KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 価格
  • ホンダ
  • トヨタ自動車
  • 拡大
  • ハイブリッド
  • 体験
  • 出場
  • ヤマハ発動機
  • レーサー

「排気量」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
47
( 1 47 件を表示)
  • 1
47
( 1 47 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1975年03月14日
    新車「ゴルフ」下旬に発売

    外車輸入販売会社ヤナセが発売するフォルクスワーゲンのニューモデル「ゴルフ」。排気量千500CC、70馬力、4ドア。価格は、ゴルフLSが159万5千円、同オートマチックが171万5千円(いずれも東京地区標準価格)

    商品コード: 2012091200147

  • 1976年07月02日
    ダットサン サニーバン 日産が小型商用車発売

    日産自動車が発売する小型商用車「ダットサン サニーバン1400スーパーデラックス」。小型商用車「サニーバン1200」にエンジン排気量1400CCのシリーズを追加。価格(東京地区標準)は、69万円~74万9千円

    商品コード: 2013112100078

  • 1976年07月02日
    スバルレックス5バン 富士重工が新軽商用車

    富士重工が発売する新軽商用車「スバルレックス5バン スーパーデラックス」。エンジン排気量は5月に発売した軽乗用車「スバルレックス5」の490CCより少々大きい500CC。価格(東京地区標準)は、50万6千円~56万9千円

    商品コード: 2013112100079

  • 1976年07月21日
    フロンテハッチ55 新規格の軽商用車を発売

    鈴木自動車が新発売する新規格軽商用車「スズキフロンテハッチ55」。全長、全幅を広げ排気量を拡大した。価格(東京地区標準)は、50万5千円~56万5千円

    商品コード: 2013112100137

  • 1977年01月24日
    ファミリアAP 東洋工業が新大衆車を発売

    東洋工業が発売する「ファミリアAP3ドアGF」。排気量1300CCのレシプロエンジンを積載、多目的に利用できるハッチバック型。価格(東京地区標準)は、71万円

    商品コード: 2014031900498

  • 1977年07月20日
    ホンダTN−ACTY 本田が軽トラック新車発売

    本田技研工業が発売する軽トラック「ホンダTN−ACTY」(排気量545CC)。軽自動車の新規格いっぱいまで拡大したもので、価格(東京地区標準)は、53万3千円〜55万8千円

    商品コード: 2014100800315

  • 1977年10月18日
    「スズキセルボ」 新型軽乗用車セルボ発売

    鈴木自動車が新発売する軽乗用車「スズキセルボ」。「フロンテ7S」をベースに、エンジンの排気量を550CCまで拡大、女性ユーザーや若年層を意識したスタイル。価格(東京地区標準)は、60万8千円〜69万8千円

    商品コード: 2014120900455

  • 1978年06月09日
    1300CCのシビック発売

    本田技研工業が発売する小型乗用車「シビック1300・5ドア・ハッチバックGF」。1200シリーズのエンジン排気量を拡大して排ガス対策を施した。価格(東京地区標準)は、88万5千円

    商品コード: 2015062200381

  • 1995年09月28日
    新開発のエンジン 排気量拡大の新技術開発

    本田技研工業が開発した新技術を利用して生産したエンジン

    商品コード: 1995092800039

  • 1997年09月11日
    コンセプトカー登場

    クライスラーは総合コンセプト車(CCV)として燃費が低く、排気量の少ない軽量複合車体を発表した。同社の安価で軽量なコンセプトカーは、ほぼ100%リサイクル可能な熱可塑性のポリエステル複合体で、塗料とともに加工されるので表面塗装は必要としない(PRN=共同JBN)

    商品コード: 1997091100092

  • 1998年02月06日
    オートバイを一部改良

    一部改良を受けた川崎重工業の排気量400cc級オートバイ「ZRX―II」

    商品コード: 1998020600082

  • 1998年02月13日
    大排気量オートバイ

    ヤマハ発動機の国内最大排気量のオートバイ「XJR1300」

    商品コード: 1998021300103

  • 1998年02月25日
    250cc新型スクーター

    スズキが発売する排気量250ccの新型スクーター「スカイウェイブ」

    商品コード: 1998022500052

  • 1998年12月03日
    世界最小の直噴エンジン

    三菱自動車工業が開発した、排気量1500ccの世界最小のGDI(ガソリン直噴)エンジン

    商品コード: 1998120300112

  • 2001年12月06日
    ホンダのスポーツカー NSXを一部改良

    ホンダのスポーツカー「NSX」の6速手動変速タイプ(排気量3200cc)

