KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東京
  • 昭和
  • 記者
  • 会見
  • ロシア軍
  • 紛争
  • 軍事作戦
  • 軍隊
  • 抗議デモ
  • 従軍慰安婦

「支援団体」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
878
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
878
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1957年07月08日
    砂川基地測量今暁実施

    有刺鉄線をはさんで対峙する警官隊と支援団体=1957(昭和32)年7月8日

    商品コード: 2008042900080

  • 1957年07月08日
    有刺鉄線をはさんで対峙 米軍立川基地拡張反対闘争

    有刺鉄線をはさんでにらみ合う基地拡張反対の支援団体と警官隊=1957年7月8日、東京都砂川町(現立川市)の米軍旧立川基地(砂川闘争、砂川事件)

    商品コード: 2010040300277

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1959年08月10日
    松川事件公判

    東京地区の支援団体に迎えられ六郷橋を渡る松川事件支援大行進=1959(昭和34)年8月10日

    商品コード: 2011102700285

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1959年08月10日
    松川事件公判

    行進を終えて中央集会を開く支援団体の人たち=1959(昭和34)年8月10日、日比谷野外音楽堂

    商品コード: 2011102700288

  • 1967年08月29日
    成田闘争 空港の測量始まる

    闘争本部の見張り櫓下に集まった地元民と支援団体=1967(昭和42)年8月29日、千葉県成田市天神峰

    商品コード: 2011051000162

  • 1967年10月10日
    成田空港くい打ち始まる

    決死の鉢巻きをして測量に抗議、ガンバローと叫ぶ反対同盟農民と支援団体労組員=1967(昭和42)年10月10日午前5時40分、千葉県成田市三里塚公園

    商品コード: 2011061400264

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1968年10月25日
    八海事件判決

    支援団体の人たちに報告する佐々木哲蔵主任弁護人=1968(昭和43)年10月25日、最高裁前

    商品コード: 2003071600230

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1968年10月25日
    八海事件判決

    勝訴の報に拍手で喜ぶ支援団体の人たち=1968(昭和43)年10月25日、最高裁前

    商品コード: 2003071600231

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1968年10月25日
    八海事件判決

    無罪判決後、拍手で喜ぶ支援団体の人たち=1968(昭和43)年10月25日、最高裁前

    商品コード: 2011061700179

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1970年01月28日
    メーデー事件判決

    判決の報告を聞く支援団体の人たち=1970(昭和45)年1月28日、東京地裁前

    商品コード: 2003071600335

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1970年01月28日
    メーデー事件判決

    支援団体の人たちにあいさつする岡本被告団長=1970(昭和45)年1月28日、東京地裁前

    商品コード: 2003071600342

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1970年07月17日
    家永・教科書裁判判決

    「原告勝訴」ののぼりとVサインで勝訴を喜ぶ支援団体の人たち=1970(昭和45)年7月17日、東京地裁 (45年内地4088)

    商品コード: 2010120600214

  • 1971年09月29日
    新潟水俣病判決

    勝訴に拍手して喜ぶ支援団体の人たち=1971(昭和46)年9月29日、新潟地裁

    商品コード: 2003122000693

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1971年09月29日
    新潟水俣病訴訟で原告、患者側勝訴

    患者側勝訴に万歳を叫ぶ支援団体の人たち=1971(昭和46)年9月29日、新潟地裁(46年内地5629)

    商品コード: 2011012600197

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年02月01日
    四日市公害訴訟結審

    4年5カ月に及ぶ訴訟裁判も結審となり、支援団体の人たちに迎えられ退廷する原告たち=1972(昭和47)年2月1日、津地裁四日市支部(47年内地648)(1972年国内十大ニュース8)

    商品コード: 2010090300306

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年07月24日
    四日市公害訴訟原告側勝訴

    勝訴に報告集会で気勢が上がる支援団体=1972(昭和47)年7月24日、津地裁四日市支部前(47年内地5037)

    商品コード: 2010111200244

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年07月24日
    入廷する原告団 四日市公害訴訟判決公判

    遺影を抱いた原告を先頭に、支援団体の拍手に送られ入廷する原告団。先頭右は瀬尾喜代子さん、左は今村末雄さん=1972(昭和47)年7月24日、津地裁四日市支部(47年内地5030)

