KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 貧困支援
  • 貧困世帯
  • 貧困脱却
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 生産再開
  • 中国山西省
  • 山西省晋
  • 感染予防
  • 支援企業

「支援工場」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
78
( 1 78 件を表示)
  • 1
78
( 1 78 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:51.45
    2021年03月03日
    「新華社」苗家小鎮で幸せな暮らし広西・融水ミャオ族自治県

    中国広西チワン族自治区柳州市融水ミャオ族自治県にある苗家小鎮には、貧困対策の一環で移住した1605世帯6670人が暮らしている。広場やショッピングモール、診療所、学校、貧困支援工場などがそろい、大苗山の奥深くに代々暮らしてきたミャオ族の人々が、広々とした明るいマンションで落ち着いた生活を送っている。(記者/覃広華、黄凱瑩)=配信日:2021(令和3)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月28日
    貧困者支援工場の設置で雇用創出を推進貴州省畢節市

    11月28日、畢節市黔西県の「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により開発された移転先住宅地にある貧困者支援工場で、制服の縫製作業をする人たち。中国貴州省畢節(ひっせつ)市黔西(けんせい)県は、貧困脱却を果たした2018年以降、域内の世帯が再び貧困に陥ることがないよう、52カ所の貧困者支援工場を設置。1800人以上の雇用を創出している。(畢節=新華社配信/范暉)=2020(令和2)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月28日
    貧困者支援工場の設置で雇用創出を推進貴州省畢節市

    11月28日、畢節市黔西県の「易地扶貧搬遷」(貧困農家を立地条件の良い場所へ移転させる貧困対策)により開発された移転先住宅地にある貧困者支援工場で、制服の縫製作業をする人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市黔西(けんせい)県は、貧困脱却を果たした2018年以降、域内の世帯が再び貧困に陥ることがないよう、52カ所の貧困者支援工場を設置。1800人以上の雇用を創出している。(畢節=新華社配信/范暉)=2020(令和2)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月28日
    貧困者支援工場の設置で雇用創出を推進貴州省畢節市

    11月28日、畢節市黔西県鐘山鎮にある食品加工メーカーの貧困者支援工場で、ソーセージの品質をチェックする人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市黔西(けんせい)県は、貧困脱却を果たした2018年以降、域内の世帯が再び貧困に陥ることがないよう、52カ所の貧困者支援工場を設置。1800人以上の雇用を創出している。(畢節=新華社配信/范暉)=2020(令和2)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月27日
    貧困者支援工場の設置で雇用創出を推進貴州省畢節市

    11月27日、畢節市黔西県鐘山鎮にある食品加工メーカーの貧困者支援工場で働く人たち。中国貴州省畢節(ひっせつ)市黔西(けんせい)県は、貧困脱却を果たした2018年以降、域内の世帯が再び貧困に陥ることがないよう、52カ所の貧困者支援工場を設置。1800人以上の雇用を創出している。(畢節=新華社配信/范暉)=2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月27日
    貧困者支援工場の設置で雇用創出を推進貴州省畢節市

    11月27日、畢節市黔西県鐘山鎮にある食品加工メーカーの貧困者支援工場で働く人たち。中国貴州省畢節(ひっせつ)市黔西(けんせい)県は、貧困脱却を果たした2018年以降、域内の世帯が再び貧困に陥ることがないよう、52カ所の貧困者支援工場を設置。1800人以上の雇用を創出している。(畢節=新華社配信/范暉)=2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月27日
    貧困者支援工場の設置で雇用創出を推進貴州省畢節市

    11月27日、畢節市黔西県素朴鎮にある電子部品メーカーの貧困者支援工場で、データケーブルの梱包作業をする人たち。中国貴州省畢節(ひっせつ)市黔西(けんせい)県は、貧困脱却を果たした2018年以降、域内の世帯が再び貧困に陥ることがないよう、52カ所の貧困者支援工場を設置。1800人以上の雇用を創出している。(畢節=新華社配信/范暉)=2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月27日
    貧困者支援工場の設置で雇用創出を推進貴州省畢節市

