KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 田代文久
  • 記載
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 説明文
  • 東京
  • 昭和

「文久」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
86
( 1 86 件を表示)
  • 1
86
( 1 86 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    長崎奉行

    ベアト撮影。「長崎の奉行」と記されている。この奉行は文久3(1863)年5月、目付・小納戸頭取から長崎奉行に着任し、慶応2(1866)年1月に離任した服部長門守(常純、左衛門左)である。=1864~6年頃、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号17‐30‐0]

    商品コード: 2017080201585

  • -
    British merchant at banquet in a foreign trading house in Yokohama

    British merchant at banquet in a foreign trading house in Yokohama, Japan, being waited on by a Chinese man, Thai chef in the background, 1861. Trade Commerce International Japanese、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103013243

  • -
    長崎製鉄所飽の浦工場

    文久元年(1861)に落成した長崎製鉄所を譲り受け、明治17年(1884)に三菱会社長崎造船所飽の浦機械工場になった。工場の建物、50トン起重機等の工場施設を見ることができる。対岸は西坂、大黒町付近。=1879(明治12)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号21‐3‐0]

    商品コード: 2017080201718

  • -
    日本の婦人

    ベアト撮影。「日本人婦人<かささん>、63年9月」と記されている。ベアトの来日後早い時期の写真である。場所は横浜と思われるが、撮影されているのは衣装から芸者と思われる。=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号17‐35‐0]

    商品コード: 2017080201578

  • -
    肥前島原藩松平家中屋敷

    キーワード:港区、綱坂、肥前島原藩松平家中屋敷=1863(文久3)年頃、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018022600122

  • -
    芦ノ湖

    芦の湖畔賽の河原から見た元箱根の集落と背後の駒ヶ岳。賽の河原が江戸時代に石塔・石仏が多数並んだ壮大な規模であったことは、東海道箱根山中図(五雲亭貞秀、文久3年(1863))等によって知られるが、これは廃仏毀釈後の荒れた様子を示しているので、明治元年(1868)以降の撮影である。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号98‐32‐0]

    商品コード: 2017081501595

  • -
    島原藩下屋敷

    この場所は現在三田2丁目の「綱坂」である。右の長屋は肥前島原藩松平家中屋敷となり、坂上の右手が伊豫松山藩松平家中屋敷、坂の左が陸奥会津藩松平家下屋敷。現在右手坂下は慶応義塾大学で坂上はイタリア大使館。左の佐土原藩及び松山藩の屋敷跡は綱町三井倶楽部の敷地になっている。文久3年(1863)撮影と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐20‐0]

    商品コード: 2017080902256

  • -
    不動坂からの根岸湾

    F.ベアトアルバムの写真である。 "The Far East "の明治3年(1870)11月8日号の写真として掲載されている。文久4年(1864)幕府は遊歩道を造り、次に新政府は車道を造って、東海道への交通も便利になった。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐27‐0]

    商品コード: 2017080902291

  • -
    床屋

    床屋=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐16‐0]

    商品コード: 2017081601137

  • -
    A.F.ボードイン博士

    A.F.ボードイン博士=1863(文久3)年、長崎、撮影者:A.F.ボードイン、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号123‐1‐0]

    商品コード: 2017081601195

  • -
    お茶を入れる女性たち

    お茶を入れる女性たち=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐21‐0]

    商品コード: 2017081601170

  • -
    僧侶

    僧侶=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐22‐0]

    商品コード: 2017081601181

  • -
    若き日のトーマス・グラバー

    若き日のトーマス・グラバー=1863(文久3)年、長崎、撮影者:A.F.ボードイン、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐42‐0]

    商品コード: 2017081601166

  • -
    愛宕山百段男坂

    愛宕山百段男坂=1863(文久3)年、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐10‐0]

