KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 昭和
  • 内地
  • 亀長友義
  • 整理
  • かめ
  • 参議院議員
  • 自民党
  • 徳島
  • ちむら
  • 中央競馬

「日本水産」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • マッチ度順
110
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
110
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • マッチ度順
  • 1963年08月17日
    洞海港 日本水産

    大型船ラッシュに備えて整備を急ぐ洞海港=1963(昭和38)年8月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015072400766

  • 1995年05月16日
    日本水産社長に国井氏

    日本水産社長に内定した国井康夫氏(くにい・やすお)早大第一政経卒。57年(昭32)日本水産に入り、取締役、常務、専務を経て94年から副社長。60歳。東京都出身。

    商品コード: 1995051600094

  • 2018年12月20日
    値上げする「活ちくわ」 日本水産がちくわ値上げへ

    値上げする日本水産の4本入り「活ちくわ」

    商品コード: 2018122022791

  • 1952年01月18日
    北九州市戸畑区 日本水産戸畑支店支社ビル

    日本水産戸畑支店支社ビル=北九州市戸畑区、1952(昭和27)年1月頃、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2015072400767

  • 2015年01月22日
    自主回収する缶詰 日本水産、缶詰を自主回収

    日本水産が自主回収する缶詰「さんま辛みそ煮(100㌘)」

    商品コード: 2015012200375

  • 2013年08月01日
    日本大使館前の集会 日本水産物の全面禁止要求

    日本大使館前で開かれた、日本の水産物の輸入禁止などを求める集会=1日、ソウル(共同)

    商品コード: 2013080100697

  • 2019年10月30日
    中国国際漁業博覧会のジャパンパビリオンを訪ねて山東省青島市

    30日、日本企業のブースで商談するバイヤー。中国山東省青島市で30日、水産見本市「第24回中国国際漁業博覧会」が開幕し、世界53カ国・地域から約1600社が参加した。日本からは50社近くが出展。需要が旺盛な中国市場でのシェア獲得を目指し、海水養殖や遠洋漁業、コールドチェーン輸送、水産食品など日本の良質な水産製品をバイヤーや消費者に向けて積極的にアピールした。同博覧会は20年余りの歴史がある。商機を求めて出展する日本企業は増加の一途をたどり、日本の対中水産貿易の発展を促進してきた。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500287

  • 2019年10月30日
    中国国際漁業博覧会のジャパンパビリオンを訪ねて山東省青島市

    30日、自社ブースで水産製品を紹介する日本の出展企業のスタッフ。中国山東省青島市で30日、水産見本市「第24回中国国際漁業博覧会」が開幕し、世界53カ国・地域から約1600社が参加した。日本からは50社近くが出展。需要が旺盛な中国市場でのシェア獲得を目指し、海水養殖や遠洋漁業、コールドチェーン輸送、水産食品など日本の良質な水産製品をバイヤーや消費者に向けて積極的にアピールした。同博覧会は20年余りの歴史がある。商機を求めて出展する日本企業は増加の一途をたどり、日本の対中水産貿易の発展を促進してきた。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500447

  • 2019年10月30日
    中国国際漁業博覧会のジャパンパビリオンを訪ねて山東省青島市

    30日、日本の展示エリアを見学する来場者。中国山東省青島市で30日、水産見本市「第24回中国国際漁業博覧会」が開幕し、世界53カ国・地域から約1600社が参加した。日本からは50社近くが出展。需要が旺盛な中国市場でのシェア獲得を目指し、海水養殖や遠洋漁業、コールドチェーン輸送、水産食品など日本の良質な水産製品をバイヤーや消費者に向けて積極的にアピールした。同博覧会は20年余りの歴史がある。商機を求めて出展する日本企業は増加の一途をたどり、日本の対中水産貿易の発展を促進してきた。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500599

