KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 日本郵船歴史博物館
  • 東京
  • 大手町
  • 経団連会館
  • 商船三井
  • 川崎汽船
  • 昭和
  • エクスプレス
  • ジェレミー
  • ニクソン

「日本郵船」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
194
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
194
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    旧日本郵船小樽支店

    キーワード:屋外、建物、道、道路、日本、風景、無人、木、旧日本郵船小樽支店、テーマメイン写真=撮影日不明、北海道小樽市、クレジット:GYRO PHOTOGRAPHY/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020122901538

  • -
    梅香崎洋館群と出島

    梅香崎の丘の上から出島を望む。手前の建物は左から明治17年(1884)新築の赤レンガの長崎郵便局、大北電信社(梅香崎2番)、後の日本郵船、横浜正金銀行長崎支店である。中島川の変流工事は終了している。中央が出島、右端の橋が初代の出島橋、その左が出島神学校。出島の後ろには明治9年(1876) 3月に再建された二代目の県庁舎が見える。明治20年代後半の写真。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号109‐10‐0]

    商品コード: 2017081502145

  • -
    (こんどう・れんぺい) 近藤廉平

    実業家、日本郵船会社社長、貴族院議員=撮影年月日不明、場所不明、クレジット:国立国会図書館所蔵画像/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です

    商品コード: 2017080400437

  • 1920年12月31日
    郵船ビルディング(初代)

    キーワード:東京、丸の内、郵船ビルディング、初代郵船ビルディング、日本郵船、フラー建築、外観=1920(大正9)年11月以降、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    商品コード: 2018111234465

  • 1923年09月30日
    関東大震災

    内側から見た丸の内の内外ビルディングの惨状。生き埋めで作業員ら54人が犠牲となった。後方のビルは日本郵船=1923(大正12)年(撮影月日不明)(震災被害、倒壊)

    商品コード: 2009042200174

  • 1929年05月09日
    日本電報通信社資料

    日本郵船の新造客船「秩父丸」の進水式=1929(昭和4)年5月8日、横浜ドック(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2011050900302

  • 1930年04月17日
    日本電報通信社資料

    高松宮さまが5月の渡欧時に乗船する日本郵船の鹿島丸。上海経由マルセイユへ向かう=1930(昭和5)年4月17日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930041700001

  • 1930年04月17日
    日本電報通信社資料

    高松宮さまが5月の渡欧時に乗船する日本郵船の鹿島丸の船室=1930(昭和5)年4月17日(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 1930041700002

  • 1931年04月06日
    日本電報通信社資料

    日本郵船会社と大阪商船会社の提携協約書調印終え、祝杯を挙げる両社の社長ら=1931(昭和6)年4月6日、東京・丸の内の日本郵船本社(日本電報通信社撮影)

    商品コード: 2013080700512

  • 1931年12月31日
    Japan - Yokohama - The Grand Pier

    Japan - Yokohama - The Grand Pier. The HMS Rawalpindi (left) was a British armed merchant cruiser (a converted passenger ship - as it was at the time of this photograph - as the P& O vessel the SS Rawalpindi) that was sunk in a surface action against the German battleships Scharnhorst and Gneisenau during the first months of Second World War. On the right is the Hikawa Maru - a Japanese ocean liner that was built for the Nippon Yusen KK line by the Yokohama Dock Company. She was launched on 30 September 1929, and made her maiden voyage from Kobe to Seattle on 13 May 1930. Date: circa 1931、クレジット:Mary Evans/Grenville Collins Postcard Collection/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019093003008

  • 1948年04月19日
    小樽丸

    日本郵船の貨客船、小樽丸=整理1948(昭和23)年4月(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016020800179

  • 1948年06月16日
    小樽丸

    日本郵船小樽丸の進水式=整理1948(昭和23)年6月16日、場所不明(23年内地番号なし)

    商品コード: 2014101400243

  • 1950年09月30日
    浅尾新甫

    日本郵船の浅尾新甫社長=1950(昭和25)年9月(撮影日不明)(25年内地番号なし)

    商品コード: 2014012200292

  • 1950年10月10日
    日本郵船に国連旗

    朝鮮作戦の功労により国連本部から日本郵船に下付された国連旗を披露する横浜入港の氷川丸船員たち(横浜)=1950(昭和25)年10月10日 (25年内地4143)

