KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 平成
  • 運用
  • 開始
  • しんこう
  • せき
  • りゅう
  • コンテナヤード
  • スリランカ首相
  • テープカット

「招商局集団」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
24
( 1 24 件を表示)
  • 1
24
( 1 24 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2018年12月09日
    2018年に大きく進展した中国·アフリカ協力

    9日に撮影した、招商局集団や大連港集団などの中国企業が共同投資・運営するジブチ国際自由貿易区。中国・アフリカ協力フォーラム(FOCAC)北京サミットが9月、成功裏に開催され、双方はさらに緊密な運命共同体を構築することで一致した。新時代における中国・アフリカ関係は力強いエネルギーを蓄えており、その見通しは明るい。中国は世界最大の発展途上国で、アフリカは最も発展途上国が多い大陸だ。中国とアフリカが各分野の実務協力を全面的に強化し、友情の木をより深く根付かせて、生い茂らせることで、協力の成果がより多くの双方の人民に幸福をもたらし、人類のために、より美しい未来を切り開いていくだろう。(北京=新華社記者/王騰)=2018(平成30)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521002

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカのハンバントタ港。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800847

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカ南部のハンバントタ港の開業式典で、会話をしながら握手をする中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使(右)とマリク・サマラウィクラマ開発戦略・貿易相(左)。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社配信/Gayan・Sameera)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800833

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカ南部のハンバントタ港で行われた開業式典で会話をする、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使(右)とスリランカのマリク・サマラウィクラマ開発戦略・貿易相(左)。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社配信/Gayan・Sameera)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800974

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカ南部のハンバントタ港で行われた開業式典であいさつするハンバントタ国際港湾集団の任鋭(じん・えい)最高経営責任者(CEO)。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社配信/Gayan・Sameera)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800966

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカのハンバントタ港。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800953

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカ南部のハンバントタ港で行われた開業式典であいさつする中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社配信/Gayan・Sameera)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800975

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカ南部のハンバントタ港で行われた開業式典で文書を取り交わす、ハンバントタ国際港湾集団の任鋭(じん・えい)最高経営責任者(CEO)(左)とスリランカ投資庁(BOI)のチャンピカ・マラゴダ(ChampikaMalagoda)長官(右)。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社配信/Gayan・Sameera)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800976

  • 2019年03月23日
    スリランカ、ハンバントタ港企業誘致·外資導入ワンストップサービスセンターが開業

    23日、スリランカ南部のハンバントタ港の開業式典であいさつする、マリク・サマラウィクラマ開発戦略・貿易相。スリランカのハンバントタ港企業誘致・外資導入ワンストップサービスセンターが23日、ハンバントタにある招商局集団傘下のハンバントタ国際港湾集団(HIPG)海運センタービルで正式に運用を開始した。(コロンボ=新華社配信/Gayan・Sameera)=2019(平成31)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032800822

  • 2020年05月22日
    広西チワン族自治区の外資導入額、1~7月実行ベースで17・4%増

    招商局集団深圳メイン会場で、香港、広州、南寧、桂林の4カ所のサブ会場とビデオ会議を行う広西チワン族自治区投資促進局の責任者。(5月22日撮影)中国広西チワン族自治区投資促進局はこのほど、1~7月の同自治区の外資導入額が実行ベースで前年同期比17・4%増の6億7500万ドル(1ドル=約106円)になったことを明らかにした。同自治区は供給側構造改革を目指し、外資系企業誘致と投資構造のさらなる最適化を進めてきた。今年上半期(1~6月)、産業別の外資導入の割合は農業が4%、工業が38%、サービス業が58%で、製造業の外資導入額は17・7%増、戦略的新興産業の導入額は93・7%増だった。投資額1千億元(1元=約15円)以上の北海循環経済産業パーク基地や玉林市の70万トンリチウム電池新エネルギー素材一体化産業基地などのプロジェクトが、相次いで調印され、実施に至った。(南寧=新華社配信/郭新順)=2020(令和2)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082804468

