KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 国際交流
  • 中国上海市
  • 日中交流
  • アモイ虎渓
  • シンポジウム
  • 中国福建省
  • 交流訪問
  • 京都府宇治市
  • 尊敬の念
  • 岩寺交流

「日本各地」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
211
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
211
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月15日
    空間自在プロジェクトを発表したJR東日本とKDDI

    JR東日本は15日、交通と通信の融合で場所や時間にとらわれない働き方やくらしの創出を狙い、KDDIと事業推進に関する基本合意を結んだと発表した。空間を超えてつながる「空間自在」を協業コンセプトに掲げ、本格着工を控える品川開発プロジェクトをハブとし、日本各地のサテライトとつなぐ、新たな分散型のまちづくりを目指していく。新型コロナウイルスの感染拡大を機に、社会環境の変化が加速。集中型から分散型への転換が求められているのに対応。通信技術を採り入れたスマートシティーを構想する。働き方では、どこに出勤しても本社同等の空間を実現。2021年春に関東各地にトライアル拠点を開設し、実証に取り組む。また東北新幹線車内にテレワーク環境を整えて、オフィス空間を再現する実証も計画する。24年に予定する品川開発プロジェクト(第1期)まちびらきでの実現を目指す。同日都内で会見した深沢祐二社長は「今までのスマートシティは街の中で最適な環境を作ってきた。これからは拠点をつなげて実現する」と説明。KDDIの高橋誠社長は「リアルとバーチャルのハイブリッドが大事になる」と述べ、両社の協業に期待を示した。写真は空間自在プロジェクトを発表した深沢JR東社長(左)と高橋KDDI社長。=2020(令和2)年12月15日、東京都内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年12月09日
    鳥インフル全国一斉消毒へ
  • 2020年12月09日
    開かれた関係閣僚会議 鳥インフル全国一斉消毒へ

    西日本各地の養鶏場で高病原性の鳥インフルエンザの発生が相次いでいることを受け、首相官邸で開かれた関係閣僚会議=9日午後

    撮影: 9日午後

  • 2020年12月09日
    鳥インフル全国一斉消毒へ
  • 2020年12月09日
    加藤官房長官あいさつ 鳥インフル全国一斉消毒へ

    西日本各地で相次ぐ鳥インフルエンザの発生を受け開かれた関係閣僚会議で、あいさつする加藤官房長官(左端)=9日午後、首相官邸

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、中国の芸術家によるペンギンをモチーフにした石の彫刻作品。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、中国の徳化磁器。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、ガラス工芸品。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、日本の金属工芸作家、久米圭子氏の作品「奇観」。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、日本の工芸作家、山本貞右衛門(さだえもん)氏の「佐世保独楽(こま)」。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、美しい漆器。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、中国の銅製の七宝焼、景泰藍(けいたいらん)の花瓶。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、韓国の作家によるスズ製のつぼ。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年06月12日
    上海で「国際伝統芸術招待展」開幕日本からも数多く出展

    12日、フランスの芸術家による「重なり合う元素」を描いた作品。中国の上海芸術品博物館で12日、第10回「国際伝統芸術招待展」が開幕した。世界22カ国・地域から中国の徳化磁器をはじめ、ペルシャの細密画やフィンランドのガラス工芸などの伝統工芸品が幅広く出展。日本各地の伝統工芸品も数多く紹介される。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月21日
    上海の藤の名所で「クラウド花見」岡山県和気町からもビデオ通話で参加

    21日、岡山県和気町の藤本道生元町長、草加信義町長と記念撮影する上海市人民対外友好協会の景瑩(けい・えい)副会長。中国上海市嘉定区の「嘉定紫藤園」で藤の花が見頃を迎えた21日、「クラウド花見」が行われた。同市人民対外友好協会と同区人民政府の共催で、日本の岡山県和気(わけ)町の藤本道生元町長らが、インターネットのビデオ通話を介して藤の花を共に観賞した。嘉定区と和気町は1996年に友好関係を締結。当時町長だった藤本氏の提案を受け、これを記念した嘉定紫藤園が設立されることになり、日本各地の藤の苗100株余りが贈られた。藤本氏はこれまで何度も同園を訪れ、自ら藤の剪定作業に携わってきた。(上海=新華社記者/王婧媛)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月21日
    上海の藤の名所で「クラウド花見」岡山県和気町からもビデオ通話で参加

