KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • 感染予防
  • 湖北省武漢
  • 中国湖北省
  • 肺炎患者
  • 対策本部
  • 感染対策
  • ウイルス
  • 急ピッチ
  • 専門病院

「新型コロナウイルス肺炎」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
188
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
188
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年09月16日
    California News - September 16, 2020

    キーワード:パルスオキシメーター、血中酸素濃度測定器、血中、酸素飽和度、動脈血酸素飽和度、SpO2 、脈拍数、測定、新型コロナウイルス、肺炎-September 16, 2020, Temecula, California, USA: David Rich, 73, says, everyone should have a iSpO2® Pulse Oximeter to help with oxygen blood flow after he recently recovered from the coronavirus after a week long stay in a hospital and is now home with his wife Roxana Rich, 55, and their dog Pixie, 2, in Temecula on Wednesday, September 16, 2020. (Credit Image: © Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Terry Pierson/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 00:44.99
    2020年06月07日
    「新華社」吉林省吉林市豊満区の新型コロナリスク、高から低に見直し

    中国吉林省新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ弁公室は7日、国の感染状況レベル区分基準に従い、同日付で吉林市豊満区を高リスクから低リスク、同市昌邑区と船営区を中リスクから低リスクに引き下げたことを明らかにした。同省は今後も、感染状況に応じて各地のリスク等級を適時調整する。<映像内容>吉林省吉林市豊満区の街並みなど風景、撮影日:2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:20.32
    2020年06月07日
    「新華社」吉林市、市街地と高速道路の検問所を廃止

    中国吉林省吉林市の新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループは7日、同市市街地のリスク等級を低リスクに引き下げたことを明らかにした。同日、市内の道路に設置されていたすべての検問所を廃止、高速道路も通常運用を再開した。(記者/周万鵬、段続、趙丹丹)<映像内容>新型コロナの検問所を廃止、吉林省吉林市の街並みなど風景、撮影日:2020(令和2)年6月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:40.99
    2020年06月03日
    「新華社」吉林省舒蘭市の新型コロナリスク、高から低に見直し

    中国吉林省新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ弁公室は3日、同省の新型コロナウイルス感染状況レベル区分状況について通知を発表し、国の感染状況レベル区分基準に従い、舒蘭市のリスク等級を同日に高リスクから低リスクに引き下げたことを明らかにした。同省は今後も、感染状況に応じて各地のリスク等級を適時調整するという。(記者/周万鵬、顔麟蘊)<映像内容>中国吉林省の街並みなど風景、新型コロナ対策の様子など、撮影日:2020(令和2)年6月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月06日
    湖北省大学卒業生の就職を促進中央指導グループ

    6日、武漢大学で座談会を開き、湖北省と武漢市、武漢にある大学の責任者と卒業生代表から就職状況を聞く孫春蘭氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)中国共産党中央政治局委員・国務院副総理・中央指導グループ長は6日、指導グループを率いて武漢大学を訪れ調査・研究し、大学卒業生の就職とキャンパスの感染予防・抑制の取り組みの促進を検討した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年04月06日
    湖北省大学卒業生の就職を促進中央指導グループ

    6日、学生寮を訪れ、感染予防・抑制状況を視察する孫春蘭氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)中国共産党中央政治局委員・国務院副総理・中央指導グループ長は6日、指導グループを率いて武漢大学を訪れ調査・研究し、大学卒業生の就職とキャンパスの感染予防・抑制の取り組みの促進を検討した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月20日
    李克強氏、業務・生産再開の取り組みなどを視察

    李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は20日、北京で感染予防・抑制と生活物資保障サービス、業務・生産再開推進の取り組みおよびマクロ政策協調実施などの状況を視察した。韓正(かん・せい)中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理が視察に同行した。(北京=新華社記者/黄敬文)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療

    16日に撮影した北京小湯山医院の夜景。(小型無人機から)2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療

    16日に撮影した北京小湯山医院の夜景。(小型無人機から)2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月14日
    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療

    14日に撮影した北京小湯山医院の内部。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療

    13日に撮影した北京小湯山医院の内部。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療

    13日に撮影した北京小湯山医院の内部。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    李克強氏、貿易外資協調メカニズムなどを視察

    李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は13日、全国市場運営・流通発展サービスプラットフォームと貿易・外資協調メカニズムを視察した。(北京=新華社記者/姚大偉)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月13日
    北京のSARS専門病院、新型コロナでも運用帰国者など検査・治療

