KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 日蓮聖人
  • 昭和
  • 可能性
  • 委託
  • 情報
  • 画像
  • 研究
  • 記載
  • 説明文
  • 平成

「日蓮」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
80
( 1 80 件を表示)
  • 1
80
( 1 80 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • -
    片瀬竜口寺門前

    寂光山竜口寺。文永8年(1271)9月12日、日蓮は執権北条時宗による追及のため名越の安国論寺で捕らえられ、竜の口まで来て、子の刻(深夜12時)に南方を拝んで合掌したところ、奇瑞が多かったため、斬首を免じられた場所である。いわゆる「竜の口の法難」の場所で、日蓮上人の死後ここに寺を創立したのが、竜口寺である。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号19‐44‐0]

    商品コード: 2017080201676

  • -
    堺妙国寺の蘇鉄

    妙国寺は日蓮宗に所属し、山号は広普山。俗称である「蘇鉄寺」の由来となったこの大蘇鉄は、高麗から移植されたものと伝えられる。織田信長がこれを安土城に移したところ毎夜妖声を発したため当寺に還付されたとの伝説もある。=撮影年月日不明、堺、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号9‐35‐0]

    商品コード: 2017080201161

  • -
    身延山久遠寺本堂

    山梨県南巨摩郡身延町に所在する日蓮宗総本山身延山久遠寺の祖師堂棲神閣の内陣の状況を収めた写真であろう。棲神閣は日蓮上人尊像を奉安する建物であり、写真奥の須弥壇内がその主要な部分にあたろう。明治14年(1881)の再建後の建物内を写した写真として貴重である。=撮影年月日不明、山梨、撮影者:A.ファサリ、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号82‐53‐0]

    商品コード: 2017081401449

  • -
    池上本門寺境内

    祖師堂の前から大黒堂を望む。池上本門寺は日蓮宗の宗祖日蓮が入滅した所。弘安5年(1282)、日蓮は湯治のため身延山を発し常陸に向かう徒次、池上宗仲邸で入滅した。宗仲が法華経の字数に合わせ約7万坪を寄進し池上本門寺となった。見えないが左にある祖師堂は享保8年(1723)年に再建された建物(戦災で焼失)。祖師像を本尊としている。天水桶の向こうに参詣の人が多い。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号51‐92‐0]

    商品コード: 2017081002455

  • -
    Sashu Tsukahara setchu, Nichiren in Snow at Tsukahara, Sodo Province, Edo period (1615–1868), ca. 1840, Japan

    Sashu Tsukahara setchu, Nichiren in Snow at Tsukahara, Sodo Province, Edo period (1615–1868), ca. 1840, Japan, Polychrome woodblock print; ink and color on paper, 8 7/8 x 13 3/5 in. (22.5 x 34.5 cm), excluding margins, Prints, Utagawa Kuniyoshi (Japanese, 1797–1861).、クレジット:Sepia Times/Universal Images Group/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021060408932

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    身延山参道の石段

    山梨県南巨摩郡身延町に所在する日蓮宗総本山身延山久遠寺の三門(三解脱門)を抜けて祖師堂棲神閣へ一直線に向かう287段の階段である「菩提梯」とその両側の杉並木を写した写真である。明治8年(1875)の境内火災の影響か菩提梯右側の山腹は樹木がない様子であることがわかる。=撮影年月日不明、山梨、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐34‐0]

    商品コード: 2017082400172

  • -
    池上本門寺門前

    池上本門寺は長栄山大国院と号し、池上台地にある日蓮宗大本山の一つである。文永11年(1274年)、日蓮上人が現山寺号を命名して開堂した。奥の生い茂る樹木の中に境内が広がっている。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号37‐5‐0]

    商品コード: 2017080902289

  • -
    池上本門寺

    武蔵国の池上家は鎌倉幕府の重鎮であったが、晩年の日蓮を招き、入滅させた。その屋敷があったのが現在の大田区池上であり、池上本門寺のルーツである。写真の左手には五重の塔の一部が見えるが、下の人物と比べるとその壮大さがわかる。=撮影年月日不明、東京、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号25‐75‐0]

