KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 国宝
  • 外観
  • 日本
  • 火災
  • しせい
  • じょう
  • りょう
  • ヘリ
  • 世界遺産

「戒壇院」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
12
( 1 12 件を表示)
  • 1
12
( 1 12 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1949年04月13日
    大津市

    比叡山延暦寺戒壇院=整理1949(昭和24)年4月、滋賀県大津市(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016052600316

  • 1996年11月11日
    見つかった土台跡 東大寺で鑑真の戒壇院跡

    奈良・東大寺で見つかった「戒壇院」の創建当時の土台跡=11日午後

    商品コード: 1996111100044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年05月20日
    焼けた千手堂 東大寺の千手堂が火災

    焼け落ちた東大寺境内の戒壇院にある千手堂=20日午後2時5分、奈良市雑司町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1998052000112

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年05月20日
    戒壇院 東大寺の戒壇院で火災

    東大寺戒壇院=奈良市・東大寺(資料71799)

    商品コード: 1998052000051

  • 2002年05月23日
    修復された千手堂 東大寺の千手堂を公開

    修復を終え報道陣に公開された奈良・東大寺戒壇院の千手堂=23日午前

    商品コード: 2002052300050

  • 2014年09月09日
    比叡山延暦寺戒壇院

    キーワード:延暦寺、屋外、夏、観光地、建物、寺、世界遺産、昼、日本、比叡山、比叡山延暦寺、風景、無人、戒壇院、古都京都の文化財、風景メイン写真、三塔十六谷=2014(平成26)年9月9日、滋賀県大津市、クレジット:SUSUMU AOYAMA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090201135

  • 01:52.71
    2020年07月03日
    東大寺が千手堂を公開 4日から3年間、7年ぶり

    東大寺(奈良市)は3日、戒壇院千手堂の公開に先立って内部を報道陣に公開した。千手堂の公開は、4日から約3年間の予定。2013年4月以来で約7年ぶり。 千手堂では、千手観音像や四天王像、鑑真和上像などを見ることができる。千手堂の鑑真像は木製で、奈良市の唐招提寺にある国宝の鑑真像を、江戸時代に模して作られたものという。 <映像内容>千手堂の外観、堂内の雑観、千手観音菩薩立像、四天王立像、鑑真和上坐像、愛染明王坐像、東大寺の森本公穣(もりもと・こうじょう)庶務執事のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年7月3日、撮影場所:奈良県奈良市の東大寺

    商品コード: 2020070601431

  • 2020年07月03日
    千手観音像 東大寺が千手堂を公開

    東大寺戒壇院千手堂の千手観音像=3日午後

    商品コード: 2020070303698

  • 2020年07月03日
    鑑真和上像 東大寺が千手堂を公開

    東大寺戒壇院千手堂の鑑真和上像=3日午後

    商品コード: 2020070303720

  • 2020年07月03日
    戒壇院千手堂内部 東大寺が千手堂を公開

    報道公開された東大寺の戒壇院千手堂=3日午後

    商品コード: 2020070303725

  • 2020年07月03日
    戒壇院千手堂の外観 東大寺が千手堂を公開

    東大寺の戒壇院千手堂=3日午後

    商品コード: 2020070303780

  • 2021年01月13日
    (18)大明寺の鑑真記念堂を訪ねて江蘇省揚州市

    7日、大明寺境内の鑑真戒壇院。中国江蘇省揚州市の大明寺には鑑真記念堂があり、陳列室と門庁、碑亭、正殿の4部分からなる。記念堂は鑑真没後1200年にあたる1963年に中国政府が建設を決定。著名建築家の梁思成(りょう・しせい)氏が設計を手掛け、正殿は奈良の唐招提寺金堂を模して設計された。中日双方の友好人士の尽力により1980年3月に唐招提寺の国宝・鑑真和上坐像が「里帰り」した際には、多くの人が拝観に訪れた。1995年には鑑真が6度目の渡航で乗った遣唐使船の模型が日本から寄贈され、現在は鑑真像の西側に展示されている。記念堂の前の庭には、唐招提寺第81世長老(住職)の森本孝順(きょうじゅん)和尚が贈った大型の石灯篭1基が置かれている。灯明は今も絶えることなく、中日両国の末永い友好を祈願している。(揚州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021006089

  • 1