KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 打点王
  • マリナーズ
  • 活躍
  • イチロー
  • 米大リーグ
  • ヤンキースタジアム
  • 二塁打
  • 巨人
  • 阪神
  • 中日

「打点」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
2,572
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,572
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1957年10月26日
    稲尾、山内ら5選手 パ・リーグ表彰

    左から最多勝、最優秀防御率、最優秀選手の稲尾和久(西鉄)、首位打者・山内和弘(毎日)、本塁打王・野村克也(南海)、打点王・中西太(西鉄)、新人王の木村保(投手、南海)=1957(昭和32)年10月26日、平和台

    商品コード: 2010122700217

  • 1958年07月29日
    最高殊勲選手の野村克也 オールスター第2戦

    オールスターで最高殊勲選手兼打点王となった野村克也選手=1958年7月29日、広島球場

    商品コード: 2009030900112

  • 1958年10月14日
    稲尾、中西ら パ・リーグ表彰

    左から最高殊勲選手、最優秀投手賞などの稲尾和久(西鉄)、首位打者、本塁打王の2冠の中西太(西鉄)、最優秀勝率賞の秋本祐作(阪急)、打点王の葛城隆雄(大毎)、新人王の杉浦忠(南海)=1958(昭和33)年10月14日、平和台

    商品コード: 2011012000223

  • 1959年10月24日
    MVPの杉浦ら パ・リーグ表彰

    右から最優秀選手賞、最優秀防御率、最多勝の杉浦忠(南海)、首位打者・杉山光平(南海)、打点王・葛城隆雄(大毎)、新人王・張本勲(東映)、本塁打王・山内和弘(大毎)=1959(昭和34)年10月24日、大阪

    商品コード: 2011021000142

  • 1959年10月27日
    MVPの藤田ら セ・リーグ表彰

    右から最優秀選手賞と最多勝の藤田元司(巨人)、最優秀防御率と沢村賞の村山実(阪神)、首位打者・長嶋茂雄(巨人)、新人王と本塁打王・桑田武(大洋)、本塁打王と打点王・森徹(中日)ら=1959(昭和34)年10月27日、後楽園

    商品コード: 2011021000146

  • 1960年10月11日
    本塁打・打点王の藤本 セ・リーグ表彰

    本塁打王、打点王の藤本勝巳(阪神)=1960(昭和35)年10月11日、川崎

    商品コード: 2011032300103

  • 1960年10月14日
    MVPの山内ら パ・リーグ表彰

    左から最優秀防御率、最多勝の小野正一、首位打者の榎本喜八、最高殊勲選手、本塁打王、打点王の山内和弘(いずれも大毎)=1960(昭和35)年10月14日、後楽園

    商品コード: 2011032300109

  • 1961年09月02日
    Baseall Sluggers

    New York, New York: September 2, 1961 New York Yankee and Detroit Tiger sluggers before game to battle for first place in the American League. L-R: Roger Maris, 51 home runs, 121 RBI; Rocky Colavito, 39 and 122; Norm Cash, 32 and 111; and Mickey Mantle, 48 and 114.、クレジット:Underwood Archives/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010400676

  • 1962年10月20日
    記者に囲まれる種茂 日本シリーズ第6戦

    阪神―東映 2安打2打点、好リードの活躍で記者団に囲まれる種茂雅之捕手=1962(昭和37)年10月20日、甲子園

    商品コード: 2012101500148

  • 02:14.83
    1963年05月03日
    「中日映画社」No.485_首位攻防戦~中日・巨人~後楽園

    巨人対中日。ペナントレースで、首位を争う中日ドラゴンズとジャイアンツの息詰まる熱戦。<映像内容> 開幕1ヶ月で打率4割5分6厘、ホームラン9本、打点26をマークする王選手と長嶋選手のプレー、撮影日不明・公開日:1963(昭和38)年5月3日、クレジット:中日映画社/共同通信イメージズ ※高ビットレート素材あり、要問い合わせ ※テレビ番組利用の場合は、別途お問合わせ下さい。