  • 2019年10月30日
    中国国際漁業博覧会のジャパンパビリオンを訪ねて山東省青島市

    30日、日本企業の展示エリアを見学する来場者。中国山東省青島市で30日、水産見本市「第24回中国国際漁業博覧会」が開幕し、世界53カ国・地域から約1600社が参加した。日本からは50社近くが出展。需要が旺盛な中国市場でのシェア獲得を目指し、海水養殖や遠洋漁業、コールドチェーン輸送、水産食品など日本の良質な水産製品をバイヤーや消費者に向けて積極的にアピールした。同博覧会は20年余りの歴史がある。商機を求めて出展する日本企業は増加の一途をたどり、日本の対中水産貿易の発展を促進してきた。(青島=新華社記者/李紫恒)=2019(令和元)年10月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019110500533

  • 1996年02月14日
    1缶に3品

    日本水産の「おつまみ3!」

    商品コード: 1996021400091

  • 2019年07月25日
    日本水産の商品 中食需要狙い新商品相次ぐ

    日本水産の「食べるスープ和風しょうが」

    商品コード: 2019072502226

  • 2019年04月20日
    水産物禁輸を巡る経過

    韓国の日本水産物禁輸措置を巡る経過

    商品コード: 2019042000492

  • 2019年04月20日
    水産物禁輸を巡る経過

    韓国の日本水産物禁輸措置を巡る経過

    商品コード: 2019042000493

  • 2004年03月18日
    中性脂肪の低下作用 商品ニュース

    DHAなどを配合した日本水産の飲料「イマーク」

    商品コード: 2004031800134

  • 1994年02月14日
    「商品ニュース」 広島風お好み焼き

    日本水産の冷凍食品「お好み焼き 広島風」

    商品コード: 1994021400025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年06月15日
    「ずわいがにコロッケ」 ズワイガニ利用と不当表示

    日本水産が販売していた「ずわいがにコロッケ」

    商品コード: 2009061500266

  • 1963年07月02日
    (おおぐち・しゅんいち) 大口駿一

    農林省官房長、日本水産社長=1963(昭和38)年7月2日撮影

    商品コード: 2007031200100

  • 1966年06月16日
    (おおぐち・しゅんいち) 大口駿一

    農林省官房長、日本水産社長=1966(昭和41)年6月6日撮影

    商品コード: 2006051700022

  • 1991年08月08日
    (みのた・かつすけ) 蓑田勝亮

    日本水産社長、1991(平成3)年6月17日撮影

    商品コード: 1999083100055

  • 2017年11月07日
    深海魚の油入りクリーム 商品ニュース

    日本水産の「天然オレンジラフィークリーム」

    商品コード: 2017110700391

  • 2012年06月18日
    味の素と日本水産の商品 自然解凍の冷食が人気

    味の素冷凍食品の自然解凍の冷凍食品(上)と日本水産の同食品

    商品コード: 2012061800255

  • 1976年03月18日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    農林省事務次官、大日本水産会会長、参議院議員、徳島、自民党1976年3月1日撮影

    商品コード: 2005020900019

  • 1952年12月31日
    第7興南丸

    日本水産のキャッチャーボート第7興南丸=撮影年月日不明(内地番号不明)

    商品コード: 2019020102817

  • 1975年02月07日
    (おおぐち・しゅんいち) 大口駿一

    農林省官房長、日本水産社長=1974(昭和49)年12月27日撮影

    商品コード: 1975020700003

  • 2019年10月29日
    ニッスイいわし水煮 缶詰5万6千個を回収

    日本水産が自主回収する缶詰「ニッスイいわし水煮(175㌘)」

    商品コード: 2019102902923

  • 1948年09月14日
    玉栄丸

    日本水産捕鯨船団所属の油槽船兼塩蔵船の玉栄丸=撮影年月日場所不明(内地番号なし)

    商品コード: 2016021700394

  • 1949年04月30日
    戸畑市

    日本水産の建物=整理1949(昭和24)年4月、福岡県戸畑市(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016052600875

  • 1952年12月31日
    第7興南丸

    日本水産のキャッチャーボート第7興南丸=撮影年月日不明(内地番号不明)

