KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 風景
  • 景観
  • 位置
  • 万里の長城
  • 平成
  • 離宮
  • 登録
  • 建築

「承徳市」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
315
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
315
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1985年12月31日
    世界一の人工林を見守り続ける夫妻河北省承徳市

    1980年代初頭に撮影された趙福州さんと陳秀玲さんの監視塔の前での記念写真。中国北京市の北約450キロに位置する河北省承徳(しょうとく)市塞罕壩(さいかんは)には、面積が世界最大の人工林がある。この広大な樹海の中には9つの監視塔が点在するが、そのうちの8つでは夫妻が共同で当直に当たっており、現地の人々は親しみを込めて「夫婦哨兵」と呼んでいる。彼らは塞罕壩の「目」となっている。15分ごとに望遠鏡で遠方を見渡して火事の有無を報告するのだが、この退屈な繰り返しこそが、彼らの一生の仕事だ。生涯にわたって樹海を見守り続けるとはどのような感覚なのか。「とても寂しいものです」。塞罕壩大喚起営林場防火眺望員(森林火災監視員)の趙福州(ちょう・ふくしゅう)さんは、1983年に監視員の仕事を始めてから現在まで、毎年平均して10カ月近く妻の陳秀玲(ちん・しゅうれい)さんと共に監視塔に滞在している。(承徳=新華社配信/許蘇培)=1980年代初頭、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310244

  • 2007年06月27日
    河北省のトウモロコシ畑 地方でも広がる格差

    中国河北省承徳市のトウモロコシ畑(共同)

    商品コード: 2007062700121

  • 2007年06月27日
    太陽熱利用の湯沸かし器 地方でも広がる格差

    中国河北省承徳市の農村で、太陽熱を利用した湯沸かし器を披露する女性(共同)

    商品コード: 2007062700120

  • 2016年06月10日
    世界遺産、普寧寺の屋外エリアが一般公開再開河北省承徳市

    普寧寺に安置された千手千眼観音像。(2016年6月10日撮影)中国河北省承徳市文物局は、同市にある仏教寺院の普寧寺が8日午前8時から屋外エリアの一般公開を再開したことを明らかにした。再開後は、実名制による時間指定予約を実施する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている同寺は、チベット族と漢族の建築様式が融合した寺院で、清代の乾隆年間(1736~1795年)に建てられた。手前の部分は漢族の伝統的な仏教寺院の特徴を備え、後ろの部分はサムイェー寺を模したチベット様式で、異なる建築様式が一体となっている。寺院全体の面積は約2万3千平方メートル、金漆が施された木彫りの本尊、千手千眼観世菩薩は高さが27・21メートルある。(石家荘=新華社記者/才揚)=2016(平成28)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503893

  • 2016年06月10日
    世界遺産、普寧寺の屋外エリアが一般公開再開河北省承徳市

    普寧寺に安置された仏像。(2016年6月10日撮影)中国河北省承徳市文物局は、同市にある仏教寺院の普寧寺が8日午前8時から屋外エリアの一般公開を再開したことを明らかにした。再開後は、実名制による時間指定予約を実施する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている同寺は、チベット族と漢族の建築様式が融合した寺院で、清代の乾隆年間(1736~1795年)に建てられた。手前の部分は漢族の伝統的な仏教寺院の特徴を備え、後ろの部分はサムイェー寺を模したチベット様式で、異なる建築様式が一体となっている。寺院全体の面積は約2万3千平方メートル、金漆が施された木彫りの本尊、千手千眼観世菩薩は高さが27・21メートルある。(石家荘=新華社記者/才揚)=2016(平成28)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503906

  • 2016年06月10日
    世界遺産、普寧寺の屋外エリアが一般公開再開河北省承徳市

    普寧寺を散策する観光客。(2016年6月10日撮影)中国河北省承徳市文物局は、同市にある仏教寺院の普寧寺が8日午前8時から屋外エリアの一般公開を再開したことを明らかにした。再開後は、実名制による時間指定予約を実施する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている同寺は、チベット族と漢族の建築様式が融合した寺院で、清代の乾隆年間(1736~1795年)に建てられた。手前の部分は漢族の伝統的な仏教寺院の特徴を備え、後ろの部分はサムイェー寺を模したチベット様式で、異なる建築様式が一体となっている。寺院全体の面積は約2万3千平方メートル、金漆が施された木彫りの本尊、千手千眼観世菩薩は高さが27・21メートルある。(石家荘=新華社記者/才揚)=2016(平成28)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503991