    商品コード: 2017081601145

  • -
    長崎のパノラマ

    慶応元(1865)年頃、東山手の丘から長崎市街と精得館を遠望した写真です。右側の丘の白い2棟は文久元(1861)年に建てられた養生所(病院)、その左の建物は同時に併設された医学所(学校)です。さらに左の大きな建物は、物理化学を教えるために建てられた分析究理所です。これらは慶応元(1865)年に統合され精得館と改称されます。日本における近代医学教育と病院の始まりであり、長崎大学医学部のルーツでもあります。その左には正覚寺の屋根も見えます。右下の家並みは消失する前の唐人屋敷の建物群です。よく見るとお堂や飾りが見えます。=1865年、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐351‐0]

    商品コード: 2017081601605

  • -
    長崎のパノラマ

    慶応元(1865)年頃、東山手の丘から長崎市街と精得館を遠望した写真です。右側の丘の白い2棟は文久元(1861)年に建てられた養生所(病院)、その左の建物は同時に併設された医学所(学校)です。さらに左の大きな建物は、物理化学を教えるために建てられた分析究理所です。これらは慶応元(1865)年に統合され精得館と改称されます。日本における近代医学教育と病院の始まりであり、長崎大学医学部のルーツでもあります。その左には正覚寺の屋根も見えます。右下の家並みは消失する前の唐人屋敷の建物群です。よく見るとお堂や飾りが見えます。=1865年、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐351‐0]

    商品コード: 2017081601570

  • -
    下鴨神社

    京都市左京区、賀茂川と高野川にはさまれた三角州の先端近くに位置する下鴨神社。糺の森の木立の中に一般的な明星鳥居型の鳥居がそびえ、その奥に本殿が見える。下鴨神社では、平安時代から20年に1度の式年遷宮が行われてきたが、現在の本殿は、文久3年(1863)のもので、3間社流造・檜皮茸で、千木・鰹木を持たない。鳥居の各々の根元に人力車が、舵棒を下ろして止まっている。1台は空車であるが、1台には饅頭笠をかぶった車夫がこしかけている。=撮影年月日不明、京都、撮影者:玉村康三郎、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号11‐37‐0]

    商品コード: 2017080201298

  • -
    芦ノ湖畔の延命地蔵

    廃仏毀釈前の慶応3年(1867)頃の延命地蔵。ナンバー4603の廃仏毀釈後と比べると、光背・脇士・灯籠の本来の様子が分かる。五雲亭貞秀の東海道箱根山中図(文久三年(1867))によれば、この延命地蔵を初め多数の石仏・石塔が、芦の湖畔の賽河原に存在したことが窺われ、往事の壮麗な様が偲ばれる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐2‐0]

    商品コード: 2017081600794

  • -
    蓑をまとった男性

    蓑をまとった男性=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐25‐0]

    商品コード: 2017081601140

  • -
    ポンペの肖像

    ポンペの肖像=1862(文久2)年、長崎、撮影者:A.F.ボードイン、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐7‐0]

    商品コード: 2017081601146

  • -
    脈をとる医者

    脈をとる医者=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐17‐0]

    商品コード: 2017081601157

  • -
    古道具屋

    古道具屋=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐33‐0]

    商品コード: 2017081601159

  • -
    木戸

    木戸=1863(文久3)年、横浜、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐5‐0]

    商品コード: 2017081601165

  • -
    髪結い

    髪結い=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐15‐0]

    商品コード: 2017081601177

  • -
    子供を背負う女性

    子供を背負う女性=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐23‐0]

    商品コード: 2017081601182

  • -
    長応寺のオランダ総領事館

    長応寺のオランダ総領事館=1863(文久3)年、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐11‐0]

    商品コード: 2017081601203

  • -
    湯本からの二子山

    湯本茶屋付近から眺めた双子山と旧東海道。左の松の木の左手には、明治6年(1873)に東京・長崎間に敷設された電信線と電信柱が見えるので、それ以降の撮影である。石畳は文久年間(1861-64)に大改修されたものが残っている。職人風の男とやせ馬を背負った女性の後姿が見える。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号86‐10‐0]

