KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 眺望
  • 横浜
  • 場所

「日下部金兵衛」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
359
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
359
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • -
    亀戸天神社の藤

    キーワード:亀戸天神社の藤、太鼓橋、参拝客、日下部金兵衛撮影=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018040601020

  • -
    浅草凌雲閣

    キーワード:浅草、凌雲閣、浅草十二階、十二階、ひょうたん池、日下部金兵衛、絵葉書=明治後期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2019082803908

  • -
    Earthquake damage, Japan

    A street and houses in Japan showing substantial damage from, possibly, an earthquake Date: Late 19th Century、クレジット:Mary Evans/Pump Park Vintage Photography/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019080610830

  • -
    コラ-ジュ写真

    日本、1896年春Fruhjahrsの独文記入がある。日本の風景・風俗写真12点の組写真で、日下部金兵衛アルバムの見開き表紙である。鎌倉大仏、日光御神橋、興福寺五重塔、髪結い、食事など日本を代表する写真構成である。=1896(明治29)年、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐1‐0]

    商品コード: 2017072800313

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    神戸港桟橋の被害状況

    整理番号39のシリーズは日下部金兵衛の災害を撮影した写真である。39-25から39-36まで、台風による神戸港の被害の写真である。明治24年(1891)8月の台風による被害を撮影した写真である。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号39‐25‐0]

    商品コード: 2017080902511

  • -
    錦帯橋

    日下部金兵衛アルバムに含まれる山口県岩国市にある錦帯橋の写真。整理番号37-21や37-74の写真よりは遅い時期の撮影。橋台の石が補強のため、漆喰で固められているのが印象的である。=撮影年月日不明、岩国、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐27‐0]

    商品コード: 2017080902585

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    神戸港

    整理番号39のシリーズは日下部金兵衛の災害を撮影した写真である。この写真は、明治24年(1891)8月の台風による国内(日本人)向けの神戸の港の被害である。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号39‐26‐0]

    商品コード: 2017080902623

  • -
    横浜 本町通り

    横浜、本町通り=明治初期、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018122023152

  • -
    淡路島

    淡路島=撮影年月日不明、淡路、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐25‐0]

    商品コード: 2017080902500

  • -
    横浜元町百段と前田橋

    横浜元町百段と前田橋=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号55‐50‐0]

    商品コード: 2017081002768

  • -
    保津川

    保津川=撮影年月日不明、京都、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐24‐0]

    商品コード: 2017080902492

  • -
    崖からみた横浜居留地

    崖からみた横浜居留地=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号79‐26‐0]

    商品コード: 2017081501710

  • -
    三十三間堂の千体仏

    三十三間堂の千体仏=撮影年月日不明、京都、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐23‐0]

    商品コード: 2017080902531

  • -
    横浜クラブホテル

    横浜クラブホテル=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号79‐25‐0]

    商品コード: 2017081401195

  • -
    外国人水兵の肖像

    外国人水兵の肖像=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐63‐0]

    商品コード: 2017082400243

  • -
    外国人青年の肖像

    外国人青年の肖像=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐65‐0]

    商品コード: 2017082400332

  • -
    金閣寺

    金閣寺=撮影年月日不明、京都、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐22‐0]

    商品コード: 2017080902495

  • -
    知恩院大釣鐘

    知恩院大釣鐘=撮影年月日不明、京都、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐26‐0]

    商品コード: 2017080200760

  • -
    外国人水兵の肖像

    外国人水兵の肖像=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐18‐0]

    商品コード: 2017082400282

  • -
    外国人海軍技師の墓

    イギリスの巡洋艦グラフトン号(Grafton)乗組のA.べーカー(Albert Baker)の墓碑。1896年12月25日没、行年21歳と読みとれる。横浜外国人墓地内と思われるが、現在この墓標は確認できない。当時横浜を代表する営業写真家、日下部金兵衛の撮影。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐17‐0]

    商品コード: 2017082400281

  • -
    布引山入口

    明治中期の、布引の滝登り口。右手向こうの山は砂山 (いさごやま) で、左手前の山との間を生田川が流れている。突き当たりの坂を登って左に曲がって少し行くと、雌滝がある。彩色は異なるが、目録番号2821と同じ写真。名所風景の中に、このあたりで暮らす人々の姿を記念撮影のように収めたのは、日下部金兵衛らしい演出。=1885(明治18)年頃、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐68‐0]

