KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 昭和
  • 陸軍大将
  • 陸軍中将
  • 陸軍軍人
  • 複写
  • かむ
  • 岡村寧次
  • 帰国
  • 敗戦
  • 整理

「方面軍」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
29
( 1 29 件を表示)
  • 1
29
( 1 29 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1927年07月31日
    (おかむら・やすじ) 岡村寧次

    陸軍軍人。関東軍参謀副長、第11軍司令官などを歴任し、陸軍大将に進級、北支那方面軍司令官を経て、支那派遣軍総司令官として敗戦をむかえる。中国で戦犯として裁かれ、無罪。帰国後は、日本戦友団体連合会副会長兼理事長を務める。写真は大佐当時=撮影年月日不詳

    商品コード: 1997062300083

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1932年10月20日
    (おかむら・やすじ) 岡村寧次

    陸軍軍人。関東軍参謀副長、第11軍司令官などを歴任し、陸軍大将に進級、北支那方面軍司令官を経て、支那派遣軍総司令官として敗戦をむかえる。中国で戦犯として裁かれ、無罪。帰国後は、日本戦友団体連合会副会長兼理事長を務める。写真は少将当時=1932(昭和7)年10月20日複写(撮影年月日不詳)

    商品コード: 1932102000001

  • 都市景観 反乱軍北部拠点のブルゴス スペイン内戦
    1936年08月20日
    都市景観 反乱軍北部拠点のブルゴス スペイン内戦

    反乱軍北部方面軍の拠点となったスペイン北部のブルゴス。反乱軍はここを拠点に首都マドリードへ進撃、共和国政府を打倒したい考えだ=1936年8月(INTERNATIONAL NEWS PHOTOS)

    商品コード: 2010102500487

  • 1939年07月31日

    M_2483 ◎武藤章(むとう・あきら)陸軍軍人、陸軍中将。参謀本部作戦課長、陸軍省軍務局長、第14方面軍(フィリピン)参謀長などを歴任。極東国際軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯として裁かれ、死刑判決を受けた。写真は少将当時の撮影=1939年7月複写(撮影月日不詳)(PM4393)

    商品コード: 2011081900185

  • 1939年09月30日

    皇M 289 ◎閑院宮春仁王殿下(はるひと、左)北支前線視察時、杉山北支方面軍司令官から説明を受ける=1939(昭和14)年9月(茶アルバムム内容 撮影月日不確定 日付は運用メモ参考) 閑院宮載仁親王の第二王子 旧皇族

    商品コード: 2010122000357

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1942年03月31日

    M_7099 ◎今村均(いまむら・ひとし) 元陸軍大将、ジャワ派遣軍(第16軍)最高指揮官、第8方面軍司令官などを歴任=1942(昭和17)年3月(撮影日不明)

    商品コード: 2010042600159

  • 第1773号 「同盟写真特報」
    1942年05月26日
    第1773号 「同盟写真特報」

    比島方面軍視察の途上、寺内最高指揮官、本間中将と感激の会見、写真は寺内大将を迎える本間中将、昭和17年5月26日(火曜日)第1773号

    商品コード: 2008061300102

  •  ビルマ行政機関成立
    1942年08月09日
    ビルマ行政機関成立

    記念写真に納まる(前列右から3人目から)桜井(顧問)、飯田(ビルマ方面軍最高指揮官)、バー・モウの各氏=整理1942(昭和17)年8月9日、場所不明(番号なし)

    商品コード: 2015021700155

  • かわべ・まさかず 河辺正三陸軍大将
    1943年11月30日
    かわべ・まさかず 河辺正三陸軍大将

    ビルマ方面軍司令官在任時の河辺正三(かわべ・まさかず)陸軍大将、1886年富山県生まれ、1965年3月2日没。ビルマ方面軍司令官の他、中部軍管区司令官などを歴任。インパール作戦当時、その主導者牟田口廉也中将の上官であった=1943(昭和18)年11月

    商品コード: 2009091000184

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年01月05日
    (おかむら・やすじ) 岡村寧次

    陸軍軍人。関東軍参謀副長、第11軍司令官などを歴任し、1941年陸軍大将に進級、北支那方面軍司令官を経て、1944年11月に支那派遣軍総司令官。現地で敗戦をむかえ、中国で戦犯として裁かれるが、無罪。帰国後は、日本戦友団体連合会副会長兼理事長を務める=1944(昭和19)年1月5日複写(撮影年月日不詳)

    商品コード: 1944010500001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1944年03月18日
    (おかむら・やすじ) 岡村寧次