    商品コード: 2017081400767

  • -
    僧侶と侍たち

    幕末のステレオカードなかの一枚。裏にはペン書きの英語で「坊主;寺の主僧」と書かれている。撮影者はロッシエで時期は文久年間と思われる。場所は長崎か?=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:ピエール・ロシエ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐11‐0]

    商品コード: 2017082800579

  • -
    柴田貞太郎(柴田剛中)

    キーワード:遣欧使、柴田貞太郎、柴田剛中、江戸幕府旗本、外国奉行、文久遣欧使節=1862(文久2)年、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019022006957

  • -
    神奈川の街道

    神奈川の街道=1863(文久3)年、横浜、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐8‐0]

    商品コード: 2017081601167

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    ワーグマンの絵(鹿児島砲撃)

    ワーグマンの絵(鹿児島砲撃)=1863(文久3)年、鹿児島 、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐54‐0]

    商品コード: 2017081601174

  • -
    甲冑を着けた武士

    甲冑を着けた武士=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐53‐0]

    商品コード: 2017081601244

  • -
    Amerika Koku Jokisen naka no zu, View Inside an American Steamship, Edo period (16151868),

    Amerika Koku Jokisen naka no zu, View Inside an American Steamship, Edo period (16151868), 1861 (Bunkyu, 1st year, 4th month), Japan, Triptych of polychrome woodblock prints; ink and color on paper, Oban; 10 1/4 x 27 1/4 in. (26 x 69.2 cm), Prints, Utagawa Yoshikazu (Japanese, active ca. 18501870).、クレジット:Album/quintlox/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

    商品コード: 2022050400966

  • -
    横浜海岸通り

    海岸通りの4番・5番付近。開港直後の居留地には海岸通りは存在せず、文久年間に新設されたものと考えられる。明治18年(1885)に松並木が植えられ、プロムナードとしての景観が整えられた。写真は植樹以前のもの。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号64‐15‐0]

    商品コード: 2017082301035

  • -
    島原藩下屋敷

    この場所は現在三田2丁目の「綱坂」である。右の長屋は肥前島原藩松平家下屋敷となり、坂上の右手が伊豫松山藩松平家中屋敷、坂の左が陸奥会津藩松平家下屋敷。現在右手坂下は慶応義塾大学で坂上はイタリア大使館。左の佐土原藩及び松山藩の屋敷跡は綱町三井倶楽部の敷地になっている。文久3年(1863)撮影と思われる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐5‐0]

    商品コード: 2017081501604

  • -
    箱火鉢と女性たち

    箱火鉢と女性たち=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐19‐0]

    商品コード: 2017081601139

  • -
    小島養生所と長崎市街地

    幕末から明治初期の撮影。中央に小島養生所が見える。万延元年(1860)5月、小島郷佐古に病院を建て、民衆の治療に当たらせた。これが小島養生所である。文久元年(1861)には、養生所地続きの所に医学所が新設され、ポンペが内科外科の講義を行った。左下の窪地は唐人屋敷である。=1865年頃、長崎、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐20‐0]

    商品コード: 2017081501701

  • -
    長崎のパノラマ

    慶応元(1865)年頃、東山手の丘から長崎市街と精得館を遠望した写真です。右側の丘の白い2棟は文久元(1861)年に建てられた養生所(病院)、その左の建物は同時に併設された医学所(学校)です。さらに左の大きな建物は、物理化学を教えるために建てられた分析究理所です。これらは慶応元(1865)年に統合され精得館と改称されます。日本における近代医学教育と病院の始まりであり、長崎大学医学部のルーツでもあります。その左には正覚寺の屋根も見えます。右下の家並みは消失する前の唐人屋敷の建物群です。よく見るとお堂や飾りが見えます。=1865年、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐351‐0]

    商品コード: 2017081601607

  • -
    海からの出島鳥瞰

    海からの出島鳥瞰=1863(文久3)年、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐46‐0]