    13日に撮影した北京小湯山医院。2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時に建設され、今回の新型コロナウイルス肺炎で帰国者などによる輸入症例を防ぐための検査・治療施設として再建された中国北京の小湯山医院が16日、運用を開始した。ベッド数は1千床余りで、市所属病院から数百人の医師、看護師が派遣されている。北京市感染予防抑制指導小組(グループ)が明らかにした。(北京=新華社配信/潘之望)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    李克強氏、首都国際空港と物流企業の航空配送センターを視察

    6日、順豊華北航空配送センターで配達スタッフと親しく交流する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は6日、北京の首都国際空港と順豊華北航空配送センターを視察した。(北京=新華社記者/饒愛民)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月06日
    李克強氏、首都国際空港と物流企業の航空配送センターを視察

    6日、空港の到着出口を訪れ、体温監視装置の作動状況を視察し、スタッフと交流する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は6日、北京の首都国際空港と順豊華北航空配送センターを視察した。(北京=新華社記者/饒愛民)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行うサンプルを収集する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う女性医療従事者の貴海燕(き・かいえん)さん(左)と李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室でデータを観察する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で同僚に指示を出す、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん(左から2番目)。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室でポーズをとるスタッフたち。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で食事をとる、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の魏俊岩(ぎ・しゅんがん)さん(左)と同僚。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん(右)。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で作業する、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の張玲(ちょう・れい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室へ入る準備をする、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の謝文(しゃ・ぶん)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で食事を手にする、広州金域医学検験集団からの女性医療従事者の李暁瑩(り・ぎょうえい)さん。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室でポーズをとるスタッフたち。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月04日
    武漢市の雷神山医院で新型肺炎と闘う女性医療従事者

    4日、雷神山医院の臨床研究室で検査を行う、武漢大学中南医院からの女性医療従事者の顧軍娟(こ・ぐんけん)さん(中央)と同僚。中国湖北省武漢市の「雷神山医院」の臨床研究室には、中国各地の病院や検査機関から医療従事者が呼び集められた。その大半を女性が占める。「雷神山医院」は新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる病院で、臨床研究室では患者から収集したサンプルを分析し、医師に報告する業務を担っている。患者と直接関わることはないが、ウイルスとは直接接触するため、防護服を重ね着する必要がある。中国全土では今、多くの「同志」が新型肺炎と闘っている。ここで働く女性医療従事者たちも新型肺炎に打ち勝つという強い意志とともに、自己犠牲の精神と逆境への強さを見せつけている。(武漢=新華社記者/程敏)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    広西チワン族自治区、帰国者・訪問者に28日間の隔離措置を実施

    トラック運転手や荷役作業員向けの指定ホテルの登録カウンター。(3月3日撮影)中国広西チワン族自治区の新型コロナウイルス肺炎予防・抑制工作指導小組(グループ)指揮部(対策本部)は19日、同日より外国および香港・マカオ・台湾地区から同自治区への帰国者と訪問者に対し、14日間の集中隔離医学観察と14日間の自宅隔離医学観察、ウイルス核酸検査2回、血清抗体検査1回の管理制御措置を一律実施する通知を発表した。(南寧=新華社記者/徐海濤)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月02日
    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ

    2日、スーパーの入り口で検温のために並ぶ人々。中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月29日
    中央指導グループ、湖北省で新型肺炎の科学研究拠点を視察

    2月29日、新型肺炎の予防・抑制に関する科学研究の取り組みを視察するため、華中科技大学を訪れた孫春蘭氏(中央)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)党中央政治局委員・国務院副総理は2月29日、指導グループを率いて軍事医学専門家チームの前線拠点と華中科技大学を訪れ、新型肺炎の予防・抑制に関する科学研究と難関攻略の取り組み状況を視察した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月29日
    中央指導グループ、湖北省で新型肺炎の科学研究拠点を視察

    2月29日、軍事医学専門家チームの前線拠点を視察する孫春蘭氏(中央)。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記の重要指示の精神を深く貫き、中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)の配置を実行に移すため、孫春蘭(そん・しゅんらん)党中央政治局委員・国務院副総理は2月29日、指導グループを率いて軍事医学専門家チームの前線拠点と華中科技大学を訪れ、新型肺炎の予防・抑制に関する科学研究と難関攻略の取り組み状況を視察した。(武漢=新華社記者/李賀)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月28日
    李克強氏、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察

    28日、新型肺炎のワクチンの研究開発状況について説明を聞く李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は28日、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察した。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月28日
    李克強氏、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察

    28日、新型肺炎の検査設備の使用状況について説明を聞く李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は28日、国家新型肺炎医薬品・医療機器応急プラットフォームを視察した。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.06
    2020年02月26日
    「新華社」93歳の福建省最高齢患者、新型肺炎の治療を終え退院