    21日、岡山県和気町の藤本道生元町長と草加信義町長に今年の藤の花の生育状況を説明する藤栽培のスタッフ。中国上海市嘉定区の「嘉定紫藤園」で藤の花が見頃を迎えた21日、「クラウド花見」が行われた。同市人民対外友好協会と同区人民政府の共催で、日本の岡山県和気(わけ)町の藤本道生元町長らが、インターネットのビデオ通話を介して藤の花を共に観賞した。嘉定区と和気町は1996年に友好関係を締結。当時町長だった藤本氏の提案を受け、これを記念した嘉定紫藤園が設立されることになり、日本各地の藤の苗100株余りが贈られた。藤本氏はこれまで何度も同園を訪れ、自ら藤の剪定作業に携わってきた。(上海=新華社記者/王婧媛)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月21日
    上海の藤の名所で「クラウド花見」岡山県和気町からもビデオ通話で参加

    21日、岡山県和気町の藤本道生元町長と草加信義町長にモニターを介して満開の藤の花を見せるスタッフ。中国上海市嘉定区の「嘉定紫藤園」で藤の花が見頃を迎えた21日、「クラウド花見」が行われた。同市人民対外友好協会と同区人民政府の共催で、日本の岡山県和気(わけ)町の藤本道生元町長らが、インターネットのビデオ通話を介して藤の花を共に観賞した。嘉定区と和気町は1996年に友好関係を締結。当時町長だった藤本氏の提案を受け、これを記念した嘉定紫藤園が設立されることになり、日本各地の藤の苗100株余りが贈られた。藤本氏はこれまで何度も同園を訪れ、自ら藤の剪定作業に携わってきた。(上海=新華社記者/王婧媛)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月21日
    上海の藤の名所で「クラウド花見」岡山県和気町からもビデオ通話で参加

    21日、岡山県和気町の藤本道生元町長と草加信義町長に今年の藤の花の生育状況を説明する藤栽培のスタッフ。中国上海市嘉定区の「嘉定紫藤園」で藤の花が見頃を迎えた21日、「クラウド花見」が行われた。同市人民対外友好協会と同区人民政府の共催で、日本の岡山県和気(わけ)町の藤本道生元町長らが、インターネットのビデオ通話を介して藤の花を共に観賞した。嘉定区と和気町は1996年に友好関係を締結。当時町長だった藤本氏の提案を受け、これを記念した嘉定紫藤園が設立されることになり、日本各地の藤の苗100株余りが贈られた。藤本氏はこれまで何度も同園を訪れ、自ら藤の剪定作業に携わってきた。(上海=新華社記者/王婧媛)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月18日
    山東省に日本各地から感染対策物資届く

    18日、山東省紅十字会(赤十字社)のビルの前で「新型コロナウイルス対策支援九州協会」への感謝の横断幕を掲げるスタッフ。日本の九州経済4団体を中心とする支援団体が中国山東省に寄贈した新型コロナウイルス対策物資が18日、済南市に到着した。マスク6万枚や手袋1万組、防護服などが送られた。これに先立ち、山東省紅十字会(赤十字社)に総額2295万円の義援金も寄付している。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月18日
    山東省に日本各地から感染対策物資届く

    18日、日本の九州から送られた感染対策物資をトラックから降ろす山東省紅十字会(赤十字社)のスタッフ。日本の九州経済4団体を中心とする支援団体が中国山東省に寄贈した新型コロナウイルス対策物資が18日、済南市に到着した。マスク6万枚や手袋1万組、防護服などが送られた。これに先立ち、山東省紅十字会(赤十字社)に総額2295万円の義援金も寄付している。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年03月18日
    山東省に日本各地から感染対策物資届く

    18日、寄贈証書を手にする山東省紅十字会(赤十字社)のスタッフ。日本の九州経済4団体を中心とする支援団体が中国山東省に寄贈した新型コロナウイルス対策物資が18日、済南市に到着した。マスク6万枚や手袋1万組、防護服などが送られた。これに先立ち、山東省紅十字会(赤十字社)に総額2295万円の義援金も寄付している。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月26日
    アブダビの金環日食 日本各地で部分日食

    アラブ首長国連邦のアブダビで観測された金環日食=26日(ロイター=共同)

    撮影: 26日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:20.24
    2019年12月18日
    報道写真展始まる 国内外300点で振り返る

