KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 商業施設
  • 複合施設
  • 関連施設
  • 宿泊施設
  • 医療施設
  • 観光施設
  • 水利施設
  • 隔離施設
  • 公共施設
  • 施設外観

「施設」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 映像
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,244
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,244
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:32.64
    2021年02月26日
    「新華社」生産・貯油プラットフォーム「深海1号」、南中国海で設置完了

    南中国海で開発が進むガス田「陵水17-2」でこのほど、中国が独自開発した最初の10万トン級深水半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションに係留アンカー16本が接続され、同ステーションの設置が完了した。水深1500メートル海域でのアンカー接続作業は、中国の深海アンカー工事の新記録となった。天津港保税区の企業、海洋石油工程がEPCI(設計・資材調達・建造・据付)を一括して請け負った深海1号は、中国初の水深1500メートル自主運営大型ガス田「陵水17-2」プロジェクトのために建造された。同ステーションは今後、生産設備の設置や調整を約4カ月実施する。6月下旬には稼働条件が整うという。生産開始後は、広東省や香港特別行政区、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給する。(記者/李帥映像提供/海洋石油工程有限公司) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.87
    2021年02月24日
    「新華社」新疆初の総合交通安全教育施設、コルラ市で運用開始

    中国新疆ウイグル自治区初となる総合交通安全教育施設がこのほど、コルラ(庫爾勒)市で運用を開始した。同市公安局交通警察大隊はドライバー30人を同施設に招き、各種シミュレーションエリアで交通法規の順守や交通安全、交通マナーの重要性を実感してもらった。同施設の敷地面積は240平方メートルで、主に交通安全の学習エリアと体験エリアに分かれる。マルチメディアや3D、ドライブシミュレーター、体感型ゲームなど各種テクノロジーを活用し、交通法規や交通安全に関する知識、違反行為の危険性などについて、さまざまな角度から総合的に伝えている。(記者/阿曼) =配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.95
    2021年02月23日
    「新華社」ハルビン電機厰、春節後の業務再開で主要製品の生産強化黒竜江省

    中国の春節(旧正月)連休が明け、大中型発電設備を生産する主要基幹企業でハルビン電気集団傘下のハルビン電機厰が、業務を全面的に再開した。新型コロナウイルス感染症の予防・抑制対策を徹底しながら、生産を一層強化し、主要プロジェクトの製品完成までの進捗を確実なものとしている。(記者/王建威) =配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:08.68
    2021年02月21日
    「新華社」黄河の解氷、重要な段階に内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県バヤンゴル(巴彦高勒)鎮で21日、黄河の解氷が三盛公基幹水利施設まで到達した。このごろ、黄河の解氷は重要な段階に入った。中国水利部黄河水利委員会防御局の関係責任者によると、同自治区内では気温上昇の影響で黄河の解氷が進んでいる。バヤンゴル地域では1970年~2015年の平均(3月13日)と比べ約20日早く、過去10年の平均(3月6日)と比べても約13日早かった。解氷の勢いは現在おおむね安定している。同委員会は解氷の進展を注視し、上流の水が下流の氷塊にせき止められて起きる突発的な増水や緊急事態、災害に対応できるよう準備を整えて黄河の安全確保に努めている。(記者/李雲平)=配信日:2021(令和3)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.96
    2021年02月17日
    「新華社」春節期間中に実店舗の営業が好調四川省成都市

    中国は2021年、新型コロナウイルス感染症対策の常態化や「今いる場所で春節(旧正月)を過ごそう」の呼び掛けを背景に春節連休を迎えた。その中で、四川省成都市の実店舗は好調な勢いを見せている。同市中心部の春熙路商業地区では、検温や健康コード管理、消毒措置を厳格に実施する一方、多くの大型商業施設が積極的に販売キャンペーンを行い、客足を伸ばそうとしている。飲食店、小売店、映画館などの実店舗で営業状況が回復して消費をけん引、ショッピングモールの人気も高まっている。(記者/尹恒) =配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.94
    2021年02月17日
    「新華社」山東省招遠市の金鉱で火災6人死亡

    国山東省煙台市が管轄する招遠市夏甸(かてん)鎮の金鉱で17日、坑内設備を点検していた際に火災が発生し、6人が死亡した。救出された4人の容体は安定しており、病院で手当てを受けている。坑内の捜索・救助活動は同日午後5時(日本時間同6時)までに終了した。煙台市の関係部門が明らかにした。(記者/李小波、趙小羽) =配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:32.56
    2021年02月16日
    「新華社」霧立ち込める紫鵲界棚田湖南省

    国湖南省婁底市新化県水車鎮の紫鵲界(しじゃくかい)棚田ではこのほど、降雨後一面に霧が立ち込め、かすかに見える山の輪郭や棚田が織りなす曲線と相まって、見渡す限りの幻想的風景が広がった。紫鵲界棚田は国際かんがい排水委員会(ICID)により「世界かんがい施設遺産」に登録されており、第1次中国重要農業文化遺産19カ所のうちの一つでもある。(記者/陳振海) =配信日: 2021(平成33)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.47
    2021年02月15日
    「新華社」大みそかの広西賀州駅、勤務を終えた駅員がダンスで喜びを表現

    中国広西チワン族自治区の賀州駅で、旧正月の大みそかに当たる11日午後10時過ぎ、最終の旅客列車D4938号が同駅を出発した。業務を終えた駅員の李媛(り・えん)さんが突然、誰もいなくなったプラットホームで軽快に踊り出した。駅の防犯カメラがその様子を捉えていた。李さんの故郷は湖南省だが、今年は旧正月の帰省を自粛し、自ら大みそかの勤務を志願した。李さんは踊り出した理由について、仕事が終わって両親にビデオ通話で新年のあいさつができると思うと嬉しくて、自然と体が動いたと話している。(記者/徐海涛) =配信日: 2021(平成33)年02月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.26
    2021年02月14日
    「新華社」移動入浴車の介護サービスを開始杭州市拱墅区

    中国浙江省杭州市拱墅(きょうしょ)区はこのほど、冬の季節に快適な入浴をしたいという1人暮らしや寝たきり、準寝たきりの高齢者の切実な願いに応えるため、自宅前で入浴や介護サービスを受けられる「移動入浴車」を導入した。車内は設備、入浴、休憩の各エリアに分かれており、バリアフリーや医療用入浴、室温管理などの機能を持つ。看護資格を持つ職員がケアにあたり、入浴前の血圧、血糖値の検査から入浴状態の確認まで、定められた手順によるきめ細やかなサービスを提供する。プライバシーの保護や衛生面の安全も考慮されている。入浴後は、休憩エリアで散髪や爪切りなどのサービスを受けることもできるという。(記者/鄭夢雨) =配信日: 2021(平成33)年02月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.75
    2021年02月13日
    「新華社」無形文化遺産の地元の味が春節料理に湖北省嘉魚県

    中国湖北省咸寧市嘉魚県では地元の味「簰洲円子(はいしゅうえんし)」の春節(旧正月)向けの生産が本格化している。魚のすり身を小さく丸めて蒸した団子で、千年余りの歴史があり、その製造技術は同省の無形文化遺産の代表的項目リストに登録されている。県内の工場では地元の電力供給サービスチームが生産ラインの電力設備を点検し、生産用電力に問題がないことを確認するなど、準備が進められた。(記者/梁建強) =配信日: 2021(平成33)年02月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.68
    2021年02月11日
    「新華社」実験用マウスの「お父さん」、春節も通常勤務黒竜江省

    春節(旧正月)を間近に控えた9日、中国黒竜江省のハルビン工業大学生命科学センター実験動物プラットフォームの職員、李永明(り・えいめい)さん(50)は、普段通り忙しく業務をこなしていた。マウスは一般的な実験動物の一つで、生命科学研究でも各種実験に幅広く利用されている。2019年に供用開始した同プラットフォームは飼育ルーム6室、実験ルーム3室を備え、現在約5千匹のマウスを飼育している。李さんと同僚たちはマウスの世話や設備のメンテナンスなどを担当しており、マウスの「お父さん」「お母さん」と呼ばれている。李さんは「マウスは面倒を見る人がいなければ生きられない。施設を24時間、年中無休で稼働させるため、職員には春節休暇もない。今年の大みそかは私が当直に入ることになった」と話した。(記者/楊思琪、謝剣飛) =配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:22.85
    2021年02月10日
    「オリコン」 渡邊圭祐、バレンタインの思い出

    アミューズ所属の注目若手俳優らによる「チーム・ハンサム!」が、東京・SHIBUYA109渋谷店・SHIBUYA109阿倍野店の両施設とコラボキャンペーン『TEAMHANDSOME!×SHIBUYA109ValentineCampaign』を開催中。10日、渋谷店に小関裕太、新原泰佑、兵頭功海、藤原大祐、渡邊圭祐が来場した。撮影日時:2021(平成33)年02月10日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:58.36
    2021年02月10日
    「新華社」春節輸送の安全支える架線保守作業員大西高速鉄道

    中国の高速鉄道は日中の運行が中心で、夜間は線路や施設のメンテナンスに充てられる。山西省大同市と陝西省西安市を結ぶ大西高速鉄道の山西南区間では、春節(旧正月)の特別輸送期間に架線の保守作業が毎晩実施されている。作業員は夜間に高所で作業することから「スパイダーマン」と呼ばれる。同区間の電力供給を担当する中国鉄路太原局集団候馬北供電区の高速鉄道供電・整備部門は、1080キロの架線網を管轄する。作業車4台、作業員50人余りが毎晩、線路を巡回して点検、修理を行っている。(記者/趙陽) =配信日: 2021(平成33)年02月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:47.84
    2021年02月09日
    ワクチン接種順位決定 西村氏が記者会見