    陸軍軍人。関東軍参謀副長、第11軍司令官などを歴任し、1941年陸軍大将に進級、北支那方面軍司令官を経て、1944年11月に支那派遣軍総司令官。現地で敗戦をむかえ、中国で戦犯として裁かれるが、無罪。帰国後は、日本戦友団体連合会副会長兼理事長を務める=1944(昭和19)年3月18日複写(撮影年月日不詳)

    商品コード: 1944031800001

  • 東プロイセン攻勢のソ連 欧州戦線
    1945年02月02日
    東プロイセン攻勢のソ連 欧州戦線

    東プロイセン州の村落を通り、州都ケーニヒスベルクに向けて攻勢を続けるソ連軍第3白ロシア方面軍部隊=1945年2月(ACME)

    商品コード: 2015100700468

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1945年02月23日
    河辺正三(かわべ・まさかず)

    陸軍軍人。1886年富山県生まれ。ビルマ方面軍司令官、中部軍管区司令官などを歴任。インパール作戦当時、その主導者牟田口廉也中将の上官であった。最終階級は陸軍大将。1965年3月没=1945(昭和20)年2月23日

    商品コード: 2009091000266

  •  Berlin offensive op
    1945年03月12日
    Berlin offensive op

    12.03.1945 The WWII, 1939-1945. Polish cyclists drive along a street of liberated Kuestrin (present-day Kostshin-on-Oder). The main attack forces of the 1st Belorussian front consisting of four combined-arms armies and tank corps took the offensive on Berlin. RIA Novosti / Sputnik、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2024032912224

  •  湯恩伯陸軍中将
    1946年08月01日
    湯恩伯陸軍中将

    中国陸軍第5方面軍司令官の湯恩伯陸中将加上将銜=整理1946(昭和21)年8月1日(外番号なし)

    商品コード: 2015012000479

  •  王耀武陸軍中将
    1946年08月01日
    王耀武陸軍中将

    中国陸軍第4方面軍司令官の王耀武陸中将=整理1946(昭和21)年8月1日不明(外番号なし)

    商品コード: 2015012000481

  •  盧漢陸軍中将
    1946年08月01日
    盧漢陸軍中将

    中国陸軍第1方面軍司令官の盧漢陸軍中将加上将銜=整理1946(昭和21)年8月1日(外番号なし)

    商品コード: 2015012000476

  • (きむら・へいたろう) 木村兵太郎
    1947年08月25日
    (きむら・へいたろう) 木村兵太郎

    陸軍大将、陸軍省兵器行政本部長、ビルマ方面軍最高指揮官、A級戦犯、「ビルマの屠殺者」とされ絞首刑になる、背広=1947(昭和22)年8月25日

    商品コード: 2001112800021

  • (むとう・あきら) 武藤章
    1948年11月10日
    (むとう・あきら) 武藤章

    陸軍中将。参謀本部作戦課長、陸軍省軍務局長、第14方面軍(フィリピン)参謀長などを歴任。極東国際軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯として裁かれ、死刑判決を受けた=1948(昭和23)年11月10日入手(撮影年月日不詳)

    商品コード: 2005041800076

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1948年12月23日
    (むとう・あきら) 武藤章

    陸軍中将、参謀本部作戦課長、陸軍省軍務局長、第14方面軍(フィリピン)参謀長などを歴任。極東国際軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯として裁かれ、死刑判決を受けた=1946~48年撮影(撮影年月日不詳)

    商品コード: 2005081100277

  •  参院法務委
    1951年12月12日
    参院法務委

    戦犯に対する法的処置に関する委員会に、参考人として出席した元ジャワ方面軍司令官今村均大将の夫人、ひさ子さん=1951(昭和26)年12月12日(26年内地3361)

    商品コード: 2013121800214

  • (きむら・へいたろう) 木村兵太郎
    1979年08月01日
    (きむら・へいたろう) 木村兵太郎

    陸軍大将、陸軍省兵器行政本部長、ビルマ方面軍最高指揮官、A級戦犯・「ビルマの屠殺者」とされ絞首刑になる=1979(昭和54)年8月複写

    商品コード: 2004100700034

  • ハルケ元陸軍准将 比元軍高官がゲリラに参加
    1995年10月09日
    ハルケ元陸軍准将 比元軍高官がゲリラに参加

    フィリピン共産党の軍事組織「新人民軍」に参加したことを発表したレイムランド・ハルケ元陸軍准将(中央)=9日(共同)(レイムンド・ハルケ元陸軍准将=マニラ首都圏方面軍司令官を務めた元フィリピン軍高官)

    商品コード: 1995100900117

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月22日
    会見する米司令官ら 南沙一部に防衛条約適用も

    22日、フィリピン・パラワン島のプエルトプリンセサで、記者会見する米太平洋海兵隊のティーセン司令官(左)と、フィリピン西部方面軍のサバン司令官(共同)