    商品コード: 2017080400617

  • -
    池上本門寺

    日蓮宗4大本山の一つ池上本門寺の宝塔。日蓮が最後を迎えた場所に弟子が開山した寺である。この法塔も14世紀の開山の頃からのもの。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号26‐29‐0]

    商品コード: 2017080902113

  • -
    Fritillaria Persica, Fritillaire de Perse

    Fritillaria Persica, Fritillaire de Perse.、クレジット:Universal Images Group/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

    商品コード: 2020020508661

  • -
    本妙寺

    本妙寺は熊本市にある日蓮宗の寺。加藤清正の菩薩寺である。清正を祀る浄池廊がある。清正信仰の広がりで本妙寺に参詣するものが増え、本写真のように石段の両側に茶店が並ぶようになった。本妙寺で行われる頓写会と呼ばれる写経は有名である。=撮影年月日不明、熊本、撮影者:小川一真、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号6‐28‐0]

    商品コード: 2017080201042

  • -
    池上本門寺

    本門寺は日蓮入滅の地に正応元年(1288)建立された日蓮宗本山である。奥に写る五重塔は二代将軍秀忠が慶長12年(1607)に建立した。和様・唐様折衷の桃山期の建築様式を伝える唯一の五重塔であり、都内に現存する最古の五重塔である。手前の建物は大太鼓の納められている鼓堂である。=撮影年月日不明、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号91‐2‐0]

    商品コード: 2017081400966

  • -
    片瀬の龍口寺

    天保3年(1832)に竣工した本堂。間口12間奥行15間の木造大建築である。正式名称は寂光山龍口寺(じゃっこうざんりゅうこうじ)。寺伝によると延元2年(1337)日蓮の弟子日法の創建とするが、当初は小さな草庵で、伽藍が整えられたのは慶長6年(1601)のことである。階段下の灯籠、右手の水屋ともに現存する。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号90‐30‐0]

    商品コード: 2017081400893

  • -
    片瀬竜口寺門前

    整理番号19-44の左を撮ったもの。竜口寺の開山、及び本尊も日蓮上人である。堂内に敷皮石というものがある。これは日蓮が首をはねられそうになったとき、その石にすわって南方を拝んだところ、奇瑞がおきたため、難を逃れたという。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号14‐43‐0]

    商品コード: 2017080201431

  • -
    諏訪町の通り

    諏訪町通りを南東方向に撮影した写真。石段の上方は日蓮宗光栄山長照寺(長崎市寺町18)。背後は風頭山。道路脇左右に石組みの側溝、右側には水道栓、その先にオイルランプが立っている。明治20年代前半。=撮影年月日不明、長崎、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号114‐29‐0]

    商品コード: 2017081502457

  • -
    片瀬の龍口寺境内より江ノ島を望む

    龍口寺境内の七面堂からの撮影。左手は本堂の屋根、その右下に山門が見えている。鎌倉時代この地には龍ノ口(たつのくち)刑場が置かれていた。幕府の政策を批判した廉で日蓮が処刑されそうになりながら、間一髪処刑を免れた故事から日蓮宗の聖地とされ、龍口寺が建立された。=撮影年月日不明、藤沢、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号58‐28‐0]

    商品コード: 2017081400542

  • -
    身延山久遠寺本堂

    山梨県南巨摩郡身延町に所在する日蓮宗総本山身延山久遠寺の祖師堂棲神閣である。棲神閣は日蓮上人尊像を奉安する建物であるが、江戸期の建物は明治8年(1875)に焼失しており、写真に写るのは明治14年(1881)に移築再建されたものである。建物周囲の状況から再建まもない頃の撮影であろう。=撮影年月日不明、山梨、撮影者:臼井秀三郎(?)、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号65‐33‐0]

    商品コード: 2017082400212

  • 1937年02月17日
    割腹し、手当を受ける男 「死のう団」事件

    国家権力による弾圧、度重なる暴力に抗議して「日蓮会殉教衆青年党」(通称「死のう団」)の党員5名が都内5カ所でほぼ同時に割腹自殺をはかり、社会に大きな衝撃を与えたが、いずれも傷は浅く致命傷を負った者はなかった=1937(昭和12)年2月17日

