KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • サッカー
  • 両国市場
  • 人気四川省
  • 四川省眉山
  • 売れ行き
  • 工芸製品
  • 市青神県
  • 年間平均
  • 当たり年間
  • 編み従事

「日韓両国」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
121
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
121
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年03月18日
    長春市、日韓両国の友好都市に感染防止物資を寄付

    18日に撮影した長春市がソウル市陽川(ヤンチョン)区に送る支援物資。中国吉林省長春市外事弁公室は、同市が日本と韓国に寄付する感染防止物資が今後次々と発送され、同市の友好都市である韓国のソウルや仁川(インチョン)、蔚山(ウルサン)各市と日本の北海道千歳市などに届けられると明らかにした。物資にマスク5万枚と防護服3千着が含まれ、これらの都市の感染対策を支援する。(長春=新華社記者/張建)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月18日
    長春市、日韓両国の友好都市に感染防止物資を寄付

    18日に撮影した長春市が千歳市に送る支援物資。中国吉林省長春市外事弁公室は、同市が日本と韓国に寄付する感染防止物資が今後次々と発送され、同市の友好都市である韓国のソウルや仁川(インチョン)、蔚山(ウルサン)各市と日本の北海道千歳市などに届けられると明らかにした。物資にマスク5万枚と防護服3千着が含まれ、これらの都市の感染対策を支援する。(長春=新華社記者/張建)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    17日、江蘇省が日本の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月17日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    17日、江蘇省が韓国の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    16日、江蘇省無錫市が日本と韓国の友好都市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2020年03月16日
    江蘇省、日韓の友好都市と友好交流地域にマスクを寄付

    16日、江蘇省無錫市が神奈川県相模原市に寄付した支援物資の一部。中国江蘇省が新型コロナウイルス対策として日本と韓国に送る医療物資の出発式が17日午後、同省南京市で行われた。同省は日本の愛知、福岡、大阪各府県と韓国の全羅北道、ソウル市、大邱市、全羅南道、忠清南道に対し感染予防・抑制活動に用いる使い捨て医療用外科マスク40万枚を寄付する。同省は友好都市支援のため、企業に対し特別に医療用マスクの生産を委託した。日韓両国への支援物資は現在、友好都市へ向け迅速に輸送されており、現地の赤十字社と医師会により市民に直接支給される。16日には同省無錫市も日韓の友好都市に使い捨て医療用マスク6万枚と医療用防護服1500着を寄付した。これらの物資は日本の神奈川県相模原市、韓国の慶尚南道金海市と蔚山市への発送が既に完了している。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月26日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    湖北省武漢市の華中師範大学で講義する早稲田大学の樋口清秀教授教授(右)。(資料写真)新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(武漢=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月21日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    21日、安徽省合肥市で行われた韓国からの救援物資の寄贈式。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月12日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    12日、安徽省合肥市で米メリーランド州から届いた感染対策物資を受け取る同省外事弁公室と紅十字基金会(赤十字会)の職員。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月12日
    新型肺炎、国際援助がもたらす温もり

    12日、米メリーランド州から送られた救援物資を整理する安徽省紅十字基金会(赤十字会)のスタッフ。新型コロナウイルスによる肺炎が発生して以降、世界の国々と人々は中国に対し、さまざまな形で友情と善意を示し続けている。湖北省武漢市となじみの深い早稲田大学の樋口清秀教授は、同市で働き、暮らす多くの中国人学生や友人を持つ。新型肺炎の知らせを聞いた樋口氏はすぐに彼らに電子メールを送り、彼らとその家族の安否を尋ねた。武漢市から300キロ以上離れた安徽省では、米メリーランド州や日韓両国の友好都市など外国の地方自治体や民間団体から送られた救援物資が続々と到着している。これらの物資は感染と闘う第一線へ届けられている。同省の合肥市には、12日に同市で供給不足となったマスクや医療用手袋、防護服などがメリーランド州から到着。21日には韓国が送った医療用手袋や防護服、フェイスシールド、発電機、消毒器、毛布などの救援物資約3・5トンも到着した。(合肥=新華社記者/陳尚営)=2020(令和2)年2月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月12日
    WTO本部 日韓、輸出規制で再協議へ