    商品コード: 2010111200238

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年07月24日
    被告企業各社に抗議行動 四日市公害訴訟原告側勝訴

    三菱油化に押しかけ、社長の出席と謝罪を要求する四日市公害訴訟の原告家族や支援団体の人たち=1972(昭和47)年7月24日、東京・丸の内(47年内地5044)

    商品コード: 2010111200245

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年07月24日
    中電社長に詰め寄る原告団 四日市公害訴訟原告側勝訴

    謝罪せよと詰め寄る原告団と支援団体に対し、判決をよく検討しますと答える中部電力の加藤社長=1972(昭和47)年7月24日、名古屋市の中部電力本社(47年内地5045)

    商品コード: 2010111200247

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年08月09日
    原告側全面勝利 イタイイタイ病控訴審判決

    原告側の全面勝訴を喜ぶ支援団体の人々~1972(昭和47)年8月9日、金沢市内(1972年国内十大ニュース8)

    商品コード: 2010042000162

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年08月09日
    三井金属で抗議集会 イ病控訴審判決

    尾本新平三井金属鉱業社長(右側手前から2人目)を追及するイタイイタイ病訴訟の原告、弁護団、支援団体の人たち=1972(昭和47)年8月9日、東京・日本橋の同社本社(47年内地5500)

    商品コード: 2010111000500

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年11月21日
    メーデー事件控訴審判決

    野崎邦夫氏(手前後ろ向き)の第1報報告に沸く支援団体の人たち=1972(昭和47)年11月21日、東京高裁(47年内地7922)

    商品コード: 2010122400096

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1972年12月01日
    辰野事件、全員無罪

    入廷前、被告団と支援団体の集会で無罪を信じガンバローとこぶしを上げる参加者=1972(昭和47)年12月1日、東京高裁(47年内地8195)

    商品コード: 2011011200284

  • 1973年03月19日
    傍聴券配布で支援団体がもみ合い

    水俣病判決公判の傍聴券配布をめぐり小競り合いする支援団体=1973(昭和48)年3月19日午前10時15分、熊本地裁前(48年内地 1929)

    商品コード: 2010101900479

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1973年03月20日
    水俣病1次訴訟判決

    判決後に開かれた各支援団体への報告集会=1973(昭和48)年3月20日、熊本県水俣市のチッソ水俣工場前(48年内地 1979)

    商品コード: 2010101900510

  • 1973年03月26日
    新認定患者に1800万円

    長時間の交渉に疲れ、休憩中に仮眠する支援団体の学生=1973(昭和48)年3月26日午前4時10分、東京・丸の内のチッソ本社

    商品コード: 2010101900546

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1973年05月31日
    森永ミルク中毒事件訴訟

    森永の常務らが乗った車を取り囲み、森永製品不買のステッカーを張る被害者の会や支援団体=1973(昭和48)年5月31日、大阪地裁前

    商品コード: 2010110800267

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1973年09月07日
    長沼ナイキ訴訟

    違憲判決に喜ぶ支援団体のメンバー=1973(昭和48)年9月7日、札幌地裁前

    商品コード: 2010111000168

  • 1973年11月28日
    森永ミルク中毒差し戻し審

    森永有罪判決に聞き入る支援団体のメンバー=1973(昭和48)年11月28日(48年内地 8141)

    商品コード: 2011011200044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1973年11月28日
    判決に聞き入る支援団体 森永ミルク中毒事件判決

    森永ミルク中毒事件判決で、森永を有罪とした判決に聞き入る支援団体の人たち=1973(昭和48)年11月28日、徳島地裁前(48年内地 8141)

    商品コード: 1973112850001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年06月11日
    日教組、不当弾圧を抗議

    槇枝委員長の逮捕に抗議して警視庁に押しかけた日教組や支援団体の人たち=1974(昭和49)年6月11日

    商品コード: 2004032900093

  • 1974年06月19日
    日立に慰謝料支払いを命令

    日立の就職差別裁判で勝訴した在日韓国人の朴鐘碩君(右端・ワイシャツ姿)を拍手で迎える支援団体の人たち。日立製作所を相手に「韓国人であることを理由に就職差別を受けた」として、雇用関係存在確認と慰謝料などの支払いを求めていた裁判で、「原告が在日朝鮮人だという理由で解雇したのは、労基法3条、民法90条(公序良俗違反)に触れ、無効」と慰謝料支払いを命じた=1974(昭和49)年6月19日、横浜地裁