    商品コード: 2014012200849

  • 1950年10月10日
    日本郵船に国連旗

    国連本部から下付された国連旗を背に記者会見する氷川丸の城子孝五郎船長(横浜港)=1950(昭和25)年10月10日(25年内地4144)

    商品コード: 2014012200491

  • 1950年11月30日
    舞子丸(資料)

    日本郵船戦後初の新造船「舞子丸」(1948年就航)=1950(昭和25)年11月で仮登録(撮影年月日不明)(25年内地番号なし)

    商品コード: 2014022400920

  • 1951年01月14日
    平安丸、横浜出港

    横浜を出港する日本郵船の平安丸=1951(昭和26)年1月14日(26年内地178)

    商品コード: 2013041600296

  • 1951年09月30日
    永禄丸

    日本郵船の永禄丸=整理1951(昭和26)年9月(26年内地番号なし)

    商品コード: 2018082302715

  • 1951年11月19日
    阿蘇丸

    日本郵船所属(第1次新造船)の阿蘇丸=整理1951(昭和26)年11月19日(26年内地番号なし)

    商品コード: 2018082304310

  • 1952年01月31日
    騒乱のスエズ地帯航行

    日本郵船延慶丸の福島秀一船長=1952(昭和27)年1月31日(27年内地302)

    商品コード: 2012102400346

  • 1952年04月30日
    熱海丸

    日本郵船ニューヨーク航路の熱海丸=撮影年月日不明(内地番号なし)

    商品コード: 2019013103673

  • 1953年03月17日
    郵船社長が中近東から帰国

    中近東の視察を終え帰国した日本郵船の浅尾新甫社長(羽田空港)=1953(昭和28)年3月17日 (28年内地864)

    商品コード: 2012110600161

  • 1953年07月19日
    氷川丸

    日本郵船の氷川丸=1953(昭和28)年7月19日 (28年内地番号なし)

    商品コード: 2012120500287

  • 1953年07月19日
    新装成った氷川丸

    横浜岸壁に係留された日本郵船の新装「氷川丸」=1953(昭和28)年7月19日 (28年内地2230)

    商品コード: 2012121300402

  • 1953年12月22日
    有田丸(資料)

    日本郵船の貨物船有田丸=1953(昭和28)年撮影年月日不明(28年内地番号なし)

    商品コード: 2013022500303

  • 1956年07月19日
    よみがえる日本商船隊

    戦後代表的な貨物船、日本郵船所属の佐渡丸=出稿1956(昭和31)年7月19日(31年内地3374)

    商品コード: 2012053100193

  • 1956年07月27日
    スエズの英国権益を完全に締め出し

    日本郵船営業副部長の高久虔一氏=1956(昭和31)年7月27日、日本郵船本社(31年内地3471)

    商品コード: 2012053100234

  • 1958年05月19日
    深海潜水艇バチスカーフ

    日本郵船の熱田丸から海上に降ろされるフランスの深海潜水艇バチスカーフ号(横浜港)=1958(昭和33)年5日19日(33年内地4223)

    商品コード: 2012022300308

  • 1958年08月19日
    「エリコン」 積んでドック入り

    導入された誘導弾ミサイル「エリコン」を積んだままドックに入った日本郵船の有馬丸(三菱重工横浜造船所)=1958(昭和33)年8月19日(33年内地7282)

    商品コード: 2012031200137

  • 1958年11月15日
    沢田恵美子さんモナコから帰国

    日本郵船相模丸で帰国した神奈川県のエリザベス・サンダース・ホーム経営者沢田美喜さんの長女恵美子さん。グレース王妃の招待で同国を訪問、同地に5カ月滞在して、大公家と交流、児童養護施設訪問の手伝いなどをした=1958(昭和33)年11月15日、横浜(33年内地10193)

    商品コード: 2012042300161

  • 1961年05月17日
    日本郵船の氷川丸

    横浜・山下公園に係留された氷川丸。昭和36年6月2日からユースホステルとして開業する。後方はマリンタワー=1961(昭和36)年5月17日(36年内地2659)

    商品コード: 2008051200699

  • 1965年09月16日
    (こだま・ただやす) 児玉忠康

    日本郵船会長、マラッカ海峡協議会会長=1965(昭和40)年8月12日撮影

    商品コード: 2006090500107

  • 1966年09月13日
    (ありよし・よりや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1966(昭和41)年9月13日撮影