    商品コード: 2017081501757

  • -
    王子滝野川の紅葉

    明治期の滝野川の写真は、紅葉で美しい姿を捉えている。しかし戦後は上流での宅地開発が進み、護岸がコンクリートで固められた上、生活廃水などで悪臭を放つようになった。地元の人が立ち上がり、行政を動かして昭和60年(1895)に音無川親水公園が生まれた。流れに湧き水を加え、濾過循環させ清流を部分的に復活させている。現、音無橋が架かる下である。日下部金兵衛の撮影。明治10年代か。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号53‐32‐0]

    商品コード: 2017081002647

  • -
    上野公園

    鳥居の左下に立って腕組みしている男は、 左端の屋台の主であろう。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐9‐0]

    商品コード: 2017080200887

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    停泊中の〝HELENER RICKMERS 〞号

    明治24年(1891)8月の台風による被害を撮影した写真である。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号39‐33‐0]

    商品コード: 2017080902425

  • -
    上野公園

    上野公園の茶屋。花を眺めながら憩う女性たち。「桜もち」ののぼりが見える。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐4‐0]

    商品コード: 2017080902448

  • -
    横浜市街地

    写真のキャプションには「神奈川にて」とある。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐28‐0]

    商品コード: 2017080902764

  • -
    横浜元町百段坂からの関内居留地

    横浜元町百段坂からの関内居留地=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐90‐0]

    商品コード: 2017081401604

  • -
    芝増上寺

    タイトルに 「二代将軍霊廟」 とある。 秀忠の霊廟台徳院の門前である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐24‐0]

    商品コード: 2017080200857

  • -
    春日大社参道

    春日大社に続く参道。道の両側に、多数の石灯籠が立ち並んでいるのが見える。=撮影年月日不明、奈良、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐21‐0]

    商品コード: 2017080200687

  • -
    上野公園

    上野の山の上である。 左手に見える建物は上野清水堂。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐28‐0]

    商品コード: 2017080200862

  • -
    僧侶

    袈裟を着け手を合わせる僧正と弟子の僧侶。「14 BUDDHIST PRIEST」=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐48‐0]

    商品コード: 2017080200752

  • -
    伊勢佐木町の劇場街

    伊勢佐木町の劇場街である。明治10年(1877)代半ば頃から芝居小屋が立ち並び、歓楽街へと発展した。=明治中期、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐1‐0]

    商品コード: 2017080902547

  • -
    鶴岡八幡宮の蓮池

    画面いっぱいに鶴岡八幡宮の蓮池の蓮が広がり、奥には山が見えている。右手奥には小さく鳥居が見えている。=撮影年月日不明、鎌倉、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐12‐0]

    商品コード: 2017080902470

  • -
    中禅寺湖畔

    中禅寺南岸の浜辺に船と小屋とがある。 船上に2人の船頭が乗っている。 阿世潟の浜辺であろうか。=撮影年月日不明、日光、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐44‐0]

    商品コード: 2017080200691

  • -
    上野公園

    桜の名所として当時から名高い上野公園には人出が多いので、 人力車も多く集まっていた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐27‐0]

    商品コード: 2017080200863

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    停泊中の〝HELENER RICKMERS 〞号

    明治24年(1891)8月の台風による被害を撮影した写真である。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号39‐34‐0]

    商品コード: 2017080902418

  • -
    野毛山の桜

    横浜の野毛山である。市内近傍の高台にあり、桜の名所として親しまれた。同じ場所の写真が何枚かある。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号43‐22‐0]

    商品コード: 2017080902775

  • -
    中山道桔梗ガ原の大松

    中山道沿いと思われる松の巨木の根本で、多くの旅人が休息している姿。ほぼ全員が笠をかぶっている。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐35‐0]

    商品コード: 2017082200874

  • -
    山手からの横浜居留地

    整理番号20-1の写真とほぼ同じアングルの写真である。横浜元町百段上より関内居留地を見たものである。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号20‐8‐0]

    商品コード: 2017080201865

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    台風による被害

    明治24年(1891)8月の台風による被害を撮影した写真である。流出した材木が、住宅を破壊している。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号39‐35‐0]

    商品コード: 2017080902460

  • -
    堀切花菖蒲

    亀戸の藤と並ぶ江戸名所として堀切の花菖蒲は古来から有名で、 浮世絵や錦絵および紀行文にも描かれてきた。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐31‐0]

    商品コード: 2017080200724

  • -
    添い寝の少女たち

    2人の女性の添い寝姿。左に行灯、奥に屏風、衝立がある。枕元に本が見える。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐45‐0]