  • 2016年06月10日
    世界遺産、普寧寺の屋外エリアが一般公開再開河北省承徳市

    普寧寺を散策する観光客。(2016年6月10日撮影)中国河北省承徳市文物局は、同市にある仏教寺院の普寧寺が8日午前8時から屋外エリアの一般公開を再開したことを明らかにした。再開後は、実名制による時間指定予約を実施する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている同寺は、チベット族と漢族の建築様式が融合した寺院で、清代の乾隆年間(1736~1795年)に建てられた。手前の部分は漢族の伝統的な仏教寺院の特徴を備え、後ろの部分はサムイェー寺を模したチベット様式で、異なる建築様式が一体となっている。寺院全体の面積は約2万3千平方メートル、金漆が施された木彫りの本尊、千手千眼観世菩薩は高さが27・21メートルある。(石家荘=新華社記者/才揚)=2016(平成28)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503999

  • 2016年06月10日
    世界遺産、普寧寺の屋外エリアが一般公開再開河北省承徳市

    普寧寺に安置された仏像。(2016年6月10日撮影)中国河北省承徳市文物局は、同市にある仏教寺院の普寧寺が8日午前8時から屋外エリアの一般公開を再開したことを明らかにした。再開後は、実名制による時間指定予約を実施する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録されている同寺は、チベット族と漢族の建築様式が融合した寺院で、清代の乾隆年間(1736~1795年)に建てられた。手前の部分は漢族の伝統的な仏教寺院の特徴を備え、後ろの部分はサムイェー寺を模したチベット様式で、異なる建築様式が一体となっている。寺院全体の面積は約2万3千平方メートル、金漆が施された木彫りの本尊、千手千眼観世菩薩は高さが27・21メートルある。(石家荘=新華社記者/才揚)=2016(平成28)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061504020

  • 2017年09月26日
    故宮博物院でシカが人気

    故宮博物院の慈寧宮花園にいる、避暑山荘から運ばれたシカ。(2017年9月26日撮影)中国北京市にある故宮博物院と河北省承徳市文物局は2017年から協力を開始、承徳にある清代の離宮・避暑山荘から9頭のシカが故宮博物院に運ばれた。院内の慈寧宮(じねいきゅう)花園で見ることができる。(北京=新華社記者/金良快)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122718077

  • 2017年09月26日
    故宮博物院でシカが人気

    故宮博物院の慈寧宮花園にいる、避暑山荘から運ばれたシカ。(2017年9月26日撮影)中国北京市にある故宮博物院と河北省承徳市文物局は2017年から協力を開始、承徳にある清代の離宮・避暑山荘から9頭のシカが故宮博物院に運ばれた。院内の慈寧宮(じねいきゅう)花園で見ることができる。(北京=新華社記者/金良快)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122718088

  • 2017年09月26日
    故宮博物院でシカが人気

    故宮博物院の慈寧宮花園にいる、避暑山荘から運ばれたシカ。(2017年9月26日撮影)中国北京市にある故宮博物院と河北省承徳市文物局は2017年から協力を開始、承徳にある清代の離宮・避暑山荘から9頭のシカが故宮博物院に運ばれた。院内の慈寧宮(じねいきゅう)花園で見ることができる。(北京=新華社記者/金良快)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122717861

  • 2017年09月26日
    故宮博物院でシカが人気

    故宮博物院の慈寧宮花園にいる、避暑山荘から運ばれたシカ。(2017年9月26日撮影)中国北京市にある故宮博物院と河北省承徳市文物局は2017年から協力を開始、承徳にある清代の離宮・避暑山荘から9頭のシカが故宮博物院に運ばれた。院内の慈寧宮(じねいきゅう)花園で見ることができる。(北京=新華社記者/金良快)=2017(平成29)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122717909

  • 2018年06月04日
    故宮博物院でシカが人気

    故宮博物院の慈寧宮花園にいる、避暑山荘から運ばれたシカ。(2018年6月4日撮影)中国北京市にある故宮博物院と河北省承徳市文物局は2017年から協力を開始、承徳にある清代の離宮・避暑山荘から9頭のシカが故宮博物院に運ばれた。院内の慈寧宮(じねいきゅう)花園で見ることができる。(北京=新華社配信/故宮博物院提供)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:故宮博物院提供/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122717883

  • 2018年07月26日
    ジュラ紀の恐竜足跡化石、避暑山荘で多数発見河北省承徳市

    足跡化石産地の麻地溝村。(2018年7月26日撮影)中国河北省承徳市文物局と中国地質大学(北京)は6日、「避暑山荘の恐竜足跡に関する研究が得た重大成果」をテーマとした共同記者会見を行い、同市にある清代の離宮、避暑山荘とその周辺の寺院の敷地から、完全な状態で保存されたジュラ紀の恐竜の足跡化石を多数発見したと発表した。この発見は、恐竜の進化や地球の気候変動を研究する上で重要な価値を持つという。(承徳=新華社配信)=2018(平成30)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003276