    中国福建省福州市で新型コロナウイルスによる肺炎と診断された4人の患者が26日、同省福州肺科医院の医療スタッフの適切な治療により、病状が回復し、無事退院した。うち1人は93歳の高齢者で、同省で新型肺炎が完治した患者のうち、現時点で最高齢の患者。93歳の王さんは福州市晋安区出身で、2日に隔離治療を受けるため入院した。王さんの入院後、同医院は国が発表した「新型コロナウイルス肺炎診療マニュアル(試行第6版)」の通知に基づき、懸命に治療を施した。26日現在、福州市では23日間連続で計65人の新型肺炎患者が回復し退院した。同市で治療中の患者は、残り5人となっている。(記者/林凱)<映像内容>93歳の新型肺炎患者が退院、撮影日:2020(令和2)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月21日
    李克強氏、北京市でマスクなど医療物資生産状況視察

    21日、民営企業・納通生物科技のマスク生産ラインを視察する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は21日、北京市海淀区で、予防抑制医療物資の生産供給保障状況を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月21日
    李克強氏、北京市でマスクなど医療物資生産状況視察

    21日、民営企業・納通生物科技のマスク生産ラインを視察する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎感染対策指導小組(グループ)組長は21日、北京市海淀区で、予防抑制医療物資の生産供給保障状況を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月18日
    広西チワン族自治区、帰国者・訪問者に28日間の隔離措置を実施

    広西チワン族自治区河池市都安ヤオ族自治県の集中隔離施設のホテルで勤務する感染対策チームのメンバー。(2月18日撮影)中国広西チワン族自治区の新型コロナウイルス肺炎予防・抑制工作指導小組(グループ)指揮部(対策本部)は19日、同日より外国および香港・マカオ・台湾地区から同自治区への帰国者と訪問者に対し、14日間の集中隔離医学観察と14日間の自宅隔離医学観察、ウイルス核酸検査2回、血清抗体検査1回の管理制御措置を一律実施する通知を発表した。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2020(令和2)年2月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月14日
    李克強氏、北京西駅の新型肺炎対策を視察

    14日、北京西駅に到着した乗客に手を振ってあいさつする李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は14日、北京西駅を訪れ、新型肺炎対策を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月14日
    李克強氏、北京西駅の新型肺炎対策を視察

    14日、北京西駅の赤外線体温測定装置の運用状況を視察する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は14日、北京西駅を訪れ、新型肺炎対策を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月14日
    李克強氏、北京西駅の新型肺炎対策を視察

    14日、北京西駅に到着した乗客に手を振ってあいさつする李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は14日、北京西駅を訪れ、新型肺炎対策を視察した。(北京=新華社記者/丁林)=2020(令和2)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月12日
    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ

    来店者の検温を行うイトーヨーカドー成都市双楠店。(2月12日撮影)中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:46.30
    2020年02月12日
    「新華社」海南省の青果1200トン、武漢などに到着

    中国の農業企業が新型コロナウイルス肺炎対策を支援するため共同で寄贈した海南省の野菜や果物が、湖北省武漢市など感染状況が深刻な都市へ届けられた。寄贈を呼びかけたのは、海南省で投資や生産を行う国家級農業企業の江西春蕾集団。同社は1月28日、SNSで本社のある江西省萍郷(へいきょう)市の企業家グループに対し、青果を武漢、南昌(江西省)、萍郷各市などに寄贈し肺炎対策を支援する計画を提案。海南省に生産基地を持つ萍郷市の企業が次々に参加を表明した。武漢支援の情報を得た海南省三亜市の栽培農家も自発的に連絡を取り、ナス20トン、ハミウリ25トンを1日で寄贈した。海南省では7日までに、第1陣の青果650トン全てが出発。うち350トンは感染が深刻な湖北省の武漢と黄岡に、300トンは江西省の南昌や萍郷などへ送られた。第2陣の600トン余りも準備が完了しており、間もなく感染防止の最前線に届けられる。(記者/閔尊濤)<映像内容>海南省の野菜や果物が武漢などに到着、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

  • 2020年02月09日
    李克強氏、中国医学科学院病原生物学研究所を視察

    9日、実験室で抗ウイルス薬のスクリーニング状況などを詳しく尋ねる李克強氏(右から5人目)。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は9日、北京にある中国医学科学院病原生物学研究所を視察し、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制の科学的進展について尋ね、最前線で奮闘する科学研究者をねぎらった。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月09日
    李克強氏、中国医学科学院病原生物学研究所を視察