    11月27日、畢節市黔西県素朴鎮にある電子部品メーカーの貧困者支援工場で、データケーブルの製造作業をする人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市黔西(けんせい)県は、貧困脱却を果たした2018年以降、域内の世帯が再び貧困に陥ることがないよう、52カ所の貧困者支援工場を設置。1800人以上の雇用を創出している。(畢節=新華社配信/范暉)=2020(令和2)年11月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、教師の指導の下で読書する子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、教師の指導の下で読書する子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、工場のグランドで「夏休みミニ教室」に参加する子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、工場のグランドで体操の練習をする子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、工場のグランドでバスケットボールをする子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、工場のグランドで「夏休みミニ教室」に参加する子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、1日の仕事を終え、子どもたちを連れて家路につく女性従業員。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、図書室で読書する子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場で、縫製作業に励む女性従業員。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、貧困支援工場が女性従業員の子女向けに設置した図書室の入り口。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、工場のグランドでバスケットボールをする子どもたち。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月16日
    「夏休みミニ教室」で子どもたちの生活・学習をサポート寧夏

    16日、「夏休みミニ教室」で、子どもたちに「夏休みを安全に」をテーマにした授業をする教師。中国寧夏回族自治区銀川市永寧県閩寧鎮にある衣料品の製造・販売などを手掛ける富貴蘭(寧夏)実業の貧困支援工場が女性従業員の子女向けに開設した「夏休みミニ教室」が、このほど正式に始まった。夏休み中、子どもたちの生活や学習をサポートすることが難しいという同工場の女性従業員の問題を解決するため、同社が「夏休みミニ教室」を開設。閲覧室や美術室、課外教室および各種スポーツ設備を設置し、専門の教師を招いて補習を行う。「夏休みミニ教室」を開設することで、従業員の採用難、定着難の問題を解決するとともに、女性従業員が安心して働ける職場づくりを目指すという。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年7月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月03日
    制服の製造で貧困脱却を推進湖南省

    3日、禾庫鎮にある移転者居住区の貧困支援工場で、生地を裁断する従業員。(小型無人機から)中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県禾庫鎮の移転者居住区にあるアパレルメーカー、同康民族服飾が設立した貧困支援工場ではこのところ、従業員らが制服の製造作業に追われている。同工場は周辺地域に住む認定貧困者に100余りの職場を提供。1人当たりの平均月収は約3千元(1元=約15円)で、昨年支給した賃金の総額は400万元に達したという。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月03日
    制服の製造で貧困脱却を推進湖南省

    3日、禾庫鎮にある移転者居住区の貧困支援工場で、完成した製品の仕上がりを確認する従業員。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県禾庫鎮の移転者居住区にあるアパレルメーカー、同康民族服飾が設立した貧困支援工場ではこのところ、従業員らが制服の製造作業に追われている。同工場は周辺地域に住む認定貧困者に100余りの職場を提供。1人当たりの平均月収は約3千元(1元=約15円)で、昨年支給した賃金の総額は400万元に達したという。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月03日
    制服の製造で貧困脱却を推進湖南省

    3日、禾庫鎮にある移転者居住区の貧困支援工場で、制服の縫製作業に励む従業員。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県禾庫鎮の移転者居住区にあるアパレルメーカー、同康民族服飾が設立した貧困支援工場ではこのところ、従業員らが制服の製造作業に追われている。同工場は周辺地域に住む認定貧困者に100余りの職場を提供。1人当たりの平均月収は約3千元(1元=約15円)で、昨年支給した賃金の総額は400万元に達したという。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月03日
    制服の製造で貧困脱却を推進湖南省

    3日、禾庫鎮にある移転者居住区の貧困支援工場で、生地を裁断する従業員。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県禾庫鎮の移転者居住区にあるアパレルメーカー、同康民族服飾が設立した貧困支援工場ではこのところ、従業員らが制服の製造作業に追われている。同工場は周辺地域に住む認定貧困者に100余りの職場を提供。1人当たりの平均月収は約3千元(1元=約15円)で、昨年支給した賃金の総額は400万元に達したという。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月03日
    制服の製造で貧困脱却を推進湖南省

    3日、禾庫鎮にある移転者居住区の貧困支援工場で、制服の縫製作業に励む従業員。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県禾庫鎮の移転者居住区にあるアパレルメーカー、同康民族服飾が設立した貧困支援工場ではこのところ、従業員らが制服の製造作業に追われている。同工場は周辺地域に住む認定貧困者に100余りの職場を提供。1人当たりの平均月収は約3千元(1元=約15円)で、昨年支給した賃金の総額は400万元に達したという。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月03日
    制服の製造で貧困脱却を推進湖南省

