KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

  • 令和
  • 全長
  • 記者
  • 任務
  • 能力
  • 設計
  • けんい
  • 出席
  • 航続距離
  • てい

「排水量」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
90
( 1 90 件を表示)
  • 1
90
( 1 90 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  日本電報通信社資料
    1930年01月16日
    日本電報通信社資料

    揚子江警備のため建造したわが国最小の砲艦「小鷹」。浅瀬や支流で活動できるよう、長さ30メートル、排水量50トンに抑えてある=1930(昭和5)年1月16日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2000032900028

  •  ソ連の水中翼船がお目見え
    1974年10月04日
    ソ連の水中翼船がお目見え

    東京湾内をデモンストレーション航行する白塗りのスマートなソ連製水中翼船「KOMETA(すい星)」。全長35・1メートル、幅6メートル、排水量58トン、乗員数は116人で客室は冷房付き。名前通り32ノット(時速約60キロ)で高速航行し乗り心地は上々=1974(昭和49)年10月4日、東京港晴海埠頭沖

    商品コード: 2012050700168

  •  空と海に“手製で挑戦”
    1975年06月28日
    空と海に“手製で挑戦”

    世界一周サ。自艇の前で記念撮影する浅川敏雄さんのグループ。右は土屋敏雄さんグループのヨット。2グループは、“手製の艇で世界を回りたい”と埼玉県鳩ヶ谷市の空き地を借りて、3年前から仲良く肩を並べて建造を始めた。浅川さんらのヨットは、長さ11・48メートル、幅3・4メートル、排水量10トン、37馬力のエンジン搭載。1週間後に浮上テストをする予定だ=1975(昭和50)年6月28日、埼玉県鳩ヶ谷市(参考:50年内地 4402)

    商品コード: 2012121100177

  •  〝空母型〞新護衛艦が進水 「ひゅうが」と命名 (2/2)
    02:47.73
    2007年08月23日
    〝空母型〞新護衛艦が進水 「ひゅうが」と命名 (2/2)

    ヘリコプター11機が搭載可能で海上自衛隊の艦艇では最大級となる新型護衛艦の進水式が23日、横浜市の「アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド」横浜工場であり、「ひゅうが」と名付けられた。排水量13、500トン、全長197メートルで、建造費は約1000億円。艦首から艦尾まで延びる広大な甲板を持つ空母のような外観が特徴で、ヘリ3機が同時に発着できるほか、高度な指揮通信機能を備えている<映像内容>艦艇あおり、命名式、進水式に集まる関係者ら、命名式の様子、進水式を終えて走行する「ひゅうが」、撮影日:2007(平成19)年8月23日、撮影場所:横浜市のアイ・エイチ・アイマリンユナイテッド

    商品コード: 2020021405425

  •  空撮 〝空母型〞新護衛艦が進水 「ひゅうが」と命名 (1/2)
    02:55.74
    2007年08月23日
    空撮 〝空母型〞新護衛艦が進水 「ひゅうが」と命名 (1/2)

    ヘリコプター11機が搭載可能で海上自衛隊の艦艇では最大級となる新型護衛艦の進水式が23日、横浜市の「アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド」横浜工場であり、「ひゅうが」と名付けられた。排水量13、500トン、全長197メートルで、建造費は約1000億円。艦首から艦尾まで延びる広大な甲板を持つ空母のような外観が特徴で、ヘリ3機が同時に発着できるほか、高度な指揮通信機能を備えている<映像内容>停泊する「ひゅうが」、前景、部分ヨリ、空撮、撮影日:2007(平成19)年8月23日、撮影場所:横浜市のアイ・エイチ・アイマリンユナイテッド

    商品コード: 2020021405431

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月31日
    母港に巨大模型 戦艦大和、撃沈される

    1945年(昭和20)年4月7日、沖縄特攻に向かう日本海軍の戦艦「大和」が、鹿児島県・坊ノ岬沖の東シナ海で米軍機の爆撃を受け約3千人の乗組員とともに沈んだ。排水量6万5千トン、全長263メートルの世界最大級。写真は2005年、母港広島県呉市の科学館に2億1千万円を掛け完成した10分の1の巨大模型。

    商品コード: 2011033100188

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年03月28日
    母港に巨大模型設置 戦艦大和、撃沈される

    1945年(昭和20)年4月7日、沖縄特攻に向かう日本海軍の戦艦「大和」が、鹿児島県・坊ノ岬沖の東シナ海で米軍の攻撃を受け約3千人の乗組員とともに沈んだ。排水量6万5千トン、全長263メートルの世界最大級。写真は2005年、母港広島県呉市の科学館に2億1千万円を掛けて完成した10分の1の模型。

    商品コード: 2013032800250

  • 朝鮮中央通信資料 金正恩氏が遊覧船を視察
    2015年09月30日
    朝鮮中央通信資料 金正恩氏が遊覧船を視察

    北朝鮮で新たに建造された遊覧船「ムジゲ(虹)」号(排水量3500トン)を視察する金正恩第1書記(手前左側)。平壌市内を流れる大同江を遊覧する同船は4階建てで、乗客定員は約1230人。金第1書記が建造を提案し自ら命名、回転レストランや宴会場、カフェなどの施設を備えている。朝鮮中央通信が2015年9月28日、報じた。視察日は不明。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2015093000238

