KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • しん
  • みょうじょう
  • れん
  • 中心
  • 京劇
  • 伝統文化
  • 作品
  • 俳優
  • 公演
  • 出会い

「扈三娘」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年10月23日
    上海崑劇団、早稲田大学で崑劇の名作を上演

    23日、早稲田大学で崑劇「虎嚢弾・山亭」の一部を披露する上海昆劇団の俳優。上海昆劇団の俳優が23日、日本の早稲田大学で崑劇(注1)の名作の「扈家荘」(こかそう)(注2)や「虎嚢弾・山亭」(このうだん・さんてい)(注3)、「玉簪記・琴挑」(ぎょくさんき・きんちょう)(注4)の一部を披露し、観衆から大きな拍手と歓声を浴びた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)注1崑劇とは、江蘇省崑山一帯に生まれた演劇形式。京劇より古く、元末から明初にかけてこの地で流行した形式を基に、明代に成立した。注2「扈家荘」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、扈三娘(こさんじょう)を中心に展開する物語。扈家荘というのは、「扈一族の村」という意味。注3「虎嚢弾・山亭」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、魯智深(ろ・ちしん)の「酔打山門」を中心に展開する物語。注4「玉簪記」は明代の高濂(こう・れん)の作品。南宋時代の読書人、潘必正(はん・ひっせい)と陳妙常(ちん・みょうじょう)との偶然の出会いと恋愛の物語を描いたもの。「琴挑」(きんちょう)は新版「玉簪記」の一幕。=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000141

  • 2018年10月23日
    上海崑劇団、早稲田大学で崑劇の名作を上演

    23日、早稲田大学で崑劇「玉簪記・琴挑」の一部を披露する上海昆劇団の俳優。上海昆劇団の俳優が23日、日本の早稲田大学で崑劇(注1)の名作の「扈家荘」(こかそう)(注2)や「虎嚢弾・山亭」(このうだん・さんてい)(注3)、「玉簪記・琴挑」(ぎょくさんき・きんちょう)(注4)の一部を披露し、観衆から大きな拍手と歓声を浴びた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)注1崑劇とは、江蘇省崑山一帯に生まれた演劇形式。京劇より古く、元末から明初にかけてこの地で流行した形式を基に、明代に成立した。注2「扈家荘」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、扈三娘(こさんじょう)を中心に展開する物語。扈家荘というのは、「扈一族の村」という意味。注3「虎嚢弾・山亭」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、魯智深(ろ・ちしん)の「酔打山門」を中心に展開する物語。注4「玉簪記」は明代の高濂(こう・れん)の作品。南宋時代の読書人、潘必正(はん・ひっせい)と陳妙常(ちん・みょうじょう)との偶然の出会いと恋愛の物語を描いたもの。「琴挑」(きんちょう)は新版「玉簪記」の一幕。=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000103

  • 2018年10月23日
    上海崑劇団、早稲田大学で崑劇の名作を上演

    23日、早稲田大学で崑劇「扈家庄」の一部を披露する上海崑劇団の俳優。上海昆劇団の俳優が23日、日本の早稲田大学で崑劇(注1)の名作の「扈家荘」(こかそう)(注2)や「虎嚢弾・山亭」(このうだん・さんてい)(注3)、「玉簪記・琴挑」(ぎょくさんき・きんちょう)(注4)の一部を披露し、観衆から大きな拍手と歓声を浴びた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)注1崑劇とは、江蘇省崑山一帯に生まれた演劇形式。京劇より古く、元末から明初にかけてこの地で流行した形式を基に、明代に成立した。注2「扈家荘」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、扈三娘(こさんじょう)を中心に展開する物語。扈家荘というのは、「扈一族の村」という意味。注3「虎嚢弾・山亭」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、魯智深(ろ・ちしん)の「酔打山門」を中心に展開する物語。注4「玉簪記」は明代の高濂(こう・れん)の作品。南宋時代の読書人、潘必正(はん・ひっせい)と陳妙常(ちん・みょうじょう)との偶然の出会いと恋愛の物語を描いたもの。「琴挑」(きんちょう)は新版「玉簪記」の一幕。=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000121

