KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ロボット
  • 中国浙江省
  • アリババ
  • アルゴリズム
  • イノベーション
  • グローバル
  • コメント
  • コーヒー
  • サミット
  • スケジューリング

「搬送ロボット」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:58.38
    2020年07月27日
    ロボットが担う未来サービス 高輪新駅で実験、消毒も

    JR東日本が東京・山手線に30番目の新駅として3月に開業した高輪ゲートウェイ駅で、将来の鉄道事業の変革を目指した最新鋭ロボットの実証実験を進めている。27日は報道関係者に実験を公開した。 消毒ロボットはセンサーや3Dカメラを駆使して人や壁にぶつからないようにしながら、手すりに消毒液を吹き付けて回った。 山手線の車両を模したロボットは駅の会議室までコーヒーを運び、自動で元の位置に戻った。 スーツケースを積んで自動走行するロボットや、小回りな移動に適した乗り物「パーソナルモビリティー」も構内をゆっくりと回った。 JR東は実験や試験運用を重ねて各地の駅に展開したい考えだ。 <映像内容>手荷物搬送ロボットやパーソナルモビリティーの走行の様子、ロボットが軽食を運ぶ様子、消毒ロボットの活動の様子、技術イノベーション推進本部の佐藤勲部長のコメントなど、撮影日:2020(令和2)年7月27日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2020(令和2)年7月27日

  • 02:05.76
    2020年03月30日
    「新華社」太陽電池製造工場で無人搬送ロボットが活躍浙江省義烏市

    中国浙江省義烏市にある太陽電池メーカー、浙江愛旭太陽能科技の大型生産拠点では、少数の作業員のほかに、無人搬送ロボット(AGV)が作業場を自在に動き回っている。工場では2年以上前から、合計256台のロボットが導入され、主に工場内の資材運搬を担っている。責任者によると、これらのロボットは理論上、作業員600人分相当の仕事をこなすことができ、新型コロナウイルスの流行期間中も同工場は生産を続け、労働力不足の問題は見られなかったという。(記者/馬剣、孔令杭)<映像内容>浙江愛旭太陽能科技の工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:03.11
    2019年05月28日
    「新華社」スマート倉庫の先進テクノロジー杭州市

    商品は立体倉庫に自動的に保管され、出荷時はアルゴリズムによるスケジューリングで出庫し、ロボットアームが商品を搬送ロボットに渡す……。「2019グローバル・スマート・ロジスティックス・サミット」が28日、中国浙江省杭州市で開催され、中国の電子商取引(EC)大手アリババ傘下の物流会社、菜鳥網絡(CainiaoNetwork)による全工程無人化のスマート倉庫が注目を浴びた。「スマート倉庫」は同社の複数の物流倉庫ですでに実用化されているという。(記者/王懌文)<映像内容>ロボットによる全工程無人化のスマート倉庫の様子、撮影日:2019(令和元)年5月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1