KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 孔子廟
  • 記者
  • 創建
  • 指定
  • 慶暦
  • 西側
  • 馬山
  • 伝統
  • 位置

「文廟」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
129
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
129
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1994年11月22日
    ハノイの江沢民主席 中越が共同コミュニケ発表

    ベトナム公式訪問中の21日、ハノイの文廟(びょう)を訪れた江沢民・中国国家主席(中央)(ロイター=共同)

    商品コード: 1994112200001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2000年11月17日
    花束受け取る米大統領 戦後世代に友好を訴え

    17日、ハノイの文廟(ぶんびょう)を訪れた際に、少女から贈られた花束を受け取るクリントン米大統領(ロイター=共同)

    商品コード: 2000111700102

  • 2001年10月06日
    文廟訪れる旅行客 日仏へのノービザで対立

    ハノイの観光名所、文廟(ぶんびょう)を訪れた外国人旅行客ら(共同)

    商品コード: 2001100600079

  • 2002年04月28日
    編みがさをかぶる小泉首相 日越の交流促進で一致

    ベトナムを訪問し、孔子がまつられている「文廟(びょう)」を視察、編みがさをかぶる小泉首相=28日午前(共同)

    商品コード: 2002042800027

  • 2003年01月30日

    「カラー」【】 ◎ハノイの文廟  【編注】東京発、資料ヨコ ベトナム・ハノイの文廟(孔子廟)=2002年12月(共同)

    商品コード: 2003013000125

  • 2003年12月10日
    像に見入る人々 阿倍仲麻呂の総督府か

    ハノイ市内の文廟に展示された出土品、竜頭の像に見入る人々(共同)

    商品コード: 2003121000112

  • 2006年11月18日
    文廟見学する昭恵夫人 首相夫人ら文廟見学

    ハノイの文廟を見学する安倍首相夫人の昭恵さん=18日午前(共同)

    商品コード: 2006111800171

  • 2006年11月18日
    写真に納まる首脳夫人ら 首相夫人ら文廟見学

    ハノイの文廟を訪れ、記念撮影するAPEC参加各国の首脳夫人ら。右から2人目は安倍首相夫人の昭恵さん=18日午前(共同)

    商品コード: 2006111800174

  • 2006年11月18日
    昭恵夫人と米大統領夫人ら 首相夫人ら文廟見学

    ハノイの文廟を訪れ、説明を聞く安倍首相夫人の昭恵さん(左から2人目)ら。右端はローラ米大統領夫人=18日午前(共同)

    商品コード: 2006111800172

  • 2012年08月02日
    上海の古本市 中国漫画、高値で取引

    中国上海市の文廟で開かれた古本市=7月(共同)

    商品コード: 2012080200711

  • 2017年03月02日
    懇談する両陛下 両陛下、元留学生と懇談

    日本で学んだ経験がある元留学生らと懇談される天皇、皇后両陛下=2日、ハノイの文廟(代表撮影・共同)

    商品コード: 2017030200218

  • 2017年03月02日
    手を振る両陛下 両陛下、元留学生と懇談

    元留学生らとの懇談を終え、文廟を出る際に手を振られる天皇、皇后両陛下=2日、ハノイ(代表撮影・共同)

    商品コード: 2017030200234

  • 2017年03月02日
    懇談終えた両陛下 両陛下、元留学生と懇談

    元留学生らとの懇談を終え、文廟を出られる天皇、皇后両陛下=2日、ハノイ(代表撮影・共同)

    商品コード: 2017030200236

  • 2017年03月02日
    文廟を出る両陛下 両陛下、元留学生と懇談

    元留学生らとの懇談を終え、文廟を出られる天皇、皇后両陛下=2日、ハノイ(代表撮影・共同)

    商品コード: 2017030200243

  • 2017年03月06日
    文廟を出る両陛下 両陛下、帰国へ

    日本で学んだことがある元留学生らとの懇談を終え、ハノイの文廟を出られる天皇、皇后両陛下=2日(代表撮影・共同)

    商品コード: 2017030600468

  • 2017年03月07日
    両陛下と元留学生 両陛下ベトナム訪問資料

    日本で学んだ経験がある元留学生らと懇談される天皇、皇后両陛下=2017年3月2日、ハノイの文廟(代表撮影・共同)