    商品コード: 2001120600085

  • 2002年03月15日
    ベンツの最高級限定車

    排気量を6300ccに増強したメルセデス・ベンツの最高級モデル「S63L AMG」

    商品コード: 2002031500095

  • 2003年01月17日
    エリオに1・8リットル

    スズキが発売した排気量1800ccの小型乗用車「エリオ」

    商品コード: 2003011700077

  • 2003年04月16日
    共同開発する「9―2」 富士重とサーブ、提携発表

    富士重工業とサーブが共同開発する新型車「9―2」(5ドアハッチバック、排気量2000―2500cc)

    商品コード: 2003041600135

  • 2003年12月03日
    避寒地で遅い“夏”満喫

    プロ1200ランナバウト・スーパーストック決勝。20台の大排気量マシンが一斉にスタート

    商品コード: 2003120300190

  • 2005年03月03日
    ストリームの特別仕様車 商品ニュース

    ホンダが発売したミニバン「ストリーム」の特別仕様車「HDDナビ エディション」S(排気量1700cc、FF車)

    商品コード: 2005030300127

  • 2005年10月21日
    ヤマハのGen―Ryu ハイブリやサーファー仕様

    排気量600ccのエンジンと電気モーターを組み合わせたヤマハ発動機のハイブリッド二輪車「Gen―Ryu」=19日、千葉・幕張メッセ

    商品コード: 2005102100142

  • 2008年03月13日
    自動変速機搭載のバイク 商品ニュース

    ホンダが発売した新開発の自動変速機を搭載した排気量680ccの大型バイク「DN―01」

    商品コード: 2008031300092

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月18日
    軽自動車約3千円値上げ

    4月からの自賠責保険料

    商品コード: 2011011800179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年01月18日
    軽自動車約3千円値上げ

    4月からの自賠責保険料

    商品コード: 2011011800180

  • 2011年04月27日
    排気量アップのアウディ 商品ニュース

    アウディジャパンが発売した「アウディA4 2・0 TFSI」

    商品コード: 2011042700267

  • 2012年09月24日
    過給機付きエンジン トヨタも過給機で燃費向上

    トヨタ自動車が開発した排気量2千ccの過給機付きエンジン=24日午後、東京都内

    商品コード: 2012092400604

  • 2012年12月25日
    新型クラウンと豊田社長 ハイブリッドで小排気量化

    トヨタ自動車が発売した新型「クラウン」と豊田章男社長=25日午後、東京都渋谷区

    商品コード: 2012122500362

  • 2012年12月25日
    豊田社長と新型クラウン ハイブリッドで小排気量化

    ピンク色の新型クラウンとトヨタ自動車の豊田章男社長=25日午後、東京都渋谷区

    商品コード: 2012122500444

  • 2012年12月25日
    記者会見する豊田社長 ハイブリッドで小排気量化

    新型クラウン発売に合わせて記者会見するトヨタ自動車の豊田章男社長=25日午後、東京都渋谷区

    商品コード: 2012122500466

  • 2013年04月12日
    ホンダの新型3車種 バイク3車種を連続投入

    ホンダが発売する排気量400ccの新型バイク。手前から「CBR400R」「CB400F」「400X」=12日午後、東京都港区

    商品コード: 2013041200322

  • 2015年05月26日
    輸出開始でセレモニー ホンダ二輪「ビートeSP」

    ホンダがインドネシアで生産したスクーター「ビートeSP」(排気量110cc)の輸出を本格的に開始、記念セレモニーで「ビートeSP」を送り出す社員ら=2015(平成27)年5月26日、インドネシア・西ジャワ州ブカシ県(NNA=共同)

    商品コード: 2015060200297

  • 02:30.21
    2015年09月04日
    「ミニジープ」快走! 電子部品メーカーが発売

    名古屋市名東区の電子部品メーカー「JAPTEC」が排気量49CCジープ型の小型四輪車「ビックフォース」を5月から販売している。普通免許を持ち、車を市区町村役場でミニカー登録すれば、大人1人が乗って公道での走行も可能。価格は税別29万8000円。<映像内容>「JAPTEC」の外観、小型自動車「ビックフォース」の物撮り、公道を走行している様子など、撮影日:2015(平成27)年9月4日、撮影場所:名古屋市名東区

    商品コード: 2019100304805

  • 2016年02月24日
    体が大きくなったダル 筋肉膨れ「排気量」アップ

    トレーニングで体が数段大きくなったレンジャーズのダルビッシュ=サプライズ(共同)

    商品コード: 2016022400045

  • 2018年02月26日
    2000㏄のエンジン トヨタ、燃費9~18%向上

    トヨタ自動車が新たに開発した排気量2000㏄のエンジン=26日午後、東京都文京区

    商品コード: 2018022600763

  • 2019年06月19日
    文秀ホンダが大型3車種の2019年型モデル発表

    エンジン排気量が500ccの大型バイク「500シリーズ」3車種の2019年型モデルを発表した、ホンダのマレーシアの自動二輪車合弁会社・文秀ホンダの安田啓一・社長兼最高経営責任者(CEO)(後列右から3人目)ら=2019(令和元)年6月19日、マレーシア・クアラルンプール、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019070306841