    3日、禾庫鎮にある移転者居住区の貧困支援工場で、制服の縫製作業に励む従業員。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県禾庫鎮の移転者居住区にあるアパレルメーカー、同康民族服飾が設立した貧困支援工場ではこのところ、従業員らが制服の製造作業に追われている。同工場は周辺地域に住む認定貧困者に100余りの職場を提供。1人当たりの平均月収は約3千元(1元=約15円)で、昨年支給した賃金の総額は400万元に達したという。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月03日
    制服の製造で貧困脱却を推進湖南省

    3日、禾庫鎮にある移転者居住区の貧困支援工場で、制服の縫製作業に励む従業員。中国湖南省湘西(しょうせい)トゥチャ族ミャオ族自治州鳳凰県禾庫鎮の移転者居住区にあるアパレルメーカー、同康民族服飾が設立した貧困支援工場ではこのところ、従業員らが制服の製造作業に追われている。同工場は周辺地域に住む認定貧困者に100余りの職場を提供。1人当たりの平均月収は約3千元(1元=約15円)で、昨年支給した賃金の総額は400万元に達したという。(長沙=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月15日
    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省

    15日、山西省呂梁市臨県の移住・転居による貧困救済事業居住区、湫水柏林苑社区の貧困者支援工場で、マスクの仕上げをする労働者。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月15日
    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省

    15日、呂梁市臨県の移住・転居による貧困救済事業居住区、湫水柏林苑社区の貧困者支援工場で、マスクの仕上げをする労働者。(太原=新華社記者/呂夢琦)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月14日
    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省

    14日、楡社県の山西森宏服装の貧困者支援作業場で衣服の縫製作業を行う労働者。中国山西省晋中市の楡社(ゆしゃ)県政府は2016年から、李艶霞(り・えんか)さんのような山の奥深くで生活する住民9614人を対象に、移住・転居による貧困救済事業を実施してきた。転居後間もなく居住区の近くに「貧困者支援作業場」が完成、従業員募集の知らせが広く伝わり、李さんは進んで応募した。山西森宏服装の貧困者支援作業場で第1陣の従業員となった李さんは、際立った仕事ぶりが買われ縫製チームのリーダーとなり、現在の年収は2万4千元(1元=約15円)を超えた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月14日
    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省

    14日、楡社県の山西森宏服装の貧困者支援作業場で衣服の縫製作業を行う労働者。中国山西省晋中市の楡社(ゆしゃ)県政府は2016年から、李艶霞(り・えんか)さんのような山の奥深くで生活する住民9614人を対象に、移住・転居による貧困救済事業を実施してきた。転居後間もなく居住区の近くに「貧困者支援作業場」が完成、従業員募集の知らせが広く伝わり、李さんは進んで応募した。山西森宏服装の貧困者支援作業場で第1陣の従業員となった李さんは、際立った仕事ぶりが買われ縫製チームのリーダーとなり、現在の年収は2万4千元(1元=約15円)を超えた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。

  • 2020年04月23日
    地元の縫製工場が貧困脱却・増収を後押し湖南省湘西

    23日、湖南十八洞幸安祺服飾の工場で、迷彩服の生産を急ぐ従業員。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣(かえん)県竜潭鎮にある湖南十八洞幸安祺服飾は、貧困脱却支援工場で、同鎮を含む周辺5郷・鎮の住民に雇用の機会を提供している。現在、工場で働いている78人の従業員のうち、35人が貧困世帯に登録されており、従業員1人当たりの平均月収は約2800元(1元=約15円)となっている。(湘西=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月23日
    地元の縫製工場が貧困脱却・増収を後押し湖南省湘西

    23日、湖南十八洞幸安祺服飾の工場で、迷彩服の生産を急ぐ従業員。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣(かえん)県竜潭鎮にある湖南十八洞幸安祺服飾は、貧困脱却支援工場で、同鎮を含む周辺5郷・鎮の住民に雇用の機会を提供している。現在、工場で働いている78人の従業員のうち、35人が貧困世帯に登録されており、従業員1人当たりの平均月収は約2800元(1元=約15円)となっている。(湘西=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月23日
    地元の縫製工場が貧困脱却・増収を後押し湖南省湘西

