KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージリンク

お問い合わせ
03-6252-6224
平日9:30-18:00
  • 令和
  • 記者
  • 全国重点文物保護単位
  • 国宝
  • 指定
  • 重要文化財
  • 応募
  • アパレルメーカー
  • 丁磊
  • 仕事

「日応」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
162
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
162
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  岡山の〝空の玄関〞オープン
    1962年10月13日
    岡山の〝空の玄関〞オープン

    旧岡山空港の開港式がこの日盛大に行われ、大小約20機が空港周辺を祝賀飛行した。県営空港では全国2番目。滑走路の長さは1200メートル。昭和63年に新空港(岡山市日応寺)にその座を譲り、岡南飛行場として小型機の基地になっている。=1962(昭和37)年10月13日、岡山市浦安、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111304136

  •  向坊隆
    1982年08月13日
    向坊隆

    向坊隆、学者・研究者、むかいぼう・たかし、死去・2002年7月4日、応用化学者、原子炉材料研究、東大教授・工学部長・総長、原子力委員会委員長代理、日本原子力産業会議会長、日本化学会会長、日本工学アカデミー会長、国際緑化推進センター会長、日中協会会長、日本ユネスコ国内委員会副会長、文化功労者、勲一等瑞宝章受章=1982(昭和57)年8月13日

    商品コード: 1983022000031

  •  Artist Marina Bart
    1988年09月02日
    Artist Marina Bart

    5703956 01.09.1988 Applied-decorative Artist Marina Bart wears the Beryozka (Birch-Tree) printed-cloth sun-dress. Alexander Makarov、クレジット:Sputnik/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022071108752

  • 盛り上がる中日応援団 巨人―中日1
    1999年04月16日
    盛り上がる中日応援団 巨人―中日1

    巨人―中日 中日の攻勢に盛り上がる応援団=東京ドーム

    商品コード: 1999041600185

  • 引き揚げる応援団 12連勝逃がした中日
    1999年04月17日
    引き揚げる応援団 12連勝逃がした中日

    開幕12連勝を逃がし残念そうな表情で引き揚げる中日応援団=17日夜、東京ドーム

    商品コード: 1999041700105

  • 応援する中日応援団 「名古屋でぜひ日本一を」
    1999年10月26日
    応援する中日応援団 「名古屋でぜひ日本一を」

    舞台をナゴヤドームに移した日本シリーズ第3戦、超満員のスタンドで応援する中日ファン=26日夜

    商品コード: 1999102600141

  • 応援演説を聞く有権者ら 与野党党首が最後の訴え
    2003年11月08日
    応援演説を聞く有権者ら 与野党党首が最後の訴え

    選挙戦最終日、応援演説を聞く有権者ら=8日午前9時55分、東京都練馬区

    商品コード: 2003110800015

  •  高橋大輔選手へ
    2010年02月16日
    高橋大輔選手へ

    フィギュア男子・高橋大輔選手

    商品コード: 2010021600504

  •  高橋大輔選手へ
    2010年02月16日
    高橋大輔選手へ

    フィギュア男子・高橋大輔選手

    商品コード: 2010021600505

  •  山岡聡子選手へ
    2010年02月17日
    山岡聡子選手へ

    スノーボード女子ハーフパイプ・山岡聡子選手

    商品コード: 2010021700468

  •  山岡聡子選手へ
    2010年02月17日
    山岡聡子選手へ

    スノーボード女子ハーフパイプ・山岡聡子選手

    商品コード: 2010021700469

  • 首位の宮里藍とキャンベル NEC女子ゴルフ第2日
    2010年08月14日
    首位の宮里藍とキャンベル NEC女子ゴルフ第2日

    第2日、応援する横断幕の前でホールアウトする通算9アンダーで首位の宮里藍(中央)。右は首位タイのニッキー・キャンベル=軽井沢72

    商品コード: 2010081400253

  • 五木村フェア始まる くまモンといつきちゃん(五木村)
    2012年09月01日
    五木村フェア始まる くまモンといつきちゃん(五木村)

    昼食バイキングの「五木村フェア」が始まった1日、応援に駆け付けた村のPRキャラクター・いつきちゃん(左)とくまモン=2012(平成24)年9月1日、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2016080500739

