KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アスリート
  • アスレティックス・アワード
  • オブ
  • ジャカルタ
  • スタート
  • セイコー
  • ダイハツ
  • トヨタ自動車
  • ナイキ
  • フォト

「日本グランプリシリーズ」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
1
( 1 1 件を表示)
  • 1
1
( 1 1 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  •  マラソン大迫が最優秀選手 日本陸連の年間表彰式
    02:43.13
    2018年12月17日
    マラソン大迫が最優秀選手 日本陸連の年間表彰式

    日本陸連の年間表彰式「アスレティックス・アワード」が17日、東京都内で開かれ、男子マラソンの日本記録を10月に樹立した大迫傑選手(ナイキ)が最優秀選手に輝いた。式典は欠席した。優秀選手賞には、ジャカルタ・アジア大会男子棒高跳び金メダルの山本聖途選手(トヨタ自動車)、世界競歩チーム選手権の男子20キロと団体戦で頂点に立った池田向希選手(東洋大)、アジア大会の男子マラソン制覇で優秀選手賞に選ばれた井上大仁選手(MHPS)らが選ばれた。新人賞は男子短距離の小池祐貴(住友電工)、女子長距離の松田瑞生(ダイハツ)、男子走り幅跳びの橋岡優輝(日大)の各選手が受賞した。今年からスタートした日本グランプリシリーズの表彰も行われ、陸上男子短距離の山県亮太選手(セイコー)が獲得ポイントで男子王者に輝いた。女子王者は女子長距離の山ノ内みなみ選手。<映像内容>山県選手らの表彰シーン、「アスリート・オブ・ザ・イヤー」(最優秀選手)の大迫選手の発表、出席選手らのフォトセッションなど、撮影日:2018(平成30)年12月17日、撮影場所:東京都港区

    商品コード: 2018121810575

  • 1