KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国河北省
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 予防抑制
  • 貧困脱却
  • 感染対策
  • 生産能力
  • ターゲット
  • ビニールハウス
  • 協同組合

「支援河北省」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
59
( 1 59 件を表示)
  • 1
59
( 1 59 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月01日
    (2)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー鴻昇玻璃の工場を消毒するスタッフ。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (5)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃の自動化された生産ライン。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (4)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃で、製品をトラックに積み込む従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (6)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃の生産現場で働く従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (7)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー河北徳金玻璃で、製品を運搬する従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (1)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー鴻昇玻璃で、生産ラインの稼動状況を確認する従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月01日
    (3)「中国のガラスの街」、企業の操業再開を支援河北省

    1月29日、沙河市のガラスメーカー鴻昇玻璃の生産現場で働く従業員。「中国のガラスの街」として知られる河北省沙河市はここ数日、新型コロナウイルス対策を講じながら、市内のガラスメーカーの秩序ある操業再開を進めている。市は資金や雇用、エネルギー、産業チェーンの構築など企業が直面する問題の解決を支援し、感染症の影響で滞留した注文を積極的に消化させることで、生産と経営活動の正常な展開を確保している。(邢台=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.73
    2020年12月29日
    「新華社」レンコン栽培で農家の増収を支援河北省隆尭県

    中国河北省邢台(けいだい)市隆尭(りゅうぎょう)県沢畔村では元旦が近づき、レンコンの販売がピークを迎えており、農家は新鮮なレンコンの収穫に追われている。同村のレンコン栽培には600年以上の歴史がある。清朝嘉慶年間に皇室への献上品になったため、「貢藕」として知られるようになった。2011年には国家農産品地理標示認証を取得している。同県は近年、「貢藕」の知名度を生かし、沢畔村を中心に、池ではなく畑でのレンコン栽培を発展させると共に、「貢藕」文化を深く発掘し、販売市場を開拓することで、レンコン農家に毎年300万元(1元=約16円)余りの収益をもたらしている。(記者/駱学峰) =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.72
    2020年10月03日
    「新華社」貧困世帯のECによる貧困脱却を支援河北省平郷県政府

    中国河北省邢台(けいだい)市平郷県は2013年から、地元の自転車・乗用玩具産業の強みを生かし、貧困世帯が電子商取引(EC)事業に参入できるよう支援する取り組みを行っている。県の財政から毎年300万元(1元=約15円)のEC発展特別支援資金を拠出、貧困世帯のパソコンやプリンター購入、ブロードバンド開通に対し4千元から1万元を補助。さらに、特別研修会を開催し、貧困世帯と全国の大規模市場の橋渡しを行っている。(記者/鞏志宏)<映像内容>貧困世帯へECによる貧困脱却支援、撮影の様子、出荷作業の様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月17日
    足でパソコン操作する起業家、夢は障害者の起業支援河北省南宮市

    17日、オンライン店舗の経営者らと話し合う趙楊さん(中央)。中国河北省南宮市小趙村に住む趙楊(ちょう・よう)さん(33)は、13歳の時に感電して両腕を失った。2003年から家族の助けを借り、苦しい努力を経て足を使ったタイピングを習得した。南宮市は綿花の産地であり、趙さんはこれを生かし、2009年に綿花や綿製品をオンラインで販売する店を立ち上げた。趙さんは「1分間で40の単語を入力し、5人の顧客と同時に商談できる」と述べ、将来については、地元の障害者団体や特別支援学校と協力し、障害者の起業を支援していきたいと語った。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月17日
    足でパソコン操作する起業家、夢は障害者の起業支援河北省南宮市

    17日、足でパソコンを入力する趙楊さん。中国河北省南宮市小趙村に住む趙楊(ちょう・よう)さん(33)は、13歳の時に感電して両腕を失った。2003年から家族の助けを借り、苦しい努力を経て足を使ったタイピングを習得した。南宮市は綿花の産地であり、趙さんはこれを生かし、2009年に綿花や綿製品をオンラインで販売する店を立ち上げた。趙さんは「1分間で40の単語を入力し、5人の顧客と同時に商談できる」と述べ、将来については、地元の障害者団体や特別支援学校と協力し、障害者の起業を支援していきたいと語った。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月17日
    足でパソコン操作する起業家、夢は障害者の起業支援河北省南宮市

