番があった。火勢が強く大量の煙が上がったが、国土交通省成田空港事務所は、現時点で航空機の運航に影響はないとしている。<映像内容>成田空港近くの工場火災現場の空撮、撮影日:2018(平成30)年4月4日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2018(平成30)年4月4日

  • 03:40.15
    2018年03月19日
    パラ日本選手団が韓国出発 村岡「大きく成長できた」

    平昌冬季パラリンピックで10日間の戦いを終えた日本選手団が19日、襄陽空港午後1時発のチャーター機で韓国を離れ、帰国の途に就いた。日本は金3、銀4、銅3のメダル10個を得て、6個だった前回ソチ大会を超える目標を達成した。日本選手団は同日、成田空港に到着し、東京都内での解団式後、記者会見をする予定。<映像内容>選手団の空港入りや空港で出発前の様子、選手インタビューなど(成田緑夢選手、新田佳浩選手、村岡桃佳選手)、撮影日:2018(平成30)年3月19日、撮影場所:韓国 襄陽空港

    撮影: 2018(平成30)年3月19日

  • 04:04.91
    2018年02月26日
    平昌五輪日本選手団が帰国 小平主将ら成田空港に

    平昌冬季五輪の日本選手団が26日、チャーター機で成田空港に到着、帰国した。日本は金4、銀5、銅4の13個と、1998年長野五輪の10個を上回る冬季五輪史上最多のメダルを獲得した。〈映像内容〉成田空港に到着した小平奈緒選手、高木美帆選手、高木菜那選手らの様子、メダリストのフォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年2月26日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年2月26日

  • 04:44.91
    2018年02月26日
    平昌五輪日本選手団が帰国会見 小平主将ら (1/2)

    平昌冬季五輪の日本選手団が26日、チャーター機で成田空港に到着、帰国した。日本は金4、銀5、銅4の13個と、1998年長野五輪の10個を上回る冬季五輪史上最多のメダルを獲得した。選手団主将でスピードスケート女子500メートル金メダルの小平奈緒選手(相沢病院)らメダリストらは同日夕、東京都内で記者会見した。〈映像内容〉東京都内で行われた日本選手団の記者会見(前半)、小平奈緒や羽生結弦選手らの記者会見、撮影日:2018(平成30)年2月26日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年2月26日

  • 05:33.40
    2018年02月26日
    平昌五輪日本選手団が帰国会見 小平主将ら (2/2)

    平昌冬季五輪の日本選手団が26日、チャーター機で成田空港に到着、帰国した。日本は金4、銀5、銅4の13個と、1998年長野五輪の10個を上回る冬季五輪史上最多のメダルを獲得した。選手団主将でスピードスケート女子500メートル金メダルの小平奈緒選手(相沢病院)らメダリストらは同日夕、東京都内で記者会見した。〈映像内容〉東京都内で行われた日本選手団の記者会見(後半)、宇野昌磨選手、平野歩夢選手らのコメント、フォトセッションなど。、撮影日:2018(平成30)年2月26日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2018(平成30)年2月26日

  • 02:54.77
    2018年02月04日
    日本選手団が平昌五輪へ 小平主将ら笑顔で出発

    9日開幕の平昌冬季五輪に出場する日本選手団の本隊が4日、成田空港からチャーター機で出発した。空港でのセレモニーには選手団主将で金メダルが期待される小平奈緒(相沢病院)らスピードスケートの男女、フィギュアスケート女子の坂本花織(シスメックス)やアイスホッケー女子の大沢ちほ主将(道路建設ペリグリン)らが出席。「がんばれ!ニッポン!」の横断幕が掲げられる中、花束や記念品の贈呈などで激励を受けた。〈映像内容〉空港内を歩く選手たちの雑観、出発セレモニーの様子(選手紹介、花束贈呈、斎藤泰雄団長あいさつ)、撮影日:2018(平成30)年2月4日、午前11時ごろから撮影、 撮影場所:成田空港

  • 02:22.70
    2018年02月01日
    大谷選手が記者会見 二刀流挑戦、決意の渡米

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(23)が1日、キャンプに備えて渡米する前に成田空港で記者会見に臨んだ。プロ野球日本ハムでプレーした昨季までと同様に投打の「二刀流」で挑むメジャー1年目の決意を述べた。 〈映像内容〉大谷選手への記念品贈呈、フォトセッション、記者会見。撮影日:2018(平成30)年2月1日、午後3時頃から撮影、撮影場所:成田空港

    撮影: 2018(平成30)年2月1日、午後3時頃から撮影

  • 01:50.47
    2017年12月12日
    スケートの小平らが帰国 平昌五輪へ期待実感

    来年2月の平昌冬季五輪の出場枠を争うワールドカップ(W杯)の4大会を終えたスピードスケートの日本代表が12日、米国から成田空港に帰国し、女子1000メートルで世界記録を樹立した小平奈緒(相沢病院)は「思い描いてきた滑りが形になり、成長を感じられた」と充実の表情で振り返った。<映像内容>小平選手の囲みなど。