    9日、実験室で抗ウイルス薬のスクリーニング状況などを詳しく尋ねる李克強氏(中央)。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は9日、北京にある中国医学科学院病原生物学研究所を視察し、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制の科学的進展について尋ね、最前線で奮闘する科学研究者をねぎらった。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年2月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、住民に通行証を発行する南昌市青山湖区京東鎮京栄社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、地元住民に衛生用品を支給する南昌市青山湖区湖坊鎮華安社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、南昌市青山湖区湖坊鎮湖坊村の検査所で村を出入りする住民の体温測定を実施するボランティア。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、車で村を出入りする人の体温測定を実施する南昌市青山湖区京東鎮京栄社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、居住区内を巡回する南昌市青山湖区塘山鎮青山湖社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、南昌市青山湖区湖坊鎮進順村の検査所で任務に就くボランティア。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、住民の買い物を代行し、自宅まで届ける南昌市青山湖区塘山鎮青山湖社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月07日
    南昌市、新型肺炎の感染対策を強化

    7日、住民に通行証を発行する南昌市青山湖区上海路街道恒勝社区の職員。中国江西省南昌市の新型コロナウイルス肺炎感染予防控制指揮部(対策本部)はこのほど、感染拡大の防止措置を強化する通告を出した。市内の村や社区(地域コミュニティー)、事業者などに対し、出入りする全ての人に体温測定を実施するよう要請し、外部からの人や車両の厳格な管理を求めた。生活物資購入については、特段の事情がない限り1世帯につき1人が2日に1回外出することを推奨している。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年2月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点を出発する救急車。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点で救急車に乗り込み出発を待つ同社従業員。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点で救急車の最終チェックをする同社従業員。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点を出発する救急車。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点で救急車の最終チェックをする同社従業員。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点で救急車の最終チェックをする同社従業員。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、華晨汽車集団から遼寧省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部に寄贈された、陰圧機能を備えた救急車の内部。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点で救急車の最終チェックをする同社従業員。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月06日
    華晨汽車集団、感染対策支援で救急車を寄贈遼寧省

    6日、遼寧省瀋陽市にある華晨汽車集団の生産拠点で救急車の最終チェックをする同社従業員。中国遼寧省瀋陽市に拠点を置く中国の自動車メーカー華晨汽車集団は6日、同省の新型コロナウイルス肺炎感染予防抑制指揮部(対策本部)に救急車10台を寄贈した。今回寄贈した救急車は同社が操業時間を連日延長して製造、うち5台は陰圧機能を備えている。(瀋陽=新華社記者/潘昱竜)=2020(令和2)年2月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月05日
    チベット自治区の僧侶ら、新型コロナウイルス感染地域への祈りと寄付

    5日、チベット自治区ラサ市で、新型コロナウイルス肺炎患者の早期回復を願い薬師如来の仏画に金粉を塗るジョカン寺の僧侶。新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国チベット自治区ラサ市ではチベット仏教寺院のジョカン(大昭)寺、デプン(哲蚌)寺、セラ(色拉)寺、ガンデン(甘丹)寺、ツルプ(楚布)寺、ラモチェ(小昭)寺などが相次いで幸福祈願の法会を営み、僧侶らが感染地域のために寄付を行った。(ラサ=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:01.75
    2020年02月04日
    「新華社」河北省のプレハブメーカー、生産急ピッチ湖北省の病院建設支援

    中国河北省唐山市にあるプレハブメーカー「河北鑫順鴻源装配式房屋」の工場では、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大を受け、全職員が春節(旧正月)休暇を返上し職場に戻り、病院建設のための部品・部材の生産を急いでいる。工場からは、生産されたユニットを積んだトラックが次々と出発し、湖北省武漢市で建設が進む新型コロナウイルス肺炎患者の専門病院「火神山医院」や「雷神山医院」、黄岡市に建設中のいわゆる黄岡版「小湯山」医院の建設現場へ急行している。「小湯山」医院は、中国北京市に属する三級総合病院。2003年にSARSが流行した時期に、隣接地にSARS専用の病院である小湯山SARS医院がわずか7日で建設され、SARSの流行を封じ込めに貢献した。同社の従業員は、旧正月の元日に湖北省支援のための生産任務の連絡を受けると、直ちに職場へ戻り残業をして病室などのユニット生産に当たった。翌日、第1便で100セット以上のユニットが武漢に向け出発した。ユニットの組み立てを担当する現場では、従業員が毎日15時間近く勤務し、1日の生産量を30セットから50セットに増やした。これまでに武漢火神山医院と雷神山医院へ納入したユニットは合計400セット以上、黄岡へ納入したユニットは200セット以上に上っている。(記者/曲瀾娟、劉洋)<映像内容>新型肺炎専門の病院建設の材料を生産する工場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:24.69
    2020年02月03日
    「新華社」濃厚接触者の隔離施設でロボット活躍浙江省嘉興市