    商品コード: 1937021750001

  • 1942年08月14日
    マレー温泉

    ペラ州クポ市郊外に20数年前、日蓮宗の一僧侶の開いた洞窟温泉場は今患者療養場となって傷ついた勇士の慰安場となっている。熱帯地には珍しいのどかな風景である。写真は温泉場入り口=整理1942(昭和17)年8月14日(番号なし)

    商品コード: 2015052800180

  • 1942年08月14日
    マレー温泉

    ペラ州クポ市郊外に20数年前、日蓮宗の一僧侶の開いた洞窟温泉場は今患者療養場となって傷ついた勇士の慰安場となっている。熱帯地には珍しいのどかな風景である。写真は洞窟内の温泉で療養する勇士=整理1942(昭和17)年8月14日(番号なし)

    商品コード: 2015052800182

  • 1948年07月31日
    福岡市

    日蓮上人像=整理1948(昭和23)年7月、福岡市の東公園(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016020800140

  • 1948年07月31日
    福岡市

    日蓮上人像=整理1948(昭和23)年7月、福岡市の東公園(23年内地番号なし)

    商品コード: 2016020800142

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1950年02月11日
    抑留同胞救出祈祷会

    東京・日比谷音楽堂で行われた抑留同胞救出祈祷会。300人の日蓮宗信者の祈願が日比谷の森にこだました=1950(昭和25)年2月11日

    商品コード: 2005012400232

  • 1951年12月31日
    身延山久遠寺

    日蓮宗総本山、身延山久遠寺=整理1951(昭和26)年12月(26年内地番号なし)

    商品コード: 2018082304378

  • 1953年02月22日
    荒行仕上げの水ごり

    岡山県吉備郡高松町(現・岡山市)の妙教寺で水ごりをとる僧侶たち。日蓮宗総本山(山梨県身延山)で100日間の大荒行を無事に済ませた県代表6上人の〝帰山報告式〞。小雪がちらつく中だったが、6人は信徒らの励ましを受け、次々に水を浴びていた。=1953(昭和28)年2月22日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018062700312

  • 1953年10月12日
    スケッチ14815 池上本門寺のお会式

    日蓮聖人が亡くなった10月13日を中心に行われる池上本門寺・お会式のクライマックス、万灯行列で街を練り歩く人たち=1953(昭和28)年10月12日、東京都大田区

    商品コード: 2017050100193

  • 1953年11月21日
    立正安国論の案文書

    日蓮上人直筆の立正安国論の案文書=1953(昭和28)年11月21日出稿(28年内地3490)

    商品コード: 2013022500332

  • 1955年04月02日
    箏曲大演奏会

    邦楽界の第一人者である宮城道雄氏を迎えた箏曲大演奏会が岡山市公会堂で開かれた。岡山を中心に中四国の宮城社中も出演。メーン曲の「日蓮」では箏、十七弦、胡弓などの合奏にコーラスも加わり、観客は宮城氏らの迫力ある演奏を堪能していた。=1955(昭和30)年4月2日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100119762

  • 1955年04月28日
    新型宗教建築

    新築なった在家日蓮宗浄風会根本道場(東京都新宿区五軒町)=1955(昭和30)年4月28日出稿 (縮刷版掲載なし 30年内地番号なし)

    商品コード: 2012080600472

  • 1956年07月27日
    御蔵島里部落の蔵屋敷 御蔵島

    蔵屋敷は延享3年(1746年)の火事に懲りた里の人々が家財や穀物を入れるために作った倉庫群。写真の蔵は流人の日蓮宗不受不施派の日縁上人が当時作ったものとされている。日縁上人は流人であったが内地の信者から多くの仕送りを受けていたという=1956(昭和31)年7月、御蔵島(31年内地3468関連)