  • 01:05.89
    2021年10月08日
    「新華社」世界最大級のコンテナ船、スリランカCICTに停泊

    世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」が5日深夜、スリランカのコロンボに到着し、中国招商局集団とスリランカ港務局が共同で運営するコロンボ国際コンテナターミナル(CICT)に停泊した。エバーエースは2万4千TEU(20フィートコンテナ換算)級のコンテナ船で、CICTで1600個のコンテナを降ろす予定。スリランカ港務局が6日明らかにしたところによると、このような超大型のコンテナ船が停泊し荷降ろしできるふ頭は世界にわずか24カ所しかなく、CICTは南アジア唯一の深海コンテナふ頭となっている。CICTは新型コロナウイルスの感染拡大以降、人員不足などの課題を克服しながら、安定した秩序ある運営を確保してきた。中国とスリランカ両国の従業員の努力により、作業効率とサービスレベルを着実に向上させ、良質な航路と超大型コンテナ船の停泊を誘致し、世界海運界におけるコロンボ港の地位向上に貢献している。(記者/唐璐) =配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804043

  • 2021年10月08日
    (1)世界最大級のコンテナ船、スリランカCICTに停泊

    6日、スリランカのコロンボ国際コンテナターミナルに停泊した世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」。世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」が5日深夜、スリランカのコロンボに到着し、中国招商局集団とスリランカ港務局が共同で運営するコロンボ国際コンテナターミナル(CICT)に停泊した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804063

  • 2021年10月08日
    (4)世界最大級のコンテナ船、スリランカCICTに停泊

    6日、コロンボ国際コンテナターミナルで荷降ろしをする世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」。世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」が5日深夜、スリランカのコロンボに到着し、中国招商局集団とスリランカ港務局が共同で運営するコロンボ国際コンテナターミナル(CICT)に停泊した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804064

  • 2021年10月08日
    (3)世界最大級のコンテナ船、スリランカCICTに停泊

    6日、コロンボ国際コンテナターミナルで荷降ろしをする世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」。世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」が5日深夜、スリランカのコロンボに到着し、中国招商局集団とスリランカ港務局が共同で運営するコロンボ国際コンテナターミナル(CICT)に停泊した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804065

  • 2021年10月08日
    (2)世界最大級のコンテナ船、スリランカCICTに停泊

    6日、コロンボ国際コンテナターミナルで荷降ろしをする世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」。世界最大のコンテナ船の一つ「エバーエース」が5日深夜、スリランカのコロンボに到着し、中国招商局集団とスリランカ港務局が共同で運営するコロンボ国際コンテナターミナル(CICT)に停泊した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804066

  • 2021年12月16日
    (5)スリランカ首相、中国と共同運営のハンバントタ港を視察

    14日、ハンバントタ港であいさつするスリランカのピーリス外相(右から3人目)。スリランカのラジャパクサ首相は14日、中国と共同運営するハンバントタ港を複数の閣僚と共に視察し、同港のふ頭運営や物流パーク開発について前向きな評価を示した。ラジャパクサ氏はハンバントタ港のコンテナヤードを訪れ、同港におけるロールオンロールオフ輸送の年間貨物取扱量が50万トンを突破したことを祝うテープカットを行った。中国の戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ大使と、中国招商局集団の駐スリランカ首席代表でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)の劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。(コロンボ=新華社記者/唐璐)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121606448

  • 2021年12月16日
    (4)スリランカ首相、中国と共同運営のハンバントタ港を視察

    14日、ハンバントタ港のヤード。スリランカのラジャパクサ首相は14日、中国と共同運営するハンバントタ港を複数の閣僚と共に視察し、同港のふ頭運営や物流パーク開発について前向きな評価を示した。ラジャパクサ氏はハンバントタ港のコンテナヤードを訪れ、同港におけるロールオンロールオフ輸送の年間貨物取扱量が50万トンを突破したことを祝うテープカットを行った。中国の戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ大使と、中国招商局集団の駐スリランカ首席代表でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)の劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121606452

  • 2021年12月16日
    (3)スリランカ首相、中国と共同運営のハンバントタ港を視察

    14日、ハンバントタ港で行われた保税倉庫の除幕式に出席したラジャパクサ首相(中央左)。スリランカのラジャパクサ首相は14日、中国と共同運営するハンバントタ港を複数の閣僚と共に視察し、同港のふ頭運営や物流パーク開発について前向きな評価を示した。ラジャパクサ氏はハンバントタ港のコンテナヤードを訪れ、同港におけるロールオンロールオフ輸送の年間貨物取扱量が50万トンを突破したことを祝うテープカットを行った。中国の戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ大使と、中国招商局集団の駐スリランカ首席代表でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)の劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)を務める劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121606449