  • 2018年07月27日
    ジュラ紀の恐竜足跡化石、避暑山荘で多数発見河北省承徳市

    避暑山荘で発見された恐竜の足跡化石。(2018年7月27日撮影)中国河北省承徳市文物局と中国地質大学(北京)は6日、「避暑山荘の恐竜足跡に関する研究が得た重大成果」をテーマとした共同記者会見を行い、同市にある清代の離宮、避暑山荘とその周辺の寺院の敷地から、完全な状態で保存されたジュラ紀の恐竜の足跡化石を多数発見したと発表した。この発見は、恐竜の進化や地球の気候変動を研究する上で重要な価値を持つという。(承徳=新華社配信)=2018(平成30)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003349

  • 2018年07月28日
    ジュラ紀の恐竜足跡化石、避暑山荘で多数発見河北省承徳市

    避暑山荘の周辺にある寺院、須弥福寿之廟で発見された恐竜の足跡化石。(2018年7月28日撮影)中国河北省承徳市文物局と中国地質大学(北京)は6日、「避暑山荘の恐竜足跡に関する研究が得た重大成果」をテーマとした共同記者会見を行い、同市にある清代の離宮、避暑山荘とその周辺の寺院の敷地から、完全な状態で保存されたジュラ紀の恐竜の足跡化石を多数発見したと発表した。この発見は、恐竜の進化や地球の気候変動を研究する上で重要な価値を持つという。(承徳=新華社配信)=2018(平成30)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003290

  • 2018年07月28日
    ジュラ紀の恐竜足跡化石、避暑山荘で多数発見河北省承徳市

    避暑山荘の周辺にある寺院、普陀宗乘之廟で発見された恐竜の足跡化石。(2018年7月28日撮影)中国河北省承徳市文物局と中国地質大学(北京)は6日、「避暑山荘の恐竜足跡に関する研究が得た重大成果」をテーマとした共同記者会見を行い、同市にある清代の離宮、避暑山荘とその周辺の寺院の敷地から、完全な状態で保存されたジュラ紀の恐竜の足跡化石を多数発見したと発表した。この発見は、恐竜の進化や地球の気候変動を研究する上で重要な価値を持つという。(承徳=新華社配信)=2018(平成30)年7月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003338

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:38.49
    2018年08月05日
    「新華社」河北省豪雨で観光客孤立、消防隊が26人を無事救助

    中国河北省承徳市興隆県の観光地で5日、突然の豪雨により観光客20数人が取り残された。孤立した人の中には高齢者7人、子ども5人が含まれ、最年少は1歳半だった。通報を受けた興隆県消防中隊は直ちに現場に急行し、救助活動に当たった。同日午後1時5分、消防中隊が現場に到着。調査によると、観光客が孤立したのは同観光地の中でも低地に当たり、2本の渓流の合流地点でもあることから、土石流や土砂崩れがいつでも発生する恐れがあった。救助隊はロープ、簡易レインコート、傘などを携え直ちに現場に向かい、午後1時20分には孤立した観光客と合流した。土石流や土砂崩れによる被害を避けるため、救助隊は簡易レインコートと傘を観光客に配ると、すぐさま観光客を率いて秩序正しくその場を離れた。山道は滑りやすいことから、救助隊は移動に支障のある高齢者や子どもを交代で支えたり、抱えるなどした。30分の緊急救助で、救助隊は観光客26人を観光地の休憩エリアへ無事移送した。今回の救助活動で人的被害は発生しなかった。(記者/張碩)河北省豪雨で観光客孤立、消防隊が26人を無事救助<映像内容>消防の救助活動の様子、撮影日:2018(平成30)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018083024130

  • 2018年08月29日
    中国北方の民間美術作品展、ブリュッセルで開催

    29日、ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブで開催された河北省民間美術作品展を鑑賞する来場者。中国北方の伝統的な民間美術作品を集めた展覧会「沃野にて−河北省民間美術作品展」が29日、ベルギーの首都ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブ(theCultureClubChina-EuropeinBrussels)で開催された。会場には河北省辛集市の農民画(漢民族の伝統的な民間芸術の一つ)と同省承徳市豊寧満族自治県の切り絵が展示され、多くの来場者を魅了した。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090303900

  • 2018年08月29日
    中国北方の民間美術作品展、ブリュッセルで開催

    29日、ベルギーの首都ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブで開催された河北省民間美術作品展を鑑賞する来場者。中国北方の伝統的な民間美術作品を集めた展覧会「沃野にて−河北省民間美術作品展」が29日、ベルギーの首都ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブ(theCultureClubChina-EuropeinBrussels)で開催された。会場には河北省辛集市の農民画(漢民族の伝統的な民間芸術の一つ)と同省承徳市豊寧満族自治県の切り絵が展示され、多くの来場者を魅了した。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090303977