  •  体操男子 アテネ以来の金 選手の職場も歓喜
    03:34.31
    2016年08月09日
    体操男子 アテネ以来の金 選手の職場も歓喜

    リオデジャネイロ五輪第4日の8日、体操の男子団体総合はエース内村航平(うちむら・こうへい)(27)=コナミスポーツ=を擁する日本が2004年アテネ以来、3大会ぶりに金メダルに輝いた。内村航平、加藤凌平(かとう・りょうへい)、田中佑典(たなか・ゆうすけ)、山室光史(やまむろ・こうじ)が所属する東京都内のコナミスポーツでは9日、応援会が開かれ、金メダルを獲得した瞬間、関係者は歓喜に包まれた。〈映像内容〉東京都内のコナミスポーツで行われた応援会の様子。

    商品コード: 2017090200385

  •  日本選手団
    2017年04月21日
    日本選手団

    キーワード:フィギュア世界国別対抗戦、第2日、応援する、日本選手団=2017(平成29)年4月21日、国立代々木競技場

    商品コード: 2017061900744

  •  国際線25万人突破 岡山空港17年度
    2018年02月27日
    国際線25万人突破 岡山空港17年度

    国際定期線利用者が過去最多を記録した岡山空港。岡山空港(愛称・岡山桃太郎空港、岡山市北区日応寺)を発着する国際定期線の2017年度利用者が、前年度比22.2%増の25万8034人と初めて25万人を超えたことが10日までに分かった。訪日ブームを背景にしたアジアからの観光客増加が追い風となった格好で、国内定期線やチャーターを含む全体の利用者も同5.7%増の152万1785人と10年ぶりに150万人台まで回復した。=2018(平成30)年2月27日、岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051600707

  •  韓正氏、応急管理部の看板除幕式に出席
    2018年04月16日
    韓正氏、応急管理部の看板除幕式に出席

    韓正中国共産党中央政治局常務委員・国務院副総理は16日、応急管理部の看板除幕式に出席し、同部の指揮センターで調査・研究を行った。(北京=新華社記者/丁海濤)=2018(平成30)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018041800462

  •  「岡山桃太郎空港」PR 新看板お目見え
    2018年08月10日
    「岡山桃太郎空港」PR 新看板お目見え

    岡山空港の旅客ターミナルビルにお目見えした「岡山桃太郎空港」の看板。岡山空港(岡山市北区日応寺)の旅客ターミナルビルの看板が10日、今年3月に決まった愛称の「岡山桃太郎空港」に変更された。変更されたのはビル屋上付近に設置されている4カ所のうち、「岡山空港」と表示していた2カ所。「桃太郎」は桃をイメージしたピンク色で、「岡山」と「空港」は晴れの国を思わせる青色とした。いずれも縦1・5メートル、横11メートル。=2018(平成30)年8月10日、岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018081400276

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月09日
    山西省太原市、応急救護訓練を実施

    9日、応急救護訓練をする山西紅十字青空救援隊。中国山西省太原市は9日、「命を大切に、あなたと私が共に行く」をテーマとする応急救護・地震対策減災訓練を実施し、山西省紅十字(赤十字)会、太原市衛生学校、山西紅十字青空救援隊のボランティアらが参加した。参加者は避難や自助・共助の技能訓練を行い、多くの市民が見学に訪れた。(太原=新華社記者/楊晨光)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216462

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年09月09日
    山西省太原市、応急救護訓練を実施

    9日、応急救護訓練をする山西紅十字青空救援隊。中国山西省太原市は9日、「命を大切に、あなたと私が共に行く」をテーマとする応急救護・地震対策減災訓練を実施し、山西省紅十字(赤十字)会、太原市衛生学校、山西紅十字青空救援隊のボランティアらが参加した。参加者は避難や自助・共助の技能訓練を行い、多くの市民が見学に訪れた。(太原=新華社記者/楊晨光)=2018(平成30)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018091216068

  • 岡山市北区日応寺 手荷物検査に探知犬 豚コレラ受け
    2019年05月27日
    岡山市北区日応寺 手荷物検査に探知犬 豚コレラ受け

    手荷物受取所でスーツケースのにおいをかぐ探知犬。中国などアジアでのアフリカ豚コレラ発生を受け、農林水産省動物検疫所神戸支所は27日、岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)で検疫探知犬による初の手荷物検査を行った。=2019(令和元)年5月27日、岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019060500184