    政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は9日、会合を開き、新型コロナウイルスのワクチン接種の優先順位について決定した。政府は、医療従事者を最優先とし、65歳以上の高齢者に続いて、高齢者以外で基礎疾患がある人と高齢者施設の従事者から始める案を示していた。 <映像内容>西村康稔経済再生担当相の記者会見、撮影日:2021(令和3)年2月9日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年2月9日

  • 00:58.56
    2021年02月02日
    「新華社」最先端の中国高速鉄道用箱桁製作工程福建省

    中国の高速鉄道には多くの橋が架かっており、全線の9割を橋が占める路線もある。橋を多用することで列車の安全性や快適性を効果的に向上させ、土地資源を節約し、建設スピードを加速させることができる。また、プレハブ式箱桁を導入して線路を支えている。中国高速鉄道に使用されている最先端の箱桁は長さ40メートル、重さ約千トンで、風や水による浸食、高温、酷寒などの過酷な自然条件に耐えることができる。モジュール化されたプリセット技術と体系化された付帯設備は、世界の高速鉄道で最高レベル、最高効率を代表するものとなっている。中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄十一局集団が新たに建設した、福建省莆田(ほでん)市に位置する福廈(同省福州市-アモイ市)鉄道霊川橋梁製作場でこのほど、長さ40メートル、重さ約千トンのプレストレスト・コンクリート箱桁の製作工程を動画に収めた。 =配信日: 2021(平成33)年02月02日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:21.83
    2021年02月02日
    「新華社」日系企業、春節期間の作業員引き留め策を打ち出す広東省東莞市

    中国製造業の一大拠点、広東省東莞(とうかん)市では例年、春節(旧正月、今年は2月12日)の前に工場は続々と春節休暇に入り、大勢の出稼ぎ労働者が帰省し、街も「スリープ」モードになる。しかし今年は工場に人があふれ、機械の音も鳴り響いており、にぎわいを見せている。同市沙田鎮にある井上五金橡塑は、イノアックコーポレーション(INOAC)が中国に設立した子会社の一つで、主にプリンター用ロールやオフィス設備、自動車部品を生産している。1995年に設立された同社では現在、作業員500人が働いている。今年の春節に彼らを引き留めるため、同社は多くの秘策を打ち出した。関係責任者によると、作業員に春節期間中の残業代や手当を支給するため、同社は約30万元(1元=約16円)を用意したという。金銭的な補助のほか、春節期間中にトレーニングルームやパソコンルームを開放、作業員に多様な娯楽やレジャーの選択肢を提供することにしている。これまでのところ、今年は6割以上の作業員が東莞で新年を迎える予定だという。(記者/霍思穎、胡拿雲) =配信日: 2021(平成33)年02月02日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.56
    2021年02月02日
    「新華社」最先端の中国高速鉄道用箱桁製作工程福建省

    中国の高速鉄道には多くの橋が架かっており、全線の9割を橋が占める路線もある。橋を多用することで列車の安全性や快適性を効果的に向上させ、土地資源を節約し、建設スピードを加速させることができる。また、プレハブ式箱桁を導入して線路を支えている。中国高速鉄道に使用されている最先端の箱桁は長さ40メートル、重さ約千トンで、風や水による浸食、高温、酷寒などの過酷な自然条件に耐えることができる。モジュール化されたプリセット技術と体系化された付帯設備は、世界の高速鉄道で最高レベル、最高効率を代表するものとなっている。中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄十一局集団が新たに建設した、福建省莆田(ほでん)市に位置する福廈(同省福州市-アモイ市)鉄道霊川橋梁製作場でこのほど、長さ40メートル、重さ約千トンのプレストレスト・コンクリート箱桁の製作工程を動画に収めた。(記者/宋為偉) =配信日: 2021(平成33)年02月02日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.98
    2021年01月30日
    「新華社」中国国産原子炉「華竜1号」初の原発が商業運転開始

    中国核工業集団は30日、中国が独自開発した第3世代原子炉「華竜1号」を初めて採用した同集団の福清原発(福建省)5号機が商業運転を開始したと発表した。「華竜1号」の設計寿命は60年。全てのコア設備の国産化を実現し、世界最高水準の安全基準を満たしている。(記者/林凱、宓盈婷) =配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.71
    2021年01月30日
    「新華社」消防隊員が隔離施設の全面消毒を実施黒竜江省ハルビン市

    中国黒竜江省ハルビン市の消防救助隊はこのほど、市内の隔離施設6カ所で消毒作業を実施した。新型コロナウイルスの感染予防のための消毒作業を行う突撃隊が六つの消毒チームに分かれ、隔離拠点の公共エリアで噴霧装置による消毒作業を行った。既に8万平方メートルの消毒任務が完了したという。(記者/張濤、董宝森) =配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.20
    2021年01月30日
    「新華社」臨時医療施設「方艙リハビリ病院」、間もなく稼動吉林省通化市

    中国吉林省通化市は29日、新型コロナウイルス感染予防・抑制に関する記者会見で、市内のスポーツ施設「全民健身センター」を利用した延べ床面積5300平方メートルの臨時医療施設「方艙リハビリ病院」が建設されたことを明らかにした。同施設にはリハビリベッド310床が設置され、まもなく稼働する。(記者/姜明明、司暁帥、趙丹丹、許暢、高楠) =配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.09
    2021年01月30日
    「新華社」「華竜1号」初の原発が商業運転開始年間100億kWhの発電可能

    中国核工業集団は30日、中国が独自開発した第3世代原子炉「華竜1号」を初めて設置した同集団の福清原発(福建省)5号機が商業運転を開始したと発表した。同集団によると、「華竜1号」の設計寿命は60年。全ての基幹設備の国産化を実現し、世界最高水準の安全基準を満たしている。一つのユニットで年間約100億キロワット時(kWh)の発電が可能で、標準炭換算で312万トンの石炭消費を減らし、二酸化炭素排出量を816万トン削減する。(記者/林善伝) =配信日: 2021(平成33)年01月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:15.22
    2021年01月29日
    「新華社」中国製ワクチン、初回分がモロッコに到着

    モロッコ保健省は27日に公報を発表し、中国医薬集団(シノファーム)が製造した新型コロナウイルス不活化ワクチンの初回分が到着したことを明らかにした。ワクチンは同国最大の都市カサブランカに到着し、すでに輸送や配送が始まっている。同国は近日中にワクチンの大規模接種を実施する予定で、医療従事者や保安要員、教育関係者が優先接種対象になるという。また、ワクチン接種の予約サービスを国民に提供するホームページをすでに開設している。(記者/陳斌傑、余福卿) =配信日: 2021(平成33)年01月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.97
    2021年01月29日
    「新華社」飼い主が隔離中の猫、ボランティアの世話に満足

    中国遼寧省瀋陽市鉄西区の納帕陽光小区(居住区)に、一風変わった「1人暮らしの住民」がいる。飼い主が新型コロナウイルス対策の集中隔離施設に入ったため、自宅に残された猫で、ボランティアが代わって面倒を見ている。餌や水の用意、ふんの処理をして、優しくなでてくれるボランティアの質の高いサービスを「猫様」は大いに気に入ったらしく、防護服に身を包んだボランティアの足元にすり寄るなど、くつろいだ様子を見せている。(記者/于也童) =配信日: 2021(平成33)年01月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:09.84
    2021年01月28日
    2021 Spring Festival Travel Rush

    On the first day of the Spring Festival transportation in 2021, the police detachment of Shenyang Railway Public Security Department and the police station of Shenyang Railway Station and the volunteers of Shenyang Railway Station carried out the activity of “the first day of the Spring Festival transportation, send blessings and protect safety“ on the G2630 train and in the station. On site, we will write lucky characters and send Spring Festival couplets for the passengers who have to go home again during the Spring Festival travel rush in 2021 to feel the warmth of the journey. Shenyang, Liaoning Province, China, Jan. 28, 2021.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 00:23.00
    2021年01月28日
    2021 Spring Festival Travel Rush

    Photo taken on Jan 28, 2021 shows the 2021 Spring Festival travel rush at Yichang Railway Station in central China‘s Hubei Province. In order to prevent and control the epidemic, many people choose to spend the Spring Festival on site, and the number of passengers returning home during the Spring Festival travel rush is significantly reduced.=クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ 

  • 01:19.06
    2021年01月28日
    「新華社」伝統文化を楽しむ風雅な茶会福建省武夷山市

    国の故宮博物院(北京市)が全国数カ所で運営する文化展示・研修施設「紫禁書院」の武夷山分院(福建省武夷山市)は24日、同市の三姑リゾートで茶会イベントを開いた。古琴の旋律に耳を傾け、清の乾隆帝が好んだ三清茶を賞味し、北宋徽宗(きそう)作の「聴琴図」や玉器を鑑賞するなど、茶会に参加した漢服や茶文化の愛好家たちは、中国伝統文化の魅力を心ゆくまで堪能した。(陳穎) =配信日: 2021(平成33)年01月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.25
    2021年01月27日
    「新華社」新技術採用し農地の生産性を向上河南省尉氏県

    中国河南省は数々の新しい技術を導入して高規格農地を建設し、生産性の向上に取り組んでいる。同省開封(かいほう)市尉氏(いし)県では地元政府が、節水型かんがいスプリンクラーや最新式の測候所、環境モニタリング、農作物の保護・予防・管理システム、その他のハイテク設備を農地に設置した。2014年以来、84万ムー(5万6千ヘクタール)の高規格農地に対する投資は、総額10億6千万元(1元=約16円)に達した。また同県では20年から、1万ムー(約667ヘクタール)の高規格農地を対象に、高効率節水かんがい事業を実施している。これにより、年間51万立方メートルの節水効果があることが証明された。20年末までに同省で建設された高規格農地は、6910万ムー(約460万6700ヘクタール)に及んでいる。=配信日:2021(令和3)年1月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.84
    2021年01月26日
    「新華社」白鶴灘水力発電所建設の立ち退き移住者、5万人超が新居へ雲南省