  • 03:33.54
    2017年11月30日
    サンタクロース来日 トナカイ塗装機で

    フィンランドの財団が公認したサンタクロースが30日、成田空港に到着した。12月14日まで日本に滞在し、クリスマスより一足早く各地の子どもたちと交流する。サンタはフィンランド航空が毎年招いており、今年はトナカイが描かれた特別塗装機で来日。同社によると、東京、名古屋、京都、大阪など各地を訪れる。サンタは日ごろ、フィンランドでトナカイの世話をしながら、世界中から届く子どもたちの手紙に返事を書いているという。 <映像内容>航空機からサンタが姿を見せてタラップを下りる様子、トナカイが描かれた航空機の雑観、サンタの囲み取材、ターミナル内の練り歩きや子どもとの触れ合いなど。午後10時から11時に成田空港で撮影。

  • 00:20.15
    2017年11月22日
    「光放つ物体」相次ぎ目撃 火球か

    21日夜、東日本から西日本にかけての広い範囲で、光を放つ物体が落下するのが目撃された。インターネット上には「隕石(いんせき)を目撃した」という投稿が相次いだ。地表に落下する隕石が光る「火球(かきゅう)」とみられる。 <映像内容>成田空港の共同通信の定点カメラに写った火球とみられる映像。21日午後9時半ごろ撮影。

  • 02:09.73
    2017年11月02日
    イバンカ氏が初来日 女性版ダボス会議参加へ

    トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が2日、米旅客機で成田空港に到着した。<映像内容>イバンカ氏が乗った米旅客機、到着を待つ報道陣などの雑観、エスカレーターを降りてくるイバンカ氏など。

  • 03:05.01
    2017年10月25日
    「いくつも反省材料ある」 パリから帰国の小池氏

    希望の党の小池百合子代表は25日午前、東京都知事としてのパリ出張を終えて帰国した。成田空港で記者団の取材に応じた小池氏は、衆院選の結果を「本当に厳しいものがあった。いくつもの反省材料がある」としつつ、党代表の去就は「皆さんと話し合っていきたい。創業の責任もあるので見極めたい」と述べ、明確にしなかった。パリでは温暖化対策に熱心な都市でつくる「世界大都市気候先導グループ(C40)」の会合などに出席した。 <映像内容>小池百合子氏囲み取材など。25日午前8時50分ごろから同56分ごろ、成田空港で撮影。

  • 04:58.56
    2017年10月11日
    世界体操金の村上が帰国会見 女子床運動で日本初

    体操の世界選手権(モントリオール)の種目別女子床運動で日本勢初の金メダルに輝いた21歳の村上茉愛(むらかみ・まい)(日体大)が11日、成田空港に帰国し、東京都内で記者会見を行った。 <映像内容>東京都内で行われた村上選手の記者会見、フォトセッションなど。11日午後7時過ぎから撮影。

  • 04:33.54
    2017年10月10日
    体操男子代表が帰国 白井「内容に満足」

    体操の世界選手権(モントリオール)に出場した男子の日本代表が10日、成田空港に帰国し、種目別床運動と跳馬で金メダル、初出場の個人総合で銅メダルを獲得した白井健三(日体大)は記者会見で「あれだけの緊張感の中でも自信さえ持っておけば絶対にしっかりした演技ができるんだなと感じた。結果ではなくて、内容に満足している」と喜びに浸った。 <映像内容>帰国後の記者会見。白井選手、内村選手の感想、会見雑観など。10日午後4時半ごろから午後4時50分ごろに成田空港で撮影。

  • 04:52.29
    2017年09月24日
    小学生、旅客機と綱引き 成田空港

    学生らが綱を引っ張って旅客機を動かす恒例の綱引き大会が24日、成田空港で開かれた。全国から小学生と父母ら約270人が参加し、旅客機がゆっくりと動きだすと大きな歓声が上がり、ハイタッチして喜んだ。20日の「空の日」を記念して1993年に始まった大会は毎年のように開催され、今年で21回目。旅客機は全長約64メートル、重量約200トンで、日本航空の成田―ホノルル線で使用されているボーイング777。前脚と左右の主脚の車輪部分に綱が結び付けられた。最初に小学生約160人だけで綱を引いたがびくともせず、2回目に父母らが加勢すると機体がゆっくり動きだした。 <映像内容>成田空港で開かれた「ジェット機との綱引き大会」の様子など。24日午前撮影。