    商品コード: 2012053100250

  • 1963年10月10日
    (にわの・にっきょう) 庭野日敬

    宗教家、日蓮宗立正佼成会会長、本名・庭野鹿蔵=1963(昭和38)年8月23日撮影

    商品コード: 2007020600073

  • 1968年01月21日
    真冬の「寒行」

    「テンッ、テン、テン」。冷え冷えとした街に太鼓の音が響く。日蓮宗妙広寺の「寒行」に熱が入ってきた。厳寒の中で修養を積み、肉体と精神を鍛える目的で約1カ月間、毎夜続けられている。この日参加したのは50、60代の信者10人。同寺本堂前でひとしきりお経をあげてから街へ。闇の中に、ちょうちんの明かりと白い息が浮かび上がっていた。=1968(昭和43)年1月21日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120622258

  • 1969年08月08日
    スケッチ企画5770A−19 佐渡島

    佐渡島にある日蓮宗の根本寺(こんぽんじ)=1969(昭和44)年8月8日、佐渡市新穂大野

    商品コード: 2018030200397

  • 1971年08月31日
    スケッチ企画6058E−17 新島の長栄寺

    新島にある日蓮宗の長栄寺=1971(昭和46)年8月、東京都新島村

    商品コード: 2018040500504

  • 1972年09月30日
    大石寺正本堂完成

    完成した日蓮正宗正本堂内部=1972(昭和47)年9月30日、静岡県富士宮市の大石寺(47年内地6510)

    商品コード: 2010112400204

  • 1972年09月30日
    大石寺正本堂完成

    完成した日蓮正宗正本堂全景=1972(昭和47)年9月30日、静岡県富士宮市の大石寺(47年内地6509)

    商品コード: 2010112400205

  • 1972年11月11日
    創価学会・正本堂

    創価学会が中心になって1972年10月、日蓮正宗大石寺境内に完成させた正本堂。学会の信徒が参拝していたがその後、大石寺と学会が教義上で対立。池田会長は破門され学会員も信徒資格を失った結果、正本堂は1998年から1年以上かけて解体された=1972(昭和47)年10月撮影(1972年11月11日出稿)

    商品コード: 2004031200113

  • 1973年06月17日
    スケッチ企画6334−14 初夏のスケッチ

    初夏のさわやかな天気に恵まれ、大勢の参拝客が訪れる本土寺=1973(昭和48)年6月17日、松戸市の日蓮宗本山、本土寺

    商品コード: 2018051100451

  • 1974年05月21日
    独力で仏舎利塔を建立

    インド、ソ連、スリランカ、ネパール、ポーランドなど5カ国の駐日大使が出席して行われた仏舎利塔落慶式。日蓮宗日本山妙法寺住職の小野行寂さんが、10年の歳月をかけ自力で「平和祈願」のために建設した白い塔は、高さ直径ともに33メートル、ドーム型のものとしては全国二番目の大きさ=1974(昭和49)年5月21日、仙台市荒巻国見東山

    商品コード: 2011120600131

  • 1975年01月26日
    乾杯する池田会長 国際仏教者連盟を結成

    日蓮正宗の「第1回世界平和会議」で各国出席者と乾杯する創価学会の池田大作会長=1975(昭和50)年1月26日、グアムのインタナショナル・トレード・センター(共同)(文化、その他、いけだ・だいさく、創価学会名誉会長)

    商品コード: 2003061800073

  • 1975年09月24日
    スケッチ企画6683−8 鎌倉の安国論寺

    鎌倉にある日蓮宗の寺院、安国論寺=1975(昭和50)年9月24日、鎌倉市大町

    商品コード: 2018070500773

  • 1975年09月24日
    スケッチ企画6683−36 鎌倉の本覚寺

    鎌倉にある日蓮宗の本山(由緒寺院)、本覚寺=1975(昭和50)年9月24日、鎌倉市小町

    商品コード: 2018070500774

  • 1975年09月24日
    スケッチ企画6683−44 鎌倉の妙本寺

    日蓮宗の本山(霊跡寺院)、妙本寺=1975(昭和50)年9月24日、鎌倉市大町

    商品コード: 2018070500775

  • 1978年07月06日
    岡山県瀬戸内市 「牛窓千軒」の景観

    古くは「牛窓千軒」と呼ばれた家並み。写真中央の高台に見える三重塔は日蓮宗の名刹(めいさつ)・本蓮寺。牛窓瀬戸を行き交う船は、木造の内航船が活躍。町には、昔ながらのたたずまいがあった。今は「日本のエーゲ海」の形容が定着。牛窓の景観にリゾートホテルやペンション、海にはヨットやクルーザーが加わった。 =1978(昭和53)年7月6日、岡山県瀬戸内市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019041601710