  • 2018年08月29日
    中国北方の民間美術作品展、ブリュッセルで開催

    29日、ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブで開催された河北省民間美術作品展を鑑賞する来場者。中国北方の伝統的な民間美術作品を集めた展覧会「沃野にて−河北省民間美術作品展」が29日、ベルギーの首都ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブ(theCultureClubChina-EuropeinBrussels)で開催された。会場には河北省辛集市の農民画(漢民族の伝統的な民間芸術の一つ)と同省承徳市豊寧満族自治県の切り絵が展示され、多くの来場者を魅了した。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090303783

  • 2018年08月29日
    中国北方の民間美術作品展、ブリュッセルで開催

    29日、ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブで開催された河北省民間美術作品展を鑑賞する来場者。中国北方の伝統的な民間美術作品を集めた展覧会「沃野にて−河北省民間美術作品展」が29日、ベルギーの首都ブリュッセルにある中国・欧州カルチャークラブ(theCultureClubChina-EuropeinBrussels)で開催された。会場には河北省辛集市の農民画(漢民族の伝統的な民間芸術の一つ)と同省承徳市豊寧満族自治県の切り絵が展示され、多くの来場者を魅了した。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018090303777

  • 02:20.39
    2018年09月07日
    「新華社」大地のアートが「観光+農業」の融合発展を後押し河北省灤平県

    9月に入り、秋の収穫の季節が近づいてきた。青々とした田んぼや黄金色の麦畑といった言葉は耳にするが、カラフルな田んぼを目にしたことはあるだろうか。中国河北省承徳市灤(らん)平県の水彩画(田んぼアート)を見てみよう。一面に広がる水田に、孫悟空(そん・ごくう)と哪吒太子(なたたいし)が戦うシーンが描かれている。この巨大な絵のように美しい農地は灤平県金溝屯(きんこうとん)鎮の大地芸術農創園だ。農業技術者は大地をキャンバスに、稲の苗を塗料にして、田んぼに巨大な水彩画を描き出した。同園で事業を運営する責任者は、水彩画はすべてカラフルな稲を用いて描かれ、それぞれの色はいずれも天然の稲の色だと説明した。(記者/張碩)<映像内容>田んぼアートの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101226352

  • 02:47.46
    2018年09月12日
    「新華社」金山嶺長城に荘厳な雲海出現河北省承徳市

    中国河北省承徳市灤平(らんへい)県の金山嶺長城に12日、荘厳な雲海の光景が現われ、早朝から長城を訪れていた撮影愛好家がこのめったに見られない光景をビデオカメラに収めた。「万里の長城は金山が一世に秀でている」と言われるように、金山嶺長城は国内外に名をはせ、同地で見られる雲海はさらに変幻自在で天地が混じり合って一つになったような壮大な景色で、多くの観光客や写真、撮影愛好家が一度は見たいと追い求めている。金山嶺長城では毎年、春や秋の雨上がりに雲海が現れることがあり、多くの長城愛好家の心を引きつけている。(記者/張碩)<映像内容>金山嶺長城に荘厳な雲海出現の様子、撮影日:2018(平成30)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091821388

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月01日
    世界一の人工林を見守り続ける夫妻河北省承徳市

    国慶節に国旗を掲げる趙福州さん。(2018年10月1日撮影)中国北京市の北約450キロに位置する河北省承徳(しょうとく)市塞罕壩(さいかんは)には、面積が世界最大の人工林がある。この広大な樹海の中には9つの監視塔が点在するが、そのうちの8つでは夫妻が共同で当直に当たっており、現地の人々は親しみを込めて「夫婦哨兵」と呼んでいる。彼らは塞罕壩の「目」となっている。15分ごとに望遠鏡で遠方を見渡して火事の有無を報告するのだが、この退屈な繰り返しこそが、彼らの一生の仕事だ。生涯にわたって樹海を見守り続けるとはどのような感覚なのか。「とても寂しいものです」。塞罕壩大喚起営林場防火眺望員(森林火災監視員)の趙福州(ちょう・ふくしゅう)さんは、1983年に監視員の仕事を始めてから現在まで、毎年平均して10カ月近く妻の陳秀玲(ちん・しゅうれい)さんと共に監視塔に滞在している。(承徳=新華社配信/許蘇培)=2018(平成30)年10月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019021310255

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、朝日を浴びて輝く金山嶺(きんざんれい)長城。秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321419

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、朝日を浴びて輝く金山嶺(きんざんれい)長城。(小型無人機から)秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321352

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、朝日を浴びて輝く金山嶺(きんざんれい)長城。(小型無人機から)秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321391

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、朝日を浴びて黄金色に輝く金山嶺(きんざんれい)長城。秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321346

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、朝日を浴びて輝く金山嶺(きんざんれい)長城。(小型無人機から)秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321349