    17日、足でパソコンを入力し、顧客と商談する趙楊さん。中国河北省南宮市小趙村に住む趙楊(ちょう・よう)さん(33)は、13歳の時に感電して両腕を失った。2003年から家族の助けを借り、苦しい努力を経て足を使ったタイピングを習得した。南宮市は綿花の産地であり、趙さんはこれを生かし、2009年に綿花や綿製品をオンラインで販売する店を立ち上げた。趙さんは「1分間で40の単語を入力し、5人の顧客と同時に商談できる」と述べ、将来については、地元の障害者団体や特別支援学校と協力し、障害者の起業を支援していきたいと語った。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月17日
    足でパソコン操作する起業家、夢は障害者の起業支援河北省南宮市

    17日、足を使ってマウスを操作する趙楊さん。中国河北省南宮市小趙村に住む趙楊(ちょう・よう)さん(33)は、13歳の時に感電して両腕を失った。2003年から家族の助けを借り、苦しい努力を経て足を使ったタイピングを習得した。南宮市は綿花の産地であり、趙さんはこれを生かし、2009年に綿花や綿製品をオンラインで販売する店を立ち上げた。趙さんは「1分間で40の単語を入力し、5人の顧客と同時に商談できる」と述べ、将来については、地元の障害者団体や特別支援学校と協力し、障害者の起業を支援していきたいと語った。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月16日
    足でパソコン操作する起業家、夢は障害者の起業支援河北省南宮市

    16日、河北省南宮市で、配達員に商品を託す趙楊さん(左)。中国河北省南宮市小趙村に住む趙楊(ちょう・よう)さん(33)は、13歳の時に感電して両腕を失った。2003年から家族の助けを借り、苦しい努力を経て足を使ったタイピングを習得した。南宮市は綿花の産地であり、趙さんはこれを生かし、2009年に綿花や綿製品をオンラインで販売する店を立ち上げた。趙さんは「1分間で40の単語を入力し、5人の顧客と同時に商談できる」と述べ、将来については、地元の障害者団体や特別支援学校と協力し、障害者の起業を支援していきたいと語った。(邢台=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:03.64
    2020年04月14日
    「新華社」医療物資の生産強化で世界の感染対策を支援河北省南宮市

    新型コロナウイルス感染の世界的な流行に対応するため、中国河北省南宮市にある医療用の防護手袋やマスクなどを生産する企業はこのところ、感染症の予防・抑制措置を厳格に実施することを前提に、全力で生産を行い、さまざまな方策を講じて生産能力を拡大している。一部の企業が生産した医療物資は、国内の感染対策に用いられるほか、米国やイタリア、英国、フランスなど多くの国と地域に輸出され、世界の感染対策を支援している。(記者/牟宇)<映像内容>防護手袋の生産の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月07日
    医療物資の生産強化で世界の感染対策を支援河北省南宮市

    7日、河北省南宮市にある河北泰能鴻森医療科技で医療用ニトリル手袋を包装する従業員。新型コロナウイルス感染の世界的な流行に対応するため、中国河北省南宮市にある医療用の防護手袋やマスクなどを生産する企業はこのところ、感染症の予防・抑制措置を厳格に実施することを前提に、全力で生産を行い、さまざまな方策を講じて生産能力を拡大している。一部の企業が生産した医療物資は、国内の感染対策に用いられるほか、米国やイタリア、英国、フランスなど多くの国と地域に輸出され、世界の感染対策を支援している。(南宮=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月07日
    医療物資の生産強化で世界の感染対策を支援河北省南宮市

    7日、河北省南宮市にある河北泰能鴻森医療科技で稼働する医療用ニトリル手袋の生産ライン。新型コロナウイルス感染の世界的な流行に対応するため、中国河北省南宮市にある医療用の防護手袋やマスクなどを生産する企業はこのところ、感染の予防・抑制措置を厳格に実施することを前提に、全力で生産を行い、さまざまな方策を講じて生産能力を拡大している。一部の企業が生産した医療物資は、国内の感染対策に用いられるほか、米国やイタリア、英国、フランスなど多くの国と地域に輸出され、世界の感染対策を支援している。(南宮=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月07日
    医療物資の生産強化で世界の感染対策を支援河北省南宮市