    商品コード: 2017081800201

  • -
    生麦事件の現場

    生麦事件の現場=1863(文久3)年、神奈川、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号123‐64‐0]

    商品コード: 2017081601218

  • -
    横浜の運河と山手

    横浜の運河と山手=1863(文久3)年、横浜、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐4‐0]

    商品コード: 2017081601180

  • -
    長崎のパノラマ

    慶応元(1865)年頃、東山手の丘から長崎市街と精得館を遠望した写真です。右側の丘の白い2棟は文久元(1861)年に建てられた養生所(病院)、その左の建物は同時に併設された医学所(学校)です。さらに左の大きな建物は、物理化学を教えるために建てられた分析究理所です。これらは慶応元(1865)年に統合され精得館と改称されます。日本における近代医学教育と病院の始まりであり、長崎大学医学部のルーツでもあります。その左には正覚寺の屋根も見えます。右下の家並みは消失する前の唐人屋敷の建物群です。よく見るとお堂や飾りが見えます。=1865年、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号124‐351‐0]

    商品コード: 2017081601606

  • -
    鶴岡八幡宮

    手前は文久2年(1862)江戸砂糖問屋衆寄進の石灯籠(現存)。正面奥は木の鳥居で、その後ろに神楽殿と上宮楼門が続く。ところで、『イラストレイテッド・ロンドン・ニュース』1865年2月11日号(慶応元年)の挿絵や下岡蓮杖の作品を見ると、幕末まで鳥居の所には仁王門が建っていた。明治初期の撮影か。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐19‐0]

    商品コード: 2017081401297

  • -
    箱根旧街道畑宿付近

    湯本茶屋付近からの双子山と箱根旧街道の眺望。明治6年(1873)に敷設された東京・長崎間の電信線が見え、それ以降の撮影と分る。丸石の石畳は文久年間(1861-64)に大改修されたもの。ここは休憩場所で、やせ馬を背負った男と職人風の男の休憩姿が見える。この写真と似た構図のものは大変多い。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号93‐34‐0]

    商品コード: 2017081401046

  • -
    芦ノ湖畔の延命地蔵

    廃仏毀釈後の明治4年(1871)秋の延命地蔵。ナンバー5365の廃仏毀釈前と比べると、光背が折られ、脇士がなくなり、灯籠も破壊されている。五雲亭貞秀の東海道箱根山中図(文久三年(1863))には、この延命地蔵を初め多数の石仏・石塔が賽河原に描かれるが、多くが芦ノ湖に投げ込まれたといわれる。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐45‐0]

    商品コード: 2017081501797

  • -
    生麦事件の現場

    F.ベアトアルバムの写真である。文久2年8月21日(1862.9.14)に起こった、生麦事件の現場である。東海道生麦村、現在の横浜市鶴見区生麦である。=撮影年月日不明、神奈川、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号36‐16‐0]

    商品コード: 2017080902244

  • -
    小島からの長崎医学校と唐人屋敷

    現在の鶴鳴学園長崎女子高校下の高台あたりから、長崎医学校越しに長崎港を展望している。中央の白い建物群が長崎医学校。文久元年(1861)に小島養生所として創設され、医学校を併設して、慶応元年(1865)に精得館と改称。明治元年(1868)には長崎府医学校と改称。その後明治5年(1872)に第六大学区医学校と名前を変更し、明治7年(1874)には長崎医学校となり、明治24年(1891)浦上に移転した。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:上野彦馬?、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐40‐0]

    商品コード: 2017081601053

  • -
    古道具屋

    古道具屋=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号121‐23‐0]

    商品コード: 2017081800157

  • -
    イギリス公使館高輪東禅寺山門

    イギリス公使館高輪東禅寺山門=1863(文久3)年、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐13‐0]

    商品コード: 2017081601147

  • -
    箱火鉢と娘

    箱火鉢と娘=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐26‐0]