  • 02:34.38
    2017年09月22日
    世界体操へ男子代表出発 内村「東京五輪へ第一歩」

    体操の世界選手権(10月2日から8日・モントリオール)に出場する男子代表6人が22日、成田空港から出発し、個人総合で7連覇が懸かる内村航平(うちむら・こうへい)(リンガーハット)はセレモニーで「体操は注目されているスポーツだと思う。(2020年)東京五輪への第一歩として、自分たちの持っている力を発揮できるように頑張る」とあいさつした。 〈映像内容〉成田空港で行われた体操の世界選手権へ向かう男子代表の出発セレモニー、内村選手のあいさつ、フォトセッション、飛行機へ向かう雑観など。22日午前10時20分ごろから40分ごろまで撮影。

  • 02:06.66
    2017年09月20日
    村上「個人での戦い」 世界体操へ女子代表出発

    体操の世界選手権(10月2日から8日・モントリオール)に出場する女子代表4人が20日、成田空港から出発した。エース村上茉愛(日体大)はセレモニーで「今回は(団体総合がなく)個人での戦い。各個人が目標を達成できるように頑張りたい」と決意を述べた。 〈映像内容〉搭乗口付近で開かれたセレモニーの模様。出席者は村上茉愛、杉原愛子、宮川紗江、寺本明日香の4選手。村上選手の決意表明、フォトセッション、搭乗口付近の雑観など。午後5時40分から6時半ごろ成田空港で撮影。

  • 03:19.96
    2017年09月05日
    阿部「重圧受け止めた」 世界柔道、日本勢が帰国

    3日に終了した柔道世界選手権の日本代表が5日、成田空港に帰国し、個人戦メダリストらが記者会見に臨んだ。初出場で金メダルに輝いた男子66キロ級の20歳、阿部一二三(あべ・ひふみ)(日体大)は「重圧を受け止め、一本を取りにいく柔道を前面に出せた」と納得の表情だった。阿部は高まる一方の注目度に「世界王者に1回なっただけ。東京五輪への第一歩にすぎない」と向上心を燃やした。<映像内容>記者会見の様子。阿部一二三選手、男子100キロ級を制した21歳のウルフ・アロン選手、女子48キロ級で22歳の渡名喜風南(となき・ふうな)選手の話など。撮影場所は千葉県成田市の成田空港内。撮影時間は5日午後6時20分から午後7時ごろまで。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:31.08
    2017年08月24日
    廃止誘導路に誤進入 成田空港、米旅客機

    24日午後6時ごろ、成田空港で、ロサンゼルス行きのアメリカン航空170便ボーイング787が、廃止された誘導路に誤って進入し、灯火を壊して一時立ち往生した。その後離陸し、他の運航便に影響はなかった。成田国際空港会社(NAA)などによると、同機は作業車両に押されて正規の誘導路に戻り、点検した上で約1時間半後に離陸した。滑走路の閉鎖などはなかった。国土交通省成田空港事務所は「管制官の指示に問題はなかったとの報告を受けた」としている。<映像内容>立ち往生したアメリカン航空170便。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:42.58
    2017年07月20日
    中華航空機が30分立ち往生 成田空港、誘導路に

    20日午後3時半ごろ、成田空港のA滑走路で、台北行き中華航空101便エアバスA330(乗客乗員266人)が離陸滑走の直前、前輪を左右に動かすステアリング装置に異常が発生したと、パイロットから管制官に連絡があった。同機は滑走せずに誘導路まで進み、約30分間立ち往生した。 同機が立ち往生した誘導路はA滑走路に近かったため、成田国際空港会社(NAA)はA滑走路を一時閉鎖し、一部の便に影響が出た。〈映像内容〉立ち往生した同機の様子など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:25.03
    2017年07月18日
    パネル落下で滑走路閉鎖 成田空港、タイヤ片も回収

    18日午後4時ごろ、成田空港の管制官がA滑走路に航空機の部品が落ちているのを見つけて、成田国際空港会社(NAA)に連絡した。NAAは滑走路を一時閉鎖し、航空機のパネルやタイヤ片を回収した。パネルは最大で約1・5メートル四方、タイヤ片は縦約50センチ、横約85センチ。NAA関係者が滑走路や誘導路上から運び出した。国土交通省成田空港事務所が、部品を落下させた航空機の特定を進めている。〈映像内容〉成田国際空港会社の担当者が落下物を回収する様子など。

  • 03:56.13
    2017年04月12日
    20年ぶり カーリング男子五輪で活躍へ SC軽井沢クラブが帰国会見

    カーリング男子世界選手権で来年の平昌冬季五輪出場権を獲得した日本代表のSC軽井沢クが12日、カナダから成田空港に帰国して記者会見し、スキップ両角友は「ひと安心する段階ではない。五輪に出られず、女子と比べて大変な時期にあった男子をもっと目立つ存在にしていきたい」と五輪での活躍を誓った。〈映像内容〉記者会見の模様。