    商品コード: 2017030700478

  • 2017年03月07日
    手を振る両陛下 両陛下ベトナム訪問資料

    日本で学んだ経験がある元留学生らとの懇談を終え、手を振られる天皇、皇后両陛下=2017年3月2日、ハノイの文廟(代表撮影・共同)

    商品コード: 2017030700480

  • 2018年01月01日
    中国各地で新年を迎える

    2018年1月1日午前0時、市民が中国河南省鄭州市にある文廟(孔子を祀っている霊廟)で鐘を突き鳴らして、新年を迎える。(新華社発/李嘉南撮)=2018(平成30)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018022101226

  • 2018年09月24日
    よみがえった「北方雄鎮」景観修復事業が完了河北省正定県

    河北省石家荘市正定県の古城を散策する観光客。(2018年9月24日撮影)中国河北省石家荘市正定県でこのほど、東城門、府文廟、府城隍廟、正定博物館が正式に一般公開された。これにより同県が過去数年間実施してきた24カ所の古城景観修復・改良プロジェクトは全て完了し、千年の歴史を有する古郡「北方雄鎮」の歴史的景観がよみがえった。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2018(平成30)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602540

  • 2018年10月18日
    よみがえった「北方雄鎮」景観修復事業が完了河北省正定県

    河北省石家荘市正定県の古城の夜景。(2018年10月18日撮影、小型無人機から)中国河北省石家荘市正定県でこのほど、東城門、府文廟、府城隍廟、正定博物館が正式に一般公開された。これにより同県が過去数年間実施してきた24カ所の古城景観修復・改良プロジェクトは全て完了し、千年の歴史を有する古郡「北方雄鎮」の歴史的景観がよみがえった。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2018(平成30)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020010602613

  • 2019年01月01日
    中国各地で1年の始まり祝う

    河南省鄭州市の鄭州文廟(孔子廟)で、1日の明け方に鐘を鳴らして新年を迎える同市の市民たち。(鄭州=新華社記者/李嘉南)=2019(平成31)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019011019449

  • 2019年05月13日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    13日、ベトナム・ハノイ市内の文廟内にある国子監で祭られているベトナムの儒学者、朱文安の像。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002303

  • 2019年05月13日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    13日、ベトナム・ハノイ市内にある文廟の大拝堂と銅の香炉。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002290

  • 2019年05月13日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    13日、ベトナム・ハノイ市内の文廟にある進士の名を刻んだ石碑を見学する観光客。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002344

  • 2019年05月13日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    13日、ベトナム・ハノイ市内の文廟を見学する観光客。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002355

  • 2019年05月13日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    13日、ベトナム・ハノイ市内の文廟に祭られている孔子とその弟子の像。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002218

  • 2019年05月13日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    13日、ベトナム・ハノイ市内の文廟に展示されているかつての教科書。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002369

  • 2019年05月13日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    13日、ベトナム・ハノイ市内の文廟で祈る人々。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっており、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002281

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内にある文廟の大成殿。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002365

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟で、科挙制度に関する展示を見学する人々。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002360

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟で、毛筆を使い「好学」の二文字を書く老人。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002407

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟の奎文閣。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られて、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002212

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟に展示されている中国語とベトナム語の「三字経」の冒頭部分。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002329

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟に展示されている中国語とベトナム語による「三字経」の冒頭部分。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002384

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟の入り口で記念撮影する観光客。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002215

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟前の広場。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002353

  • 2019年05月15日
    ベトナム·ハノイの孔子廟を訪ねて

    15日、ベトナム・ハノイ市内の文廟で、かつての文官や進士の礼服を見学する人々。ベトナムの首都ハノイの中心部に文廟(孔子廟)がある。ベトナム王朝時代の11世紀に建てられ、儒教の祭祀が行われたほか、当時の大学に当たる「国子監(こくしかん)」も設置された。主要建築の一つである奎文閣(けいぶんかく)は、同市のシンボルとなっている。文廟には孔子やその主な弟子のほか、ベトナムの儒学者、朱文安(チュウ・ヴァンアン)が祭られており、進士(科挙合格者)の名が漢字で刻まれた石碑82基は、ユネスコの「世界の記憶」に登録されている。今ではベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっていて、伝統的な文化活動も定期的に行われるなど、国内外から大勢の観光客を集めている。(ハノイ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052002389