    7日、河北省南宮市にある河北泰能鴻森医療科技で医療用ニトリル手袋を検査する従業員。新型コロナウイルス感染の世界的な流行に対応するため、中国河北省南宮市にある医療用の防護手袋やマスクなどを生産する企業はこのところ、感染の予防・抑制措置を厳格に実施することを前提に、全力で生産を行い、さまざまな方策を講じて生産能力を拡大している。一部の企業が生産した医療物資は、国内の感染対策に用いられるほか、米国やイタリア、英国、フランスなど多くの国と地域に輸出され、世界の感染対策を支援している。(南宮=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月07日
    医療物資の生産強化で世界の感染対策を支援河北省南宮市

    7日、河北省南宮市にある河北泰能鴻森医療科技の医療用ニトリル手袋の生産ラインで作業する従業員。新型コロナウイルス感染の世界的な流行に対応するため、中国河北省南宮市にある医療用の防護手袋やマスクなどを生産する企業はこのところ、感染の予防・抑制措置を厳格に実施することを前提に、全力で生産を行い、さまざまな方策を講じて生産能力を拡大している。一部の企業が生産した医療物資は、国内の感染対策に用いられるほか、米国やイタリア、英国、フランスなど多くの国と地域に輸出され、世界の感染対策を支援している。(南宮=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月07日
    医療物資の生産強化で世界の感染対策を支援河北省南宮市

    7日、河北省南宮市にある河北泰能鴻森医療科技の生産ラインで医療用ニトリル手袋を生産する従業員。新型コロナウイルス感染の世界的な流行に対応するため、中国河北省南宮市にある医療用の防護手袋やマスクなどを生産する企業はこのところ、感染の予防・抑制措置を厳格に実施することを前提に、全力で生産を行い、さまざまな方策を講じて生産能力を拡大している。一部の企業が生産した医療物資は、国内の感染対策に用いられるほか、米国やイタリア、英国、フランスなど多くの国と地域に輸出され、世界の感染対策を支援している。(南宮=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    8日、収穫したシイタケの選別作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    8日、栽培ハウスで収穫したシイタケが入った容器を運ぶ河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月08日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    8日、栽培ハウスでシイタケの収穫作業をする河北省臨城県趙荘郷店上村の農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、イチゴの手入れをする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、河北省臨城県西竪鎮のアスパラガス栽培ハウスで農作業に励む「潤遠農作物栽培専業合作社」の職員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、河北省臨城県にある「南孟村股份経済合作社」のビニールハウスで、サクランボの花の間引き作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、クルミの袋詰め作業をする河北省臨城県の「貧困支援企業」、河北緑嶺康維食品の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、河北省臨城県臨城鎮のパセリ栽培ハウスで農作業をする茁越農業開発の従業員。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    特色ある農業で山間部の農家の貧困脱却を支援河北省

    6日、河北省臨城県西竪(せいしゅ)鎮にある小菊家庭農場のビニールハウスで、ズッキーニの収穫作業をする農家の人たち。中国の河北省、山西省などにまたがる太行山脈がそびえる河北省臨城(りんじょう)県はここ数年、ターゲットを絞った貧困層支援を進め、地元に適したやり方で、食用キノコやクルミの栽培、ビニールハウス栽培など特色ある農業の発展を推進。「農業開発企業」や合作社(協同組合)、家庭農場などによる生産面での量産化・集約化を実現している。また、大量の農産物を「産地直送」の形式で販売することで、生産者に多くの収益をもたらし、1万余人の貧困からの脱却成功を後押ししてきた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:20.80
    2020年03月04日
    「新華社」コンテナハウス輸出で日本の感染対策を支援河北省館陶県

    中国河北省館陶(かんとう)県の中泰鋼結構科技は4日、同社が製造したコンテナハウスを日本に向け継続的に輸出していると明らかにした。日本では主に隔離用施設の建設に使われているという。同社は現在、新型コロナウイルスによる肺炎の感染対策を強化しつつ、残業を増やして注文に対応している。同社は主に鉄骨構造のコンテナハウスを生産しており、製品は迅速な施工、容易な移動、環境に配慮した材料などの特徴を備える。従業員は新型肺炎の発生以降、職場を守り、製品の生産に急ピッチで取り組んでおり、湖北省武漢市で建設された火神山医院や雷神山医院など医療施設の建設にも協力している。(記者/岳文婷)<映像内容>日本に輸出しているコンテナハウスの製造の様子、撮影日:2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月23日
    貧困脱却支援の工場、感染との闘いを支援河北省邢台市