  •  中日応援団・資料
    2019年07月11日
    中日応援団・資料

    プロ野球中日の試合で埋まったナゴヤドームの外野応援席=2019年7月8日

    商品コード: 2019071100011

  •  中日応援団・資料
    2019年07月11日
    中日応援団・資料

    プロ野球中日の試合で埋まったナゴヤドームの外野応援席=2019年7月8日

    商品コード: 2019071100009

  •  「新華社」日本の横井裕駐中国大使、中国へ応援メッセージ
    00:52.54
    2020年02月12日
    「新華社」日本の横井裕駐中国大使、中国へ応援メッセージ

    新型コロナウイルスによる肺炎に立ち向かう中国に対して、日本の横井裕駐中国大使は12日、応援のメッセージを送った。<映像内容>日本の横井裕駐中国大使が中国へ応援メッセージ、撮影日:2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2020021302968

  •  定期便が全て運休となり、閑散とした岡山桃太郎空港
    2020年05月07日
    定期便が全て運休となり、閑散とした岡山桃太郎空港

    定期便が全て運休となり、閑散とした岡山桃太郎空港。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)発着の定期便が7日、全て運休となった。唯一運航していた東京線も欠航となったためで、1988年の開港以来初めて。現時点では17日までの予定だが、さらに延びる可能性がある。=2020(令和2)年5月7日、岡山県岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020052601565

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月01日
    東京への定期便が再開した岡山桃太郎空港

    東京への定期便が再開した岡山桃太郎空港で手続きをする乗客ら。新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月上旬から全定期便が欠航していた岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)で1日、東京線が一部再開した。高速バスも岡山―徳島線の運行を始めた。新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の解除などを受けた県境移動の緩和で、県民の足である公共交通機関が徐々に戻りつつある。岡山桃太郎空港の東京線は本来、全日本空輸と日本航空が1日5往復ずつ運航しているが、再開したのは全日空の1往復のみ。会社員や家族連れらは、感染拡大防止のため透明シートで仕切られた窓口でチェックインの手続きを済ませ、飛行機に乗り込んだ。=2020(令和2)年6月1日、岡山桃太郎空港=岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060900463

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年06月01日
    運行を再開した高速バスの車内

    縫いぐるみを置いて座席を離すなど「3密」対策を取った高速バスの車内=JR岡山駅西口。新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月上旬から全定期便が欠航していた岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)で1日、東京線が一部再開した。高速バスも岡山―徳島線の運行を始めた。新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言の解除などを受けた県境移動の緩和で、県民の足である公共交通機関が徐々に戻りつつある。高速バスも岡山県内に本社を置く4社のうち、両備ホールディングス(岡山市北区錦町)が徳島県の会社と共同運行する徳島線3往復が再開した。JR岡山駅西口バスターミナルを午前8時半に出発する始発には、学生や会社員ら12人が乗車した。=2020(令和2)年6月1日、JR岡山駅西口=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020060900464

  •  東京線15日から3往復 岡山桃太郎空港
    2020年06月01日
    東京線15日から3往復 岡山桃太郎空港

    全便運休を経て26日ぶりに再開している東京線=1日午後、岡山桃太郎空港。岡山県は10日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で減便している岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)の東京線が15日から1日2往復追加で再開すると発表した。東京線は本来の1日10往復のうち3往復となり、26日からは沖縄線も復活。にぎわいが少しずつ戻り始める見込みだ。ただ、国際線は最長8月31日までの運休が決まるなど厳しい状況が続く。=2020(令和2)年6月1日、岡山桃太郎空港=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061502387

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔4階に残る仏像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204897

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の1階に残る迦葉尊者と四天王の壁画。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204754

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の扁額。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204881

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の斗栱(ときょう、軒を支える組物)。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062205063

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔5階に残る仏像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062205076

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の1階に残る四天王の壁画。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204848

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の扁額。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204906

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の1階に残る北方多聞天(毘沙門天)の壁画。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062205030

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の斗栱(ときょう、軒を支える組物)。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204869

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔の扁額。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204970

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月09日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    9日、応県木塔3階に残る仏像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204941

  •  黒竜江省の漁政部門、傷を負った150キロのダウリアチョウザメを保護
    2020年06月15日
    黒竜江省の漁政部門、傷を負った150キロのダウリアチョウザメを保護

    15日、応急処置を受け、水中を泳ぐダウリアチョウザメ。中国黒竜江省黒河市でこのほど、傷を負った重さ約150キロのダウリアチョウザメが見つかった。同市愛輝区の農業総合行政執法大隊漁政中隊によって黒河ダウリアチョウザメ養殖センターの臨時救護所に送られ、応急処置が行われた。(ハルビン=新華社配信/高麗秋)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204806