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、朝日を浴びて黄金色に輝く金山嶺(きんざんれい)長城。秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321390

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日、金山嶺(きんざんれい)長城を散策する観光客。秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321374

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、朝日を浴びて黄金色に輝く金山嶺(きんざんれい)長城。秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321347

  • 2018年10月02日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    2日、河北省承徳市御道口(ぎょどうこう)風景区で、夜の秋空に広がる草原の風景。10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919963

  • 2018年10月02日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    2日、空から見た河北省承徳市隆化(りゅうか)県茅荊壩(ぼうけいは)国家森林公園の秋景色。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919674

  • 2018年10月02日
    黄金色の朝日に染まる金山嶺長城河北省灤平

    2日早朝、金山嶺(きんざんれい)長城からの眺めを楽しむ観光客。(小型無人機から)秋を迎え、中国河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺長城が、黄金色の朝日に染まり、照り輝く様子は壮大で、絵のように美しい。(北京=新華社記者/陳曄華)=2018(平成30)年10月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100321357

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、空から見た河北省承徳市囲場(いじょう)満族モンゴル族自治県と同市豊寧満族自治県壩上(ばじょう)地区を繋ぐ高速道路、「1号風景大道」。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919956

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、空から見た河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺(きんざんれい)長城。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919669

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、空から見た河北省承徳市灤平(らんへい)県に位置する金山嶺(きんざんれい)長城。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100920148

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、河北省承徳市豊寧(ほうねい)満族自治県壩上(ばじょう)地区に広がる秋景色。10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置の実施や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919882

  • 2018年10月03日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    3日、河北省承徳市御道口(ぎょどうこう)風景区に広がる秋景色。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919893

  • 2018年10月04日
    秋色に染まる承徳、絵巻のような風景

    4日、河北省承徳(しょうとく)市双橋(そうきょう)区に位置する避暑山荘の美しい秋景色。(小型無人機から)10月に入り、中国河北省承徳市では幾層にも重なる森が秋色に染められ、草原は黄金色に輝き、秋らしい色とりどりの美しい絵巻物のような風景を織りなしている。承徳市は河北省北部に位置し、京津冀(北京・天津・河北省)の水源かん養機能区に属している。同市は近年、豊富な観光資源と優れた生態環境の優位性を利用して、観光産業の配置や発展を加速させ、「避暑観光」から「全域観光」への転換を実現しつつある。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年10月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100919587

  • 2018年10月07日
    国慶節連休中、国内の観光客数は延べ7億人超に

    7日、河北省承徳市にある清朝の離宮、避暑山荘(ひしょさんそう)風景区を散策する観光客。中国文化・観光部が提供したデータに基づき、中国観光研究院(文化・観光部データセンター)の推計によると、2018年の国慶節(中華人民共和国成立記念日、10月1日)の大型連休に全国で受け入れた国内観光客は延べ7億2600万人に達し、前年同期比で9・43%増加した。また、国内観光収入は5990億8千万元(1元=約16円)で、同9・04%増加した。(承徳=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101107442

  • 2018年10月23日
    「霜降」迎え秋深まる中国美景に酔いしれる

    23日、河北省承徳市にある避暑山荘の秋景色。二十四節気の一つ「霜降(そうこう)」の23日、中国各地では秋が深まり、美しい景色に多くの人が酔いしれた。(承徳=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103000172

  • 04:55.43
    2018年10月30日
    「新華社」絵画のような世界秋深まる避暑山荘河北省承徳市

    中国河北省承徳市にある清朝時代の離宮、承徳避暑山荘を、夏に暑さから逃れ涼をとるための最高の場所と呼ぶなら、秋のこの地は最も色彩が豊かで美しい季節を迎える場所だと言える。清らかな湖は青空を映し、樹木は色とりどりに染まり、地域全体で深まる秋の風景は、絵画のような世界を生み出している。10月の承徳避暑山荘は色彩に富んだ油絵を思わせ、湖面に浮かぶ船や、訪れた人々はまるで絵の中に描かれたよう。避暑山荘に足を踏み入れると、色とりどりの花が美しく咲き乱れ、格別に心地のよい景色が楽しめる。空に向かって力強く伸びたイタヤカエデが秋風の中、黄金色に色付いた葉をのびのびと茂らせ、鮮やかなスイカズラの実は秋の日に照らされ赤く輝く。湖岸の両側に並ぶ木々は内側に向かって傾き、仰ぎ見るとオレンジ色の葉が透明なリボンか花束のよう。その姿が鏡のような湖面に映り、ぼんやりとした湖の光に映る山荘のあずまやと相まって仙境のような美しい景色が広がっている。観光客は詩や絵画のような景色に心安らぎ、思わずその美しい風景をカメラに収めていた。(記者/張碩)<映像内容>秋の承徳避暑山荘の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018110117390