    商品コード: 2012042200393

  •  習近平氏、中央紅軍長征出発紀念碑に花かご捧げる
    2019年05月20日
    習近平氏、中央紅軍長征出発紀念碑に花かご捧げる

    中国江西省を視察している習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は20日、中央紅軍(中国工農紅軍第一方面軍)が集結し長征を開始した贛州(かんしゅう)市于都県を訪れ、中央紅軍長征出発紀念碑に花かごを捧げた。(贛州=新華社記者/謝環馳)=2019(令和元)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400258

  •  習近平氏、中央紅軍長征出発紀念碑に花かご捧げる
    2019年05月20日
    習近平氏、中央紅軍長征出発紀念碑に花かご捧げる

    中国江西省を視察している習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は20日、中央紅軍(中国工農紅軍第一方面軍)が集結し長征を開始した贛州(かんしゅう)市于都県を訪れ、中央紅軍長征出発紀念碑に花かごを捧げた。(贛州=新華社記者/謝環馳)=2019(令和元)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400307

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年12月23日
    (37)中国古代の要衝「関隘」を訪ねて

    貴州省桐梓(とうし)県にある婁山関(ろうさんかん)の入り口。関名は毛沢東(もう・たくとう)の揮毫(きごう)。四川省と貴州省を結ぶ交通の要路に置かれた重要な関隘で、国共内戦時期の1935年2月、中国共産党が率いる中国工農紅軍第一方面軍は、この地で黔軍(けんぐん、国民党にくみする地方軍閥軍)と激戦を繰り広げた。毛沢東の詩「憶秦娥・婁山関」は要害の風情を高めている。(2015年7月14日撮影)中国語の「関隘(かんあい)」は、交通の要所に設けられた関所や防御拠点を指す。通常は険しい山や深い峡谷の要衝に設けられた。かつては各所に関隘があり、中でも地勢が険しい場所に設けられたものは「一夫関に当たれば、万夫も開く莫(な)し」と呼ばれた。その起源は古く、夏、商(殷)、周の時代にさかのぼる。当時は徴税のために辺境に設置された関所だったが、春秋戦国時代になると各諸侯が築いた長城と結合し、外敵を防ぐ砦(とりで)となった。その後の各時代には、多くが方形や多角形の城壁や城門、城楼、墩台(とんだい、防御施設)が相互に連携する防御施設となり、堀を備えるものもあった。多くの兵力を駐屯させ、食料や軍事物資を備蓄することで地域防御の拠点となり、関隘の得失が戦いの勝敗を分け、一国の存亡までも左右した。関隘は外敵を防ぐ以外にも、人々が往来し、商人が交易を行う際の交通の要所としても機能した。中国の関隘は規模が大きく、雄大な建物を持つことから、平時には自然景観に勇壮さを加える要素にもなり、歴代の武将や文人墨客も多くの詩を残している。近代になり冷兵器による戦争の時代が終わると、関隘の重要性も徐々に低くなり、現代では多くが史跡となっている。多くの関隘は長年の放置により損傷を免れなかったが、ここ数年はその整備に取り組む地方政府や観光部門が増えている。観光エリアを開設し、関隘が持つ文化を充実させることで、遥か昔に造られた要害に再び光を当て、その魅力をよみがえらせようとしている。(桐梓=新華社記者/王頌)= 配信日: 2022(令和4)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022122311752

  •  Work of Hvozdyka gun crew of the 65th Brigade in Zaporizhzhia sector
    2023年11月15日
    Work of Hvozdyka gun crew of the 65th Brigade in Zaporizhzhia sector

    ZAPORIZHZHIA REGION, UKRAINE - NOVEMBER 15, 2023 - Self-propelled artillery system Hvozdyka is seen at the positions of the 65th separate mechanized brigade of the Armed Forces of Ukraine which defends Ukraine in the Zaporizhzhia sector, Zaporizhzhia Region, south-eastern Ukraine、クレジット:Ukrinform/共同通信イメージズ ※This photo cannot be distributed in the russian federation.

    商品コード: 2023111700615

  •  Work of Hvozdyka gun crew of the 65th Brigade in Zaporizhzhia sector
    2023年11月15日
    Work of Hvozdyka gun crew of the 65th Brigade in Zaporizhzhia sector

    ZAPORIZHZHIA REGION, UKRAINE - NOVEMBER 15, 2023 - Self-propelled artillery system Hvozdyka is seen at the positions of the 65th separate mechanized brigade of the Armed Forces of Ukraine which defends Ukraine in the Zaporizhzhia sector, Zaporizhzhia Region, south-eastern Ukraine、クレジット:Ukrinform/共同通信イメージズ ※This photo cannot be distributed in the russian federation.

    商品コード: 2023111700617

  • 1