    23日、湖南十八洞幸安祺服飾の工場で、迷彩服の生産を急ぐ従業員。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣(かえん)県竜潭鎮にある湖南十八洞幸安祺服飾は、貧困脱却支援工場で、同鎮を含む周辺5郷・鎮の住民に雇用の機会を提供している。現在、工場で働いている78人の従業員のうち、35人が貧困世帯に登録されており、従業員1人当たりの平均月収は約2800元(1元=約15円)となっている。(湘西=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月23日
    地元の縫製工場が貧困脱却・増収を後押し湖南省湘西

    23日、湖南十八洞幸安祺服飾の工場で、迷彩服の生産を急ぐ従業員。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣(かえん)県竜潭鎮にある湖南十八洞幸安祺服飾は、貧困脱却支援工場で、同鎮を含む周辺5郷・鎮の住民に雇用の機会を提供している。現在、工場で働いている78人の従業員のうち、35人が貧困世帯に登録されており、従業員1人当たりの平均月収は約2800元(1元=約15円)となっている。(湘西=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月23日
    地元の縫製工場が貧困脱却・増収を後押し湖南省湘西

    23日、湖南十八洞幸安祺服飾の工場で、迷彩服の生産を急ぐ従業員。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣(かえん)県竜潭鎮にある湖南十八洞幸安祺服飾は、貧困脱却支援工場で、同鎮を含む周辺5郷・鎮の住民に雇用の機会を提供している。現在、工場で働いている78人の従業員のうち、35人が貧困世帯に登録されており、従業員1人当たりの平均月収は約2800元(1元=約15円)となっている。(湘西=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月23日
    地元の縫製工場が貧困脱却・増収を後押し湖南省湘西

    23日、湖南十八洞幸安祺服飾の工場で、迷彩服の生産を急ぐ従業員。中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州花垣(かえん)県竜潭鎮にある湖南十八洞幸安祺服飾は、貧困脱却支援工場で、同鎮を含む周辺5郷・鎮の住民に雇用の機会を提供している。現在、工場で働いている78人の従業員のうち、35人が貧困世帯に登録されており、従業員1人当たりの平均月収は約2800元(1元=約15円)となっている。(湘西=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:59.50
    2020年04月13日
    「新華社」金融優遇政策で安全な生産再開を支援新疆ウイグル自治区クチャ市

    中国新疆ウイグル自治区クチャ市の金融・信用貸付機関は、企業が操業・生産再開で直面する資金面での負担緩和のため、「迅速な融資手続き」や「金利の引き下げ」を行い、実体経済を底上げし、資金繰りが難しい企業に支援の手を差し伸べている。同市最大の綿紡績企業・新疆協益紡織科技は、新型コロナウイルスの影響で在庫を抱え、キャッシュフローが厳しい状況にあった。同社は市の農村信用組合に6千万元(1元=約15円)の融資を申し込んだ。組合は特例・緊急の原則に則って資料収集・整理と与信調査の後、融資を行った。同市の養豚企業・クチャ県生猪養殖は、新型コロナウイルスの影響で販売が落ち込んだ。組合は、通常より金利を2ポイント下げ、1500万元の融資を行い、資金面の難局を支援した。組合は現在、さらに5億元以上を中小・零細企業50社以上に低利率で融資し、企業が無事に難局を乗り越え、安全に生産を再開できるよう支援している。(記者/張嘯誠)<映像内容>新型肺炎の影響で資金繰りが難しい企業への支援、工場の生産の様子、豚の飼育の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の畑をトラクターで耕す農家の人。(小型無人機から)中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室で、育苗作業をする農家の人。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室。(小型無人機から)中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県の貧困支援工場で、鉄道車両部品の硬さを測定する従業員。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県の貧困支援工場で、鉄道車両部品の加工機を操作する従業員。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室で、トマトの生育状況をチェックする農家の人たち。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室で、野菜の若苗(わかなえ)に水をやる農家の人。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室で、ナスを収穫する農家の人。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室。(小型無人機から)中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県の貧困支援工場で、送風機を点検する従業員。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県の貧困支援工場で、作業に励む従業員。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県にある「農業貧困支援企業」の温室で、セロリを収穫する農家の人たち。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県の貧困支援工場で、鉄道車両部品を整理する従業員。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    山西省、貧困支援企業の秩序ある操業・生産再開を推進