    中国雲南省昭通市巧家県の金塘遷建集鎮でこのほど、金沙江白鶴灘水力発電所巧家貯水池区域からの移住者転入セレモニーが行われた。これにより、同発電所建設による立ち退き移住者数で最大規模となる、同区域の5万人余りが新居への移転を始める。雲南省巧家県と四川省寧南県の県境を流れる金沙江の主流に位置する同発電所は、現在建設中の水力発電所の中で世界最大規模を誇る。総設備容量は1600万キロワットで、今年7月に第1陣の発電ユニットが発電を開始し、2022年7月には全てのユニットが稼働する予定。同発電所建設を支援するため、巧家県では大寨鎮王家湾をはじめ、白鶴灘鎮黎明、金塘遷建集鎮など8カ所で立ち退き移住者用居住区の建設を計画している。住宅数は合計723棟2万1千戸以上、総建築面積は313万7千平方メートル、移住者数は同発電所貯水池区域内で最多の1万7千世帯5万人余りとなる。同県は今後、産業育成、労働・就業、教育・医療、地域サービスなどを推進し、移住者の安穏な暮らしと持続的発展のために、より良い条件を生み出してくという。(記者/林碧鋒、王冠森、賈雨田)=配信日:2021(令和3)年1月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:22.78
    2021年01月26日
    Japan firm prepares deep freezers ahead of country‘s vaccination drive

    Deep freezers which will be used to store coronavirus vaccine shots are being inspected by staff at fridge manufacturer Kanou Reiki‘s Sagamihara facility near Tokyo. Through the government‘s vaccination programme, the company plans to provide about 2,000 deep freezers to medical facilities to store Pfizer vaccines at a temperature of minus 75 degrees Celsius (-103 degrees Fahrenheit). IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年1月26日、撮影場所:神奈川県相模原市、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:49.04
    2021年01月26日
    「新華社」3Dプリント技術を利用、「パイプを登るロボット」開発天津大学

    中国の天津大学の研究チームはこのほど、3Dプリント技術を利用し、産業施設で配管の測定や監視をリアルタイムに行うロボットを開発した。このロボットは、柔軟性のある一体型の構造にモジュール式グリッパーを備えており、さまざまな形状のパイプをよじ登ることができる。また、ロボットには最大1キロまでの荷物が積載可能で、これは自重の約80倍に相当する。研究チームは、このロボットにセンサーを組み込むことで、自律式配管メンテナンス・ソリューションを開発していく計画だという。(記者/宋瑞) =配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:35.86
    2021年01月25日
    「下野新聞」炎から国宝守れ 足利学校で訓練

    26日の文化財防火デーを前に25日、栃木県足利市昌平町の史跡足利学校で消防訓練が行われた。 同学校職員や消防署員ら約40人が参加。近隣の火災で、かやぶき屋根の建物「方丈」などに類焼の恐れがあるとの想定で行った。「訓練火災発生」のアナウンスに続き、職員が119番。参観者を避難誘導した後、同学校自衛消防隊と署員が一斉放水した。かやぶき屋根からも消火設備「ドレンチャー」が作動し、水の防火幕を作った、撮影日:2021(令和3)年1月25日、撮影場所:栃木県足利市 クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2021(令和3)年1月25日

  • 00:59.08
    2021年01月25日
    「新華社」電力会社の作業員、集中隔離拠点への送電に尽力石家荘市

    中国河北省石家荘市正定県にある23カ所の社区(コミュニティー)感染状況観測拠点でこのほど、暖房と照明用の電源設備が4時間で設置された。5カ所の送電地点から200基以上の街路灯への通電を18時間で完了し、同市の臨時医療施設「方艙医院」の隔離拠点に続く3本の道路を照らした。突然発生した新型コロナウイルスの感染拡大に直面し、中国送電大手、国家電網傘下の正定供電のスタッフは懸命に作業に取り組み、集中隔離拠点の建設に「温かい光」を照らした。(記者/李継偉) =配信日: 2021(平成33)年01月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.55
    2021年01月24日
    「新華社」深さ43メートルの立体駐車場で駐車難解消杭州市江干区

    中国浙江省杭州市の江干区は現在、古い居住区の駐車難の問題を解決するため、居住区にある小公園に地下立体駐車場を建設している。駐車場は地下に井筒立坑3本を掘削して建造される。深さは43メートルで、内部にスマート駐車設備を設置する。平均1分半で車を取り出すことができるという。駐車場が完成すると、144台の駐車が可能になり、周辺の駐車難が解消される。供用は早くて8月を見込んでいる。(記者/夏亮、李濤) =配信日: 2021(平成33)年01月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:26.25
    2021年01月23日
    自衛官に私的戦闘訓練 特殊部隊元トップが指導

    陸上自衛隊特殊部隊のトップだったOBが毎年、現役自衛官、予備自衛官を募り、三重県で私的に戦闘訓練を指導していたことが23日、関係者の証言などで分かった。自衛官が、外部から戦闘行動の訓練を受けるのが明らかになるのは初めて。自衛隊で隊内からの秘密漏えいを監視する情報保全隊も事実を把握し、調査している。 訓練は昨年12月にも開催。現地取材で実際の訓練は確認できなかったが、参加者が迷彩の戦闘服を着用しOBが主宰する施設と付近の山中の間を移動していた。OBは作家の故三島由紀夫が唱えた自衛隊を天皇の軍隊にする考え方に同調するなど保守的主張を繰り返しており、隊内への過激な政治思想の浸透を危惧する声も出ている。 関係者によると、訓練を指導するのは、テロや人質事件などに対応する陸自唯一の特殊部隊で2004年に発足した「特殊作戦群」の初代群長を務めた荒谷卓・元1等陸佐。荒谷氏は取材に応じなかった。 <映像内容>昨年12月26日、0B主宰の施設に集まる参加者とみられる人たち、27日午後4時ごろに出発する人たち、、撮影日:2021(令和3)年1月23日、撮影場所:三重県熊野市

    撮影: 2021(令和3)年1月23日

  • 00:25.36
    2021年01月23日
    「新華社」5トンの電気設備、高層ビルの頂上に「登頂」成功湖北省武漢市

    中国湖北省武漢市を流れる長江のほとりで建設が進む、高さ475メートルの複合ビル「武漢グリーンランドセンター」でこのほど、重さ5トンの空冷式ヒートポンプが屋上部分につり上げられた。地上での巻き上げとホバリングのテストを含め、つり上げ作業の全工程には約3時間を要した。これにより、同センター建設に関する全ての電気設備のつり上げ作業が、順調かつ安全に完了した。同センターの電気設備は合計206基、累計重量は466トン、1年以上かけてクレーンでのつり上げ作業を終えた。うち、単体で最も重い設備はコールドマシンで重さは28トンあった。(記者/侯文坤) =配信日: 2021(平成33)年01月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.08
    2021年01月22日
    「新華社」北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(記者/魏夢佳、馬暁冬) =配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:33.25
    2021年01月21日
    「新華社」馮家江の水質が改善、生物の楽園に広西チワン族自治区北海市

    中国広西チワン族自治区北海市の馮家江は中心市街地を流れる最大の水系で、下流はマングローブ林の広がる金海湾紅樹林保護区に隣接し、生態学的に重要な役割を持っている。この一帯ではかつて、歴史的な理由からエビや魚の養殖池が数多く造られたが、馮家江の汚水直接排出などの問題が深刻になり、流域の生態系は一時期、危機的な状況に陥った。同市は2018年12月、「馮家江湿地水環境対策事業」を開始。水源の管理や汚水の遮断、水再生施設、給水管、生態修復などの整備を行い、流域の排水基準をこれまでの「一級A」から「地表水4類」に引き上げたほか、鳥類などに生息地を提供するため、流域にマングローブを植えた。統計によると、流域の鳥類は17年の136種から171種に、水域の底部に生息する底生生物は66種から89種に増えた。(記者/楊馳、徐海濤) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:45.95
    2021年01月21日
    「新華社」山西省の発電設備容量、1億キロワット超え新エネが30%以上に

    中国送電大手、国家電網傘下の山西省電力はこのほど、同省の発電設備容量が2020年末時点で1億キロワットを上回り、新エネルギー発電の設備容量が全体に占める割合は30%を超えていることを明らかにした。「十三五」(第13次5カ年計画、2016~20年)期間の最終年となる20年末時点で、同省の発電設備容量は1億380万キロワットと、15年末に比べ49・0%増加。うち、新エネルギー発電の設備容量は3282万7千キロワットに上り、同省の設備容量全体に占める割合は31・6%と、15年末に比べ20・4ポイント上昇した。(記者/馬志異、梁暁飛) =配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.84
    2021年01月20日
    「新華社」内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(記者/賈立君) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:11.26
    2021年01月20日
    福岡女性殺害、被害者母親が会見 「罪考えさせて」

    福岡市中央区の商業施設で昨年8月、女性客=当時(21)=が殺害された事件で、殺人などの疑いで送致された少年(15)を鹿児島家裁が検察官送致(逆送)し、起訴される見通しになったことを受け、女性の母親が20日、福岡市内で記者会見し「15歳ならやっていいことと悪いことは判断がつく。刑事処分を受け、自分の罪を考えさせるべきだ」と述べた。<映像内容>被害者女性の母親の記者会見。弁護士2人による説明、首から下を写した母親のコメント、福岡県弁護士会館外観、被害者女性が保育園児のころの作文など、撮影日:2021(令和3)年1月20日、撮影場所:福岡県福岡市