    日韓両国の協議が行われたWTO本部=11日、ジュネーブ(共同)

    撮影: 11日、ジュネーブ

  • 2019年10月11日
    山内若菜さん ハグで日韓友好、思い届け

    日韓両国の友好を願って描いた絵を街頭で展示する画家の山内若菜さん=9月、神奈川県藤沢市

    撮影: 9月、神奈川県藤沢市

  • 2019年05月06日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    6日、四川省眉山市青神県で竹の工芸品を編む女性。中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月06日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    6日、四川省眉山市青神県で竹編み製品を生産している作業員。中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月04日
    パネルディスカッション 連携し無形文化遺産へ

    「海女サミット」でパネルディスカッションをする日韓両国の海女ら=4日午後、石川県輪島市

    撮影: 4日午後、石川県輪島市

  • 2018年09月20日
    緊急アピール発表の関係者 訪日客回復へ日韓協力

    緊急アピールを発表する政府観光局の清野智理事長(左端)と日韓両国の旅行業協会関係者=20日午後、東京都江東区の東京国際展示場

  • 2018年06月29日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    四川省眉山市青神県国際竹産業交易博覧会で、青神の竹編みを体験する外国からのバイヤー。(2018年6月29日撮影)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/万遼川)=2018(平成30)年6月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年02月12日
    記念撮影する大島氏ら 日韓協力巡り意見交換

    「日韓議会未来対話」の開会式で、写真に納まる大島理森衆院議長(前列左から4人目)、韓国国会の丁世均議長(同5人目)ら日韓両国の国会議員=12日、ソウル(共同)

  • 2017年12月04日
    中曽根康弘元首相 「歴史切り開く宿命」

    日韓両国の協力を呼び掛ける中曽根康弘元首相=4日午後、東京都港区

    撮影: 4日午後、東京都港区

  • 03:15.82
    2017年10月31日
    通信使「平和の意義内包」 対馬の登録申請団体

    「朝鮮通信使に関する記録」が「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録されたことを受け、通信使ゆかりの自治体などでつくり、日本側から登録を申請した「朝鮮通信使縁地連絡協議会」は31日、事務局がある長崎県対馬市で記者会見した。松原一征理事長(72)は「感慨無量。通信使が持つ平和の普遍的な意義を、日韓両国民に理解してもらいたい」と語った。協議会は「通信使を介した200年以上に及ぶ交流は、2国間の平和の象徴」と主張。対馬市の比田勝尚喜市長も同日、市内で報道陣に喜びをあらわにし「全世界に発信したい」と述べた。<映像内容>松原一征理事長の記者会見、比田勝尚喜対馬市長の囲みなど。

  • 2016年10月27日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    四川省眉山市青神県で開催された竹編みコンテストの様子。(2016年10月27日撮影)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/万遼川)=2016(平成28)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2016年10月12日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    四川省眉山市青神県で、竹編み画を鑑賞する国際竹籐ネットワーク(INBAR)の関係者。(2016年10月12日撮影)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/孔勝)=2016(平成28)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2016年07月21日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの茶具。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2016(平成28)年7月21日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

  • 2016年02月10日
    日韓の制裁ポイント

    日韓の制裁ポイント

  • 2016年02月10日
    日韓の制裁ポイント

    日韓の制裁ポイント

  • 2016年02月10日
    日韓の制裁ポイント

    日韓の制裁ポイント

  • 2016年02月10日
    日韓の制裁ポイント

    日韓の制裁ポイント

  • 2015年10月29日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの花びん。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2015(平成27)年10月29日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

  • 2015年10月29日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの茶具。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2015(平成27)年10月29日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