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、アトリエで「羽毛アート」を制作する張華さん。間もなく開幕する創意雲南2019文化産業博覧会に出展する作品づくりに取り組んでいる。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406967

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、張華さんが制作した作品。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406945

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、アトリエで張華さんが羽毛を丁寧にカットしていく。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406900

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、観光客に自身の作品を紹介する張華さん。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406964

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、張華さんが制作した作品。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406933

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、アトリエで「羽毛アート」を制作する張華さん。間もなく開幕する創意雲南2019文化産業博覧会に出展する作品づくりに取り組んでいる。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081407165

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、観光客に自身の作品を紹介する張華さん。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406910

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、アトリエで「羽毛アート」を制作する張華さん。間もなく開幕する創意雲南2019文化産業博覧会に出展する作品づくりに取り組んでいる。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406966

  • 2019年08月07日
    繊細な美しさが魅力羽毛アートで貧困脱却を後押し雲南省

    7日、アトリエで張華さんが制作する「羽毛アート」の花。中国雲南省石屏県竜朋鎮出身の彝(イ)族女性、張華(ちょう・か)さんは、幼い頃からイ族の刺繍に興味があった。2009年に羽毛アートを学び始め、この技術を身につけた。張さんは地元の女性をサポートするため、2016年に石屏県文廟里に教室を開き、刺繍と羽毛アートの技術を無料で教えるようになった。その後、政府の支持のもとで「繍美彝山刺繍専業合作社」を設立。女性たちがここで注文を処理しながら訓練を受け、技術を身につけていった。また、クラウドファンディングを利用して訓練の幅と経済効果を広げ、地元の人々が貧困から抜け出し、豊かな生活を送れるよう後押ししている。(石屏=新華社記者/江文耀)=2019(令和元)年8月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019081406911

  • 2019年09月28日
    孔子生誕2570周年記念「祭孔大典」開催湖南大学岳麓書院

    28日、岳麓書院文廟で行われた伝統音楽の演奏。中国四大書院の一つで、湖南省長沙市の湖南大学が管理する岳麓書院で28日、孔子生誕2570周年を記念する「己亥(つちのとい、2019年の干支)年祭孔大典」が行われた。今年は孔子を祭る「孔廟祭礼」の中で最も格式の高い「釈奠(せきてん)礼」にのっとって行われ、終了後にその場で経典が朗読された。参列者らは「大学」「中庸」「論語」「孟子」などの儒家経典の一部や「岳麓書院学規」を朗誦し、共に孔子と同書院の教育の伝統に敬意を払い、中国の伝統文化の素晴らしさを感じ取った。(長沙=新華社配信/黄沅玲)=2019(令和元)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019100102004

  • 01:10.03
    2020年01月06日
    「新華社」ベトナム儒学の源流、ハノイの孔子廟と国子監を訪ねて

    ベトナムの首都ハノイにある文廟(孔子廟)と古代の大学に当たる「国子監」は、11世紀に建てられ、当時ベトナム最大の儒学教育の中心で、祭祀を行う場所の一つだった。文廟には孔子やベトナムの高名な儒学者チュー・バン・アン(朱文安)が祭られているほか、科挙合格者の名が漢字で刻まれた石碑「進士題名碑」数十基は国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録されている。今では、ベトナムの学生が合格祈願や卒業写真の撮影に訪れる人気スポットとなっており、海外の観光客も多く訪れている。(記者/王迪、陶軍)<映像内容>ハノイの孔子廟と国子監の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020011005908

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の過街牌楼(かがいはいろう)。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209729

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の府廟櫺星門(れいせいもん)。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209683

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の角門。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209685

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の府廟大成殿の裏側。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209691

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の府廟大成殿。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209708

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の文昌祠(ぶんしょうし)。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209522

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の府廟大成殿の内部。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209535

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の府廟大成門。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209684

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の府廟崇聖祠(そうせいし)。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209705

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟・府廟大成殿の月台(げつだい)の陛(きざはし)。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209728

  • 2020年05月29日
    天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    29日、天津文廟の泮橋(はんきょう)。中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(天津=新華社記者/周潤健)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209653