  •  黒竜江省の漁政部門、傷を負った150キロのダウリアチョウザメを保護
    2020年06月15日
    黒竜江省の漁政部門、傷を負った150キロのダウリアチョウザメを保護

    15日、応急処置を受け、水中を泳ぐダウリアチョウザメ。中国黒竜江省黒河市でこのほど、傷を負った重さ約150キロのダウリアチョウザメが見つかった。同市愛輝区の農業総合行政執法大隊漁政中隊によって黒河ダウリアチョウザメ養殖センターの臨時救護所に送られ、応急処置が行われた。(ハルビン=新華社配信/高麗秋)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204653

  •  世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県
    2020年06月17日
    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県

    17日、応県木塔2階に残る彩色菩薩像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020062204886

  •  Hong Kong national security law
    2020年07月01日
    Hong Kong national security law

    HONG KONG, CHINA, JUL 01: First aiders treat a press personnel who got shot by pepper ball. Thousands of Hong Kongers bear the risk of heavy punishment of national security law protest on 1 July 2020. Today is the first day of the law being effective.(Photo by Kevin On Man Lee/Penta Press)、クレジット:Penta Press/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020070703888

  •  コロナ感染悪化で小池知事会見 酒類提供店に時短営業要請
    02:30.28
    2020年07月30日
    コロナ感染悪化で小池知事会見 酒類提供店に時短営業要請

    東京都の小池百合子知事は30日、臨時の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染状況悪化を踏まえ、酒類を提供する都内の飲食店やカラオケ店を対象に営業時間を午前5時から午後10時に短縮するよう要請した。期間は8月3日~31日。応じた店舗には協力金20万円を支払う。都内では30日、過去最多となる367人の感染者が新たに報告された。<映像内容>小池知事の記者会見、撮影日:2020(令和2)年7月30日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    商品コード: 2020073108682

  •  岡山桃太郎空港に「サーモグラフィー」
    2020年08月03日
    岡山桃太郎空港に「サーモグラフィー」

    モニター画面を確認する国内線の搭乗客=8月3日午前8時26分、岡山桃太郎空港。岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)で3日、体温を自動測定する「サーモグラフィー」を使った検温が始まった。新型コロナウイルスの感染拡大防止が目的で、空港を管理する岡山県が国内線に搭乗する乗客全員に実施。発熱が分かった場合、航空会社スタッフへの声掛けを求めている。=2020(令和2)年8月3日、岡山桃太郎空港=岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081300075

  •  第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕
    2020年09月25日
    第5回海峡両岸篆刻コンクール作品展、福建省福州市で開幕

    25日、応募作品について説明する大会審査員の葉林心(よう・りんしん)氏。中国福建省福州市の福建博物院で25日、第5回海峡両岸青壮年篆刻(てんこく)コンクールおよび名人印章芸術招待展が開幕した。イベントは、中国の伝統文化である篆刻芸術の普及と、海峡両岸(中国の大陸と台湾)の文化交流促進を目的として、中国芸術研究院篆刻院などが主催している。今大会では北京市や上海市、福建省、台湾地区などからの応募作品1400点以上の中から、優秀作品105点が展示され、金賞や銀賞、銅賞などが選ばれる。イベントでは剪紙(切り絵)や漆芸などの作品も展示されている。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020092806813

  •  競技用車いすを収納する専用ケース
    2020年11月06日
    競技用車いすを収納する専用ケース

    競技用車いすを収納する専用ケース。航空機に載せ、目的地まで安全に運ぶ。「レーサー」と呼ばれる競技用車いすがすっぽり収まるケース。航空機に積み、他の荷物がレーサーに直接当たることなく安全に目的地まで輸送する。岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)に勤務する整備士らが発案。来年の東京パラリンピックに向け、岡山を拠点に練習に打ち込む選手のストレス軽減に役立っている。=2020(令和2)年11月6日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020120202961

  •  岡山桃太郎空港 民営化議論進む
    2021年02月03日
    岡山桃太郎空港 民営化議論進む

    コンセッション方式の導入の是非が検討されている岡山桃太郎空港。岡山県管理の岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)を巡り、運営権を民間に委ねる「コンセッション方式」の導入の是非が議論されている。近隣の空港で相次いで始まっており、県も有識者らの検討委員会を立ち上げ、メリットとデメリットを整理。新型コロナウイルスの収束を待って判断する構えだ。=2021(令和3)年2月3日、岡山市北区日応寺、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021021801397