  • 朝鮮中央通信資料 金正恩氏が遊覧船を視察
    2015年09月30日
    朝鮮中央通信資料 金正恩氏が遊覧船を視察

    北朝鮮で新たに建造された遊覧船「ムジゲ(虹)」号(排水量3500トン)を視察する金正恩第1書記(奥右から3人目)。平壌市内を流れる大同江を遊覧する同船は4階建てで、乗客定員は約1230人。金第1書記が建造を提案し自ら命名、回転レストランや宴会場、カフェなどの施設を備えている。朝鮮中央通信が2015年9月28日、報じた。視察日は不明。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2015093000253

  • 朝鮮中央通信資料 平壌に新建造の遊覧船
    2015年09月30日
    朝鮮中央通信資料 平壌に新建造の遊覧船

    北朝鮮で新たに建造された遊覧船「ムジゲ(虹)」号(排水量3500トン)。平壌市内を流れる大同江を遊覧する同船は4階建てで、乗客定員は約1230人。金正恩第1書記が建造を提案し自ら命名、回転レストランや宴会場、カフェなどの施設を備えている。朝鮮中央通信は2015年9月28日、金第1書記が同船を視察したと報じた。視察日は不明。撮影日は「最近」としている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2015093000254

  • 朝鮮中央通信資料 平壌で新遊覧船が営業開始
    2015年10月20日
    朝鮮中央通信資料 平壌で新遊覧船が営業開始

    2015年10月5日、北朝鮮の首都平壌を流れる大同江で営業を開始した新しい遊覧船「ムジゲ(虹)」号(排水量3500トン)。大同江を遊覧する同船は4階建てで、乗客定員は約1230人。金正恩第1書記が建造を提案し自ら命名、回転レストランや宴会場、カフェなどの施設を備えている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2015102000410

  • 朝鮮中央通信資料 平壌で新遊覧船が営業開始
    2015年10月20日
    朝鮮中央通信資料 平壌で新遊覧船が営業開始

    2015年10月5日、北朝鮮の首都平壌を流れる大同江で営業を開始した新しい遊覧船「ムジゲ(虹)」号(排水量3500トン)の船内。大同江を遊覧する同船は4階建てで、乗客定員は約1230人。金正恩第1書記が建造を提案し自ら命名、回転レストランや宴会場、カフェなどの施設を備えている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2015102000412

  • 朝鮮中央通信資料 平壌で新遊覧船が営業開始
    2015年10月20日
    朝鮮中央通信資料 平壌で新遊覧船が営業開始

    2015年10月5日、北朝鮮の首都平壌を流れる大同江で営業を開始した新しい遊覧船「ムジゲ(虹)」号(排水量3500トン)の船内。大同江を遊覧する同船は4階建てで、乗客定員は約1230人。金正恩第1書記が建造を提案し自ら命名、回転レストランや宴会場、カフェなどの施設を備えている(朝鮮中央通信=共同)

    商品コード: 2015102000413

  •  空撮 海自最大の護衛艦も投入 三重・志摩沖の警戒
    02:16.13
    2016年05月23日
    空撮 海自最大の護衛艦も投入 三重・志摩沖の警戒

    海上自衛隊が伊勢志摩サミットの警戒監視に投入するヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」(基準排水量約1万9500トン)が23日、名古屋市港区の金城ふ頭に入港した。いずもは、海自最大の艦艇。海自や名古屋港管理組合によると、護衛艦「いかづち」(4550トン)など6隻も一緒に入港。24日午後に出港し、主会場の賢島がある三重県志摩市の沖合で警戒に当たる。いずもは全長248メートル、最大幅38メートル。ヘリ5機が同時に発着でき、新型輸送機オスプレイも搭載できる。〈映像内容〉「いずも」の空撮映像。

    商品コード: 2017090200725

  •  「新華社」中国初の潜水艇支援母船「深海1号」武漢で進水
    01:28.51
    2018年12月08日
    「新華社」中国初の潜水艇支援母船「深海1号」武漢で進水

    中国大洋鉱物資源研究開発協会の有人潜水艇支援母船「深海1号」が8日、湖北省武漢市で進水した。「深海1号」は中国船舶工業集団武昌船舶重工業集団有限公司が建造した。中国大洋鉱物資源研究開発協会弁公室の劉峰(りゅう・ほう)主任は8日、「深海1号」の進水式で次のように表明した。「深海1号」はグリーン化、情報化、モジュール化、円滑化、快適化、国際化の原則に基づいて設計・建造された、世界の先進水準を行く中国初の世界的特殊調査船である。7千メートル級の深海を潜水する有人潜水艇「蛟竜」の専用母船である深海1号が完成したことで、蛟竜は技術的性能を十分に発揮することができるようになり、海洋資源と環境を詳しく探査する中国の能力とレベルも大幅に向上しており、中国の海洋権益を守ることにとって重要な意義を持っている。武昌船舶重工業によると、同母船は長さ90・2メートル、幅16・8メートル、設計排水量4500トンで、航続距離は1万2千カイリを超え、世界のあらゆる海域で潜水作業を行うことができる。有人潜水艇「蛟竜」の専用母船である同支援母船は関連調査とデータ処理に必要な複数の実験室を備えているほか、有索式無人潜水艇(ROV)「海竜」と自律型無人潜水艇(AUV)「潜竜」を搭載しており、「3竜」シリーズの潜水艇を同時に潜水させる能力も備えている。「深海1号」は来年上半期に供用される。<映像内容>「深海1号」武漢で進水の様子、撮影日:2018(平成30)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121020821