  • 01:10.60
    2020年06月01日
    「新華社」天津の孔子廟で明清時代の古建築を堪能

    中国天津市の天津文廟(孔子廟)は、明清時代に孔子を祭った霊廟で、地方政府の官立学校も置かれていた。明の正統元(1436)年の創建以来、二十数回の増改築を重ねている。現在の敷地面積は1万3千平方メートルで、当時の天津府とその管轄下の天津県の孔子廟(府廟と県廟)、明倫堂(学校)からなる。同市に現存する大規模かつ保存状態の良い明清時代の古建築群として知られる。(記者/周潤健)<映像内容>天津市の孔子廟の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060209219

  • 01:03.53
    2020年08月25日
    「新華社」イベントでつなぐ七夕の伝統文化河北省

    河北省滄州市の文廟(孔子廟)でこのほど、中国の伝統的な節句、七夕(旧暦7月7日、今年は8月25日)にちなんだイベント「私たちの祭り-七夕乞巧(きっこう)節」が行われた。漢民族の伝統衣装、漢服を身にまとった少女らによる儀式の再現や、匂い袋やうちわ作り体験など多彩な催しで、七夕の持つ文化的な奥行きが表現された。混雑を避けつつ効果的に伝統文化を発信するため、今年のイベントはオンラインとオフラインを組み合わせて行われた。会場には一部市民を招待し、イベントの様子をライブ配信する形で、千年以上の歴史ある伝統行事の魅力を広く伝えた。(記者/楊知潤)<映像内容>中国の七夕のイベント、漢服を身にまとった少女らによる儀式の再現、匂い袋やうちわ作り体験など、撮影日:2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082705314

  • 2020年09月26日
    空から見た内江市四川省

    9月26日、旧市街地にある全国重点文物保護単位の資中県文廟(左)と武廟。(小型無人機から)中国の四川盆地南東部を流れる沱江(だこう)の下流中段に位置する四川省内江市は、同省成都、重慶両市の中間地点にあり、成渝地区双城経済圏の発展の主軸となる重要な結節点となっている。面積は5386平方キロで、総人口は410万人に上る。(内江=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100500755

  • 2020年09月28日
    岳麓書院、孔子生誕2571周年を記念する儀式開催湖南省

    28日、一斉にお辞儀をする参列者。中国湖南省長沙市にある湖南大学岳麓(がくろく)書院の文廟(孔子廟)で28日午前、孔子の生誕を記念する年に1度の儀式「祭孔大典」が行われた。(長沙=新華社配信/黄沅玲)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100104602

  • 2020年09月28日
    岳麓書院、孔子生誕2571周年を記念する儀式開催湖南省

    28日、孔子廟の祭礼の中で最も格式の高い「釈奠(せきてん)礼」の様子。中国湖南省長沙市にある湖南大学岳麓(がくろく)書院の文廟(孔子廟)で28日午前、孔子の生誕を記念する年に1度の儀式「祭孔大典」が行われた。(長沙=新華社配信/黄沅玲)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100104600

  • 2020年09月28日
    岳麓書院、孔子生誕2571周年を記念する儀式開催湖南省

    28日、「岳麓書院学規」を朗誦する岳麓書院の教師と学生。中国湖南省長沙市にある湖南大学岳麓(がくろく)書院の文廟(孔子廟)で28日午前、孔子の生誕を記念する年に1度の儀式「祭孔大典」が行われた。(長沙=新華社配信/黄沅玲)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100104474

  • 2020年09月28日
    岳麓書院、孔子生誕2571周年を記念する儀式開催湖南省

    28日、「岳麓書院学規」を朗誦する祭孔大典の参列者。中国湖南省長沙市にある湖南大学岳麓(がくろく)書院の文廟(孔子廟)で28日午前、孔子の生誕を記念する年に1度の儀式「祭孔大典」が行われた。(長沙=新華社配信/黄沅玲)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100104513

  • 2020年09月28日
    岳麓書院、孔子生誕2571周年を記念する儀式開催湖南省

    28日、岳麓書院の文廟(孔子廟)で、中国の伝統楽器を演奏する人たち。中国湖南省長沙市にある湖南大学岳麓(がくろく)書院の文廟(孔子廟)で28日午前、孔子の生誕を記念する年に1度の儀式「祭孔大典」が行われた。(長沙=新華社配信/黄沅玲)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100104601