  • 2019年07月20日
    夏のオフロードレース開催遼寧省大連市

    20日、大排気量グループの準決勝に出場した大連融世チームの岳万青(がく・まんせい)選手。自動車によるオフロードレース、2019遼寧省「大連徳泰管業杯」が20、21両日、大連衆合汽摩倶楽部運動基地で開催された。大会には、大排気量、小排気量、四駆体験の3グループが設けられ、全省から69人のレーサーが出場した。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503168

  • 2019年07月20日
    夏のオフロードレース開催遼寧省大連市

    20日、大排気量グループの準決勝に出場した大連融世チームの劉大偉(りゅう・だいい)選手。自動車によるオフロードレース、2019遼寧省「大連徳泰管業杯」が20、21両日、大連衆合汽摩倶楽部運動基地で開催された。大会には、大排気量、小排気量、四駆体験の3グループが設けられ、全省から69人のレーサーが出場した。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503337

  • 2019年07月20日
    夏のオフロードレース開催遼寧省大連市

    20日、大排気量グループの準決勝に出場した瀋陽黄金家族酒業法庫チームの李奇(り・き)選手。自動車によるオフロードレース、2019遼寧省「大連徳泰管業杯」が20、21両日、大連衆合汽摩倶楽部運動基地で開催された。大会には、大排気量、小排気量、四駆体験の3グループが設けられ、全省から69人のレーサーが出場した。(大連=新華社配信/劉徳斌)=2019(令和元)年7月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019072503336

  • 2020年11月05日
    【輸入博】自動車エリアに世界のブランドが集結

    5日、第3回輸入博の自動車展示エリアで、ホンダの大排気量のバイクを体験する来場者。中国上海市で開催中の第3回中国国際輸入博覧会の自動車展示エリアに、世界ランキング上位7社の自動車メーカーが集結。ドイツや米国、英国、日本、韓国、スウェーデンなどの代表的なブランドが登場した。(上海=新華社記者/王翔)=2020(令和2)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110904307

  • 2020年11月19日
    Exhaust air systems for schools

    19 November 2020, Rhineland-Palatinate, Mainz: A measuring unit controls the exhaust air values. A classroom at the IGS Mainz Bretzenheim was equipped with a fume extraction system on a trial basis. The city of Mainz wants to equip more than 300 classrooms with simple exhaust air systems invented by the Max Planck Institute for Chemistry. (to dpa “Mainz wants to equip 300 classrooms with simple ventilation systems“) Photo: Andreas Arnold/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112100742

  • 2020年11月30日
    水素ロータリーエンジンの開発に挑戦する日東工作所

    日東工作所(大阪府枚方市)は、水素を燃料にした小型ロータリーエンジン(RE)の開発を本格化する。ガソリン燃料を使った同社の排気量80ccのREをベースに改良を進め、動力試験で1分間に3600回転の定常運転できる段階に入った。2022年3月をめどに、飛行ロボット(ドローン)などへの動力活用を想定し、実用レベルに近い水素REの完成を目指す。日東工作所は治具など精密機械部品の設計・製作とラジコン模型用REの製造・販売を行う。水素REの開発は、近畿経済産業局が25年の大阪・関西万博で披露を目指す水素応用プロジェクトに賛同したのが契機となった。その後、近経局の音頭で19年1月に発足した水素REが動力源の1人乗りドローン開発プロジェクトに参画した。水素REの案件では並行し、19年4月に福井県敦賀市から新産業創出を目指す補助金事業に採択された。年間約2000万円の補助金を得て、同社は3年の開発計画を始動。自社工場内に動力試験室を整備し、現在は試作した水素REの定常運転の試験を重ね、製品改良を進めている。燃焼工学に精通する京都大学の塩路昌宏名誉教授が同社の技術顧問となり、開発のアドバイスも得ている。将来的には敦賀市への営業所開設も計画する。政府が温暖化ガスの排出実質ゼロ方針を打ち出し、水素の利活用が注目される中、同社は水素REの技術基盤構築を狙う。「既存のロータリーエンジン技術と水素燃料をともに生かせる開発を進めたい」(開発担当の更谷元三氏)としている。=2020(令和2)年11月30日、大阪府枚方市の本社工場、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020121901439

  • 2021年04月22日
    The royal family attends the launching of the submarine S-81 ‘Isaac Peral‘ in Cartagena