    ニュース写真でこの1年を振り返る「2019年報道写真展」が、東京都中央区の日本橋三越本店で始まった。国内外の約300点を展示。展示には、上皇さまの退位時や天皇陛下の即位時の写真、台風による豪雨で被災した東日本各地の様子、米大リーグで活躍したイチロー選手の引退、ラグビーワールドカップ(W杯)日本代表選手の表情を捉えた写真もある。オープニングセレモニーでは、ラグビーW杯で3大会連続出場した田中史朗選手(京都府出身)がテープカット。主催は東京写真記者協会(新聞、通信など35社加盟)。<映像内容>雑観、田中選手と関係者のテープカット、田中選手の特大写真パネルへのサイン記入、囲み取材、撮影日:2019(令和元)年12月18日、撮影場所:東京都中央区

    撮影: 2019(令和元)年12月18日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月14日
    日本で台風19号による死者58人に

    14日、捜索活動を行う救助隊員ら。東日本の広い範囲に記録的な大雨を降らせた強い台風19号により、河川の氾濫が相次ぎ、大規模な浸水などの被害が日本各地で多発した。これまで既に58人が死亡、14人が行方不明になっている。国土交通省の調査によると、14日午前の時点で37河川51カ所の堤防が決壊し、176河川で水が堤防を乗り越える「越水」などが発生した。そのうち、長野県内を流れる千曲川では堤防が決壊、長野市や千曲市の住宅地で大規模な氾濫が発生し、2階まで浸水した住宅もあった。(長野県=新華社記者/華義)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月14日
    日本で台風19号による死者58人に

    14日に撮影した千曲川氾濫の影響で浸水したJR東日本の北陸新幹線車両基地。東日本の広い範囲に記録的な大雨を降らせた強い台風19号により、河川の氾濫が相次ぎ、大規模な浸水などの被害が日本各地で多発した。これまで既に58人が死亡、14人が行方不明になっている。国土交通省の調査によると、14日午前の時点で37河川51カ所の堤防が決壊し、176河川で水が堤防を乗り越える「越水」などが発生した。そのうち、長野県内を流れる千曲川では堤防が決壊、長野市や千曲市の住宅地で大規模な氾濫が発生し、2階まで浸水した住宅もあった。(長野県=新華社記者/華義)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月14日
    日本で台風19号による死者58人に

    14日、水に浸かった自動車。東日本の広い範囲に記録的な大雨を降らせた強い台風19号により、河川の氾濫が相次ぎ、大規模な浸水などの被害が日本各地で多発した。これまで既に58人が死亡、14人が行方不明になっている。国土交通省の調査によると、14日午前の時点で37河川51カ所の堤防が決壊し、176河川で水が堤防を乗り越える「越水」などが発生した。そのうち、長野県内を流れる千曲川では堤防が決壊、長野市や千曲市の住宅地で大規模な氾濫が発生し、2階まで浸水した住宅もあった。(長野県=新華社記者/華義)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月14日
    日本で台風19号による死者58人に

    14日、捜索活動を行う救助隊員ら。東日本の広い範囲に記録的な大雨を降らせた強い台風19号により、河川の氾濫が相次ぎ、大規模な浸水などの被害が日本各地で多発した。これまで既に58人が死亡、14人が行方不明になっている。国土交通省の調査によると、14日午前の時点で37河川51カ所の堤防が決壊し、176河川で水が堤防を乗り越える「越水」などが発生した。そのうち、長野県内を流れる千曲川では堤防が決壊、長野市や千曲市の住宅地で大規模な氾濫が発生し、2階まで浸水した住宅もあった。(長野県=新華社記者/華義)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月14日
    日本で台風19号による死者58人に

    14日に撮影した千曲川の決壊により浸水した住宅地。東日本の広い範囲に記録的な大雨を降らせた強い台風19号により、河川の氾濫が相次ぎ、大規模な浸水などの被害が日本各地で多発した。これまで既に58人が死亡、14人が行方不明になっている。国土交通省の調査によると、14日午前の時点で37河川51カ所の堤防が決壊し、176河川で水が堤防を乗り越える「越水」などが発生した。そのうち、長野県内を流れる千曲川では堤防が決壊、長野市や千曲市の住宅地で大規模な氾濫が発生し、2階まで浸水した住宅もあった。(長野県=新華社記者/華義)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年10月14日
    日本で台風19号による死者58人に