  • 2018年10月23日
    上海崑劇団、早稲田大学で崑劇の名作を上演

    23日、早稲田大学で崑劇「虎嚢弾・山亭」の一部を披露する上海昆劇団の俳優。上海昆劇団の俳優が23日、日本の早稲田大学で崑劇(注1)の名作の「扈家荘」(こかそう)(注2)や「虎嚢弾・山亭」(このうだん・さんてい)(注3)、「玉簪記・琴挑」(ぎょくさんき・きんちょう)(注4)の一部を披露し、観衆から大きな拍手と歓声を浴びた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)注1崑劇とは、江蘇省崑山一帯に生まれた演劇形式。京劇より古く、元末から明初にかけてこの地で流行した形式を基に、明代に成立した。注2「扈家荘」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、扈三娘(こさんじょう)を中心に展開する物語。扈家荘というのは、「扈一族の村」という意味。注3「虎嚢弾・山亭」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、魯智深(ろ・ちしん)の「酔打山門」を中心に展開する物語。注4「玉簪記」は明代の高濂(こう・れん)の作品。南宋時代の読書人、潘必正(はん・ひっせい)と陳妙常(ちん・みょうじょう)との偶然の出会いと恋愛の物語を描いたもの。「琴挑」(きんちょう)は新版「玉簪記」の一幕。=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000123

  • 2018年10月23日
    上海崑劇団、早稲田大学で崑劇の名作を上演

    23日、早稲田大学で崑劇「玉簪記・琴挑」の一部を披露する上海昆劇団の俳優。上海昆劇団の俳優が23日、日本の早稲田大学で崑劇(注1)の名作の「扈家荘」(こかそう)(注2)や「虎嚢弾・山亭」(このうだん・さんてい)(注3)、「玉簪記・琴挑」(ぎょくさんき・きんちょう)(注4)の一部を披露し、観衆から大きな拍手と歓声を浴びた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)注1崑劇とは、江蘇省崑山一帯に生まれた演劇形式。京劇より古く、元末から明初にかけてこの地で流行した形式を基に、明代に成立した。注2「扈家荘」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、扈三娘(こさんじょう)を中心に展開する物語。扈家荘というのは、「扈一族の村」という意味。注3「虎嚢弾・山亭」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、魯智深(ろ・ちしん)の「酔打山門」を中心に展開する物語。注4「玉簪記」は明代の高濂(こう・れん)の作品。南宋時代の読書人、潘必正(はん・ひっせい)と陳妙常(ちん・みょうじょう)との偶然の出会いと恋愛の物語を描いたもの。「琴挑」(きんちょう)は新版「玉簪記」の一幕。=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000099

  • 2018年10月23日
    上海崑劇団、早稲田大学で崑劇の名作を上演

    23日、早稲田大学で崑劇「扈家庄」の一部を披露する上海崑劇団の俳優。上海昆劇団の俳優が23日、日本の早稲田大学で崑劇(注1)の名作の「扈家荘」(こかそう)(注2)や「虎嚢弾・山亭」(このうだん・さんてい)(注3)、「玉簪記・琴挑」(ぎょくさんき・きんちょう)(注4)の一部を披露し、観衆から大きな拍手と歓声を浴びた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)注1崑劇とは、江蘇省崑山一帯に生まれた演劇形式。京劇より古く、元末から明初にかけてこの地で流行した形式を基に、明代に成立した。注2「扈家荘」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、扈三娘(こさんじょう)を中心に展開する物語。扈家荘というのは、「扈一族の村」という意味。注3「虎嚢弾・山亭」は、「水滸伝」(すいこでん)の中の、魯智深(ろ・ちしん)の「酔打山門」を中心に展開する物語。注4「玉簪記」は明代の高濂(こう・れん)の作品。南宋時代の読書人、潘必正(はん・ひっせい)と陳妙常(ちん・みょうじょう)との偶然の出会いと恋愛の物語を描いたもの。「琴挑」(きんちょう)は新版「玉簪記」の一幕。=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000122

  • 1