  • 02:24.71
    2017年03月14日
    「まだまだ高み目指す」 スピード小平奈緒が帰国

    スピードスケート女子500メートルで今季圧倒的な強さを見せた小平奈緒(相沢病院、長野県出身)が14日、ワールドカップ(W杯)最終戦(スタバンゲル=ノルウェー)から成田空港に帰国し「やりたいスケートを極めれば平昌(冬季五輪)でもいいスピードを感じられる。まだまだ高みを目指したい」と早くも来季へ目を向けた。500メートルは国内外の15レースで無敗。世界距離別選手権、世界スプリント選手権を初制覇し、W杯は2度目の種目別総合優勝に輝いた。<映像内容>到着口に現れた小平選手、小平選手の囲み記者会見、フォトセッションなど。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:19.80
    2016年11月25日
    サンタクロース成田到着 熊本の子どもたちと交流も

    フィンランドの財団が公認したサンタクロースが25日、同国から空路で成田空港に到着した。12月8日まで日本に滞在、子どもたちと交流するなどし、クリスマス気分を盛り上げる。滞在中は熊本地震で被災した熊本県益城町の幼稚園児らと交流したり、羽田、中部、関西の各空港でのイベントに参加したりする予定。サンタが成田空港のターミナルロビーに姿を現すと旅行客らから歓声が。子どもたちはサンタと握手し、ひげを触らせてもらうなどしていた。〈映像内容〉到着時のようす、子どもたちらとロビーで握手する雑観など。

  • 05:30.86
    2016年11月08日
    常岡さん空路で成田空港に帰国 ジャーナリストの常岡さん帰国 「お騒がせしました」

    イラク北部のクルド自治政府に拘束され、解放されたジャーナリスト、常岡浩介(つねおか・こうすけ)さん(47)が8日午後5時半ごろ、空路で成田空港に帰国した。 常岡さんは空港で取材に応じ「このたびはお騒がせしました。ご心配いただきありがとうございました」と話した。<映像内容>到着口から出てくる常岡さんの様子、囲み取材など。

  • 01:10.33
    2016年11月05日
    日本からの経済協力の約束を取り付け スー・チー氏が帰国の途 空港のスー・チー氏

    日本を訪問していたミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は5日、帰国の途に就いた。3月に発足したミャンマー新政権の事実上のトップになって初めて来日したスー・チー氏は、5日間の滞在中、安倍晋三首相や岸田文雄外相らと会談したほか、財界首脳らとも会い、官民を挙げた日本からの経済協力の約束を取り付けた。<映像内容>成田空港に到着したスー・チー氏(撮影は午前10時すぎ)、搭乗口に向かうスー・チー氏。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    05:23.55
    2016年10月20日
    成田空港で航空事故訓練 着陸失敗想定

    成田空港で20日、旅客機が着陸に失敗して炎上、多数の死傷者が出たとの想定で、成田国際空港会社や米デルタ航空など空港関係者らが、消火と救助の大規模訓練を実施した。空港内の整備地区を滑走路に見立て、本物の旅客機を使用。着陸時に強風にあおられて滑走路に左主翼が接触し停止、エンジンが爆発炎上し機体にまで延焼したとの状況を設定した。〈映像内容〉B747の実機から乗客が避難し、救護テントにけが人を搬送、 機体に向けて放水する様子など。

  • 04:50.42
    2016年09月22日
    上地銅に実感、国枝は笑顔 リオ・パラ本隊が帰国

    リオデジャネイロ・パラリンピックの日本選手団本隊が22日、成田空港に帰国し、車いすテニス女子シングルス銅メダリストで旗手を務めた上地結衣選手(エイベックス)は「初めてのメダルでうれしい。大勢の方に温かく出迎えてもらえた」と実感を込めた。同男子シングルス3連覇を逃しながらも、ダブルスで銅メダルを確保した国枝慎吾選手(ユニクロ)は「シングルスで負けて(リオに)来るんじゃなかったという気持ちもあったが、最後にメダルを取ることができて、来てよかったと思えた」と笑顔で話した。<映像内容>帰国の雑観、花束贈呈、フォトセッション、国枝選手らの囲みなど、撮影日:2016(平成28)年9月22日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2016(平成28)年9月22日

  • 05:41.07
    2016年09月21日
    ドラえもんジェットお披露目 日航、中国路線に就航

    日航は21日、ドラえもんを機体に描いたボーイング767「ドラえもんジェット」を公開した。22日から来年3月まで、羽田空港や成田空港から、ドラえもん人気の高い中国・上海に飛ぶ路線に就航する。 <映像内容>ドラえもんジェットの外観、日本航空の植木義晴社長と藤子・F・不二雄プロの伊藤善章社長のあいさつ、ドラえもんとのフォトセッションなど、撮影日:2016(平成28)年9月21日、撮影場所:不明

    撮影: 2016(平成28)年9月21日

  • 07:07.16
    2016年08月30日
    リオ・パラリンピック日本選手団出発 上地選手が抱負

    リオデジャネイロ・パラリンピックの日本選手団の本隊が30日、成田空港から現地へ出発し、旗手を務める車いすテニス女子の上地結衣選手が抱負を述べた。〈映像内容〉成田空港で行われたリオデジャネイロ・パラリンピックの日本選手団の出発式の様子など。