    18日、山西省晋中市楡社(ゆしゃ)県の貧困支援工場で、鉄道車両部品の金型を運ぶ従業員。中国山西省晋中(しんちゅう)市政府はこのほど、新型コロナウイルスの感染予防・抑制を徹底しながら、「農業貧困支援企業」と貧困支援工場の秩序ある操業・生産再開を積極的に進めることで、地元の村民と貧困世帯の雇用・増収を後押ししている。(太原=新華社記者/曹陽)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    貧困者支援工場が操業再開、貧困脱却を促進甘粛省通渭県

    17日、従業員らが製造した服の完成品。中国甘粛省定西市通渭(つうい)県の探越(通渭)服装服飾は、ターゲットを絞った貧困者支援活動に積極的に参加し、貧困者の雇用を支援する工場を設立することで、地元の人々の雇用問題を地元で解決している。同工場は従業員約170人に対する安定的な雇用を進めており、そのうち貧困世帯に指定された従業員は約40%を占めている。工場は2月22日から操業・生産再開を加速し、人々の地元での雇用と増収の確保を目指している。(通渭=新華社記者/王銘禹)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    貧困者支援工場が操業再開、貧困脱却を促進甘粛省通渭県

    17日、衣料品の縫製作業をする従業員。中国甘粛省定西市通渭(つうい)県の探越(通渭)服装服飾は、ターゲットを絞った貧困者支援活動に積極的に参加し、貧困者の雇用を支援する工場を設立することで、地元の人々の雇用問題を地元で解決している。同工場は従業員約170人に対する安定的な雇用を進めており、そのうち貧困世帯に指定された従業員は約40%を占めている。工場は2月22日から操業・生産再開を加速し、人々の地元での雇用と増収の確保を目指している。(通渭=新華社記者/王銘禹)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    貧困者支援工場が操業再開、貧困脱却を促進甘粛省通渭県

    17日、衣料品の縫製作業をする従業員。中国甘粛省定西市通渭(つうい)県の探越(通渭)服装服飾は、ターゲットを絞った貧困者支援活動に積極的に参加し、貧困者の雇用を支援する工場を設立することで、地元の人々の雇用問題を地元で解決している。同工場は従業員約170人に対する安定的な雇用を進めており、そのうち貧困世帯に指定された従業員は約40%を占めている。工場は2月22日から操業・生産再開を加速し、人々の地元での雇用と増収の確保を目指している。(通渭=新華社記者/張文静)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    貧困者支援工場が操業再開、貧困脱却を促進甘粛省通渭県

    17日、アイロンがけをする従業員。中国甘粛省定西市通渭(つうい)県の探越(通渭)服装服飾は、ターゲットを絞った貧困者支援活動に積極的に参加し、貧困者の雇用を支援する工場を設立することで、地元の人々の雇用問題を地元で解決している。同工場は従業員約170人に対する安定的な雇用を進めており、そのうち貧困世帯に指定された従業員は約40%を占めている。工場は2月22日から操業・生産再開を加速し、人々の地元での雇用と増収の確保を目指している。(通渭=新華社記者/王銘禹)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    貧困者支援工場が操業再開、貧困脱却を促進甘粛省通渭県

    17日、布の裁断作業をする従業員。中国甘粛省定西市通渭(つうい)県の探越(通渭)服装服飾は、ターゲットを絞った貧困者支援活動に積極的に参加し、貧困者の雇用を支援する工場を設立することで、地元の人々の雇用問題を地元で解決している。同工場は従業員約170人に対する安定的な雇用を進めており、そのうち貧困世帯に指定された従業員は約40%を占めている。工場は2月22日から操業・生産再開を加速し、人々の地元での雇用と増収の確保を目指している。(通渭=新華社記者/張文静)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    貧困者支援工場が操業再開、貧困脱却を促進甘粛省通渭県

