KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 影響
  • 平成
  • 風景
  • スローガン
  • 予定
  • 作業員
  • 倒産
  • 再開

「敦化」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
47
( 1 47 件を表示)
  • 1
47
( 1 47 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1995年06月05日
    毒ガス弾調べる調査団 旧日本軍の毒ガス弾を確認

    ハルバリン砲弾溝で毒ガス弾を調べる日中の調査団=5月26日、中国吉林省敦化市郊外(日本政府調査団提供)(共同)

    商品コード: 1995060500083

  • 1995年06月05日
    毒ガス弾調べる調査団 旧日本軍の毒ガス弾を確認

    ハルバリン砲弾溝で毒ガス弾を調べる日中の調査団=5月26日、中国吉林省敦化市郊外(日本政府調査団提供)(共同)

    商品コード: 1995060500082

  • 1995年07月29日
    台北の敦化南路 台湾、迫られる金融開放

    台北の新しい金融街、敦化南路(共同)

    商品コード: 1995072900022

  • 1995年07月29日
    処理に総額1兆円と試算 50年たっても毒性消えず

    中国最大の毒ガス弾遺棄場所・ハルバリン砲弾溝の1号埋蔵坑=5月27日、中国吉林省敦化市郊外(日本政府調査団提供)(共同)

    商品コード: 1995072900053

  • 2008年03月05日

    「カラー」【】 ◎昌徳宮の敦化門 韓国昌徳宮の敦化門、世界遺産の昌徳宮の正門、外観=2008年2月27日、ソウル市(共同)

    商品コード: 2008030500254

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年09月09日
    埋設現場視察する丹羽大使 遺棄毒ガスの処理施設視察

    旧日本軍による遺棄化学兵器の埋設場所を視察する丹羽宇一郎駐中国大使=9日、吉林省敦化市のハルバ嶺(共同)

    商品コード: 2011090900535

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年09月09日
    埋設現場視察する丹羽大使 遺棄毒ガスの処理施設視察

    旧日本軍による遺棄化学兵器の埋設場所を視察する丹羽宇一郎駐中国大使=9日、吉林省敦化市のハルバ嶺(共同)

    商品コード: 2011090900647

  • 2015年08月24日
    日満パルプ敦化工場 日満パルプで女性23人自決

    王子製紙日満パルプ敦化工場(日本産業文化編纂史より)

    商品コード: 2015082400314

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、完成したマッチ箱をそろえる作業員。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825788

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、包装済みのマッチを箱詰めする作業員。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825801

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、箱詰機械を操作する経営者の于雅麗氏。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825786

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、箱詰機械を操作する作業員。手前は生産されたマッチ。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825791

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、作業場の片隅に置かれたマッチ。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825795

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、作業場に散らばるマッチとマッチ箱。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825802

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、箱製造機を修理する技術者。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825797

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、壊して、廃棄したマッチ工場。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825803

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、完成したマッチ箱。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825794

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825798

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、作業場の外の廊下でタバコを吸って休憩する作業員。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825787

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、マッチの製造機器に座って作業をする、白髪頭の69歳の最高齢作業員、彭叔珍(ほう・しゅくちん)さん。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825793

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、いったん出来上がったマッチを整理する作業員。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825800

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、1970年代のスローガンが今も残る工場。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825789