    商品コード: 2018021600248

  • 1964年10月04日
    「日本一の顔」藤井 日本シリーズ第3戦

    南海―阪神 先制本塁打など2打席連続本塁打4打点と活躍した藤井栄治=1964(昭和39)年10月4日、大阪

    商品コード: 2013022000351

  • 1964年10月09日
    「日本一の顔」国貞 日本シリーズ第6戦

    先制2塁打など3打点と活躍した国貞泰汎=1964(昭和39)年10月9日、甲子園

    商品コード: 2013022000365

  • 1964年11月29日
    セ、パ両リーグ表彰

    パ・リーグ パ・リーグ表彰を受けた右から小池兼司(南海)、野村克也(南海)、張本勲(東映)、小山正明(東京)、小玉明利(近鉄)、広瀬叔功(南海)、毒島芳郎(東京)=1964(昭和39)年11月29日、大阪球場(野球7383)*野村克也は本塁打王、打点王の2冠、小山正明は最多勝、広瀬叔功は首位打者、毒島芳郎は最優秀防御率、新人王の該当者は無し

    商品コード: 2013022000407

  • 1965年07月03日
    巨人―阪神12回戦 山内が通算千打点

    1回表阪神2死1、2塁、山内一弘が左越えに299本目となる6号3ランを放ち、通算1000打点を達成。プロ野球4人目=1965(昭和40)年7月3日、後楽園

    商品コード: 2013030400147

  • 1965年07月19日
    殊勲選手のスペンサー オールスター第1戦

    2安打2打点と活躍し殊勲選手のスペンサー(阪急)=1965(昭和40)年7月19日、後楽園

    商品コード: 2013030400153

  • 1965年10月09日

    野球 8096 ◎野村克也、生涯一捕手、プロ野球南海ホークスの野村克也捕手が戦後初の3冠王に。特に打点王は4年連続で日本記録となった、昭和40年10月9日

    商品コード: 2003031800095

  • 1965年10月30日
    王がヒーロー 日本シリーズ第1戦

    2本塁打2打点と活躍した王貞治=1965(昭和40)年10月30日、大阪

    商品コード: 2013031100151

  • 1966年07月23日
    阪急―南海13回戦 野村が通算千打点

    5回表南海1死2、3塁、野村克也が中前適時打で通算1000打点を達成。プロ野球5人目=1966(昭和41)年7月23日、西宮

    商品コード: 2013041500391

  • 1966年09月04日
    近鉄―南海23回戦 野村がパ最多打点記録

    5回表南海2死1、3塁、野村克也が中前適時打を放つ。捕手児玉弘義。通算1035打点とし、青田昇(阪急)の持つパ・リーグ記録を更新=1966(昭和41)年9月4日、日生

    商品コード: 2013041700210

  • 1967年07月25日
    殊勲選手は土井 オールスター第1戦

    3番で出場、2本塁打で球宴新の6打点を記録し殊勲選手となった土井正博(近鉄)=1967(昭和42)年7月25日、神宮

    商品コード: 2013051300148

  • 1967年10月24日
    高倉が殊勲 日本シリーズ第3戦

    先制の2打点を挙げた殊勲の高倉照幸=1967(昭和42)年10月24日、後楽園

    商品コード: 2013070100355

  • 1968年07月24日
    柴田が殊勲選手 オールスター第2戦

    本塁打含む3安打3打点で殊勲選手の柴田勲(巨人)=1968(昭和43)年7月24日、後楽園

    商品コード: 2015012100147

  • 1968年07月25日
    小池が3ラン オールスター第3戦

    7回裏全パ1死2、3塁、小池兼司(2、南海)が左越え3ランを放ち、ナインに迎えられる。右端は野村克也(南海)。小池はサヨナラ打など4打点で殊勲選手に選ばれた=1968(昭和43)年7月25日、西宮