  • 05:51.48
    2016年08月20日
    体操ニッポンが帰国 内村選手「次の世代にバトン」

    リオデジャネイロ五輪の体操で3大会ぶりの団体総合優勝を果たした日本男子代表が20日、成田空港に帰国し、出迎えた大勢のファンに笑顔で応じた。5人のメンバーは千葉県内で記者会見に臨み、個人総合との2冠に輝いた内村航平選手(27)は今後の予定は考えずにまずは十分に休養を取る方針。4年後の東京五輪に向けては「バトンは渡せたと思うし、東京で僕がチームを引っ張ることはない。僕は僕なりに自分の道を突き進んでいこうかなと思う」と語った。〈映像内容〉体操男子日本代表の会見。

  • 03:20.80
    2016年07月19日
    成田でウナギ輸入最盛期 「土用の丑の日」前に

    30日の「土用の丑の日」を前に成田空港でウナギの輸入が最盛期を迎え、成田税関支署が19日、通関手続きを公開した。 〈映像内容〉運搬用の段ボールから専用のたらいに移し替えられたウナギ、ウナギをチェックする税関職員など。

  • 01:24.58
    2016年04月07日
    バドミントン桃田選手ら賭博関与 違法カジノ店出入り認める

    バドミントン男子シングルスでリオデジャネイロ五輪代表入りを確実とし、有力なメダル候補と期待される桃田賢斗選手(21)と、2012年ロンドン五輪代表の田児賢一選手(26)=ともにNTT東日本=が、違法性が疑われる国内のカジノ店に出入りしていたことが7日、分かった。NTT東日本は、両選手がカジノ店への出入りを認めたことを明らかにし、今後調査を進める。2人は急きょ、7日朝に遠征先のマレーシアから成田空港に帰国した。〈映像内容〉7日朝に成田空港に到着した桃田選手(赤色と青色のウインドブレーカー)と田児選手(グレーのスウェット)。

  • 04:16.25
    2016年04月06日
    浅田真央選手が帰国 成田空港

    フィギュアスケートの世界選手権を終えた浅田真央選手が6日、成田空港に帰国しました。<映像内容>成田空港に到着した浅田真央選手の雑観と囲み取材など、撮影日:2016(平成28)年4月6日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2016(平成28)年4月6日

  • 05:03.13
    2016年03月29日
    カーリング女子世界選手権 銀メダルのLS北見が帰国

    カーリング女子の世界選手権で準優勝し、男女の五輪、世界選手権を通じて初のメダルを獲得した日本代表のLS北見が29日、開催地カナダから帰国し、成田空港で記者会見。スキップの藤沢五月(ふじさわ・さつき)選手らは笑顔を浮かべながら喜びを語った。〈映像内容〉成田空港でのカーリング女子の藤沢五月選手らの記者会見と雑観など、撮影日:2016(平成28)年3月29日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2016(平成28)年3月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:21.41
    2016年03月24日
    ベルギーの事故語る 成田空港に日本人帰国

    ベルギー同時テロの発生時、ブリュッセルに滞在していた日本人の観光客らが24日、空路で成田空港に到着した。<映像内容>日本人の観光客らが成田空港に到着、撮影日:2016(平成28)年3月24日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2016(平成28)年3月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:34.11
    2015年12月18日
    名誉毀損 訴訟 冤罪 容疑 裁判 飛行機 航空 産経前支局長がソウルから帰国

    韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴され、ソウル中央地裁で無罪判決を受けた産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が18日、空路で韓国から成田空港に帰国した。加藤支局長は成田空港で「無罪は当然だが、ほっとした。控訴しないよう求めたい」などと述べた。〈映像内容〉加藤前支局長の乗った便、到着した加藤氏、取材に応じた加藤氏など、撮影日:2015(平成27)年12月18日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年12月18日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    04:43.38
    2015年11月30日
    邦人救出機を再現 トルコ航空

    日本とトルコ両国民の友情を描いた合作映画「海難1890」が公開されるのを記念して、トルコ航空の特別塗装機が11月30日、成田空港に到着した。1985年のイラン・イラク戦争時、テヘラン空港に取り残された邦人を救出した当時の機体のデザインを再現したもので、機名は「KUSHIMOTO(クシモト)」と名づけられた。1890年に和歌山県串本沖で遭難したトルコ海軍の軍艦「エルトゥルール」号にちなんだもの。〈映像内容〉トルコ航空の特別機外観、着陸セレモニー、テヘラン空港から救出された経験のある沼田準一さん(73)のあいさつ、田嶋勝正串本町長のあいさつなど、撮影日:2015(平成27)年11月30日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年11月30日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    07:24.97
    2015年11月27日
    サンタクロースが成田に到着 各地を訪問