  •  初代桃太郎像を清掃する岡山JCメンバー
    2021年04月09日
    初代桃太郎像を清掃する岡山JCメンバー

    初代桃太郎像を清掃する岡山JCのメンバー。JR岡山駅にかつて設置されていた初代桃太郎像(高さ約1.7メートル)が、岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)に移設され、5月25日にお披露目されることが決まった。岡山の空の玄関口での“再デビュー”に向け、移設を計画する岡山青年会議所(岡山JC、同市)が準備を進めている=2021(令和3)年4月9日、岡山県岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042704873

  •  岡山桃太郎空港で除幕された初代桃太郎像
    2021年05月25日
    岡山桃太郎空港で除幕された初代桃太郎像

    岡山桃太郎空港で除幕された初代桃太郎像。かつてJR岡山駅に設置されていた初代桃太郎像(高さ約1・5メートル)が岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)のターミナル正面入り口付近に移設され、25日、利用者らにお披露目された。空の玄関口の新たなシンボルとして「桃太郎のまち岡山」を県内外に広く発信する。=2021(令和3)年5月25日、岡山県岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021053108394

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:14.58
    2021年06月14日
    「新華社」雲南省のゾウの群れ、易門県を移動単独の1頭は普寧区に到達

    中国雲南省で北上を続けている野生のアジアゾウの群れは、12日午後5時半(日本時間同6時半)時点で同省玉渓市易門県十街郷の狭い範囲で移動を続けている。群れから離れて7日目の1頭は、11日午後5時40分に昆明市下の県級市、安寧市を出て南へ6・15キロ移動。昆明市普寧区に入ったことが確認された。群れからは14・3キロ離れている。ゾウの安全は確保されており、人的被害の報告もない。省の対策本部が明らかにした。玉渓市易門県と昆明市晋寧区、安寧市の現場対策本部は同日、応急処置人員と警察官延べ1336人を投入したほか、ダンプカー341台、工事車両58台、応急車両202台、無人機18機を出動させた。947世帯3548人を避難させ、2トンの食物と塩水2樽をゾウに供給した。(記者/孫敏) =配信日: 2021(令和3)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061403767

  • ポケモン ポケモンで「水の日」PR
    2021年07月19日
    ポケモン ポケモンで「水の日」PR

    「水の日」応援大使に選ばれたポケモンキャラクター、シャワーズに任命書を手渡す赤羽国交相=19日午後、国交省

    商品コード: 2021071906185

  •  (2)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (2)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808216

  •  (4)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (4)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808214

  •  (10)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (10)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808358

  •  (7)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (7)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808314

  •  (15)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (15)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808579

  •  (14)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (14)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808583

  •  (3)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (3)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808226

  •  (12)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (12)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808348

  •  (1)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (1)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内で仏像を取り囲むようにして描かれた壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、中国で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、こよりで輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808131

  •  (16)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (16)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808592

  •  (5)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (5)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808229

  •  (8)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (8)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808311

  •  (9)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (9)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808350

  •  (11)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (11)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808361

  •  (13)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (13)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔内の壁画(部分)。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808563

  •  (6)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市
    2021年09月08日
    (6)中国最古の木造高層建築、応県木塔の華麗な壁画山西省朔州市

    8月24日、応県木塔の外観。中国山西省朔州市応県にある応県仏宮寺釈迦塔、通称「応県木塔」は、世界で最大最古の木造高層建築として知られる。遼代の清寧2(1056年)年の建立で、1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。塔内部の下層階を囲むように描かれた壁画は304・65平方メートルにわたり、主に濃厚で華麗な色彩と平塗りを用い、輪郭の筆遣いは力強く、流れるように自在な筆運びが見られる。仏像の衣装のひだは長さ数メートルに達し、覆いは「こより」で輪郭を描き出している。天王や金剛、飛天などが、輪郭線の抑揚や緩急の付け方を工夫することで、衣装の動きや重なりばかりか、描かれた人物の聡明さまでもが際立つよう表現されている。壁画の全体的なスタイルからは、隋・唐代の壁画の系譜を踏襲していることが分かる。これらの遼・金代の巨大な壁画は、塔の基部の防湿と壁の構造のおかげで、千年の時を経てなお腐敗を免れている。壁画群は全体としてスケールが大きく、素朴で力強さにあふれ、寺院壁画の傑作の名にふさわしい。(応県=新華社記者/馬毅敏)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808236