    商品コード: 1966091300001

  • 1966年10月06日
    (ありよし・よりや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1966(昭和41)年9月16日撮影

    商品コード: 2006060700016

  • 1968年08月15日
    (こだま・ただやす) 児玉忠康

    日本郵船会長、マラッカ海峡協議会会長=1968(昭和43)年8月5日撮影

    商品コード: 2006020800036

  • 1968年09月12日
    (こだま・ただやす) 児玉忠康

    日本郵船会長、マラッカ海峡協議会会長=1968(昭和43)年8月5日撮影

    商品コード: 1968091200008

  • 1968年10月11日
    (ありよし・よしや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1968(昭和43)年8月5日撮影

    商品コード: 2006021500056

  • 1968年10月25日
    (ありよし・よりや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1968(昭和43)年8月5日撮影

    商品コード: 1968102500002

  • 1969年08月29日
    (こだま・ただやす) 児玉忠康

    日本郵船会長、マラッカ海峡協議会会長=1969(昭和44)年6月18日撮影

    商品コード: 1969082900006

  • 1976年02月25日
    日本最大のコンテナ船進水

    三菱重工神戸造船所で進水した日本最大のコンテナ船「春日丸」。同船は、日本郵船の発注で、5万7500総トン。全長289・5メートル、幅32・2メートル。新幹線車両だと560両を積載可能=1976(昭和51)年2月25日、神戸港で共同通信社ヘリから(51年内地 1451)

    商品コード: 2013070300327

  • 1976年08月27日
    春日丸 日本最大のコンテナ船

    引き渡し式が行われた日本最大のコンテナ船「春日丸」。三菱重工業神戸造船所で完成、27日発注元の日本郵船への引き渡し式が行われた。総トン数は5万8438総トン、船体は全長289メートル、幅32メートル。20フィート型コンテナが2326個積める

    商品コード: 2014020600226

  • 1978年04月24日
    有吉義弥

    有吉義弥、経済、ありよし・よしや、死去・1982年9月7日、日本郵船社長・会長、日本船主協会会長、勲一等瑞宝章受章=1978(昭和53)年4月24日

    商品コード: 1978061500002

  • 1978年05月11日
    (ありよし・よしや) 有吉義弥

    日本郵船社長=1978(昭和53)年4月24日撮影

    商品コード: 2004111000032

  • 1991年04月11日
    (いわまつ・しげひろ) 岩松重裕

    (株)日本郵船副会長、1990(平成2)年4月24日撮影

    商品コード: 1999081800040

  • 1994年03月14日
    「経済ウイークリー」 戦争で何人もの友人が…

    「機雷に触れず、沖縄に行っていたら死んでいたはず。大きな分かれ目になった」と話す宮岡公夫日本郵船会長

    商品コード: 1994031400017

  • 1995年01月30日
    日経連、4代連続で三菱系 次期会長に根本氏内定

    根本二郎・日本郵船社長(人物79759)

    商品コード: 1995013000065

  • 1995年02月08日
    日本郵船社長に河村氏

    河村健太郎(かわむら・けんたろう・東大法学部卒。昭和32年入社し、61年取締役。常務、専務を経て平成6年6月から副社長。62歳。東京都出身。)

    商品コード: 1995020800070

  • 1995年02月15日
    根本二郎さん

    日経連の次期会長に決まった日本郵船社長の根本二郎(ねもと・じろう)さん

    商品コード: 1995021500023

  • 1995年04月13日

    人物通信 30788 ◎根本二郎(ねもと・じろう)・日本郵船社長・半・正・撮(95.02.08)(カラーあり)(モノクロは複写ネガ)

    商品コード: 1998042300027

  • 1995年06月16日
    共栄タンカー社長に平山氏

    共栄タンカー社長に内定した平山義昭氏(ひらやま・よしあき、東大法学部卒。57年(昭32)三菱海運(現日本郵船)に入り、油槽船部長、常務を経て92年から氷川丸マリンタワー社長)

    商品コード: 1995061600040

  • 1995年07月22日
    稲盛和夫氏、小長啓一氏 河村健太郎氏、斎藤裕氏

    河村健太郎・日本郵船社長(K95-3948)、斎藤裕・新日本製鉄会長(平4国内11988・カラーネガ)、稲盛和夫・DDI会長(人物通信27706・カラーネガ)、小長啓一・アラビア石油社長