    14日に撮影した千曲川氾濫の影響で浸水したJR東日本の北陸新幹線車両基地。東日本の広い範囲に記録的な大雨を降らせた強い台風19号により、河川の氾濫が相次ぎ、大規模な浸水などの被害が日本各地で多発した。これまで既に58人が死亡、14人が行方不明になっている。国土交通省の調査によると、14日午前の時点で37河川51カ所の堤防が決壊し、176河川で水が堤防を乗り越える「越水」などが発生した。そのうち、長野県内を流れる千曲川では堤防が決壊、長野市や千曲市の住宅地で大規模な氾濫が発生し、2階まで浸水した住宅もあった。(長野県=新華社記者/華義)=2019(令和元)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年09月25日
    温暖化も原発もない社会を

    「市民の手作りによる再生可能エネルギー開発は日本各地で既に始まっています」と話す鮎川ゆりかさん

  • 2019年07月14日
    「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト、大阪で西日本地区予選

    14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会で、参加者に質問する審査員。大阪府の大阪産業大学・孔子学院で14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテストの西日本地区予選大会が開催された。今年のグローバルテーマは「中国語を学び、明るい未来を築く」。地区予選には西日本各地の高校10校から生徒37人が参加した。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月14日
    「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト、大阪で西日本地区予選

    14日、あいさつする在大阪中国総領事館教育処の呉力松(ご・りきしょう)主任。大阪府の大阪産業大学・孔子学院で14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテストの西日本地区予選大会が開催された。今年のグローバルテーマは「中国語を学び、明るい未来を築く」。地区予選には西日本各地の高校10校から生徒37人が参加した。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月14日
    「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト、大阪で西日本地区予選

    14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会でベストパフォーマンスを受賞した福井県敦賀気比高等学校の森蒼生さん。大阪府の大阪産業大学・孔子学院で14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテストの西日本地区予選大会が開催された。今年のグローバルテーマは「中国語を学び、明るい未来を築く」。地区予選には西日本各地の高校10校から生徒37人が参加した。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月14日
    「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト、大阪で西日本地区予選

    14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会で中国武術を披露する福井県立足羽高等学校の大窪綾香さん。上級クラスで1位を獲得した。大阪府の大阪産業大学・孔子学院で14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテストの西日本地区予選大会が開催された。今年のグローバルテーマは「中国語を学び、明るい未来を築く」。地区予選には西日本各地の高校10校から生徒37人が参加した。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月14日
    「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト、大阪で西日本地区予選

    14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会の会場。大阪府の大阪産業大学・孔子学院で14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテストの西日本地区予選大会が開催された。今年のグローバルテーマは「中国語を学び、明るい未来を築く」。地区予選には西日本各地の高校10校から生徒37人が参加した。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年07月14日
    「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト、大阪で西日本地区予選

    14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテスト西日本地区予選大会でスピーチを披露する福井県立足羽高等学校の大窪綾香さん。上級クラスで1位を獲得した。大阪府の大阪産業大学・孔子学院で14日、第12回「漢語橋」世界中高生中国語コンテストの西日本地区予選大会が開催された。今年のグローバルテーマは「中国語を学び、明るい未来を築く」。地区予選には西日本各地の高校10校から生徒37人が参加した。(大阪=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住職(住持)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本の黄檗宗大本山、萬福寺で祈祷会(きとうえ)が行われ、中国と日本の黄檗宗僧侶が次世代の中日友好を祈った。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が訪日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、記念写真を撮るアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の近藤博道管長(右)と木村信安庶務部長。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・京都にある黄檗宗の大本山、萬福寺の風景。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺の浄心住職(右から2人目)および日本・黄檗宗の近藤博道管長(左から2人目)ら。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・黄檗宗の大本山、萬福寺を訪れたアモイ市虎渓岩寺黄檗文化交流団の一行。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、厦門虎渓岩寺の浄心住職(右)を迎える日本・黄檗宗の近藤博道管長(中央)と荒木将旭宗務総長。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年06月26日
    アモイ虎渓岩寺交流訪問団が来日、黄檗文化に関するイベントに参加