    中国浙江省嘉興市南湖区にある新型コロナウイルス肺炎患者との濃厚接触者を集中隔離・経過観察する施設でこのほど、インテリジェントロボット「小米」が正式に配属され、経過観察者へのサービスを開始した。経過観察者がマスクを必要とした場合、指令を受けてからわずか1分で正確に届けることができる。スタッフが任務開始前に消毒し、終了後も各部位を再度消毒処理する。サービスを提供する際は、医薬品は医薬品、食品は食品と厳密に分け、1度に同一種類の物資しか運ばない。生活ごみなど経過観察者が出した物を持ち帰ることもしない。小米は在宅介護市場向けに開発されたインテリジェントロボットで、高齢者に食事を届けるなどのサービスをカスタマイズして提供する。(記者/夏亮、李濤)<映像内容>新型肺炎の隔離施設で活躍するロボット、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市

    1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    一つの病院、一人の患者チベット自治区ラサ市

    1日、チベット自治区第3人民病院で治療を受ける新型コロナウイルス肺炎患者。中国チベット自治区の第3人民医院は、ラサ市で新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に当たる専門病院に指定されている。チベットで唯一新型コロナウイルスによる肺炎と診断された患者は現在、同病院に入院している。第3人民医院の医療スタッフは151名。チベット族や漢族、回族、土(トゥ)族など多民族で構成されており、総員態勢で患者をケアし、治療プランに基づく積極的な治療を行っている。患者の容態は現在、体温や脈拍、血圧、呼吸数ともに安定している。濃厚接触者は隔離医学観察を受けている。チベット自治区では1月30日、ラサ市で同自治区初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が確認された。同患者は1月22日に武漢市の武昌を列車で出発し、24日にラサに到着していた。(ラサ=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市

    1日、武漢火神山医院の建設現場で施工を急ぐ作業員。中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市

    1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    李克強氏、国家重点医療物資保障プラットフォームを視察

    李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は1日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制を行う国家重点医療物資保障・配置プラットフォームを視察した。(北京=新華社記者/張領)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市

    1日、武漢火神山医院の建設現場で施工を急ぐ作業員。中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    一つの病院、一人の患者チベット自治区ラサ市

    1日、チベット自治区第3人民病院で治療を受ける新型コロナウイルス肺炎患者。中国チベット自治区の第3人民医院は、ラサ市で新型コロナウイルスによる肺炎患者の治療に当たる専門病院に指定されている。チベットで唯一新型コロナウイルスによる肺炎と診断された患者は現在、同病院に入院している。第3人民医院の医療スタッフは151名。チベット族や漢族、回族、土(トゥ)族など多民族で構成されており、総員態勢で患者をケアし、治療プランに基づく積極的な治療を行っている。患者の容態は現在、体温や脈拍、血圧、呼吸数ともに安定している。濃厚接触者は隔離医学観察を受けている。チベット自治区では1月30日、ラサ市で同自治区初の新型コロナウイルスによる肺炎患者が確認された。同患者は1月22日に武漢市の武昌を列車で出発し、24日にラサに到着していた。(ラサ=新華社記者/覚果)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市

    1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市

    1日、武漢火神山医院の建設現場。(小型無人機から)中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎専門の「火神山医院」がまもなく完成武漢市

    1日、武漢火神山医院の建設現場で施工を急ぐ作業員。中国湖北省武漢市では現在、新型コロナウイルス肺炎患者を専門に受け入れる「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められており、2日に完成する見込みとなっている。(武漢=新華社記者/肖芸九)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    成都市、複数の措置で感染流入を防ぐ

    1日、駅の出入り口で実施された大規模な検温作業。中国四川省成都市はこのところ、国外からの感染流入リスクを防ぐために複数の措置を講じている。成都市新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制指揮部によると、同市を訪れた全ての入国者は市の予防・抑制管理規定を順守した上で、個人の健康情報や旅行歴を正しく記入し、感染予防・抑制部門の統一的な管理措置に積極的に協力しなければならない。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    福建省、新型肺炎の予防・治療遠隔指導センターを設立