    商品コード: 2017081601213

  • -
    東禅寺事件の現場

    東禅寺事件の現場=1863(文久3)年、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐14‐0]

    商品コード: 2017081601199

  • -
    熊本藩江戸屋敷

    熊本藩江戸屋敷=1863(文久3)年、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐9‐0]

    商品コード: 2017081601201

  • -
    Triptych showing a parde of foreigners

    Triptych showing a parde of foreigners, Yokohama, in a horse-drawn open carriage and led by man carrying the stars-and-stripes, and a military band,1861. Utagawa Yoshigawa (actives 1850-1870) Japanese ukiyo-e artist.、クレジット:World History Archive/ニューズコム/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2018110602547

  • -
    ドンの山から見た大浦居留地と長崎港

    ドンの山の中腹から大浦川沿いを展望する。大浦川の河口に見えるのは明治2(1869)年に居留地の「馬の遊歩道」のため架けられた下り松橋で、その川上の橋は大浦居留地が埋め立てられた文久年間に架けられた弁天橋である。左丘の妙行寺の横に見えるコの字形の建物はベルビューホテル。対岸には工部省所管「長崎造船局」が見える。その右の丘の上に明治7年(1874)4月に落成するお雇い外国人宿舎がないので、それ以前の撮影。=1872(明治5)年、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐2‐0]

    商品コード: 2017081501531

  • -
    グラバー邸と庭園

    南山手1番のグラバー邸とその庭園。文久元年(1861)に、ジャーディン・マセソン商会の長崎代理人として来日したトーマス・グラバーが、文久3年(1863)に自宅として建築した邸宅。日本で最も古い木造洋風建築物で、庭園もよく整備されている。坂本龍馬や伊藤俊輔、井上聞多なども商談で出入りした。=1874(明治7)年頃、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号118‐1‐0]

    商品コード: 2017081600921

  • -
    麻布の善福寺

    麻布の善福寺=1863(文久3)年、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐12‐0]

    商品コード: 2017081601175

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    麻布の善福寺

    天長元年(824)空海(弘法大師)が創建したと伝えられる真言宗の古刹。中央手前が山門で奥が本堂。左手前は「逆さ銀杏」(現存し東京で最大の銀杏)。安政6年(1859)6月、日米通商条約締結によりアメリカ公使館になり、初代公使としてハリス(Townsend Harris)が駐在した。アメリカ公使館は明治8年(1875)、築地明石町に移るまでここにあった。本写真はベアト(Felix Beato)が来日直後の文久3年(1863)に撮影したもの。この年水戸浪士の放火で書院などが焼失する。=撮影年月日不明、東京、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号104‐12‐0]

    商品コード: 2017081501690

  • -
    外国人の江戸散策

    外国人の江戸散策=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐30‐0]

    商品コード: 2017081800166

  • -
    鎌倉の大仏

    鎌倉の大仏=1863(文久3)年、鎌倉 、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐6‐0]

    商品コード: 2017081601154

  • -
    薩摩藩士

    薩摩藩士=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐20‐0]

    商品コード: 2017081601169

  • -
    大村純熙と家族

    明治5年ごろ上野彦馬撮影。大村藩12代藩主で文久3(1863)年には長崎総奉行を勤めた純熙(すみひろ)の家族写真。純熙は明治2(1869)年の版籍奉還で藩知事、明治4年の廃藩置県で引退した直後の明治5年ごろ撮影。場所は長崎の大村屋敷(現中町教会)の玄関。=明治5年頃、長崎、撮影者:上野彦馬、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号102‐40‐0]

    商品コード: 2017081501656

  • -
    横浜本町通り

    日本大通りとの交差点から居留地方向をみる。右手のヴェランダをもつ2階建ての洋館は、文久3年(1863)設立のジャーマン・クラブ。明治2年(1869)にこの地(173番)に新築移転した。右端はアメリカ領事館の敷地。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐8‐0]