    26日、日本・京都にある黄檗宗の大本山、萬福寺の風景の一角。訪日した中国福建省アモイ(厦門)虎渓岩(こけいがん)寺黄檗文化交流団の一行44人は26日、日本・京都にある黄檗宗(おうばくしゅう)の大本山「萬福寺(まんぷくじ)」などを訪れ、交流や相互学習を行った。また長崎県長崎市にある興福寺(こうふくじ)で日中シンポジウム「隠元禅師と黄檗文化」に参加し、隠元禅師の渡日365周年記念行事を実施した。京都府宇治市にある黄檗山萬福寺は、日本・黄檗宗の大本山にあたる。福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺の住持(住職)隠元禅師は日本で説法をするために、17世紀に招きに応じて来日した。隠元禅師は長崎に到着してから、日本各地の寺を回って説法をするとともに、当時の先進的な文化や科学技術を持ち込み、江戸時代日本の経済社会の発展に重要な影響をもたらした。また、隠元禅師に尊敬の念を抱いていた江戸幕府第4代将軍徳川家綱は彼を引き留め、日本で開山するよう勧めた。その後隠元禅師は日本の皇室に京都に近い宇治に土地を与えられ、寺を建立した。隠元禅師は故郷の福清を偲び、新たに建てられた寺を「黄檗山萬福寺」と名付け、日本で黄檗宗を開いた。黄檗宗は今に至るまで、日本の主流仏教の一つになっている。(京都=新華社配信/鄭松波)=2019(令和元)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日午前0時、東京渋谷区の交差点付近にある建物内から新時代へのカウントダウンの様子を撮影する人々。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日、東京・銀座の百貨店で「祝・令和」と書かれた書道作品のそばを通り過ぎる来店客。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日、東京・銀座で、ショーウインドーに展示された「令和」の文字を撮影する観光客。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日、東京・有楽町の家電量販店で令和時代の到来に伴い開催された記念キャンペーン。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日、東京・銀座で、ショーウインドーに展示された「令和」の文字を撮影する人々。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日、東京・銀座で、ショーウインドーに展示された「令和」の文字を撮影する人々。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日午前0時、東京渋谷区の交差点付近にある建物内から新時代へのカウントダウンの様子を撮影する人々。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日午前0時、雨が降る中、東京渋谷区の交差点周辺に集まり令和時代を迎える人々。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月01日
    令和時代の幕開けを迎えた日本

    1日午前0時、雨が降る中、東京渋谷区の交差点周辺に集まり令和時代を迎える人々。東京の皇居で1日、第126代天皇となった徳仁新天皇の即位に伴う一連の儀式が行われた。同日午前0時、元号が「令和」に変わり、日本は平成に別れを告げた。日本各地の人々はそれぞれ令和時代の到来を迎えた。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2019(令和元)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月23日
    「満蒙開拓平和記念館」を訪ねて長野県阿智村

    23日に撮影した日本各地の学生が折った平和を祈る千羽鶴。東京から200キロ余り離れた長野県阿智村に「満蒙開拓団」をテーマにした日本で唯一の記念館がある。この「満蒙開拓平和記念館」は2013年4月25日の開館以来、「前事を忘れず、後事の戒めとする」ことを、歴史的事実を用いて世の人々に常に思い起こさせ、平和がたやすく手に入るものでないと訴えてきた。2月20日現在、計15万7185人が記念館を訪れており、この中には2016年11月17日に私的に訪問した日本の明仁天皇、美智子皇后も含まれる。(長野=新華社記者/彭純)=2019(平成31)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:15.38
    2018年12月10日
    「新華社」冬のイルミネーションが街を別世界に東京

    日本と言えば、春は桜、夏は花火、秋は紅葉ですが、冬はどんなイメージがありますか?白く輝く雪景色だけでしょうか?実は、日本の冬はとても華やかなのです。季節が巡り、冬がやって来た。毎年日本各地では、さまざまなテーマのイルミネーションイベントが開催され、冬の「定番」となっている。「日本のブロードウェイ」と呼ばれる東京の日比谷エリアには、40万個の電球を使ったまぶしい星の世界が登場。高さ8メートルの巨大なスターライトツリーの下では、15分ごとにミュージカル「マイ・フェア・レディ」の音楽がゆったりと流れている。ツリーの下で寄り添うカップル、行き交う人々、近くの緑色の階段でグリンチやミニオンの人形と一緒に記念撮影をする子ども。その全てが、静かで華やかな東京の夜を構成している。ここでは、まばたきをするたびに別の世界が出現する。(記者/鄧敏)<映像内容>東京のイルミネーションの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月21日
    ⑧「つるや木賃宿」 安価な交流宿、続々開業

    ゲストハウス「つるや木賃宿」の壁に並んだ地図。印が付けられ、世界や日本各地から宿泊客が訪れていることが分かる=広島市

    撮影: 広島市

  • 2018年11月07日
    中国国際輸入博人気集める日本の食品

    7日、食品・農産品展示ホールで熊本県産の米を使ったおにぎり作りを見学する来場者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月07日
    中国国際輸入博人気集める日本の食品