  • 2015年06月21日
    「日韓未来対話」の会場 「共通目標の設定必要」

    日韓両国の研究者や政治家らが関係改善を議論した「日韓未来対話」=21日午後、東京都渋谷区

    撮影: 21日午後、東京都渋谷区

  • 2015年05月30日
    日韓関係の動き

    日韓両国関係の最近の動き

  • 2015年05月30日
    日韓関係の動き

    日韓両国関係の最近の動き

  • 2015年05月22日
    ゴールする日韓参加者 日韓ウオークが全行程踏破

    「日韓友情ウオーク」でゴールする日韓両国の参加者=22日午後、東京・日比谷公園

    撮影: 22日午後、東京・日比谷公園

  • 2015年05月11日
    日韓両国議連の合同幹事会 世界遺産登録も協議

    11日、ソウル市内で開催された日韓・韓日議員連盟の合同幹事会。右端は自民党の河村建夫元官房長官(共同)

  • 2014年09月19日
    入場行進する早川漣 母国で挑むアジア大会

    仁川アジア大会の開会式で、日韓両国の国旗を振って入場行進するアーチェリーの早川漣=19日、韓国・仁川(共同)

    撮影: 19日、韓国・仁川

  • 2014年09月13日
    バングーラ氏 「日韓両国は対話を」

    インタビューに答えるバングーラ氏

  • 2014年08月25日
    両国関係者が集まった会議 記憶遺産に日韓共同申請へ

    「朝鮮通信使」関連資料の記憶遺産登録を目指し、日韓両国の関係者が集まった会議=25日、山口県下関市

    撮影: 25日、山口県下関市

  • 2014年05月22日
    アジアで初めて W杯日韓共同開催

    2002(平成14)年5月31日、アジアで初のサッカーW杯が日韓共同で開催され、ソウルで開会式が行われた。1カ月間にわたり日韓両国それぞれ10都市で64試合を行い、ブラジルが5度目の優勝を遂げた。日本はベスト16、韓国は4位の成績を残した。

  • 2014年05月22日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの「目に見えない観音」像。一見ほぼ真っ白に見えるが、角度を少し変えると、観音像が現れる。日本など仏教を信奉する国で人気を集める。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2014(平成26)年5月22日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年01月16日
    フェイスブックの画像 「韓国旗掲揚」の誤情報

    フェイスブックに掲載された日韓両国の国旗が掲げられた長崎県対馬市役所の玄関(画像の一部を加工しています)

  • 2012年06月11日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編みの絵画。筆で描いたものではなく、薄く削りさまざまな色に染めた竹を編んで描いている。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県政府新聞弁公室提供)=2012(平成24)年6月11日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

  • 2012年06月11日
    【CDAC】千年の歴史持つ竹編み工芸品、日韓で人気四川省眉山市

    青神の竹編み花鳥画。(資料写真)中国四川省眉山(びざん)市青神県の竹編み工芸製品が日韓両国市場で売れ行き好調だ。現在青神には竹編み従事者が3万人余り、そのうち女性が2万人を上回っており、1人当たり年間平均3万元を稼ぐことができるという。(眉山=新華社配信/青神県対外宣伝弁公室提供)=2012(平成24)年6月11日、クレジット:青神県政府新聞弁公室/新華社/共同通信イメージズ

  • 2010年10月12日
    主審と握手するザック監督 サッカー国際親善試合

    引き分けに終わった日韓両国イレブンと、主審に握手を求めるザッケローニ監督=ソウル(共同)

    撮影: ソウル

  • 2010年08月19日
    日韓国会議員会議 首相談話「物足りない」

    国会内で会議を開き、意見交換をする日韓両国の国会議員=19日午後

    撮影: 19日午後

  • 2010年08月19日
    日韓国会議員会議 首相談話「物足りない」

    国会内で会議を開き、意見交換をする日韓両国の国会議員=19日午後

    撮影: 19日午後

  • 2010年07月27日
    シンポジウム 過去直視し協力強化を

    ソウル市内で開かれたシンポジウムに出席した日韓両国の国会議員や研究者ら=27日(共同)