    商品コード: 2011122600203

  • 1974年07月16日
    第1次家永訴訟判決

    東京地裁前で判決を見守る支援団体の人たち=1974(昭和49)年7月16日

    商品コード: 2004032900108

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年10月31日
    狭山事件控訴審判決

    控訴審判決公判で寺尾正二裁判長の「無期懲役」判決に抗議して東京高裁付近でジグザグデモをする部落解放同盟など支援団体の人たち。「狭山事件」の石川一雄被告は、38年埼玉県狭山市で起きた女子高校生殺害事件で殺害、死体遺棄などの罪に問われ、一審の浦和地裁で「死刑」判決を受け、東京高裁に控訴していた=1974(昭和49)年10月31日、東京・霞が関

    商品コード: 2012051400371

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年10月31日
    狭山事件控訴審判決

    控訴審判決公判で「原判決を破棄、被告人を無期懲役に処す」との寺尾正二裁判長の判決に抗議する支援団体の人たち。「狭山事件」の石川一雄被告は、38年埼玉県狭山市で起きた女子高校生殺害事件で殺害、死体遺棄などの罪に問われ、一審の浦和地裁で「死刑」判決を受け、東京高裁に控訴していた=1974(昭和49)年10月31日、東京・霞が関の東京弁護士会館

    商品コード: 2012051400372

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年11月06日
    最高裁が厳しい判決

    「猿払事件」など国家公務員法違反3事件の「有罪」判決に抗議のシュプレヒコールをする支援団体の人たち。村上朝一裁判長は、「公務員の政治的中立性を損なう恐れのある政治的行為を禁止することは、合理的で、必要やむを得ない限度内で憲法に反するものではない」との合憲判断を示した=1974(昭和49)年11月6日、東京・隼町の最高裁

    商品コード: 2012051400402

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年11月20日
    飛騨川バス転落事故は人災

    「勝利」と書いた紙を掲げて法廷外に出る支援団体の人たち。飛騨川バス転落事故訴訟の控訴審で、西川豊長裁判長は、一審判決を破棄「100%人災」と判断、原告に約4億円の支払いを命じた。43年8月、岐阜県加茂郡白川町の国道41号で、104人の犠牲者を出した史上最大のバス事故の遺族が国を相手に起こした訴訟の控訴審(国家賠償請求)=1974(昭和49)年11月20日、名古屋高等裁判所

    商品コード: 2012052800152

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1974年12月09日
    在宅投票復活訴訟で判決

    開廷前に札幌地裁小樽支部に入る支援団体「アカシヤの会」の人たち。在宅投票制度の廃止は憲法違反で選挙のたびに精神的苦痛を受けたとして、小樽市の佐藤享如さんが国を相手に起こした「選挙権侵害の損害賠償請求訴訟」で、高橋正之裁判長は、全面的違憲性を認める判決=1974(昭和49)年12月9日、北海道小樽市

    商品コード: 2012062200272

  • 1975年04月15日
    人種差別 米国関連

    1975年4月13日、ソ連在住ユダヤ人支援団体がニューヨークで行ったデモの参加者。ソ連国内で収監されているユダヤ人を表している=1975年4月15日配信(UPI=共同)

    商品コード: 2014012300327

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1975年07月17日
    韓国人被爆者が控訴審勝訴

    支援団体の勝訴報告集会。密航外国人にも被爆者健康手帳の交付を-として韓国人被爆者孫振斗さんが福岡県を相手に起こしていた「手帳交付申請却下処分取り消し訴訟」の控訴審判決で、亀川清裁判長は、1審判決を支持し県側の控訴を棄却した=1975(昭和50)年7月17日、福岡高裁前

    商品コード: 2013020400081

  • 1975年11月27日
    夜9時以降、飛行差し止め

    大阪空港公害訴訟の控訴審で「差し止め全面勝訴」に沸く支援団体の人たち。沢井種雄裁判長は「大阪空港は通常の利用によって広範囲かつ重大な被害を及ぼしており、公共性は認めるが、午後9時以降の飛行差し止めを認める。損害賠償請求では将来の請求をも一部認める」とした=1975(昭和50)年11月27日、大阪高裁前