    商品コード: 2019020102818

  • 1969年01月24日
    (ふじた・いわお) 藤田巌

    大日本水産会副会長、元水産庁次長=1969(昭和44)年1月24日撮影

    商品コード: 2007050800055

  • 1975年01月23日
    (おおぐち・しゅんいち) 大口駿一

    農林省官房長、日本水産社長=1974(昭和49)年12月27日撮影

    商品コード: 2005031500270

  • 1972年06月13日
    (ふじた・いわお) 藤田巌

    大日本水産会副会長、元水産庁次長=1972(昭和47)年6月13日撮影

    商品コード: 2007101200085

  • 1968年03月14日
    (ふじた・いわお) 藤田厳

    大日本水産会副会長、元水産庁次長=1968(昭和43)年2月22日撮影(藤田巌)

    商品コード: 1968031400004

  • 1968年03月07日
    (ふじた・いわお) 藤田巌

    大日本水産会副会長、元水産庁次長=1968(昭和43)年2月22日撮影

    商品コード: 2006011700115

  • 1972年06月22日
    (ふじた・いわお) 藤田巌

    大日本水産会副会長、元水産庁次長=1972(昭和47)年6月12日撮影

    商品コード: 2005080100100

  • 2014年01月22日
    EPA配合のサプリ 商品ニュース

    日本水産のEPA配合サプリメント「アクティブ コンディション」のパッケージ

    商品コード: 2014012200543

  • 1971年01月22日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    参議院議員、徳島、自民党、農林省事務次官、大日本水産会会長=1970(昭和45)年12月7日撮影

    商品コード: 1971012200008

  • 1973年06月08日
    (うちむら・よしひで) 内村良英

    水産庁長官、農林省事務次官、大日本水産会会長、中央競馬会理事長=1972(昭和47)年12月5日撮影

    商品コード: 1973060800003

  • 1975年06月12日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    農林省事務次官、大日本水産会会長、参議院議員、徳島、自民党、=1975(昭和50)年3月3日撮影

    商品コード: 2005040400015

  • 1983年05月06日
    (おおぐち・しゅんいち) 大口駿一

    ソ日米加四カ国オットセイ会議日本代表、農林省官房長、日本水産社長=1983(昭和58)年4月12日撮影

    商品コード: 2004041400060

  • 1977年04月01日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    参議院議員、徳島、自民党、農林省事務次官、大日本水産会会長=1977(昭和52)年4月撮影

    商品コード: 2008031000087

  • 2011年02月09日
    チョコ入りのカレー 商品ニュース

    日本水産が発売した「ショコラで仕上げたカレー」シリーズの「ホワイトカレー(シーフード)」

    商品コード: 2011020900117

  • 1956年02月05日
    南氷洋から浅間丸帰る

    鯨肉を積み帰国した日本水産冷凍運搬船浅間丸=1956(昭和31)年2月5日、神戸港(31年内地590)

    商品コード: 2012040200205

  • 1956年02月05日
    南氷洋から浅間丸帰る

    出迎えを受け神戸港に到着した日本水産冷凍運搬船浅間丸=1956(昭和31)年2月5日(31年内地591)

    商品コード: 2012040200206

  • 1954年07月14日
    第十興南丸、完成披露

    完成披露される第十興南丸(日本水産所属のキャッチャーボート)=1954(昭和29)年7月14日

    商品コード: 2012110700397

  • 1956年04月12日
    ビキニ調査船に栄幸丸

    ビキニ調査船に内定した日本水産の栄幸丸=出稿1956(昭和31)年4月12日(31年内地 1624)

    商品コード: 2012041000269

  • 1955年04月16日
    捕鯨母船図南丸(資料)

    日本水産所属の捕鯨母船図南丸=1955(昭和30)年4月16日 (縮刷版掲載なし 30年内地番号なし)

    商品コード: 2012080600446

  • 1969年03月06日
    (うちむら・よしひで) 内村良英

    水産庁長官、農林省事務次官、大日本水産会会長、中央競馬会理事長=1968(昭和43)年9月13日撮影

    商品コード: 2005120100090

  • 1970年12月24日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    農林省事務次官、大日本水産会会長、参議院議員、徳島、自民党=1970(昭和45)年12月17日撮影