  •  (12)清華大学、冬季五輪ボランティア対象の応急手当講習を実施
    2021年11月30日
    (12)清華大学、冬季五輪ボランティア対象の応急手当講習を実施

    28日、応急手当の知識を学ぶ学生ボランティア。中国北京市の清華大学は28日、同市で来年2月に開かれる北京冬季五輪の学生ボランティアを対象とした「心肺蘇生と自動体外式除細動器(AED)の使用による応急手当技能」ワークショップを実施した。清華大学医院の医師がボランティアに、心肺蘇生法やAEDの使用方法など基本的な応急手当の知識や技術を指導した。(北京=新華社記者/鞠煥宗)= 配信日: 2021(令和3)年11月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021113007880

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (16)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    14日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、タイムレコーダーの前に並ぶマイヌルカーン・アマンさん(右)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907787

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (14)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、夫に縫製方法を教えるマイヌルカーン・アマンさん(左)。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907645

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (19)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、ケリヤ天津工業パークの食堂で列に並ぶマイヌルカーン・アマンさん夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907666

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (2)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で働く従業員。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907583

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (4)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で働く従業員。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907586

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (16)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    14日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、タイムレコーダーの前に並ぶマイヌルカーン・アマンさん(右)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907649

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (18)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、午前中の仕事を終え、ケリヤ天津工業パークの食堂に向かうマイヌルカーン・アマンさん(左)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907660

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (9)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、完成品を整理する従業員。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907603

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (13)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、退勤後にケリヤ天津工業パークの商店街で食料品を買うアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(右)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907664

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (8)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で働く従業員。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907598

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (11)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、アブドゥルアゼズ・マイサイディさんに核酸検査を行う医療スタッフ。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907632

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (16)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    14日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、タイムレコーダーの前に並ぶマイヌルカーン・アマンさん(右)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907764

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (5)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、ケリヤ天津工業パークにある家賃無料の従業員寮で、両親や子どもとビデオ通話をするマイヌルカーン・アマンさん(右)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907587

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (6)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で働く従業員。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907584

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (12)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、従業員に縫製技術を指導する班長(手前中央)。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907653

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (1)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、新疆ウイグル自治区ホータン地区ケリヤ天津工業パークにある鴻星爾克(新疆)の生産基地。(小型無人機から)中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907582

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (3)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    14日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で働く従業員。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907585

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (20)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、ケリヤ天津工業パークの食堂で食事をするマイヌルカーン・アマンさん(左)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907650

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (17)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    14日、ケリヤ天津工業パークで、電動バイクで通勤するマイヌルカーン・アマンさん(右)夫妻。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907655

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (15)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で働くマイヌルカーン・アマンさん(手前)。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907648

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (7)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で働くアブドゥルアゼズ・マイサイディさん。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907588

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2022年01月19日
    (10)スポーツ用品メーカー鴻星爾克の工場を訪ねて新疆ウイグル自治区

    13日、鴻星爾克(新疆)の生産基地で、給与振込用のキャッシュカードの番号を登録する従業員。中国最大の綿花産地として知られる新疆ウイグル自治区には、豊富な労働資源があり、ここ数年、国内の多くの綿紡績企業やアパレルメーカーの工場移転先となっている。中国のスポーツ用品メーカー、鴻星爾克(廈門)実業が同自治区ケリヤ(于田)県の天津工業パークに設立した工場が、3日稼動した。同社の求人広告スローガン「一緒にミシンを踏もう」は地元だけでなく、インターネット上にも広く伝わり、これまでに500人以上が従業員として採用された。現在もほぼ毎日応募がある。500人余りの従業員のうち、約100組が夫婦で働いている。共に第1期で入社したアブドゥルアゼズ・マイサイディさん(25)夫婦は「工場での仕事は規則正しく、8時間労働制で、昼休みもある。工業パークに夫婦のための寮が単独であるのもいいですね」と述べた。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2022(令和4)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022011907605

  •  Crystal Palace v Arsenal - Premier League - Selhurst Park
    2022年04月05日
    Crystal Palace v Arsenal - Premier League - Selhurst Park