    商品コード: 2017081002733

  • -
    横浜弁天社

    横浜弁天社=1863(文久3)年、横浜、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐2‐0]

    商品コード: 2017081601135

  • -
    食事風景

    食事風景=1863(文久3)年、場所不明、撮影者:F.ベアト、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号122‐18‐0]

    商品コード: 2017081601176

  • -
    南山手ベル・ビュ-・ホテル入口

    長崎大浦居留地のベルビュー・ホテル(現全日空ホテルグラバーヒル)入り口である。このホテルは文久3年(1863)頃に開業された日本最古のホテルである。撮影時期は明治中期。居留地内にあったため外国人が主たる顧客であった。人力車や街灯のランプや左上の展望台、フランス語の看板に時代を感じることができる。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐17‐0]

    商品コード: 2017081400644

  • -
    箱根旧街道畑宿付近

    湯本茶屋付近からの双子山と箱根旧街道の眺望。明治6年(1873)に敷設された東京・長崎間の電信線が見えず、それ以前の撮影であろう。石畳は文久年間(1861-64)に大改修されたもの。ここは休憩場所であったらしく、職人風の男二人が休憩している姿が見える。この写真と似た構図のものは極めて多い。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号47‐14‐0]

    商品コード: 2017080903043

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年03月21日
    日本電報通信社資料

    文久2年1月に起きた坂下門事件(老中安藤信正暗殺未遂事件、坂下門外の変)の70周年にあたり、事件で死亡した勤王志士の慰霊祭が行われた。写真手前右から発起人の田中光顕伯、頭山満翁=1932(昭和7)年3月21日、東京・九段の靖国神社(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2009051100122

  • 1946年11月01日
    多田文久三

    野球、ただ・ふくぞう、プロ野球選手(捕手、外野手、投手)、高松商、巨人=1946(昭和21)年11月

    商品コード: 1946110100032

  • 1958年04月06日
    (せきね・じゅんぞう) 関根潤三

    プロ野球選手(投手、外野手)、近鉄、1958(昭和)33年4月6日撮影、左は日下隆外野手、右は多田文久三コーチ

    商品コード: 1958040600004

  • 1959年12月31日
    イギリス公使館高輪東禅寺山門

    安政6年(1861)東禅寺はイギリス公使館になり、初代駐日イギリス公使としてオ-ルコック(Sir Rutherford Alcock)が駐在した。文久元年(1861)5月28日に、攘夷派の水戸浪士に襲われ双方が死者や怪我人をだしている(東禅寺事件)。今も奥書院や玄関に弾痕や刀傷が残っている。3421と同じ時撮影のステレオ写真。=1859(安政6)年、東京、撮影者:ピエール・ロシエ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号70‐6‐0]

    商品コード: 2017082800553

  • 1967年04月14日
    グラバー邸、文久3年建築と解る

    解体前のグラバー邸=出稿1967(昭和42)年4月14日(資料)(42年内地1651)

    商品コード: 2011032900390

  • 1969年03月03日
    (たしろ・ふみひさ) 田代文久

    衆議院議員、共産党、福岡2区、衆選立候補、1969(昭和44)年3月3日撮影

    商品コード: 2007051700050

  • 1973年06月08日
    田代文久

    衆議院議員、共産党、福岡2区=1972(昭和47)年10月25日撮影

    商品コード: 1973060800033

  • 1975年03月11日
    田代文久

    田代文久、政治、たしろ・ふみひさ、死去・1996(平成8)年2月29日、衆議院議員通算4期、共産党・福岡2区、共産党中央委員、衆院石炭対策特別委員長=1975(昭和50)年3月11日