    撮影: 27日

  • 2010年07月27日
    日韓両国の議連会長 過去直視し協力強化を

    ソウル市内で開かれたシンポジウムで、談笑する韓日議員連盟会長の李相得議員(左)と日韓議員連盟会長の渡部恒三元衆院副議長=27日(共同)

  • 2010年05月27日
    アジアで初めて W杯日韓共同開催

    2002(平成14)年5月31日、アジアで初めてのサッカーW杯が日韓共同で開催され開会式がソウルで行われた。1カ月間にわたり日韓両国それぞれ10都市で64試合を行い、ブラジルが5度目の優勝を遂げた。日本はベスト16、韓国は4位の成績を残した。(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年09月28日
    韓国料理「海鮮宮」店内 新鮮素材で身も心も温か

    韓国料理「海鮮宮」で出す魚の産地は、日韓両国。季節に応じて良い物を取り寄せるという=東京・新大久保

    撮影: 東京・新大久保

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年07月14日
    竹島コラージュ 「穏便表記」で政治決着

    日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)を背景に、今年5月、新学習指導要領の解説書で固有の領土と記述する日本の方針が伝えられ、抗議する韓国の教員団体メンバー(左下)と、7月9日、北海道洞爺湖サミットで韓国の李明博大統領を迎える福田康夫首相のコラージュ

  • 2008年01月30日
    大勢の観客とプレーする選手 ハンド男子アジア予選

    ハンドボール男子の北京五輪アジア予選が始まり、大勢の観客を前にプレーする日韓両国の選手=30日夜、国立代々木競技場

    撮影: 30日夜、国立代々木競技場

  • 2007年04月28日
    熱戦繰り広げる日韓の検事 日韓の検事がサッカー対決

    親善サッカー大会で熱戦を繰り広げる日韓両国の検事や事務官=28日午後、東京都江東区

    撮影: 28日午後、東京都江東区

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:59.41
    2007年02月24日
    「竹島の日」記念式典開催 島根、元ソウル市議ら抗議

    日韓両国が領有権を主張する竹島をめぐり島根県は24日、条例で制定した2度目の「竹島の日」の記念式典を松江市の県民会館で開催、約450人が出席した。会場入り口付近で小冊子を配布しようとした韓国人グループと、これに反発する式典出席者との間で口論となり、警備担当の警察官らが制止する場面もあった。グループは、県庁近くに移動して「“竹島の日”直ちに 廃棄 せよ」と書かれた横断幕を掲げるなどした<映像内容>口論となった出席者と韓国人グループ、制止する警察官ら、大声で抗議する同グループの人、コメントする様子、撮影日:2007(平成19)年2月24日、撮影場所:松江市の島根県庁付近

    撮影: 2007(平成19)年2月24日

  • 2006年12月13日
    会見する横田夫妻ら 「強い態度で拉致主張を」

    国際会議後に記者会見する横田滋さん、早紀江さん夫妻(中央)ら日韓両国などの北朝鮮による拉致被害者家族=13日夜、東京都内のホテル

  • 2006年09月22日
    記念写真に納まる出演者ら きょう「日韓おまつり」

    「日韓交流おまつり2006」のレセプションで記念写真に納まる日韓両国の出演者ら=22日夜、ソウル市内のホテル(共同)

    撮影: 22日夜、ソウル市内のホテル

  • 2006年04月30日
    会談する日韓両国次官 強行ちらつかせ譲歩迫る

    竹島周辺の海洋調査計画をめぐり、韓国外交通商省の柳明桓第一次官(右)との会談に臨む外務省の谷内正太郎事務次官=4月21日午後、韓国外交通商省(共同)

  • 2006年04月21日
    会談する日韓両国次官 日韓次官が会談

    竹島周辺の海洋調査計画をめぐり、韓国の柳明桓・外交通商第一次官(右)との会談に臨む外務省の谷内正太郎事務次官=21日午後、韓国外交通商省(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2006年01月26日
    父親の李盛大さん 「日韓両国民の扉開けた」