    商品コード: 2005112400032

  • 1977年07月14日
    (うちむら・よしひで) 内村良英

    水産庁長官、農林省事務次官、大日本水産会会長、中央競馬会理事長=1977(昭和52)年7月6日撮影

    商品コード: 2005011100015

  • 1958年03月31日
    南氷洋の捕鯨

    日本水産・図南丸の甲板で解体される鯨=昭和33年3月整理(33年内地1820、南極海)

    商品コード: 2007072400257

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年03月01日
    アワビ手にする古川社長 大規模化で農業復興狙う

    震災から復旧した養殖施設で、成長したアワビを手にする「北日本水産」の古川季宏社長=2月29日、岩手県大船渡市

    商品コード: 2016030100643

  • 1952年06月07日
    戦後初の北洋漁業船の第1船入港

    第2黒潮丸の中山峯吉船長(右)、日本水産の柳田氏=1952(昭和27)年6月7日(27年内地1524)

    商品コード: 2012103100470

  • 1968年03月28日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    農林省事務次官、大日本水産会会長、参議院議員、徳島、自民党=1967(昭和42)年10月18日撮影

    商品コード: 2006011800081

  • 1981年09月18日
    (うちむら・よしひで) 内村良英

    水産庁長官、農林省事務次官、大日本水産会会長、中央競馬会理事長=1981(昭和56)年8月25日撮影

    商品コード: 2004072700033

  • 1968年02月15日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    参議院議員、徳島、自民党、農林省事務次官、大日本水産会会長=1967(昭和42)年10月18日撮影

    商品コード: 1968021500001

  • 1968年10月16日
    (うちむら・よしひで) 内村良英

    水産庁長官、農林省事務次官、大日本水産会会長、中央競馬会理事長=1968(昭和43)年9月16日撮影

    商品コード: 1968101600002

  • 1973年01月11日
    (うちむら・よしひで) 内村良英

    水産庁長官、農林省事務次官、大日本水産会会長、中央競馬会理事長=1972(昭和47)年12月5日撮影

    商品コード: 2005060100094

  • 1972年09月07日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    農林省事務次官、大日本水産会会長、参議院議員、徳島、自民党=1972(昭和47)年8月16日撮影

    商品コード: 2005080900023

  • 2000年12月12日
    検査をする税関職員 正月食品の輸入ピーク

    輸入された冷凍のサケやカニの検査をする税関職員=12日午後、川崎市川崎区東扇島の日本水産川崎総合物流センター

    商品コード: 2000121200073

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年03月01日
    北日本水産の古川社長 大規模化で農業復興狙う

    震災から復旧した養殖施設で、成長したアワビを手にする「北日本水産」の古川季宏社長=2月29日、岩手県大船渡市

    商品コード: 2016030100642

  • 1949年03月31日
    戸畑市

    日本水産株式会社戸畑工場=整理1949(昭和24)年3月、福岡県戸畑市(24年内地番号なし)

    商品コード: 2016051800454

  • 1975年04月14日
    (かめなが・ともよし) 亀長友義

    参議院議員、徳島、自民党、農林省事務次官、大日本水産会会長=1975(昭和50)年3月3日撮影

    商品コード: 1975041400041

  • 1986年05月07日
    あいさつする亀長会長 北洋漁業危機突破大会

    あいさつする亀長友義・大日本水産会会長=1986(昭和61)年5月7日、東京都千代田区の九段会館

    商品コード: 1986050700005

  • 1954年07月13日
    第十興南丸

    完成した第十興南丸(日本水産所属のキャッチャーボート)=1954(昭和29)年7月(29年内地8664)

    商品コード: 2012110700394

  • 1950年02月24日
    南極海の捕鯨(資料)

    日本水産の捕鯨母船橋立丸=1950(昭和25)年2月24日出稿 (撮影年月日不明) (25年内地1131)

    商品コード: 2013080200591

  • 1967年03月01日
    日ソ漁業交渉始まる

    交渉に臨む日本側の倉石忠雄農相(左から3人目)と藤田巌大日本水産会副会長(左から4人目)=1967(昭和42)年3月1日、外務省

    商品コード: 1967030100012

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    母船に近づくキャッチャーボート(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影)=1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地番号なし)