    商品コード: 1995072200023

  • 1995年09月07日

    人物通信 31163 ◎河村健太郎(かわむら・けんたろう)・日本郵船社長・半・正・撮(95.06.20)・「トップ登場」・インタビューあり・(カラーネガ)

    商品コード: 1998061200082

  • 1997年07月03日
    頭を下げる日本郵船社長 東京湾の原油流出事故

    東京湾のタンカー原油流出事故の記者会見で、頭を下げる日本郵船の河村健太郎社長=3日午後、東京・丸の内の郵船ビル

    商品コード: 1997070300113

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年07月03日
    頭を下げる日本郵船社長 東京湾の原油流出事故

    東京湾のタンカー原油流出事故の記者会見で、頭を下げる日本郵船の河村健太郎社長=1997(平成9)年7月3日午後、東京・丸の内の郵船ビル

    商品コード: 2018061400153

  • 1997年10月04日
    寺井秀蔵氏 橋本徹氏、河村健太郎氏

    橋本徹・富士銀行会長、河村健太郎・日本郵船社長、寺井秀蔵・ワールド社長(橋本徹・人物通信30884)(河村健太郎・人物通信31163)(寺井秀蔵・K97-710)

    商品コード: 1997100400038

  • 1997年10月18日
    海運3社が会見 日米港湾協議が大筋合意

    日米協議の結果を受け、記者会見する日本郵船の河村健太郎社長(左から2人目)ら海運3社の関係者=18日午前、運輸省

    商品コード: 1997101800014

  • 1997年11月21日
    ヨットで日本一周

    島田武夫専務(しまだ・たけお、日本郵船専務)

    商品コード: 1997112100066

  • 1998年03月27日
    記者会見する両社の社長 日本郵船、昭和海運を合併

    記者会見で合併を発表する日本郵船の河村健太郎社長(右)と昭和海運の伏見清喜社長=27日午後、東京・日本橋兜町の東京証券取引所

    商品コード: 1998032700143

  • 1998年11月28日
    河村健太郎氏 前田又兵衛氏、猪熊研二氏

    前田又兵衛・前田建設工業会長、猪熊研二・新日本製鉄副社長、河村健太郎・日本郵船社長

    商品コード: 1998112800046

  • 1999年08月09日
    河村健太郎氏死去

    死去した河村健太郎氏(日本郵船社長)

    商品コード: 1999080900065

  • 1999年09月04日
    草刈隆郎氏、豊田英二氏 杉田力之氏、安居祥策氏

    杉田力之・第一勧業銀行頭取、豊田英二・トヨタ自動車最高顧問、安居祥策・帝人社長、草刈隆郎・日本郵船社長

    商品コード: 1999090400027

  • 2002年01月31日
    旧日本郵船小樽支店を見学 紀宮さまが北海道旅行

    私的な旅行で旧日本郵船小樽支店を訪問され、室内の装飾品などを見学する紀宮さま=1月31日午後、北海道小樽市

    商品コード: 2002013100146

  • 2003年04月30日

    「カラー」「人物通信」 ◎草刈隆郎(くさかり・たかお)、日本郵船社長、撮影日 2003.04.16、出稿日 2003.05.09(カラー通信26339)

    商品コード: 2003043000102

  • 2003年12月22日

    資料 64391 ◎江ノ島丸、元日本郵船所属、引き揚げ船として使用中、触雷して沈没、1963年整理

    商品コード: 2003122200078

  • 2003年12月25日
    記者会見する宮原氏 日本郵船社長に宮原氏

    日本郵船社長に内定し記者会見する宮原耕治専務(右)=25日午後、東京・丸の内

    商品コード: 2003122500202

  • 2003年12月25日
    宮原耕治氏 日本郵船社長に宮原氏

    日本郵船の宮原耕治氏

    商品コード: 2003122500219

  • 2004年02月19日
    日本経団連の副会長人事 東電復活に時期尚早論も

    勝俣恒久・東京電力社長、米倉弘昌・住友化学工業社長、草刈隆郎・日本郵船社長

    商品コード: 2004021900183

  • 2004年02月25日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎宮原耕治(みやはら・こうじ)  顔 日本郵船社長、撮影日 2003.12.25、出稿日 2004.03.12(カラー通信26583)