    7日、食品・農産品展示ホールで長崎県産の水産物について尋ねる見学者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月07日
    中国国際輸入博人気集める日本の食品

    7日、食品・農産品ホールに展示された和歌山県の老舗、湯浅醤油の製品。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:52.11
    2018年11月07日
    「新華社」中国国際輸入博人気集める日本の食品

    中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。輸入博の食品・農産品展示エリアでは7日、熊本県の米や水で作られたおにぎりの試食コーナーに、長い行列ができた。熊本県上海事務所の中村正昭氏は出展目的について「熊本は『水の国』なので、おいしい水でできた農産品を通して熊本を知ってもらいたい」と語った。和歌山県の老舗、湯浅醤油の製品を味わった来場者は、子どもの頃のしょうゆの味を思い出したと回想した。昨年から同社製品の代理販売を始めている中国大連市の輸入業者、優可得貿易有限公司の郝雪梅(かく・せつばい)氏は、中国では現在、健康を重視する人が増え続けていると述べ、このような昔ながらの製法で作られた無添加のしょうゆを中国に広げていきたいと意気込みを語った。(記者/単涛)<映像内容>中国輸入博で日本の食品が人気、撮影日:2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月07日
    中国国際輸入博人気集める日本の食品

    7日、食品・農産品展示ホールで山梨県の菓子メーカー、ちぼりチボンの製品について尋ねる来場者(左)。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月07日
    中国国際輸入博人気集める日本の食品

    7日、食品・農産品展示ホールで熊本県産の米を使ったおにぎりを試食する来場者。中国上海市で開催されている第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)では、日本各地の農産品や食品が来場者の人気を集めている。(上海=新華社記者/単涛)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、「アートアクアリウムイン上海」を見学する来場者。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、「アートアクアリウムイン上海」の会場。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、「アートアクアリウムイン上海」を見学する来場者。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、浦東地区陸家嘴(りくかすい)の夜景ときらめき合う金魚の水槽。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、「アートアクアリウムイン上海」で展示される水槽で泳ぐ金魚。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、「アートアクアリウムイン上海」で写真を撮る来場者。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、「アートアクアリウムイン上海」を見学する来場者。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、「アートアクアリウムイン上海」の会場。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月25日
    「アートアクアリウム」、中国で初開催上海市

    25日、浦東地区陸家嘴(りくかすい)の夜景ときらめき合う金魚の水槽。天空の水族アート展覧会「アートアクアリウムイン上海~錦鱗・溢彩~」が26日、中国上海市の上海環球金融中心で正式に一般公開された。高さ423メートル、94階にある展望台スカイアリーナに約100の幻想的な形をした水槽が設置され、貴重な品種を含む約5千匹の金魚が、空と水の世界が融合した幻想的な光景を生み出した。同展は日本の東京・六本木ヒルズで2007年に初めて行われた。日本各地やヨーロッパでも開催され、累計入場者数は925万人を超えている。(上海=新華社記者/劉穎)=2018(平成30)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月05日
    極品(いっぴん)のブース 高島屋がジャパンフードまつり開催

    今年開業25周年を迎えたのを記念してシンガポール高島屋が開催した日本各地の名産・特産品などを集めた大型イベント「ジャパンフードまつり」の極品(いっぴん)のブース。日本各地から厳選した日本酒などを販売している=2018(平成30)年10月5日、シンガポール、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  • 2018年10月05日
    日本百貨店のブース 高島屋がジャパンフードまつり開催

    今年開業25周年を迎えたのを記念してシンガポール高島屋が開催した日本各地の名産・特産品などを集めた大型イベント「ジャパンフードまつり」の日本百貨店のブースで、客に削りたてのかつお節を振る舞う店員=2018(平成30)年10月5日、シンガポール、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

    撮影: 2018

  • 2018年08月04日
    日本の行政・企業関係者、中国の越境ECの発展に学ぶ浙江省

    4日、浙江省寧波市で開かれた「日本(静岡)特色物産展」ならびに中小企業協力交流会の会場。中国浙江省寧波市で3日から5日まで「日本(静岡)特色物産展」が開かれた。日本各地から訪れた行政・企業関係者40人余りが日本の特色ある製品を出展し、越境電子商取引(EC)による中国市場開拓に強い関心を示した。また、クロスボーダービジネスなどの新たな技術手段を通じて、中国市場と良性的な相互作用を行っていきたいと意気込んだ。(寧波=新華社配信/日本(静岡)特色物産展主催側提供)=2018(平成30)年8月4日、クレジット:日本(静岡)特色物産展主催側/新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年08月04日
    日本の行政・企業関係者、中国の越境ECの発展に学ぶ浙江省