    April 4, 2022, London, United Kingdom: London, England, 4th April 2022. A message of support is displayed on the big screen. In support of Ukraine during the Premier League match at Selhurst Park, London. Picture credit should read: Paul Terry / Sportimage(Credit Image: © Paul Terry/CSM via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Paul Terry/CSM via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ ※United Kingdom Rights OUT

    商品コード: 2022041312103

  •  (2)中日共同イノベーションセンターが運用開始四川省成都市
    2022年05月20日
    (2)中日共同イノベーションセンターが運用開始四川省成都市

    中国四川省の成都ハイテク産業開発区で建設中の「中日応接間(中日レセプションホール)」。(資料写真)中国四川省の成都ハイテク産業開発区は19日、中心業務地区(CBD)に建設した「中日共同イノベーションセンター」がこのほど、運用を始めたと明らかにした。(成都=新華社配信)= 配信日: 2022(令和4)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022052006434

  •  Graduation ceremony in Gaza, Palestine
    2022年07月27日
    Graduation ceremony in Gaza, Palestine

    July 27, 2022, Gaza City, Gaza Strip, Palestine: Gaza, Palestine. 26-27 July 2022. Students of the University College of Applied Sciences attend their graduation ceremony with their family members in Gaza City. The University College of Applied Sciences in Gaza offers degrees in various areas of studies such as engineering, health, technology, administration, education and the humanities (Credit Image: © Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072809607

  •  Graduation ceremony in Gaza, Palestine
    2022年07月27日
    Graduation ceremony in Gaza, Palestine

    July 27, 2022, Gaza City, Gaza Strip, Palestine: Gaza, Palestine. 26-27 July 2022. Students of the University College of Applied Sciences attend their graduation ceremony with their family members in Gaza City. The University College of Applied Sciences in Gaza offers degrees in various areas of studies such as engineering, health, technology, administration, education and the humanities (Credit Image: © Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072809571

  •  Graduation ceremony in Gaza, Palestine
    2022年07月27日
    Graduation ceremony in Gaza, Palestine

    July 27, 2022, Gaza City, Gaza Strip, Palestine: Gaza, Palestine. 26-27 July 2022. Students of the University College of Applied Sciences attend their graduation ceremony with their family members in Gaza City. The University College of Applied Sciences in Gaza offers degrees in various areas of studies such as engineering, health, technology, administration, education and the humanities (Credit Image: © Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072809570

  •  Graduation ceremony in Gaza, Palestine
    2022年07月27日
    Graduation ceremony in Gaza, Palestine

    July 27, 2022, Gaza City, Gaza Strip, Palestine: Gaza, Palestine. 26-27 July 2022. Students of the University College of Applied Sciences attend their graduation ceremony with their family members in Gaza City. The University College of Applied Sciences in Gaza offers degrees in various areas of studies such as engineering, health, technology, administration, education and the humanities (Credit Image: © Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072809581

  •  Graduation ceremony in Gaza, Palestine
    2022年07月27日
    Graduation ceremony in Gaza, Palestine

    July 27, 2022, Gaza City, Gaza Strip, Palestine: Gaza, Palestine. 26-27 July 2022. Students of the University College of Applied Sciences attend their graduation ceremony with their family members in Gaza City. The University College of Applied Sciences in Gaza offers degrees in various areas of studies such as engineering, health, technology, administration, education and the humanities (Credit Image: © Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072809601

  •  Graduation ceremony in Gaza, Palestine
    2022年07月27日
    Graduation ceremony in Gaza, Palestine

    July 27, 2022, Gaza City, Gaza Strip, Palestine: Gaza, Palestine. 26-27 July 2022. Students of the University College of Applied Sciences attend their graduation ceremony with their family members in Gaza City. The University College of Applied Sciences in Gaza offers degrees in various areas of studies such as engineering, health, technology, administration, education and the humanities (Credit Image: © Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072809584

  •  Graduation ceremony in Gaza, Palestine
    2022年07月27日
    Graduation ceremony in Gaza, Palestine

    July 27, 2022, Gaza City, Gaza Strip, Palestine: Gaza, Palestine. 26-27 July 2022. Students of the University College of Applied Sciences attend their graduation ceremony with their family members in Gaza City. The University College of Applied Sciences in Gaza offers degrees in various areas of studies such as engineering, health, technology, administration, education and the humanities (Credit Image: © Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire)、クレジット:©Ahmad Hasaballah/IMAGESLIVE via ZUMA Press Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022072809558

  • 1
  • 2