    1月31日、福建省新型コロナウイルス肺炎予防・治療遠隔指導センターで当直に当たる呼吸器症と重篤症の専門家。中国福建省は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、感染予防と治療をさらに充実させるため「新型コロナウイルス肺炎予防・治療遠隔指導センター」を福建省立医院内に設置した。同医院は1月28日夜、同省衛生健康委員会の指導の下で遠隔指導センターの設置作業を開始。指定病院17カ所とのインターネット回線を構築した。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    福建省、新型肺炎の予防・治療遠隔指導センターを設立

    1月31日、遠隔指導センターのシステムを紹介する福建省立医院の朱鵬立(しゅ・ほうりつ)院長。中国福建省は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、感染予防と治療をさらに充実させるため「新型コロナウイルス肺炎予防・治療遠隔指導センター」を福建省立医院内に設置した。同医院は1月28日夜、同省衛生健康委員会の指導の下で遠隔指導センターの設置作業を開始。指定病院17カ所とのインターネット回線を構築した。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    福建省、新型肺炎の予防・治療遠隔指導センターを設立

    1月31日、遠隔システムを用いて省内の新型コロナウイルス肺炎患者の診察に立ち会う同省新型コロナウイルス肺炎治療臨床専門家グループの謝宝松(しゃ・ほうしょう)グループ長(左から2人目)と呼吸器症・重篤症の専門家。中国福建省は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、感染予防と治療をさらに充実させるため「新型コロナウイルス肺炎予防・治療遠隔指導センター」を福建省立医院内に設置した。同医院は1月28日夜、同省衛生健康委員会の指導の下で遠隔指導センターの設置作業を開始。指定病院17カ所とのインターネット回線を構築した。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:57.88
    2020年01月31日
    「新華社」急ピッチで工事進む武漢市の新型肺炎専門病院

    中国湖北省武漢市蔡甸(さいでん)区で、新型コロナウイルス肺炎患者の専門病院「火神山医院」の建設工事が急ピッチで進められている。(記者/許楊、余国慶)<映像内容>新型肺炎患者のための専門病院建設、現場の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    河北省のプレハブメーカー、生産急ピッチ湖北省の病院建設支援

    1月31日、プレハブ建築の部品・部材を生産する「河北鑫順鴻源装配式房屋」の従業員。中国河北省唐山市にあるプレハブメーカーの工場では、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大を受け、全職員が春節(旧正月)休暇を返上し職場に戻り、病院建設のための部品・部材の生産を急いでいる。工場からは、生産されたユニットを積んだトラックが次々と出発し、湖北省武漢市で建設が進む新型コロナウイルス肺炎患者の専門病院「火神山医院」や「雷神山医院」、黄岡市に建設中のいわゆる黄岡版「小湯山」医院の建設現場へ急行している。「小湯山」医院は、中国北京市に属する三級総合病院で、2003年にSARSが流行した時期に、隣接地にSARS専用の病院である小湯山SARS医院がわずか7日で建設され、SARSの流行を封じ込めに貢献した。(石家荘=新華社配信/朱大勇)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    河北省のプレハブメーカー、生産急ピッチ湖北省の病院建設支援

    1月31日、製品を車に積み込むプレハブメーカー「河北鑫順鴻源装配式房屋」の従業員。中国河北省唐山市にあるプレハブメーカーの工場では、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大を受け、全職員が春節(旧正月)休暇を返上し職場に戻り、病院建設のための部品・部材の生産を急いでいる。工場からは、生産されたユニットを積んだトラックが次々と出発し、湖北省武漢市で建設が進む新型コロナウイルス肺炎患者の専門病院「火神山医院」や「雷神山医院」、黄岡市に建設中のいわゆる黄岡版「小湯山」医院の建設現場へ急行している。「小湯山」医院は、中国北京市に属する三級総合病院で、2003年にSARSが流行した時期に、隣接地にSARS専用の病院である小湯山SARS医院がわずか7日で建設され、SARSの流行を封じ込めに貢献した。(石家荘=新華社配信/朱大勇)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    福建省、新型肺炎の予防・治療遠隔指導センターを設立

    1月31日、福建省立医院の遠隔指導センターのモニターに映し出された莆田(ほでん)市の指定病院の医師。中国福建省は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、感染予防と治療をさらに充実させるため「新型コロナウイルス肺炎予防・治療遠隔指導センター」を福建省立医院内に設置した。同医院は1月28日夜、同省衛生健康委員会の指導の下で遠隔指導センターの設置作業を開始。指定病院17カ所とのインターネット回線を構築した。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    福建省、新型肺炎の予防・治療遠隔指導センターを設立