  • 2018年12月24日
    氷と雪の観光フェスティバルまもなく開幕河北省豊寧満族自治県

    24日、河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮で、雪像を調整する作業員。中国河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮は今月末に氷と雪をテーマにした観光フェスティバルを開催する。同県壩上(ばじょう)地区の雪と氷が織りなす景観を中心に、親子氷雪カーニバルやグルメ体験、縁日など、一連のイベントを予定している。(豊寧=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122702844

  • 2018年12月24日
    氷と雪の観光フェスティバルまもなく開幕河北省豊寧満族自治県

    24日、河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮で、氷彫刻の「火鍋」を見学する観光客。中国河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮は今月末に氷と雪をテーマにした観光フェスティバルを開催する。同県壩上(ばじょう)地区の雪と氷が織りなす景観を中心に、親子氷雪カーニバルやグルメ体験、縁日など、一連のイベントを予定している。(豊寧=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122702851

  • 2018年12月24日
    氷と雪の観光フェスティバルまもなく開幕河北省豊寧満族自治県

    24日、河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮で、氷彫刻の前を通り過ぎる作業員。中国河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮は今月末に氷と雪をテーマにした観光フェスティバルを開催する。同県壩上(ばじょう)地区の雪と氷が織りなす景観を中心に、親子氷雪カーニバルやグルメ体験、縁日など、一連のイベントを予定している。(豊寧=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703012

  • 2018年12月24日
    氷と雪の観光フェスティバルまもなく開幕河北省豊寧満族自治県

    24日、河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮で、雪の上で縄跳びをする人々。中国河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮は今月末に氷と雪をテーマにした観光フェスティバルを開催する。同県壩上(ばじょう)地区の雪と氷が織りなす景観を中心に、親子氷雪カーニバルやグルメ体験、縁日など、一連のイベントを予定している。(豊寧=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122703522

  • 2018年12月24日
    氷と雪の観光フェスティバルまもなく開幕河北省豊寧満族自治県

    24日、河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮で、氷彫刻を設置する作業員。中国河北省承徳市豊寧満族自治県大灘鎮は今月末に氷と雪をテーマにした観光フェスティバルを開催する。同県壩上(ばじょう)地区の雪と氷が織りなす景観を中心に、親子氷雪カーニバルやグルメ体験、縁日など、一連のイベントを予定している。(豊寧=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122702887

  • 2018年12月27日
    真冬に咲く桃の花河北省承徳市

    27日、承徳市双廟村のビニールハウス内で桃の花の授粉作業を行う農民。中国河北省承徳(しょうとく)市双橋区大石廟(だいせきびょう)鎮双廟村の現代的果樹園のビニールハウスではこのところ、桃の花が次々と開花している。農家の人々は摘花や授粉に追われており、ハウス内は春の気分に満ちている。(承徳=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112305

  • 2018年12月27日
    真冬に咲く桃の花河北省承徳市

    27日、承徳市双廟村のビニールハウス内で桃の花の授粉作業を行う農民。中国河北省承徳(しょうとく)市双橋区大石廟(だいせきびょう)鎮双廟村の現代的果樹園のビニールハウスではこのところ、桃の花が次々と開花している。農家の人々は摘花や授粉に追われており、ハウス内は春の気分に満ちている。(承徳=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112310

  • 2018年12月27日
    真冬に咲く桃の花河北省承徳市

    27日、河北省双廟村のビニールハウス内で桃の花の中で自撮りを楽しむ観光客。中国河北省承徳(しょうとく)市双橋区大石廟(だいせきびょう)鎮双廟村の現代的果樹園のビニールハウスではこのところ、桃の花が次々と開花している。農家の人々は摘花や授粉に追われており、ハウス内は春の気分に満ちている。(承徳=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112528

  • 2018年12月27日
    真冬に咲く桃の花河北省承徳市

    27日、承徳市双廟村のビニールハウス内で桃の花の授粉作業を行う農民。中国河北省承徳(しょうとく)市双橋区大石廟(だいせきびょう)鎮双廟村の現代的果樹園のビニールハウスではこのところ、桃の花が次々と開花している。農家の人々は摘花や授粉に追われており、ハウス内は春の気分に満ちている。(承徳=新華社配信/劉環宇)=2018(平成30)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112760

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、承徳市内を走行する「京哈高速鉄道」の高速列車。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400308

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、承徳市内を走行する「京哈高速鉄道」の高速列車。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400311

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、瀋陽から承徳に向かう初運行の高速列車の前で乗客を迎える乗務員。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(瀋陽=新華社配信/楊宝森)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400322

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、承徳市内を走行する「京哈高速鉄道」の高速列車。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400309

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、「京哈高速鉄道」の承徳南駅を発車する高速列車。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(承徳=新華社配信/楊宝森)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400310