    李秀賢さんをしのぶ会であいさつする父親の盛大さん=26日午後、東京都千代田区のホテル

    撮影: 26日午後、東京都千代田区のホテル

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年10月20日
    拉致被害者家族の記者会見 「救出で一層連携」を確認

    記者会見する日韓両国の拉致被害者家族ら。(左から)飯塚繁雄さん、崔祐英さん、崔成龍さん=20日夕、東京都千代田区

  • 2005年04月19日
    演劇で緊張和らげたい

    「『その河をこえて、五月』を初演した時、涙を流し喜んでくれた日韓両国の観客に接し、演劇の使命を果たしたと誇りに思った」と語る白星姫=東京都渋谷区の新国立劇場

    撮影: 東京都渋谷区の新国立劇場

  • 2004年11月29日
    気勢を上げる両国議員 日韓議員サッカー引き分け

    日韓両国の国会議員によるサッカー試合を前に、気勢を上げる両国議員=29日午後、東京・国立競技場

    撮影: 29日午後、東京・国立競技場

  • 2004年11月18日
    日韓両国外相 APEC閣僚会議

    APEC閣僚会議の開会前、韓国の潘基文外交通商相(左)と話す町村外相=17日午後、サンティアゴのエスパシオ・リエスコ会議場(共同)

  • 2004年10月27日
    盧大統領と森前首相 日韓両国の緊密連携で一致

    27日午前、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で会談する韓国の盧武鉉大統領(右)と森喜朗前首相(共同)

  • 2004年07月22日
    署名する両国大臣 日韓両国とも観光客倍増を

    日韓観光交流拡大セミナーで共同声明に署名する石原国交相(左)と韓国の鄭東采文化観光相=22日午後、東京都千代田区のホテル

  • 2004年07月22日
    木村さんとチェ・ジウさん 日韓両国とも観光客倍増を

    「日韓共同訪問年広報大使」に任命され、握手する女優の木村佳乃さん(左)と「冬のソナタ」の主演女優、チェ・ジウさん=22日午後、東京都千代田区のホテル

  • 2004年07月22日
    チェさんと木村さん 日韓両国とも観光客倍増を

    「日韓共同訪問年広報大使」に任命された女優の木村佳乃さん(左)と「冬のソナタ」の主演女優、チェ・ジウさん=22日午後、東京都千代田区のホテル

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年12月11日
    セメント袋の下のミサイル 米、日韓両国と本格協議へ

    9日にイエメン沖で臨検を受けた北朝鮮の船の内部。セメント袋の下にスカッド・ミサイルが入った容器が隠されていた。写真はスペイン政府が11日に公表(ロイター=共同)

  • 2002年06月25日
    盛り上がる日韓サポーター 雨の中「ソウル」に視線

    国立競技場の「パブリックビューイング」で盛り上がる日韓両国のサポーター=25日夜

    撮影: 25日夜

  • 2002年06月22日
    沸く日韓両国のサポーター 「アジアの勝利だ」

    準決勝進出が決まり大喜びする日韓共同応援団「KJクラブ」メンバー=22日午後、東京都品川区南品川

    撮影: 22日午後、東京都品川区南品川

  • 2002年06月18日
    声援を送る在日コリアンら 韓国、イタリアと対戦

    日本のベスト8進出はならなかったものの、日韓両国旗を手に声援を送る在日コリアンら=18日午後8時35分、大阪市生野区

    撮影: 18日午後8時35分、大阪市生野区

  • 2002年06月15日
    デザイナーの山本寛斎さん 熱い心でパフォーマンス

    日韓両国の市民数千人が参加するパフォーマンスを計画しているデザイナーの山本寛斎さん=ソウル市内(共同)