    1月31日、福建省立医院の遠隔指導センターで遠隔システムを用いて莆田(ほでん)市の指定病院の医者を指導する専門家。中国福建省は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、感染予防と治療をさらに充実させるため「新型コロナウイルス肺炎予防・治療遠隔指導センター」を福建省立医院内に設置した。同医院は1月28日夜、同省衛生健康委員会の指導の下で遠隔指導センターの設置作業を開始。指定病院17カ所とのインターネット回線を構築した。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    河北省のプレハブメーカー、生産急ピッチ湖北省の病院建設支援

    1月31日、プレハブ建築の部品・部材を生産する「河北鑫順鴻源装配式房屋」の従業員。中国河北省唐山市にあるプレハブメーカーの工場では、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大を受け、全職員が春節(旧正月)休暇を返上し職場に戻り、病院建設のための部品・部材の生産を急いでいる。工場からは、生産されたユニットを積んだトラックが次々と出発し、湖北省武漢市で建設が進む新型コロナウイルス肺炎患者の専門病院「火神山医院」や「雷神山医院」、黄岡市に建設中のいわゆる黄岡版「小湯山」医院の建設現場へ急行している。「小湯山」医院は、中国北京市に属する三級総合病院で、2003年にSARSが流行した時期に、隣接地にSARS専用の病院である小湯山SARS医院がわずか7日で建設され、SARSの流行を封じ込めに貢献した。(石家荘=新華社配信/朱大勇)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    河北省のプレハブメーカー、生産急ピッチ湖北省の病院建設支援

    1月31日、製品を車に積み込むプレハブメーカー「河北鑫順鴻源装配式房屋」の従業員。中国河北省唐山市にあるプレハブメーカーの工場では、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大を受け、全職員が春節(旧正月)休暇を返上し職場に戻り、病院建設のための部品・部材の生産を急いでいる。工場からは、生産されたユニットを積んだトラックが次々と出発し、湖北省武漢市で建設が進む新型コロナウイルス肺炎患者の専門病院「火神山医院」や「雷神山医院」、黄岡市に建設中のいわゆる黄岡版「小湯山」医院の建設現場へ急行している。「小湯山」医院は、中国北京市に属する三級総合病院で、2003年にSARSが流行した時期に、隣接地にSARS専用の病院である小湯山SARS医院がわずか7日で建設され、SARSの流行を封じ込めに貢献した。(石家荘=新華社配信/朱大勇)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月31日
    河北省のプレハブメーカー、生産急ピッチ湖北省の病院建設支援

    1月31日、プレハブ建築の部品・部材を生産する「河北鑫順鴻源装配式房屋」の従業員。中国河北省唐山市にあるプレハブメーカーの工場では、新型コロナウイルス感染による肺炎の拡大を受け、全職員が春節(旧正月)休暇を返上し職場に戻り、病院建設のための部品・部材の生産を急いでいる。工場からは、生産されたユニットを積んだトラックが次々と出発し、湖北省武漢市で建設が進む新型コロナウイルス肺炎患者の専門病院「火神山医院」や「雷神山医院」、黄岡市に建設中のいわゆる黄岡版「小湯山」医院の建設現場へ急行している。「小湯山」医院は、中国北京市に属する三級総合病院で、2003年にSARSが流行した時期に、隣接地にSARS専用の病院である小湯山SARS医院がわずか7日で建設され、SARSの流行を封じ込めに貢献した。(石家荘=新華社配信/朱大勇)=2020(令和2)年1月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    支援物資を積んだ初の米チャーター便が中国に到着

    支援物資を武漢に緊急輸送する中国物流企業の輸送車両。防護服やマスク、ゴーグルなど新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制に使われる支援物資を満載した米国シカゴからのボーイング747型貨物専用機のチャーター便が1月30日、江蘇省無錫市の蘇南碩放(そなんせきほう)国際空港に到着した。これは新型コロナウイルス肺炎が発生して以来初の、米国からの支援物資を輸送した貨物専用チャーター機で、武漢で使われる7万9千セットの医療用防護服を含む281万元(1元=約16円)相当の支援物資を運んだ。(無錫=新華社配信/楊凌虹)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    李克強氏、中国疾病予防抑制センターで科学研究状況を視察

    30日、座談会の後、中国工程院院士(アカデミー会員)で呼吸器疾患専門医の鍾南山(しょう・なんざん)氏と親しく言葉を交わす李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は30日、中国疾病予防抑制センターで新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制活動に関する科学研究の難関攻略の取り組み状況を視察し、専門家と医療関係者から予防・抑制に対する意見や提案を聞き取った。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    支援物資を積んだ初の米チャーター便が中国に到着