    商品コード: 2017080902509

  • -
    大阪の街を望む

    平野に広がる大阪の街を望む。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐7‐0]

    商品コード: 2017080200727

  • -
    久形橋

    詳細位置不明。神戸市街北側に広がる丘陵山地付近の風景と思われる。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐47‐0]

    商品コード: 2017080200792

  • -
    僧侶

    袈裟を着け経典を手に持った僧正。「1014 BUDDHIST PRIEST」=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐18‐0]

    商品コード: 2017080200690

  • -
    芝増上寺文昭院霊廟勅額門

    整理番号12-5の写真と同一の構図。 ただしこちらの方が格段上鮮明である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐22‐0]

    商品コード: 2017080200780

  • -
    音無川沿いに建ち並ぶ茶屋や料亭

    キーワード:音無川(王子川)沿いに建ち並ぶ茶屋や料亭、王子、日下部金兵衛撮影か?=明治中期、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018070900998

  • -
    保津川

    険しい岩床が多く露出した保津峡である。川の両側に山並みがせまっている。=撮影年月日不明、京都、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐12‐0]

    商品コード: 2017080200734

  • -
    腰越海岸と小動(こゆるぎ)岬

    腰越海岸と小動(こゆるぎ)岬=撮影年月日不明、江ノ島、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐18‐0]

    商品コード: 2017080200855

  • -
    農夫

    傘に蓑をつけ、鍬を手にした農夫。「95 FARMER」と焼き付け。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐46‐0]

    商品コード: 2017080200747

  • -
    布引滝

    布引滝最下部の雌滝(写真にはMETAKIとあるが、「めんだき」と呼ばれることもある)と観瀑橋。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐27‐0]

    商品コード: 2017080200892

  • -
    愛宕山から望む町並み

    愛宕山は月見や雪見の名所であった。 山上の愛宕神社に登る石段は急な男坂とゆるやかな女坂があった。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐28‐0]

    商品コード: 2017080200733

  • -
    少女たち

    若い女性8人が庭で佇んでいる。打掛を着た者、髪を流している者がいる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐44‐0]

    商品コード: 2017080902497

  • -
    横浜居留地メインストリート

    横浜居留地メインストリート=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号80‐20‐0]

    商品コード: 2017081401295

  • -
    春日大社参道の鹿

    春日大社参道上のショット。餌を与える人に、鹿が恐れることなく接している姿が映し出されている。=撮影年月日不明、奈良、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐21‐0]

    商品コード: 2017080200716

  • 1902年12月31日
    日光憾満ガ淵の百地蔵

    日光含満ガ淵は大谷川の激流が男体山の溶岩を浸蝕して生じた淵である。 この地に百地蔵がある。 並び地蔵のほとんどが健在であり列座先頭の親地蔵が正面を向いて写っている。 明治35年の水害で並び地蔵の多くと親地蔵が流失した。=明治35年以前、日光、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐40‐0]

    商品コード: 2017080200777

  • -
    中山道鳥居峠と奈良井宿

    中山道の難所である鳥居峠と、その麓の奈良井村の風景。中央の河原には、村人の姿も見える。同村が中山道の宿駅に定められたのは慶長7年。高冷地のため農業には適さず、工芸を主たる生業とした。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐26‐0]

    商品コード: 2017080902423

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    海岸通りと兵庫ホテル

    明治24年(1891)8月の台風による被害を撮影した写真である。兵庫の木材置場から大量の材木が流出して、海岸通りの護岸を破壊した。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号39‐28‐0]

    商品コード: 2017080902410

  • -
    妙義山中之岳の石段

    鳥居の下を少し登ったところで傘をかざした女性がひとりこちらを向いてポーズを取っている。整理番号38-56とほぼ同一の地点から撮影されたものだが、撮影日時は違うようである。写真右下に「200steps」とある。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐58‐0]

    商品コード: 2017080902596

  • -
    箱根宿

    箱根宿の情景。中央に4棟ほど並ぶのは、参勤交代の時、大名一行が宿泊した本陣である。その手前は、壬生屋ホテルで、後、富士屋ホテルの傘下に入り、箱根ホテルとなった。右は芦ノ湖。背景は左から大観山と鞍掛山。=明治初期、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐41‐0]

    商品コード: 2017080200785

  • -
    浅草寺本堂内部

    朱塗りの太い柱を中心に遠近を強調した力強い構図で、堂内の様子が子細に見て取れる。天井から巨大な提灯がぶら下がり、左手奥には大きな供え餅が据えてある。右手、格子戸にローマ数字で書かれた文字盤の時計が掛けてある。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐13‐0]