    商品コード: 2004022500031

  • 2004年02月25日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎草刈隆郎(くさかり・たかお)  顔 日本郵船会長、撮影日 2003.12.25、出稿日 2004.03.12

    商品コード: 2004022500030

  • 2004年04月12日
    勝俣恒久氏ら3人 経団連副会長を正式発表

    東京電力の勝俣恒久社長、住友化学工業の米倉弘昌社長、日本郵船の草刈隆郎会長

    商品コード: 2004041200234

  • 2004年04月24日
    宮原耕治氏、野沢正平氏 藤重貞慶氏、ハント氏

    藤重貞慶・ライオン社長、ジェイ・ハント・GMアジア・パシフィック・ジャパン社長、宮原耕治・日本郵船社長、野沢正平・センチュリー証券次期社長

    商品コード: 2004042400065

  • 2005年04月02日
    草刈隆郎氏、西川善文氏 森下洋一氏、成木宏雄氏

    森下洋一・日本電機工業会会長、成木宏雄・JFE商事ホールディングス社長、草刈隆郎・日本郵船会長、西川善文・全国銀行協会会長

    商品コード: 2005040200091

  • 2005年04月18日
    岩崎弥太郎氏 土佐藩の海運会社から独立

    創業者の岩崎弥太郎

    商品コード: 2005041800084

  • 2005年06月30日
    絵はがきで見る日本近代

    「絵はがきで見る日本近代」から、1885年の日本郵船会社誕生の際に出た絵はがき

    商品コード: 2005063000063

  • 2005年11月28日

    「カラー」 【】 ◎根本二郎(ねもと・じろう)、日本経団連名誉会長、日本郵船名誉会長、元日経連会長、1928年11月1日生まれ、2000年5月29日撮影、顔

    商品コード: 2005112800114

  • 2006年01月07日
    佃和夫氏、宮原耕治氏 井巻久一氏、畔柳信雄氏

    井巻久一・マツダ社長、畔柳信雄・三菱東京UFJ銀行頭取、佃和夫・三菱重工業社長、宮原耕治・日本郵船社長

    商品コード: 2006010700059

  • 2006年05月10日
    日本郵船、ヤマト両社長 ヤマトと日本郵船が提携

    業務提携に合意し記者会見する日本郵船の宮原耕治社長(左)とヤマトホールディングスの有富慶二会長兼社長=10日午後1時すぎ、東京・丸の内

    商品コード: 2006051000049

  • 2006年05月10日
    郵船ビル ヤマトと郵船が提携

    日本郵船本社=10日午前、東京・丸の内

    商品コード: 2006051000010

  • 2006年05月10日
    握手する郵船とヤマト社長 「補完し合える」と強調

    記者会見を終え握手する、日本郵船の宮原耕治社長(左)とヤマトホールディングスの有富慶二会長兼社長=10日午後、東京・丸の内

    商品コード: 2006051000144

  • 2006年05月20日
    宮原耕治氏、土井栄次氏 仲村巌氏、上月景正氏

    仲村巌・日産ディーゼル工業社長、上月景正・コナミ社長、宮原耕治・日本郵船社長、土井栄次・上新電機社長

    商品コード: 2006052000057

  • 2006年06月10日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎宮原耕治(みやはら・こうじ) 顔 日本郵船社長、撮影日 2006.05.10、出稿日 2006.06.23

    商品コード: 2006061000089

  • 2006年10月12日
    草刈隆郎氏 規制改革会議議長に草刈氏

    草刈隆郎・日本郵船会長

    商品コード: 2006101200045

  • 2006年12月08日

    「カラー」「人物通信」【】 ◎草刈隆郎(くさかり・たかお)、顔 日本郵船会長、日本経団連副会長、規制改革・民間開放推進会議議長、撮影日 2006.10.19、出稿日 2006.12.22

    商品コード: 2006120800042

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:13.20
    2007年03月02日
    空撮 水千トン袋に入れ170キロ 和歌山―徳島で実験開始