    撮影: 2021(令和3)年1月20日

  • 00:54.37
    2021年01月20日
    「新華社」10万トン級の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」が出航

    中国天津市の天津港保税区の企業、海洋石油工程が独自に開発、建造した中国初の深海半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションがこのほど、大型タグボート3隻にえい航されて天津を出航した。2月に海南島南東の海南省陵水リー族自治県海域に到着する。現地で石油・天然ガス生産設備を設置した後に、中国が独自に運用する初の1500メートル深海大型ガス田「陵水17-2」の開発に投入される。同ステーションは超大型で、総重量は5万トンを超える。最大投影面積はサッカー場2面分、高さ120メートルは40階建てビル、満載排水量11万トンは中型空母3隻分にそれぞれ相当する。構造は上部モジュールと船体の二つに分かれている。最大2万立方メートル近くの貯油タンクを備え、コンデンセート油の生産・貯蔵・輸送機能の一体化を実現している。陵水海域での設備設置と調整は4カ月余りを予定しており、6月には稼働条件が整う。「陵水17-2」が生産を開始すると、海上天然ガスパイプライン網を経由し、広東省や香港、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給することができる。その量は粤港澳大湾区(広東・香港・マカオビッグベイエリア)の生活ガス需要の4分の1に相当する。(記者/李帥) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:07.82
    2021年01月19日
    「AFP」Shanghai vaccinates residents to prep for holiday travels

    Shanghai, one of the most populated cities in China, is pushing forward the mass distribution of Covid-19 vaccines for key groups of residents ahead of the 2021 Chinese New Year holidays when hundreds of millions people travel home for family reunions.As of Monday, around 820,000 people from the key groups have been vaccinated, a Shanghai official said during a media tour. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年1月19日、撮影場所:中国・上海、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 05:50.94
    2021年01月19日
    Pandemic reveals hidden poverty in wealthy Japan

    Food parcels are distributed by charity groups in Tokyo as a growing number of Japanese are pushed into poverty by the coronavirus pandemic. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2021(令和3)年1月19日、撮影場所:日本・東京、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:31.29
    2021年01月18日
    緊急宣言前でも臨時医療施設の開設可能に 官房長官

    新型コロナウイルス特別措置法改正案には、緊急事態宣言発令前でも臨時の医療施設が開設できるとする規定が盛り込まれた。加藤勝信官房長官は18日の記者会見で「早い段階で病床確保を進めていく」と意義を説明した。 <映像内容>加藤勝信官房長官の記者会見、撮影日:2021(令和3)年1月18日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月18日

  • 00:27.71
    2021年01月18日
    「新華社」西安五輪体育センター、世界陸連の「クラス1」認証を取得

    中国陝西省西安市にある西安五輪体育センターのメイン競技場とウォーミングアップ場がこのほど、中国北西部で初めて、国際陸上競技連盟(世界陸連)が規定する国際規格「クラス1」の認証を取得した。トラックとフィールドのすべての施設が、世界陸連競技規則の技術要件を満たした。これにより、同センターで五輪や世界陸上競技選手権大会、アジア陸上競技選手権大会といった世界クラスの大会の開催が可能になる。同センターのメインスタジアムは2017年10月9日に着工し、20年6月23日に正式に竣工した。メインスタジアムは建築面積15万2千平方メートル、地上5階建て。国際標準のトラック(400メートル)とサッカー場を備えている。(記者/李華、姚友明) =配信日: 2021(平成33)年01月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.01
    2021年01月15日
    「新華社」長江流域最大の商代銅鋳造遺構を発見湖北省武漢市

    中国の湖北省文物考古研究所はこのほど、同省武漢市黄陂区の魯台山郭元咀遺跡で商(殷)代の大規模な銅器鋳造施設の遺構を発見したと明らかにした。遺構からは熔解器具や原料、燃料など銅の精錬・鋳造に関する遺物が大量に出土した。専門家は、長江流域で最も規模が大きく、保存状態も良い商代の青銅器鋳造遺跡であり、手工業生産の一連の流れが比較的整った「銅器鋳造工房」だと評価した。遺跡は同研究所が2019年3月から2020年12月にかけ、北京大学考古文博学院と共同で発掘調査を実施。銅鋳造施設のために築かれた人工基礎の上で、銅鋳造に関わる各種遺構を発見した。人工基礎は灄水(長江の支流)の東岸沿いに平行に築かれており、南辺の長さは29・4メートル、東辺は40・8メートル。面積は約1100平方メートルで、独立した工房エリアを構成していた。同研究所の副研究員で、同遺跡発掘プロジェクトの責任者を務める胡剛(こ・ごう)氏によると、遺構ではこれまでに炉台15基、るつぼ壁の残骸80点余り、土製鋳型120点余り、石製、銅製の工具類105点が出土。2つの境界溝と複数の大型灰坑の中からは大量の日用土器や印文硬質土器、炭化した植物種子、木炭、小動物の骨が見つかった。浮選法で選別した種子の放射性炭素年代測定値を年輪年代法で補正した数値は紀元前1401年~同1226年だった。同研究所の方勤(ほう・きん)所長は、出土した土製鋳型片から推測した器物の口径が25センチだったことから、同遺構では大型器物も鋳造されていたと指摘。銅くずの分析では銅と錫の合金(青銅)を精錬していたことも分かっており、遺構が少なくとも粗銅と合金の精錬、鋳型による鋳造を行う高い技術と生産能力を持っていたと説明した。方氏はまた、遺跡の位置づけについて「湖北省ではここ数年で最も重要な商代の考古学発見の一つといえる。紀元前1226年前後の商王朝による長江流域の統治と支配の実像を再現しており、殷墟文化第一期前後の青銅器鋳造活動の組織形態や原料の輸送ルートなど、青銅器時代の重要な学術的問題にとって大きな価値がある」と述べた。(記者/方亜東、喩珮) =配信日: 2021(平成33)年01月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.12
    2021年01月14日
    「新華社」極寒の森林地帯を走る「最も遅い」快速列車黒竜江省

    厳冬期の中国黒竜江省で、K7093列車が夜の森林地帯や雪原を走っている。同省ハルビン市と内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区を往復するK7093とK7094旅客列車は、1320キロの距離を26時間10分かけて運行し、52の駅に停車する。「K」の字が付く快速列車にもかかわらず、運行時間が長く、平均で約30分おきに停車するほど停車駅が多いことから、森林地帯を走る「最も遅い」快速列車と呼ばれている。30年以上運行している同列車の設備は、1990年代の深緑色をした旧型車両の「緑皮車」から現在の空調付き車両「25G型」まで徐々にグレードアップされ、乗客も車内でより暖かく、快適に過ごせるようになっている。(記者/王建威) =配信日: 2021(平成33)年01月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:55.04
    2021年01月14日
    「新華社」特別巡回強化し、電力供給の安全を確保新疆ウイグル自治区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州クイトゥン市ではこのほど、再度の寒波到来で周辺の山間部の気温が氷点下30度を記録した。送電網の安定的な運用を確保するため、作業員らは極寒の中、管轄区域の主要な送電線や送電線が凍結しやすいエリアに対する特別巡回をいっそう強化し、電力供給設備の安全な運用と人々の生産・生活に欠かせない電力使用を確実に保障している。(記者/張嘯誠) =配信日: 2021(平成33)年01月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.64
    2021年01月13日
    「新華社」厳寒の地で電力の安全確保に励む作業員黒竜江省チチハル市

    中国の多くの地域では寒気の到来により、気温が大幅に低下し、厳しい寒さが続いている。最低気温が氷点下30度前後まで下がった中国黒竜江省チチハル地域では、中国国有送配電大手、国家電網の作業員が電力網の運営方式を的確に整え、凍結による災害への対応を着実に行っている。また、電力施設の運営やメンテナンス、重点的な送電線のパトロールを強化し、故障の要因を取り除くなどの取り組みを行うことで、電力網の安全で安定した運営と電力の確実な供給の確保に努めている。(記者/梁冬、唐鉄富) =配信日: 2021(平成33)年01月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:10.40
    2021年01月13日
    「新華社」雪にも負けず、ガス供給を守る「凍結対策出動隊」貴州省

    中国貴州省の各地ではここ数日、強い寒気の影響で低温による凍結が多発している。貴州燃気(集団)盤州市燃気は「凍結対策出動隊」を結成し、24時間の交代勤務態勢で、液化天然ガスの気化器設備の除氷・除霜作業を続け、市民の暮らしに欠かせないガス供給の確保に努めている。(記者/欧東衢、劉勤兵)=配信日:2021(令和3)年1月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:23.40
    2021年01月13日
    「新華社」中国、新年3連休中のオンライン支払額が史上最高額に

    中国のオンライン決済機関、網聯清算(NUCC)とカード決済大手の中国銀聯(UnionPay)はこのほど、今月1~3日の連休中に両社を通じて行われたオンライン決済の総額が、3兆8900億元(1元=約16円)に達し、過去最高を記録したことを明らかにした。両決済機関の報告によると、3日間の取引の中で最も大きな割合を占めていたのは、日用品、ホテルなどの宿泊施設、出前のオンライン支払いだった。網聯がこの3日間で処理したオンライン決済取引は43億6千万件、前年比で28・4%増加した。銀聯のデータによると、旅行関連の消費が1年前から着実に増加しているという。商務部によると、中国の消費者市場は新年の3連休の間も好調で、主要小売企業の1日の平均売上高は前年比で6・2%増加した。 =配信日: 2021(平成33)年01月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:44.90
    2021年01月12日
    「新華社」寒波の下、電力供給を確保山西省大同市