    April 22, 2021, Cartagena (Murcia, Madrid, Spain: (L-R) King Felipe VI, Queen Letizia, Princess Leonor and Infanta Sofia in front of the plaque of the royal family‘s visit to the Navintia shipyard on 22 April 2021 in Cartagena, Murcia (Spain). The King and Queen of Spain have come to the Murcian city to attend the launching ceremony of the submarine S-81 ‘‘Isaac Peral‘‘, a decisive and long-awaited milestone. The S-81, with a displacement of some 3,000 tons, will leave the workshop behind to enter the water, where it will begin a phase of exhaustive tests, first in port, and then in the open sea, which will conclude in early 2023 with the delivery of the ship to the Navy, according to the planned schedule...22 APRIL 2021;PRINCESS LEONOR;SUBMARINE;ISAAC PERAL;SEA;SAILING;SHIP;NAVY;ROYALTY;INFANTA SOFIA;LETIZIA;FELIPE VI..EUROPA PRESS/ C. Castro. POOL..04/22/2021 (Credit Image: © Europa Press/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Europa Press/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Righ...

    商品コード: 2021042307473

  • 2021年04月22日
    The royal family attends the launching of the submarine S-81 ‘Isaac Peral‘ in Cartagena

    April 22, 2021, Cartagena (Murcia, Madrid, Spain: Queen Letizia on her arrival at the Navintia shipyard, 22 April 2021 in Cartagena, Murcia (Spain). The King and Queen have come to the Murcian city to attend the launching ceremony of the submarine S-81 ‘‘Isaac Peral‘‘, a decisive and long-awaited milestone. The S-81, with a displacement of some 3,000 tons, will leave the workshop behind to enter the water, where it will begin a phase of exhaustive tests, first in port, and then in the open sea, which will conclude in early 2023 with the delivery of the ship to the Navy, according to the planned schedule...22 APRIL 2021;LETIZIA;SUBMARINE;ISAAC PERAL;SEA;SAILING;SHIP;NAVY;ROYALTY..Europa Press.POOL..04/22/2021 (Credit Image: © Europa Press.Pool/Contacto via ZUMA Press)、クレジット:©Europa Press.Pool/Contacto via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※France, Germany , UK and Spain Rights OUT

    商品コード: 2021042308236

  • 2021年10月25日
    China First 15,000-ton Cable Carrier Delivered

    Aerial photo taken on Oct. 25, 2021 shows cable laying equipment on runneng 168 Cable laying ship at the construction base in Yantai, Shandong Province, China. The ship is an unlimited zone cable carrier with a length of 114.3 m, a model depth of 6.1 m, a capacity of 10,000 tons and a displacement of 14,820 tons at full load. Its DP2 full turn automatic control system ensures accurate cable laying, reduces fuel consumption and greenhouse gas emissions, and increases the ship‘s endurance for offshore construction. =2021(令和3)年10月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111111500

  • 2021年10月25日
    China First 15,000-ton Cable Carrier Delivered

    Aerial photo taken on Oct. 25, 2021 shows cable laying equipment on runneng 168 Cable laying ship at the construction base in Yantai, Shandong Province, China. The ship is an unlimited zone cable carrier with a length of 114.3 m, a model depth of 6.1 m, a capacity of 10,000 tons and a displacement of 14,820 tons at full load. Its DP2 full turn automatic control system ensures accurate cable laying, reduces fuel consumption and greenhouse gas emissions, and increases the ship‘s endurance for offshore construction. =2021(令和3)年10月25日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111111590

  • 2021年12月15日
    電動スクーターの試作車 ヤマ発、電動二輪をリース

    ヤマハ発動機が公開した排気量125㏄相当の電動スクーターの試作車=15日午後、静岡県磐田市

    商品コード: 2021121509169

  • 02:41.42
    2022年03月10日
    時速200キロで川を激走 タイ、改造ボートレース

    タイの首都バンコク近郊の川で開かれるボートレースが人々を熱狂させている。改造した車などのエンジンを搭載したボートが水面を暴れるように約1キロにわたり激走。最高速度は時速200キロ近くにも達する荒々しいレースだ。サムットサコーン県を流れるターチン川。2月25日に非公式のレースを訪れると、「ゴー」というすさまじいエンジン音や黒煙、水しぶきを上げながら幅約?メートルの川をボートが疾走していた。観戦していた老若男女からは大歓声が上がった。自動車部品販売業のチャッチャイさん(47)はレース出場歴20年のベテランだ。自宅前に係留された木製ボートはいすゞ自動車製の排気量3リットルのエンジンを搭載。「速くて美しい船を造って競争するのは最高に楽しい」と語り、次世代にも引き継ぎたいと意気込んだ。  <映像内容>タイの首都バンコク近郊のサムットサコーン県を流れるターチン川近くの自動車部品販売業のチャッチャイさんのガレージ雑観、レース会場雑観、チャッチャイさんの話など、撮影日:2022(令和4)年3月10日、撮影場所:タイ・バンコク

    商品コード: 2022031111524

  • 1