    撮影: ソウル市内

  • 2002年06月14日
    日韓両国旗で応援 日韓がともに決勝Tへ進出

    日本と韓国の決勝トーナメント進出が決まり、両国の旗を振って大喜びの日本人と在日コリアンたち=14日夜、大阪市生野区

    撮影: 14日夜、大阪市生野区

  • 2002年06月14日
    フェースマスクで騒ぐ若者 日韓両国が決勝T進出

    宮本選手のまねをしたフェースマスクを着け、太鼓をたたき「ニッポンコール」をする若者=14日午後10時、東京・渋谷

    撮影: 14日午後10時、東京・渋谷

  • 2002年06月14日
    健闘たたえ合うサポーター 赤と青が交ざり合い応援

    日韓両国の決勝トーナメント進出が決まり、健闘をたたえ合う日韓のサポーター=14日夜、東京都新宿区歌舞伎町

    撮影: 14日夜、東京都新宿区歌舞伎町

  • 2002年06月14日
    渋谷で大騒ぎする若者たち 日韓両国が決勝T進出

    東京の渋谷で、通行する乗用車のボンネットなどに乗って騒ぐ若者たち=14日午後10時15分

    撮影: 14日午後10時15分

  • 2002年05月31日
    国旗入場し始まった開会式 サッカーW杯開会式

    日韓両国の国旗が入場し、始まったサッカーW杯の開会式=5月31日夜、ソウルW杯競技場(共同)「60周年記念写真集」使用画像

    撮影: 5月31日夜、ソウルW杯競技場

  • 2002年05月31日
    入場した日韓両国の国旗 サッカーW杯開会式

    日韓両国の国旗が入場し、始まったサッカーW杯の開会式=5月31日夜、ソウルW杯競技場(共同)

    撮影: 5月31日夜、ソウルW杯競技場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2002年05月25日
    会見する協議会のメンバー 軍属遺骨返還に向け活動

    朝鮮半島出身の軍人軍属戦没者の遺骨返還について記者会見する日韓両国の仏教文化交流協議会のメンバー=25日午前、東京都目黒区の祐天寺

    撮影: 25日午前、東京都目黒区の祐天寺

  • 2002年03月22日
    ユニホーム交換する首相 日本の活躍で政権浮揚?

    日韓両国のW杯サッカー代表チームのユニホームを韓国の金大中大統領と交換する小泉首相=22日午後、ソウル市内のソウルW杯競技場(共同)

    撮影: 22日午後、ソウル市内のソウルW杯競技場

  • 2002年03月13日
    童謡を歌う子供たち 日韓の童謡CDを発表

    共同製作CDの完成発表会で合唱する日韓両国の子供たち=13日午後、東京・有楽町の日本外国特派員協会

    撮影: 13日午後、東京・有楽町の日本外国特派員協会

  • 2002年03月09日
    トロフィー手にする市長 トロフィーが日韓両国巡回

    国際サッカー連盟親善大使のボビー・チャールトンさん(中央左)から手渡された優勝トロフィーを手にする高秀秀信横浜市長=9日午前、横浜市西区の市民サッカーパーク

  • 2002年02月23日
    視察する日韓ボランティア 日韓ボランティア初交流

    23日、サッカーの2002年W杯で開幕戦会場となるソウルW杯競技場を視察する日韓両国のボランティアら(共同)