    商品コード: 2012012500242

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    母船の解剖甲板で解体される鯨(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影)=1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地1820)

    商品コード: 2012012500249

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    鯨の解体作業に従事する乗組員(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影)=1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地番号なし)

    商品コード: 2012012500253

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    解体作業で切り落とされた尾の部分(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影)=1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地なし)

    商品コード: 2012012500254

  • 1952年06月07日
    戦後初の北洋漁業船の第1船入港

    戦後初の北洋の幸「紅サケ、白サケ」を満載して東京港に入港した日本水産所属の第2黒潮丸=1952(昭和27)年6月7日(27年内地1523)

    商品コード: 2012103100468

  • 1954年05月20日
    平塚常次郎氏、西ベルリンへ出発

    世界平和評議会に出席のため羽田空港を出発する大日本水産会会長の平塚常次郎氏(中央)=1954(昭和29)年5月20日

    商品コード: 2012081500134

  • 1950年02月24日
    南極海の捕鯨(資料)

    日本水産の捕鯨母船橋立丸船上で解体される鯨=1950(昭和25)年2月24日出稿 (撮影年月日不明) (25年内地1131)

    商品コード: 2013080200590

  • 1950年02月24日
    南極海の捕鯨(資料)

    日本水産の捕鯨母船橋立丸船上で解体される鯨=1950(昭和25)年2月24日出稿 (撮影年月日不明) (25年内地1131関連)

    商品コード: 2013080200588

  • 1953年05月31日
    図南丸(資料)

    後方から見た日本水産の捕鯨母船「図南丸」=1953(昭和28)年5月 撮影日、場所不明 (縮刷版掲載なし 28年内地番号なし)

    商品コード: 2012110600329

  • 1952年06月07日
    戦後初の北洋漁業船の第1船入港

    戦後初の北洋の幸「紅サケ、白サケ」を満載して東京港に入港した日本水産所属の第2黒潮丸=1952(昭和27)年6月7日(27年内地1523関連)

    商品コード: 2012103100469

  • 1955年09月12日
    捕鯨船第十二興南丸

    日本水産の大型高速捕鯨船第十二興南丸(資料)=1955(昭和30)年9月20日 (縮刷版掲載なし 30年内地番号なし)

    商品コード: 2012081400257

  • 1957年10月20日
    捕鯨母船出港

    南氷洋へ向け出発する日本水産所属の捕鯨母船第二図南丸(神戸港)=1957(昭和32)年10月20日 (32年内地 1778)

    商品コード: 2012072000220

  • 1956年11月01日
    圖南丸出港

    神戸を出港する日本水産の捕鯨母船、圖南(となん・図南)丸。左上は停泊する松島丸=1956(昭和31)年11月1日、共同通信社専用機から(31年内地4798関連)

    商品コード: 2012080600686

  • 1948年03月22日
    近海捕鯨第2陣出港

    小笠原近海を目指し、大阪港住友岸壁を離れる日本水産近海捕鯨船団第2陣母艦海幸丸=1948(昭和23)年3月22日(23年内地番号なし)

    商品コード: 2014101400216

  • 2009年03月17日
    出席した有識者 財政出動の要望が続出

    経済危機克服のための有識者会合に出席した(右から)畠山正夫・JA全中副会長、西松遥・定期航空協会会長、中須勇雄・大日本水産会会長ら=17日夜、首相官邸

    商品コード: 2009031700331

  • 1947年11月06日
    南氷洋捕鯨船隊が出港

    大阪港を出発する捕鯨船と日本水産の捕鯨母船橋立丸=1947(昭和22)年11月6日 (長崎港経由で11月26日南氷洋へ向った)

    商品コード: 2014120300244

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    捕獲された鯨の解体作業(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影) =1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地番号なし)

    商品コード: 2012012500241

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    母船の解剖甲板に揚げられた鯨(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影)=1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地番号なし)

    商品コード: 2012012500247

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    キャッチャーボート興南丸(手前)と母船(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影)=1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地1820)