  • 2018年09月10日
    中国東北の大地に残されたかすかな光

    10日、箱詰機械を操作する周君(しゅう・くん)さん。周さんはマッチ工場に20年近く勤務している。工場内には1970年代のスローガンがそのまま残され、工場で働く作業員は今も昔ながらの生産技術と作業工程を守っている。中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化(とんか)市大石頭鎮にある延辺吉星マッチ工場(旧・延辺マッチ工場)は現在、東北三省(遼寧省・吉林省・黒竜江省)で唯一、生産を続けているマッチ工場。同工場の前身の延辺マッチ工場は1965年に着工し、敷地面積は11万平方メートル。1967年2月に正式に操業を開始し、年間生産量は60万個、当時は400人近い作業員が働いていた。かつては輝かしい歴史を持ち、最盛期の作業員は千人余り。1980年代には地元の経済発展に多大な貢献を果たし、同省では誰もが知る存在だった。国内のマッチ市場は20世紀末から低迷を始め、大規模なマッチ工場が次々と倒産、閉鎖していった。延辺マッチ工場も影響を受け、半ば生産停止状態となった。同工場は今年10月に、再び生産停止が予定されている。いつ再開できるのか、経営者の于さんも知るすべがない。今年56歳の于さんは、19歳からこの工場に勤め、箱詰機械の操作を担当していた。夫も同じ工場で働いていた。この古い工場には2人の消えることのない青春の記憶が残されている。経営は苦しいが、夫婦は手を尽くして時代の足跡を豊かにとどめたマッチ工場を存続させ、東北の大地に残されたかすかな光を守り抜こうとしている。(敦化=新華社記者/沈伯韓)=2018(平成30)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018092825799

  • 2018年10月04日
    マツキヨ台湾1号店がオープン

    多くの客でにぎわうマツモトキヨシ台湾1号店。10月4日に台北捷運(台北MRT)の忠孝敦化駅に近い忠考東路に路面店としてオープン=2018(平成30)年10月4日、台湾・台北、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101229109

  • 03:30.11
    2018年10月16日
    「新華社」深まる秋吉林沙河湿地自然保護区で紅葉が見頃

    中国吉林省敦化(とんか)市大石頭(だいせきとう)鎮に位置し、南北28キロ、東西7・6キロに広がる吉林沙河(さが)湿地自然保護区はこのところ、木々が色づき美しい景色を見せている。今年は十分な雨量があり、現地では10月、色とりどりに染まった木々の間を川が地をはう竜のようにくねくねと流れ、錦秋の山の姿と相まって壮大な光景が広がっている。保護区内の湿地面積は1万703ヘクタールで、保護区全体の50・2%を占める。うち、主にシラカバ林とカラマツの人工林から成る森林沼沢地が7750ヘクタール、主に低木柳の湿地から成る灌木沼沢地が601ヘクタールを占め、草本沼沢地は2157ヘクタール、川や湖の面積は195ヘクタールとなっている。(記者/姜明明、周万鵬、魏蒙)<映像内容>吉林沙河湿地自然保護区の景色、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018101818287

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月20日
    東北虎·東北ヒョウの生息地をヘリで巡回吉林省

    航空森林保護訓練を行う吉林省敦化(とんか)市の森林消防スタッフ。(3月20日撮影)中国では現在、春の森林火災防止期間を迎えており、吉林省航空森林保護センターでもチャーターヘリ4機を用いた森林火災防止活動が行われている。長白山(ちょうはくさん)など東北虎(アムールトラ)や東北ヒョウが生息する地域では、緊急事態発生時に総合的な緊急航空支援を速やかに行い、稀少動物生息地へ被害が及ばないよう全力で取り組んでいる。(長春=新華社配信/吉林省応急管理庁提供)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:吉林省応急管理庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040403079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年03月20日
    東北虎·東北ヒョウの生息地をヘリで巡回吉林省

    航空森林保護訓練を行う吉林省敦化(とんか)市の森林消防スタッフ。(3月20日撮影)中国では現在、春の森林火災防止期間を迎えており、吉林省航空森林保護センターでもチャーターヘリ4機を用いた森林火災防止活動が行われている。長白山(ちょうはくさん)など東北虎(アムールトラ)や東北ヒョウが生息する地域では、緊急事態発生時に総合的な緊急航空支援を速やかに行い、稀少動物生息地へ被害が及ばないよう全力で取り組んでいる。(長春=新華社配信/吉林省応急管理庁提供)=2019(平成31)年3月20日、クレジット:吉林省応急管理庁/新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019040403140