    商品コード: 2015012100150

  • 1968年10月04日
    巨人・王 個人タイトル狙う顔

    6年連続本塁打、4年連続打点の両タイトルと初の首位打者を狙う巨人・王貞治=1968(昭和43)年10月4日送信

    商品コード: 2015020900122

  • 1968年10月04日
    巨人・長島 個人タイトル狙う顔

    打点は5年ぶりに王貞治をリード、通算6度目の首位打者のタイトルも狙う巨人・長嶋茂雄=1968(昭和43)年10月4日送信

    商品コード: 2015020900123

  • 1968年10月04日
    東京・アルトマン 個人タイトル狙う顔

    6年連続打点王の野村克也に挑戦するアルトマン=1968(昭和43)年10月4日送信

    商品コード: 2015020900129

  • 1969年09月29日
    巨人・長嶋 個人タイトルを狙う(セ)

    打点王に執念を燃やす長嶋茂雄=1969(昭和44)年9月29日送信

    商品コード: 2015040100400

  • 1969年09月29日
    アトムズ・ロバーツ 個人タイトルを狙う(セ)

    ロバーツは負傷で三冠王を逸したが、打点で最後までがんばるか=1969(昭和44)年9月29日送信

    商品コード: 2015040100401

  • 1969年09月29日
    阪急・長池 個人タイトルを狙う(パ)

    本塁打、打点の2冠を目指す長池徳二=1969(昭和44)年9月29日送信

    商品コード: 2015040100403

  • 1969年09月29日
    東映・大杉 個人タイトルを狙う(パ)

    念願の本塁打王は逃したが打点王目指す大杉勝男=1969(昭和44)年9月29日送信

    商品コード: 2015040100404

  • 1970年06月02日
    南海—阪急9回戦 野村が通算最多打点

    1回裏、野村克也が左越えに12号2ランを放ち、通算打点1322のプロ野球記録を達成、ファンの祝福を受ける=1970(昭和45)年6月2日、大阪*従来の記録は川上哲治(巨人)の1320打点

    商品コード: 2015042000226

  • 1970年07月21日
    遠井がMVP オールスター第3戦

    5打点を挙げる活躍で殊勲選手に選ばれ、賞品を受け取る遠井吾郎(阪神)=1970(昭和45)年7月21日、広島

    商品コード: 2015042300409

  • 1973年06月30日
    “三冠”へ王スパート 巨人ー阪神

    本塁打、打点で田淵(右)を追い上げ、三冠王へスパートを掛ける王=1973(昭和48)年6月、後楽園球場

    商品コード: 2015040900372

  • 1974年01月01日
    中日―巨人14回戦 長嶋茂雄1500打点達成

    5回表、1死2、3塁、長嶋(左から2人目)が、左中間に1501打点目となる2点タイムリーを放つ、1974(昭和49)年8月6日撮影、中日球場

    商品コード: 1974010100038

  • 1974年07月30日
    王、1501打点を記録 ヤクルトー巨人17

    右翼席最上段に2ランを放ち、1501打点目を記録した王=1974(昭和49)年7月30日、神宮球場

    商品コード: 2015050100363

  • 1974年12月31日
    絵になる男 長嶋選手が引退

    人一倍すぐれた反射神経、動物的なカンと気迫で獲得した首位打者6回、本塁打王2回、打点王5回の記録はさんぜんと輝く=1974(昭和49)年

    商品コード: 2015052100208

  • 1975年05月07日
    巨人、初の3連勝 ヤクルト―巨人5回戦

    試合終了後、本塁打を含む4打点と大活躍のジョンソン(左)を握手で迎える長嶋監督=1975(昭和50)年5月7日、神宮球場

    商品コード: 2018102311000

  • 1975年05月07日
    握手で迎える長嶋監督 ヤクルトー巨人5

    試合終了後、この日本塁打を含む4打点と大活躍のジョンソン(左)を握手で迎える長嶋監督=1975(昭和50)年5月7日、神宮球場

    商品コード: 2015061800305

  • 1978年08月18日
    1978年夏 豊見城3年連続の8強進出

    豊見城─岡山東商 石嶺和彦が本塁打を放つ。石嶺はのちに阪急(現オリックス)で活躍、1990年に打点王を獲得した=1978(昭和53)年8月18日、甲子園球場、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018060600924