    到着した支援物資の一部。防護服やマスク、ゴーグルなど新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制に使われる支援物資を満載した米国シカゴからのボーイング747型貨物専用機のチャーター便が1月30日、江蘇省無錫市の蘇南碩放(そなんせきほう)国際空港に到着した。これは新型コロナウイルス肺炎が発生して以来初の、米国からの支援物資を輸送した貨物専用チャーター機で、武漢で使われる7万9千セットの医療用防護服を含む281万元(1元=約16円)相当の支援物資を運んだ。(無錫=新華社配信/楊凌虹)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    支援物資を積んだ初の米チャーター便が中国に到着

    「我々は武漢市民と共にある全力で救援物資を保障する」と書かれたボードを掲げ貨物機と記念撮影するスタッフ。防護服やマスク、ゴーグルなど新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制に使われる支援物資を満載した米国シカゴからのボーイング747型貨物専用機のチャーター便が1月30日、江蘇省無錫市の蘇南碩放(そなんせきほう)国際空港に到着した。これは新型コロナウイルス肺炎が発生して以来初の、米国からの支援物資を輸送した貨物専用チャーター機で、武漢で使われる7万9千セットの医療用防護服を含む281万元(1元=約16円)相当の支援物資を運んだ。(無錫=新華社配信/楊凌虹)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    支援物資を積んだ初の米チャーター便が中国に到着

    米シカゴから江蘇省無錫に着陸したチャーター便の貨物機。防護服やマスク、ゴーグルなど新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制に使われる支援物資を満載した米国シカゴからのボーイング747型貨物専用機のチャーター便が1月30日、江蘇省無錫市の蘇南碩放(そなんせきほう)国際空港に到着した。これは新型コロナウイルス肺炎が発生して以来初の、米国からの支援物資を輸送した貨物専用チャーター機で、武漢で使われる7万9千セットの医療用防護服を含む281万元(1元=約16円)相当の支援物資を運んだ。(無錫=新華社配信/楊凌虹)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。

  • 2020年01月30日
    李克強氏、中国疾病予防抑制センターで科学研究状況を視察

    30日、実験室に入る前、手の消毒を行う李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は30日、中国疾病予防抑制センターで新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制活動に関する科学研究の難関攻略の取り組み状況を視察し、専門家と医療関係者から予防・抑制に対する意見や提案を聞き取った。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    支援物資を積んだ初の米チャーター便が中国に到着

    貨物機から降ろされる支援物資。防護服やマスク、ゴーグルなど新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制に使われる支援物資を満載した米国シカゴからのボーイング747型貨物専用機のチャーター便が1月30日、江蘇省無錫市の蘇南碩放(そなんせきほう)国際空港に到着した。これは新型コロナウイルス肺炎が発生して以来初の、米国からの支援物資を輸送した貨物専用チャーター機で、武漢で使われる7万9千セットの医療用防護服を含む281万元(1元=約16円)相当の支援物資を運んだ。(無錫=新華社配信/楊凌虹)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月30日
    李克強氏、中国疾病予防抑制センターで科学研究状況を視察

    30日、中国疾病予防控制センター・ウイルス実験室で最新の研究状況を視察する李克強氏。李克強(り・こくきょう)中国共産党中央政治局常務委員・国務院総理・中央新型コロナウイルス肺炎対策工作指導グループ長は30日、中国疾病予防抑制センターで新型コロナウイルス肺炎感染予防・抑制活動に関する科学研究の難関攻略の取り組み状況を視察し、専門家と医療関係者から予防・抑制に対する意見や提案を聞き取った。(北京=新華社記者/王曄)=2020(令和2)年1月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月29日
    ユニセフ寄贈の支援物資が上海に到着

    29日、上海浦東国際空港で、ユニセフ寄贈の支援物資を確認する税関職員。中国上海税関は30日、国連児童基金(ユニセフ)から寄贈された新型コロナウイルス肺炎感染対策の支援物資が上海浦東国際空港に29日到着し、速やかに通関させたと明らかにした。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年01月29日
    新型コロナウイルス肺炎に感染した患者2人が退院安徽省

    29日、安徽省亳州市人民医院を退院し、車に乗り込む患者。中国安徽省の合肥市と亳州(はくしゅう)市の指定病院で治療を受けていた新型コロナウイルスによる肺炎患者2人が29日、医療チームの行き届いた診療と看護の下、回復状況が良好で退院基準に達したため、正式に退院した。(合肥=新華社配信/張延林)=2020(令和2)年1月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2