    フィンランドの財団が公認したサンタクロースが27日、成田空港に到着した。12月24日まで日本に滞在し、東日本大震災の被災地などで高齢者や子どもたちと交流して、全国各地でクリスマスムードを盛り上げる。〈映像内容〉到着した飛行機、飛行機から降りるサンタクロース、サンタクロースの囲み、記念撮影など、撮影日:2015(平成27)年11月27日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年11月27日

  • 08:16.52
    2015年07月21日
    金メダルの太田が凱旋会見 フェンシング世界選手権

    フェンシングの世界選手権の男子フルーレ個人で、全種目を通じて日本勢初の金メダルを獲得した太田雄貴(おおた・ゆうき)選手(森永製菓)が21日、大会が行われたロシアから成田空港に帰国。東京都内で記者会見し、優勝の喜びと、リオデジャネイロ五輪への抱負を語りました。〈映像内容〉太田選手の入り、記者会見など、撮影日:2015(平成27)年7月21日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2015(平成27)年7月21日

  • 13:22.83
    2015年07月07日
    準優勝のなでしこ帰国 女子W杯カナダ大会終え

    サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で準優勝した日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督や主将の宮間あや(岡山湯郷)、澤穂希(INAC神戸)、エースの大儀見優季(ウォルフスブルク)らが7日、大会が開催されたカナダから成田空港着の航空機で帰国しました。〈映像内容〉成田空港の到着ロビーでサポーターの出迎えを受けるなでしこジャパン、サポーターのインタビュー。追加映像は佐々木監督と宮間主将の記者会見。大野忍選手と鮫島彩選手のぶら下がり取材、撮影日:2015(平成27)年7月7日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年7月7日

  • 05:41.70
    2015年06月01日
    佐々木監督「新たな夢を」 なでしこ、カナダに出発

    サッカーの女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会で2連覇に挑む日本代表「なでしこジャパン」は1日、成田空港からカナダに出発した。佐々木監督は空港での出発セレモニーで「いよいよ旅立ちます。カナダでまた、新たな夢を目指して頑張ります」とあいさつした。セレモニーでは花束の贈呈を受け、代表ユニホームを着た航空会社のスタッフに見送られた。女子W杯は6日(日本時間7日)に開幕し、1次リーグC組の日本は8日(同9日)にバンクーバーでスイスと初戦を戦う。〈映像内容〉空港を歩く選手ら、セレモニー入場、花束贈呈、佐々木監督あいさつ、機内に乗り込む一行、見送る航空会社関係者ら、撮影日:2015(平成27)年6月1日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年6月1日

  • 10:51.48
    2015年04月16日
    片道900円で200万人 東京と成田空港結ぶ東京シャトル

    東京都心と成田空港を結ぶ格安高速バス「東京シャトル」の利用者が、運行開始から200万人になったことを記念して、成田空港で16日、式典が開かれました。〈映像内容〉東京駅を出発するバス、式典雑観、京成バス社長のあいさつ、くす玉割り、200万人目となった女性の話、フォトセッション、社長インタビューなど、撮影日:2015(平成27)年4月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年4月16日

  • 08:03.21
    2015年04月02日
    ダライ・ラマ来日

    チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が成田空港着の航空機で来日し、「日本の料理を楽しみます」などと笑顔で報道陣に話した。14日まで滞在し、各地で講演やシンポジウムを行う。〈映像内容〉成田空港に到着したダライ・ラマと報道陣の質問に答える様子、撮影日:2015(平成27)年4月2日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年4月2日

  • 03:05.15
    2015年04月01日
    ダライ・ラマが来日 14日まで各地で講演

    チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が2日、亡命先のインドから来日した。14日まで滞在し札幌、横浜両市などで講演やシンポジウムをする。成田空港に到着したダライ・ラマは報道陣に「人間は誰でも幸せになる権利があると伝えたい。日本のコメも楽しみたい」と笑顔で話した。<映像内容>成田空港に到着したダライ・ラマの様子、撮影日:2015(平成27)年4月1日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年4月1日

  • 03:00.88
    2015年03月30日
    「公認の9秒台を」 陸上男子・桐生が帰国

    陸上男子100メートルで追い風参考ながら9秒87をマークした東洋大の桐生祥秀(19)が30日、米国から成田空港に帰国した。桐生は28日、米テキサス州オースティンで行われたテキサス・リレーの100メートルで、3・3メートルの追い風参考記録ながら9秒87をマークした。追い風2・0メートルを超える条件下の記録は公認されないが、100分の1秒までを表示する電気計時で、桐生は日本勢初の「9秒台」となった。桐生の次の100メートル出場は4月18、19日の織田記念を予定している。<映像内容>成田空港に到着した陸上の桐生祥秀の囲み、撮影日:2015(平成27)年3月30日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年3月30日