  • 1980年04月22日
    岡田プロ入り初ヒット

    プロ入り初ヒット、初打点でインタビューにこたえる岡田=1980(昭和55)年4月22日、横浜球場

    商品コード: 1980042200001

  • 1981年11月19日
    田中のスパイク決まる W杯男子バレー

    日本—イタリア 第2セット、田中幹保が高い打点からのスパイクを決める=1981(昭和56)年11月19日、福岡市民体育館

    商品コード: 2019052201289

  • 1983年04月10日
    駒田、初打席満塁アーチ 巨人―大洋2回戦

    3安打6打点と活躍、ファンにこたえる巨人・駒田=1983(昭和58)年4月10日、後楽園(駒田徳広)

    商品コード: 2005072200143

  • 1983年09月13日
    松沼雅投手と伊東捕手 西武―阪急23

    ファンの声援に応える完投で14勝目を挙げた西武・松沼雅之(右)と2打点と活躍した捕手・伊東勤=1983(昭和58)年9月13日、西武

    商品コード: 2017032700284

  • 1984年07月24日
    MVPはブーマー オールスター第2戦

    最優秀選手賞(MVP)を獲得、副賞の車に座り大喜びのブーマー・ウェルズ。ブーマーはファン投票1位で選出され、本塁打1本を含む2安打3打点の活躍=1984(昭和59)年7月24日、甲子園

    商品コード: 2010021900181

  • 1984年09月30日
    バットにキス ブーマーが3冠王

    外国人選手初の3冠王となり、バットにキスするブーマー・ウェルズ。打率・355、打点130、本塁打37本に加え最多勝利打点21と4冠=1984(昭和59)年9月30日、西宮

    商品コード: 2010021900191

  • 1985年04月20日
    南海-ロッテ1回戦 有藤が1000打点

    3回表ロッテ2死一、二塁、左前タイムリーを放ち通算1000打点を達成し広野一塁コーチ(左)の祝福を受ける有藤=1985(昭和60)年4月20日、大阪(有藤道世)(有藤通世)

    商品コード: 2005051700148

  • 1985年04月20日
    南海-ロッテ1回戦 有藤が1000打点

    3回表ロッテ2死一、二塁、有藤が左前タイムリーを放ち通算1000打点を達成=1985(昭和60)年4月20日、大阪(有藤道世、有藤通世)