    17日、工場で作業に励む従業員たち。中国甘粛省定西市通渭(つうい)県の探越(通渭)服装服飾は、ターゲットを絞った貧困者支援活動に積極的に参加し、貧困者の雇用を支援する工場を設立することで、地元の人々の雇用問題を地元で解決している。同工場は従業員約170人に対する安定的な雇用を進めており、そのうち貧困世帯に指定された従業員は約40%を占めている。工場は2月22日から操業・生産再開を加速し、人々の地元での雇用と増収の確保を目指している。(通渭=新華社記者/王銘禹)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、タンカの描き方を学ぶ若い女性。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、タンカの描き方を学ぶ若い女性。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、タンカの描き方を学ぶ若い女性。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、「レゴンタンカ」に描かれた仏像。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、尕蔵熱貢文化有限公司の貧困支援工場で働く地元の農牧民たち。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、無形文化遺産の伝習所で泥人形の作り方を学ぶ地元の若者。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、無形文化遺産の伝習所で泥人形の作り方を学ぶ地元の若者たち。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、タンカが壁一面に飾られた同仁県の「熱貢竜樹画苑」の展示ホール。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などが、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、「レゴンタンカ」に描かれた仏像。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などが、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月11日
    悠久の歴史誇る「中国のタンカの里」青海省同仁県を訪ねて

    11日、泥塑仏像を丁寧に磨き上げる地元の人。中国青海省黄南チベット族自治州同仁県は、「中国のタンカ(チベット仏教の仏画)芸術の里」と称され、同県を流れる隆務河のほとりには、チベット式の建築様式をもつ「タンカ画院」やチベット仏教芸術の中心地、レゴン(熱貢)地区の文化に携わる企業133社が立ち並ぶ。現地政府は長年にわたって無形文化産業と貧困層支援を結びつけ、「企業+貧困支援工場+貧困世帯」の支援モデルを通じて、貧困者の増収を後押ししてきた。タンカや堆繍(立体的に見える絹の刺繍の技法)、泥人形などは、2009年に「レゴン芸術」としてユネスコの無形文化遺産リストに登録された。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2019(令和元)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月04日
    地元就職で貧困脱却と増収を後押し山東省沂源県

    4日、沂源県悦荘鎮(えつそう)にある果物加工品メーカーの貧困扶助工場で働く女性。中国山東省淄博(しはく)市沂源(ぎげん)県では、現地の労働集約型産業や貧困支援工場、ミニ企業による貧困扶助拠点を積極的に活用し、企業の短期雇用、季節雇用、臨時雇用、さらには小規模な職場の村への導入、歩合給による加工内職といった柔軟な方法をとることで、農村の余剰労働力と労働能力のある貧困層の雇用を多方面から実現させてきた。また、同県は今年に入ってから、すでに現地の余剰労働力や貧困層6千人余りの地元就職、増収を後押ししている。(淄博=新華社配信/趙東山)=2018(平成30)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月04日
    地元就職で貧困脱却と増収を後押し山東省沂源県

    4日、山東省沂源県悦荘(えつそう)鎮にある建築材料メーカーの工場で働く女性。中国山東省淄博(しはく)市沂源(ぎげん)県では、現地の労働集約型産業や貧困支援工場、ミニ企業による貧困扶助拠点を積極的に活用し、企業の短期雇用、季節雇用、臨時雇用、さらには小規模な職場の村への導入、歩合給による加工内職といった柔軟な方法をとることで、農村の余剰労働力と労働能力のある貧困層の雇用を多方面から実現させてきた。また、同県は今年に入ってから、すでに現地の余剰労働力や貧困層6千人余りの地元就職、増収を後押ししている。(淄博=新華社配信/趙東山)=2018(平成30)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月03日
    地元就職で貧困脱却と増収を後押し山東省沂源県

    3日、沂源県魯村(ろそん)鎮魯村三(ろそんさん)村にある鋳造メーカーの工場で働く女性。中国山東省淄博(しはく)市沂源(ぎげん)県では、現地の労働集約型産業や貧困支援工場、ミニ企業による貧困扶助拠点を積極的に活用し、企業の短期雇用、季節雇用、臨時雇用、さらには小規模な職場の村への導入、歩合給による加工内職といった柔軟な方法をとることで、農村の余剰労働力と労働能力のある貧困層の雇用を多方面から実現させてきた。また、同県は今年に入ってから、すでに現地の余剰労働力や貧困層6千人余りの地元就職、増収を後押ししている。(淄博=新華社配信/趙東山)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月03日
    地元就職で貧困脱却と増収を後押し山東省沂源県