    商品コード: 2013042200134

  • 1977年05月16日
    反戦地主ら基地内に 公用地法失効下の沖縄基地

    「われわれの土地を返せ」のシュプレヒコールをしながら、基地内に入った反戦地主と支援団体の人たち。公用地暫定使用法期限切れ2日目の16日、反戦地主たちが32年ぶりに基地内に入った=1977(昭和52)年5月16日、自衛隊那覇基地第2ゲート(52年内地 3720)

    商品コード: 2014090100321

  • 1978年03月01日
    北陸スモン第1次訴訟判決

    「勝利」の報告で喜ぶ集会に参加したスモン患者や支援団体の人たち。全国23地裁に提訴されているスモン訴訟のトップを切って「北陸スモン訴訟」の判決が金沢地裁で言い渡された。悲惨な薬禍を生んだ製薬会社の責任や行政の無策を厳しく指摘、原告、患者側の勝訴となった=1978(昭和53)年3月1日、大阪市・田辺製薬前

    商品コード: 2015051500340

  • 1978年08月03日
    「勝訴」の報告 東京スモン訴訟で原告勝訴

    「勝訴」の垂れ幕を拍手で迎える原告、支援団体の人たち。空前の薬害裁判として全国24の地裁、高裁で争われているスモン訴訟の中核である「東京スモン訴訟」で、可部恒雄裁判長は、国と製薬3社の法的責任を認める裁断を下した=1978(昭和53)年8月3日、厚生省前(53年内地 6998−A)

    商品コード: 2015063000423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1978年12月11日
    東京スモン訴訟

    東京スモン訴訟口頭弁論が開始された。写真は入廷前に集会を開く原告団と支援団体の人たち=1978(昭和53)年12月11日、東京地裁前

    商品コード: 2004060800163

  • 1979年03月28日
    水俣病2次訴訟、原告勝訴

    廷内からの「患者勝訴」の報に沸き返る支援団体の人たち=1979(昭和54)年3月28日、熊本地裁前

    商品コード: 2015012800317

  • 1980年03月14日
    日教組スト事件で判決

    槙枝元文日教組委員長、増田孝雄都教組委員長の有罪判決に、報告集会後、抗議のデモ行進をする支援団体=1980(昭和55)年3月14日、東京・紀尾井町(55年内地2380)

    商品コード: 2017120600102

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1981年12月16日
    大阪空港公害訴訟最高裁判決

    報告集会を開く原告と支援団体の人たち=1981(昭和56)年12月16日、最高裁前

    商品コード: 2005012400613

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1989年03月15日
    「賠償勝訴」の垂れ幕 横田基地第3次訴訟に判決

    原告団と支援団体の待つ公園に「賠償勝訴」の垂れ幕を掲げて現れた池末弁護士(右)=1989(平成元)年3月15日午前10時5分、東京都八王子市

    商品コード: 2008071500196

  • 1989年03月15日
    集会を開く原告団と支援団体 横田基地3次訴訟に判決

    「第3次横田基地騒音公害訴訟」の判決を前に、近くの公園で集会を開く原告団と支援団体=1989(平成元)年3月15日午前9時15分、東京都八王子市

    商品コード: 2019102500942

  • 1993年10月25日
    会見の大野支援団体会長 生活保護打ち切りは違法

    記者会見する支援団体会長の大野妙子さん=25日午後、京都市中京区の京都弁護士会館

    商品コード: 1993102500051

  • 1994年02月25日
    「時の人」池田のり子さん

    当番弁護士の支援団体代表になった池田のり子(いけだ・のりこ)さん

    商品コード: 1994022500031

  • 1994年06月06日
    デモ行進する参加者 補償求め元慰安婦らが集会

    戦後補償の実現を求めて、都内をデモ行進する元従軍慰安婦や支援団体の人たち=6日午後8時30分、東京・赤坂(戦後処理)

    商品コード: 1994060600072

  • 1994年07月18日
    ステファニーさん 患者の死まで付き合う

    エイズ支援団体で「バディー」仲間と談笑するステファニーさん(右端)=ロサンゼルス市内(共同)