    商品コード: 2005051700145

  • 1986年05月11日
    明大―立大2回戦 長嶋が3安打1打点 東京六大学野球

    明大―立大 2回裏立大1死二、三塁、長嶋は右前にタイムリーを放ち三塁走者を迎え入れる=1986(昭和61)年5月11日、神宮

    商品コード: 1986051100013

  • 1986年07月03日
    バースが連続打点新記録 阪神―大洋14

    1回裏阪神2死二塁、ランディ・バースが中前に先制タイムリーを放ち、12試合連続打点のプロ野球新記録を達成。投手遠藤=1986(昭和61)年7月3日、甲子園

    商品コード: 2017061300318

  • 1986年07月03日
    ファンに応えるバース 阪神―大洋14

    12試合連続打点のプロ野球新記録を達成し、ファンの声援に応える阪神のランディ・バース=1986(昭和61)年7月3日、甲子園

    商品コード: 2017061300319

  • 1987年04月10日
    清原、先制二塁打 西武―日本ハム1回戦

    西武―日本ハム 4回裏西武2死一塁、清原右線に先制の二塁打を放って初打点を挙げる=1987(昭和62)年4月10日、西武

    商品コード: 1987041000005

  • 1988年04月03日
    プロ野球トーナメント 巨人、西武を破り優勝

    クロマティMVP 3試合で勝利手打点2と大活躍、MVPを獲得したクロマティ=1988(昭和63)年4月3日、東京ドーム

    商品コード: 1988040300004

  • 1988年05月24日
    祝福に応える掛布 ヤクルト-阪神5

    掛布雅之が左翼線に2点タイムリーを放ち史上19人目の1000打点を達成、花束を手にファンの祝福にこたえる=1988(昭和63)年5月24日、神宮

    商品コード: 1988052400003

  • 1988年05月24日
    掛布が1001打点 ヤクルト-阪神5

    2回表阪神2死二、三塁、掛布雅之が左翼線に2点タイムリーを放ち、史上19人目の1000打点を達成=1988(昭和63)年5月24日、神宮

    商品コード: 1988052400002

  • 1988年09月23日
    大島が1000打点達成 日本ハム―ロッテ24

    日本ハム―ロッテ 4回裏日本ハム無死、右越えに通算1000打点のソロホーマーを放ち一塁を回る大島=1988(昭和63)年9月23日、東京ドーム(大島康徳)

    商品コード: 2005072100095

  • 1990年06月12日
    落合通算1000打点 広島―中日9

    広島―中日 9回表中日2死、一、三塁、落合右越えに通算1000打点の3ランホーマーを放つ=1990(平成2)年6月12日、広島

    商品コード: 1990061200002

  • 1993年04月29日
    原が通算1000打点 横浜―巨人4

    4回表巨人1死二塁、原辰徳が中前適時打で通算1000打点を達成、花束を手にファンの声援に応える。左は高木一塁手=19993(平成5)年4月29日、横浜

    商品コード: 2017060500110

  • 1993年10月19日
    ブライアントは2冠に

    本塁打王と打点王の2冠を制した近鉄・ブライアント

    商品コード: 1993101900087

  • 1993年10月20日
    ローズ、代打で右犠飛 横浜―中日26

    横浜―中日 7回裏横浜1死一、三塁、ローズは代打で右犠飛を放ち、94打点をマーク=横浜

    商品コード: 1993102000093

  • 1994年03月26日
    トップ18打点の駒田 本塁打こだわらず勝利貢献

    横浜ベイスターズの駒田内野手

    商品コード: 1994032600056

  • 1994年03月29日
    ダイエー―近鉄 プロ野球オープン戦

    ダイエー―近鉄 6回表近鉄無死一塁、左中間に二塁打を放ったスチーブンス。このゲーム4打数3安打4打点と大活躍=北九州(フォーム)

    商品コード: 1994032900053

  • 1994年04月08日
    伝統のオープン戦に出場 ジョーダン、2安打2打点

    伝統のオープン戦に出場し2安打を放ったマイケル・ジョーダン(ロイター=共同)(フォーム)(大リーグ)

    商品コード: 1994040800050

  • 1994年04月09日
    松井、3安打5打点 巨人―広島1

    巨人―広島 4回裏巨人1死一塁、松井がこの日2本目の2ランを放ち落合(左)と握手=東京ドーム

    商品コード: 1994040900118

  • 1994年04月10日
    桜井、4打点 ヤクルト―阪神2

    ヤクルト―阪神 4回裏ヤクルト1死一、二塁、桜井が左中間に同点の2点タイムリー=神宮

    商品コード: 1994041000039

  • 1994年05月15日
    清原、4の4 西武―近鉄8

    西武―近鉄 6回裏西武1死二塁、清原が中前にタイムリー。この日4打数4安打2打点で、打率を3割に乗せた=西武(フォーム)

    商品コード: 1994051500021

  • 1994年05月22日
    打点トップの初芝 チーム支える五番打者

    ロッテ・初芝内野手(資料)

    商品コード: 1994052200016

  • 1994年05月29日
    松永、5安打6打点 日本ハム―ダイエー9

    日本ハム―ダイエー 2回表ダイエー2死一、二塁、松永が右へ逆転3ランホーマー=東京ドーム(フォーム)

    商品コード: 1994052900028

  • 1994年06月10日
    ロッテのホール 3安打4打点で4連勝

    ロッテ・ホール外野手(資料)