    中国山西省の多くの地域はここ数日、強い寒波に襲われ、大同市では最低気温氷点下21度を記録した。電力供給の安定、暖房施設の電力供給確保のため、送配電大手、国家電網傘下の大同供電のスタッフは速やかに送変電設備の強化や送電線ルートの運用監視、特別巡視を行った。同時に熱供給ルートや石炭からの転換送電ルートなど、市民生活に直結するポイントについての管理監督を強化した。(記者/宋育沢、韓依格) =配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.26
    2021年01月12日
    「新華社」郷・鎮に充電スタンドを拡充、環境配慮型交通を促進湖北省

    中国湖北省十堰(じゅうえん)市竹溪県水坪鎮にある大口商品保管・物流パークでこのほど、中国送電大手、国家電網傘下の竹溪県供電の技術者が充電スタンド関連設備の設置作業を行った。同社マーケティング部門の責任者によると、この充電スタンドは今月末までに建設を完了して稼働する予定で、完成後は同時に4台の車両に充電可能となり、物流パーク内の配送車両の充電需要を満たすという。同県では同充電スタンドの建設が追い込みに入っているほか、中峰鎮や竜壩鎮など4カ所の充電ポールも今月末、相次いで完成、稼働する予定。同社は今後も、一帯で充電スタンドおよび充電ポールの建設を進め、半径50キロ範囲の充電需要を満たし、新エネルギー車両の航続距離不足問題を解決する計画。全郷・鎮が充電能力を備えることで、住民の旅行や交通、物流関連の充電がより便利になるという。(記者/李偉) =配信日: 2021(平成33)年01月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.42
    2021年01月12日
    「新華社」「極寒特別巡回」で電力供給の保障を目指す黒竜江省

    中国黒竜江省大興安嶺地区の呼中区ではこのところ、最低気温が氷点下40度近い厳しい寒さが続いている。中国国有送配電大手、国家電網傘下の呼中供電は、極寒天候に対する電力供給保障措置「極寒特別巡回」を実施し、重要設備や送電線の安全な運用を保障できるよう取り組んでいる。(記者/王建威=配信日:2021(令和3)年1月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日:2021

  • 00:58.42
    2021年01月10日
    「新華社」北京市、核酸検査チームを河北省に派遣

    中国北京市の北京天壇病院の医療スタッフ20人からなる新型コロナウイルス核酸検査チームが9日、河北省南宮市に派遣された。同市が河北省に検査チームを送るのは初めて。検査・計測設備5セット、検査試薬5万人分、感染防止物資30日分を携帯しており、同省の核酸検査活動を支援する。(記者/王普) =配信日: 2021(平成33)年01月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:37.84
    2021年01月10日
    「新華社」タリム油田、「西気東輸」への供給が2700億立方メートル突破

    中国新疆ウイグル自治区南部のタリム盆地に位置する中国石油天然ガス集団(CNPC)傘下のタリム油田は7日、西部の天然ガスを東部に輸送するプロジェクト「西気東輸」の天然ガス供給量が、2700億立方メートルを突破したことを明らかにした。プロジェクトの主力供給源となっている同油田は天然ガスを西気東輸のパイプライン網に送り、川下の15省・自治区・直轄市、120以上の大・中都市の住民約4億人と、企業3千社余りに天然ガス供給を保証しているという。同油田は、中国で3番目に大きい陸上油・ガス田であり、天然ガスの生産量は全国の6分の1を占めている。2004年に施設が完成し、生産を開始。過去十数年間で、西気東輸のパイプラインに供給したガス輸送量は、当初の年間3億5100万立方メートルから年間250億立方メートル以上に増加し、1日当たりの平均天然ガス輸送量は最大9500万立方メートルに達している。西気東輸のパイプラインが東へ延びる一方で、幹線パイプラインが総延長3千キロを超える「南疆天然ガス利民プロジェクト」パイプライン網構築もタリム盆地で進んだ。13年には同プロジェクトが全面稼働を開始し、今では新疆南部の5地区・州に毎年42億立方メートル以上の天然ガスを供給し、タリム盆地周辺に暮らす全ての民族大衆と企業が「天然ガス時代」へ進むのを後押ししている。(記者/宿伝義、顧煜) =配信日: 2021(平成33)年01月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:31.97
    2021年01月10日
    「新華社」石家荘市、核酸検査施設「火眼実験室」を10時間で設置

    中国河北省石家荘市で8日、新型コロナウイルスの核酸検査施設「火眼実験室(エアドーム型)」が、夜を徹した作業で河北体育館テニス館に設置された。1日に100万人分の検体を検査できるという。設置工事は同日午前0時に始まり、わずか10時間で完成。午後9時から運用を開始した。火眼実験室は大規模化、標準化された核酸検査施設で、一体化された病原検査ソリューションにより、検査能力の迅速な向上を実現させた。同市では、ゲノム解析大手の華大基因(BGI)が設置した医学検査実験室や車載型の火眼実験室も既に稼働しており、河北省の新型コロナ感染対策を全面的に支援している。(記者/高博) =配信日: 2021(平成33)年01月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.15
    2021年01月09日
    「ステイホーム」を投影 伊藤忠、東京本社ビルで

    伊藤忠商事は9日、緊急事態宣言の再発令を受け、東京本社ビル(東京都港区)の壁面に「ステイホーム」などを呼びかける映像の投影を始めた。11日までの予定。午後6~8時に行い、動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信する。<映像内容>ビル壁面に投影されたメッセージなどの映像、撮影日:2021(令和3)年1月9日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2021(令和3)年1月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.01
    2021年01月08日
    空撮 我慢の1カ月スタート 緊急事態再発令の東京

    昨年4月以来となる、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態が首都圏1都3県に宣言されてから一夜明けた8日、人々は先行きへの不安を抱えながら新たな一日をスタートさせた。テレワーク推進に外出自粛の要請…。通勤客からは「効果はあるのか」との声が上がる。感染急拡大を食い止めるため、我慢の1カ月が始まった。 宣言の期間は2月7日まで。政府は飲食店などに午後8時までの営業時間短縮を要請し、応じない場合は施設名を公表できる。午後8時以降の外出自粛を求めたほか、出勤者の7割削減を目指したテレワークの推進を掲げている。 <映像内容>渋谷・スクランブル交差点、新宿駅、銀座、浅草、東京都庁の様子、撮影日:2021(令和3)年1月8日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月8日

  • 00:44.36
    2021年01月08日
    「新華社」遼寧省盤錦市、年産10万トンの医用不織布工場がパイロット生産を開始

    新型コロナウイルス感染症が再発生している中国遼寧省でこのほど、盤錦市禹王無紡布の年間10万トンの生産能力を持つ第2期医療用不織布工場がパイロット生産を開始、同省の感染対策物資生産に原料面での保障を提供している。2020年3月に着工した同工場の敷地面積は93ムー(約6・2ヘクタール)で、投資総額は3億5千万元(1元=約16円)。世界最先端の設備と技術を導入し、生産技術は中国国内トップレベル。稼働後はポリプロピレン(PP)、メルトブロー(M)、スパンボンド積層不織布(SSMS)、スパンレース不織布など各種製品を生産できる。全面完成・稼働後の年産高は28億元、輸出による年間外貨獲得額は7600万ドル(1ドル=約104円)に達し、新たに550人の雇用を創出できる見通しだという。 =配信日: 2021(平成33)年01月08日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:06.02
    2021年01月08日
    3連休「ステイホームを」 小池知事、都民に強く要請

    東京都の小池百合子知事は8日の定例記者会見で、都内の新型コロナウイルスの感染状況について「これまでと異なるステージに入った。違う局面だと認識してほしい」として外出自粛の徹底を改めて強く都民に要請し、9日からの3連休は「ステイホームでお願いしたい」と述べた。 東京都では8日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2392人報告された。7日の2447人に次ぐ過去2番目の多さで、連日の2千人台。 <映像内容>小池百合子都知事の定例記者会見、冒頭発言と質疑応答、撮影日:2021(令和3)年1月8日、撮影場所:

  • 00:57.88
    2021年01月07日
    「新華社」湖南省の藍山県供電、冬の電力消費増加期の安全送電に尽力

    中国湖南省の各地では冬を迎え、電力消費量が上昇している。中国送電大手、国家電網傘下で同省永州市の藍山県供電ではこのところ、設備の巡視・検査を強化し、電力消費者に広く節電を呼び掛けながら、送電網設備の安全で信頼性の高い運用を確保している。(記者/程済安) =配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.05
    2021年01月04日
    「新華社」新疆自然博物館が一般開放ウルムチ市

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市でこのほど、新疆自然博物館が一般開放され、多くの市民が見学に訪れている。同博物館は、中国国内でも数少ない内陸砂漠乾燥地区の特色を展示する科学普及施設で、新疆の自然地理や生態系、生物学に関する知識を全面的に紹介する。展示ホールは2階建てで、展示面積は2600平方メートルとなっている。(記者/阿曼、郝玉) =配信日: 2021(平成33)年01月04日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:11.47
    2021年01月03日
    空撮と地上撮 Uターンがピーク JR東京駅、例年の混雑なく

    年末年始を古里や行楽地で過ごした人たちのUターンが2日、ピークを迎えた。新型コロナウイルスの感染拡大や政府の観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止の影響で、例年ほどの混雑は見られなかった。<映像内容>JR東京駅のJR東日本新幹線ホームの表情、東名高速の海老名JCT(海老名市)と横浜青葉JCT(横浜市青葉区)の空撮。撮影日:2021(令和3)年1月3日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月3日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:04.72
    2021年01月02日
    「新華社」洋上風力発電ユニットがグリッド接続発電に成功福建省

