KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 山陽新聞
  • 平成
  • 皇太子
  • 令和
  • 論語
  • 観光客
  • シンボル
  • ヒノキ
  • 天皇陛下
  • 岡山藩主

「旧閑谷学校」の写真・グラフィックス・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • カテゴリ
並び順
  • 古い順
22
( 1 22 件を表示)
  • 1
22
( 1 22 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 古い順
  • 観光ガイドの高校生 旧閑谷学校で高校生ガイド
    2012年11月24日
    観光ガイドの高校生 旧閑谷学校で高校生ガイド

    旧閑谷学校で観光ガイドをする高校生=岡山県備前市

    商品コード: 2012112400011

  •  旧閑谷学校で高校生ガイド
    2012年11月24日
    旧閑谷学校で高校生ガイド

    岡山・旧閑谷学校

    商品コード: 2012112400035

  •  旧閑谷学校で高校生ガイド
    2012年11月24日
    旧閑谷学校で高校生ガイド

    岡山・旧閑谷学校

    商品コード: 2012112400036

  •  旧閑谷学校で高校生ガイド
    2012年11月24日
    旧閑谷学校で高校生ガイド

    岡山・旧閑谷学校

    商品コード: 2012112400037

  •  旧閑谷学校で高校生ガイド
    2012年11月24日
    旧閑谷学校で高校生ガイド

    岡山・旧閑谷学校

    商品コード: 2012112400038

  • ハート形のクスノキ 「ハートの木」が話題
    2013年03月15日
    ハート形のクスノキ 「ハートの木」が話題

    ハート形に見えると話題になっている、旧閑谷学校のクスノキ=岡山県備前市

    商品コード: 2013031500009

  • 岡山県備前市 特別史跡・旧閑谷学校
    2016年04月20日
    岡山県備前市 特別史跡・旧閑谷学校

    世界最古ともいわれる庶民の学校、特別史跡・旧閑谷学校=2016(平成28)年4月20日、岡山県備前市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019061700710

  • 閑谷学校訪れた皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学
    2016年07月29日
    閑谷学校訪れた皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学

    旧閑谷学校を訪れ、天皇陛下が植樹したヒノキの説明を受けられる皇太子さま=29日午後、岡山県備前市

    商品コード: 2016072900600

  • 説明受けられる皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学
    2016年07月29日
    説明受けられる皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学

    旧閑谷学校を訪れ、天皇陛下が植樹したヒノキの説明を受けられる皇太子さま=29日午後、岡山県備前市

    商品コード: 2016072900601

  • 視察される皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学
    2016年07月29日
    視察される皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学

    旧閑谷学校の講堂で、高校生たちが論語を学ぶ様子を視察される皇太子さま=29日午後、岡山県備前市(代表撮影)

    商品コード: 2016072900625

  • 高校生と話す皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学
    2016年07月29日
    高校生と話す皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学

    旧閑谷学校の講堂で、論語を学ぶ高校生と言葉を交わされる皇太子さま=29日午後、岡山県備前市(代表撮影)

    商品コード: 2016072900626

  • 言葉交わされる皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学
    2016年07月29日
    言葉交わされる皇太子さま 皇太子さま旧閑谷学校見学

    旧閑谷学校の講堂で、論語を学ぶ高校生と言葉を交わされる皇太子さま=29日午後(代表撮影)

    商品コード: 2016072900644

  •  閑谷学校資料館 異彩を放つ洋風建築
    2018年08月17日
    閑谷学校資料館 異彩を放つ洋風建築

    旧制中学の校舎などとして使われた閑谷学校資料館。史跡内唯一の洋風建築物として異彩を放っている。「近世日本の教育遺産群―学ぶ心・礼節の本源」として2015年、文化庁の日本遺産に認定された国特別史跡・旧閑谷学校(備前市閑谷)。国宝の講堂をはじめ、創設者の岡山藩主・池田光政を祭る閑谷神社(国重要文化財)など数々の和風建築物が居並ぶ中、異彩を放つのが「閑谷学校資料館」だ。史跡内で唯一の洋風建築で、敷地西端にひっそりとたたずむ。=2018(平成30)年8月17日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100921070

  •  旧閑谷学校  休憩所「小斎」特別公開
    2018年10月07日
    旧閑谷学校  休憩所「小斎」特別公開

    特別公開された旧閑谷学校の「小斎」(左側の建物)から講堂を眺める観光客ら。岡山県備前市閑谷の国特別史跡・旧閑谷学校で7日、岡山藩主の休憩所「小斎(しょうさい)」(国重文)の特別公開が始まった。1677(延宝5)年建造の歴史ある木造平屋で、観光客らは普段見ることのできない内部を見学しながら往時をしのんだ。=2018(平成30)年10月7日、岡山県備前市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018100921063