    商品コード: 1994071800063

  • 1994年08月05日
    支援団体が作った小冊子 心を閉ざさず希望持って

    積極的な生き方を呼び掛ける「HIVと人権・情報センター」作成の小冊子(エイズ)

    商品コード: 1994080500031

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1994年09月16日
    喜ぶ支援団体 服部君射殺事件で両親勝訴

    米国から届いた勝訴のファクスを手に喜ぶ支援団体「YOSHIの会」のメンバー=16日午前10時10分、名古屋市天白区御幸町

    商品コード: 1994091600012

  • 1994年09月23日
    喜ぶ両親と支援団体 故服部君の両親が帰国

    米国から帰国後、「YOSHIの会」のメンバーと勝訴を喜ぶ故服部君の父親政一さんと母親美恵子さん=23日午後、名古屋空港

    商品コード: 1994092300031

  • 1995年03月01日
    従軍慰安婦団体 日本大使館前でデモ

    1日、ソウルの日本大使館前で従軍慰安婦への補償などを要求する元慰安婦や支援団体の人たち(共同)

    商品コード: 1995030100031

  • 1995年10月08日
    空港周辺でデモ行進 成田で北原派が全国集会

    デモ行進する空港反対同盟北原派支援団体の人たち=8日午後、千葉県成田市天神峰

    商品コード: 1995100800057

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年11月21日
    記者会見する弁護団ら 婚外子の児童手当訴訟

    児童扶養手当訴訟の控訴審判決で記者会見する弁護団(右側の2人)と支援団体の女性たち=21日午後、大阪司法記者クラブ(カラーネガ)

    商品コード: 1995112100075

  • 1995年12月08日
    ダイアナ妃がまた波紋

    ホームレス支援団体の集会で7日、弱者救済を強く訴えるダイアナ英皇太子妃(ロイター=共同)

    商品コード: 1995120800073

  • 1995年12月08日
    ダイアナ妃がまた波紋

    ホームレス支援団体の集会で7日、弱者救済を強く訴えるダイアナ英皇太子妃(ロイター=共同)

    商品コード: 1995120800024

  • 1996年01月23日
    西新宿の“段ボール村” 退去に揺れるホームレス

    東京都庁前で支援団体の食料配給を待つホームレスたち。この日は約300人が集まった=13日午後、東京・新宿中央公園

    商品コード: 1996012300051

  • 1996年01月24日
    警察官が強制排除 ホームレス“強制退去”へ

    警察官に強制排除される新宿駅西口地下通路に座り込んだ路上生活者と支援団体のメンバーら=24日午前7時40分(カラーネガ)

    商品コード: 1996012400003

  • 1996年01月24日
    支援者らが集会 ホームレスを“強制退去”

    強制退去に抗議して集会を開くホームレスと支援団体のメンバーたち=24日午後7時、東京・新宿駅西口地下通路(カラーネガ)

    商品コード: 1996012400106

  • 1996年01月24日
    支援者らが集会 ホームレスを“強制退去”

    強制退去に抗議して集会を開くホームレスと支援団体のメンバーたち=24日午後7時、東京・新宿駅西口地下通路(カラーネガ)

    商品コード: 1996012400107

  • 1996年01月24日
    警察官が強制排除 ホームレス“強制退去”へ

    警察官に強制排除される新宿駅西口地下通路に座り込んだ路上生活者と支援団体のメンバーら=24日午前7時40分(カラーネガ)

    商品コード: 1996012400002

  • 1996年01月28日
    支援団体減少に危機感 ホームレス退去から5日目

    抗議集会の傍ら炊き出しの準備をするホームレスたち=28日午後6時30分、東京・新宿駅西口地下広場(カラーネガ)(東京都の「動く歩道」設置に抗議)

    商品コード: 1996012800059

  • 1996年01月28日
    支援団体減少に危機感 ホームレス退去から5日目

    抗議集会の傍ら炊き出しの準備をするホームレスたち=28日午後6時30分、東京・新宿駅西口地下広場(東京都の「動く歩道」設置に抗議)(カラーネガ)

    商品コード: 1996012800060

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月14日
    元慰安婦ら会見 元慰安婦らが救済申し立て

    記者会見で「女性のためのアジア平和国民基金」の一時金受け取り拒否を宣言する、オランダの元従軍慰安婦エレン・バンデルプルーさん(中央)と支援団体の関係者=14日午後、東京・永田町の衆院第一議員会館(カラーネガ)