  • 02:59.78
    2015年02月10日
    2年目は「自分のペースが大事」 田中将大投手が米大リーグに出発

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が10日、キャンプインに備えて米国へ出発。成田空港で2年目のシーズンに向け抱負を語った。<映像内容>成田空港で抱負を語るヤンキースの田中将大投手の様子、撮影日:2015(平成27)年2月10日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2015(平成27)年2月10日

  • 01:35.79
    2014年12月22日
    訪日外国人1300万人に 成田空港で記念式典

    2014年の訪日外国人旅行者が22日、1300万人を突破し、観光庁は成田空港で記念式典を開いた。第1旅客ターミナルで開かれた式典には、太田昭宏国土交通相らが出席。同日午後にインドネシアから到着し「1300万人目」の訪日客となった家族に記念品を贈呈した。太田国交相は「心から達成を喜ぶとともに、観光立国へ橋渡しする大事な日となった」とあいさつした。訪日外国人旅行者は13年に初めて年間1千万人を超え、政府は東京五輪が開催される20年に向け2千万人達成を目標に掲げている。<映像内容>訪日外国人旅行者が1300万人を突破し、インドネシアから観光で来日した男性に記念品を手渡す太田国交相の様子、撮影日:2014(平成26)年12月22日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2014(平成26)年12月22日

  • 03:08.85
    2014年12月16日
    「五輪で勝ったみたい」 フィギュア羽生が帰国

    バルセロナで行われたフィギュアスケートのグランプリファイナルで日本男子初の2連覇を果たした羽生結弦が16日に帰国し、成田空港で多くの報道陣とファンの出迎えを受けた。<映像内容>成田空港に帰国した羽生結弦選手の様子、撮影日:2014(平成26)年12月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2014(平成26)年12月16日

  • 03:01.64
    2014年12月09日
    葛西が帰国「体が動いている」 ジャンプW杯で最年長V

    11月にフィンランドで行われたノルディックスキー・ジャンプ男子のワールドカップ(W杯)第3戦を42歳5カ月で制し、自身のW杯最年長優勝記録を更新した葛西紀明(土屋ホーム)が9日、成田空港に帰国した。<映像内容>ノルディックスキー・ジャンプ男子のワールドカップ最年長優勝記録更新した葛西紀明選手が帰国した成田空港の様子、撮影日:2014(平成26)年12月9日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2014(平成26)年12月9日

  • 01:01.72
    2014年08月12日
    シースルー衣装で投げキッス レディー・ガガさん来日

    米歌手のレディー・ガガが来日公演のため12日、成田空港に全身シースルーの衣装で現れ、約400人集まったファンにサインや握手をするなどした。来日のたびに話題になる衣装は、全身シースルーのうえ、胸は貝殻の装飾で最小限隠しただけという彼女らしい過激さ。彼女は13、14日にワールドツアー日本公演を千葉県内で行う、〈映像内容〉成田空港に到着したレディー・ガガさんの様子。撮影日:2014(平成26)年8月12日、撮影場所:千葉県成田市

    撮影: 2014(平成26)年8月12日

  • 03:35.01
    2013年11月15日
    ダライ・ラマが来日 26日まで各地で講演

    チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が15日朝、亡命先のインドからデリー発の民間機で成田空港に到着した。26日まで滞在する。<映像内容>成田空港に到着し、空港で報道陣に「私たち人間は同じ地球に住み、同じ空気を共有しなければならない」などと話すダライ・ラマ14世、撮影日:2013(平成25)年11月15日、撮影場所:千葉県成田市の成田空港

    撮影: 2013(平成25)年11月15日

  • 04:24.83
    2011年07月19日
    サッカーなでしこジャパン成田空港、凱旋帰国

    「世界一おめでとう」「感動をありがとう」。サッカーの女子ワールドカップ(W杯)で初優勝したなでしこジャパンが19日に帰国。成田空港では出迎えたサポーターから「ニッポン」コールが湧き起こった。菅直人首相を表敬訪問した後、凱旋(がいせん)の記者会見に臨んだ選手たちは長旅の疲れを見せず、満面の笑みを浮かべた。<映像内容>凱旋帰国したなでしこジャパンのメンバーの様子、笑顔で応じる選手たち、撮影日:2011(平成23)年7月19日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2011(平成23)年7月19日

  • 02:31.51
    2007年09月17日
    ジェット機動いたよ! 親子300人が綱引き

    「空の日」の20日を前に、成田空港で貨物機のボーイング747―400F型と、インターネットで募集した小学生ら親子約300人の綱引き大会が17日、開かれた。ジェット機の重さは約180トン。長さ約70メートルのロープが機首部分、両翼の車輪にそれぞれ結び付けられた。最初、小学生約180人で引いたがびくともせず、しびれた手を親に見せながら「動かない」と残念がる子も。親も一緒に引っ張ると、そろりとジェット機が動きだし、参加者から歓声が上がった<映像内容>貨物機、準備にあたる人たち、会場入りする親子、貨物機全景、子どもたちだけでの綱引き、親たちが加わった綱引きの様子、撮影日:2007(平成19)年9月17日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2007(平成19)年9月17日