    商品コード: 1994061000075

  • 1994年06月11日
    石毛、清原で10打点 西武―ダイエー10

    西武―ダイエー 7回裏に2本目の7号3ランを放った石毛(右)を最敬礼して迎える清原。2人合わせて10打点=西武

    商品コード: 1994061100058

  • 1994年06月21日
    佐々木、4安打5打点 西武―日本ハム12

    西武―日本ハム 8回裏西武2死一塁、佐々木(右)がダメ押しの8号2ランを放ち笑顔で生還=草薙

    商品コード: 1994062100109

  • 1994年06月24日
    仲田、オマリーと握手 中日―阪神11

    中日―阪神 奪10三振で完封勝ちの阪神・仲田と握手する2打点を放ったオマリー=ナゴヤ

    商品コード: 1994062400104

  • 1994年07月31日
    笑顔のダイエー・若井 ダイエー―ロッテ18

    ダイエー―ロッテ 笑顔でベンチへ引き揚げるこの日2打点と大活躍のダイエー・若井=福岡ドーム

    商品コード: 1994073100028

  • 1994年08月13日
    中日・パウエル 5安打5打点の大活躍

    中日・パウエル(資料)

    商品コード: 1994081300092

  • 1994年09月09日
    広島快勝、2・5差に 巨人―広島23

    巨人―広島 巨人に快勝、4安打5打点の大活躍をした音(左から2人目)を手荒く祝福する広島ナイン=東京ドーム

    商品コード: 1994090900107

  • 1994年09月11日
    巨人にマジック11 巨人―広島25

    巨人―広島 広島に勝ちマジック11、2打点のコトー(右)を笑顔で迎える長嶋監督=東京ドーム

    商品コード: 1994091100067

  • 1994年10月01日
    立浪、タイムリー打 中日―横浜25

    中日―横浜 7回裏中日1死二塁、立浪が右前タイムリーを放ち、この日2打点目=ナゴヤ(フォーム)

    商品コード: 1994100100081

  • 1994年10月10日
    主なタイトル獲得選手 パ・リーグ全日程終了

    ロッテ・伊良部(最多勝利)、オリックス・イチロー(首位打者)、近鉄・赤堀(最優秀救援)、近鉄・石井(最多打点)(資料)

    商品コード: 1994101000022

  • 1994年10月22日
    巨人―西武 日本シリーズ第1戦

    巨人―西武 2人で計6打点を挙げ、笑顔でファンの声援にこたえる西武の3番佐々木(左)と4番清原=東京ドーム(カラーネガ)

    商品コード: 1994102200074

  • 1994年10月31日
    早大―慶大3回戦 東京六大学

    早大―慶大 7回表早大無死満塁、中前安打でこの試合4打点目の神谷は一塁塁上で大喜び=神宮(カラーネガ)

    商品コード: 1994103100048

  • 1994年12月14日
    笑顔見せる石井 打点王・石井が一発サイン

    契約更改後、記者に囲まれ笑顔を見せる近鉄の石井浩郎内野手=14日午後、大阪市内のホテル(カラーネガ)

    商品コード: 1994121400040

  • 1995年03月09日
    ロッテ―横浜 丹波が3安打3打点

    ロッテ―横浜 9回裏ロッテ2死一、三塁、丹波が右中間に逆転サヨナラ打を放ち、バレンタイン監督(右)に迎えられる=千葉(カラーネガ)

    商品コード: 1995030900068

  • 1995年04月23日
    肩を組む古田とブロス ヤクルト―阪神3

    ヤクルト―阪神 報道関係者の注文に肩を組んで応じる2打点の古田(右)と3連勝のブロス=福岡ドーム(カラーネガ)

    商品コード: 1995042300037

  • 1995年06月23日
    復帰の清原大当たり 西武―近鉄10

    西武―近鉄 けがから復帰したこのゲームで2安打1打点をマーク、不安を吹き飛ばした清原=西武(カラーネガ)

    商品コード: 1995062300099

  • 1995年07月04日
    松井が4打点 中日―巨人14

    中日―巨人 連続本塁打で4打点を挙げ、終了後マウンドでナインに祝福される松井(右)=ナゴヤ(カラーネガ)