    中国国有発電大手、中国華電集団は12月30日、福建省福清市の海壇海峡で風力発電ユニット2基のグリッド接続発電に成功した。このプロジェクトは同省の重要プロジェクトでもあり、発電に成功したユニット2基はともに設備容量7メガワットで、台風に強い半直接駆動洋上風力発電ユニットの中で中国最大容量のものとなる。プロジェクトは同集団初の洋上風力発電事業となる。福清市竜高半島の北東側にある海壇海峡の中央北部で、A、B二つのエリアに分け、総設備容量299・2メガワットとなる46基の風力発電ユニットを建設する。同時に2016年12月に認可を得た220キロボルトの昇圧ステーションも付帯施設として設置する。プロジェクトは21年に全容量のグリッド接続発電を実現し、福建国家電網に毎年約11億3千万キロワット時のクリーンエネルギーを供給する。これにより標準炭31万9200トンを節約し、二酸化炭素排出量93万9100トンを削減できる見込み。(記者/陳旺) =配信日: 2021(平成33)年01月02日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:06.03
    2021年01月02日
    Uターン開始も、駅はひっそり 東京駅の様子

    年末年始を古里などで過ごした人たちのUターンが始まった。新型コロナウイルスの感染拡大やGotoトラベルの全国一時停止もあり、JR東京駅の新幹線ホームは、例年に比べ混雑は見られず、ひっそりとしたUターンスタートとなった。<映像内容>JR東京駅の新幹線ホーム雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月2日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年1月2日

  • 00:47.89
    2021年01月01日
    「新華社」交通再開早める除雪作業の効率化山東省

    中国山東省では多くの道具や設備を導入して除雪作業の効率を高め、交通の早期再開を図っている。 =配信日: 2021(平成33)年01月01日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 00:55.08
    2020年12月31日
    「新華社」水運と発電の連携プロジェクトが順調に進捗江西省

    中国江西省の贛江井岡山水運・発電ハブプロジェクトの第1ユニット・グリッド発電開始式が28日、開催された。これによりプロジェクトは正式に華中地域の送電網に組み入れられ、「船舶運航、貯水、発電」の三大目標が実現した。同プロジェクトは江西省と交通運輸部が実施する、「十三五」(第13次5カ年計画、2016年~20年)重点プロジェクトで、吉安市万安県に位置するダムで実施。水運を主とし、発電など総合的利用のメリットも生かす水運・発電ハブプロジェクトになる。総投資額は45億6千万元(1元=約16円)で、17年8月25日に工事が開始され、21年末に完成の予定。水力発電所の総設備容量は133メガワット、年間平均発電量は5億キロワット時で、火力発電の標準石炭使用を年間約6万トン節約し、ばい煙の排出量を約1万トン削減することができる。これにより、エネルギー構造の最適化、環境配慮型発展の促進、環境に優しい社会建設の力になる。(記者/劉彬) =配信日: 2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.32
    2020年12月31日
    「新華社」収監者が再出発する力に、刑務所がEC教育講座開設浙江省杭州市

    中国浙江省杭州市の喬司刑務所は2017年12月、中国の電子商取引(EC)大手アリババ・グループの教育部門、淘宝大学と共同で収監者を対象とするEC講座を始めた。同刑務所は当初、収監者のインターネット教育のため淘宝大学に接触したが、一定の技能習得は収監者の将来に有益だと考えるようになった。淘宝大学は18年1月に教育計画を作成し、同刑務所と覚書を交わした。今月10日までに、同刑務所でECの授業を受けた収監者は2500人を超えており、故郷の農産品のネット通販で働いている人や、ネット企業を立ち上げた人もいる。アリババの資料によると、活況を呈するECによって中国ではECのカスタマーサービススタッフや人工知能(AI)の機械学習エンジニアなど、デジタル経済関連で約40の新しい職種が生まれた。淘宝大学は薬物リハビリテーション施設との協力も進め、特殊な経歴を持つ人たちの就業を支援したいとしている。=配信日:2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:41.92
    2020年12月31日
    「新華社」北京冬季五輪、競技施設8カ所の工事が完了

    中国北京市重要プロジェクト建設指揮部弁公室は29日、2022年北京冬季五輪・パラリンピックの北京、延慶両競技エリアの競技施設8カ所全ての工事が完了したと明らかにした。完成した8施設は、北京競技エリアの国家スピードスケート館、国家水泳センター、国家体育館、首都体育館、五棵松体育館、首鋼スキージャンプ台、延慶競技エリアの国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンター。両競技エリアの非競技施設の建設と改造は、来年7月までに全て完了するという。(記者/張驍、馬暁冬、夏子麟) =配信日: 2020(令和2)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.00
    2020年12月30日
    「新華社」黄河が約575キロにわたり凍結内モンゴル自治区

    中国内モンゴル自治区ではこのところ、急激な気温の低下で黄河の凍結が加速し一面が氷に覆われた。29日午前10時時点で、同自治区を流れる黄河は575・2キロにわたって凍結、バヤンノール市の三盛公基幹水利施設の水門から600メートルの地点より万家寨ダムまでの区間が氷に閉ざされた。凍結区間には所々に未凍結部分もあり、流氷の密度は50~90%に達している。(記者/李雲平) =配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.72
    2020年12月29日
    「新華社」魚の高付加価値加工の電化推進、漁民の増収を後押し福建省祥芝鎮

    中国の重要な漁業都市、水産加工基地で、3万人余りが漁業生産に従事する福建省石獅市祥芝鎮はここ数年、魚の高付加価値加工における電化を進め、生産効率と品質を大幅に向上させている。伝統的な魚の天日干しは、冬には日照不足のため生産が追い付かず、日々増加する市場の需要に応えることができない。同鎮の昌栄海鮮加工工場の呉超群(ご・ちょうぐん)総経理によると、政府の関係部門のサポートを受け、地元の海鮮加工工場は魚やエビを焼くための最新の設備を導入したという。これにより生産規模は拡大を続け、品質も絶えず向上している。呉氏はまた、同鎮では現在、十分に電力が供給されており、乾燥機も導入したと説明。海産物の加工により、漁民の収入は前年の2倍になっていると述べた。同鎮には現在、35の海鮮加工工場があり、魚の高付加価値加工の電化率は80%以上に達しているという。(記者/陳旺) =配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:35.76
    2020年12月28日
    「オリコン」 『進撃の巨人』VR体験レポート

    東京・お台場のダイバーシティ東京プラザで展開しているVRライド型アトラクション施設「hexaRide(ヘキサライド)」が、人気漫画『進撃の巨人』とコラボし、今月より新コンテンツ『進撃の巨人ウォール・マリア最終奪還作戦<獣の巨人戦>』を公開している。撮影日時:2020(令和2)年12月28日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.86
    2020年12月28日
    「新華社」新疆ウイグル自治区最大の移転居住地、貧困世帯が新生活送るアクタシ鎮

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区カルギリク(葉城)県のアクタシ鎮は、同自治区最大の移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地。2017年以降、生態環境が劣悪で地質災害が頻発する崑崙山の奥深くから1万4千人近くの人々がこの地に移り住んだ。移転先は平坦な土地が多く、アクタシ鎮は3千ムー(200ヘクタール)余りの砂漠化した土地を改造し、28の近代的な温室を建設した。また、1300余りの農業用ハウスを建て、貧困世帯1世帯につき一つを無料で分配し、野菜栽培を発展させている。牧畜業を発展させるため、同鎮は養殖企業を誘致し、肉羊優良品種繁殖センターを立ち上げ、1万3千頭の羊を飼育している。移住・転居による貧困救済政策の下、付帯設備が整い近代化された真新しい村や町が現在、天山の南北に出現しており、貧困の苦しみを味わい尽くした各民族の人々が多彩な新生活を歩み初めている。(記者/阿曼、許晟、馬鍇) =配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:35.43
    2020年12月27日
    「新華社」中国独自開発のインダストリアルインターネット擬態防御設備、95万回の攻撃防御に成功

    中国浙江省杭州市で開催されていた「之江杯」インダストリアルインターネット内生セキュリティー防御国際エリートチャレンジカップがこのほど、閉幕した。54時間にわたるオンラインでの激闘が展開され、米国、ドイツ、ロシア、日本、韓国、中国の40のインターネットセキュリティー対策チームが之江実験室の開発したインダストリアルインターネットシリーズ化擬態コア設備に対し95万回の高強度攻撃を試みたが、1度も成功しなかった。これは之江実験室が独自開発した中国初のインダストリアルインターネット擬態防御設備だという。擬態は、自然界の生物が他の生物または環境内の別の物体になりすまして、生存を図る能力のこと。これにヒントを得た中国工程院院士(アカデミー会員)で、同実験室サイバーセキュリティー分野首席科学者の鄔江興(お・こうきょう)氏が中心となって、サイバースペース擬態防御理論を主導して提唱、確立した。インダストリアルインターネット擬態設備はこの理論と方法のインダストリアルインターネット分野における応用になる。(記者/林光耀、朱涵、李濤) =配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:06.71
    2020年12月27日
    「新華社」時速350キロの貨物用高速鉄道車両がラインオフ