  •  40万トン級の鉱石運搬船が出航江蘇省
    2018年12月10日
    40万トン級の鉱石運搬船が出航江蘇省

    中国江蘇省太倉港(たいそうこう)の揚子江海工埠頭で10日、40万トン級の鉱石船「ORESHANGHAI」が太倉パイロットステーションから上海の宝山まで導かれ、大海原へ向かって出航した。同船は全長361・9メートル、船幅65メートル、高さ30・4メートル、満載排水量は40万トンに達する。同シリーズで運用に移された40万トン級の鉱石運搬船はこれで5隻目となる。(蘇州=新華社配信/計海新)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223506

  •  40万トン級の鉱石運搬船が出航江蘇省
    2018年12月10日
    40万トン級の鉱石運搬船が出航江蘇省

    中国江蘇省太倉港(たいそうこう)の揚子江海工埠頭で10日、40万トン級の鉱石船「ORESHANGHAI」が太倉パイロットステーションから上海の宝山まで導かれ、大海原へ向かって出航した。同船は全長361・9メートル、船幅65メートル、高さ30・4メートル、満載排水量は40万トンに達する。同シリーズで運用に移された40万トン級の鉱石運搬船はこれで5隻目となる。(蘇州=新華社配信/計海新)=2018(平成30)年12月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018121223508

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、スリランカ海軍護衛艦P625の配属式典に出席した同国のシリセナ大統領(檀上右)とデシルバ海軍司令官(檀上左)。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600440

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボでスリランカ海軍護衛艦P625を視察する同国のシリセナ大統領一行。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600455

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボで新たにスリランカ海軍に配属された護衛艦P625。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信/アジス・ペレラ)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600453

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、スリランカ海軍護衛艦P625の配属式典に出席した同国のシリセナ大統領(左から2人目)とデシルバ海軍司令官(左端)、中国の程学源・駐スリランカ大使(左から3人目)。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600528

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、スリランカ海軍護衛艦P625の配属式典でダンスを披露する地元住民。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600437

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボで配属式典に参加するスリランカ海軍護衛艦P625の海兵ら。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600464

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボで行われたスリランカ海軍護衛艦P625の配属式典。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600531

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.22
    2019年08月22日
    「新華社」中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(記者/唐璐)<映像内容>中国寄贈の護衛艦がスリランカ海軍に配属、式典の様子、撮影日:2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082603692

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボで新たにスリランカ海軍に配属された護衛艦P625。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600376

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボで行われたスリランカ海軍護衛艦P625の配属式典。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600505

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボでスリランカ海軍護衛艦P625を視察する同国のシリセナ大統領(前列左)一行。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600460

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、コロンボで行われたスリランカ海軍護衛艦P625の配属式典。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600525

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、スリランカ海軍護衛艦P625の配属式典でダンスを披露する地元住民。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600510

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年08月22日
    中国寄贈の護衛艦、スリランカ海軍に配属

    22日、スリランカ海軍護衛艦P625の配属式典に出席した同国の海軍将官。中国が寄贈した護衛艦P625が22日、スリランカ海軍に配属された。スリランカのシリセナ大統領、デシルバ海軍司令官、中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使、許建偉(きょ・けんい)武官らが配属式典に出席した。同艦は元中国海軍「銅陵」号で、6月に上海で引き渡され、7月8日にコロンボ港に到着した。全長112メートル、幅12・4メートル、満載排水量2300トン。スリランカ海軍東部軍管区に配属され、近海パトロールや偵察、捜索救助支援などの任務に当たる。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019082600450

  •  「新華社」「雪竜2号」、南極海プリッツ湾に到着
    00:40.78
    2019年11月19日
    「新華社」「雪竜2号」、南極海プリッツ湾に到着

    中国第36次南極科学観測隊の隊員を乗せた極地調査砕氷船「雪竜2号」が19日、南極海プリッツ湾の浮氷域に到着した。砕氷作業を行うことで、中国のもう一隻の極地調査砕氷船「雪竜号」が棚氷の壁を乗り越え、中山基地にできる限り近づき、氷上の大規模な荷降ろしを展開できるようにする。南極初航行の「雪竜2号」が棚氷の砕氷を実施するのは初めて。「雪竜2号」は全長122・5メートル、型幅22・3メートルで、排水量は約1万4千トン。極地水域での科学調査を主な任務とし、極地観測所への物資輸送能力を兼ね備えている。(記者/劉詩平)<映像内容>極地調査砕氷船「雪竜2号」が南極海プリッツ湾の浮氷域に到着、撮影日:2019(令和元)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019120201030

  •  「新華社」測位システム「北斗」搭載の設標船、南中国海航海保障センターに配備
    00:50.02
    2020年07月22日
    「新華社」測位システム「北斗」搭載の設標船、南中国海航海保障センターに配備

    中国の設標船「海巡173」号が22日、交通運輸部南中国海航海保障センター広州航標処に正式配備された。同船は排水量2228トンと大型で、中国の交通運輸システムのうち南中国海海区で最も先進的な装備を備えた船となっており、粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)および南中国海海区におけるブイの設置と保守・整備に充てられる。全長73・3メートル、幅14メートル、設計速度15ノット、航続距離5千カイリで、自動船位保持機能「DP-1」を備えている。衛星測位システム「北斗」を搭載し、北斗地上強化システムから送信される差動補正信号を受信することで、測位精度を1メートル以内に抑えることが可能。「北斗」ショートメッセージ通信機能もサポートしており、船舶の静的・動的データを船舶管理プラットフォームに伝送することもできる。同船はまた、中国の西沙・南沙群島水域の灯台や灯浮標(照明機能を備えたブイ)、ブイなどの航路標識を重点的に巡回検査・整備することで、南中国海における航行への保障能力を向上させる。(記者/田建川)<映像内容>中国の設標船が南中国海航海保障センターに配備、撮影日:2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020072905539