    3日、沂源県悦荘鎮(えつそう)にある木材企業の工場で、作業員が製品を運んでいる。中国山東省淄博(しはく)市沂源(ぎげん)県では、現地の労働集約型産業や貧困支援工場、ミニ企業による貧困扶助拠点を積極的に活用し、企業の短期雇用、季節雇用、臨時雇用、さらには小規模な職場の村への導入、歩合給による加工内職といった柔軟な方法をとることで、農村の余剰労働力と労働能力のある貧困層の雇用を多方面から実現させてきた。また、同県は今年に入ってから、すでに現地の余剰労働力や貧困層6千人余りの地元就職、増収を後押ししている。(淄博=新華社配信/趙東山)=2018(平成30)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月31日
    コミュニティーで貧困支援工場建設「柔軟性ある就業」後押し

    3月31日、自宅付近にあるコミュニティー内の工場で仕事を終えた後、娘さんをダンス教室に連れていく王艶麗(左1)さん。ここ数年、中国陝西省勉県は江蘇省・陝西省協力プログラムの積極的な活用、省外への出稼ぎ・古里に戻っての起業に対する奨励などの措置を講じることで、雇用による貧困支援を後押ししてきた。現在、勉県ではコミュニティー内に貧困支援工場(作業場)を建設することが、雇用による貧困支援の主な措置となっており、同地の人々が自宅付近で「柔軟性ある就業」実現することを後押ししている。(勉県=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月31日
    コミュニティーで貧困支援工場建設「柔軟性ある就業」後押し

    3月31日、勉県政力制衣有限公司の作業場で、自動化生産ラインを見守る村民の李娜さん。ここ数年、中国陝西省勉県は江蘇省・陝西省協力プログラムの積極的な活用、省外への出稼ぎ・古里に戻っての起業に対する奨励などの措置を講じることで、雇用による貧困支援を後押ししてきた。現在、勉県ではコミュニティー内に貧困支援工場(作業場)を建設することが、雇用による貧困支援の主な措置となっており、同地の人々が自宅付近で「柔軟性ある就業」実現することを後押ししている。(勉県=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月31日
    コミュニティーで貧困支援工場建設「柔軟性ある就業」後押し

    3月31日、勉県政力制衣有限公司の自動化生産ラインで働く村民の肖彩さん。ここ数年、中国陝西省勉県は江蘇省・陝西省協力プログラムの積極的な活用、省外への出稼ぎ・古里に戻っての起業に対する奨励などの措置を講じることで、雇用による貧困支援を後押ししてきた。現在、勉県ではコミュニティー内に貧困支援工場(作業場)を建設することが、雇用による貧困支援の主な措置となっており、同地の人々が自宅付近で「柔軟性ある就業」実現することを後押ししている。(勉県=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月31日
    コミュニティーで貧困支援工場建設「柔軟性ある就業」後押し

    3月31日、勉県の利平手工専業合作社で、靴飾りの半製品の加工・制作を行う村民の李崇輝(前)さん。ここ数年、中国陝西省勉県は江蘇省・陝西省協力プログラムの積極的な活用、省外への出稼ぎ・古里に戻っての起業に対する奨励などの措置を講じることで、雇用による貧困支援を後押ししてきた。現在、勉県ではコミュニティー内に貧困支援工場(作業場)を建設することが、雇用による貧困支援の主な措置となっており、同地の人々が自宅付近で「柔軟性ある就業」実現することを後押ししている。(勉県=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2003年12月19日
    「復興支援工場」 「復興工場」一般にも開放

    被災した企業だけでなく一般の中小企業にも入居を認めることにした「復興支援工場」=19日午前、神戸市兵庫区

    撮影: 19日午前、神戸市兵庫区

  • 2000年05月17日
    工場完成でしゅん工式 公営最大の貸し工場完成

    公営貸し工場としては国内最大の「復興支援工場」が完成し、行われたしゅん工式=17日午前、神戸市兵庫区和田山通

    撮影: 17日午前、神戸市兵庫区和田山通

  • 1