    中国の鉄道車両大手、中国中車傘下の中車唐山機車車両(中車唐車)が製造した時速350キロの貨物用高速鉄道車両が23日、ラインオフした。世界初の時速350キロでの鉄道貨物輸送が実現する。軌道交通設備における中国の自主イノベーションの水準を大幅に高めることにもなる。中車唐車の技術者によると、今回の車両は時速350キロの旅客輸送用高速鉄道車両を基に、積載システムや走行システム、スマート荷役設備、迅速荷役など軌道交通の貨物輸送時間短縮に関わる複数の中核技術を採用。大重量、大容量貨物の迅速な荷役や輸送段階の貨物管理を実現した。中・長距離(600~1500キロ)の迅速輸送ニーズに対応し、高い輸送効率・頻度、低い輸送コスト、天候に左右されない運行など顕著な優位性を持つという。(記者/曲瀾娟) =配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:00.92
    2020年12月26日
    「新華社」夜の鳳凰古城にまばゆい輝き湖南省

    中国湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州にある古い町並みをそのまま残した「鳳凰古城」では、11月初旬からライトアップ設備の改良工事が行われている。古城内を流れる沱江(だこう)の沙湾区間は、既に工事が終わっており、幻想的な夜景が河畔に広がっている。(記者/張玉潔) =配信日: 2020(令和2)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:29.12
    2020年12月26日
    年末年始の帰省、控えめにスタート 羽田と東京駅

    新型コロナウイルス禍に見舞われた2020年も年の瀬を迎え、例年であれば帰省などで交通機関が混雑するシーズンとなった。感染拡大が直撃して政府が「静かな年末年始」を訴える中、空の便で下りの予約率が最も高い26日でも、帰省客らはいつもの年より控えめ。観光支援事業「Go To トラベル」の全国一時停止も決まっており、予約状況は低調だ。<映像内容>羽田空港の国内線ターミナル出発ロビーの表情、JR東京駅の東海道新幹線ホームの表情、撮影日:2020(令和2)年12月26日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月26日

  • 00:51.12
    2020年12月24日
    「新華社」2022年杭州アジア大会選手村の建物の最上部が完成

    中国浙江省杭州市で2022年に開催される第19回アジア競技大会の選手村で24日、建物の最上部の完成を祝う式典が開かれた。これにより、同選手村の建設工事が重要な節目を迎えたことになる。今後は景観やカーテンウォール、内装の工事段階に入り、2021年末までに完全な竣工を迎え、2022年3月に試験運用が始まる見通し。同大会の中核プロジェクトの一つである選手村は、選手村、役員の宿泊施設、メディア村、国際エリア、公共エリアからなり、総敷地面積は113ヘクタール。大会の開催期間中、選手村は1万人以上の選手やチーム関係者、4千人近くの関係役員、約5千人のメディア関係者に宿泊、飲食、医療などのサービスを提供する。(記者/夏亮、李濤)=配信日:2020(令和2)年12月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:08.45
    2020年12月22日
    五輪経費1兆6440億円 組織委が会見

    新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京五輪・パラリンピックの開催経費について、大会組織委員会と東京都は22日、総額1兆6440億円とした予算計画第5版を公表した。会場の仮設設備などについてはプレハブの一時撤去や再設置の費用730億円を上乗せして3890億円、運営に関わるオペレーションは選手村の維持管理や競技備品の保管費540億円を加えて1930億円と、多額の追加費用を計上した。コロナ対策には960億円を充てる。<映像内容>東京都内で行われた東京五輪・パラリンピック組織員会の記者会見、撮影日:2020(令和2)年12月22日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月22日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.42
    2020年12月22日
    「新華社」人と機械の対戦、杭州市で産業インターネットのセキュリティー競技大会

    中国浙江省杭州市で20日、「之江杯」産業インターネット内生セキュリティー防御国際エリートチャレンジカップが開幕した。清華大学や北京大学、灯塔実験室など国内の大学・企業と、米国やロシア、ドイツなど7カ国でトップレベルの実力を持つインターネットセキュリティー対策チーム40組がオンラインで参加し、内生セキュリティーの理論と技術に基づき開発された産業インターネット擬態(ミミック)防御システムと3日間にわたり激しい攻防戦を繰り広げる。今回の大会はCTF(旗取りゲーム)競技、AWD(AttackWithDefence)競技、人とコンピュータの対決、頂上決戦の四つのステージが設けられ、総額170万元(1元=約16円)の賞金を設けた。全ての擬態設備を突破し、模擬攻撃効果の発揮に成功したチームは100万元の擬態頂点賞を獲得できる。擬態防御技術は中国工程院院士(アカデミー会員)の鄔江興(お・こうきょう)氏が新たに構築した内生セキュリティー理論に基づき開発した。産業インターネットに内生するセキュリティーの問題を解決し、セキュリティーホールやバックドア、ウィルス、トロイの木馬などソフトウエアとハードウエアの脆弱性を利用した典型的なサイバー攻撃を効果的に防ぐことができる。確定・未確定のリスク、既知・未知のセキュリティー脅威に対しても高い抑制・コントロール効果を発揮する。(記者/林光耀、朱涵、李濤) =配信日: 2020(令和2)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:39.94
    2020年12月21日
    「新華社」レバノン国立高等音楽学院が着工中国が資金援助

    レバノンの首都ベイルート近郊ドバイエで18日、中国の援助で建設される国立高等音楽学院の起工式が開かれた。同学院は中国がレバノンで全額出資する初の建設プロジェクトで、両国友好の新たな一里塚となる。中国の王克倹(おう・こくけん)駐レバノン大使は起工式で、新型コロナウイルスの影響でさまざまな困難に直面したが。プロジェクトに参加する中国企業はすべての準備作業を終えることができたと説明。「プロジェクトが完成すれば中国とレバノンの友好の新たな象徴となり、『一帯一路』共同建設における人的・文化的交流、民心の意思疎通のシンボルになる」と述べた。同学院の敷地は2万5千平方メートル。教育総合棟や1200席の専門音楽ホール、350席の小音楽ホールおよび付帯施設が建設される。起工式に出席したレバノンのムルタダー文化相は今回の音楽学院建設について、同国の文化芸術分野に前向きな影響を与え、レバノンと周辺地域の芸術家と民衆にも恩恵をもたらすと述べた。(記者/李良勇、劉宗亜) =配信日: 2020(令和2)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:51.37
    2020年12月21日
    年末年始、コロナ医療支援 小池都知事、臨時記者会見

    東京都の小池百合子知事は21日午後、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえた医療支援策に関する臨時の記者会見を開いた。12月29日~来年1月3日に新型コロナの入院患者を受け入れた医療機関には、患者1人につき重症の場合で1日30万円、中等症と軽症で7万円を支給し、薬局には1日8時間以上の営業を条件に1日当たり3万円を支払う内容。小池氏は臨時会見を開いた理由を「新型コロナの対応で逼迫している医療体制を守るため」と説明。今後のクリスマスや年末年始は「命を最優先に家族でステイホームを。親戚や友人との楽しみは後に取っておいてほしい」と訴えた。<映像内容>東京都庁外観、小池都知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年12月21日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月21日

  • 03:36.55
    2020年12月18日
    「オリコン」 富野由悠季氏、実物大動くガンダムに「本気で作るとは」 50周年の動くザクに意気込み

    人気アニメシリーズ『機動戦士ガンダム』の40周年プロジェクトとして始動した1/1スケールの“実物大”ガンダムを動かすプロジェクト。横浜・山下ふ頭にある、ガンダムを展示する施設『GUNDAMFACTORYYOKOHAMA』のオープニングセレモニーが18日、同所で行われ、『機動戦士ガンダム』総監督で生みの親の富野由悠季氏が参加した。撮影日時:2020(令和2)年12月18日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 02:13.50
    2020年12月18日
    柴又駅が寅さんずくめに 京成、監督招きセレモニー

    映画「男はつらいよ」シリーズでおなじみの柴又駅で、渥美清(あつみ・きよし)さんが演じた寅さんの名せりふや帽子姿のシルエットで彩られたホームの柱が完成し、京成電鉄が18日、セレモニーを開いた。補強工事に合わせた装飾で、駅が寅さんずくめになった。<映像内容>青木克徳葛飾区長や京成電鉄の小林敏也社長あいさつ、駅名の看板除幕式や、寅さん仕様の柱などのブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年12月18日、撮影場所:東京都葛飾区

    撮影: 2020(令和2)年12月18日

  • 01:36.66
    2020年12月17日
    「オリコン」 鈴木楽くん&本保佳音ちゃん、キッザニアで編集者の職業体験 作った図鑑を講談社・野間社長にプレゼン

    子役の鈴木楽くん(7)、本保佳音ちゃん(6)が17日、東京・豊洲のこどもの職業・社会体験施設『キッザニア東京』で講談社がオフィシャルスポンサーとなった「出版社」パビリオンのオープニングセレモニーにゲストとして参加した。撮影日時:2020(令和2)年12月17日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 00:36.30
    2020年12月17日
    「新華社」徹底した着氷監視で電力供給を確保貴州省台江県

    強い寒気と降雨の影響から、中国貴州省の標高の高い山間部で15日、低温による凍結現象が発生した。貴州電網の凱里台江供電局は、管轄区域の送電網の巡回点検を強化することで、極端な天候の影響を軽減し、送電網や設備・施設の安全な運用を確保している。(記者/陳嫱) =配信日: 2020(令和2)年12月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:08.38
    2020年12月16日
    「AFP」Germany: a difficult Christmas for residents and staff of a care home

    Since March, the daily life in the Berlin old people‘s home “An der Radrunde“ has been disrupted due to the Covid-19 pandemic. Staff work in “catastrophic“ and “very hard“ conditions says the director of the establishment Astrid Jäger, who hopes people will limit their contacts over the festive period. Germany is entering a new partial lockdown to try to halt surging infections, as country reported a record number of 952 Covid-19 deaths in the previous 24 hours, according to the Robert Koch Institute (RKI) disease control centre. IMAGES AND SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:ドイツ・ニュルンベルク、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:59.94
    2020年12月16日
    「新華社」北京市氷上競技訓練基地がお披露目