  •  「新華社」中国最大の海洋総合調査実習船が進水上海市
    00:27.49
    2020年08月28日
    「新華社」中国最大の海洋総合調査実習船が進水上海市

    中国最大の海洋総合科学調査実習船「中山大学」号の進水式が28日、上海市で行われた。同船は、中国造船大手の中国船舶集団傘下の江南造船で進水。船名は中山大学の羅俊(ら・しゅん)校長が発表した。全長114・3メートル、幅19・4メートルで、全世界の海を航行する能力を備える。試運転最大速力は16ノット、巡行速力での航続距離は1万5千カイリ。定員は100人で60日間の調査活動ができる。主任設計者の呉剛(ご・こう)氏は同船について、排水量や総合科学調査能力、革新的な設計の面で国内最高レベルの調査実習船だと説明した。同船の起工は昨年10月28日。今後は試運転を経て、2021年上半期に中山大学へ引き渡される。(記者/賈遠琨、狄春)<映像内容>中国最大の海洋総合科学調査実習船「中山大学」号の進水式、撮影日:2020(令和2)年8月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020090104295

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月18日
    海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    18日、長江三峡の奉節区間を通過する166号駆逐艦。今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の166号駆逐艦「珠海」が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館に改造され、来年に一般公開される予定。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン、満載排水量3670トンとなっている。(重慶=新華社配信/魏靖宇)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601601

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月18日
    海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    18日、長江三峡の奉節区間を通過する166号駆逐艦。今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の166号駆逐艦「珠海」が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館に改造され、来年に一般公開される予定。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン、満載排水量3670トンとなっている。(重慶=新華社配信/魏寧)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601497

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月18日
    海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    18日、長江三峡の奉節区間を通過する166号駆逐艦。今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の166号駆逐艦「珠海」が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館に改造され、来年に一般公開される予定。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン、満載排水量3670トンとなっている。(重慶=新華社配信/魏寧)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601492

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月18日
    海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    18日、長江三峡の奉節区間を通過する166号駆逐艦。今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の166号駆逐艦「珠海」が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館に改造され、来年に一般公開される予定。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン、満載排水量3670トンとなっている。(重慶=新華社配信/魏寧)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601643

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月18日
    海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    18日、重慶市奉節県の白帝城近くの水域を航行する166号駆逐艦(写真右上は白帝城)。今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の166号駆逐艦「珠海」が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館に改造され、来年に一般公開される予定。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン、満載排水量3670トンとなっている。(重慶=新華社配信/魏寧)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601446

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月18日
    海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    18日、長江三峡の奉節区間を通過する166号駆逐艦。今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の166号駆逐艦「珠海」が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館に改造され、来年に一般公開される予定。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン、満載排水量3670トンとなっている。(重慶=新華社配信/魏寧)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601637

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月18日
    海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    18日、長江三峡の奉節区間を通過する166号駆逐艦。今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の166号駆逐艦「珠海」が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館に改造され、来年に一般公開される予定。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン、満載排水量3670トンとなっている。(重慶=新華社配信/魏寧)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102601647

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.16
    2020年10月23日
    「新華社」海軍退役駆逐艦、長江三峡を通過し重慶に到着海軍歴史博物館に改造

    今年8月に退役した中国海軍南海艦隊の051型駆逐艦「珠海」(166)が18日午前、長江三峡の重慶ダムエリアを通過し、23日に重慶主城九竜坡区ふ頭に停泊した。同艦は海軍の歴史をテーマとする博物館の一部へと改造され、完成後に一般公開される予定となっている。051型駆逐艦は中国が独自に設計したミサイル駆逐艦で、全長132メートル、型幅12・8メートル、喫水4・6メートル、基準排水量3250トン。(記者/趙小帥)<映像内容>退役した中国海軍南海艦隊の駆逐艦が重慶に到着、撮影日:2020(令和2)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102600302

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.23
    2020年11月19日
    空撮と地上撮 新型護衛艦「くまの」進水 コンパクト化で効率運用

    海上自衛隊が導入する新型護衛艦「FFM」の初めての命名・進水式が19日、岡山県玉野市の三井E&S造船玉野艦船工場で開かれ「くまの」と名付けられた。FFMは、船体をコンパクト化し従来型より少ない隊員で運用できることや、掃海艇だけが持っていた機雷除去の能力を備えているのが特徴。建造費も抑えた。2022年3月に就役する予定。 海自によると、くまのは全長133メートル、基準排水量3900トンで、乗組員約90人。レーダーで捉えにくくするため、外観の凹凸を少なくした。海自が保有する護衛艦で多数を占める「むらさめ」型、「たかなみ」型より船体はやや小さく、乗組員は半分程度となった。<映像内容>命名・進水式を控えた海上自衛隊の新型護衛艦「くまの」の空撮。新型護衛艦「くまの」が進水する様子、撮影日:2020(令和2)年11月19日、撮影場所:岡山県玉野市