    商品コード: 2017080200787

  • -
    山手より港を望む

    英語で「山手、横浜」と印刷されているが、これは山手の丘から海を望んでいる。木製の手すりがついた斜面の街路を人力車夫が婦人の客を乗せて登攀している。地蔵坂で外国人遊歩新道を撮影したものである。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐10‐0]

    商品コード: 2017080200759

  • -
    手紙を書く女性

    行灯の前に座った女性が巻紙に筆で手紙を書いている。女性の後ろには掛け軸がかかり、畳の上には、硯箱等が置かれている。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐10‐0]

    商品コード: 2017072800312

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    底倉温泉

    底倉温泉は、明治14年に大火で全焼しているので、それ以前の写真である。『箱根七湯の栞』(弘化7年)との比較で、階段の右上が万屋、その右が梅屋、さらに蔦屋で、道を挟んで手前の建物が総湯(共同湯)と分かる。=明治14年以前、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐38‐0]

    商品コード: 2017080200824

  • -
    戸塚

    英語で「東海道戸塚」と印字されている。東海道の街道筋にあたる戸塚の風景である。路上には肥桶を担ぐ男性と人力車夫が写されている。後景の里山は神社であろうか、中央奥には藁葺きの家並みがみえる。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号4‐24‐0]

    商品コード: 2017080200876

  • -
    長崎のパノラマ

    整理番号1-34、1-35の中央部を構成する写真。湾内には多数の船が浮かび、港の賑わいを伝えている。右手の海に面した緑の部分は砲台。大砲が八門並んでいる。=明治中期、長崎、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐35‐0]

    商品コード: 2017080200717

  • -
    諏訪神社の青銅馬

    長崎の諏訪神社境内に置かれた青銅の馬とそれを見上げる親子。この青銅の馬は戦時中に供出されて今は残っていない。写真の下にはドイツ語で「長崎のお諏訪の前の青銅の馬」と記されている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐20‐0]

    商品コード: 2017080200686

  • -
    月琴を弾く女性

    月琴の名は、胴が満月と同じ正円形をし、音が琴に似ていることに依る。宋代以降に出現した中国の弦楽器である。日本には江戸時代に伝わり、明治時代にかけて流行した明清楽に用いられた。演奏は、ツメ(義甲)を撥として摘まみ奏でる。=明治中期、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐8‐0]

    商品コード: 2017072800311

  • -
    四天王寺五重塔

    四天王寺伽藍の一部をなす五重の塔。奥に中門、手前に金堂が見える。現在の諸堂は、戦火による焼失後、昭和38年までに鉄筋にて再建されたものである。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐23‐0]

    商品コード: 2017080200699

  • -
    中山道本山の吊橋

    中山道、本洗馬村付近の奈良井川に架かる吊り橋か。笠を被った多数の旅人が、橋の上を行き来しているのが見える。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐32‐0]

    商品コード: 2017082200886

  • -
    湯本温泉

    湯本の遠景で、明治10年に建てられた福住楼の洋館金泉楼が見えないので、それ以前の写真と分かる。左の須雲川と右の早川が合流する辺りは、現在は湯本の中心地だが、当時は畑が主で、集落は北側に見えるに過ぎない。=明治初期、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐35‐0]

    商品コード: 2017080200788

  • -
    弁天通り

    ドイツ語と英語で「提灯祭り、横浜弁天通」と書き込まれている。横浜弁天通りの2丁目から3丁目をみる。通りにはこうもり傘や山高帽の通行人が見える。後景には河北商店の時計塔が望まれる。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐47‐0]

    商品コード: 2017080200693

  • -
    長崎のパノラマ

    立山から長崎港の入口を望んだ3枚続きの写真の1枚を構成している。写真下にはドイツ語で「長崎のパノラマ」と説明が付されている。=明治中期、長崎、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐34‐0]

    商品コード: 2017080200744

  • -
    箱根権現神社

    箱根権現の回りに木組みが見られるが、明治期に修復した記録は神社に現存しないので、塗装の塗り替えの様子と思われる。明治十七年に内務省より古寺社保存金三百円を交付されているので、その時の写真かも知れない。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐40‐0]

    商品コード: 2017080200868

  • -
    篭売り

    脚絆白足袋足半に、着物の裾を絡げてバッチョ笠を被った行商人。篭は、比較的的小さな手下げ篭やショウケと呼ばれるもの。竹篭売りであるが、曲げ物の篩や箒・鳥の毛バタキなどが見られる。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐155‐0]