  • 01:34.62
    2007年08月30日
    ゆったり全席ビジネス仕様 全日空ムンバイ線9月就航

    全日空は30日、国内の航空会社では初めての全席ビジネスクラス仕様の小型ジェット機「ビジネスジェット」を成田―ムンバイ(インド)線に9月1日就航させるのに先立ち、成田空港で内部を披露した。機体はボーイング737―700型。国内線の仕様と比べて座席数は約4分の1の36席。1席当たりのシート幅は約52センチとゆったりサイズが自慢。1週間に6往復運航、平日の往復で普通運賃は約59万円<映像内容>小型ジェット機外観、全景、部分ヨリ、機内座席、コックピット、撮影日:2007(平成19)年8月30日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2007(平成19)年8月30日

  • 02:58.54
    2007年08月16日
    「人生は100歳から」 101歳園長、世界一周へ (4/5)

    障害者教育の先駆けとして知られる福岡市の障害児教育施設「しいのみ学園」園長で福岡教育大名誉教授の曻地三郎さんが16日、101歳の誕生日を迎え、世界一周講演旅行のため成田空港から最初の目的地、米ワシントンに向け飛び立った。曻地さんは出発前「人生は100歳から。生きる力を世界に振りまきたい」と抱負を述べ「親子で手作りおもちゃを作るという幼児教育を広めたい。もちろん長寿の秘訣も伝えてきます」と意気盛んだった<映像内容>自身のこれまでの食生活について語る曻地さん、撮影日:2007(平成19)年8月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2007(平成19)年8月16日

  • 02:55.50
    2007年08月16日
    「人生は100歳から」 101歳園長、世界一周へ (3/5)

    障害者教育の先駆けとして知られる福岡市の障害児教育施設「しいのみ学園」園長で福岡教育大名誉教授の曻地三郎さんが16日、101歳の誕生日を迎え、世界一周講演旅行のため成田空港から最初の目的地、米ワシントンに向け飛び立った。曻地さんは出発前「人生は100歳から。生きる力を世界に振りまきたい」と抱負を述べ「親子で手作りおもちゃを作るという幼児教育を広めたい。もちろん長寿の秘訣も伝えてきます」と意気盛んだった<映像内容>自身の生い立ちと健康の秘訣について語る曻地さん、撮影日:2007(平成19)年8月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2007(平成19)年8月16日

  • 02:56.20
    2007年08月16日
    「人生は100歳から」 101歳園長、世界一周へ (1/5)

    障害者教育の先駆けとして知られる福岡市の障害児教育施設「しいのみ学園」園長で福岡教育大名誉教授の曻地三郎さんが16日、101歳の誕生日を迎え、世界一周講演旅行のため成田空港から最初の目的地、米ワシントンに向け飛び立った。曻地さんは出発前「人生は100歳から。生きる力を世界に振りまきたい」と抱負を述べ「親子で手作りおもちゃを作るという幼児教育を広めたい。もちろん長寿の秘訣も伝えてきます」と意気盛んだった<映像内容>親子でおもちゃを作ることについて語る曻地さん、撮影日:2007(平成19)年8月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2007(平成19)年8月16日

  • 01:43.93
    2007年08月16日
    「人生は100歳から」 101歳園長、世界一周へ (5/5)

    障害者教育の先駆けとして知られる福岡市の障害児教育施設「しいのみ学園」園長で福岡教育大名誉教授の曻地三郎さんが16日、101歳の誕生日を迎え、世界一周講演旅行のため成田空港から最初の目的地、米ワシントンに向け飛び立った。曻地さんは出発前「人生は100歳から。生きる力を世界に振りまきたい」と抱負を述べ「親子で手作りおもちゃを作るという幼児教育を広めたい。もちろん長寿の秘訣も伝えてきます」と意気盛んだった<映像内容>語学習得について語る曻地さん、関係者のコメント、撮影日:2007(平成19)年8月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2007(平成19)年8月16日

  • 02:59.81
    2007年08月16日
    「人生は100歳から」 101歳園長、世界一周へ (2/5)

    障害者教育の先駆けとして知られる福岡市の障害児教育施設「しいのみ学園」園長で福岡教育大名誉教授の曻地三郎さんが16日、101歳の誕生日を迎え、世界一周講演旅行のため成田空港から最初の目的地、米ワシントンに向け飛び立った。曻地さんは出発前「人生は100歳から。生きる力を世界に振りまきたい」と抱負を述べ「親子で手作りおもちゃを作るという幼児教育を広めたい。もちろん長寿の秘訣も伝えてきます」と意気盛んだった<映像内容>おもちゃを介した子どもとのコミュニケーションについて語る曻地さん、撮影日:2007(平成19)年8月16日、撮影場所:成田空港

    撮影: 2007(平成19)年8月16日

  • 1
  • 2