KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 服部文祥
  • 大連
  • 令和
  • 平成
  • てい
  • 人々
  • 伝統文化
  • 古代
  • 安定性
  • 従事

「文祥」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
33
( 1 33 件を表示)
  • 1
33
( 1 33 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2001年12月21日
    警官が刺された現場 男に刺され巡査長重傷

    志賀文祥巡査長が刺された現場近くを調べる警察官ら=21日午後、福島県矢吹町

    商品コード: 2001122100058

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2014年03月10日
    小学館アジア社長 心つかむ日本の着想

    児童向け恐竜本の打ち合わせをする小学館アジアの加治屋文祥社長(左)=1月、シンガポール(共同)

    商品コード: 2014031000491

  • 2016年12月09日
    (はっとり・ぶんしょう) 服部文祥

    登山家、2015年7月10日撮影、東京都港区

    商品コード: 2016051300380

  • 2018年06月08日
    人間のぎりぎりの部分を

    「かっこいい自分でありたいと思いながら生きてきました」と話す服部文祥さん

    商品コード: 2018060800165

  • 2018年06月08日
    人間のぎりぎりの部分を

    「原稿はものにならない不安が常にある。精神的には登山の方が楽ですね」と話す服部文祥さん

    商品コード: 2018060800166

  • 2018年06月08日
    人間のぎりぎりの部分を

    服部文祥さん

    商品コード: 2018060800167

  • 2018年09月27日
    実りの秋豊作で年間食糧生産量6億トン超える見込み

    27日、黒竜江省五大連池(ごだいれんち)市の農場で収穫機を使い集中的に大豆を収穫する農家。中国農業農村部は27日、全国秋冬季栽培作業テレビ会議を開いた。会議では、今年秋の穀物が豊作で、年間食糧生産量が引き続き6億トン以上に達する豊作の年になる見込みと明らかにした。(黒河=新華社配信/陸文祥)=2018(平成30)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120856

  • 2018年09月27日
    実りの秋豊作で年間食糧生産量6億トン超える見込み

    27日、黒竜江省五大連池(ごだいれんち)市の農場で収穫機を使い集中的に大豆を収穫する農家。中国農業農村部は27日、全国秋冬季栽培作業テレビ会議を開いた。会議では、今年秋の穀物が豊作で、年間食糧生産量が引き続き6億トン以上に達する豊作の年になる見込みと明らかにした。(黒河=新華社配信/陸文祥)=2018(平成30)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100120695

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安市羅江街道の作業場で木造帆船の模型を制作する鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203557

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安職業技術学校で生徒に木造帆船の製造について教える鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203545

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安市羅江街道の作業場で木造帆船の模型を制作する鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203541

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安職業技術学校で生徒に鉋(かんな)の使い方を教える鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203478

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安職業技術学校で生徒に福船の構造を紹介する鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203600

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安職業技術学校で福船の歴史と製造技術を紹介する鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203546

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安職業技術学校で学生に福船の歴史と文化を解説する鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203540

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安市羅江街道の作業場で木造帆船の図面を描く鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203470

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安職業技術学校で生徒に伝統的な木造帆船の構造を解説する鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203558

  • 2019年03月07日
    文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    7日、福安職業技術学校で生徒に福船の歴史と文化を解説する鄭文祥さん。中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。(福安=新華社記者/林善伝)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203597

  • 01:36.06
    2019年03月12日
    「新華社」文化遺産「福船」造船技術の伝承福建省福安市

    中国福建省で古代に製造された木造帆船は「福船」と呼ばれ、頑丈で大きく、安定性に優れるなどの特徴から、長い航海に適していた。福安市は同省の重要な船舶修理製造基地の一つとなっている。同市の伝統的な木造帆船も「福船」と呼ばれてきた。その製造技術は福建省の民間に伝わる貴重な文化遺産となっているが、こうした古くからの手仕事による造船技術と船舶文化は、現代的な造船業の発展につれ、次第に人々の記憶から消えつつある。福建省民間工芸大師の称号を持つ福安の造船職人、鄭文祥(てい・ぶんしょう)さんは76歳。木造帆船の設計と製造に従事して60年近くになる。見習いから始め、閩東(びんとう)造船廠など多くの造船所で技術者として勤めた。木造帆船の製造技術と文化を伝えるため、鄭さんはこの数十年、福安のさまざまな種類の伝統木造帆船の図面を手書きし、模型制作するとともに、その製造技術を原稿にまとめ、製造工程を記録している。また製造技術を学校教育の場に紹介し、若い世代に福船の歴史を理解してもらい、古代の木造帆船の技術と文化の発揚と伝承に努めている。(記者/林善伝)<映像内容>中国福建省の木造帆船「福船」についての説明、模型など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019031203700

