KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 令和
  • 記者
  • 中国語
  • かい
  • 中国翻訳協会
  • 会場
  • 分野
  • 院長
  • かく
  • 出席

「文献研究」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 1995年02月24日
    ヌット・ナランさん

    日本語を第三外国語にと提案するカンボジア文化芸術相のヌット・ナランさん(カラーネガ)(NOUTH・NARANG・カンボジア人民党員で、一九九三年十月の内閣発足で文化芸術相として入閣。クメール文明文献研究センターの代表を兼ねていて、地方に残る風習の維持、保存に力を注いでいる。)

    商品コード: 1995022400028

  • 02:13.91
    2018年11月09日
    「新華社」大学がセンター開設、敦煌の文献資料電子化甘粛省

    敦煌文献の収集・整理のため、中国の蘭州文理学院は2016年から敦煌文献資源センターの開設準備を開始し、敦煌の紙の文献やデジタル映像の電子文献、彩色塑像、壁画などの収容を行い、現在では千種類余り、5千冊以上の敦煌学関連文献を所蔵する。これらの文献はトルファン学や西夏学、シルクロード学などの分野に広がっている。敦煌文化が神秘的な洞窟を出て大学生の身近に行き、大学で成果を生み出せるよう、同センターでは敦煌文化の体験に力を入れている。教師と学生が壁画を共同制作することで教室を同センターに「引っ越し」したり、デジタル資源を使った相互学習や体験式学習を行うことで学生たちに敦煌文化をより深く理解してもらう試みがなされている。敦煌文献資源センターでは敦煌文化の関連要素を大学の文学、歴史、観光、舞踏、音楽、メディアなどの学科と融合し、大学の関連学科の構築を支えるとともに、学生たちの文献研究ニーズを満たしているという。(記者/胡偉傑、任延昕)<映像内容>敦煌文献資源センター開設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111209070

  • 2018年12月24日
    改革開放40周年祝賀理論シンポジウム開催王滬寧氏が演説

    24日、シンポジウムに出席し、演説する王滬寧中国共産党中央政治局常務委員・中央書記処書記(中央)。中国共産党中央委員会宣伝部、中央全面深化改革領導小組弁公室、中央党校(国家行政学院)、中央党史・文献研究院、国家発展改革委員会、教育部、商務部、中国社会科学院、中央軍事委員会政治工作部が23、24両日、北京で改革開放40周年を祝う理論シンポジウムを開催した。王滬寧(おう・こねい)中国共産党中央政治局常務委員・中央書記処書記が24日午前、シンポジウムに出席し、演説を行った。(北京=新華社記者/李涛)=2018(平成30)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018122521263

  • 2019年11月05日
    中国の日本語翻訳専門家、北京で研修セミナー

    5日、第4期中国時事用語翻訳上級研修セミナー(日本語)の会場。中国の当代中国・世界研究院と中国翻訳協会が共催する第4期中国時事用語翻訳上級研修セミナー(日本語)が5、6両日、北京で開催された。中央外事機関の翻訳者、国内大学教師と学生、中国翻訳協会会員および各分野の翻訳従事者約100人が参加した。中国共産党中央党史・文献研究院日本語処の謝海静(しゃ・かいせい)処長や外文出版社の郝慧琴(かく・けいきん)日本語首席専門家らが自らの翻訳経験を踏まえ、中国語の政治・時事用語の日本語訳出方法や難点、要点などについて講義した。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110701270

  • 2019年11月06日
    中国の日本語翻訳専門家、北京で研修セミナー

    6日、セミナーで発言する受講生。中国の当代中国・世界研究院と中国翻訳協会が共催する第4期中国時事用語翻訳上級研修セミナー(日本語)が5、6両日、北京で開催された。中央外事機関の翻訳者、国内大学教師と学生、中国翻訳協会会員および各分野の翻訳従事者約100人が参加した。中国共産党中央党史・文献研究院日本語処の謝海静(しゃ・かいせい)処長や外文出版社の郝慧琴(かく・けいきん)日本語首席専門家らが自らの翻訳経験を踏まえ、中国語の政治・時事用語の日本語訳出方法や難点、要点などについて講義した。(北京=新華社配信)=2019(令和元)年11月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110701381

  • 2020年06月29日
    「習近平国政運営を語る」第3巻の中国語・英語版が出版

    29日、「習近平国政運営を語る」第3巻の中国語版英語版の上製本と並製本。中国共産党中央宣伝部(国務院新聞弁公室)が中共中央党史・文献研究院、中国外文出版発行事業局(中国外文局)とともに編集した「習近平国政運営を語る」の第3巻がこのほど、外文出版社から中国語と英語版で、国内外に向けて発行された。(北京=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070200623

  • 2020年12月24日
    (5)第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム、北京で開催

    23日、第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウムで発言する中国共産党中央党史・文献研究院日本語処の謝海静(しゃ・かいせい)処長。中国翻訳協会対外伝播翻訳委員会が主催し、新華社日本語ニュースサービスが運営を担う「第2回中日ニュース用語翻訳シンポジウム」が23日、北京で開かれた。中国の各メディアの関係者や大学の日本語専門家・学者および中国に駐在する日本報道機関の代表らが出席。ニュース翻訳と配信の経験を共有し、ニュース用語の中国語から日本語への翻訳の仕方について深く議論したほか、新語や新概念の標準的な訳出法についても意見をまとめた。(北京=新華社記者/薛臣)= 配信日: 2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122502613

  • 2021年06月27日
    共産党史の記者会見 党百年、負の歴史触れず

    中国共産党の歴史に関し記者会見する中央党史文献研究院の曲青山院長(中央)ら=27日、北京(共同)

    商品コード: 2021062708620

  • 2021年06月28日
    (2)中国共産党創立100周年活動プレスセンターが初記者会見

    27日、記者会見の会場。中国北京市で27日、中国共産党創立100周年祝賀活動プレスセンターが開設後初めての記者会見を開き、中央党史・文献研究院の曲青山(きょく・せいざん)院長らが新時代の党史・文献業務について紹介した。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062805560

  • 2021年06月28日
    (1)中国共産党創立100周年活動プレスセンターが初記者会見

    27日、記者会見の会場。中国北京市で27日、中国共産党創立100周年祝賀活動プレスセンターが開設後初めての記者会見を開き、中央党史・文献研究院の曲青山(きょく・せいざん)院長らが新時代の党史・文献業務について紹介した。(北京=新華社記者/任超)= 配信日: 2021(令和3)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062805559

  • 2021年06月28日
    張士義氏 改革・開放路線は不変

    取材に応じる中国共産党中央党史文献研究院の張士義研究員=23日、北京(共同)

    商品コード: 2021062808625

  • 1