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、承徳市内を走行する「京哈高速鉄道」の高速列車。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019013112358

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、承徳市内を走行する「京哈高速鉄道」の高速列車。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(承徳=新華社配信/王立群)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400455

  • 2018年12月29日
    河北省承徳と遼寧省瀋陽を結ぶ高速鉄道、運行開始

    29日、瀋陽から承徳に向かう初運行の高速列車の車内で記念撮影に応じる乗務員。中国北京市と黒竜江省ハルビン市を結ぶ「京哈高速鉄道」の河北省承徳市から遼寧省瀋陽市までの区間が29日、営業運転を開始した。承徳市から遼寧省の朝陽市、阜新(ふしん)市を通り、瀋陽市に入る総延長506キロの同区間には14の駅が設けられ、区間内の初期運転速度は時速300キロとなっている。(瀋陽=新華社配信/楊宝森)=2018(平成30)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010400328

  • 01:13.34
    2019年01月06日
    「新華社」低速度撮影で撮った金山嶺長城の部分日食

    中国では6日朝から午前中にかけ、大部分の地域で部分日食が観測された。河北省承徳市の金山嶺長城でも午前7時40分(日本時間同8時40分)に欠けた状態の太陽が昇り始め、欠けた部分は日が昇るにつれてどんどん大きくなっていった。日食は午前9時41分まで観測された。ある撮影愛好者が金山嶺長城で太陽が欠けた状態で昇ってくる珍しい光景を撮影した。(記者/駱学峰)<映像内容>中国・金山嶺長城の部分日食の様子、撮影日:2019(平成31)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010705441

  • 03:03.95
    2019年01月17日
    「新華社」一風変わった氷上運動会河北省承徳市

    二人乗りそりや二人三脚、スケートボードシューズ競争、氷上毛虫競争などを取り入れた新しいスタイルの氷上運動会がこのほど、中国河北省承徳市の武烈河(ぶれつが)スケート場で行われた。市内の各機関や企業から24チーム、約300人が参加した。氷上運動会は承徳市が今年行う一連の冬季氷雪イベントの一つ。同市は「2016~2020年承徳市氷雪スポーツ推進普及実施計画」に基づき、学校や機関、企業、地域コミュニティ、農村、家庭に氷雪スポーツを普及させるという「六進」活動に重点的に取り組み、氷雪スポーツの参加者を年々増やしていくことを目指している。氷上運動会に参加した選手爽快です。とても面白く、楽しめます。氷上運動会に参加した選手気温は零下十数度でとても寒いですが、選手らはやる気満々でとても喜んでおり、盛り上がっています。氷上運動会に参加した選手一致団結して冬季オリンピックを応援しよう。イェー!(記者/駱学峰)<映像内容>中国・承徳市の氷上運動会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011722547

  • 2019年01月25日
    習近平氏、中共中央政治局第12回集団学習で重要演説

    25日、モバイル報道指揮プラットフォームの前で、河北省承徳市灤平県平坊満族郷于営村を取材中の記者と同村の貧困扶助第一書記と交流し、同村の貧困脱却事業の進捗(しんちょく)状況を尋ねる習近平氏。中国共産党中央政治局は25日、北京の人民日報社で第12回集団学習を行い、オムニメディア時代とメディアの融合発展について学んだ。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記が学習を主宰し、重要演説を行った。(北京=新華社記者/燕雁)=2019(平成31)年1月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019012820758

  • 02:23.70
    2019年04月18日
    「新華社」春たけなわの避暑山荘河北省承徳市

    中国河北省承徳市にある清代の離宮、避暑山荘では4月を迎え、春らしい風景が広がっている。湖のほとりや丘の斜面では、見頃を迎えたアンズや桃が咲き誇り、歴史ある建物を引き立てて詩情豊かな風景を作り出している。(記者/駱学峰)<映像内容>中国河北省承徳市の避暑山荘の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041904878

  • 01:19.19
    2019年07月15日
    「新華社」中国古典庭園「獅子林」テーマに3都市が合同展覧会河北省承徳市

    中国古典庭園「獅子林」がある北京市と、江蘇省蘇州市、河北省承徳市が共同で開催する展覧会「南北の庭園3市の獅子林が美しさを競う」が15日、承徳市の避暑山荘で開幕した。来場者は、同じ名を持ちながらもそれぞれ異なる特徴を持つ3つの獅子林の庭園芸術や関連する文化財の映像資料を鑑賞することができる。会期は8月31日まで。蘇州の獅子林は13~14世紀の元代に造営され、蘇州四大庭園の一つとされる。中国の古典的な私家(個人)庭園を代表する一つでもある。一方、北京市の円明園にある「獅子林」は現在、かつての面影はなく当時の石橋などがわずかに残っているのみとなっている。展示会は、三つの獅子林の芸術的特色と文化的価値の展示を通じ、来場者に南北で異なる建築スタイルを紹介する。3都市の優れた文化遺産を継承し広く宣伝することで、文化財の価値や教育的効果を高めることを目的としている。(記者/駱学峰)<映像内容>展覧会「南北の庭園3市の獅子林が美しさを競う」開幕の様子、撮影日:2019(令和元)年7月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072408485