    4日、一連の化粧品を持参して「日本(静岡)特色物産展」に参加し、市民の歓迎を受ける日本の化粧品業界の有名人、北原智子氏。中国浙江省寧波市で3日から5日まで「日本(静岡)特色物産展」が開かれた。日本各地から訪れた行政・企業関係者40人余りが日本の特色ある製品を出展し、越境電子商取引(EC)による中国市場開拓に強い関心を示した。また、クロスボーダービジネスなどの新たな技術手段を通じて、中国市場と良性的な相互作用を行っていきたいと意気込んだ。(寧波=新華社配信/日本(静岡)特色物産展主催側提供)=2018(平成30)年8月4日、クレジット:日本(静岡)特色物産展主催側/新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年08月04日
    日本の行政・企業関係者、中国の越境ECの発展に学ぶ浙江省

    4日、日本企業の製品について質問する寧波市民。中国浙江省寧波市で3日から5日まで「日本(静岡)特色物産展」が開かれた。日本各地から訪れた行政・企業関係者40人余りが日本の特色ある製品を出展し、越境電子商取引(EC)による中国市場開拓に強い関心を示した。また、クロスボーダービジネスなどの新たな技術手段を通じて、中国市場と良性的な相互作用を行っていきたいと意気込んだ。(寧波=新華社配信/日本(静岡)特色物産展主催側提供)=2018(平成30)年8月4日、クレジット:日本(静岡)特色物産展主催側/新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年08月04日
    日本の行政・企業関係者、中国の越境ECの発展に学ぶ浙江省

    4日、筋肉痛を和らげる製品を市民に紹介する日本の医学関係者、有賀文昭氏。中国浙江省寧波市で3日から5日まで「日本(静岡)特色物産展」が開かれた。日本各地から訪れた行政・企業関係者40人余りが日本の特色ある製品を出展し、越境電子商取引(EC)による中国市場開拓に強い関心を示した。また、クロスボーダービジネスなどの新たな技術手段を通じて、中国市場と良性的な相互作用を行っていきたいと意気込んだ。(寧波=新華社配信/日本(静岡)特色物産展主催側提供)=2018(平成30)年8月4日、クレジット:日本(静岡)特色物産展主催側/新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年05月02日
    鉱物探して日本各地へ

    浜根大輔・東京大物性研究所技術専門職員

  • 2018年05月02日
    鉱物探して日本各地へ

    東京大物性研究所の浜根大輔・技術専門職員

  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、春節祭でヤンコ踊りを披露する日本帰国者団体連合会のメンバー。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、春節祭会場のステージで春節のおめでたい文字を披露する来賓。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、春節祭で獅子舞を披露する大阪市内の高校生。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年02月16日
    大阪で春節祭開催、伝承される中国文化

    16日、四川省からの芸術団体が春節祭で変面(顔の隈取りを一瞬のうちに変化させる伝統芸)を演じた。在大阪中国総領事館と関西の華僑・華人団体が共催する中国の春節(旧正月)を祝うイベント「2018中国春節祭 in 大阪天王寺」が16日、天王寺公園(大阪市)で行われた。主催者側によると、初開催の昨年は3日間で12万人が来場し、関西及び日本各地から大きな反響が寄せられたという。今年は18日まで行われ、15万人程度の来場者を見込む。(大阪=新華社記者/王可佳)=2018(平成30)年2月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年01月03日
    クルーズ船 日本各地でクルーズ活況

    横浜港に停泊するクルーズ船=2017年12月

    撮影: 2017年12月

  • 2017年12月17日
    タイ東北部の舞踊 日本各地の踊りで交流

    16日、バンコクで開かれた盆踊り大会で披露されたタイ東北部の舞踊(共同)

  • 2017年12月17日
    踊る「こうやくん」 日本各地の踊りで交流

    16日、タイの首都バンコクで盆踊り大会が開かれ、参加者らと踊る和歌山県の高野山のゆるキャラ「こうやくん」(共同)

  • 2017年12月17日
    沖縄の創作舞踊 日本各地の踊りで交流

    16日、タイの首都バンコクで盆踊り大会が開かれ、披露された沖縄の創作舞踊(共同)