    23日、河北超越服装の工場で、医療機関で使う隔離服を急ピッチで製造する従業員。中国河北省邢台市羊范鎮のアパレル企業、河北超越服装は18日から、貧困脱却支援用の工場を使い、医療機関用の隔離服の製造を開始しており、現在、1日に千着以上生産している。工場ではこれまで、衣料品の生産・加工を手掛けてきたが、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援するため、同社が従業員を直ちに組織。原材料の供給や従業員の技能訓練などの問題を解決し、隔離服の製造に切り替えた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月23日
    貧困脱却支援の工場、感染との闘いを支援河北省邢台市

    23日、河北超越服装の工場で消毒作業を行う従業員。中国河北省邢台市羊范鎮のアパレル企業、河北超越服装は18日から、貧困脱却支援用の工場を使い、医療機関用の隔離服の製造を開始しており、現在、1日に千着以上生産している。工場ではこれまで、衣料品の生産・加工を手掛けてきたが、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援するため、同社が従業員を直ちに組織。原材料の供給や従業員の技能訓練などの問題を解決し、隔離服の製造に切り替えた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月23日
    貧困脱却支援の工場、感染との闘いを支援河北省邢台市

    23日、河北超越服装の工場で原料を裁断する従業員。中国河北省邢台市羊范鎮のアパレル企業、河北超越服装は18日から、貧困脱却支援用の工場を使い、医療機関用の隔離服の製造を開始しており、現在、1日に千着以上生産している。工場ではこれまで、衣料品の生産・加工を手掛けてきたが、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援するため、同社が従業員を直ちに組織。原材料の供給や従業員の技能訓練などの問題を解決し、隔離服の製造に切り替えた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月23日
    貧困脱却支援の工場、感染との闘いを支援河北省邢台市

    23日、河北超越服装の工場で、医療機関で使う隔離服を急ピッチで製造する従業員。中国河北省邢台市羊范鎮のアパレル企業、河北超越服装は18日から、貧困脱却支援用の工場を使い、医療機関用の隔離服の製造を開始しており、現在、1日に千着以上生産している。工場ではこれまで、衣料品の生産・加工を手掛けてきたが、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援するため、同社が従業員を直ちに組織。原材料の供給や従業員の技能訓練などの問題を解決し、隔離服の製造に切り替えた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月23日
    貧困脱却支援の工場、感染との闘いを支援河北省邢台市

    23日、河北超越服装の工場で、医療機関で使う隔離服を急ピッチで製造する従業員。中国河北省邢台市羊范鎮のアパレル企業、河北超越服装は18日から、貧困脱却支援用の工場を使い、医療機関用の隔離服の製造を開始しており、現在、1日に千着以上生産している。工場ではこれまで、衣料品の生産・加工を手掛けてきたが、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援するため、同社が従業員を直ちに組織。原材料の供給や従業員の技能訓練などの問題を解決し、隔離服の製造に切り替えた。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2020(令和2)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月16日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    16日、河北省廊坊市安次区にある瑞立美聯制動技術の組立工場でエアコンプレッサーの気密試験を行う従業員。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社配信/劉建斌)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月16日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    16日、河北省定州市にある河北長安汽車の工場で、組み立てを終えた車両を運転する従業員。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社配信/劉鵬)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月16日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    16日、河北省廊坊市安次区にある瑞立美聯制動技術の組立現場でエアコンプレッサーのギアを取り付ける従業員。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社配信/劉建斌)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月16日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    16日、河北省廊坊市安次区にある瑞立美聯制動技術で検温を受ける作業員。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社配信/劉建斌)=2020(令和2)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月15日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    15日、河北省文安県の小麦粉加工会社の倉庫内で小麦粉を運搬する従業員。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社配信/李静然)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月15日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    15日、河北省文安県の小麦粉加工会社で製粉機を操作する技術者。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社配信/李静然)=2020(令和2)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月14日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    14日、石家荘市児童医院の建設現場で働く作業員。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月14日
    感染対策の徹底と生産再開を支援河北省

    14日、石家荘市児童医院の建設現場で検温を受ける作業員。中国河北省はこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制を支援する一連の措置を発表した。企業の雇用調整や原料確保、財政・税務に関する金融支援などを通じて製造企業の生産能力拡大を支援し、製品の市場供給を強化することで感染対策の徹底と企業やプロジェクトの再稼働を両立させる。(石家荘=新華社記者/王暁)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:57.74
    2020年01月30日
    「新華社」製薬企業がフル稼働で武漢を支援河北省

