KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アフリカーンス語
  • コース
  • ズールー語
  • ツワナ語
  • プレトリア大学
  • 中国語
  • 令和
  • 修士
  • 協力
  • 南アフリカ科学芸術アカデミー

「文化用語」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
3
( 1 3 件を表示)
  • 1
3
( 1 3 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 2019年10月28日
    南アの言語学者、中国との人材・文化交流の架け橋に

    授業をするラマゴシ氏。(資料写真)南アフリカ科学芸術アカデミー会員であるリフィルウェ・モロンワ・ラマゴシ氏は以前、南アのプレトリア大学でアフリカ言語学教授を務め、アフリカ言語研究で多くの成果を上げてきた。2017年9月に中国河北省石家荘市にある河北外国語学院に招かれ、全日制コース副学長兼南アフリカ研究院院長に就任した。ラマゴシ氏は「大学では主にツワナ語を教えているほか、ズールー語やアフリカーンス語など、南アフリカで使われる言語の文化用語の翻訳を任されています」と説明。両国の交流と協力が深まり続ける中、アフリカ言語学研究の中国への導入がますます切実になっているとの認識を示した。ラマゴシ氏はまた、中国が南アにとって最大かつ最も重要な貿易パートナーとなっており、両国間の貿易がますます盛んになっていると指摘。相手の言語を学び、互いに理解を深め合うのは自然なことで、南アでは既に中国語を国民教育システムの中に取り入れており、中国語を学ぶ人が増えていると述べた。ラマゴシ氏は人材誘致にも力を入れ、同学院と南アの大学との間で、修士・博士課程の学生指導などで協力を推進している。2018年初めには河北省初の「外国ハイエンド人材確認状」を取得。南アで初めて中国の外国人材ビザを取得した学者でもある。(石家荘=新華社配信)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302896

  • 2019年10月28日
    南アの言語学者、中国との人材・文化交流の架け橋に

    教室で学生と話し合うラマゴシ氏。(資料写真)南アフリカ科学芸術アカデミー会員であるリフィルウェ・モロンワ・ラマゴシ氏は以前、南アのプレトリア大学でアフリカ言語学教授を務め、アフリカ言語研究で多くの成果を上げてきた。2017年9月に中国河北省石家荘市にある河北外国語学院に招かれ、全日制コース副学長兼南アフリカ研究院院長に就任した。ラマゴシ氏は「大学では主にツワナ語を教えているほか、ズールー語やアフリカーンス語など、南アフリカで使われる言語の文化用語の翻訳を任されています」と説明。両国の交流と協力が深まり続ける中、アフリカ言語学研究の中国への導入がますます切実になっているとの認識を示した。ラマゴシ氏はまた、中国が南アにとって最大かつ最も重要な貿易パートナーとなっており、両国間の貿易がますます盛んになっていると指摘。相手の言語を学び、互いに理解を深め合うのは自然なことで、南アでは既に中国語を国民教育システムの中に取り入れており、中国語を学ぶ人が増えていると述べた。ラマゴシ氏は人材誘致にも力を入れ、同学院と南アの大学との間で、修士・博士課程の学生指導などで協力を推進している。2018年初めには河北省初の「外国ハイエンド人材確認状」を取得。南アで初めて中国の外国人材ビザを取得した学者でもある。(石家荘=新華社配信)=2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302806

  • 2019年11月01日
    南アの言語学者、中国との人材・文化交流の架け橋に

    1日、オフィスで仕事をするラマゴシ氏。南アフリカ科学芸術アカデミー会員であるリフィルウェ・モロンワ・ラマゴシ氏は以前、南アのプレトリア大学でアフリカ言語学教授を務め、アフリカ言語研究で多くの成果を上げてきた。2017年9月に中国河北省石家荘市にある河北外国語学院に招かれ、全日制コース副学長兼南アフリカ研究院院長に就任した。ラマゴシ氏は「大学では主にツワナ語を教えているほか、ズールー語やアフリカーンス語など、南アフリカで使われる言語の文化用語の翻訳を任されています」と説明。両国の交流と協力が深まり続ける中、アフリカ言語学研究の中国への導入がますます切実になっているとの認識を示した。ラマゴシ氏はまた、中国が南アにとって最大かつ最も重要な貿易パートナーとなっており、両国間の貿易がますます盛んになっていると指摘。相手の言語を学び、互いに理解を深め合うのは自然なことで、南アでは既に中国語を国民教育システムの中に取り入れており、中国語を学ぶ人が増えていると述べた。ラマゴシ氏は人材誘致にも力を入れ、同学院と南アの大学との間で、修士・博士課程の学生指導などで協力を推進している。2018年初めには河北省初の「外国ハイエンド人材確認状」を取得。南アで初めて中国の外国人材ビザを取得した学者でもある。(石家荘=新華社記者/秦婧)=2019(令和元)年11月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019111302813

  • 1