  • 2017年12月17日
    岩手のさんさ踊り 日本各地の踊りで交流

    16日、タイの首都バンコクで盆踊り大会が開かれ、披露された岩手のさんさ踊り(共同)

  • 2017年12月17日
    披露された阿波おどり 日本各地の踊りで交流

    16日、タイの首都バンコクで盆踊り大会が開かれ、披露された阿波おどり(共同)

  • 2017年10月27日
    お菓子を集めたショップ 日本のお菓子が集結

    日本各地の昔からあるお菓子を集めたカルビーのショップ=27日午後、東京都新宿区

    撮影: 27日午後、東京都新宿区

  • 03:46.02
    2017年10月12日
    土俵の上で新車披露 フェラーリが70周年祝い

    今年創立70年のイタリアの高級車メーカー「フェラーリ」が12日、70年記念イベントを両国国技館で行い、吊り屋根の下の土俵上に最新の限定シリーズモデルが登場した。12日行われたのは、フェラーリ70周年記念日本イベント「Driven By Emotion(情熱に突き動かされて)」の発表会。12日のイベントは、大相撲の太鼓とともに始まり、行司の呼び出しパフォーマンスの後、最新の限定シリーズモデル「LaFerrari Aperta」の幕が落とされた。会場の外では、70年の歴史を彩ってきたフェラーリの名車の数々が展示された。展示は13日までで、13日と14日は、フェラーリの名車が富士山や三重県の伊勢神宮など日本各地のスポットを駆け抜けるラリーイベントが行われる。<映像内容>会場雑観、フェラーリ極東・中東エリア統括CEOのディーター・クネヒテル氏の説明、行司の呼び出しパフォーマンス、アンベール、フォトセッション、最新の限定シリーズモデルの物撮り、会場外展示など。撮影は12日午後3時ごろから午後4時45分ごろ、両国国技館で。※発表会には「フェラーリ70周年記念日本イベント『Driven By Emotion』プレスカンファレンス」(英字とスペースは半角)、14日までのイベントには「フェラーリ70周年記念日本イベント『Driven By Emotion』」(同)を入れるよう、主催者から要請があります。ご注意ください。

  • 04:07.68
    2017年09月27日
    香港で「農業女子フェア」始まる 特産品をPR

    日本各地の農業に従事する女性たちが、育てた特産品をPRするイベント「秋の農業女子フェア」が27日から香港で始まり、オープニングイベントとして、農業女子たちの食材を使った料理教室が開かれた。農林水産省の「農業女子プロジェクト」の一環で行われた。農業女子が香港でフェアを行うのは今年1月に続いて2回目。<映像内容>香港で行われた、農業女子の食材を使った料理レッスン、レセプション、試食会の模様、農業女子や在香港日本大使のインタビュー(埼玉県入間市の貫井香織さん、山形県天童市の結城こずえさん、在香港日本国領事館の松田邦紀大使兼総領事)。香港で27日午後に撮影。

  • 02:58.21
    2017年09月20日
    渋谷で優勝杯を公開 ラグビーW杯まで2年

    ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで2年となった20日、東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」前でイベントが行われ、W杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」が一般公開された。優勝杯は今後、W杯の試合を開催する日本各地の会場などを巡回し、11月4日に決勝の舞台となる横浜市の日産スタジアムにゴールする。同日には日本代表とオーストラリア代表のテストマッチが開催される。 〈映像内容〉鈴木大地スポーツ庁長官、タレント武井壮さん、フリーアナウンサー高島彩さん、堀江翔太選手、福岡堅樹選手らが出席したセレモニー。優勝杯披露とフォトセッション、堀江選手、福岡選手、武井さんの囲み取材など。撮影は20日午前11時から正午に撮影。

  • 03:56.70
    2017年05月01日
    TRAIN SUITE 上野駅 東日本 高級感 観光 トランスイート四季島 抽選 豪華寝台四季島デビュー 東日本各地巡る旅へ

    JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」が1日デビューし、上野駅(東京都台東区)を午前11時40分に出発した。高級感のあるシャンパンゴールドの車両に乗り、上質な設備とサービスを楽しみながら旅をする「クルーズトレイン」が、東日本を中心とした各地を巡る。〈映像内容〉上野駅の入線シーン、出発セレモニーと出発シーン、JR東日本の 冨田哲郎社長のあいさつ、ホーム雑観など。

  • 1
  • 2
  • 3