  • 2020年04月17日
    春の耕作準備に励む農家吉林省延辺朝鮮族自治州

    17日、吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市三道梁子村で、農業機械を運転して畑を耕す農家。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では気温の上昇とともに、農作業の時期を迎えた。農家は春の耕作に備え、整地に励んでいる。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020042709105

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村の花畑を散策する観光客。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303430

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村の花畑を散策する観光客。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303431

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村で写真を撮る観光客。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303559

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村の景色。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303642

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村の花畑。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303432

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村の雁鳴湖休暇村を散策する観光客。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303615

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村に設置されたコンテナ型の民宿。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303674

  • 2020年08月27日
    エコツーリズム発展で豊かさへの道を切り開く吉林省

    吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村の花畑を散策する観光客。(8月27日撮影)中国吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市雁鳴湖鎮小山村は近年、雁鳴湖湿地の自然を生かしたエコツーリズムの発展に力を入れている。湖畔のにぎわいとともに村民の生活も向上し、観光客受け入れ数は2019年に延べ10万人を突破、村民1人当たりの年間収入は2万元(1元=約15円)を上回った。同村は農村振興の「モデル村」となっている。(長春=新華社記者/許暢)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092303663

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月20日
    延辺朝鮮族自治州で16万世帯の停電が復旧吉林省

    20日、吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市江南鎮柳河溝村で送電設備の復旧作業に当たる国網延辺供電の技術者ら。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では悪天候により電力供給に影響が出ていたが、数千人の技術者が迅速な高圧線保守作業を行った結果、22日午前11時までに約16万世帯で電力が復旧した。(延辺=新華社配信/高旭昇)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511913

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月20日
    延辺朝鮮族自治州で16万世帯の停電が復旧吉林省

    20日、吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市で送電設備の復旧作業に当たる国網延辺供電の技術者ら。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では悪天候により電力供給に影響が出ていたが、数千人の技術者が迅速な高圧線保守作業を行った結果、22日午前11時までに約16万世帯で電力が復旧した。(延辺=新華社配信/高旭昇)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511846

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月20日
    延辺朝鮮族自治州で16万世帯の停電が復旧吉林省

    20日、吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市で送電設備の復旧作業に当たる国網延辺供電の技術者ら。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では悪天候により電力供給に影響が出ていたが、数千人の技術者が迅速な高圧線保守作業を行った結果、22日午前11時までに約16万世帯で電力が復旧した。(延辺=新華社配信/高旭昇)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511927

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月20日
    延辺朝鮮族自治州で16万世帯の停電が復旧吉林省

    20日、国網延辺供電の技術者らが復旧作業に当たった吉林省延辺朝鮮族自治州敦化市の送電設備。中国吉林省延辺朝鮮族自治州では悪天候により電力供給に影響が出ていたが、数千人の技術者が迅速な高圧線保守作業を行った結果、22日午前11時までに約16万世帯で電力が復旧した。(延辺=新華社配信/高旭昇)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511821

  • 00:39.63
    2021年04月09日
    「新華社」敦白高速鉄道、全線でレール敷設工事が完了

    中国吉林省延辺朝鮮族自治州の敦化市と安図県二道白河鎮を結ぶ敦白高速鉄道のレール敷設が9日、完了した。最後の500メートルが敷設され、全線のレールが1本につながった。同高速鉄道は全長113キロで、設計時速は250キロ。開通後は、地域の協力や発展をけん引する新たなエンジンとなる。(記者/段続、許暢、郭強)=配信日:2021(令和3)年4月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021041311933