  • 1989年05月29日
    日持の遺品とされるふくさ 日蓮の弟子の遺品は本物

    日蓮宗布教で中国大陸に渡ったといわれる日持の遺品とされるふくさ

    商品コード: 2019120900835

  • 1991年01月14日
    僧侶らが平和記念の〝デモ〟 イラク大使館でもピース

    1991(平成3)年1月14日午後、東京・赤坂にある駐日イラク大使館前で厳戒態勢の中、僧侶らが平和祈念の「題目」を唱えた。日蓮宗系の日本山妙法寺では12日から6日間、米国とイラクの両大使館へうちわ太鼓を手に〝デモ〟を繰り返している。一行からフセイン大統領宛ての戦争反対の要請文を受け取った大使館員は「アラーの神様もピース。私たちもピースです」とソフトに応対していた

    商品コード: 2018092616094

  • 1991年12月12日
    (あべ・にっけん) 阿部日顕

    日蓮正宗総本山大石寺法主、1991(平成3)年11月8日複写

    商品コード: 1999091700036

  • 1994年02月19日
    「浄心行」の近鉄・野茂ら 近鉄日向だより

    キャンプの休日に日蓮宗のお寺で心を清める「浄心行」で僧りょを前に手を合わせる近鉄・野茂(手前)と阿波野=19日、宮崎県日向市の妙国寺

    商品コード: 1994021900065

  • 1999年07月16日
    石原元陸軍中将の墓 侵略と平和のはざまで

    )、企画11S、26日付朝刊以降使用、解禁厳守  「民族協和」を掲げ、満州に理想国家を夢想した石原莞爾。侵略者か平和主義者か、評価は分かれるが、日蓮宗の信者でもあった石原の墓を訪れる人は今も絶えない=山形県遊佐町

    商品コード: 1999071600140

  • 2001年05月25日
    書状を説明する住職 日蓮聖人の真筆を公開

    蒙古(もうこ)襲来を想定したとみられる内容が書かれた日蓮聖人の書状について説明する出島三能住職(左)=8日、金沢市寺町の妙法寺

    商品コード: 2001052500001

  • 2001年05月25日
    真筆と判明した書状 日蓮聖人の真筆を公開

    日蓮聖人の真筆であることが判明した書状=金沢市寺町の妙法寺

    商品コード: 2001052500002

  • 2007年08月22日

    ◎日蓮宗総本山の久遠寺(くおんじ)、山梨県南巨摩郡身延町、1995年1月19日撮影

    商品コード: 2007082200116

  • 2011年06月14日
    丸山照雄氏 丸山照雄氏死去

    死去した丸山照雄氏(宗教評論家、日蓮宗僧侶)

    商品コード: 2011061400710

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年04月12日
    苗木を受け取る住職 日蓮ゆかりの桜守れ

    「妙法桜」の下で、培養されたこの桜の苗木を受け取る安国論寺の玉川覚祥住職(右)=12日午後、神奈川県鎌倉市

    商品コード: 2012041200677

  • 2012年06月19日
    寺院と過疎 同じ悩み持つ僧を支援員に

    過疎地の寺の住職に現状を聞いた後、談笑する日蓮宗過疎地域寺院活性化支援員の田平義成さん(右)=島根県出雲市

    商品コード: 2012061900292

  • 2012年10月29日
    池上本門寺の仁王像 日蓮宗の聖地で寺巡り

    アントニオ猪木さんがモデルの仁王像=東京都大田区の池上本門寺

    商品コード: 2012102900378

  • 2012年10月29日
    池上本門寺の総門 日蓮宗の聖地で寺巡り

    総門の先には仁王門へと続く坂=東京都大田区の池上本門寺

    商品コード: 2012102900381

  • 2012年10月29日
    名物くず餅 日蓮宗の聖地で寺巡り

    もちっとした食感が特徴のくず餅=東京都大田区の「池上池田屋」

    商品コード: 2012102900384

  • 2012年10月29日
    日蓮宗の聖地で寺巡り

    池上かいわい

    商品コード: 2012102900393

  • 2012年10月29日
    日蓮宗の聖地で寺巡り

    池上かいわい

    商品コード: 2012102900394

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月20日
    保管されている名簿 ハワイに真珠湾戦死兵名簿