    商品コード: 1996051400113

  • 1996年08月10日
    あくまでも国家補償を 揺れるアジア女性基金

    アジア女性基金の理事らに「一時金」反対を訴える支援団体のメンバー=7月30日、都内のホテル

    商品コード: 1996081000035

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年08月14日
    韓国の支援団体がデモ 一時金支給で反発必至

    日本政府の法的補償を要求し、ソウルの日本大使館前でデモする韓国挺身隊問題対策協議会のメンバーや市民=14日(共同)

    商品コード: 1996081400093

  • 1996年08月28日
    抗議の集会 沖縄の代理署名訴訟に判決

    沖縄の代理署名訴訟判決で「不当判決」の垂れ幕を掲げ、抗議する支援団体の人たち=28日午後3時5分、最高裁南門前

    商品コード: 1996082800039

  • 1996年10月08日
    到着した元英皇太子妃 愛人と戯れるダイアナさん

    愛人との写真が報じられた8日、慈善事業について訴えるため、ロンドンのエイズ患者支援団体を訪れたダイアナさん(ロイター=共同)

    商品コード: 1996100800114

  • 1996年12月01日
    エイズ患者支援のツリー ジャンボツリーに希望の灯

    エイズ患者支援のシンボル「レッドリボン」が飾られたジャンボツリーの前でキャンペーンのビラを配る支援団体のメンバー=1日午後6時、東京・渋谷

    商品コード: 1996120100045

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年01月13日
    元慰安婦の支援団体が声明 韓国の支援団体が抗議声明

    日本の「女性のためのアジア平和国民基金」の一時金支給手続きに抗議し、声明を発表する韓国元従軍慰安婦の支援団体=13日午前、ソウル市内(共同)

    商品コード: 1997011300020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年01月22日
    韓国の支援団体が抗議 反発招いた慰安婦問題

    元従軍慰安婦への償い金支給問題などについて抗議集会を開く韓国の支援団体=22日、ソウルの日本大使館前(共同)

    商品コード: 1997012200092

  • 1997年09月10日
    申し入れ書渡す支援団体 通産省、科技庁に撤去要請

    動燃のウラン残土処理問題で通産省の担当者に申し入れ書を渡す鳥取県東郷町方面(かたも)地区の住民支援団体の松永忠君議長(中央)ら=10日午前、通産省(まつなが・ただきみ)

    商品コード: 1997091000017

  • 1997年10月13日
    谷口正和さん

    全国初のヤコブ病患者の支援団体をつくった谷口正和(たにぐち・まさかず)さん

    商品コード: 1997101300051

  • 1997年12月17日
    金学順さん追悼デモ 死去の元慰安婦しのび集会

    死亡した元慰安婦の金学順さんをしのんでデモする支援団体の人たち=17日午後、ソウル(共同)

    商品コード: 1997121700023

  • 1997年12月18日
    遺影を持つ支援団体 日本大使館前で追悼式

    日本大使館前で元従軍慰安婦の金学順さんの遺影を持つ支援団体の人たち=18日午前、ソウル(共同)(キム・ハクスン)

    商品コード: 1997121800043

  • 1997年12月24日
    被害者支援団体のメンバー 受刑者出所を被害者に通報

    犯罪被害者への通報システムについて話す被害者支援団体のメンバー、シェリー・プライスさん=19日、ニューヨーク市矯正局(共同)

    商品コード: 1997122400001

  • 1997年12月24日
    開示された文書 県の開示文書は「黒塗り」

    黒く塗りつぶされたウラン残土の開示文書を示す支援団体のメンバー=24日午後、鳥取県庁記者室

    商品コード: 1997122400098

  • 1998年08月05日
    笑顔で拍手する原告ら 川崎公害訴訟で判決

    全面勝訴の判決を聞いて、笑顔で拍手する原告、支援団体の人たち=5日午前10時10分、横浜地裁川崎支部前

    商品コード: 1998080500036

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年04月18日
    行進する在日外国人ら 銀座で外登法反対デモ