    商品コード: 2017081002363

  • -
    高島町周辺の鉄道用地

    英語で「神奈川から横浜への鉄道」と印刷されているが、神奈川側から見た埋め立て地における鉄道線路である。材木商高島嘉右衛門が山を切って完成させた。右側は平沼、中央奥が横浜市街である。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐17‐0]

    商品コード: 2017080200758

  • -
    妙義山中之岳の第二石門

    奇岩怪石で有名な妙義山の最高峰、金洞山(別名仲之岳)の四つある大鳥居状石門のひとつ。凝灰質成分風化水食にあい、堅い岩塊だけが残ってできたもの。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐61‐0]

    商品コード: 2017080902367

  • -
    中山道上松付近木曾川の渓谷

    日本三大急流の一つである木曽川に架かる本橋が、画面中央に小さく写っている。中山道の宿駅、上松宿の近辺と思われる。上松周辺の村々は度重なる大火に見舞われたが、宿場はそのつど再建された。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐15‐0]

    商品コード: 2017080902375

  • -
    中山道木曾の桟

    整理番号38-11と同じ名勝「木曽の桟」が、やや遠方からの視点で撮られている。右端には小さな社も見える。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐12‐0]

    商品コード: 2017080902380

  • -
    中山道藪原の管橋

    木曽川に架けられた、旧中山道の橋であろう。右端には橋を支えるためのみごとな石垣が見える。橋の中央には、欄干に腰をかけ、日傘をさして休息する人の姿。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐22‐0]

    商品コード: 2017080902574

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    湯本温泉玉簾の滝

    奥湯本にある玉簾の滝の前に造られた滝の前公園飛烟閣の写真である。明治22年(1889)に公園として整備されたので、それ以降の撮影となる。関東大震災で崩壊し、現存しない。公園は、現在の天成園の位置にあった。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐14‐0]

    商品コード: 2017080902635

  • -
    中山道和田峠の茶店東餅屋

    中山道中最大の難所、和田宿和田峠・東餅屋の様子。ここには5軒ほどの茶屋があり、休息所となっていた。また住民は旅行者の救護の仕事にも当たっていたため、各人に1人扶持(一日あたり玄米5合)が支給されてもいた。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐42‐0]

    商品コード: 2017082200879

  • -
    中山道和田峠の茶店西餅屋

    中山道最大の難所、和田宿和田峠の様子と休息する旅人たち。この西餅屋には茶屋が建ち並んでおり、峠を越える人々の休息所となっていた。冬期には積雪が3mにも及び、峠越えは難渋を極めたという。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐41‐0]

    商品コード: 2017082200883

  • -
    中山道鳥居峠

    中山道鳥居峠を越えていく男たち。鳥居峠は木曽郡楢川村奈良井と同郡木祖村藪原との境に位置し、両宿場から約260mの比高をもつ、中山道でも屈指の難所であった。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐25‐0]

    商品コード: 2017080902489

  • -
    浅間山の血の滝

    長野県北佐久郡軽井沢町と群馬県吾妻郡嬬恋村の境にそびえる浅間山にある滝。キャプションでは、滝の名称の意味を英語で説明している。滝を眺める三度笠を被った男の後姿と、修験道の行者らしき、兜巾を被った人影が見える。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐50‐0]

    商品コード: 2017080902353

  • -
    兵庫の大仏

    兵庫の素封家南条荘兵衛が、明治22年(1889)、能福寺境内に建立したもの。明治24年(1891)に開眼供養が行われ、「兵庫の大仏」として親しまれた。多くの写真が撮影されているが、撮影年代は未詳。=撮影年月日不明、神戸、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号23‐19‐0]

    商品コード: 2017080400476

  • -
    寝覚の床

    中山道は木曽川沿いの景勝地、「寝覚の床」の浦島急流。No.1560と同一の風景が、やや遠方からの視点で写されている。この峡谷は、約7千万年前に形成された花崗岩の岩盤が、木曽川の急流によって浸食されてできたものである。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐9‐0]

    商品コード: 2017080902569

  • -
    榛名神社双竜門とお姿岩

    祭神は火産霊神。社殿は寛政4年に改築された権現造で、その背後に「お姿岩」と呼ばれる奇岩がそびえ立っている。中央、石段の先の双龍門横に屹立するのがそれ。神官ほか、数人の人物の姿が見える。手前にはガス燈らしきものがある。=撮影年月日不明、群馬、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐18‐0]