  • 2021年12月25日
    (5)長白山の麓まで高速鉄道乗り入れ吉林省

    24日、瀋佳高速鉄道の長白山~敦化区間の列車で、乗客にサービスする乗務員。中国遼寧省瀋陽市と黒竜江省ジャムス(佳木斯)市を結ぶ瀋佳高速鉄道で24日、長白山~敦化区間の営業運行が始まった。高速鉄道列車「復興号」が長白山に乗り入れることで、吉林省長春市からの所要時間は最短2時間18分、北京からは7時間半に短縮される。長白山で良質な雪を楽しみたい全国各地のウインタースポーツ愛好者にとって利便性が高まる。(長春=新華社記者/林宏)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122708377

  • 2021年12月25日
    (4)長白山の麓まで高速鉄道乗り入れ吉林省

    24日、瀋佳高速鉄道の長白山駅で発車を待つ列車。中国遼寧省瀋陽市と黒竜江省ジャムス(佳木斯)市を結ぶ瀋佳高速鉄道で24日、長白山~敦化区間の営業運行が始まった。高速鉄道列車「復興号」が長白山に乗り入れることで、吉林省長春市からの所要時間は最短2時間18分、北京からは7時間半に短縮される。長白山で良質な雪を楽しみたい全国各地のウインタースポーツ愛好者にとって利便性が高まる。(長春=新華社記者/林宏)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122708376

  • 2021年12月25日
    (7)長白山の麓まで高速鉄道乗り入れ吉林省

    24日、列車の前で記念写真を撮る乗務員。中国遼寧省瀋陽市と黒竜江省ジャムス(佳木斯)市を結ぶ瀋佳高速鉄道で24日、長白山~敦化区間の営業運行が始まった。高速鉄道列車「復興号」が長白山に乗り入れることで、吉林省長春市からの所要時間は最短2時間18分、北京からは7時間半に短縮される。長白山で良質な雪を楽しみたい全国各地のウインタースポーツ愛好者にとって利便性が高まる。(長春=新華社記者/林宏)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122708392

  • 2021年12月25日
    (3)長白山の麓まで高速鉄道乗り入れ吉林省

    2日、瀋佳高速鉄道の長白山~敦化区間を試験走行中の車両。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市と黒竜江省ジャムス(佳木斯)市を結ぶ瀋佳高速鉄道で24日、長白山~敦化区間の営業運行が始まった。高速鉄道列車「復興号」が長白山に乗り入れることで、吉林省長春市からの所要時間は最短2時間18分、北京からは7時間半に短縮される。長白山で良質な雪を楽しみたい全国各地のウインタースポーツ愛好者にとって利便性が高まる。(長春=新華社配信/劉慎庫)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122708374

  • 2021年12月25日
    (2)長白山の麓まで高速鉄道乗り入れ吉林省

    3日、瀋佳高速鉄道の長白山~敦化区間を試験走行中の車両。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市と黒竜江省ジャムス(佳木斯)市を結ぶ瀋佳高速鉄道で24日、長白山~敦化区間の営業運行が始まった。高速鉄道列車「復興号」が長白山に乗り入れることで、吉林省長春市からの所要時間は最短2時間18分、北京からは7時間半に短縮される。長白山で良質な雪を楽しみたい全国各地のウインタースポーツ愛好者にとって利便性が高まる。(長春=新華社配信/劉慎庫)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122708375

  • 2021年12月25日
    (6)長白山の麓まで高速鉄道乗り入れ吉林省

    24日、瀋佳高速鉄道の長白山~敦化区間の列車で、朝鮮族の踊りを披露する乗務員。中国遼寧省瀋陽市と黒竜江省ジャムス(佳木斯)市を結ぶ瀋佳高速鉄道で24日、長白山~敦化区間の営業運行が始まった。高速鉄道列車「復興号」が長白山に乗り入れることで、吉林省長春市からの所要時間は最短2時間18分、北京からは7時間半に短縮される。長白山で良質な雪を楽しみたい全国各地のウインタースポーツ愛好者にとって利便性が高まる。(長春=新華社記者/林宏)= 配信日: 2021(令和3)年12月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021122708391

  • 1