  • 2021年01月26日
    (3)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703791

  • 2021年01月26日
    (1)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703792

  • 2021年01月26日
    (4)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703794

  • 2021年01月26日
    (2)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703795

  • 2021年01月26日
    (6)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703793

  • 2021年01月26日
    (7)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、黒竜江省の農場で、肥料を運ぶトラック。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703796

  • 2021年01月26日
    (8)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703797

  • 2021年01月26日
    (5)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021012703798

  • 2021年01月30日
    (2)温室栽培のスプラウト、収穫期迎える黒竜江省黒河市

    28日、ボランティアの協力を得ながらスプラウトを収穫して袋詰めする農家(左から1、2人目)。中国黒竜江省黒河市にある国有農業企業、黒竜江省北大荒農墾集団傘下の五大連池農場で、温室栽培のスプラウト(発芽野菜)が収穫期を迎えている。現地では成長を早めるための自動制御技術を導入し、季節外れの各種有機野菜を温室で立体栽培することで、地元農家の収入増につなげている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100297

  • 2021年01月30日
    (5)温室栽培のスプラウト、収穫期迎える黒竜江省黒河市

    28日、袋詰めしたスプラウトを見せる農家。中国黒竜江省黒河市にある国有農業企業、黒竜江省北大荒農墾集団傘下の五大連池農場で、温室栽培のスプラウト(発芽野菜)が収穫期を迎えている。現地では成長を早めるための自動制御技術を導入し、季節外れの各種有機野菜を温室で立体栽培することで、地元農家の収入増につなげている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100359

  • 2021年01月30日
    (6)温室栽培のスプラウト、収穫期迎える黒竜江省黒河市

    28日、ボランティアの協力を得ながらスプラウトを収穫して袋詰めする農家(左から1人目)。中国黒竜江省黒河市にある国有農業企業、黒竜江省北大荒農墾集団傘下の五大連池農場で、温室栽培のスプラウト(発芽野菜)が収穫期を迎えている。現地では成長を早めるための自動制御技術を導入し、季節外れの各種有機野菜を温室で立体栽培することで、地元農家の収入増につなげている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100305

  • 2021年01月30日
    (1)温室栽培のスプラウト、収穫期迎える黒竜江省黒河市

    28日、五大連池農場の温室で野菜の苗に水やりをする農家。中国黒竜江省黒河市にある国有農業企業、黒竜江省北大荒農墾集団傘下の五大連池農場で、温室栽培のスプラウト(発芽野菜)が収穫期を迎えている。現地では成長を早めるための自動制御技術を導入し、季節外れの各種有機野菜を温室で立体栽培することで、地元農家の収入増につなげている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100307

  • 2021年01月30日
    (3)温室栽培のスプラウト、収穫期迎える黒竜江省黒河市

    28日、ボランティアの協力を得ながらスプラウトを収穫して袋詰めする農家(左から1人目)。中国黒竜江省黒河市にある国有農業企業、黒竜江省北大荒農墾集団傘下の五大連池農場で、温室栽培のスプラウト(発芽野菜)が収穫期を迎えている。現地では成長を早めるための自動制御技術を導入し、季節外れの各種有機野菜を温室で立体栽培することで、地元農家の収入増につなげている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100318

  • 2021年01月30日
    (4)温室栽培のスプラウト、収穫期迎える黒竜江省黒河市

    28日、ボランティアの協力を得ながらスプラウトを収穫して袋詰めする農家(左から1、2人目)。中国黒竜江省黒河市にある国有農業企業、黒竜江省北大荒農墾集団傘下の五大連池農場で、温室栽培のスプラウト(発芽野菜)が収穫期を迎えている。現地では成長を早めるための自動制御技術を導入し、季節外れの各種有機野菜を温室で立体栽培することで、地元農家の収入増につなげている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(令和3)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021020100555

  • 1