    商品コード: 2017080902532

  • -
    寝覚の床

    整理番号38-6左端にも見える景勝地「寝覚の床」付近の、滑川に架かる橋。『木曽巡行記』で「長さ十五間、橋杭なく刎懸(はねかけ)作り見事なり」と賞賛されたこの橋は、現在では永久橋に架けかえられている。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐7‐0]

    商品コード: 2017080902551

  • -
    箱根宿

    三島町から小田原町方面を見た箱根宿。150戸5,000人と小さな宿場であったが、本陣は六つあり東海道五三次では、浜松と並んで最多であった。左手の丘の上に見えるのは箱根離宮で明治19年(1886)に完成した。=撮影年月日不明、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号40‐16‐0]

    商品コード: 2017080902485

  • -
    中山道小野の滝

    木曽八景の一つ、小野の滝。花崗岩の岩盤にかかるこの滝は、中山道・須原付近(現長野県木曽郡上松町)に位置しており、広重・英泉の『中山道六十九次』にも描かれている。=撮影年月日不明、長野、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号38‐4‐0]

    商品コード: 2017080902342

  • -
    諏訪神社の大鳥居

    長崎市上西山町の諏訪神社入口の大鳥居が写っている。半纏の男がてを回している。鳥居の大きさを示すためであろうか。写真したにはドイツ語で「長崎の神社の鳥居」の意味の説明が付されている。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号1‐19‐0]

    商品コード: 2017080200694

  • -
    横浜海岸通り

    英語で「バンド、横浜」と記されている。横浜外国人居留地のバンドすなわち、1番から20番までの海岸通を埠頭から撮影したものである。ユナイテッドクラブ、クラブホテル、オリエンタルホテル、グランドホテルなどが軒を並べていた。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐1‐0]

    商品コード: 2017080200790

  • -
    富士川からの富士山

    現在、静岡、長野、山梨の3県にまたがって流れる富士川は日本三大急流の1つとして知られ、古代より交通の難所であった。江戸期に盛んになった富士川舟運は、河口に近い岩淵河岸と甲斐の鰍沢、青柳、黒沢の河岸を結んでいた。=撮影年月日不明、静岡、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐44‐0]

    商品コード: 2017080200811

  • -
    稲刈り

    根から稲を刈り取る根刈りが普及したのは、中世以降である。稲刈りには、刃先が鋸の歯のように刻まれたノコギリガマが用いられた。刈り取った稲は2握りを1把として束ね、稲架(はさ・はざ)に掛け乾燥させた。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐45‐0]

    商品コード: 2017080200849

  • -
    上野公園

    整理番号2-29の写真と同じ鳥居。 荷物をかついだ商人の姿が見える。 不忍池の中に弁天堂が見える。 カメラが位置する階段の上には京都の清水堂を模した上野清水堂。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐29‐0]

    商品コード: 2017080200864

  • -
    芦ノ湯温泉

    明治4年冬の大火以前の芦ノ湯温泉の情景。右奥は松坂屋、その奥が吉田屋、左手前から大和屋、大黒屋、紀伊国屋である。中央の奥に見えるのは、東光庵(熊野権現)で、江戸時代、真淵、赤良等の文人墨客で賑わった。=明治4年以前、箱根、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐39‐0]

    商品コード: 2017080200871

  • -
    大阪城外堀六番櫓

    西の丸の戌亥(いぬい)、すなわち北西の隅を守る櫓。矩折れ(かねおれ=L字型)総二階造りという、珍しい構造をもっている。千貫櫓とともに、大坂城の現存古建造物のなかでは最も古いものに属する(1620年着工)。=撮影年月日不明、大阪、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐49‐0]

    商品コード: 2017080200880

  • -
    不動坂からの本牧岬

    英語で「ミシシッピー湾の景色、横浜の近く」と印刷されている。横浜郊外の本牧海岸、不動坂ごしに、本牧岬を望んでいる。景勝の地であり、外国人訪問者が好んで旅行した。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号3‐16‐0]

    商品コード: 2017080200861

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    芝増上寺有章院霊廟拝殿向拝

    写真内に「東京、芝の寺の内部」と英文で書き込まれている。これは東京芝の増上寺境内にある有章院(徳川七代将軍家継)の墓所にあった拝殿内部の拝礼場所である。震災で消失する以前の内部の絢爛さがうかがえる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:日下部金兵衛、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号2‐32‐0]

    商品コード: 2017080200766

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4