  • 2002年02月16日
    チェックする日韓のメンバ 神戸でバリアフリー調査

    サッカーW杯会場の神戸ウイングスタジアムで、車いす用観戦スペースでの視界をチェックする日韓両国の障害者団体のメンバーら=16日午後、神戸市兵庫区

    撮影: 16日午後、神戸市兵庫区

  • 2001年12月31日
    メッセージを送る小泉首相 日韓首脳がTVメッセージ

    日韓両国民に向け新年のメッセージを送る小泉首相=12月26日、首相官邸

    撮影: 12月26日、首相官邸

  • 2001年11月17日
    談笑する日韓議員ら 大分で日韓議員サッカー

    親善試合前に談笑する(前列左2人目から)森喜朗前首相、金鍾泌元首相ら日韓両国の国会議員ら=17日午後、大分市の大分総合競技場

  • 2001年08月01日
    出発する日韓学生ら 自転車でW杯開催地を縦断

    サッカーW杯を成功させようと札幌市に向け大分市陸上競技場を出発する日韓両国の学生ら=1日午前

    撮影: 1日午前

  • 2000年12月22日
    日韓両国でアイドルに

    「DOGGY

  • 2000年07月29日
    日韓被爆2世シンポジウム 韓国被爆2世の執念で実現

    日韓両国の被爆2世が援護問題などをテーマに話し合った日韓被爆2世シンポジウム=29日、ソウル市内のソウル教育文化会館(共同)

    撮影: 29日、ソウル市内のソウル教育文化会館

  • 1999年07月26日
    両国の教師らが参加 日韓授業研究会を開催

    日韓両国の教師らが参加して開かれた「日韓合同授業研究会」=25日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター

    撮影: 25日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター

  • 1999年07月14日
    練習する日韓両国劇団員 舞台を地でいく合宿生活

    初演を前に合宿で練習する李潤沢さん(左)と日韓両国の劇団員=12日、山口県秋芳町

  • 1998年11月28日
    会談する日韓両国首相 2000年天皇訪韓を招請

    会談する小渕恵三首相(右)と韓国の金鍾泌首相=28日午後3時5分、鹿児島市内のホテル(代表撮影)

  • 1998年10月16日
    会見する国連事務総長 日本の常任理入り進展ない

    ニューヨークの国連本部で15日、日韓両国記者団と会見するアナン国連事務総長(共同)

  • 1998年10月09日
    日韓両国の応援団 若者たちが崩す「垣根」

    97(平成9)年5月、東京の国立競技場で開催された2002年W杯共同開催記念第1戦でスタンドを埋めた日韓両国の応援団(K97ー13244)

  • 1998年10月08日
    握手する日韓両国外相 日韓外相会談

    会談前に韓国の洪淳瑛・外交通商相(左)と握手する高村正彦外相=8日午前9時、東京・元赤坂の迎賓館(代表撮影)(こうむら・まさひこ)

  • 1998年07月24日
    旗掲げる広瀬さん 走って泳いで釜山に着いた

    釜山の韓国海洋大学に着き、出迎えの関係者や報道陣に囲まれ、日韓両国の旗を掲げる広瀬友重さん=24日午後1時45分(共同)

    撮影: 24日午後1時45分

  • 1998年06月25日
    日韓サポーターが結団式 共同応援で「まず1勝を」

    パーティーでW杯談議に花を咲かせる日韓両国のサポーター=24日午後9時、パリ市郊外のホテル(共同)

    撮影: 24日午後9時、パリ市郊外のホテル

  • 1998年06月16日
    共同応援Tシャツとうちわ W杯で日韓共同応援団

    W杯日韓両国の試合応援のために作られた共同応援Tシャツとうちわ=東京都港区南麻布の韓国中央会館の在日本大韓体育会中央本部

    撮影: 東京都港区南麻布の韓国中央会館の在日本大韓体育会中央本部

  • 1998年04月01日
    日本―韓国 W杯記念日韓親善サッカー

    日本―韓国 前半、中盤で競り合う日韓両国選手。中央は山口=ソウル・五輪スタジアム(共同)

    撮影: ソウル・五輪スタジアム

  • 1998年02月20日
    日韓の関係者が出席 就任前に金大中氏の祝賀会

    金大中氏の拉致(らち)事件で、救出活動に加わった日韓両国の関係者が呼び掛け開かれた大統領就任を祝う会=20日夜、都内のホテル

  • 1997年11月19日
    日韓両国選手が交流 アジア・クラブサッカー

    サッカーのアジア・クラブ選手権の試合終了後、蔚山現代の選手と一緒に記念写真に納まる相馬(右から2人目)ら鹿島在籍の日本代表選手=19日、カシマスタジアム

  • 1
  • 2