  • 00:51.41
    2020年09月28日
    「新華社」孔子生誕2571周年の祭典、文廟で開催河北省滄州市

    中国河北省滄州市の文廟(孔子廟)で9月28日、古代の思想家で教育者、儒学の創始者として知られる孔子の生誕2571周年を記念する盛大な祭典が行われた。厳かな雰囲気に包まれた会場では午前9時28分、太鼓と鐘の音が一斉に鳴り響いた。市内から参加した研究者や教育関係者、孔氏一族の代表者ら各界の人々は定められた作法で孔子を供養し、古代の賢人をしのんだ。(記者/楊知潤)<映像内容>孔子の生誕2571周年を記念する祭典の様子、撮影日:2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020100300723

  • 2021年03月10日
    歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    10日、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定される元代の磚塔(せんとう)、阿育王塔。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)=配信日:2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032201380

  • 2021年03月10日
    歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    10日、代県古城の伝統的な民家。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)=配信日:2021(令和3)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032201365

  • 2021年03月19日
    (9)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定される代州文廟主殿「大成殿」の藻井(そうせい、天井装飾の一種)。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908214

  • 2021年03月19日
    (8)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、武廟の大殿。寄棟造の木造建築で、金・元代の典型な北方建築様式。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908217

  • 2021年03月19日
    (4)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、代県古城に残る版築工法の城壁。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908206

  • 2021年03月19日
    (10)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    10日、代県古城に残る歴史的建築物。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908215

  • 2021年03月19日
    (5)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、辺靖楼に掛かる「威鎮三関」扁額。長さ10メートル、幅3メートルで、清の雍正11(1733)年に設置された。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908205

  • 2021年03月19日
    (3)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、辺靖楼に残る「官」の字が刻まれたれんが。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908186

  • 2021年03月19日
    (6)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、辺靖楼に掛かる「聲聞四達」扁額。長さ10メートル、幅3メートルで、清の雍正11(1733)年に楼を補修した際に設置された。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908207

  • 2021年03月19日
    (1)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定される明代創建の辺靖楼。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031907524

  • 2021年03月19日
    (7)歴史の趣を今に伝える文化名城「代県古城」山西省

    11日、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定される代州文廟(孔子廟)の主殿「大成殿」。明の成化年間(1465~87年)に改築・拡張された。中国山西省の北部に位置する代県の市街地は、国家歴史文化名城に指定されており、2・35平方キロの保護範囲の中に辺靖楼や阿育王塔、文廟、武廟、古城城壁の一部など100余りの歴史的建築物と20の指定文化財がある。現代中国の著名な建築史家・建築家の梁思成(りょう・しせい、1901~1972年)もかつて、代県が蓄積する建築文化などの深さ、整然と並ぶ家屋、清潔な街並みを「極めてよく計画された都市」と賞賛した。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021031908213

  • 2021年04月22日
    2700年前の金製装飾品、愛らしさで話題に山西省太原市

    22日、太原市の文廟で展示されている足形の金製装飾品。中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で展示されている約2700年前の小さな足形の金製装飾品が、猫の足のように愛らしいとしてネット上で話題になっている。同省運城市垣曲(えんきょく)県にある北白鵝(ほくはくが)墓地(周代の高級貴族の墓群)の発掘プロジェクトで責任者を務める山西省考古研究院の楊及耘(よう・きゅううん)副研究員によると、足形の金製装飾品は5点あり、今回は4点を展示している。正面が足の裏の形をしており、背面にひもを掛けるための横棒がある。金製装飾品が男性被葬者の墓から出土し、被葬者の腰や腹の部分に位置していたことから、専門家はひもでつないで使う装身具か帯飾りと推測している。(太原=新華社記者/王学濤)=配信日:2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042610466