    中国河北省にある製薬大手葵花薬業集団傘下の葵花薬業集団(冀州)の生産工場では春節(旧正月)の連休中、休暇中とは思えない光景が広がっている。同社の作業員たちは休暇を返上して全員持ち場を守り、残業をいとわず働き、新型コロナウイルスの感染対策に必要な薬品の生産に追われている。同社が生産する感染予防・治療関連の薬品は20種類余りで、関連の生産ラインは現在全てフル稼動している。(記者/張碩)<映像内容>新型肺炎のため薬品を生産する工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の作業場で、彫刻を施した椅子の設計図を描く従業員。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の作業場で働く従業員。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の作業場で働く従業員。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の彫刻作業場で働く従業員。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の作業場で働く従業員。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の展示ホールを見学する顧客。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の作業場で働く従業員。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年12月11日
    マホガニー材加工で農家の収入増を支援河北省遵化市

    11日、遵化市新店子鎮康各荘村にあるマホガニー材加工企業の作業場で、ろう引き作業をする従業員。中国河北省唐山市遵化(じゅんか、唐山市の管轄下にある県級市)市新店子鎮康各荘村はここ数年、マホガニー材の加工・彫刻に携わる企業の発展を後押しすることで、農家の就職と収入増を促している。同村には現在、マホガニー材彫刻関連の企業が50社以上あり、周辺の村と合わせて2千人以上の農業従事者が工場に就職、1人当たりの年収は8万元(1元=約16円)余りに達した。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2018(平成30)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月11日
    ホームドクターが健康面から貧困脱却支援河北省呉橋県

    11日、呉橋県曹窪郷前李村で、貧困家庭の徐文奎さんに心電図検査をするホームドクター。中国河北省呉橋県では2017年以来、郷鎮衛生院(診療所)の医師や村の医師が農村貧困家庭と契約して個人別の健康管理プランの策定に取り組んでいる。貧困者に健康診断や慢性疾患管理、健康カウンセリング、漢方医学介入などの総合的医療サービスを提供し、農村における慢性疾患の予防レベル向上を目指す。これまでに県内のすべての貧困者がホームドクターとの契約を済ませている。(滄州=新華社記者/牟宇)=2018(平成30)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月03日
    貧困県の衛生院に医師を派遣健康面から貧困を支援河北省

    郷鎮衛生院で診察する衡水市哈励遜(ハリソン)国際和平医院の李炳茂医師。貧困支援を健康面から着実に実施し、農村地域の病気やケガによる貧困化と再貧困化を防ぐため、中国河北省は5月15日、3年間で貧困県の郷鎮衛生院(日本の保健所に相当)能力引き上げを目指す「春雨プロジェクト」を開始した。プロジェクトの一環として、衡水市は5月15日から6つの貧困県にある郷鎮衛生院56カ所に医師を派遣、これらの郷鎮衛生院が抱える人材不足の問題を解消した。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月03日
    貧困県の衛生院に医師を派遣健康面から貧困を支援河北省

    郷鎮衛生院で診察する衡水市哈励遜(ハリソン)国際和平医院の李炳茂医師。貧困支援を健康面から着実に実施し、農村地域の病気やケガによる貧困化と再貧困化を防ぐため、中国河北省は5月15日、3年間で貧困県の郷鎮衛生院(日本の保健所に相当)能力引き上げを目指す「春雨プロジェクト」を開始した。プロジェクトの一環として、衡水市は5月15日から6つの貧困県にある郷鎮衛生院56カ所に医師を派遣、これらの郷鎮衛生院が抱える人材不足の問題を解消した。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月01日
    貧困県の衛生院に医師を派遣健康面から貧困を支援河北省

    郷鎮衛生院で診察する衡水市哈励遜(ハリソン)国際和平医院の李炳茂医師。貧困支援を健康面から着実に実施し、農村地域の病気やケガによる貧困化と再貧困化を防ぐため、中国河北省は5月15日、3年間で貧困県の郷鎮衛生院(日本の保健所に相当)能力引き上げを目指す「春雨プロジェクト」を開始した。プロジェクトの一環として、衡水市は5月15日から6つの貧困県にある郷鎮衛生院56カ所に医師を派遣、これらの郷鎮衛生院が抱える人材不足の問題を解消した。(石家荘=新華社記者/張碩)=2018(平成30)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1