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/朱旭東)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608028

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、河北省寛城満族自治県潘家口ダムにある長城の遺跡。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/鞏志宏)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081607974

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/朱旭東)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608003

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/朱旭東)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608029

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/朱旭東)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608014

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/鞏志宏)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081607963

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/鞏志宏)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608013

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/鞏志宏)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608021

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、河北省寛城満族自治県潘家口ダムにある長城の遺跡。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/鞏志宏)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608070

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/朱旭東)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608036

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、水面に姿を現した「水中長城」の一部。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/朱旭東)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608016

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、河北省寛城満族自治県潘家口ダムにある長城の遺跡。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/鞏志宏)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608002

  • 2019年08月13日
    姿を現した「水中長城」河北省承徳市

    13日、河北省寛城満族自治県潘家口ダムにある長城の遺跡。中国河北省承徳市の寛城満族自治県でこのほど、潘家口ダムの水位が下がり、通常は水中にある万里の長城の一部が水面にその壮麗な姿を見せた。この「水中長城」は明代の長城遺跡の一部。1970年代の水利プロジェクトで潘家口ダムが完成すると水没し、水面下の長城という奇観を作り出した。(承徳=新華社記者/鞏志宏)=2019(令和元)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081608024

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900474

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900494

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900498

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900485

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900473

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900551

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900484

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900482

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村の空。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900502

  • 2019年12月04日
    青空の下に色鮮やかな村河北省

    4日、河北省囲場満族モンゴル族自治県銀里村。中国河北省承徳市の北東部、標高千メートルに位置する囲場満族モンゴル族自治県銀里村は、三方を山に囲まれている。冬には根雪、青い空に浮かぶ白い雲、色とりどりの家が村を鮮やかに彩る。(承徳=新華社記者/邢広利)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120900518

  • 01:04.83
    2019年12月06日
    「新華社」ジュラ紀の恐竜足跡化石、避暑山荘で多数発見河北省承徳市

    国河北省承徳市文物局と中国地質大学(北京)は6日、「避暑山荘の恐竜足跡に関する研究が得た重大成果」をテーマとした共同記者会見を行い、同市にある清代の離宮、避暑山荘とその周辺の寺院の敷地から、完全な状態で保存されたジュラ紀の恐竜の足跡化石を多数発見したと発表した。この発見は、恐竜の進化や地球の気候変動を研究する上で重要な価値を持つという。中国、米国、オーストラリアの科学者は、彼らの研究チームが同省承徳地区の恐竜足跡を調査した結果、大部分の足跡化石は避暑山荘の敷地内に分布していると表明した。詳細な調査によると、同地区ではデイノニコサウルス類、ユーブロンテス、グラレーター、コリアナオルニスなど複数種の恐竜の足跡化石が発見された。これらの豊富な足跡化石の記録は、華北地方における恐竜の進化の記録がジュラ紀の燕遼生物群から白亜紀前期の土城子(どじょうし)足跡動物群、さらには熱河生物群までほぼ連続していることを示している。(記者/駱学峰)<映像内容>避暑山荘で恐竜足跡を多数発見、撮影日:2019(令和元)年12月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画質が良くありません。

    商品コード: 2019121113307

  • 2019年12月10日
    ジュラ紀の恐竜足跡化石、避暑山荘で多数発見河北省承徳市

    河北省承徳市で発見された、保存状態が最も良い肉食恐竜の足跡化石。(組み合わせ写真、資料写真)中国河北省承徳市文物局と中国地質大学(北京)は6日、「避暑山荘の恐竜足跡に関する研究が得た重大成果」をテーマとした共同記者会見を行い、同市にある清代の離宮、避暑山荘とその周辺の寺院の敷地から、完全な状態で保存されたジュラ紀の恐竜の足跡化石を多数発見したと発表した。この発見は、恐竜の進化や地球の気候変動を研究する上で重要な価値を持つという。(承徳=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121003363

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900241

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900317

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900375

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900356

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900359

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900238

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900333

  • 2019年12月17日
    金山嶺長城が雪化粧河北省承徳市

    17日、雪に覆われた金山嶺長城。中国河北省承徳市灤平(らんへい)県にある金山嶺長城は、15日夜から16日昼にかけて降った雪で一面の銀世界となった。雪に覆われた長城は、格別に壮麗な姿を見せた。(承徳=新華社配信/郭中興)=2019(令和元)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019121900246

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4