  • 00:55.24
    2021年04月24日
    「新華社」2700年前の金製装飾品、愛らしさで話題に山西省太原市

    中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で展示されている約2700年前の小さな足形の金製装飾品が、猫の足のように愛らしいとしてネット上で話題になっている。同省運城市垣曲(えんきょく)県にある北白鵝(ほくはくが)墓地(周代の高級貴族の墓群)の発掘プロジェクトで責任者を務める山西省考古研究院の楊及耘(よう・きゅううん)副研究員によると、足形の金製装飾品は5点あり、今回は4点を展示している。正面が足の裏の形をしており、背面にひもを掛けるための横棒がある。金製装飾品が男性被葬者の墓から出土し、被葬者の腰や腹の部分に位置していたことから、専門家はひもでつないで使う装身具か帯飾りと推測している。同研究院は昨年4月から12月まで、運城市と垣曲県の文化財部門と共に北白鵝墓地の共同調査を実施し、墓9基と各種遺物500点(組)余りを発掘した。(記者/王学濤、徐偉) =配信日: 2021(令和3)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042402349

  • 2021年04月24日
    (4)2700年前の金製装飾品、愛らしさで話題に山西省太原市

    22日、太原市の文廟で展示されている足形の金製装飾品。中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で展示されている約2700年前の小さな足形の金製装飾品が、猫の足のように愛らしいとしてネット上で話題になっている。同省運城市垣曲(えんきょく)県にある北白鵝(ほくはくが)墓地(周代の高級貴族の墓群)の発掘プロジェクトで責任者を務める山西省考古研究院の楊及耘(よう・きゅううん)副研究員によると、足形の金製装飾品は5点あり、今回は4点を展示している。正面が足の裏の形をしており、背面にひもを掛けるための横棒がある。金製装飾品が男性被葬者の墓から出土し、被葬者の腰や腹の部分に位置していたことから、専門家はひもでつないで使う装身具か帯飾りと推測している。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042402347

  • 2021年04月24日
    (3)2700年前の金製装飾品、愛らしさで話題に山西省太原市

    22日、太原市の文廟で展示されている足形の金製装飾品。中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で展示されている約2700年前の小さな足形の金製装飾品が、猫の足のように愛らしいとしてネット上で話題になっている。同省運城市垣曲(えんきょく)県にある北白鵝(ほくはくが)墓地(周代の高級貴族の墓群)の発掘プロジェクトで責任者を務める山西省考古研究院の楊及耘(よう・きゅううん)副研究員によると、足形の金製装飾品は5点あり、今回は4点を展示している。正面が足の裏の形をしており、背面にひもを掛けるための横棒がある。金製装飾品が男性被葬者の墓から出土し、被葬者の腰や腹の部分に位置していたことから、専門家はひもでつないで使う装身具か帯飾りと推測している。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042402348

  • 2021年04月24日
    (2)2700年前の金製装飾品、愛らしさで話題に山西省太原市

    22日、太原市の文廟で展示されている足形の金製装飾品。中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で展示されている約2700年前の小さな足形の金製装飾品が、猫の足のように愛らしいとしてネット上で話題になっている。同省運城市垣曲(えんきょく)県にある北白鵝(ほくはくが)墓地(周代の高級貴族の墓群)の発掘プロジェクトで責任者を務める山西省考古研究院の楊及耘(よう・きゅううん)副研究員によると、足形の金製装飾品は5点あり、今回は4点を展示している。正面が足の裏の形をしており、背面にひもを掛けるための横棒がある。金製装飾品が男性被葬者の墓から出土し、被葬者の腰や腹の部分に位置していたことから、専門家はひもでつないで使う装身具か帯飾りと推測している。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年4月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042402346

  • 2021年05月04日
    (5)北白鵝墓地の銅盒、太原で集中展示山西省

    太原市で展示された北白鵝墓地出土の銅盒。出土時には色のついた残留物で満たされており、専用の銅勺も添えられていた。(4月10日撮影)中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で現在、同省垣曲県北白鵝(ほくはくが)墓地の周代高位女性墓で昨年出土した複数の銅盒(どうごう、銅製の箱)が展示されている。いずれも精巧な作りで、生き生きとした芸術センスに満ちている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403399

  • 2021年05月04日
    (6)北白鵝墓地の銅盒、太原で集中展示山西省

    太原市で展示された北白鵝墓地出土の車型銅盒。車輪は回転し、ふたの上には小鳥が立っている。車輪のすぐ上には横たわる牛が施され、車を引く牛も一緒に出土した。(4月10日撮影)中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で現在、同省垣曲県北白鵝(ほくはくが)墓地の周代高位女性墓で昨年出土した複数の銅盒(どうごう、銅製の箱)が展示されている。いずれも精巧な作りで、生き生きとした芸術センスに満ちている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403437