    外国人登録法と入管難民法の改定案廃止を訴え、雨の中をデモ行進する在日外国人や支援団体の人たち=18日午後、東京・銀座

    商品コード: 1999041800049

  • 1999年04月21日
    あいさつする皇后さま 皇后さまが英語でスピーチ

    留学生支援団体の創立50周年祝賀会に出席、英語であいさつされる皇后さま=21日午前、都内のホテル

    商品コード: 1999042100032

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年06月18日
    説明聞く参加者 ホームレス問題で討論集会

    ホームレス問題を考えようと「あいりん地区」を視察、地元の支援団体関係者から説明を受ける参加者たち=18日午後、大阪市西成区の西成労働福祉センター

    商品コード: 1999061800132

  • 1999年12月25日
    食事を取るホームレス 心情、悩みを歌や詩に

    支援団体の炊き出しの食事を取るホームレスたち=東京・新宿中央公園

    商品コード: 1999122500012

  • 2000年03月06日
    河野外相に陳情する家族ら 政府、きょう食糧支援表明

    北朝鮮へのコメ支援で、河野外相(右から2人目)へ反対を訴える拉致(らち)家族や支援団体のメンバーら=6日午後、外務省(河野洋平)

    商品コード: 2000030600097

  • 2000年03月06日
    座り込みする人たち 拉致家族が食糧支援に抗議

    「拉致(らち)棚上げにつながる食糧支援反対」などと抗議し、外務省前に座り込む家族や支援団体のメンバーら=6日午前、東京・霞が関

    商品コード: 2000030600035

  • 2000年08月10日
    「一時金」支給に抗議 行き詰まるアジア女性基金

    )、政治319S、16日付朝刊用、上、中、下一括使用可  アジア女性基金の理事らに国家責任が明確でない「一時金」反対を訴える支援団体のメンバー=96(平成8)年7月末、都内のホテル

    商品コード: 2000081000073

  • 2000年08月22日
    抗議する家族ら 「家族を返せ」と訴え

    北朝鮮側代表団に「家族を返せ」と訴える、拉致(らち)された疑いのある人の家族や支援団体=22日午前、外務省飯倉公館前

    商品コード: 2000082200025

  • 2000年09月02日
    ホテル出発前の送還長期囚 非転向長期囚63人を送還

    出発前、韓国の支援団体メンバーと別れの歌を歌う北朝鮮に送還される非転向長期囚=2日午前、ソウル市内のホテル(共同)

    商品コード: 2000090200019

  • 2000年10月14日
    保存の概要説明する元館長 戦争の愚かさ刻む生き証人

    日本の支援団体に本格保存の概要を説明する、七三一部隊罪証陳列館の韓暁・元館長(右から2人目)と金成民副館長(右端)(共同)

    商品コード: 2000101400041

  • 2000年10月31日
    犯罪被害者支援フォーラム ストーカー対策で討議

    犯罪被害者の支援活動を進めるため、民間の支援団体や警察関係者が参加して開かれたフォーラム=10月31日、東京都千代田区隼町

    商品コード: 2000103100141

  • 2001年02月07日
    職員ともみ合う支援者ら 支援者のテント強制撤去へ

    ホームレスの支援団体が建てたテントの撤去をめぐり、大阪市の職員ともみ合う支援者ら=7日午後、大阪市東住吉区の長居公園

    商品コード: 2001020700111

  • 2001年05月29日
    気勢上げる出席者 高支持率は森内閣の反動

    自民党支援団体の参院選総決起大会で気勢を上げる出席者ら=29日夕、東京都千代田区のホテル

    商品コード: 2001052900177

  • 2001年05月29日
    あいさつする小泉首相 高支持率は森内閣の反動

    自民党支援団体の参院選総決起大会であいさつする小泉首相=29日夕、東京都千代田区のホテル

    商品コード: 2001052900176

  • 2001年07月05日
    判決文受け取る教授 韓国の支援団体と交流

    ハンセン病国家賠償訴訟の弁護団から熊本地裁判決文を受け取る湖南大学の金徳模教授(右から2人目)=5日午後、熊本市京町

    商品コード: 2001070500186

  • 2001年10月18日
    北朝鮮の少年が描いた絵 北朝鮮の実情描く展覧会

    北朝鮮の少年が描いた、国境突破の模様などの絵を説明する難民支援団体メンバー=18日、東京都千代田区内の画廊

    商品コード: 2001101800123

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...