  • 2021年12月16日
    (2)スリランカ首相、中国と共同運営のハンバントタ港を視察

    14日、ハンバントタ港を視察するラジャパクサ首相(左)。スリランカのラジャパクサ首相は14日、中国と共同運営するハンバントタ港を複数の閣僚と共に視察し、同港のふ頭運営や物流パーク開発について前向きな評価を示した。ラジャパクサ氏はハンバントタ港のコンテナヤードを訪れ、同港におけるロールオンロールオフ輸送の年間貨物取扱量が50万トンを突破したことを祝うテープカットを行った。中国の戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ大使と、中国招商局集団の駐スリランカ首席代表でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)の劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121606442

  • 2021年12月16日
    (6)スリランカ首相、中国と共同運営のハンバントタ港を視察

    14日、ハンバントタ港のヤード。スリランカのラジャパクサ首相は14日、中国と共同運営するハンバントタ港を複数の閣僚と共に視察し、同港のふ頭運営や物流パーク開発について前向きな評価を示した。ラジャパクサ氏はハンバントタ港のコンテナヤードを訪れ、同港におけるロールオンロールオフ輸送の年間貨物取扱量が50万トンを突破したことを祝うテープカットを行った。中国の戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ大使と、中国招商局集団の駐スリランカ首席代表でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)の劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。(コロンボ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121606450

  • 2021年12月16日
    (1)スリランカ首相、中国と共同運営のハンバントタ港を視察

    14日、ハンバントタ港で年間貨物取扱量50万トン突破を祝いテープカットを行うラジャパクサ首相(中央)。スリランカのラジャパクサ首相は14日、中国と共同運営するハンバントタ港を複数の閣僚と共に視察し、同港のふ頭運営や物流パーク開発について前向きな評価を示した。ラジャパクサ氏はハンバントタ港のコンテナヤードを訪れ、同港におけるロールオンロールオフ輸送の年間貨物取扱量が50万トンを突破したことを祝うテープカットを行った。中国の戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ大使と、中国招商局集団の駐スリランカ首席代表でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)の劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。(コロンボ=新華社記者/唐璐)= 配信日: 2021(令和3)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121606443

  • 00:51.00
    2021年12月17日
    「新華社」スリランカ首相、中国と共同運営のハンバントタ港を視察

    スリランカのラジャパクサ首相は14日、中国と共同運営するハンバントタ港を複数の閣僚と共に視察し、同港のふ頭運営や物流パーク開発について前向きな評価を示した。ラジャパクサ氏はハンバントタ港のコンテナヤードを訪れ、同港におけるロールオンロールオフ輸送の年間貨物取扱量が50万トンを突破したことを祝うテープカットを行った。中国の戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ大使と、中国招商局集団の駐スリランカ首席代表でハンバントタ国際港湾集団最高経営責任者(CEO)の劉恩懐(りゅう・おんかい)氏も出席した。(記者/唐璐) =配信日: 2021(令和3)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021121707085

  • 2021年12月30日
    (1)中国外運と小馬智行、自動運転トラック事業の新会社設立へ

    中国外運と小馬智行のトラック事業部、小馬智卡との提携による自動運転大型トラック。(資料写真)中国の国有複合企業、招商局集団傘下の物流大手、中国外運(シノトランス)と自動運転技術の開発を手掛ける新興企業、小馬智行(ポニー・エーアイ)は28日、自動運転の大型トラックによる輸送サービスを共同展開することで合意したと発表した。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021123003056

  • 2021年12月30日
    (2)中国外運と小馬智行、自動運転トラック事業の新会社設立へ

    中国外運と小馬智行のトラック事業部、小馬智卡との提携による自動運転大型トラック。(資料写真)中国の国有複合企業、招商局集団傘下の物流大手、中国外運(シノトランス)と自動運転技術の開発を手掛ける新興企業、小馬智行(ポニー・エーアイ)は28日、自動運転の大型トラックによる輸送サービスを共同展開することで合意したと発表した。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021123003057

  • 1