    商品コード: 2020112006516

  •  「新華社」10万トン級の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」が出航
    00:54.37
    2021年01月20日
    「新華社」10万トン級の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」が出航

    中国天津市の天津港保税区の企業、海洋石油工程が独自に開発、建造した中国初の深海半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションがこのほど、大型タグボート3隻にえい航されて天津を出航した。2月に海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域に到着する。現地で石油・天然ガス生産設備を設置した後に、中国が独自に運用する初の1500メートル深海大型ガス田「陵水17-2」の開発に投入される。同ステーションは超大型で、総重量は5万トンを超える。最大投影面積はサッカー場2面分、高さ120メートルは40階建てビル、満載排水量11万トンは中型空母3隻分にそれぞれ相当する。構造は上部モジュールと船体の二つに分かれている。最大2万立方メートル近くの貯油タンクを備え、コンデンセート油の生産・貯蔵・輸送機能の一体化を実現している。陵水海域での設備設置と調整は4カ月余りを予定しており、6月には稼働条件が整う。「陵水17-2」が生産を開始すると、海上天然ガスパイプライン網を経由し、広東省や香港、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給することができる。その量は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の生活ガス需要の4分の1に相当する。(記者/李帥) =配信日: 2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012006821

  •  「新華社」大型海事巡航救助船「海巡06」が進水台湾海峡が任務エリア
    01:09.88
    2021年02月09日
    「新華社」大型海事巡航救助船「海巡06」が進水台湾海峡が任務エリア

    中国の台湾海峡を任務エリアとする初の5千トン級巡航救助船「海巡06」が8日、湖北省武漢市にある国有造船最大手、中国船舶集団傘下の武昌船舶重工集団双柳造船基地で進水した。就役後は台湾海峡に駐留する最大の海事巡航救助船となる。「海巡06」は全長128・6メートル、型幅16メートル、型深さ7・9メートル、設計排水量5560トン、設計速度20ノット。航行区域無制限の航行能力を備え、航続距離は1万カイリ。外部からの補給なしで60日間、海上巡航と法執行が可能となっている。2019年5月に建造が始まっていた。今年末に福建海事局に配属される見込みで、主に台湾海峡の海域で海上交通の巡航管理と緊急救助などの任務に当たる。また、全国の海事監督管理や緊急調整への参画、国際海事交流・協力への派遣も予定されている。(記者/侯文坤) =配信日: 2021(令和3)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020902745

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.95
    2021年03月03日
    新型護衛艦1番艦が進水 「もがみ」22年就役へ

    海上自衛隊の新型護衛艦「FFM」の1番艦の命名・進水式が3日、三菱重工業長崎造船所(長崎市)で開かれ、山形県を流れる最上川にちなんで「もがみ」と名付けられた。FFMは船体をコンパクト化し、従来型より少ない隊員で運用できる。機雷除去の能力を備え多様な任務に対応できるのも特徴。2022年に就役予定。海自によると、全長132・5メートル、全幅16メートル。基準排水量3900トンで、乗員約90人。納入部品の製造工程でトラブルがあり、20年11月予定の進水が遅れた。建造費は同月に進水した2番艦「くまの」と合わせ約1055億円。式典では、艦名紹介の後、色とりどりの風船とテープが風になびく中、もがみが進水した。<映像内容>新型護衛艦進水式の様子、「もがみ」名前紹介、海を進む様子など、撮影日:2021(令和3)年3月3日、撮影場所:長崎県長崎市

    商品コード: 2021030402378

  •  海上自衛隊音響測定艦「あき」
    2021年03月04日
    海上自衛隊音響測定艦「あき」

    三井E&S造船玉野艦船工場で建造された音響測定艦「あき」。三井E&S造船(東京)が防衛省から受注し、玉野艦船工場(岡山県玉野市玉)で建造した海上自衛隊音響測定艦「あき」の引き渡し式が4日、同工場で開かれた。あきは全長67メートル、幅29・9メートル、基準排水量約2900トン。ディーゼル発電機4基を搭載し、モーターでプロペラ2基を回す。最大速力11ノット。乗員約40人。日本周辺海域で任務に当たり、最新のソナー(音波探知機)で潜水艦などを探知する。=2021(令和3)年3月4日、岡山県玉野市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021030904929

  •  「新華社」中国の海洋総合科学調査実習船「中山大学」が試験航行
    00:24.52
    2021年06月20日
    「新華社」中国の海洋総合科学調査実習船「中山大学」が試験航行

    中国広東省の中山大学はこのほど、教育部の承認を受けて建造した海洋総合科学調査実習船「中山大学」が東中国海海域で通常航行試験を完了し、近く引き渡されることを明らかにした。同船は排水量6880トン、航続距離1万5千カイリで、世界のあらゆる海域を航行できる。数多くの先進科学調査機器と科学調査作業の支援設備を備え、科学研究とハイレベル人材育成を力強く支援する。建造を担った江南造船によると、今回の航行試験で設計や建造、安全性、経済性、操縦性を検証。いずれも設定目標を達成しており、軽荷重量制御や振動・騒音、全体配置、耐風安定性と積載量、発電負荷・燃費、動力システムの信頼性、生活環境の快適性などが国際的な先進レベルかそれ以上に達している。(記者/楊淑馨、鄭天虹) =配信日: 2021(令和3)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062005697

  •  (3)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し
    2021年06月26日
    (3)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し