    渇水や災害を想定し、1000トンの水を入れた袋を海上輸送する実験が2日午前、始まった。タグボートが長さ44メートル、幅10メートルの袋を引いて和歌山県新宮市を出発。徳島県阿南市の富岡港まで約170キロを、20時間余りで運ぶ。実験は水資源機構(さいたま市)と日本郵船の子会社、MTI(東京)が実施。化学繊維の袋に水道水を入れた。海外の技術を改良、近海なら船で輸送するより低コストで機動的に対応できるという<映像内容>オレンジ色の袋に入った水をタグボートで引き、輸送する様子、空撮、撮影日:2007(平成19)年3月2日、撮影場所:和歌山県新宮市沖

    商品コード: 2019120407149

  • 2007年04月21日
    岡素之氏、高萩光紀氏 柳井正氏、宮原耕治氏

    柳井正・ファーストリテイリング会長兼社長、宮原耕治・日本郵船社長、岡素之・住友商事社長、高萩光紀・新日鉱ホールディングス社長

    商品コード: 2007042100068

  • 2007年05月30日
    郵船ビル 日本郵船、6億円所得隠し

    日本郵船本社=東京・丸の内

    商品コード: 2007053000091

  • 2007年07月06日
    設立された商船大学 日本郵船が比に商船大設立

    6日、フィリピン・ラグナ州カランバ市に日本郵船などが設立した商船大学で、船型の校舎前に整列する学生たち(共同)

    商品コード: 2007070600216

  • 2008年01月29日
    草刈隆郎日本経団連副会長 企業経営に原油高の影

    インタビューに答える日本経団連の草刈隆郎副会長

    商品コード: 2008012900183

  • 2008年02月02日
    椙岡雅俊氏、坂田宏氏 宮原耕治氏、西口広宗氏

    日本郵船の宮原耕治社長、南都銀行の西口広宗頭取、帝国石油の椙岡雅俊社長、サカタのタネの坂田宏社長

    商品コード: 2008020200080

  • 2008年08月26日
    運搬船のイメージ図 太陽光を船の動力系に活用

    日本郵船と新日本石油が共同で開発する自動車運搬船のイメージ図

    商品コード: 2008082600215

  • 2008年10月04日
    上田準二氏、宮原耕治氏 天坊昭彦氏、杉山清次氏

    天坊昭彦・出光興産社長、杉山清次・みずほ銀行頭取、上田準二・ファミリーマート社長、宮原耕治・日本郵船社長

    商品コード: 2008100400118

  • 2008年12月25日
    工藤泰三氏 日本郵船社長に工藤氏

    日本郵船社長に就任する工藤泰三氏

    商品コード: 2008122500369

  • 2008年12月25日
    会見する工藤副社長 日本郵船社長に工藤副社長

    記者会見する、日本郵船の社長に就任する工藤泰三副社長経営委員=25日午後、東京・丸の内

    商品コード: 2008122500461

  • 2008年12月25日
    握手する宮原社長と工藤氏 日本郵船社長に工藤副社長

    記者会見後に握手する、日本郵船の社長に就任する工藤泰三副社長経営委員(右)と宮原耕治社長=25日午後、東京・丸の内

    商品コード: 2008122500462

  • 2009年03月13日
    (くどう・やすみ) 工藤泰三

    日本郵船社長=2008年12月25日撮影、東京・丸の内

    商品コード: 2009031300181

  • 2009年08月21日
    事業統合で記者会見 日航が航空貨物事業を統合

    事業統合で記者会見する日本航空の平田邦夫取締役(左)と日本郵船の大鹿仁史経営委員=21日午後、国交省

    商品コード: 2009082100110

  • 2009年08月21日
    会見する平田取締役ら 日航が貨物事業を統合

    記者会見する日本航空の平田邦夫取締役(左)と日本郵船の大鹿仁史経営委員=21日午後、国交省

    商品コード: 2009082100237

  • 2009年10月09日
    (くどう・やすみ) 工藤泰三

    日本郵船社長、撮影日 2008.12.25、出稿日 2009.10.23

    商品コード: 2009100900481

  • 2010年05月29日
    宮原耕治氏、鈴木弘樹氏 野路国夫氏、森詳介氏

    野路国夫・コマツ社長、森詳介・電気事業連合会会長、宮原耕治・日本郵船会長、鈴木弘樹・ポーラ社長

    商品コード: 2010052900161

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年09月11日
    日本郵船の運航船に強盗

    インドネシア・カリマンタン島沖の現場

    商品コード: 2010091100530

  • 1
  • 2