    商品コード: 2012012500250

  • 1957年02月14日
    日ソ漁業委員会初会合

    初会合であいさつする平塚議長(大日本水産会会長)。右側奥から7人目はソ連のクータレフ首席代表(東京・永田町のグランドホテル)=1957(昭和32)年2月14日

    商品コード: 2012061100440

  • 1953年04月21日
    海幸丸(資料)

    日本水産のサケ漁母船の「海幸丸」=1953(昭和28)年4月21日、場所不明 (縮刷版掲載なし 28年内地番号なし)

    商品コード: 2012110600330

  • 1969年07月17日
    (なかべ・けんきち) 中部謙吉

    大日本水産会長、日本冷凍食品輸出組合理事長、大洋漁業社長、東京ロータリークラブ会員=1969(昭和44)年6月18日撮影

    商品コード: 2005122100016

  • 1964年04月16日
    (なかべ・けんきち) 中部謙吉

    大日本水産会長、日本冷凍食品輸出組合理事長、大洋漁業社長、東京ロータリークラブ会員=1964(昭和39)年3月26日撮影

    商品コード: 2006110700023

  • 1969年08月15日
    (なかべ・けんきち) 中部謙吉

    大日本水産会長、日本冷凍食品輸出組合理事長、大洋漁業社長、東京ロータリークラブ会員=1969(昭和44)年6月18日撮影

    商品コード: 1969081500006

  • 1951年04月23日
    第5興南丸

    日本水産所属の捕鯨船、第5興南丸の進水式=1951(昭和26)年4月23日、広島県の日立造船因島工場(26年内地番号なし)

    商品コード: 2018061900247

  • 1976年01月01日
    山口県、マルハニチロ 藤本万次郎

    日本水産物輸入協議会会長、藤本万次郎氏=1976(昭和51)年1月、下関市、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2017061400526

  • 1956年11月01日
    圖南丸出港

    神戸を出港する日本水産の捕鯨母船、圖南(となん・図南)丸-=1956(昭和31)年11月1日、共同通信社専用機から(31年内地4798関連)

    商品コード: 2012080600687

  • 1958年03月04日
    南氷洋の捕鯨

    解体される鯨(日本水産の捕鯨母船図南丸乗組員に委託撮影)=1958(昭和33)年3月4日整理(33年内地番号なし)

    商品コード: 2012012500251

  • 1950年02月24日
    南極海の捕鯨(資料)

    日本水産の捕鯨母船橋立丸船上で行われた赤道まつり(1949(昭和24)年12月2日)=1950(昭和25)年2月24日出稿 (25年内地1128)

    商品コード: 2013080200593

  • 1957年02月13日
    日ソ漁業委員会・ソ連代表来日

    羽田空港に着いたソ連のクータレフ首席代表(中央右)と出迎えのチフヴィンスキー氏(中央)、岡井正男水産庁長官(中央左メガネ)、平塚常次郎大日本水産会会長(手前後ろ向き)=1957(昭和32)年2月12日(32年内地339)

    商品コード: 2012061100323

  • 1976年04月23日
    第2図南丸南氷洋から帰港

    最後の単独捕鯨を終え神戸港に帰港した日本水産の捕鯨母船「第2図南丸」。捕鯨禁止を求める各国の世論に押されジリ貧の捕鯨各社はどこも経営ピンチ、単独会社による捕鯨はこれが最後に…=1976(昭和51)年4月23日午前8時40分、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2013091800134

  • 1976年11月04日
    “漁業危機”で総結集 水産界労使が集会、デモ

    大漁旗と組合旗が林立する、日本の漁業を守る会中央総決起1万人集会。200カイリ領海の最大の焦点である日米漁業協議の本格交渉を8日に控え、大日本水産会や全日本海員組合が“日本漁業の危機”に総結集=1976(昭和51)年11月4日、東京都港区の芝公園

    商品コード: 2014021700479

  • 1981年08月25日
    内村良英

    内村良英、官庁、うちむら・よしひで、死去・2004年7月3日、水産庁長官、農林事務次官、中央競馬会理事長、大日本水産会会長、勲二等旭日重光章受章=1981(昭和56)年8月25日

    商品コード: 1981102000003

  • 1
  • 2