  • 2021年05月04日
    (3)北白鵝墓地の銅盒、太原で集中展示山西省

    太原市で展示された北白鵝墓地出土の銅盒。ふたには裸の人がひざまずき、四方の側面は四足獣で飾られている。(4月10日撮影)中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で現在、同省垣曲県北白鵝(ほくはくが)墓地の周代高位女性墓で昨年出土した複数の銅盒(どうごう、銅製の箱)が展示されている。いずれも精巧な作りで、生き生きとした芸術センスに満ちている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403445

  • 2021年05月04日
    (2)北白鵝墓地の銅盒、太原で集中展示山西省

    太原市で展示された北白鵝墓地出土の銅盒。ふたには裸の人がひざまずいている。(4月10日撮影)中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で現在、同省垣曲県北白鵝(ほくはくが)墓地の周代高位女性墓で昨年出土した複数の銅盒(どうごう、銅製の箱)が展示されている。いずれも精巧な作りで、生き生きとした芸術センスに満ちている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403401

  • 2021年05月04日
    (1)北白鵝墓地の銅盒、太原で集中展示山西省

    太原市で展示された北白鵝墓地出土の銅盒。ふたには裸の人がひざまずいている。(4月10日撮影)中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で現在、同省垣曲県北白鵝(ほくはくが)墓地の周代高位女性墓で昨年出土した複数の銅盒(どうごう、銅製の箱)が展示されている。いずれも精巧な作りで、生き生きとした芸術センスに満ちている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403438

  • 2021年05月04日
    (4)北白鵝墓地の銅盒、太原で集中展示山西省

    太原市で展示された北白鵝墓地出土の銅盒。ふたは今にもけんかをしそうな一対の二足獣で飾られている。(4月10日撮影)中国山西省太原市の文廟(孔子廟)で現在、同省垣曲県北白鵝(ほくはくが)墓地の周代高位女性墓で昨年出土した複数の銅盒(どうごう、銅製の箱)が展示されている。いずれも精巧な作りで、生き生きとした芸術センスに満ちている。(太原=新華社記者/王学濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021050403406

  • 2021年07月26日
    (6)「泉州」の世界遺産登録を決定ユネスコ世界遺産委

    25日、泉州府文廟(孔子廟)で、糸繰り人形を披露する泉州市糸繰り人形伝承・保護センターの職員。中国福建省福州市で開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会会議は25日、「泉州:宋元中国の海洋商業貿易センター」の世界遺産登録を決定した。中国の世界遺産は56カ所となった。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072606591

  • 2021年07月26日
    (5)「泉州」の世界遺産登録を決定ユネスコ世界遺産委

    25日、泉州府文廟(孔子廟)で、糸繰り人形を披露する泉州市糸繰り人形伝承・保護センターの職員。中国福建省福州市で開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会会議は25日、「泉州:宋元中国の海洋商業貿易センター」の世界遺産登録を決定した。中国の世界遺産は56カ所となった。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072606622

  • 2021年07月26日
    (7)「泉州」の世界遺産登録を決定ユネスコ世界遺産委

    25日、泉州府文廟(孔子廟)で、歌舞劇を披露する泉州市閩南(びんなん)民間歌舞伝承センターの職員。中国福建省福州市で開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会会議は25日、「泉州:宋元中国の海洋商業貿易センター」の世界遺産登録を決定した。中国の世界遺産は56カ所となった。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072606653

  • 2021年07月27日
    (42)中国宋元時代の世界海洋貿易センター福建省泉州市

    泉州市の泉州府文廟。中国古代の思想家、孔子を祭った場所。(7月6日撮影)中国福建省福州市で開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会会議は25日、「泉州:宋元中国の海洋商業貿易センター」の世界遺産登録を決定した。中国の世界遺産は56カ所となった。(泉州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072703276

  • 2021年07月27日
    (43)中国宋元時代の世界海洋貿易センター福建省泉州市

    泉州市の泉州府文廟。中国古代の思想家、孔子を祭った場所。(7月6日撮影)中国福建省福州市で開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の第44回世界遺産委員会会議は25日、「泉州:宋元中国の海洋商業貿易センター」の世界遺産登録を決定した。中国の世界遺産は56カ所となった。(泉州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(令和3)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021072703283

