KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 妊婦
  • 臓器移植
  • 妊娠
  • 会見
  • 場所
  • 後藤俊男
  • 発展
  • 薬剤

「抑制剤」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1994年05月13日
    横見瀬裕保京大助手 免疫抑制剤使わず気管移植

    横見瀬裕保・京都大助手

    商品コード: 1994051300001

  • 1999年03月07日
    大阪大で会見する福島助手 肝機能障害で抑制剤を調整

    心臓移植を受けた男性の容体について会見する大阪大医学部の福島教偉第1外科助手=7日午前10時15分、大阪府吹田市山田丘の大阪大

    商品コード: 1999030700011

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年01月19日
    会見する遺族 免疫抑制剤の投与ミス

    臓器移植後の術後管理ミスを初めて認めた判決を受け、記者会見する遺族の福原潤子さん(左)と坂本団弁護士=19日午後、大阪市北区の大阪司法記者クラブ

    商品コード: 2001011900076

  • 2018年01月17日
    移植医療を大きく発展

    タクロリムスの分子構造を模型で説明する後藤俊男さん

    商品コード: 2018011700376

  • 2018年01月17日
    移植医療を大きく発展

    後藤俊男さん

    商品コード: 2018011700378

  • 03:09.95
    2018年11月09日
    パーキンソンにiPS 世界初、脳に神経移植 京大

    京都大は9日、人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)から神経細胞を作り、パーキンソン病患者の脳内に移植する治験の1例目を50代の男性患者に実施したと発表した。iPS細胞を使った再生医療はさまざまな疾患で計画され、京大によると、パーキンソン病での治験は世界初。iPS細胞の患者への利用は、目の難病患者の網膜を再生する理化学研究所の世界初のケースに次ぐ。治験は京大病院が京大iPS細胞研究所と連携して実施。現場の医師が主体となって安全性や有効性を検証する医師主導治験として進めている。計画では、京大が備蓄する、拒絶反応が起きにくい型の他人のiPS細胞から作った神経細胞を脳に移植し、ドーパミンを出す神経細胞を補う。観察期間は2年間を想定。拒絶反応を抑えるため免疫抑制剤も投与する。〈映像内容〉京大病院の外観、京大病院の高橋良輔脳神経内科長、京大iPS細胞研究所の高橋淳教授らによる記者会見の様子、撮影日:2018(平成30)年11月9日、撮影場所:京都大学病院

    商品コード: 2018111213984

  • 2018年11月29日
    妊婦も免疫抑制剤使用可に

    国内で把握されている臓器移植後の妊娠・出産例

    商品コード: 2018112911122

  • 2018年11月29日
    妊婦も免疫抑制剤使用可に

    国内で把握されている臓器移植後の妊娠・出産例

    商品コード: 2018112911116

  • 2018年11月29日
    妊婦も免疫抑制剤使用可に

    国内で把握されている臓器移植後の妊娠・出産例

    商品コード: 2018112911138

  • 2018年11月29日
    妊婦も免疫抑制剤使用可に

    国内で把握されている臓器移植後の妊娠・出産例

    商品コード: 2018112911130

  • 2018年11月29日
    林昌洋氏 妊婦も免疫抑制剤使用可に

    「根拠を積み重ね、3種類の薬の禁忌が外れたのは朗報」と話す林昌洋・虎の門病院薬剤部長

    商品コード: 2018112919867

  • 2018年11月29日
    山口さんと子どもたち 妊婦も免疫抑制剤使用可に

    腎臓移植後に2男1女に恵まれたことを「夢のようだった」と話す山口律子さん。傍らで遊ぶ子どもたちは元気いっぱい=大阪府枚方市

    商品コード: 2018112919923

  • 2019年06月28日
    前田工繊が22年の販売を目指す薬剤塗布バルーンカテーテル

    前田工繊はスイスの医療機器ベンチャーのメドアライアンスに約22億円を出資し、末梢動脈疾患治療用の新しい薬剤塗布バルーンを日本で独占販売する契約を結んだ。腰から下の下肢動脈疾患の血管のカテーテル治療で有効性が高いと見ており、2020年から日本国内の臨床試験、22年の販売開始を目指す。メドアライアンスは08年設立で、バルーンのフィルム材料に免疫抑制剤のシロリムスを塗布する技術を持つ。血管内でバルーンを広げる際にシロリムスを塗り、施術後の再狭さく発症を防ぐ。同バルーンは「セルーション」と命名し、世界で22年頃の販売を計画。日本での導入には前田工繊が取り組む。前田工繊にとって医療分野進出の第1弾。100%出資で資本金1億円のMDKメディカル(福井県坂井市)を6月に設立し、社長は外部人材の古瀬和宏氏が就任した。出資とは別に、5億―10億円程度の治験費を負担する。国内で下肢動脈疾患の症例は7万件。販売1、2年で30億―50億円の売り上げを見込む。商品を増やし、医療事業を数百億円規模に育てる考えだ。=2019(令和元)年6月28日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070402325

  • 2020年03月14日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Isinnova/LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto concessa da Isinnova le valvole già donate e già in uso all‘ospedale di ChiariPhoto Isinnova/LaPresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo courtesy of Isinnova the valves already donated and already in use at the Chiari hospitalDISTRIBUTION FREE OF CHARGE - NOT FOR SALE、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900604

  • 2020年03月14日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Isinnova/LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto concessa da Isinnova le valvole già donate e già in uso all‘ospedale di ChiariPhoto Isinnova/LaPresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo courtesy of Isinnova the valves already donated and already in use at the Chiari hospitalDISTRIBUTION FREE OF CHARGE - NOT FOR SALE、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900590

  • 2020年03月17日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Claudio Furlan - LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto: il fondatore Cristian FracassiPhoto Claudio Furlan/Lapresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo: the founder Cristian Fracassi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900578

  • 2020年03月17日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Claudio Furlan - LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto: il fondatore Cristian FracassiPhoto Claudio Furlan/Lapresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo: the founder Cristian Fracassi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900567

  • 2020年03月17日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Claudio Furlan - LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto: il fondatore Cristian FracassiPhoto Claudio Furlan/Lapresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo: the founder Cristian Fracassi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900579

  • 2020年03月17日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Claudio Furlan - LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto: il fondatore Cristian FracassiPhoto Claudio Furlan/Lapresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo: the founder Cristian Fracassi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900525

  • 2020年03月18日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Claudio Furlan - LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto: il fondatore Cristian FracassiPhoto Claudio Furlan/Lapresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo: the founder Cristian Fracassi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900589

  • 2020年03月18日
    Brescia, ditta Isinnova stampa in 3D valvole per respiratori del

    Foto Claudio Furlan - LaPresse 17 Marzo 2020 Brescia (Italia) NewsIsinnova, ditta del bresciano, stampa in 3d valvole per respiratori della terapia intensiva raccogliendo l‘sos lanciato dall‘ospedale di ChiariNella foto: il fondatore Cristian FracassiPhoto Claudio Furlan/Lapresse17 March 2020 Bergamo (Italy)Isinnova, a Brescia-based company, 3D printing valves for intensive care respirators collecting the SOS launched by the Chiari hospitalIn the photo: the founder Cristian Fracassi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020031900585

  • 2021年06月30日
    LIFE-HEALTH-TRANSPLANT-PATIENTS-TB

    June 30, 2021: Monica Fox, of Flossmoor, whose COVID-19 vaccine is not as effective because of her Immunosuppressants for the donated kidney she received in 2016, in her backyard June 23, 2021. (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070108426

  • 1