    26日、「中山大学」号の船上。中国造船大手、中国船舶集団傘下の江南造船が建造した海洋総合科学調査実習船「中山大学」号が26日、上海市で引き渡された。同船は排水量6880トン、航続距離1万5千カイリで、世界のあらゆる海域を航行できる。設備性能と能力が高く、革新技術を凝縮させた次世代型の大型実習船となる。(上海=新華社記者/趙逸赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021070709653

  •  (2)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し
    2021年06月27日
    (2)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し

    26日、上海の港に停泊する「中山大学」号。中国造船大手、中国船舶集団傘下の江南造船が建造した海洋総合科学調査実習船「中山大学」号が26日、上海市で引き渡された。同船は排水量6880トン、航続距離1万5千カイリで、世界のあらゆる海域を航行できる。設備性能と能力が高く、革新技術を凝縮させた次世代型の大型実習船となる。(上海=新華社記者/趙逸赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062707431

  •  (4)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し
    2021年06月27日
    (4)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し

    26日、上海で開かれた「中山大学」号の引き渡し式。中国造船大手、中国船舶集団傘下の江南造船が建造した海洋総合科学調査実習船「中山大学」号が26日、上海市で引き渡された。同船は排水量6880トン、航続距離1万5千カイリで、世界のあらゆる海域を航行できる。設備性能と能力が高く、革新技術を凝縮させた次世代型の大型実習船となる。(上海=新華社記者/趙逸赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062707433

  •  「新華社」中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し
    00:37.24
    2021年06月27日
    「新華社」中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し

    国造船大手、中国船舶集団傘下の江南造船が建造した海洋総合科学調査実習船「中山大学」号が26日、上海市で引き渡された。同船は排水量6880トン、航続距離1万5千カイリで、世界のあらゆる海域を航行できる。設備性能と能力が高く、革新技術を凝縮させた次世代型の大型実習船となる。(記者/賈遠琨、許東遠、趙逸赫) =配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062707889

  •  (5)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し
    2021年06月27日
    (5)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し

    26日、「中山大学」号の模型。中国造船大手、中国船舶集団傘下の江南造船が建造した海洋総合科学調査実習船「中山大学」号が26日、上海市で引き渡された。同船は排水量6880トン、航続距離1万5千カイリで、世界のあらゆる海域を航行できる。設備性能と能力が高く、革新技術を凝縮させた次世代型の大型実習船となる。(上海=新華社記者/趙逸赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062707717

  •  (1)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し
    2021年06月27日
    (1)中国最大の海洋総合科学調査実習船、上海市で引き渡し

    26日、上海の港に停泊する「中山大学」号。中国造船大手、中国船舶集団傘下の江南造船が建造した海洋総合科学調査実習船「中山大学」号が26日、上海市で引き渡された。同船は排水量6880トン、航続距離1万5千カイリで、世界のあらゆる海域を航行できる。設備性能と能力が高く、革新技術を凝縮させた次世代型の大型実習船となる。(上海=新華社記者/趙逸赫)= 配信日: 2021(令和3)年6月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062707430

  •  (18)活気づく洞庭湖畔の造船の町湖南省沅江市
    2021年07月25日
    (18)活気づく洞庭湖畔の造船の町湖南省沅江市

    沅江市の金航船舶で建造中の排水量1万3500トンのコンテナ船。(5月13日撮影)真夏に入り、中国湖南省洞庭湖畔に位置する沅江(げんこう)市船舶製造工業パークが活気づいている。造船業は同市の特色ある産業で、ここ数年は構造転換や高度化を推進し、遊覧船、新エネルギー船、コンテナ船などさまざまな種類の船舶を製造している。(沅江=新華社記者/蘇暁洲)= 配信日: 2021(令和3)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072603790

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512637

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512576

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512606

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512619

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512578

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512583

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512609

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512587

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512612

  •  Waterlogging Robot
    2021年10月12日
    Waterlogging Robot

    A waterlogging robot named “Big Buffalo“ passes through the “flooded“ zone during the zhejiang Joint emergency rescue exercise on the international Day of Disaster Reduction 2021 in Hangzhou, Zhejiang Province, China, Oct. 12, 2021. Drainage robot “big Buffalo“ is mainly used in urban drainage rescue, small fire secondary water supply, as well as underground garage or culvert, tunnel rescue work, its drainage per hour can reach 600 cubic meters, can be in the tunnel, alley, garage and other small complex terrain work.=2021(令和3)年10月12日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101512626

  •  潜水艦の名は「はくげい」 神戸で進水式
    01:41.00
    2021年10月14日
    潜水艦の名は「はくげい」 神戸で進水式

    神戸市中央区の川崎重工業神戸工場で、建造が進められていた海上自衛隊の潜水艦の進水式が14日開かれ、「はくげい」と命名された。全長84メートルで、基準排水量は約3千トン。 <映像内容>潜水艦の命名式、進水準備作業、進水、雑観、撮影日:2021(令和3)年10月14日、撮影場所:神戸市中央区

    商品コード: 2021101508984

  •  潜水艦「はくげい」の命名・進水式
    2021年10月14日
    潜水艦「はくげい」の命名・進水式

    川崎重工業は14日、防衛省向けの潜水艦「はくげい」の命名・進水式を神戸工場(神戸市中央区)で開いた。防衛省の島田和久防衛事務次官や川重の橋本康彦社長ら関係者約120人が出席。建造費は約720億円で、同社建造の潜水艦としては戦後30隻目。今後、艤装(ぎそう)工事を施し、2023年3月に防衛省へ引き渡す。同艦は「たいげい」型の2番艦。長さ84メートル、幅9・1メートル、深さ10・4メートルで戦後に国内で建造された潜水艦として最大級。基準排水量は3000トンで、船体に高張力鋼を使用した。ディーゼル機関の推進電動機にリチウムイオン電池を採用し、高い潜航性能を備える。高性能ソナー装置や魚雷発射装置などの主要装備は、たいげいと同じ。女性用の寝室やシャワー室を設けるなどして、女性乗員も勤務しやすくした。=2021(令和3)年10月14日、神戸市中央区、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージ

    商品コード: 2021102001148

  •  (1)中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市
    2021年10月25日
    (1)中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市

    23日、広州市南沙で就役した1万トン級巡視船「海巡09」。中国広東省広州市南沙で23日、1万トン級巡視船「海巡09」が就役し、中国海事局に配備された。同巡視船は全長165メートル、型幅20・6メートル、型深さ9・5メートル、満載排水量1万3千トンで、風浪階級9級(最大レベル)、ビューフォート風力階級12級(風速33メートル)の条件下でも安全に航行できる。(広州=新華社記者/田建川)= 配信日: 2021(令和3)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102504629

  •  (3)中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市
    2021年10月25日
    (3)中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市

    試験航行を行う1万トン級巡視船「海巡09」。(資料写真)中国広東省広州市南沙で23日、1万トン級巡視船「海巡09」が就役し、中国海事局に配備された。同巡視船は全長165メートル、型幅20・6メートル、型深さ9・5メートル、満載排水量1万3千トンで、風浪階級9級(最大レベル)、ビューフォート風力階級12級(風速33メートル)の条件下でも安全に航行できる。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102504637

  •  「新華社」中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市
    01:00.03
    2021年10月25日
    「新華社」中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市

    中国広東省広州市南沙で23日、1万トン級巡視船「海巡09」が就役し、中国海事局に配備された。同巡視船は全長165メートル、型幅20・6メートル、型深さ9・5メートル、満載排水量1万3千トンで、風浪階級9級(最大レベル)、ビューフォート風力階級12級(風速33メートル)の条件下でも安全に航行できる。「海巡09」には先進的な海上データセンターが設置されており、衛星測位システム「北斗」など複数の衛星システムによるグローバルネットワークが実現できる。また、空と海が一体となった総合的な法執行やグローバルな巡航・救助が可能となっている。(記者/田建川、王瑞平) =配信日: 2021(令和3)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102504626

  •  (2)中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市
    2021年10月25日
    (2)中国の1万トン級巡視船「海巡09」が就役広東省広州市

    23日、広州市南沙で就役した1万トン級巡視船「海巡09」。中国広東省広州市南沙で23日、1万トン級巡視船「海巡09」が就役し、中国海事局に配備された。同巡視船は全長165メートル、型幅20・6メートル、型深さ9・5メートル、満載排水量1万3千トンで、風浪階級9級(最大レベル)、ビューフォート風力階級12級(風速33メートル)の条件下でも安全に航行できる。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102504632

  •  新型「たいげい」就役 潜水艦増強、22隻体制に
    01:57.75
    2022年03月09日
    新型「たいげい」就役 潜水艦増強、22隻体制に

    海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が9日、就役した。中国の海洋進出を念頭にした防衛力強化のため、政府が目標として掲げてきた潜水艦を16隻から22隻に増強する計画が完了。たいげいは神奈川県の横須賀基地に配備され、日本周辺の警戒監視に当たる。 建造した神戸市の三菱重工業神戸造船所で9日、同社から海自への引き渡し式と自衛隊の編成に入ったことを示す自衛艦旗授与式を開催。中曽根康隆防衛政務官は「安全保障環境は厳しい現実に直面している。たいげいへの期待は極めて大きい。その性能を遺憾なく発揮し、伝統ある潜水艦部隊を牽引(けんいん)してほしい」と訓示した。 海自によると、たいげいは基準排水量3千トンで全長84メートル、全幅9・1メートル。乗員は約70人。建造費は約800億円。海自が運用する潜水艦としては「おやしお」型(2750トン)、「そうりゅう」型(2950トン)に続く「たいげい」型の1番艦。「大きな鯨」が名称の由来となっている。 <映像内容>引き渡し式と自衛艦旗授与式の雑観、中曽根康隆防衛政務官の訓示、潜水艦の出港、撮影日:2022(令和4)年3月9日、撮影場所:兵庫県神戸市

    商品コード: 2022031006591

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512346

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512202

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512306

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - Guoxin-1, the world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel, was preparing for the voyage. On May 20, 2022, it was in Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that guoxin-1 invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It was equipped with 15 breeding tanks and nearly 90000 cubic meters of breeding water. It carried out large yellow croaker, grouper, Atlantic salmon It is designed to produce 3700 tons of high-quality fish per year.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512171

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512142

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512288

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512107

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512271

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512229

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512350

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512154

  •  Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“
    2022年05月20日
    Smart Fishery Breeding Craft “Guoxin 1“

    QINGDAO, CHINA - MAY 20, 2022 - The world‘s first 100000 ton smart fishery large-scale breeding vessel “Guoxin 1“, May 20, 2022, Qingdao, Shandong Province, China. It is understood that “Guoxin 1“ has invested about 450 million yuan, with a captain of 249.9 meters, a displacement of 130000 tons and a carrying capacity of 100000 tons. It is equipped with 15 breeding tanks and a breeding water body of nearly 90000 cubic meters. It is designed to carry out the breeding of famous and high-quality breeding fish species such as Pseudosciaena crocea, grouper, Atlantic salmon and yellow striped fish in the mode of “ship cabin breeding“, with an annual output of 3700 tons of high-quality fish.=2022(令和4)年5月20日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022100512164