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年10月29日
    国宝講堂に落書き 旧閑谷学校

    旧閑谷学校の国宝・講堂の柱で見つかった落書き。「こくほう」と刻まれている。岡山県教委は29日、備前市閑谷の国特別史跡・旧閑谷学校で、国宝の講堂に落書きが見つかったと発表した。備前署に被害届を出し、同署が文化財保護法違反の疑いで調べている。県教委文化財課によると、講堂の柱や板壁の少なくとも7カ所に鋭利なもので「こくほう」と刻んだり、人の名前を彫った跡が確認された。大きいもので縦10・5センチ、横12・5センチ。国宝の講堂は木部を削ることができないため、落書きは除去できないという。=2018(平成30)年10月29日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018103125720

  •  旧閑谷学校ライトアップ
    2018年11月05日
    旧閑谷学校ライトアップ

    ライトアップされた楷の木と国宝の講堂。国特別史跡・旧閑谷学校(備前市閑谷)で、恒例のライトアップが行われている。樹齢100年を超える楷(かい)の木と国宝の講堂が闇に鮮やかに浮かび上がっている。31基の発光ダイオード(LED)照明を使用。西側は赤、東側は黄色に色付き、見頃を迎えた一対の楷の木と講堂が光に包まれ、荘厳な雰囲気を醸し出している。=2018(平成30)年11月5日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018111234458

  •  旧閑谷学校で「読初の儀」
    2019年01月04日
    旧閑谷学校で「読初の儀」

    旧閑谷学校の講堂で論語を朗誦する参加者。国特別史跡・旧閑谷学校(備前市閑谷)で4日、学び初めの行事「読初(よみはじめ)の儀」が行われた。国宝の講堂で約200人が論語を朗誦(ろうしょう)し、新年の決意を新たにした。=2019(平成31)年1月4日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019010817722

  • 岡山県備前市閑谷 旧閑谷学校講堂 屋根の修理特別公開
    2019年03月23日
    岡山県備前市閑谷 旧閑谷学校講堂 屋根の修理特別公開

    特別公開された旧閑谷学校の講堂屋根で行われている保存修理の工事現場。国特別史跡・旧閑谷学校(備前市閑谷)の国宝・講堂で進められている屋根の保存修理の工事現場が23日、特別公開された。屋根の修理は約60年ぶり。市内外から訪れた観光客ら約40人が、備前焼でふかれた堅固な屋根の造りに見入っていた。=2019(平成31)年3月23日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019032503756

  •  旧閑谷学校でプロジェクションマッピング
    2020年10月11日
    旧閑谷学校でプロジェクションマッピング

    国宝の講堂を楷の木の葉で彩ったプロジェクションマッピング。創学350年を迎えた国特別史跡・旧閑谷学校(岡山県備前市閑谷)で11日夜、国宝・講堂を彩るプロジェクションマッピングが行われた。シンボルの楷の木が成長していく姿などがカラフルに映し出され、来場者は光と音の芸術に酔いしれた。=2020(令和2)年10月11日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020102007132

  • 岡山県備前市閑谷 ライトアップされた楷の木と国宝の講堂
    2020年11月06日
    岡山県備前市閑谷 ライトアップされた楷の木と国宝の講堂

    ライトアップされた楷の木と国宝の講堂。今年創学350年を迎えた国特別史跡・旧閑谷学校(岡山県備前市閑谷)で6日夜、ライトアップの試験点灯があり、シンボルの楷の木と国宝の講堂を秋の夜空に浮かび上がらせた。=2020(令和2)年11月6日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110906202

  •  闇夜に浮かび上がる旧閑谷学校の楷の木
    2021年11月05日
    闇夜に浮かび上がる旧閑谷学校の楷の木

    国宝の講堂とともに闇夜に鮮やかに浮かび上がる旧閑谷学校の楷の木=11月5日。秋の深まりとともに岡山県内で紅葉が見頃を迎えた。新型コロナウイルスの流行が落ち着きを見せる中、各地のスポットには多くの観光客が足を運んでいる。国特別史跡・旧閑谷学校(備前市閑谷)では、紅葉した楷の木と国宝の講堂を14日までライトアップしている。=2021(令和3)年11月5日、岡山県備前市閑谷、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021111109488

  •  点火して黒く染まる旧閑谷学校の芝生広場
    2022年01月31日
    点火して黒く染まる旧閑谷学校の芝生広場

    点火して黒く染まる旧閑谷学校の芝生広場。国特別史跡・旧閑谷学校(岡山県備前市閑谷)で1月31日、春を呼ぶ恒例の芝焼きが行われ、冬枯れで薄茶色だった芝生が瞬く間に黒色に染まった。=2022(令和4)年1月31日、国特別史跡・旧閑谷学校(岡山県備前市閑谷)、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    商品コード: 2022020907344

  • 1