  • 2022年02月17日
    (7)新会学宮の「新会魚灯」で元宵節を祝う広東省江門市

    15日、新会学宮の櫺星門(れいせいもん)のそばの池に飾られた新会魚灯。中国広東省江門市新会区は同省有数の歴史文化都市で、古くは「岡州」と呼ばれていた。「文廟」「孔子廟」との呼び名もある新会学宮は、馬山の西側に位置し、宋の慶暦4(1044)年に創建された。同区は旧暦1月15日の「元宵節」を迎えた15日、新会学宮で「新会魚灯」を開催し、元宵節を祝った。作られる魚の形をしたランタン「新会魚灯」は中国の伝統的な紙製手工芸品で、「年年有余(豊かに生活を送る)」の願いが込められている。約400年の歴史があり、同区の無形文化遺産に指定されている。(江門=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021710707

  • 2022年02月17日
    (2)新会学宮の「新会魚灯」で元宵節を祝う広東省江門市

    15日、無形文化遺産の新会魚灯。中国広東省江門市新会区は同省有数の歴史文化都市で、古くは「岡州」と呼ばれていた。「文廟」「孔子廟」との呼び名もある新会学宮は、馬山の西側に位置し、宋の慶暦4(1044)年に創建された。同区は旧暦1月15日の「元宵節」を迎えた15日、新会学宮で「新会魚灯」を開催し、元宵節を祝った。作られる魚の形をしたランタン「新会魚灯」は中国の伝統的な紙製手工芸品で、「年年有余(豊かに生活を送る)」の願いが込められている。約400年の歴史があり、同区の無形文化遺産に指定されている。(江門=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021710718

  • 2022年02月17日
    (10)新会学宮の「新会魚灯」で元宵節を祝う広東省江門市

    15日、明かりがともる新会魚灯。中国広東省江門市新会区は同省有数の歴史文化都市で、古くは「岡州」と呼ばれていた。「文廟」「孔子廟」との呼び名もある新会学宮は、馬山の西側に位置し、宋の慶暦4(1044)年に創建された。同区は旧暦1月15日の「元宵節」を迎えた15日、新会学宮で「新会魚灯」を開催し、元宵節を祝った。作られる魚の形をしたランタン「新会魚灯」は中国の伝統的な紙製手工芸品で、「年年有余(豊かに生活を送る)」の願いが込められている。約400年の歴史があり、同区の無形文化遺産に指定されている。(江門=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021710720

  • 2022年02月17日
    (9)新会学宮の「新会魚灯」で元宵節を祝う広東省江門市

    15日、新会迎賓館の前に広がる池に飾られた新会魚灯。中国広東省江門市新会区は同省有数の歴史文化都市で、古くは「岡州」と呼ばれていた。「文廟」「孔子廟」との呼び名もある新会学宮は、馬山の西側に位置し、宋の慶暦4(1044)年に創建された。同区は旧暦1月15日の「元宵節」を迎えた15日、新会学宮で「新会魚灯」を開催し、元宵節を祝った。作られる魚の形をしたランタン「新会魚灯」は中国の伝統的な紙製手工芸品で、「年年有余(豊かに生活を送る)」の願いが込められている。約400年の歴史があり、同区の無形文化遺産に指定されている。(江門=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021710722

  • 2022年02月17日
    (4)新会学宮の「新会魚灯」で元宵節を祝う広東省江門市

    15日、新会学宮の櫺星門(れいせいもん)のそばの池に飾られた新会魚灯。中国広東省江門市新会区は同省有数の歴史文化都市で、古くは「岡州」と呼ばれていた。「文廟」「孔子廟」との呼び名もある新会学宮は、馬山の西側に位置し、宋の慶暦4(1044)年に創建された。同区は旧暦1月15日の「元宵節」を迎えた15日、新会学宮で「新会魚灯」を開催し、元宵節を祝った。作られる魚の形をしたランタン「新会魚灯」は中国の伝統的な紙製手工芸品で、「年年有余(豊かに生活を送る)」の願いが込められている。約400年の歴史があり、同区の無形文化遺産に指定されている。(江門=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2022(令和4)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022021710716

  • 1
  • 2