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年06月17日
    中国3隻目の空母が進水「福建」と命名

    17日、中国3隻目の空母「福建」の進水・命名式。中国で3隻目となる空母の進水・命名式が17日午前、上海市の中国船舶集団有限公司江南造船所で行われた。中央軍事委員会の承認を経て「中国人民解放軍海軍福建艦」と命名され、舷号は「18」となった。「福建」は中国が完全に独自設計・建造した初のカタパルト(射出機)を搭載した空母で、アングルド・デッキ(斜め飛行甲板)を採用、電磁式カタパルトとアレスティング・ワイヤー(着艦制動索)を配置し、満載排水量は8万トン余り。同艦は進水後、計画に基づき係留試験と航行試験を実施する。(上海=新華社記者/李剛)= 配信日: 2022(令和4)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022061707744

  •  (2)中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水
    2022年07月09日
    (2)中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水

    8日、水路測量船「海巡08号」。(小型無人機から)中国の水路測量船「海巡08号」が8日、造船大手の中国船舶集団(CSSC)で進水した。中国船舶集団第708所の設計で、全長123・6メートル、幅21・2メートル、深さ9・3メートル。深海・遠洋の測量能力を持ち、航行区域の制限はない。排水量約7500トン、設計航行速度15ノット、航続距離1万8千カイリ、航続時間60日で、定員は100人となっている。(上海=新華社記者/丁汀)= 配信日: 2022(令和4)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070908639

  •  (1)中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水
    2022年07月09日
    (1)中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水

    8日、水路測量船「海巡08号」。中国の水路測量船「海巡08号」が8日、造船大手の中国船舶集団(CSSC)で進水した。中国船舶集団第708所の設計で、全長123・6メートル、幅21・2メートル、深さ9・3メートル。深海・遠洋の測量能力を持ち、航行区域の制限はない。排水量約7500トン、設計航行速度15ノット、航続距離1万8千カイリ、航続時間60日で、定員は100人となっている。(上海=新華社記者/丁汀)= 配信日: 2022(令和4)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070908641

  •  「新華社」中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水
    00:22.08
    2022年07月09日
    「新華社」中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水

    中国の水路測量船「海巡08号」が8日、造船大手の中国船舶集団(CSSC)で進水した。中国船舶集団第708所の設計で、全長123・6メートル、幅21・2メートル、深さ9・3メートル。深海・遠洋の測量能力を持ち、航行区域の制限はない。排水量約7500トン、設計航行速度15ノット、航続距離1万8千カイリ、航続時間60日で、定員は100人となっている。科学調査船が一般的に海底地表の属性などの分類判断を行うのと異なり、水路測量船は海底の地形や地表を精密に測量し、海丘の幅や長さなどを含めた高解像度地形図を作成する必要がある。海巡08号は高解像度効果に到達するため、音響機器システムをアップグレードしたほか、音響測量システムの精度を高め、船首付近の層流中の気泡による影響を避けるため、音響機器を船底に設置した。東中国海航海保障センターの蔣見宇(しょう・けんう)副主任兼チーフエンジニアによると、海巡08号は主に中国の管轄海域、特に深海・遠洋海域の水路測量に利用される。世界中の海上での緊急捜索・救助や測量、国の重要な海上権益の保護、海洋の測量や製図に関する地域的・国際的交流などに関わることで、中国の水路測量の実力や緊急測量・捜索能力を一層高め、水路測量の近海から深海・遠洋への拡大を推進していく。(記者/賈遠琨、狄春) =配信日: 2022(令和4)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070908682

  •  (3)中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水
    2022年07月09日
    (3)中国の深海・遠洋用大型水路測量船「海巡08号」が進水

    8日、水路測量船「海巡08号」。(小型無人機から)中国の水路測量船「海巡08号」が8日、造船大手の中国船舶集団(CSSC)で進水した。中国船舶集団第708所の設計で、全長123・6メートル、幅21・2メートル、深さ9・3メートル。深海・遠洋の測量能力を持ち、航行区域の制限はない。排水量約7500トン、設計航行速度15ノット、航続距離1万8千カイリ、航続時間60日で、定員は100人となっている。(上海=新華社記者/丁汀)= 配信日: 2022(令和4)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022070908642

  •  「じんげい」と命名 海自の最新潜水艦
    01:13.70
    2022年10月12日
    「じんげい」と命名 海自の最新潜水艦

    海上自衛隊に24年3月に就役を予定している潜水艦の命名・進水式が12日、神戸市の三菱重工業神戸造船所で行われ、新潜水艦は「じんげい(迅鯨)」と命名された。鯨が海を疾走するさまを表現したという。「じんげい」は全長約84メートル、基準排水量は約3000トンと、国内最大級の潜水艦。<映像内容>浜田靖一・防衛相の到着、浜田防衛相が新潜水艦の名前を読み上げ、艦名が書かれた看板の除幕、縄の切断とくす玉開き、ドックの沈降(潜水艦の進水)、ドックで進水した状態の潜水艦など、撮影日:2022(令和4)年10月12日、撮影場所:兵庫県神戸市

    商品コード: 2022101309873

  • 1