    中国北京市延慶区の媯水(きすい)河河畔で建設中の北京市氷上競技訓練基地「天円地方」が、このほど公開された。作業スタッフによると、基地内にはアイスホッケー用のスケートリンク2面の他に、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート、カーリングに使用されるリンクが計6面設けられている。別の用途で使用する場合は、氷の厚さや固さ、氷面のデザインを一時的に調整することで異なる競技に転用できる。同基地は現在、全体の照明設備の調節を終え、付帯設備の建設と試験調整が最終段階を迎えている。(記者/魏夢佳、馬暁冬) =配信日: 2020(令和2)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:40.48
    2020年12月16日
    「新華社」中国支援のアフリカCDC本部エチオピアで着工

    エチオピアの首都アディスアベバで14日、中国が支援するアフリカ疾病予防管理センター(CDC)本部の建設工事が始まった。起工式には両国の関係者が出席した。センターの敷地面積は9万平方メートルで、近代的なオフィスビルや最先端の研究施設も設置される。本部はアフリカ諸国の公衆衛生分野における同センターの調整、招集、緊急管理の機能を強化する役割を持つ。建設事業は25カ月以内の完了を予定している。 =配信日: 2020(令和2)年12月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:49.99
    2020年12月16日
    An EP, a book and some paints: Ringo Starr‘s long and winding quarantine

    He kept the beat for one of the world‘s most iconic bands, has fronted his supergroup for three decades, is a two-time rock hall-of-famer and turned 80 this year -- and Ringo Starr is energetic as ever. From his home in Los Angeles, the musician talks about quarantining, Lennon‘s death anniversary and peace and love. SOUNDBITES、作成日:2020(令和2)年12月16日、撮影場所:米ロサンゼルス、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 00:43.16
    2020年12月15日
    「新華社」「ダブル12」当日に商業施設2店舗が開業遼寧省瀋陽市

    実体経済は今年、新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けた。中国では実店舗が電子商取引(EC)に取って代わられると考える人も一部いるが、実店舗は本当に立ち行かなくなるのか。遼寧省瀋陽市で12日、二つの大手商業施設がオープンした。中国ではこの日、年末のネット通販セール「双12(ダブル12)」が開催されていたが、店舗側は消費者にネット通販と異なる新たな購買体験を提供したいとして敢えてこの日を選んだ。若者が集う同市長白島で同日午前、不動産開発の華潤置地が運営するショッピングモールで同市3店目となる「瀋陽長白万象匯」がオープンした。同店関係責任者は、ネット通販時代でも実店舗に市場がない訳ではないと指摘。特色さえ出せば客は自然と集まると述べた。大まかな統計によると、同店の開店初日の来客数は延べ12万人を超えた。中国EC大手アリババグループが運営する生鮮スーパー「盒馬鮮生(フーマー・フレッシュ)」の瀋陽1号店も同日オープンし、多くの人が買い物に訪れた。(記者/姜兆臣)=配信日:2020(令和2)年12月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:23.64
    2020年12月12日
    「未来につながれ」思い込め 大友さん作品、東工大に

    人気映画「AKIRA」などで知られる大友克洋さんが監修した大型の壁画が12日、設置場所の東京工業大(東京都目黒区)大岡山キャンパスでお披露目された。来春オープンする学生交流施設のシンボルとなる。作品のタイトルは「ELEMENTS OF FUTURE」。焼き物の手法を使った多くの建物や人物が登場し、人々が未来に向けてつながってほしい、という思いを込めた。<映像内容>学生向け施設の竣工記念式典と、作品の除幕式の様子。施設を設計した建築家の隈研吾さん、大友さんあいさつ、除幕、式典後の隈さんや大友さんの囲み取材、ブツ撮り、撮影日:2020(令和2)年12月12日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月12日

  • 01:00.82
    2020年12月10日
    「新華社」北京動物園で動物たちの寒さ対策

    12月に入り寒さが本格化するのに合わせ、中国北京動物園では動物たちが暖かく冬を過ごせるよう設備を整えている。防寒・保温対策は動物の生活習慣に合わせており、カバの一家の「入浴」には一定温度に保った水を使用。また、熱帯性のサルや爬虫類の飼育室ではヒーターなどの暖房設備で室温を20度以上に保っている。屋外獣舎にはトラやシベリアアイベックスなど自身の冬毛で防寒できる動物を配置し、入園者を迎えている。(記者/馬曉冬魏夢佳)<映像内容>北京動物園の動物の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.47
    2020年12月09日
    空撮 大阪コロナ重症センターと戎橋 大阪、大学病院に20床確保要請

    新型コロナウイルス重症患者向けの病床の使用率が70%を超えた大阪府が、近畿大など五つの大学病院にそれぞれ最大4床、合わせて20床を追加で確保するよう緊急要請していたことが9日、府への取材で分かった。要請は7日付で、15日から運用を始める重症患者の臨時施設「大阪コロナ重症センター」が軌道に乗るまでの措置。<映像内容>人が少ない戎橋と、15日から運用が始まる大阪コロナ重症センターの空撮、撮影日:2020(令和2)年12月9日、撮影場所:大阪府大阪市

    撮影: 2020(令和2)年12月9日

  • 01:32.52
    2020年12月09日
    空撮と地上撮 MOX燃料工場審査合格 規制委、核燃サイクル施設

    原子力規制委員会は9日の定例会合で、日本原燃のプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料加工工場(青森県六ケ所村)の安全対策が新規制基準に適合しているとする「審査書」を決定した。同工場は正式に審査に合格した。更田豊志(ふけた・とよし)委員長はその後の会見で見解を述べた。<映像内容> 規制委の更田豊志委員長の定例記者会見、更田委員長の説明と質疑、撮影日:2020(令和2)年12月9日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月9日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:50.80
    2020年12月08日
    「新華社」福建省の天宝陂、世界かんがい施設遺産に

    国際かんがい排水委員会(ICID)の国際執行理事会が8日、オンラインで開かれ、中国が登録申請していた福建省の「天宝陂」など4施設が「世界かんがい施設遺産」に登録された。天宝陂は同省福清市を流れる竜江の中流区間にあり、1300年以上前の唐代の天宝年間に建設が始められたことからその名が付いた。塩水を排して淡水を蓄えるかんがい施設としては現存する中で国内最古とされる。天宝陂の完成により、一帯では干ばつや洪水などに関わらず農作物の収穫量が安定して確保できるようになり、農業の発展や食糧作物の増産、農民の収入増につながった。宋代に補修が行われた際には、溶かした鉄で基礎を固める技術を採用。水の流れに対し斜めに配置し、堤体の長さを川幅の3倍にして放流能力を高め、上下の水位差を減らすことで、堤体に加わる水流の衝撃力を緩和した。洪水時の決壊防止やかんがい施設の寿命を延ばす工夫が施されている。建設材料には現地で調達した石や鉄などを使っており、環境への配慮もうかがえる。このほか、陝西省の竜首渠引洛古灌区、浙江省の白沙渓三十六堰、広東省の桑園囲も同時に登録された。(記者/陳旺)<映像内容>福建省の天宝陂の風景など、撮影日:2020(令和2)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:06.56
    2020年12月04日
    地震想定、病院揺らし実験 機器転倒で医療継続困難

    京都大と防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は4日、兵庫県三木市の「実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)」で、大規模地震を想定し病院を再現した建物を揺らし損傷具合を調べる公開実験を実施した。人工呼吸器など生命の維持に関わる機器が転倒し、医療の継続は困難と判断された。京大防災研究所の倉田真宏(くらた・まさひろ)准教授は「実験結果を基に、建物の構造と医療機器の両面から、病院の機能が維持できるか迅速に判断する仕組みを作りたい」と話した。<映像内容>「実大三次元震動破壊実験施設(E―ディフェンス)」で病院を再現した建物を揺らす実験、実験後の建物内の様子、京大防災研究所の倉田真宏准教授らの記者会見など、撮影日:2020(令和2)年12月4日、撮影場所:兵庫県三木市

    撮影: 2020(令和2)年12月4日

  • 01:06.95
    2020年12月03日
    「新華社」「沸き立つ」黄河珍しい風景が内モンゴルに出現

    中国内モンゴル自治区バヤンノール市にある黄河三盛公基幹水利施設で3日早朝、黄河が「ふつふつと沸き立つ」ような現象が見られた。水面全体が白く立ち込める「もや」に覆われ、黄河の水が沸き立っているように見えることから、「水煮黄河」とも呼ばれている。この現象は、水面から蒸発した水蒸気が冷やされて凝結して小さな水滴となり、それがもやの層を形成して水面を覆うことで出現する。川に氷が張る前に、水温と気温の条件がそろったときにだけ見られる。(記者/李雲平)<映像内容>黄河の風景、水面全体が白く立ち込めるもやに覆われる現象、撮影日:2020(令和2)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:28.08
    2020年12月03日
    東京発着13日までGoTo解約無料 赤羽国交相の取材対応

    赤羽一嘉国交相は3日、観光支援事業「Go To トラベル」を使う東京発着旅行の自粛要請について、予約済み旅行を13日までに解約すれば、65歳以上や基礎疾患がある人は、キャンセル無料にするなどの政府対応を正式に発表した。無料となるのは、17日までに東京に到着するか、都民が出発する旅行。年齢や疾患は旅行業者、宿泊施設に自己申告する。<映像内容>「Go To トラベル」のキャンセル料対応について説明する赤羽国交相の囲み記者会見など、撮影日:2020(令和2)年12月3日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月3日

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...