    ハワイ日蓮宗別院に保管されている名簿。真珠湾攻撃で命を落とした日本兵の名前が記されている=8日、米ハワイ・ホノルル(共同)

    商品コード: 2016122000710

  • 2016年12月20日
    平井智親主任 ハワイに真珠湾戦死兵名簿

    ハワイ日蓮宗別院で取材に応じる平井智親主任=8日、米ハワイ・ホノルル(共同)

    商品コード: 2016122000723

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.65
    2017年05月20日
    「東奥日報」つがる市の寺で震災遺児支援コンサート

    青森県つがる市木造地区の実相寺で20日、震災遺児支援チャリティーコンサートが開かれた。日蓮宗県雅楽会と木造高校吹奏楽部が本堂で演奏を披露し、聴衆約200人が和洋の美しい音色に聴き入った。<映像内容>震災遺児支援のチャリティーコンサートでの演奏会など。撮影日:2017年5月20日、撮影場所:青森県つがる市 クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2017112000094

  • 2017年06月01日
    佐渡歴史伝説館

    キーワード:クラフト、ジオラマ、ロボット、屋内、勉強、午前中、初夏、進む、日本、和風、日蓮、無人、歴史、佐渡歴史伝説館、テーマメイン写真、佐渡ジオパーク=2017(平成29)年6月1日、新潟県佐渡市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040706352

  • 2017年06月01日
    佐渡歴史伝説館

    キーワード:クラフト、ジオラマ、ロボット、屋内、勉強、午前中、初夏、進む、日本、和風、日蓮、無人、歴史、佐渡歴史伝説館、テーマメイン写真、佐渡ジオパーク=2017(平成29)年6月1日、新潟県佐渡市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040706249

  • 2017年06月01日
    佐渡歴史伝説館

    キーワード:クラフト、ジオラマ、ロボット、屋内、勉強、午前中、初夏、進む、日本、和風、日蓮、無人、歴史、佐渡歴史伝説館、テーマメイン写真、佐渡ジオパーク=2017(平成29)年6月1日、新潟県佐渡市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040706072

  • 2017年06月01日
    佐渡歴史伝説館

    キーワード:クラフト、ジオラマ、ロボット、屋内、勉強、午前中、初夏、進む、日本、和風、日蓮、無人、歴史、佐渡歴史伝説館、テーマメイン写真、佐渡ジオパーク=2017(平成29)年6月1日、新潟県佐渡市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040706048

  • 2017年06月01日
    佐渡歴史伝説館

    キーワード:クラフト、ジオラマ、ロボット、屋内、勉強、午前中、初夏、進む、日本、和風、日蓮、無人、歴史、佐渡歴史伝説館、テーマメイン写真、佐渡ジオパーク=2017(平成29)年6月1日、新潟県佐渡市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040706049

  • 2017年06月01日
    佐渡歴史伝説館

    キーワード:クラフト、ジオラマ、ロボット、屋内、勉強、午前中、初夏、進む、日本、和風、日蓮、無人、歴史、佐渡歴史伝説館、テーマメイン写真、佐渡ジオパーク=2017(平成29)年6月1日、新潟県佐渡市、クレジット:BUD international/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021040706323

  • 2018年04月09日
    住職の近藤さん 宗派を超えて「坊主道」

    グループ「坊主道」代表で日蓮宗妙性寺住職の近藤玄純さんと、「お寺のじかん」のホームページ画面=8日、山梨県中央市

    商品コード: 2018040900009

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:59.15
    2018年05月12日
    「東奥日報」お寺で震災遺児支援の演奏会/つがる