    商品コード: 1975102300069

  • 1975年09月09日
    男性長寿日本一の泉さん

    2キロ離れた阿三公民館へ健康診断に向かう男性長寿日本一の泉重千代さん。老人の日(15日)から始まる老人福祉週間を前に、厚生省が全国の100歳以上の“長寿者番付”を発表。最高齢は112歳の河本にわさん(女、文久3年8月5日生まれ)で、慶応元(1865)年6月29日生まれ110歳の泉さんは、2番目=1975(昭和50)年9月9日、鹿児島県大島郡伊仙町阿三

    商品コード: 2013031300111

  • 1975年09月09日
    長寿日本一の河本にわさん

    “合掌”して話す長寿日本一112歳の河本にわさん。老人の日(15日)から始まる老人福祉週間を前に、厚生省が全国の100歳以上の“長寿者番付”を発表。文久3(1863)年8月5日生まれの河本さんが最高齢。朝5時半に起床、床の間の仏像の前で読経して1日が始まる。退屈しのぎに眼鏡もかけずに針仕事をするなどまだまだ元気=1975(昭和50)年9月9日、滋賀県高島郡安曇川町

    商品コード: 2013031300112

  • 1975年12月08日
    「鄰草」の草稿見つかる

    東京大学初代学長の加藤弘之が幕末に著した「鄰草(となりぐさ)」の草稿(左)と、その初稿本(中央)。東京都千代田区麹町の加藤家で見つかった。「鄰草」は、1861(文久元)年、加藤が東大の前身である蕃書調所の教授補佐時代に「立憲政治の原理」を紹介したもの

    商品コード: 2013042200168

  • 1976年09月10日
    長寿日本一の河本にわさん

    離れの自室で過ごすにこやかな長寿日本一の河本にわさん。河本さんは1863(文久3)年8月5日生まれ、113歳で昨年に続き2年連続で最高齢者の座を占めた=1976(昭和51)年9月10日、滋賀県高島郡安曇川町

    商品コード: 2014021700278

  • 1977年12月09日
    千石積み表菱垣回船の模型

    精巧な縮尺で造られた「千石積み表菱垣(おもてひがき)回船の模型」と香川県立瀬戸内海歴史民俗資料館の徳山久夫専門職員。海の神様で知られる金刀比羅宮の奉納品収蔵庫で発見。文久5(1808)年、大阪の回船問屋が奉納したもの=1977(昭和52)年12月9日、高松市の瀬戸内海歴史民俗資料館

    商品コード: 2015030900217

  • 1994年06月06日
    高杉晋作が妻にあてた書簡 高杉の女性観知る書簡公開

    高杉晋作が文久3年に妻にあて書いたとされる書簡=山口県下関市の東行記念館

    商品コード: 1994060600055

  • 1999年10月20日

    「カラー」◎勢見月文久(せみづき・ふみひさ)、ライフル(ピストル)選手、和歌山県、顔、991016

    商品コード: 1999102000048

  • 2000年07月24日
    坂本竜馬の手紙 風雲児竜馬に家庭の悩み

    1863(文久3)年に坂本竜馬が親せきにあてて書いた手紙=京都市東山区の京都国立博物館

    商品コード: 2000072400079

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年08月22日
    処理業者が松江市長に報告 下水場の除染作業に応用を

    松江市の松浦正敬市長(左)に被災地での除染作業について報告する「ネオナイト」の寺山文久社長(右)=22日午前、松江市役所

    商品コード: 2011082200124

  • 2012年12月25日
    山型の記載がある太平録 壬生浪士組の配置図発見

    だんだら模様を示す図(上)が付記された「文久元治亥子太平録」(会津若松市立会津図書館所蔵)

    商品コード: 2012122500404

  • 2013年05月08日
    名前が記載された太平録 浪士組ナンバー3か

    右ページ左下に谷右京との記載がある「文久元治亥子太平録」(福島県会津若松市立会津図書館所蔵)

    商品コード: 2013050800474

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月19日
    愛媛労災病院 愛媛でワクチン接種開始

    愛媛労災病院で新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける宮内文久院長=19日午後、愛媛県新居浜市

    商品コード: 2021021905673

  • 1