    商品コード: 1995070400119

  • 1995年08月14日
    中日・大豊内野手 悩める主砲に区切りの時

    開幕から低迷を続ける昨シーズンの本塁打、打点王の中日・大豊

    商品コード: 1995081400073

  • 1995年09月04日
    打点トップの田中 ダイエー―日本ハム23

    ダイエー―日本ハム 4回表日本ハム無死、左越えに本塁打を放ち、打点王争いで単独トップに立った田中=北九州

    商品コード: 1995090400124

  • 1995年09月22日
    田中が79打点 日本ハム―オリックス23

    日本ハム―オリックス 9回裏日本ハム無死満塁、田中が左前タイムリー打を放ちリーグトップの79打点目を挙げる=東京ドーム(カラーネガ)

    商品コード: 1995092200115

  • 1995年09月28日
    初芝が打点80 西武―ロッテ最終戦

    西武―ロッテ 8回表ロッテ2死、初芝が左中間にソロホーマーを放つ。打点単独トップの80をマーク=西武

    商品コード: 1995092800090

  • 1995年10月01日
    MVPに選ばれる 巨人・原が今季限りで引退

    打点王のタイトル獲得とともに最優秀選手に選ばれVサインする原辰徳内野手=昭和58年11月9日(資料A15850)

    商品コード: 1995100100048

  • 1995年10月02日
    イチローが2ラン オリックス―近鉄最終戦

    オリックス―近鉄 5回裏オリックス1死一塁、イチローは右越えに2ランホーマーを放ち、打点80でロッテ・初芝に並ぶ=神戸(カラーネガ)

    商品コード: 1995100200109

  • 1995年10月02日
    イチローが2ラン オリックス―近鉄最終戦

    オリックス―近鉄 5回裏オリックス1死一塁、イチローは右越えに2ランホーマーを放ち、打点80でロッテ・初芝に並ぶ=神戸(カラーネガ)

    商品コード: 1995100200111

  • 1995年10月04日
    最終戦 西武―日本ハム

    西武―日本ハム 1回表日本ハム1死三塁、田中が左翼線にタイムリー二塁打を放ち、80打点目を挙げる=西武(カラーネガ)

    商品コード: 1995100400082

  • 1995年11月30日
    オリックス・イチロー ファンをとりこにする男

    首位打者、打点王など5冠に輝き、今年もファンの目をくぎ付けにしたオリックス・イチロー

    商品コード: 1995113000053

  • 1996年02月24日
    垣内が3打点 ダイエー―西武

    ダイエー―西武 1本塁打と2犠飛で3打点を挙げた西武の垣内=高知市営(カラーネガ)

    商品コード: 1996022400073

  • 1996年02月24日
    垣内が3打点 ダイエー―西武

    ダイエー―西武 1本塁打と2犠飛で3打点を挙げた西武の垣内=高知市営(カラーネガ)

    商品コード: 1996022400074

  • 1996年03月03日
    イチローが初打点 オリックス―日本ハム

    オリックス―日本ハム 6回裏オリックス1死二、三塁、イチローが左中間に2点適時二塁打を放つ=沖縄市

    商品コード: 1996030300065

  • 1996年03月03日
    イチローが初打点 オリックス―日本ハム

    オリックス―日本ハム 6回裏オリックス1死二、三塁、イチローが左中間に2点適時二塁打を放つ=沖縄市(カラーネガ)

    商品コード: 1996030300056

  • 1996年03月06日
    ルーキー早川が大活躍 中日―ロッテ

    中日―ロッテ 3安打4打点と大活躍したロッテのルーキー早川。7回に3点本塁打を放ち笑顔で三塁を回る=ナゴヤ

    商品コード: 1996030600073

  • 1996年03月06日
    ルーキー早川が大活躍 中日―ロッテ

    中日―ロッテ 3安打4打点と大活躍したロッテのルーキー早川。7回に3点本塁打を放ち笑顔で三塁を回る=ナゴヤ

    商品コード: 1996030600077

  • 1996年06月29日
    笑顔の山崎と落合 中日―横浜14

    中日―横浜 2本塁打5打点の山崎(右)と完封勝利の落合=ナゴヤ(カラーネガ)

    商品コード: 1996062900107

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...