    青森県つがる市木造の実相寺本堂で12日、県日蓮宗雅楽会と木造高校吹奏楽部による第6回震災遺児支援チャリティーコンサートが開かれ、聴衆約150人が和洋の美しい音色に聴き入った。<映像内容>実相寺本堂で行われたチャリティーコンサートの様子、観客の様子など、撮影日:2018(平成30)年5月12日、撮影場所:青森県つがる市木造の実相寺本堂、クレジット:東奥日報/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

    商品コード: 2018052200377

  • 2018年07月15日
    上空から眺める仁右衛門島と鴨川市

    キーワード:仁右衛門島、鴨川市=2018(平成30)年7月15日、千葉県鴨川市、クレジット:アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051310873

  • 2018年07月18日
    上空から眺める仁右衛門島

    仁右衛門島=2018(平成30)年7月18日、千葉県鴨川市、クレジット:アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021051311123

  • 2019年08月19日
    日蓮出生の伝説、解明へ

    日蓮生誕の地の伝説が残る地域(千葉県鴨川市)

    商品コード: 2019081900365

  • 2019年08月19日
    日蓮出生の伝説、解明へ

    日蓮生誕の地の伝説が残る地域(千葉県鴨川市)

    商品コード: 2019081900364

  • 2019年08月19日
    日蓮出生の伝説、解明へ

    日蓮生誕の地の伝説が残る地域(千葉県鴨川市)

    商品コード: 2019081900366

  • 2019年08月19日
    日蓮出生の伝説、解明へ

    日蓮生誕の地の伝説が残る地域(千葉県鴨川市)

    商品コード: 2019081900367

  • 2019年11月06日
    「日蓮主義」の熱狂解明

    トークイベントに登壇した大谷栄一さん=東京都千代田区

    商品コード: 2019110604587

  • 2021年02月21日
    南国市の寺 奉納野試合に120人 小学生剣士が合戦

    県内の小学生剣士が東西両軍に分かれて激突する高知県南国市の日蓮宗蔵福寺(田村乙)の奉納野試合がこのほど、近くの広場で行われた。14道場・教室の120人が入り乱れ、勇壮な合戦絵巻を繰り広げた。東西に分かれて勇壮に打ち合う小学生剣士たち=2021(令和3)年2月21日、南国市田村乙、クレジット:高知新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021032410615

  • 2021年06月20日
    (21)中国天台宗の総本山、国清寺を訪ねて浙江省台州市

    国清寺に立つ日蓮宗知恩塔。(2019年1月22日撮影)中国浙江省台州市天台県城関鎮にある国清寺は、隋の開皇18(598)年に建立された。当初は「天台寺」と呼ばれていたが、後に「寺若成、国即清(寺成れば、国清からん)」にちなんで「国清寺」と改名された。隋代の高僧、智顗(ちぎ)が同寺で天台宗を創設したことから、同宗の発祥地とされる。同寺にはかつて、唐代の一行(いちぎょう)、寒山(かんざん)、拾得(じっとく)、宋代の済公(さいこう)、日本の真言宗開祖の空海、天台宗開祖の最澄など有名な高僧が多数滞在した。鑑真(がんじん)も訪日の際に同寺を参詣している。最澄は留学僧として天台山で道邃(どうすい)に教義を学び、帰国後に比叡山で延暦寺を建て、日本の天台宗を創始したが、その後も国清寺を祖庭として敬った。同寺の現存する建物は、清の雍正12(1734)年に勅命により改修されている。敷地面積は7万3千平方メートルで、隋塔(古塔)や豊干(ぶかん)橋、「隋代古刹」照壁、山門、弥勒殿、雨花殿(四天王殿)、大雄宝殿、妙法堂(2階は蔵経閣)などが残る。境内には天台宗五祖の手植えとされる梅の古木があり「隋梅」と呼ばれている。寺の周りにも摩崖(まがい)石刻、石碑、書簡、仏像、法器などの貴重な文化財が多数残されており、2006年に第5次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(台州=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(令和3)年6月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021062008197

  • 1